2017年01月15日

言葉と音楽

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1.JPG


 全国的にかなり冷え込んで、雪が降ったりしているようですが、沖縄もそれなりに冷えています。といっても15℃くらいなのですが、かなり寒く感じます。


 昨日は歌の入っている音楽の場合、その歌詞だけでなく、歌そのものを理解できなければ、本当の味わいはわからない、、というような意味のことを書きました。

 そういえば、昔の洋楽のジャケットの解説書には、ちゃんと翻訳家が訳した歌詞カードみたいなものがついていました。あれはあれで、なかには、名訳みたいなものもあって、その曲を聞く人で、当時の一般的な日本人(英語ががわからない人)向けに、より良い内容の伝え方をしていたと思います。

 あれを読んで、音源を聞きながら、感激した人も少なからずいたのではないでしょうか、、。曲の内容や、作った人、アーティストのキャラクターまで、加味して、イメージを膨らませてくれる訳も存在していたとおもいます。

 これは、歌詞の意味以上の文学的な考察というか、配慮をもちつつ、LPを買った人に音楽のイメージを伝え、楽しんでもらおうという、日本版製作者の心意気を感じましたよね。

 歌詞の内容以上のなにか、、そんな繊細な世界が、訳詞のなかには含まれるという、これは日本人ならではの解釈みたいなものが入っているのだと思いますが、歌詞の内容がわからない人間には本当にありがたいものでした。

 歌詞のリフレイン、韻や、慣用句、スラングとなると、この訳詞だけでは100%はわかりませんが、十分に助けにはなっていたはずです。

15-2.JPG


 それでは歌詞のない、唄のない、インストの曲の場合、どんな風にすれば、よりわかりやすいのか、、?。よく、「音楽は世界の言葉」とか言って、音楽で、言葉が通じなくても分かり合える、、みたいなことをいうことがありますが、それって、本当でしょうか?。

 たしかに、会ったばかりの、言葉が通じない同士でも、楽譜とか、共通のレパートリーをもっていれば、共演することはできます。合奏をすれば、たとえ言語での会話はできなくても、言葉の通じない者同士、音楽を演奏することはできます。まあ、結果、演奏がうまくいって、盛り上がれば、終わった後、にっこり笑って、握手ができて、充実した時間だったと、その場にいる人が全員そう思うことはできるのかもしれません。

 ここで、わたしが考えることは、例えばフランス音楽だったら、フランス語を話す人、言い換えれば、フランス語でものを考える人が、思いついた音楽であるということ、、。音楽と言語は別のものですが、同じく耳で聞くもの、脳で理解するものとして、非常に関わりが深いと思うのです。

 あるクラシックのピアニスト、それも、何ヶ国語も理解することができる人が、インタビューで、レパートリーについて尋ねられた時、「ロシア音楽はわかりません」なので、演奏しません、、みたいなことを言っていましたが、あれは、「私はロシア語はわかりません」、という意味なのではないのかと、思います。

 ですから厳しいことを言えば、普段日本語だけ、ヨーロッパの言語からは色々な意味でかけ離れた言語で生活している、私たちにとって、日本の音楽以外の音楽(クラシックもジャズも)を演奏したり、鑑賞して理解するということは、本当はとっても難しいことなはずなんです。

 そうなのですが、、続きは明日で〜、、。

15-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月14日

めんどくさい話の続き。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-1..jpg


 音楽を楽しむことに、基本的には作法はないのかもしれません。

 昨日までに書いてきた、こと、音楽には楽しみ方があるんだ、ということ、そんな簡単には、本当には楽しめないんだ、、みたいな、ある意味意地悪い話を書いていますが。人には様々な性格、好み、趣味趣向があり、同じ作品を楽しんでいる人を、10人集めたら、必ずしも同じ楽しみ方をしているとは限らないということは、当たり前にあるとは思います。

 それこそ、楽しみには十人十色で、良い、とか、悪いとかの前に、そうでしかありえない、ということは間違えないことです。

 今よりも昔、昨日書いた、若い時に英語圏のポップスを多くの人が聞いていた時代、今よりも確実に英語という言語を理解する人が少なかった時代でも、古い話になりますが、ビートルズのコンサートで、武道館はいっぱいになった、わけですが、満員の聴衆のなかの一体何パーセントのひとが、ビートルズの曲の歌詞を理解してきいていたのか?。

