2018年03月16日

雨の日の、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-2.JPG


 今日は雨。

 昨日夕方に干した洗濯物は、どうにか乾いて、取り込みました。 予報ではもう少し早く雨が降るはずだったのですが、それが遅くなって助かりました。

 天気のせいではないのだと思いますが、今日はローテンション。 なので、なんだか、あんまり書くことがないな〜という感じなので、載せている写真にかんして、だらだらと書きましょうかね、、(笑)。

 1枚目は沖縄那覇の中心部にある外資系ホテルのビルの周りの空の雲。 自然にできた造形というのかどうかわかりませんが、かなり高度の高いところにある、雲の不思議な景色は大好きです。
 これがいつ頃撮った写真かは覚えていませんが、こちらでは、わりと良くこういう雲を見ることができます。

 余談ですが、この外資系ホテルの前には日本蕎麦屋さんがあって、最近できた平屋の鉄筋造りのお店なのですが、厨房を覗いてみたら、どう見ても素人、、、という人たちが働いていたので、入店することなくみていましたが、やはり、美味しくないらしいです、(笑)。

 基本、10割蕎麦なのだそうですが、沖縄に観光でいらっしゃる機会がありましたら、間違って入らないようにお気をつけください。 たかが蕎麦屋さんで、わざわざ新築でお店を始めるなんて、どんな資本の業態が経営しているのかと思ったら、あくまでも噂ですが、真ん前の、外資系有名ホテルがやっているらしいです。

 明らかに、観光客向けのお店ですが、どうせやるなら、良いお店をやればよいのに、、と思いますが、、。外資系なので、日本そばのことをあんまり知らない外国の方が企画したのでしょうか、、?。泊まりに来た、外国の方が、それを食べて、「これが日本の蕎麦なのか、あんまり美味しくないな、、」という風な感想を持つとしたら、それは残念なことです。

 「ここは観光地なので、こんな感じでお店やれば、儲かるんで、特に真面目にやる必要はないんですよ、、」とおもってやっているのでしょうかね、、?。

 ふざけるな!!!。

 というわけで、次の写真。

 これ、どっかにあった、鉄塔なのか、電信柱なのか、どこで撮ったか、全く覚えていません。沖縄ではあるのか、、、どうか、、。 まあ、鉄塔というより、やはり、空の雲がすきなので、撮った写真の様な気がしますが、、。塔の途中にある、出っ張りみたいなものって、これ、一体なんなのかな、、?と思いますが、全然わかりません。

16-1.JPG


 立っている以上は、何かの役に立つためにあるのだと思うのですが、、よく見てみたら、電線のようなものは、ついていませんから、電信柱の類ではないのでしょうね、、。 この物体を立てた会社の人なら、わかるのでしょうか、どなたか、関係者の方、偶然これをご覧になっていらっしゃったら、お知らせ下さい、(笑)。

 そういえば、パソコンで、文字を入れて、検索をすることがありますが文字じゃなくて画像とかを貼り付けて、検索すると、例えば顔写真とかで、それが有名人とかだと、名前がわかる、、という検索の仕方があるんですね、、。 顔が、データとして、登録されている、、というわけで、ハイテクって、すごいデスネ〜。
 こういう写真の場合は、「◯◯の鉄塔」と言う風には出てこないんでしょうね。でも、もっと技術が進んだら、それもできるようになるのかもしれません。

 でも、この写真の場合、なんの為の塔か、、っていうことがわかっても、まあ、別にそれほど意味はありませんけどね、、(笑)。 でも、なんか知りたい、、(´・_・`) 。

 そんでもって、最後の写真は、、、。

 これは、東京の渋谷の老舗大衆中華料理屋さん、「喜楽」のもやしそば、です。

 お世話になっている、シンガーソングライター兼、木育キャラバンプロデューサーの K さんと一緒に食べました。私が20代のころから通っているお店で、もうかなりまえに、建物は建て替えられていますが、大昔に働いていた従業員の方で、まだ働いている方が一人だけいて、行くと、なんだか懐かしいです。

 たっぷりの「シャキシャキ」のモヤシと、人参、豚肉などが炒めて乗っているラーメンなのですが、こちらのお店では、メニューには、「ラーメン」と書いてなくて、「中華麺」と記載されています。なので、これも、たしか、「モヤシ麺」と書いてあったような、、、。

 スープの表面には、細かく切って、油で揚げた茶色い「揚げネギ」がはいっていて、香ばしさを演出しています。ラーメンだとこれに、煮卵と、チャーシュウがのっています。

 麺は黄色っぽい平打ち麺、、。 これが独特の味わいで、スープによく絡んでいい味出してますが、この時はなぜか、イマイチでした、近くに住んでいないので、何年かに一度くらいしか行けませんが、味がイマイチ、、、というのは、本当に残念でした。

 でも、また来ますよ、、チャーハンも美味しいですしね、、。 青春の味、、、幾つになっても、忘れません。
 
 あと何回たべられるかな、、?。 店がなくなるのが先か、こっちがこの世からいなくなるのが先か、、?なんていうことを、考えます、、。 歳ですな、、、。

 ナンダカナ〜。

 ということで、今日はオシマイ、、。

16-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1527)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月15日

写真

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-1.JPG


 写真のモノクロや、動画の話を昨日のブログに書きましたが、いく人かの方から、FB上でコメントをいただいたり、個人的にメールをいただいたりしました。

 最近のデジカメ、それも、一眼レフではない、コンパクトデジカメでは、昔の白黒のアナログカメラのような写真を撮れる、モードがあったりするようです。それほどに、白黒写真の人気があり、そういう写真を撮ろうと思っても、現代のカメラではなかなか撮ることができない、、ということなのかもしれません。

 でも、そういうモード、、というか、カメラ製造会社が考えたプログラムで、昔のような写真も撮れる、、ということであれば、それは素晴らしいことですよね、、。 そのモードで撮った写真を見せてもらいましたが、まさに昔の、ローテクのカメラのようなモノクロの写真がとれていました。

 あれは、シャッターを押す前に、スイッチで、モードをきりかえたら、撮影した直後に、カメラの中で、レンダリングしているようで、その間は、カメラの動作が止まってしまうのだそうです。なので、連写は不可なのですが、、。

 ということは、それなりのデータの量の操作をしていて、撮影後に、PCのソフトでやるようなことを、カメラの中で、行っているのだと思います。確かに、撮った写真を後から編集するような機構にすると、小さいコンパクトデジカメだと、操作が煩雑になりますから、時間がかかっても、あえて、撮影後に自動でするようになっているのだと思います。

15-2.JPG


 さすがに、録音して、その直後に、Lo-Fi にする、、という機能がある録音機はないのかもしれませんが、これは、ファイルのサイズにも関係あるのかもしれませんね、、。 写真だと一枚、大きくても10メガくらいですが、音声だと、1分くらいの長さのステレオのファイルが10メガくらい、24ビットだと、もっと大きくなってしまうので、3〜4分の曲でも、結構な量のデータになりますので、そういう機能はオーディオの場合、やりにくいのかもしれません。

 ところで、今日の写真ですが、3枚目の写真は、もう一ヶ月以上前に撮った、沖縄の桜の花ですが、さすがに、もう、ほとんど枯れてしまいました。本土は、これからが、桜の季節ですが、こちらは、だんだんと、「暖かい」から、「暑い」という気候になり、5月には梅雨入りします、、。

 今頃が、暑くなく、寒くない、というちょうど良い気候なのかもしれませんが、今晩は、日が暮れてから、急に湿度が上がってきて、ちょっと蒸し暑くなってきました。

 21〜2℃でも、80%くらいになると、蒸し暑く感じますね、、。明日は雨みたいですが、夕方に干した、洗濯物が、それまでに乾くのかどうなのか、、ちょっと不安です。

15-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1526)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

どうしてなのか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-2.JPG


 昨日も今日も暖かく、今日は24℃まで上がりましたので、外で歩いていると、軽く汗ばみましたね、、。

 モノクロ写真の話が、映画というか、動画の話になってしまった昨日のブログでしたが、何が書きたかったのかというと、必ずしも情報量が多いからといって、画像がよく見えるわけではない、、、みたいなことだったのですが、あれから、映像関係の友人にいろいろ訪ねたのですが、現代の映像製作は、ほぼ、ヴィデオ収録で、一秒間のコマ数は、30、もしくは60コマなんだそうです。

 ちなみに、フィルムっぽい映像が欲しい時は、編集時にいろいろなエフェクトをいれて、コマ少なくしたり、それなりの効果を撮影後にやるそうです。

 最初から、24コマで記録するより、あらかじめ情報量を、多く撮影して、あとからいじる、、、みたいなことって、考えてみたら正当なやりかたですね、、、。

 モノクロの写真も、カラーで、撮影してから、色を抜く、、みたいなことをしたほうが、いろいろな感じに仕上げるには、有利なのかもしれません。

 わざわざ、色とりどりの情報から、色の要素をぬいて、光の濃淡だけで、表現する、、というか、画像を見せるっていうやり方は、やはり、モノクロの画像に魅力がある、、ということなのでしょうが、、もうなんども、このブログで、何日もかかって書いていますが、どうして、色がない方が、綺麗というか、かっこよく見えるのか、、?ということを、説明することが、どうしてもできません。

14-3.JPG


 色の要素がなくなると、ほとんどの場合、形も見にくくなりますし、画像自体に変化がなくなりますから、リアリティーみたいなものは、少なくなるのですが、そのかわりに、独特の雰囲気が出る、、。 ということは誰でもわかるのですが、白黒にしてでる、その雰囲気が、どういう風だから、好ましく見えるのか、、?っていうのが、謎ですよね、、。

 これって、美人を見て、その顔のどこが魅力的なのか、、?ということと、ちょっと似ていて、ただ目が大きいとか、鼻筋が通っている、、とかって、簡単に言うことはできますが、それだけで、美人に見えるわけではない、、ですよね?。

 いろいろ要素があるのでしょうが、それを見てきた人のそれまでの経験とか、見てきたものと、無意識に照らし合わせて、「美しい」と感じているはずなのですが、それを、明快に説明することは、とっても難しい、、そんな気がします。

 ある種の雰囲気、イメージみたいなものが、人間の脳にどういう風な感じを起こさせるのか、、?っていうことは、簡単なようでそれを説明することは並大抵のことではありません。

