2018年02月14日

ソロピアノ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。
14-3.JPG
 今日は、昼間は20℃位まで上がって、とても暖かかったですが、早朝は、10℃まで気温が下がっていましたから、その差10℃、、。 これは、こちらでは、..
posted by えんこみ at 20:46

2018年02月13日

昨日の続きの超マニアックな話し。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。
13-1.JPG
 今日は久しぶりの快晴。 やっと、お天道様を拝むことができて、ホッとました、、。  昨日は久しぶりに、「この一枚」という事で、書きましたが、昨..
posted by えんこみ at 20:51

2018年02月12日

この一枚 vol,35、 Bill Evans Alone

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。
12-3.JPG
 昨日のブログで、もうすぐ2000回目のブログになる、、、(って言ったって、まだ100日くらいありますが)と書きましたが、最近のこのブログの傾向とし..
posted by えんこみ at 20:47

2017年08月19日

影の写真から、Bill EvansとGlenn Gouldの話へ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。
19-3.JPG
 今日は、晴れていましたし、湿度が低めで、昼間は50%台で、暑かったのですが、蒸し蒸しは、それほどしませんでした。  でも気温は34℃まで上..
posted by えんこみ at 20:18

2017年04月06日

春から夏へ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。
6-1.JPG
 みなさんこんにちは、っていうか、もう夜なので、こんばんわですかね。 改まって挨拶をわざわざ書くのは別に大した意味ではありませんが、、ちょっとそんな気分、、。  まあ、別に意味はないのですが、今日はなんだか湿度が高くて、ちょっと蒸し蒸し、、。しかしよく考えてみると、このブログ、CDレーベル..
posted by えんこみ at 19:59

2016年01月06日

私の中の Paul Bley。

CMS Records web site  http://cms-records.biz
6-1,,.jpg
 昨日のブログに書いたピアニストPaul Bley の訃報に関係して、いくつかのアルバムをとりあげて、彼についての私的な思い出を書きたいと思います。  彼の演奏をレコードで最初に聴いたのはもう40年くらい前に友人の家で Open to Love というソロ・ピアノアルバムを聴いたときだったと、記憶しています。
61VuiuXGOpL._SY355_.jpg
 上がそのジャケット写真、ネットから引っ..
posted by えんこみ at 19:51

2015年03月22日

ついにあれが、、、。

23-1,.jpg
 今日もう暗くなってからなんですが、気がつくと、桜の花が、、。   咲いていたんですよ、、。 あ〜春が〜という気がしました。  今晩は九州福岡地方は日が落ちても、それなりに暖かいですし、明日も晴れるみたいですから、これからどんどん桜が開花してくるのでしょうね、、、。 天気も予報によると、しばらく晴れがつづき、週末には気温は20度を越えるみたいです。  今週は花見ウイークになるのかもしれません、。    でも、毎度、毎年書いていますが、私、花見って..
posted by えんこみ at 23:30

2015年03月21日

Bill Evans I will say goodbye vol,29

21-1,.jpg
 今日は 3月2日 以来の「この一枚」。  お勧めのCDアルバムを不定期に紹介しています。  今日ご紹介するのはピアニストビル・エバンスのアルバム、I will say goodbye. 1978年録音、CBSから、ファンタジーレーベルに移籍してから、ヴィレッジ・バンガードでのライブアルバム、Since we Met 以来のピアノ・トリオのアルバムです。  CBSでのThe Bill Evans アルバムが米国では大ヒットし、グラミー賞も受..
posted by えんこみ at 23:12

2015年01月05日

正月が明けて、、、。

5-1,.jpg
 1月も5日になりました。 昨年のお正月は5日が日曜で、6日からが月曜で仕事初めという感じでしたが、去年のブログをみたら、正月の4日から、ちょっと難しい音楽のジャンル分けの話をながながと書いていました。  去年のブログをみる時って、大体「なんだか今日は書く事がないな〜」というときなのですが、今日もそんな感じ、、デス、、(^^;; 。  今日の九州福岡地方は正月の1日や2日の様な寒さではなく、天気はそれほどよくは無かったのですが、多少あたたかかったので、街に..
posted by えんこみ at 22:46

2013年12月08日

またまた Bill Evans 2 (昨日のブログ)

8-1.jpg
 更新大変遅くなりました m(_ _)m 。  ブログのカテゴリーをつくっている訳ではないのですが、三日前から書き始めたジャズピアニストBill Evansの話。  ビル.エヴァンスのピアノ・トリオ以外のアルバムについて、延々と書いてきましたが、前回はエディー・ゴメスやトニー・ベネットとのアルバムについて書きました。  いろいろなアルバムを出していた一方で、ライヴの演奏活動では、あくまでピアノ・トリオが中心であったエヴァンス氏ですが、様々な企画を持ち..
posted by えんこみ at 00:01

2013年12月06日

またまた Bill Evans

6-2.jpg
 昨日の汁無し担々麺、、ブログに書きながら、また食べたくて、食べたくて、、、。食欲が、、、止まりません ( ´ ▽ ` )ノ。  一昨日の;Bill Evans の話題、ピアノトリオ以外のアルバムも有るんですよ、、、的な内容の投稿でしたが、実はビル・エバンスはモダンジャズ全盛期の演奏者にしては、いろいろ珍しい作品をリリースしています。  たとえば、一連のデュオ作品。古くは、50年代の「Undercurrent」、これはギターのジム・ホールとのデュエット。..
posted by えんこみ at 23:44

2013年12月05日

Bill Evans のこと、、。トリオ以外のアルバムについて。

4-1.jpg
 昨日のブログでかいた、ビル・エバンスのアルバム「What's New」。  エバンス氏のアルバムが、何枚リリースされているかは、知りませんが、ほとんどが、ピアノトリオ、、。ちなみに私の知っている管楽器の入った彼のリーダーアルバムは6枚。古い順に書くと、リバーサイドレーベルの「Interplay」、ヴァーブの「What's New」、ファンタジーでは「Quintessence」、「Cross Current」、ワーナーレーベル では「Affinity」と「We ..
posted by えんこみ at 02:49

2013年12月04日

2012年12月3日 What's New Bill Evans (昨日のブログ)

3-1.jpg
 これは昨日のブログですが、もう今日のブログを更新しなければならない時間になってしましました。めげずにとりあえず昨日の分を更新して、今日の分もできるだけ早く書き上げたいと思います。  11月12日以来の「この一枚」は、ジャズピアニスト、Bill Evans のアルバム、「What's New 」を取り上げたいと思います。  とても有名なジャズピアニストBill Evans ですが、このコーナーはなぜか、初めて、、、初登場です。言わずと知れた名ピアニストビル..
posted by えんこみ at 22:39

2013年02月01日

Paul Desmond Desmond Blue この一枚 vol.10

飛行機雲.jpg
 今日は「この一枚」、エンジニア小宮山が、かくれた名盤をご紹介しつつ、そのアルバムについて独自の視点で書いてゆきます。  ポール・デズモンドといえば、先日亡くなったデイヴ・ブルーベックのバンドで活躍し、名曲「テイク・ファイヴ」の作者として知られている人物です。その後の活動は70年代のCTIレーベルでの諸作が有名ですが、60年代にも良い仕事を残しています。  このアルバムは簡単に書いてしまうと、いわゆる with Strings的なアルバムで、管弦楽+ジャズバン..
posted by えんこみ at 00:21