 言い換えれば、自分たちの歌と演奏に歓喜する、聴衆たちが、歌詞の内容を理解できないことを知った時、彼らのモチベーションはけして、上がらなかったはずですが、歌詞がわからなくても、ホールは満員になり、ギャラは、言葉がわかる聴衆の前でやるのと変わらないわけで、営業上はそれほど問題はない、はずです。

14-3.JPG


 当たり前の話ですが、英語圏の住人ではないアーティストが、ワールドマーケッティングを意識して、英語の歌詞をつけて曲を製作し、それをヒットさせるということは、いままでもあったわけですが、おそらく、日本で売るために、演奏曲の歌詞をすべて、日本語に変更して録音した音源は、日本でもあまりヒットしないということは間違いありません。

 せっかく日本人誰でもがわかる楽曲にしたのに、どうして何だろう、、?と、あちらの人は思うのでしょうが、日本人の場合(少なくとも昔の、、)、英語を言葉として聞いているわけでなく、英語の歌のリズムや、発音の中に、ある種のかっこよさみたいなものを感じて聞いていたということは、間違いありませんよね、?。

 それと同じように、どんなに、複雑怪奇なハーモニーでも、わかりにくい形式で出来上がっている、器楽曲でも、それなりの楽しみ方をすることは、できるのだと思います。あるいは、オペラや声楽曲なども、ストーリーや、歌詞を理解できなくても、それなりに楽しむことはできはしますし、あらかじめストーリを知っていれば、それなりに楽しめるはずです。

 これは個人的な体験ですが、音楽といえば歌モノより、インスト(楽器だけの演奏)好むわたしが、いろいろな経験から、以前より英語を理解することができるようになって、英語を使った楽曲を、以前より楽しんで聞くことができるようになっていったわけですが、その段になって、イタリア語のオペラを、同じ感覚で聞くと、当たり前のことですが、一部の単語以外はまったくちんぷんかんぷん。 歌詞の内容や、ストーリーは解説書をみなければ全くわかりません。

 この閉塞感というものは、音楽を楽しむ以前の虚しさというか、言ってみれば、カツ丼を頼んだのに、かつの味がしないみたいな感覚なんですよね、これは、、。

 歌手の声量の素晴らしさ、楽曲の優秀さ、オーケストラの素晴らしさ、これら全てについて、理解できたとしても、歌い手が感情込めて演じて歌う内容を理解できないようでは、やはり、本当の楽しみ方をしているとは、言えませんよね。

 この話まだ書きますよ、、(⌒-⌒; ) 。

14-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月13日

音楽を理解するということ、楽しむということとは、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-1.JPG


 全国的にかなり冷えているようですが、こちらもそれなりに気温は下がっていて、16〜18℃で、通常のこちらの冬の気温に近づいているようです。

 昨日ブログでは、たとえ素晴らしい曲、音楽作品でも、理解しにくいものはたくさんあり、本当の意味で楽しむということは、それほど簡単なことではない、、という意味の事を書きました。

 これに関しては、人それぞれ、聞き方、理解の仕方があるので、一概に「理解している」、「わかっている」などと、簡単に言うことは難しいですし、「わかっていない」、「理解していない」ということをどのように、第三者が判断するのか?という問題はあるにせよ、ひたすらわかりやすく、一般大衆(音楽に詳しくない人たち)向けに作られたものでない、言って見れば商業的な作品ではない音楽を理解するには、それなりに、経験や、分析能力みたいなものが必要で、簡単に行ってしまえば、ある種の楽器を演奏したり、それにある一定期間以上親しんだ経験がない人にとって、「わかる」、とか、「理解」という次元に行く前に、複雑な音のテクスチュアを受け止めることは、並大抵のことではないと思うのです。

 でも、ここで書かなければいけないことは、「理解していない人間は、それらの音楽を聴いてはいけないんですか?」と言われれば、そんなことは全くありません。しかし、書籍の評論や、音楽家本人たちが、書いた文章で、いろいろと言葉を尽くして説明されている様々な事は音楽をめぐる事柄であって、それらは決して「音楽そのものではない」ということは、はっきりしていると思うのです。

 せっかく興味をもって、聴き始めた聴衆が、私のこの文章を読んで、物怖じして、「私には理解できないだろうから、聞くのを止めよう」という風になることを、狙ってこの文章を書いているのではなく、面白いもの、味わい深いものを鑑賞するには、それなりの心構えや、ある種の準備みたいなものが必要である、、ということを理解していただきたいのです。