 色がない分、その物の形に目が行く、、?ってことなのか、そうなのか、、。

 何日もかかって、結局話が全く前へ進んでいない、、というのも、なんだかなぁ〜という感じですが、、、。

 誰か、助けてください〜、、(笑)。

14-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月13日

モノクロ写真や、映画について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-1.JPG


 今日の昼間は、カラッとして、暖かくて、日差しもあり、とっても春らしい感じでしたが、湿度を調べたら、なんと、、午後の3時頃に、32%まで下がっていました。 これって、多分私の知っている、沖縄の最低湿度だと思います。そこまで乾燥している感じはしていなかったのですが、昨日の夜中から、60%ぐらいの低湿でしたから、夜があけて、じわじわ下がってそこまで下がったので、気がつかなかったのでしょう。

 昨日は久しぶりに麺の話を書きましたが、その麺があんまり美味しくなかったというのは、ちょっと残念でしたよね、、。 基本的に、美味しかったから書く、、というところから始めた「最近食べた麺」というブログなわけですが、たとえ美味しくなくても、ブログとしては一応成立します、、(笑)よね?。

 何かについて文章を書く、、ということで、このブログを書いていますが、一昨日の「モノクロ写真」の話って、なかなか書きにくかったです。

 つまり、モノクロ写真には、カラー写真にはない、独特の魅力があるのですが、それが一体どういうものなのか、、?、、ということを説明することが、どうにもなかなかできない、、。まあ、味にしても、音楽の良さにしても、簡単に文章で説明することはできにくいことではあるのですが、、、。

 カラー写真に比べて、情報量や、リアリティーが、多いわけでもなく、昔の写真の様にも見えるモノクロ写真なのですが、情報量とか、リアリティー =「感動の度合い」、、ということはないにしても、いろいろと、研究して、リアリティーとか、情報量を出すために、改良した結果の現代のカラー写真に対して、それにない魅力がモノクロにある、、、ということは一体どういうことなのか、、?。

 ほとんどの写真がカラーになった現代にわざわざモノクロを使うと、ただただ目を引く、、というところも否定できませんが、絶対にそれだけではない、魅力がモノクロにはある気がします。 勿論モノクロで撮ればなんでも格好良くなる、、、ということはありませんが、モノクロでなければ出ない世界、、そういう魅力みたいなものがある、、ということは否定できませんよね、、。

13-3.jpg


 ちなみに、動画の世界では、あんまり一般の人たちは気づいていませんが、昔のフィルム撮影のばあい、一秒間のコマ数は24コマ。 要するに、一秒間に、24枚の写真が、パラパラ漫画みたいに切り替わって、画像が動いて見えるんですよね、、。 それに対して、一般的なヴィデオの場合、24コマではなくて、約30コマなんです。 要するに、フィルムカメラより、ヴィデオカメラの方が、数字の上では情報量は多いわけなんです。

 一秒間を24コマに分割するのと、30コマに分割するのでは、当然見え方が違います。24だと、早い動きは少し端折って、というか、少しコマが飛んで見える、、つまり、24分の一秒以下の速さの動きはコマとコマの間に入ってしまい、記録できませんが、30コマあれば、もう少しだけ、一秒間が細かく記録されて、動きがもう少しスムーズになる、、というのが、理屈の上でのフィルムと、ヴィデオの違いです。

 でも、ビデオが出始めの時、画質のせいもあるのでしょうが、コマ数の少ないフィルムの方が、雰囲気がある、、というか、良い画像に見える、、ということが言われて、最近まで、経費のかかるフイルムでの撮影はなかなかなくならず、予算のないプロジェクトだけで、ヴィデオ撮影が行われていました。

 それから、ビデオで撮影するときに、あえて、コマ数をおとして撮ったり、編集時に、コマを落とす、、ということもされましたが、結局、フィルムのような効果はなかなか出なかったわけですが、なんでわざわざ、フィルムより細かい動きを撮影できる(=リアリティーがある)ように改良したヴィデオより、昔ながらのコマが少ないフィルムのテイストが好まれていたのか、、って、?、はっきりと説明できる理屈がありません。

 ちなみに、今では、ほとんどの撮影現場では、ビデオしか使っていませんが、わざわざコマ数を落として撮影することはないようですね、、。 コマ数を増やして、理屈の上ではハイレゾリューションに成、った映像は、現代のビデオの高画質なら良い画質には見えるのでしょうか、、?。

 って、なんか、モノクロ写真の話が、いつのまにか、動画の話になってしまいましたが、何が言いたいかというと、情報量が増えたからって言っても、良い画像に見えるとは限らない、、というところが、人間の感覚にはあるのではないのか?ということなのですが、、。 これ、明日も書きますね、、モノクロ写真の話として、、ネ、、(笑)。


13-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月12日

最近食べた麺 115 坦々つけ麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-3.JPG


 昨日は、モノクロ写真の魅力について書きたかったのですが、私の貧しいボキャブラリーと、文章力では、どうにも表現できませんでした。

 なので、ひとまずお休みして、きょうは、一ヶ月以上ぶりの「最近食べた麺」。

 前回が、2月3日の節分の日だったので、実に、一ヶ月以上ぶりの、「最近食べた麺」になりますね、、。

 過去の例をあげると、週一くらいで、麺の話を書いていたこともありますが、最近なぜか少なめ、、です。2月の前が1月の14日ですから、月一くらいのペースみたいになっています。

 毎度書いていますが、こちら沖縄は、日本そばとか、うどんを食べる習慣があんまりないので、どうしても、沖縄そばとか、ラーメンについて書くことが多いです。 近年こちらでは、混ぜ麺や、つけ麺などの、ラーメン系の麺を提供するお店が増えていますので、当然それを取り上げることが多いのですが、今日書くのは、混ぜ麺専門店の、「つけ麺」。

 混ぜ麺専門とうたっているのに、つけ麺を出しては、混ぜ麺専門ではなくなる気がしますが、このお店、他には、ラーメン的な、スープのある麺はありません。

 どうして、つけ麺ができたのかは、不明ですが、とりあえず久しぶりに入ったら、それがありましたので、オーダーしてみました。ちなみに、私は、坦々麺とか、そういう、辛い系とか、山椒とか、ゴマとかそういう味系の麺は大好きですので、そういう好みのせいもあるのですが、大好きな「坦々麺」の美味しいものがこちらで、なかなか見つからず、坦々飢餓状態?、、に成っている、というせいで、オーダーした、、、という経緯もあります。

12-2.JPG


 このお店、以前この「最近食べた麺」で2016年の1月24日に取り上げた二郎系ラーメンのお店があった場所に、去年の後半に新規オープンした混ぜ麺屋さんなんです。 いわゆる地方都市なのですが、つけ麺とか、混ぜ麺というような、ニューウエーヴの麺屋さんが意外とこちらには多いのですが、このお店を入れて、半径2キロ以内の場所に、混ぜ麺屋さんが3店舗もあります。どの店もメニューを絞り込んだ営業方針ですが、そういう少なめのメニューに、一つ麺が増える、、ということは、それなりに意図があってのこと、、と思い、そういう興味と坦々好きが講じて食べることになりました。

 麺とつけだれ以外に、お茶碗のご飯もあって、なかなかお得感もありますので、それなりに期待して食べましたが、味の話をすれば、ちょっとつけだれが、塩辛すぎ、、。 とっても喉が乾く味でした。薄すぎるよりはましなのですが、かなり味濃いめで、ご飯があってもそう感じましたので、実際にかなりしょっぱかったのでしょうね、、。

 このお店ちょっと変わっていて、混ぜ麺の具に「桜エビ」みたいなものがのっていたりしますが、このつけ麺にも、それが乗っていて、鮮烈な赤みで、強烈な色でした。 つけ麺の麺は、機械で押し出したような、丸麺(角がない)だったようなきがしていましたが、今回のつけ麺は断面正方形の、縮れ麺でした。

 私の記憶違いかもしれませんが、もしかしたら、麺はスタイルがかわったか、つけ麺だけこの麺を使っているのかもしれません。

 写真の見かけの通り、それなりに個性を感じるお店なのですが、「なんだか癖になる」とか、「美味しいからまた必ず来たい、、」というような感想は持っていませんが、なんか気になる不思議なお店で、また来てしまう気がします。

 次来るまでに、もっと美味しくなっていてほしいですが、、どうかな、、?。 ´д` ; 。

 お客さんが私以外にいなかったので、お店の人には、「ちょっと塩辛すぎ、、」っていうのは伝えておきましたがね、、、。

12-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

モノクロ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-2.JPG


昨日は、本当は、モノクロ写真の話を書きたかったのですが、その前に、それに関連してデジタルとアナログの写真について書いていたら、かなりの文章量になってしまいました。

モノクロ、あるいは白黒の写真については、動画(映画)でもそうですが、昔は、それが当たり前だった、、というか、それしかありませんでした。

オーディオの世界で言えば今はステレオ(2チャンネル)が当たり前ですが、かつては、1チャンネルだけの、モノラルが当たり前でした。

どちらの世界でも、よりリアルなもの、現実に近いリアリティを得る為に、画像に色をつけたり、チャンネルを増やしたり、、という改良が行われてきた訳てす。

音の世界では、ステレオになってからは、あえて、モノラルで音源を制作するということは、ほとんどありませんし、動画(映画)の世界でも、カラー化されてからは、同じくわざわざ、白黒で映画をつくることは、あまりありません。

ところが、写真の世界では、わざわざモノクロで撮影したり、カラーで撮影したものをモノクロに変換して使うことがあります。
 これは、どうしてなのかな、、?と、考えてみると、要するに、カラー写真や、動画以上のリアリティーがあるわけもないわけですから、モノクロの世界の画像に、独特の魅力があるということに他ならないということが言えるのかもしれません。

11-1.JPG


 その理由を細かく検証することは、なかなか容易なことではありませんが、現在ほとんどの現場で使用されている、デジタルカメラのすべてが、カラーで撮影できるものですから、わざわざモノクロの写真をつくりあげるのは、それなりの深い理由があるはずなのですが、それを詳らかに説明することはそれほど簡単なことではないのかもしれません。

 記録用の写真や、通常の広告写真などなら、誰しも、当たり前のように、カラー写真を選ぶ方が、被写体の、、つまり、撮りたい、記録に残したいものを、リアルに記録できるはずです。 これが、モノクロですと、自ずと表現できる世界が狭くなってしまいますし、色のわからない写真はもはや、実用性はかなり低いのかもしれません。

 年齢の若い人には理解できないかもしれませんが、私が子供の頃は、まだ写真はほとんどがモノクロでしたし、テレビは完全に白黒、、、。 広告や、百科事典、週刊誌なども、特別な写真以外は、ほとんどモノクロでした。

