2017年02月07日

この一枚、Glenn Gould ヒンデミット:ピアノ・ソナタ集 - vol,34

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。
7-1.JPG
 昨日は久しぶりに、「この一枚」という、オススメのCDアルバムを取り上げるブログを、去年の9月以来書こうかな、、と思いながら、「蝶」の話のブログになってしまいましたが、「やっぱり書こう(きまぐれ)」ということで、「この一枚」の34回目。  「この一枚」というこのコーナーは、このブログを始め..
posted by えんこみ at 21:10

2016年02月05日

前衛芸術の虚しさとは。

CMS Records web site http://cms-records.biz  スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをたタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。
5-3,,.jpg
 今日は結構晴れ間が見えて、なかなか清々しい気候という感じでもありましたが、湿度が低いので、日が落ちるとこういう日は冷えます、、。  昨日は現代音楽の前衛的な作品の行き過ぎた表現が少なからず一般の聴衆にはトラウマを与えているのではな..
posted by えんこみ at 22:06

2015年12月09日

良い音で聴く ヒンデミット。

CMS Records web site  http://cms-records.biz
9-1,,.jpg
 今日の気候は、明け方は7℃くらいで、冷え込みましたが、日中はみるみる気温が上がり、17℃以上まで上がりました。湿度も比較的低めで、まあまあ過ごし易い天気でした。 ある程度乾燥していたので、日が落ちてからは、それなりに冷え込んできています。  これまで、このブログで何度か触れて来た、作曲家ヒンデミットの、交響曲を先日手に入れたオーディオプレーヤーで、聴いてみましたが、..
posted by えんこみ at 20:16

2014年12月10日

Nicolai Medtener の音楽

10-1,.jpg
 今日は少し寒さが緩みましたね、、。  一昨日に偶然手に入れた、中古CDに収録されていた、私にとっては未知の作曲家、Nicolai Medtener(ニコライ・メトネル)の音楽。  帝政ロシア時代に活動を始め、革命とともに、出国し、フランスからイギリスへと移住をくりかえした、ピアニスト兼作曲家ですが、とにかく私は今回が名前を聞くのも、作品を鑑賞するのも初めて、、。  この時代のロシアというと、プロコフィエフや、スクリャービン、ラフマニノフなどと、いわゆる..
posted by えんこみ at 23:00

2014年05月05日

はまりました

5-1.jpg
 昨日のブログに書いた、Mieczysław Wajnberg=ミェチスワフ・ヴァインベルクの作品集を手に入れてまだ2日目、最初はちょっと難解だ、、、と思い、少し引いていたというか、冷静に聴いていましたが、CDを聴く回数が3回目を過ぎたころから急速に曲の魅力に吸い付けられています。  ショスタコーヴィッチと親交があったということで、それを意識して聴いていましたが、他にもプロコフィエフ的なモチーフなども聴くことのできる音楽ですが、それらの類似性は表面的なものでしか..
posted by えんこみ at 21:34

2013年12月29日

いろいろな楽器を演奏する人

29-1.jpg 今年もあと三日、みなさん如何がお過ごしですか?。  昨日のブログに書いた作曲家ヒンデミットという人は、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、クラリネット、打楽器などを演奏する事ができたそうです。全く種類の違う楽器を複数演奏する、、しかもプロフェッショナルとして、、。ある意味信じられないというか、それは凄い事だなと思いますが、意外にも、その様な名手は案外多くいます。  例えば、ルーマニア出身のジョルジョ・エネスコ。本来作曲家兼、ヴァイオリンの名手として知られている人です..
posted by えんこみ at 23:33

2013年12月28日

ヒンデミット Paul Hindemith

28-1.jpg みなさんヒンデミットという作曲家をご存知でしょうか? 1895年生まれ、1963年没のドイツの作曲家、、、。 有名な曲は「交響曲 画家マチス」この曲のタイトルを知っている方は、少しはいるかも知れません。    私はこの曲をまだ若い頃(20代)に、友人にカセットで聴かせてもらいました。でもそのとき、ヒンデミットとほぼ同世代のフランスの画家、アンリ・マティスのことを題材にした、、、ときいていました。ところが、最近中古レコード店まわりの収穫として、ヘルベルト・ケーゲル指揮、ド..
posted by えんこみ at 21:43

2013年12月19日

ヘッドフォンのたのしみ

19-1.jpg
 ここのところ、九州福岡は本格的な冬に近い、気候、、、。 氷こそ張らないものの、外に出れば、手がかじかむ日が続いていますネ、、。 雨がしとしと降ると、余計に寒さを感じますね。  寒い夜に、わざと、ヘッドフォンで音楽を聴く事があります。イヤーインタイプではなく、昔ながらのパッドが大きいタイプで、耳を覆う、、、。  私はあまり暖房を強くせず、外気温と室内の気温の差を少なめにしているので、ヘッドフォンを付けると、耳がポカポカ、、。夏なら熱くて大変、、べとべとに成っ..
posted by えんこみ at 23:58