13-2.JPG


 よく、クラシックのコンサートや、ジャズのライヴに関して、「ちっとも難しくない、楽しい音楽です(^ ^) から、ぜひ聴きにきてください」みたいなことが書いてあることがありますが、あれって、本当でしょうか?。

 流行歌など、誰にでもわかる形に単純化された商業作品を愛好しているひとが、その他の音楽に興味を持ち、クラシックのコンサートに出かけた時、シンフォニーの複雑な和声や、いろいろな楽器の重なり合い、流行歌の何倍もの長さの演奏時間の音楽を聴いて、同じように楽しむことができるのでしょうか?。それ以前に、歌詞のない、歌い手のいない、器楽合奏による演奏を普通に理解して楽しむことができるのでしょうか?。

 昔、私が子供のころ、洋楽、つまり、アメリカのポップスを聴いているのをみて、親戚のおばさんが、「いい曲だけど、英語だから何言ってるのかわからなくて、退屈じゃない?」と言ってきたことがありますが、そのときは、英語はあまりわからなかったのですが、歌の声とか、バックの演奏、アレンジの面白さみたいなものも含めて鑑賞していたのだと思うのですが、「英語だから何言ってるのかわからなくて、退屈じゃない?」という質問は本当に極めてまともな疑問だと思います。

 「かっこいいから」、「流行っているから」、「あるいは、日本の歌謡曲より高級な感じがする」、、そんな根拠のない価値観で、思春期の「ちょっと変わったもの」、「ひととちがうもの」を聞きたいという願いをもって洋楽を多くの人が聴いていたのだと思います。

 そこから先、英語に興味をもったり、バックのバンドの演奏の仕方に興味を持ったりという、興味の拡大で、より深いところへ、入って行く聴衆もある程度はいたのかもしれません。

 明日に続く、、。

13-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

音楽に関して、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-3.JPG


 体がやっと少し復調してきたら、少し書きたいことが出てきたので、書いてみたいと思います。

 昨日のブログに作曲家、武満徹さんの、闘病日記を単行本化したものについて少しだけ書きました。たまたま書いた話でしたが、その闘病記を彼は、死の数日前まで書き続け、その後出版されたわけですが、これは当然彼の意思ではなく、彼の遺族、たぶん妻か、娘の意思による、というか出版社の誘いにたいして、彼らが許可を出したということなのだと思います。

 武満氏に関しては、「日本を代表する作曲家」という評価がある一方で、ほとんどの曲が、いわゆる前衛的というか、演奏することも、鑑賞し、理解することも若干難しい、平易とは決して言えない曲がほとんどなので、一般に人たちにとって、それほどは馴染みのある作曲家ではなかったといえるかもしれません。

 彼の死後、彼の作品、膨大な量の放送用の音源もふくめた音楽が、全集として一つの出版社からまとめて出たり、先ほど出た、闘病日記なども含め、いろいろな彼に関する商品が、これでもか、というほどこの世に出ました。

 これは決して、悪いことではないのかもしれませんが、この世からいなくなった途端に、扱いが変わる、、ということではないのかもしれませんが、もう少し彼の存命中にそれらのものが出版され、少しでも多くの人たちの耳に触れることの方が、彼の幸せになったのではないのかと思うのです。
 これに関しては、いろいろな事情もあり、本人が存命していると、作品の使用許可をとることはなかなか難しいというような曲もあったとは思うのですが、現在ではもう落ち着いているとはいえ、当時のあの音源や、書籍の商品としての、出版ラッシュは、私にはすこし違和感がありました。

12-2.JPG


 彼は、正規の音楽教育はほとんど受けず、独学で作曲を志しましたが、彼の努力と家族や、友人の尽力により、作曲家として生計をたてていくことができていたわけですが、その作品は純音楽の作品ばかりでなく、映画や、ドラマの為の音楽も多く、それらは、上に書いたように平易なものはとても少なかったので、なかなか一般の人たちからの理解や、評価をえることは難しかったと思います。

 皮肉なことに、その演奏の困難さから、かえって、近年の並外れた技術を持つ演奏家から、かえって、彼の創った楽曲が支持され、それによって、世界の名演奏家のレパートリーとして、彼の曲が音楽愛好家のまえで、音楽として演奏されるということも増えてきていました。