 モノクロで表せない化学的な図や表などは、人間が手で描いたカラーのイラストだったり、モノクロで撮った写真に着色したりしたものも、たくさんありました。

 そういう時代とはちがい、安い経費で、カラー写真を撮影したり、印刷できるようになった現代に、あえて、白黒の写真を使うということは、明らかにその独特の効果をねらってのことに違いありません。

 なかには、レトロ感、、というか、わざわざ古臭さを出す為だけに、モノクロ写真を使うこともありますが、多くのモノクロ写真は、そうではなく、モノクロの魅力を生かすため、被写体をより魅力的に見せるためにカラーではないやり方で見せているのだと思いますが、どうして、それがより魅力的なのか、、をはっきりと説明することは、簡単なことではありません。

 私は個人的には、あえて、モノクロというやり方をしないで、写真をとりますが、もちろん、モノクロの魅力については、感覚的に、理解しているつもりではあります。

 すっかり更新時間が遅くなってしまいました、´д` ; 。

11-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

写真の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-1.JPG


 昨日は写真の話を書きました。 

 っと言うか、デジタルと、アナログの写真の話を書いたわけですが、カメラに関して言えば、デジタルカメラになる前から、もう、30年以上まえから、アナログフィルムを使っていても、光の分析、露出時間のコントロールなどは、電気仕掛けのカメラが主流で、いわゆる、純粋な昔ながらのアナログ受光型のカメラではありませんでしたよね、、。

 光の量や、その種類、、つまり色の違いに応じて、露出時間や、その他いろいろな要素を、コンピューター制御で、コントロールする、ということが、実はかなり前から行われていました。

 ただそれを、光を受けるところが、アナログのフィルム、、つまり、化学的な物体か、電気的、、つまりデジタルの受光素子なのかという違いであって、カメラの光学的な技術は、かなり昔から、デジタルカメラに向かいながら、進化しつつ、改良され続けられていたとも言えますし、言い換えれば、現代のデジタルカメラの技術は、長い間の、電気仕掛け、デジタル制御のアナログカメラの生産と、それが使用されてきた現場からのフィードバックを生かした、そのデータを研究に生かした結果だと言えると思います。

 ですから、膨大なデータを元に、素晴らしい改良と、アナログカメラの限界を明らかに凌駕する、技術革新によって、実際の写真データの分量はものすごい情報量になっています。 その結果写真データのサイズも、かなり大きくなっていて、昔の携帯電話のカメラの100倍くらいのデータ量に、一枚の写真がなってしまうこともありますよね、、。

10-2.JPG


 これは、アナログの世界のカメラの考え方では全然ありえない話で、同じことをもし、無理やりアナログカメラでやろうとしたら、光のスペクトラムを分類して、すべての光の成分を複数の(というか、膨大な数の)印画紙に焼き付けて、それらを、全て現像して、また一枚の写真に統合する、、とい言うような、きの遠くなるような、忍耐をもって、作業をしたとしても、現代のデジタルカメラの情報量に迫ることは、かなり難しいでしょう。

 大きなレンズ、そして、大きなフィルムや、印画紙に、光=画像を焼き付ける、アナログの最高品質のカメラの画像は、とても素晴らしく、これは、理想的なアナログ録音機器を使って得ることのできる最高の音質にも似て、現代最高のデジタル技術と並ぶか、それを超える魅力がありますが、使い勝手や、コストの高さをかんがえると、驚くほど不便なモノと言うしかありません。

 それらとは比べ物にならないほどの、手軽さや、低コストさ、そして、それにもかかわらず、それなりにそれとかなり近い効果を実現できるデジタル技術を使った写真や、音源は、ひたすら経済的には、低コスト化を迫られている昨今のプロの現場だけでなく、一般の人たちの使用環境においても、アナログを選択する理由のすべてを、スポイルするに十分な性能を持っています。

 なんだか、昨日から理屈っぽい文章が続いていますが、ほんとうは、今日書きたかったことは、カラー写真と、モノクロ(白黒)写真の話で、そのまえに、デジタルとアナログの写真の違いについて、整理しておこうと思ったわけですが、ことの外文章が長くなってしまいました、、、~_~; 。

10-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月09日

結局はスキルの話か、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-2.jpeg


 今日もバタバタで、気がつけば、夕方を過ぎており、またまた、7時までに更新することができませんでした〜、、、。

 まあ、誰も「え〜なんで7時まで更新してないのお〜」とかいう人はこの地球上探しても、どこにもいないとは思いますけどね、、、。

 慢性的なブログ用写真不足であるということは毎度書いていますが、勿論それは、今に至るまで、全く解消していません。 昨日の写真もかなり地味目、、、という指摘がありましたが、そんな日もあります、、、~_~; 。

 でも、それならば、、ということで、今日は夕焼けの写真を、、。別にこれが派手、、とか、華やかとか面白い写真とかではないのですが、、、。まあ、「色ついてます」、、、(笑)、よね?。

 今日の3枚は、ずいぶん前、、去年の真夏の7月に撮った写真なんです。7月といえば、夏真っ盛りで、沖縄の場合ものすごい湿気で、ジメジメな頃なのですが、なぜか、写真を見る限り、そんな風には見えません、、よね?。どうしてなのかな、、、。

 私が撮ると、何気に、見かけ湿度の低い写真になることが、多いです。湿度が低いのが好きなので、それが写真に出る、、、?とかいうことはないでしょうが、、、。

9-1.jpeg


 そんな加減ができたら、それはそれですごいことですが、それはありえない、、、。

 しかし、一年は経っていないとは言え、昔の写真って、自分が撮ったものでも、なんだか面白いです。なんだか、他人事みたいな、、。 はっきり言って、ほとんどそれを撮った時のことを覚えていない、、、ので、それなりに新鮮に見えますし、良い意味で客観的に見ると、長所も、短所もいろいろ解りますね、、。

 改めて見て、3枚目の写真に写っている船の上に、おっさんがいて、水を撒いている、、とか、今日までしりませんでした。ブログに載せているものは、圧縮してしまっているので、そこまでわかりませんが、元本は、かなり拡大しても、綺麗でクッキリと、、。

 カラーの写真って、その写真を撮った、ある日ある時の空気感みたいなものが、それを撮影した人の感覚のフィルターを通して無意識のうちに、一枚一枚の四角いフレームの中に、封印されているのかもしれません。

 デジタルの場合、アナログの写真と大きく違うところは、画素数がある程度多ければ、光の環境にもよりますが、ほとんどの場合、アナログの写真より、かなり情報量が多い、、。

 アナログの場合、あくまでも、薬剤的な反応が色や形を表現していますので、ディテールや、雰囲気は、そういう光学的という前に、化学的な要素で、決まってくるのですが、デジタルは、光の分析力、捉え方が、巧妙で、こういう時は、こんな感じ、こういう時は、こんな風に描く、、、ということを、精巧に組まれたプログラムが察知して表現して、色や形として表現してくれています。

 アナログの場合、一度現像してしまったあとは、もう基本的な表情は変えることができず、デジタル的に取り込んでの、修正の方が巧みにできますが、元からデジタルで取り込んだ画像は、さらにいろいろと、そして、オペレーターのスキルさえあれば、限りなく完璧に近く、撮影者=表現者の意思を反映して、画像を投影することができることは間違いありません。

 これって、実は、写真だけじゃなくて、録音再生の分野、私の専門の音の世界でも、同じなのですが、なぜか、未だにアナログが好き、みたいな話が、専門家の間でも言われていて、それって、全然素晴らしい話ではなくて、要するに、機械が苦手、オペレートするスキルがない、、と言っていることと同じだと思うのですが、、。

 ナンダカナ〜、、。

9-3.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

寒かったですね。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-3.JPG


 未明は20℃くらいあった気温が、緩やかなカーブを描いてどんどん下がって、夜の8時には16℃まで下がって、さらに下がる勢いです。 一度暖かくなった後のこの冷え方は、寒く感じます。

 夕方には細かい雨と強風も、、、寒かったです。今は雨は止んでいますが、気温はどんどん下がる、、。

 ところで、もう夜の9時を過ぎてしまっていますが、先日も書きましたが、できれば夜の7時すぎに更新したい、このブログですが、最近なかなか思い通りの時間に更新できません。

 遅くても8時には更新したいのですが、今日はもうこんな時間になってしまいました。

 別にそれは、寒いとか、そういうこととは関係ないのですが、、。

 でも、今日は一日中かなりのどんよりした曇りでしたが、明日は太陽は出るみたいですが、さらに寒くなるようです。おそらく、本州や九州もかなり寒くなるのでしょうね、、。

8-2.JPG


 でも、来週の木曜は、予報では25℃まで気温が上がる予報が出ています。「それは暑い」、、ですね、、。

 春先とは言え、寒暖の差が激しいと、体調を崩しやすいですよね、、。 注意しなければ、、、。

 この間3月になったばかりだと思ったら、もう、今日は8日。 なんか、あっという間の一週間でした。まあ、年度末ということもあるのでしょうが、なんだかんだと、忙しい、、、。世の中みなさん忙しいのでしょうかね、、。 学校の先生とかは、新学期前で、少しだけ時間があるのでしょうか、、?。

 どうかな、、?。 実はそういう世間の話題には、ものすごく疎いです、私。

 疎い私でも、それなりに忙しい、、、師走のような、、まあ、年度末ということなのでしょうが、確定申告などは、1月〜12月のデータを集計しますが、いわゆる、日本独特の「年度制」だと、年の頭は1月ではなく、4月、年度末は12月ではなく、3月。

 これって、なんだか、面倒臭いというか、ややこしいという感じがしますよね、、。どうしてそうなったのか、前に調べて、理由がわかった、、というか、「そうなんだ、、」みたいになったのですが、もうすっかり忘れてしまいました、、、~_~; 。 

 ナンダカナ〜 。

 ここのところ、エクストラ長い文章が続いたので、今日はこのくらいで終わりにしますね、、。

 そんじゃまた明日!!。

8-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1523)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

記憶

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-2.JPG


 なんか、今日は、お久しぶりの、晴天プラス湿度低めの春らしい1日でした。

 午前中はかなり陽射しが出ていましたし、風もほとんど無くて、かなり気持ち良い感じでした、、。でも、いろいろあって、外に出られたのは午後になってからで、結構曇ってしまっていましたが、それでも、ずいぶんリフレッシュしました。

 最近何気にブログの更新時間が遅くなってしまっているのですが、今日も気づけば夜の7時を過ぎてしまっています。私の理想を言えば、7時位に更新したい、、というところなのですが、これがなかなか、、できないんですよね〜、、、´д` ; 。

 ところで、昨日書いた、アメリカ人の「餃子生焼け事件」的なはなしですが、あれって、ある意味、餃子という料理を知らない可能性もあるのですが、ああ言う、無理な注文って、本当は失礼なんだと思います。

 極端な話を言えば、食文化を冒涜している、、、。 でも、そうかといって、あそこで、私のつたない英語で、「あんた、食文化冒涜してるよ!、これ生じゃないアルよ!、、(なぜか片言日本語(笑))」的なこといっても、うまく通じるかどうかわかりませんし、あんなところで、知らない外人相手に、口論してもね、、、^^; 。

 ってことで、優しくしてあげましたが、本来は、「郷に入っては郷に従え」で、あんまりよろしくない、、ですよね、、?、ああ言うのは、、、。 

 お金さえ払えば、、言い換えれば、客だからと言っても、何言ってもいい、、、わきゃないわけで、、、。 頭の悪い人、無礼な人、恥知らずな人ほど、無理難題を、ふっかけてくる傾向があります。

 とっても迷惑、、、。 私の仕事でもいるんですよね、、、そういう人、、>_< 。

 はよ、もう少しお客選べる身分になりたいな〜、、。

 話をもどして、、あのアメリカから来た男の人、、あれから、どこかで、また餃子を食べて、「餃子って、全体に焦げ目が付いていなくても、食べられるものなんだ、、、」とか、「あのとき、対応してくれたお店の人って、とっても優しかったな、、」とか、「下手くそながら、通訳してくれた人がいてほんと助かったけど、ちょっと悪かったな、、、」とか、そういうことに気づくことがあったのでしょうか、、、?。

 それとも、あれきり、めんどくさくなって、餃子は二度と頼まない、、というふうになったのか、、。

7-1.JPG


 ちょっと気になりますが、それを知る手立てはありません、、(°_°) 。

 ここのところ、かなり長めな文章量なので、今日は短めに、、、と思っていましたが、すでにかなりのながさですよね、、。 

 でも、あのとき、本当に困った顔をして、懇願するように、「餃子に焦げ目を、、」と、言っていたあの人はクレーマーではなく、迷える子羊か、雨に濡れた迷い猫みたいな目をしていましたしね、、、。

 例えば、無理やり深読みすれば、彼はパイロットで、健康状態の管理が厳しくて、仮に下痢になったりしたら、飛行機を運行できないとか、そういう深い事情があった、、ということも、考えられないことではありませんが、、。 たしかに、そのラーメン屋さんは地下にあって、そのとなりには、大きなホテルがあり、客室乗務員や、パイロットなどが、制服のまま泊まりに来ていたな、、。

 でも、そういう職業なら、いままでに餃子くらい食べたことありますよね、、?。まあ、なにしろ、もう20年くらい前の話なんですよね、、、、あれは、、(笑)。

 ん〜謎だ、、よくわからない、、。どうしてなんだろう、、、。

 ある意味どうでもいい話、、多分本人も、もう覚えていない話でしょうね、、。まさか20年後に、こんなところで、どうこう言われているとは、、、(笑)。でもなんか、気になるんですよね、、。

7-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1522)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

easy over

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-2.JPG


 3月2日から、昨日の5日まで、なぜか玉子の話が続いていましたが、欧米では、ニワトリに与えるストレスを以前より少なめにして、玉子を生産している、、、という話をかきました。

 その過程で、玉子の生食は、日本だけの習慣であるとか、向こうではワンパック10個ではなく、一ダースの12個だとか、目玉焼きを、アメリカでは、「Sunny Side up」と言っているとか、いろいろ書きました。

 「Sunny Side up」でなく、裏返して両面焼く、、「 easy over 」 という焼き方もある、、という事も書きましたが、これって、まだ見たことはありませんが、おそらく、よく焼いていないと、気持ち悪い、、みたいな感覚で、わざわざ両面焼くのではないでしょうか?。

 それは、日本の場合、基本的に玉子は生でも食べるので、わざわざよく焼いて固めにしなくても、少し半熟で食べたほうが美味しいジャン!!という、好みがあるのだと思うのですが、あちらでは、半熟は無い、、ということはないにしても、少なからず、よく焼いたほうが良い、、あるいは、あまり火が通っていないと、衛生的に、、、という感覚がある気がします。

 なぜそういう風に思うのかというと、こういう体験をしたんです、、、。

 もうずいぶん前に、九州福岡のラーメン屋さん、、いわゆる博多ラーメン屋さんみたいなところで、カウンターで一人でラーメンを食べていたら、アメリカ人らしき男性一人が、ラーメンと、餃子をオーダーして、出てきた餃子について、アルバイトのおばちゃんに、一生懸命英語で何か言っていました。

 最初は、「あっ何か言っているな、、」くらいの感じで、あんまり気にしていなかったのですが、なんか、もめているというか、言葉が通じていないのに、その男性は執拗に、おばちゃんに、何かを訴えているのですが、全然言葉が通じないので、ラチがあかない、、という感じでした。

 そこで、ラーメンを食べながら、その男の人が言っていることを聞いてみると、「餃子が生焼けだから、もっと焼いてほしい、、これでは、食べられない、、お腹を壊す、、」みたいな話だったんです、、。

 私はなんだか、気の毒になって、3席ぐらい隣に座っていたそのアメリカ人に近づいていって、お皿に乗っている餃子をみて、「一体どうしたの?」みたいな感じで、声をかけました。

 すると、彼が言うには、「餃子の、鍋肌ににあたっていた、茶色く焦げたところは食べられるが、白いところは、生焼けだから、もう一度焼きなおしてくれ、、と頼んでいるんだけど、言葉が通じなくて困っている」みたいなことをいいました。  わたしは、この人は、今までに餃子を食べたことないのかな、、?と思いながらも、「この、白いところは、焦げ目が付いていないけど、蒸してあるので、生じゃあないんだよ、、」と教えてあげました。

 ところが、彼は、「いやいや、こんな生焼けを食うと、お腹を壊すから、この焦げ目が付いていない白いところも、よく焼いてほしいんだ、、」というのです。

6-3.JPG


 しょうがないので、ラーメン屋のアルバイトのおばちゃんにそのことを伝えると、「え〜信じられない」という顔をして、「じゃあどうしましょうかね、、?」と私に訊いてきました、、。私に聞かれても困るのですが、そのままにしていても、お互い困るでしょうから、餃子鍋か、フライパンで「餃子の皮の白いところ押し付けて焼いて、ごげ目をつけてあげればいいんじゃない、、?」、とレクチャーしてあげました。

 そのおばちゃんは、「まったくしょうがないなあ、、」という顔をしてその作業をして、改めて餃子を提供しなおしていましたが、それは、私たちからみれば、もう、餃子には見えない、なんだかよくわからない、潰れたラビオリみたいな食べ物になっていました、、、(笑)。

 あの男性が特別に神経質な人だったのか、たまたま餃子をそれまでに食べたことがなくて、白いところが生だという風に思ったのか、、よくわからないのですが、、まあ、美味しく食べられてよかったですが、、なんとも不思議な体験で、目玉焼きを裏返して両面焼く、「 easy over 」を知ったときに、その話を思い出したわけです、、。

 ここまで書いて、まだ見たことのない「 easy over 」って、どんな感じなのかな、とおもって、Instagram で、「#easyover 」で、検索してみました。

 そうしたら、ありました、、普通の目玉焼きの写真もあるのですが、黄身が潰れた、そして、全体褐色の、日本人の私たちから見たら、あんまり美味しそうに見えない、つぶれた目玉焼きもどきみたいな写真、、。まあ、食べたら、別に不味くはないのでしょうが、、、(笑)。 いびつなパンケーキみたいにも見えなくもない、、かな、´д` ; 。
 
 今度やってみようかな、、、^^; 、わたしも 。

 でも、これ、日本の喫茶店のモーニングとか、食堂で、「イージーオーバー」です、とか言って、お客さんにああ言う目玉焼きを出したら、「なんだこのつぶれた目玉焼きは!」って、怒られてしまうかもしれません。

 結局5日連続玉子の話、、になってしまいました(笑)、、。明日は、どんな玉子の話をかこうかな、、って、、もうたくさん、、?、ですかね、、。

6-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1521)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

ジメジメした。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-3.JPG


 昨日も今日もやたらと湿度が高くて、気温も高め、、。 今日は、夕方から雨が降ってきました。今日の湿度は、ほぼ1日中90%代で、気温も、もう少しで25℃というところまで上がりました。

 これはもう、かなり蒸し暑い、、、。 でも、予報を見てみると、今週後半には最低気温14℃という日もあります。 今日のような気候を経験してから、また14℃なんていう気温になると、さぞかし寒く感じることでしょう、、、。  やだな、、、´д` ; 。 そん時は、厚着しかないですよね、、。

 厚着っていうのは、まあ、冬の服装ということになると思いますが、昨日なんて、あんまりジメジメするから、エアコンで、除湿してしまいました。そのおかげで、25℃くらいあった室温が23℃くらいまで下がりましたが、まだ3月初旬ですからね、、、。 ナンダカナ〜、、。

 玉子の話、今日はさすがにしないのだろうな、、と思っていらっしゃる方が多いのかもしれませんが、今日もします、、(笑)。

 実はアメリカの友人が、スーパーで売っている玉子の写真を送ってくださったのですが、そこに写っていた玉子をいれるケースみたいなものは、日本のものとは全然違うものでした。 日本では、透明なプラスティックみたいなパックに入っていますが、あちらでは、厚手の荒い繊維の紙が使われているんですね、、、。

5-2.JPG


 そして、その厚手の紙の上に、直接印刷がしてあったり、色とりどりの紙が貼ってあったりします。見かけ、かなり頑丈というか、紙が厚くて、丈夫で玉子が割れにくいきがしますし、多分スーパーの床に落としても、大丈夫そうなくらい厚手のすこしフワフワ感のある紙の素材なのですが、あちらで売っている玉子の殻は、こちらで売っているものと、比べ物にならないほど厚いのだそうです。

 それは与えている餌のせいなのか、ニワトリの種類のせいなのか、、、?。 殻が厚いと、割れにくくて良い気がしますが、逆に、調理する時なかなか割れないと不便な気がします。 もしかして、玉子の殻を割る、器具みたいなものがあるのかな、、?。

 ここまで書いてふと思ったのですが、通常日本でみんな食べている玉子の調理の仕方で、「目玉焼き」っていうのがありますが、これは、アメリカでは、「Sunny Side up」と言いますが、。直訳すると「太陽が上向き」みたいな意味ですが、要するに、黄身がちゃんと見える、、という意味で、これをわざわざヒックリ返して、両面焼く、「 easy over 」 という焼き方もあるのだそうです。

 「Sunny Side up」というのは、なんというか、見かけの景色を表した言葉だと思うのですが、日本の「目玉焼き」って、よくかんがえてみると、ちょっとグロテスクな表現ですよね、、。

 玉子を人間の目玉にたとえているなんて、、、。 そういえば、とんかつ屋さんの看板に、にっこり笑った豚の絵とか、ステーキ屋さんで、牛が舌を出している絵とかが、ありますが、あれって、あちらの人が見ると、ちょっと引くことがあるらしいです。

 なんか、そういうかなりの感覚の違いが、欧米と、日本ではあるのでしょうね、、。

5-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1520)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

まだ玉子。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1.JPG


 いや〜今日は暖かかった、、というか、ちょっと、いや、かなり湿度が高くなって、ジメジメでした、夕方になって、気温が下がって、24℃、最高は26℃まで上がりましたよ、、。

 なんか本土の梅雨みたいな感じ、、、。 未明は21℃でしたから、けっこうこちらにしては温度差がある1日だったと言えると思います。 このぐらいの気温と湿度だと、外に出て動くとかなり汗ばみますね、、。

 昨日書いた「蛇と日本人しか、生の玉子を食べない!」という話、、、後で考えてみたら、一度このブログで、ずいぶん前に書いた気もします、、。 まあ、いいけど、、。 

 それを見て、覚えている人いるのかな、、。 なにしろ、このブログ、今日で、1912回目(日目)なので、、。
 たまたま、以前にその話を書いたときに、読んでいて、それ以来、久しぶりに、偶然昨日のブログを見た方がいれば、「あれ、また同じこと書いているじゃん、、」と思ったかもしれませんが、、。

 でも、本当に書いたかどうか、、は、書いている本人もわかりません、、、´д` ; 。

 そのご、モノののついでに、米国に住む友人にあちらの玉子事情をメールで、問い合わせてみました。

 値段とか、、いろいろと、、、。

4-3.JPG


 米国の友人が住んでいるあたりでは、玉子は、ワンパックが日本の10個ではなく、12個か、6個なんだそうです。値段は、幅広くて、1.2$ から、5$ くらいだそうで、1$=120円で換算すると、140円〜600円ということになりますが、12個で140円というのは、小さな大きさの玉子だとしても、ずいぶん安い気がします。 

 値段の違いは、大きさ以外に、餌にビタミンを添加したものとか、フリーレンジと呼ばれる、こちらでいう、平飼いみたいな、ケージに入れずに育てているニワトリが産んだ玉子もスーパーで売っているそうです。こっちでは、スーパーで、平飼い玉子は、まず売っていないですよね、、。

 それから、アメリカでも、狭いところに閉じ込めた家畜からとった玉子や、肉は人間の体にも悪い、、という考え方は、多くの人のあいだで、語られていることだそうです。

 アメリカでは、やはり、玉子の生食はしないそうで、日本とはずいぶん事情がちがうようで、あちらでも人気の日本のユーチューバーが、カレーとか、牛丼とかに、生卵をのせて食べているのを見て、ずいぶん指摘があったそうで、そのユーチューブには、今では英語で、「日本の玉子は生でも食べられる、、」という文言が添えられているそうです。

 というわけで、なんで3日にも渡って、玉子の話を書いているのかは、まったく不明ですが、明日も書くのかな、、、?。 

 どうしましょ。

4-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1519)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

玉子の続き、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-3.JPG


 玉子、というか、養鶏の話をなぜか昨日から書いています。

 手軽で安価なタンパク源として、毎日の生活の中で多くの人が食べている鶏卵ですが、実は、この玉子を生のまま食べる習慣があるのは、世界広しといえども、日本だけなんだそうです。

 生食をするには、それなりの衛生管理も必要で、鮮度も大事ですが、昨日書いたようなニワトリの飼育方法と、玉子の産ませ方にも、少し関係があるのだそうです。 つまり、通常のケージにニワトリを閉じ込めて生活させ、玉子を産ませるやりかただと、ニワトリの糞尿が、玉子につきにくい、、ある意味衛生的な飼育のしかたなのだそうです。

 昨日書いたとおり、EUでは、従来のケージに入れずに育てたり、ケージを廃止して、ニワトリにストレスをあまり与えずに、玉子を産ませる、、というやり方をしていますが、それは、あちらでは生の卵を食べる習慣がないので、そういうことをやりやすい、、ということもあるようで、同じことを日本でやろうとすると、いろいろと、越えなければならないハードルがあるようです。

 先ほど、生卵を食べるのは、日本人だけ、、、ということを書きましたが、これは実に本当で、海外の人からすれば、生の玉子を食べることは、かなり「気持ち悪い」ことのようです。

3-2.JPG


 そのことを証明する言葉として、「生の玉子をたべるのは、蛇と日本人だけだ」という言うような言葉があるそうで、これは相当、気持ち悪がられていることはまちがいないですよね、、、(笑)。

 まあ、でも、ついこの間まで、生の魚(刺身)を食べることも、気持ち悪い、、=不衛生である、というふうに海外では言われていましたが、いまはそうでもありませんからね、、。ちなみに、牡蠣は、ずいぶんあちらでも、生食することがありますが、牡蠣がよくて、玉子がダメ、、というのは、日本人の感覚ではあんまり理解でしません。 でも、個人的には、それほど生の玉子は好きではなかったりして、前はすき焼きを食べるときは使ってはいませんでした。

 ちなみに、今は気分で、生卵にすき焼きを浸してたべることは、ないことではありません。

 もうずいぶんまえですが、シルベスター・スターローン主演の映画、「ロッキー」で、トレイニングのあいまに、生の玉子を丸呑みするシーンがありましたが、あれが放映された時、観客たちは、「エ〜気持ちわり〜い!!」となって、映画館は怒号に包まれたんだそうですよ、、。

 話がかなり思いっきり横道にそれましたが、日本でも、ニワトリにストレスをあまり与えずに育てて、玉子をうまく産ませる方法ができれば良いのかもしれませんが、この狭い国土では、それはなかなか難しいことなのかもしれなくて、限りなく不可能に近いのかもしれません。

 海外の玉子の値段がいくらくらいなのか、ちょっと私は知らないのですが、日本では、かなり低廉ですので、今のままの価格を維持するには、現在の生産体制を維持するしかなさそうです。 

 たまに平飼いのニワトリが産んだ玉子を見ますが、ずいぶん値段が違いますよね、、。 スーパーなどでは全然見ませんが、、。

3-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1518)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

なぜか突然、たまごの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-3.JPG


 今日はなぜか突然たまごの話を書きます。

 「たまご」って、なあに?、、。 「たまご」って玉子、、つまり鶏卵のことです。

 鶏(ニワトリ)が産んだたまごを、普段の生活の中で、ほとんどの人が食べていますが、私は、沖縄に来てから、こちらの玉子が以前住んでいた地域のものより、、というか、全国の平均的な玉子の味より美味しいので、よく食べるようになりました。おそらくは、島が狭いので、流通が単純なので、新鮮なものがお店に出ているという理由ではないのかと思います。

 音楽より、食の分野に強い興味があり、いろいろな食物を探求したりしていますが、その過程で、業界関係者(食物関係)の人が書いたブログなどをみることも、よくあります。

 農業や畜産は、狭い面積の土地から、より多くの生産物を生みだすための工夫をしており、そのために、農薬をつかったり、畜産品を生みだす動物たちに、少なくない、ストレスを与えてしまいながら、商品を生み出しています。

 今日あるブログを読んで、日本の玉子の生産法は、すでに私が知っているスタイルですが、狭いケージの中にニワトリを押し込め、ひたすら餌を食べさせ、たまごを産ませる、、というのにたいして、それをやらないで、、つまり、より広い飼育環境のなかで、ニワトリを生活させて、玉子を産ませる、九州の、ある畜産農家の話を読みました。

 世の中、探せば、平飼い、つまりケージ、、檻の中にニワトリを入れずに、つまり、名前のとおり、昔の農家の庭で飼うようにして、玉子を生産しているところもありますが、それだと、たくさんの玉子を供給するためには、いまの何十倍もの面積の養鶏場が必要になってしまうため、生産効率を考えると、それをすることは難しい、、という事情があります。

2-2.JPG


 ところが、ヨーロッパでは、EUの農業に関する法律で、日本でやっているような、狭い檻に押し込める飼育方は今では禁止されていて、より広い拡張型のケージをつかうことが義務ずけられているばかりか、ドイツでは、すでに、90%の養鶏場で、ケージを廃止しているという話を読んで、ちょっとショックをうけました。

 日本は狭い国土のため、家畜動物に、ストレスを与えつつ生産する、、というスタイルが普及しているのは、ある程度しょうがないと思っていましたが、そういうストレスを与えながら、家畜動物を利用して、生産するやりかたから脱却しようとする動きが、国単位で、いや、もっと大きなEUという単位で行われているということに驚きました。

 動物に、人間の都合で、過度のストレスを与えながら、まるで、機械のように扱い、不健康な体から生まれるものを、食用にする、、ということは、常識で考えれば、あまりよくないことなのだと思うのですが、生産性を考えると、それを実行せざろうえない、、というのが、現代社会のやり方だと思っていたのですが、欧州では、もうそこから脱却しつつある、、という事を知ると、いろいろと考えさせられます。

 物を言わないニワトリをはじめとした動物たちですが、自由に動きたい、とか、そういう欲求は当然あるわけで、不自由な環境で産む玉子には、それ自体にもストレスがかかっているでしょうし、それを食する人間にも、何も影響がない、、ということは、考えにくいですよね、、。

 いまさらですが、そういうことを考えました。

2-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1517)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月01日

それほど暖かくはないのですが。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1.JPG


 今日から3月ですね、、、。 3月といえば年度末というわけで、なにかと気ぜわしい時期ですが、皆さんはいかがですか、、?。

 なんて、「皆さんはいかがですか?」なんていうこと、滅多に書きませんが、まあ、こういう時もあります、、、(笑)。

 だんだん暖かくなってきて、陽射しが強くなってくると、暖房していないのに、部屋の中の温度が、外より高くなってきます。 暖かい、、と言っているうちは大丈夫なんですが、こちらは陽射しが強いので、もう少しすると、直射日光でなくても、太陽の熱で、かなり室内が暑くなります。

 ですから、あんまり日当たりの良い部屋は、ものすごい温度になってしまいます。 そうおもって、あんまり極端に日当たりのよくはない部屋を選んでいますが、それでも、陽射しによる熱は相当なものです。

 陽射しのパワーは、本土の何倍もあって、日よけをしないで、真夏にでかけると、ほんの数時間で、露出している肌が、褐色になるほどです。 

 そういう時期はまだまだ先ですが、今回の冬は、こちらでも、去年よりはるかに寒く感じましたので、暖かくなってくると、より暖かく感じる、、というか、有り難みを感じますし、季節の変化を強く感じます。

1-2.JPG


 そんなことを書いていますが、今日は20℃くらいまでしか気温は上がりませんでしたし、湿度もかなり低め、、、。 なので、まだまだこちらの春という気候ではありませんし、まして夏っぽくもないのですが、やはりあまりにも、こちらにしては、寒い日がつづいたので「春感」みたいなものを強く感じます。

 ところで、紛失したと思っていた、オーディオプレーヤーですが、当たり前の話ですが、自分の好みの音楽ばかり入っていますし、最近何ヶ月も使っていませんでしたので、仕事関係の音楽も全然入っていません。

 そういうわけなので、ランダム再生にして聞いているだけでなんだかいい感じ、、。でも、あんまり長い間聴いていないせいで、ランダムに再生される曲の中に、「あれ?これなんだっけ」という曲が一瞬あったりして、、。 びっくりすると同時に、新鮮味があって、楽しいですが、年取ってきて、記憶力がやはり落ちてきたのかな、、?という懸念もあります。

 記憶力を維持するためには、、何を食べればよいのかな、、?というような、くだらないことも考えたりしつつ、ちょっと悩んでいます、、´д` ; 。

1-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1516)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月28日

探し物

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-2.JPG


 今日は2月の最終日。 一年の6分の一がもう終わりつつあるわけで、、、なんか早いな、、、という感想を持っています。

 本日は24℃近く気温が上がって、夕方に近くなるにつれ湿度も上がってきましたので、降るかな、、と思っていたら、結構本格的な雨が、ざ〜っと降ってきました。こちらの傾向として、あんまり、強い雨じゃなくて、「しとしと」と降る雨が多いのですが、今日は強めに降っています。

 なんか、本土の梅雨を思わせる感じで、ジメジメしています。

 明日は晴れるそうで、あんまり雲も無いような予報ですが、なぜか今日ほどは気温は上がらないそうで、3月の始まりは意外とカラッとして始まるみたいですね。


 ところで、このブログに書いていたか、書いていないか忘れましたが、最近完全に紛失したと思っていた、デジタルオーディオプレーヤーが発見されました、!。
 って、読んでいる方には「なにそれ?」という感じでしょうが、新しく手に入れたFMラジオも聞ける機種をよく使っていたら、いつの間にか容量の大きい旧型のモデルが、どこかにいった、、というか、見当たらなくなりました。

 かなり探したのですが、全然見つからないので、どこかに置き忘れたのだと、おもって、何ヶ月も前に諦めていました。

28-1.JPG


 ところがそれが、意外なところから発見されたんです。 「発見」されたという書き方をするのは、「えっ、こんなところから?」というところから出てきたわけですが、どうしてそこにあったのか、まったわかりません。
 つまり、そこは、わざとそこにしまい込まなければ、絶対に入り込むようなところではないようなところなのですが、間違ってもそこに入れ込んだ記憶がないんです。 そこに誰かが入れたのならわかりますが、それはまず考えられない、、。

 全く不思議な話ですし、なんというか、とっても恥ずかしい話でもあるわけですが、、、。

 まあ、出てきたからいいんですけどね、、。 

 でも、なくなってしまってから考えたことなのですが、たとえあの機器がなくなっても、そこに入っていた音楽は、パソコンのハードディスクの中に入っているわけで、決して聴けなくなったわけではない、、ということで、まあ、残念と言えば残念ですが、新しい機種を手に入れて、パソコンにつないで、元の曲を入れ込めば、またもと通り聞けるんですよね、、。

 ここまで読んで、それで、一体、どこから出てきたのよ、、?と思っていらっしゃる方がいると思いますが、、、。

 それは秘密です!。

28-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1515)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月27日

健康

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-1.JPG


 今日は未明にかなり気温が下がりましたが、沖縄なので、14℃くらい昼間の最高気温は21℃くらいでした。まあまあ陽射しもでましたが、午後は薄曇り的な感じで、そのせいで、気温が上がらなかったのかな、、。

 でも、これ以上上がると、暑くなりますからね、、。

 実はここ数日、肩とか背中が痛くて、神経痛的な感じがしていて、忙しくて、ストレスがあるせいかと思っていましたが、これって、もしかして風邪なんじゃないのかな、、?、と思っています。 去年は数ヶ月間、断続的にそういう症状が続いて、「おかしいな、、?」とおもっていたら、治ってから、「あれは風邪だったのでは?」と思いましたが、今回もそれっぽい、、。

 こういう症状は、本土にいた時はなかったので、あんまり自覚がないのだろうと思うのですが、どうしてこういう症状が出るのか、、?という理由がイマイチわかりません。こちらの気候のせいなのか、こちらにだけあるウイルスのせいなのか、、。

 咳とかハナとかが出るわけではないので、マシな気もしますが、なんだか、熱もなく、背中とか、肩とかが痛いだけ、、というのは、不思議な感じがします。 節々が痛くなる、、とか、悪寒がするというのなら、「あっ、風邪だな、、」とすぐわかるのですが、、。軽く喉が痛い、、ということもあったり、ハナが少しだけ出ることもあります。 安静にしておくしかないのだと思いますが?、なんだか変な気持ちです。

27-3.JPG


 仕事の方は一段落した部分もあるのですが、後から後から、いろいろと、やらなければならない作業が、、。仕事というものは、なかなか思い通りにはならないことが多いのですが、あまりにもそういうことが続くと、だんだん面倒くさくなりますね、、。やむおえないことなら、仕方がありませんが、あちらの都合で、振り回されることは、本当に困ります。

 こういう精神状態だと、健康にも差し支えるので、早くこういう状況から抜け出したいですね、、。

 そんなこんなで、ブログで、愚痴を言っていたら、明日で、2月は終わり、、、。「そうか、2月は28日までで終わりだったんだっけ、、」ということを、数日前に認識しましたが(笑)、3月は年度末の月ですから、通常これまたいろいろと、忙殺されることが多いです。 

 とにかく、健康状態を、改善しなければ、、ということですね、、。

 元気だったら、なんでもできる、、!!。

 「猪木か、、、!!?」。

 今日は短めで終わります。

 
27-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1514)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月26日

使いにくさの話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-2.JPG


 ここ数日、スマホ賛歌、、みたいなことを書いていますが、私はまだまだスマートフォン初心者です。

 昨日書いたとおり、スマートフォンは電話機ではなく、超小型パーソナルコンピューターにカメラ機能や、通話機能がついたもの、、という捉え方をしたほうが、本質を表していると思うのですが、そうなると、今までにパソコンを使ったことがない人は、使うのにそれなりに、戸惑ってしまいます。

 ずいぶん前に、60歳くらいの女性が、沈痛な面持ちで、携帯電話会社のカウンターにきて、まだ契約したばかりのスマートフォンの返却にきているのをみたことがあります。 数日前に契約したけれど、全く使い方がわからない、、ということで、もう諦めてしまったみたいでした。

 おそらく、そのまえは、ガラケイで、パソコンの使用経験もなく、いきなりスマホにして、周りに使い方を教えてくれる人もいなかったのだと思いますが、すごく気の毒な感じがしました。

 例えば、不規則な、、というか、へんな使い方で、タッチパネルの画面を操作すると、パソコンでいう、固まった状態になって、操作不能になり、リスタートしなければならないことがありますが、この「リスタート」という作業は、まさにパソコンでしなければならない作業で、ガラケイではほとんどしない作業です。 私の経験では、タッチパネルを、操作可能な状態にしたままで、ポケットなどにいれてしまうと、ありえない操作をしたことと同じようになって、固まってしまうということがありました。

26-3.JPG


 こういうことって、パソコンを使ったことがない人にとっては困った状況で、どうして治したら良いかわからない人もいると思います。 パソコンを使ったことがなければ、おそらくほとんどインターネットもしたことがないはずなので、スマートフォンの最大の機能である、インターネット関係の機能を使うことも難しいかもしれませんね、、。

 あと私の場合、最初はパスワードを何回も入れなければならないことがあった時、それに慣れていないので、少し面食らいました。 携帯できる機器ですから、これを落としたりして、誰か第三者に触られたり、悪意のある者が操作する可能性があるわけで、そのことの防止のため、、言ってみれば犯罪抑制のためのパスワード入力機能が備わっているわけですが、何度もそれを、あの小さなタッチパネルのディスプレイで入力することには、最初少なからずストレスを感じました。

 あと、それまでの、パソコン操作の中であまり出てこない言葉、「共有」という言葉がありますが、あれに慣れるのも、少し時間が必要でした。 仕事で使っているとはいえ、本来あんまりパソコン操作もそれほど得意ではない方ですから、電話としては、誰でも簡単に操作できる、、、ということが大切なわけですが、スマートフォンの場合、パソコン経験がない人とか、いろいろな機器の操作に疎遠な人は、慣れるのに少し大変なのかもしれません。

 これって、私だけではないですよね、、?(笑)。 そうでもないかな、、?^^; 。

26-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1513)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月25日

「持ち運べる技術」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-3.JPG


 昨日のブログは「スマホ中毒か?」という題名でしたが、その内容は、むしろスマホの効能というか、スマートフォンを肯定的にとらえた、「スマートフォンって便利、、」という内容でした。

 昨日も書きましたが、スマホをつい最近まで使っていなかった私ですが、いまではそれがなくてはならないほど、よく使っています。 じゃあ、使いこなしているのかどうか、、と考えてみると、それは、まだまだで、苦手、、ということはなくても、まだビギナー、、というところもたくさんあります。

 私の場合、そこそこ使いこなしている方、、という気もしますが、中には、スマートフォンにしても、ガラケーの時と同じで、電話と、メールぐらいしかしていない、、という人も意外といるのではないでしょうか?。

 昔、まだスマートフォンがなかった頃、日本のメーカーが携帯電話にカメラ機能をつけましたが、当時私的には、「携帯電話にカメラなんてつけたって、あんまり意味がないでしょ、、」というふうに思っていましたが、考えてみると、あれが今のスマートフォンに繋がる、電話機の変化の始まりだった気がします。そして、その後、そのカメラ機能が、若者を中心に、たくさんの人に使われて、普及していきました。

 携帯電話に、メール機能がついたのはいったい、いつ頃だったのかは、もう忘れてしまいましたが、電話と、メールは、同じような「通信機能」ですから、まあ、なんというか、同じ機器でそれを賄っても不思議ではない、、という気が当時していました。

 でも、もう少し考えてみると、本来、電話機自体は、一人に一台、ではなくて、一家に一台というもので、一般の人が、個人的に、電話機、、というか、今のような無線電話を持ち歩くようになるとは、本当に思っていませんでした。 いってみれば、そういうことは、SF小説の世界のはなし、、、という感じで、全く現実味は、ありませんでした。

25-1.JPG


 携帯電話に、メール機能がついて、多分同時に電話帳機能みたいなものも、ついたのだと思うのですが、その後さっきも書きましたが、カメラの機能がつきましたが、それはただ写真を撮る為ではなく、それをメールで、他の人に送る、、、ということができるという機能がついて、携帯電話が、「新しい段階」に入ったわけだったと思うのです。

 新しい段階、、というのは、いわゆる電話やメールをする、通信用端末から、一種の情報端末として、進化していったといことなんですね、、。 当時は、カメラの性能は限定的で、撮ることができる写真の質はそれほど良くはなかったですし、それは、メールで送る場合の容量制限とも、関係あったと思うのです。

 いまでは、写真どころか、動画、、つまりビデオも撮影できて、それを送ることもできるように、スマートフォンでできるようになっている訳ですが、ようするに、携帯電話で扱えるデータの量は昔に比べて、かなり大きくなってきた、ということなんですね。

 容量が大きくなって、扱うデータが大きくなってきたのは、パソコンのような性能を持ってきたということなのだと思うのですが、パソコンと違うところは、基本的に本体をあちこち持ち歩いて使うので、というか、本来は携帯できる電話、というコンセプトの機器ですから、とても小型であることです。

 もちろんこれは、半導体(って、古い言い方ですが)の進歩があってのことで、私が生まれた頃なら、とても持ち歩くことができないほどの大きさの電子機器と同じ性能を持ったもの、、というか、それをはるかに凌ぐ機能をもったものが、ポケットに入ってしまう、、という、当時から見れば信じられないことが、起こっていますよね。

 大きさはどんどん小さくなり、それに反比例するかのように、性能が上がっている、、。

 こういう画期的なこと、いいかえれば、昔なら本当にあり得なことが起きている、、というのが今のスマートフォンを中心にした技術の進歩だと思います。 

 技術の進歩というと、もっと科学的というか、専門家しか理解できない範疇のもの、、という印象がありますが、そうではなく、一般の人の毎日の生活のなかで、活かせる、言ってみれば、生きた技術みたいなものが、携帯電話の進歩が演出する現代のテクノロジーなんだと思います。

25-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1512)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月24日

スマホ中毒か、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-3.JPG


 今日はそこそこ暖かかったのですが、天気はどんより曇り、、。極端に気温が高かった訳ではないのですが、なんか、すごく春っぽい、、、というか、「冬じゃない感」みたいなものがありました。

 今週はいろいろと、忙しく、ちょっとお疲れモードなのですが、今日も明日の日曜も、そして月曜まで、いろいろと気の抜けない仕事が山積です。

 こういう時って疲れているので、ちょっとしたミスを犯しがち、、。 まあ、暖かかいのが救いでしょうか、、。 いつのまにか、もう2月も終わり近く、、、。 あと一週間しないうちに、3月ですね、、。 2月は28日までですからもうすぐ「春」という感じがします。

 いつも書いていますが、写真が不足しているので、この間天気がよかった時の桜の写真を、また使っちゃいました。携帯でも、一眼レフでも、桜の写真を撮っていますが、どちらもそこそこキレイで、どちらが良いとか、劣っているとかという感じはしません。
 一眼レフはズームレンズをつけていましたので、現場で手動でズームしたり、オートフォーカスが故障で効かなくなっているので、これもまた手動でピントを合わせていますので、ちょっと面倒な作業になりますが、それでも長年撮り慣れたカメラですので、親しみがあります。ファインダーを覗いて撮る撮影行為は、やはりとても慣れた動作です・

 それにたいして、携帯のカメラは、ファインダーではなく、液晶ディスプレーを見ながらの撮影で、天気が良い日は液晶画面が見えにくくてちょっとやりにくいですが、これも、だんだん慣れてきました。

 要するに、どっちの機器で撮ることも、少しづつ変わらない感覚にはなってきましたが、そうなると、いつも持ち歩いている携帯のカメラの方が、当然 使う機会が圧倒的に多いです。

 だんだん一眼レフは使わなくなってくるのかな、、。

24-1.JPG


 というか、もうあんまり使わなくなっているのですが、たまに使いたくなります。

 しかし、毎度書いていることですが、スマートフォンのカメラは、手軽に使えて、超小型の割に、よく撮れます。一言で言って、携帯電話にあんな高品質のカメラが必要なのか、、、ということを感じますが、スマートフォン自体が、もはや電話ではない、、というか、カメラや、ネットで使う頻度のほうが、電話として使うより遥かに多いというわけで、実質的には電話にカメラが付いている、、というよりも、超小型パソコンに、カメラや、録音機や、電話の通話機能が付いている、、、というのが、本当の姿なのではないでしょうか、、。

 まあ、多くの人がそういうことを考える時もなく、毎日、それをほとんど無意識で、使っている訳ですが、いろいろたくさんの機能が小さなボディーに入っている、スマートフォンは、ガラケーにくらべて、もちろん値段が高いのですが、考え様によっては、安い、、という気もします。でも、昨今の最新機種の中には10万円を超えるものもあって、そこまでの値段だと、やはり「高いな」という感覚になりますが、考えてみると、パソコンを買ったとおもえば、やはり、それなりの値段である、、、と言えないこともない、、というところがあります。

 ノートパソコンの安めのやつが7〜8万くらいで、デジカメが3万くらいで、それで、携帯電話がやはり3万くらい、、ということになると、全部を別々に購入すると、軽く10万円は超えてしまいます。それと、各々別々に持っていると、ACアダプターとか、もたくさんありますし、別々に充電したり、出先に全て持って行くなんていうことになったら、もうこれはとっても大変で、その重さもバカになりません。

 写真をデジカメや携帯で撮って、それをパソコンに取り込んでネットで送ったり、パソコンに保存する、、ということは、スマートフォン一台で済む、、という環境に比べればかなり面倒な作業です。

 私のような面倒くさがりの人間には、スマートフォンは本当にうってつけの機器なのかもしれません。それなのに、去年まで使っていなかったのですから、ナンダカナ〜、、、という感じですよね、、?、今更ですが、。


24-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1511)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月23日

ハイテクの弊害

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-1.JPG


 昨日も一昨日も、どんだけ「乗り換え案内アプリ」好きなの〜っていう感じのブログでしたが、現代のいろいろな技術は、使う側に、メリットとデメリットの両方をもたらす、、ということが多いと思うのですが、あれに関しては、デメリットは限りなく少ない、、、そういう気がします。

 そういう意味で考えると、例えば、メール、、。 

 メールといえば Mail ということで、本来は「手紙」という意味の英語でしたが、現代で、「メール」と言えば、E-Mail 、、つまり、インターネットのメールをさしますよね、、。手紙と違って、手軽に打てる、、。 紙の上に、ペンや鉛筆を使って書かなくても良い上に、切手をはって、郵便局に手紙を持って行く必要もない、、。

 これは、良いことづくめのように見えますが、Eメールを使うことで実現されるような利便性と引き換えに、いろいろなものを失っている、、ということは否定できません。
 手紙なら、通常は肉筆ですから、文字の書き方や、人それぞれの個性が筆跡にあらわれていました。 それは、Eメールでは基本的にはなしです。
 これは、あじけない、というか、まあ、Eメールでも、いろいろと個性を出すことは、できないことではありませんが、事務的な内容なら、構いませんが、実物の郵便物なら、季節のご挨拶、、みたいなものとか、お誕生日のお祝いなどは、送る人が選んで買ってきた封筒とか、便箋とか、、いろいろと、創意工夫が入る要素がたくさんありました。

 これは、実はEメールでもいろいろと工夫することができて、例えば、写真を添付するとか、音声とか、ビデオとか、実はいろいろできるはずなのですが、そこまでする人はなかなか居ませんし、添付書類があるメールは、受信する相手の環境によって、受け取れないこともあったりしますから、これは、なかなかむずかしいです。

23-2.JPG


 Eメールが味気ない、、なんて書いていたら、どんだけ古い人間なのかな、、?と思われるかもしれませんが、便利でお手軽なEメールにない、たくさんの長所を、従来の手紙、、というか、お便りが持っていることは間違いありません。

 一方Eメールは、現代では、パソコンがなくても、スマートフォンや携帯電話で、どこでも書いて(打って)送信できますし、利便性だけを意識すれば、従来の手紙や、お便り、、的なものとは比べ物にならないほどの便利さがあることも、間違いありません。

 話を「乗り換え案内アプリ」に戻すと、この「乗り換え案内」より、従来の時刻表などの方が優れている、、とか、アプリを使わないほうが、良いことがある、、、というようなことは、見当たりません。

 たとえば、、、行き当たりばったりの旅がしたい、その日1日で、行けるところまで行きたい、、、という様な旅がしたい、、というような時は、スマートフォンをカバンの中にしまっておけば良いことですからね、、。

 まあ、でも、よっぽど時間とお金の余裕がないと、そういう風来坊的な旅をすることはできないでしょうが、、。 それと、いくら自由な旅がしたいと言っても、持っているスマホをわざと見ないでいることができるのか、、?というと、それは難しいかもしれませんが、、。

 私の場合、知らない街に行って、何か美味しいものを食べて、結構遅くなったときに、終電車に乗り遅れないように、「乗り換え案内」で、終電を調べるということがありますが、思いついた時いつでも、終電の時間を検索できるって、本当に便利です。電車がなくなれば、タクシーがありますが、タクシー代ってバカになりませんからね、、、。

 って、結局、今日も。どんだけ「乗り換え案内アプリ」好きなの、、?っていうブログになってしまいましたが、、、明日も書くのかな?この話。

 それはない、、?、(笑)。

 そういえば、今日のブログの最初の写真は、今年の沖縄の桜ですが、なかなか綺麗でしょ、、気に入ってます。

23-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1510)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月22日

便利なツール

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-3.JPG


 今日は日付がかわってから、ず〜っと気温が18℃くらいで、ほとんど変化していません。湿度も80%くらいがずっと続いています。

 なんかとっても不思議な気候ですが、湿度がちょっと高めなせいか、20℃を下回っていても、それほど寒い感じはしませんでした。 基本的にこういう風に、一日中変化が少ないのが、こちらの気候です。

 ところで、昨日は「乗り換え案内アプリ」の話を書きましたが、昨今のハイテク(死語?)関係のいろいろなギアに関して、それほど積極的に使おうとはしない私ですが、この「乗り換え案内アプリ」だけは、とても評価しています。

 そもそも、ハイテクとか、デジタル化と言っても、使うのがめんどくさかったり、いろいろ機械的なトラブルとかがあることもあって、それを使うことには懐疑的なところがある私なのですが、「乗り換え案内アプリ」は、駅名を入れるだけで、何も面倒な操作は必要ありません。

 そもそも、現代の交通関係の運行スケジュールはすべてコンピューター制御ですから、そのデータを変換して、「乗り換え案内アプリ」を運営している会社のサーバーにいろいろな交通関係の会社の情報が変換されて保存されているのだと思いますが、それらを、リンクさせた情報として、利用者に便利なように、データを統合しているわけです。

 そして、利用者の都合に応じて、早く目的地に着きたい場合は、こちらの路線を乗り換えるとか、スピードは重視しないけれども、運賃は節約したい、、というような場合はどうしたらよいか、、という様な情報をスマートフォンに表示してくれる、、。 

 これって、本当に便利です。 ものすごく画期的、、だと思います。 

 このソフトは、スマートフォンにする前から使っていましたが、スマートフォンで使えばいつでもどこでも、そういった情報にアクセスできますし、交通機関を使うからには、どこかに出かける用事があるわけですから、でさきで、手軽に検索できる、、というのは、本当に便利です。

22-1.JPG


 出先の駅で、駅員さんに尋ねれば、いろいろ質問に答えてくれますが、まさか、他の会社の線に乗った方が料金を節約できますよ、、とまでは教えてくれませんよね、、?。先日の大阪での私の場合、朝のラッシュ時で、駅員さんにきける感じではありませんでした。

 昨日も書きましたが、駅や、出先で、時刻表を見るのも、それなりに面倒ですが、現在時刻に合わせて自由に時刻表を検索するだけでなく、一週間先でも何ヶ月先でも検索できますし、複数の会社の路線の時刻表にあわせて、乗り換えの仕方を教えてくれるなんて、一昔前では考えられないほどの便利さです。

 極端な話をいえば、これを使うためだけの為にスマートフォンを導入する価値があるほどです、、、(笑)。

いつも乗っている電車や、知っている駅から駅なら、わざわざ乗り換え案内を使わなくても済みますが、知らない路線や、大阪や東京の様な複雑に色々な路線が走っている地域で、時間や料金を節約しつつ、ムダなく移動しようと思うと、かなりの知識が必要ですが、スマホと乗り換え案内さえあれば、とっても楽に移動できます。

まだ使ったことがない方は、是非試してみて頂きたいです。

22-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1508)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月21日

乗り換え案内アプリ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3.JPG


 昨日のブログの終わりの方に、スマホの乗り換えアプリの話をちょっと書きました。スマホを持つようになったのは、実はこの2年弱、沖縄にきて、数ヶ月くらいで、生まれて初めてスマホを導入しました。

 仕事柄、スマホにした方が便利なのはよくわかっていたのですが、パソコンをはじめ、いろいろなデジタル的な機器は実は、好きではないんです。

 そういうわけで、割と最近までスマートフォンを持っていなかったわけですが、実は、乗り換えアプリ自体は、パソコンでずいぶん前から使っていましたし、スマホの前の、ガラケーでも、機能限定ながら、使っていましたし、旅先で、wifi ルーターとノートパソコンでも使っていたりしました。

 ところで、乗り換え案内アプリとは、どういうものか、、とうことをご存知ない方のために書きますと、出発する駅や、地名と、目指す場所を入力すると、所要時間や、乗り換えの選択肢、料金などを、すぐに表示してくれるアプリです。

 例えば、何月何日の何時に、どこそこ駅から出発して、どこそこ駅に何時までに着きたいとか、その路線の最終電車は何時で、何行きの列車だとか、乗り換えは何番ホームから、何番ホームまで行くかとか、その所要時間
を指南してくれます。 指南してくれますと書いたのは、データを入れると、いろいろな経路を提案してくれますし、料金の違いや、目的地の気象状況まで、表示してくれるんです。

 これは、事前に計画的に、旅程上の移動をシュミレートできるだけでなく、その場その場の都合において、検索に応じて結果を出してくれるので、本当に助かりますし、事故などに関係した運行状況も、リアルタイムで情報として載せてくれていますので、かなりの優れものです。

 あの見にくい時刻表を見る必要もありませんし、私鉄、JR、地下鉄など運営会社に関係なく、乗り換えや、乗り入れ情報が表示されますので、本当に便利です。

 私の場合関東出身ですから、関西の列車のアクセスのことはほとんど知りませんし、何しろ地名や、その地名のあるところが、南なのか、北なのかも、ほとんどわかりませんし、東京並みの、いろいろ会社がたくさん乗り入れている、大阪の都心部の列車路線は、全くの迷路に見えます。

 仕事関係の用事なら、時間に関してもシビアですし、事前に旅程を組むときも、料金がわかるということは、重要です。

21-2.JPG


 実は先日、大阪から帰るときに、乗り換え時に、広い大阪駅で、少し迷ってしまい、乗り換えるはずだった、電車に、ギリギリ間に合わず、乗り遅れてしまったことがありました。目的地は飛行場でしたから、飛行機乗り遅れたら大変なので、緊張しましたが、かなり早めに出ているとはいえ、事前に調べた、予定の電車に乗り遅れると、次はどこから、何時の電車に乗ればよいのか、、ということは、知らない街ではよくわかりませんし、空港には複数の会社が乗り入れていますし、今乗り遅れた電車を同じホームで待っていれば良いのか、そうなのかということは、ほとんどわかりません。

 一瞬パニックになりましたが、よく考えてみたら、朝のラッシュ時ですから、たくさんの列車が走っているはずで、その時いたJR大阪駅を起点に、その時間に出発して空港に向かう便を「乗り換え案内」で検索すれば最適の経路を提案してくれるだろうと、気を取り直して、スマホをポケットから出して、検索しました。

 そのホームで乗るはずの電車の後の便の列車を待っていると、20分近く待たなければならず、飛行機に乗り遅れる可能性がありそう、、ということはわかっていましたが、「乗り換え案内」で、検索した結果、大阪駅近くの空港行きの高速バスに乗る行き方が、一番に出てきましたが、バスは交通状況によって、遅延の可能性があります。
 そこで、次の候補をみると、、、。 そのときいた大阪駅の別のホームから、全く違う路線にのり、あるえきまで行って、そこで、南海電車に乗り換える、、という行き方が載っていました。その電車は、そのまま、空港まで到着します。到着時間をみると、、、。 私が乗り逃した列車がつく時間とそれほど変わりません。

 ということは、その路線を選択すると、当初の予定と大して変わらない時間に着くこともできますし、料金は少しやすくなる、、ということもわかりました。これは便の多い朝の時間だからということもありますが、乗り遅れて少しパニックになっていた私ですが、それほど問題のない形で、「乗り換え案内」のおかげで、空港に着くことができました。

 とくに、乗り換える場合の会社が複数に渡っていると、駅員にきいても、自分の会社のことしか、基本的に知らないので、知らない町の朝のラッシュ時には、やはり、「乗り換え案内」は、是非物だな、、と思いました。

 これと同じことを時刻表などを見て、調べていたら、気の遠くなる時間と手間がかかりますよね、、。スマホが嫌いでも、「乗り換え案内」の便利さを知ったら使いたくなる人がいるような気がします。

 ただ、このアプリは、日本の列車が、世界的に見て、とても時間が正確に運行されているおかげで、成立している、、ということも言えますが、とにかく便利です。

21-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309
3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1508)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月20日

スマホ依存旅行。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-3.JPG


 昨日から暖かい沖縄ですが、今日は昨日と違って、どんよりの曇りの日。それでも最低気温21℃、最高気温が23℃という、感じで、この気温では、どう考えても寒くはありません。

 いつも書いていますが、この冬のどんよりした雲の厚さは、だんだん嫌になってきますが、まあ、寒くないのだから、しょうがないですね、、、^^; 。

 打ち合わせに出たので、夏物の上着を着たら、少し汗ばみましたが、湿度は75%くらい、、。 これからどんどん暖かくなると、湿度も一緒に上がってきますので、すぐに暑くなって、半袖とか、そういう真夏の服装にしなければ、つらくなってきます。

 2月も今日で、20日ですから、もうすぐ3月。 桜も満開ですし、これからはどんどん夏に近づいてきて、3月後半くらいから、海水浴もできるような気候になってきます。

 明日は雨みたいで、気温も少し下がるみたいですが、20℃以上はあるみたいですから、もう寒くなることはないのかもしれません。 そろそろ、夏の服装を準備しなければなりません。

20-2.JPG


 今日はナンダカンダいろいろしていたら、また更新時間が遅くなってしまいましたが、、。 なんか、最近忙しいなあ、、、。

 年度末とかいうこともあるのかもしれませんが、、。 昨日寝不足でも、あんまり疲労感がない、、とか書いていましたが、一晩ぐっすり眠ったのに、今頃になって、結構疲れが出てきました、、。

 ナンダカナ〜、、。

 しかし、相変わらず写真不足ですが、それも困ったものです。 やはり何か、どこかに撮影旅行にゆかなくはならないのかもしれませんが、そう簡単に行くわけにもゆきません。大阪でもあんまり写真撮れなかったですしね、、。 それから、真冬の寒い環境では、携帯の電池の減り方が、激しいですね、、。予備の電池を持ち歩いていないと、電源が切れそうになりますね。 

 これは暖かい沖縄では起きないことなのですが、出先では、どこでも電源を借りて充電できるわけではないので、写真に限らず電源が落ちると、お上りさんにとってはとても不便な事になります。

 それにしても、出先では、乗り換え案内アプリや、地図アプリなどそのほかいろんなアプリを使っていますので、もうスマートフォンなしで過ごすことはできませんし、ホント、スマホ中毒と言っても良い状況ですよね。

 スマホのおかげで、知らない街でも移動がとっても楽ですが、画面ばかり見ていて、考えてみたら、あんまり景色を見ていない、、、。 

 まあ、観光に行っているわけではないので構いませんが、なんか寂しい、、。でもスマホなしては大阪のような街では絶対迷ってしまいますからね、、。

20-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1505)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記