 文章を書くこともよくした、武満氏は、著作も多く、本の出版社(編集者)などとも親密な関係があり、ピアニストのグールドなどと同じように、音楽でだけではなく、本の出版業界でも、いや、もしかしたら、音楽以上に、書籍などの世界で、有名になっている部分があります。

 音楽とちがって、文書はかなり難しい内容であっても、ほとんどの読者には文章の内容は伝わり、理解することができますが、グールドや、武満氏の関係の書籍を読んだ人たちが、彼らのファンになってゆくのを見て、思うことは、演奏家として、あるいは作曲家、つまり音楽家としての彼らの作品を、書籍の鑑賞者が、同じように理解、鑑賞することは、それ程は簡単なことではないにもかかわらず、あたかも、彼ら書籍の鑑賞者が、グールドや、武満氏の音楽まで簡単に理解したかのような立ち振る舞いを見て、私は大きな違和感を覚えます。

 それほどに、彼らの音楽は、格調高く、そして、様々な音楽を理解していなければ、深いところを見据えることができない、複雑な成り立ちをしている、深淵な世界をもっているのだと思うのですが、どうでしょうか?。

 
12-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月11日

そうだったのか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-1.jpeg


 今日のブログの写真も、昨日の散歩の時にとったものです。

 今日は、昨日と違って、どんよりと曇っていましたが、気温は昨日と大して変わりませんでした。

 その後、ノドの痛みですが、ほぼ治ったと言って良い状態ではありますが、完治という感じでもありません。なのですが、12月から続いていた背中や、腰の痛みが気がつくと、なくなっていました。

 それで気づいたのですが、ノドが痛くなって、「風邪か?」と思ったわけですが、あの背中(肩も)の痛みも、風邪の一環だったのではないのか?、と。そうだとしたら、随分長い煩いだったなと思いますが、どうやらそうなのではないのか、、という風に今は思っています。

 ここで、これは想像なのですが、今までにない気候、経験していない環境におかれて、わたしの身体は、知らぬ間に、なにかしらの変調をきたしていたのではないのか、、?。

 ノドはまだ少し痛いのですが、昨日も今日もそれなりに歩きました。少しハイになったという感覚もあって、数日前とは何か違う心持ちというか、楽になった気がしています。

11-3.jpeg


 そして、久しぶりに音楽を聴きました。 自分の意思で音楽を選んで、鑑賞したのは久しぶりです。

 昨日のブログは「ダメージ」というタイトルで、読んでいらっしゃる方のなかで、随分心配してくださった方も、いらっしゃった様でしたが、体調と精神状態は、少しづつ、ほんの少しづつですが、上向いているという気がしています。

 気温はこの時期としては暖かいとはいえ、先週よりは随分低くなっていますが、「寒い」という感覚はないので、やはり体調は良くなってきたのだな、、という自覚があります。

 どんよりと曇った空を見ても、それほど重苦しくは感じないのは、精神が安定していると思っても良い、という気がします。 昨晩、気のおけない友人とした長電話も、良い方に作用しているのかもしれません。

 友というものは、有難いものですね。

 でも、なんか、こんな文章をかくと、まるで、長年ふせっている病人の日記みたいな風になってしまっていないかな、、と考えたりもします。

 作曲家の武満徹氏が、最晩年(1999年)に、癌の病床で書いた、闘病日記(サイレント・ガーデン―滞院報告・キャロティンの祭典 単行本 – 1999/10 発行)が出版されていますが、あれを読んだことをふと思い出しました。人に読まれることを全く想定していない、生身の人間の感じたこと、思った事などが、坦々と綴ってありましたが、日常のこと、治療のことなど、簡潔にかいてありました。

 どうしてあれを本屋で購入したのかは、全く記憶にないのですが、随分前、一度ある会合で、お目にかかったことがあり、何も話をできなかったことが、今となっては残念だった気がします。


11-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月10日

ダメージ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-3.JPG


 今日は久しぶりに気温が20℃をきりました。昨日も少し低かったので、急に寒くなったと言う感じはしないので、よかったです。一日中気温18〜9℃で、湿度が60%。

 沖縄に来て7ヶ月あまり、急に温度が変化する事に不慣れな身体になってしまいましたので、、このような変化の少ない気候はたすかります。

 昨日のブログの文章、なんだか、だる〜い感じでした。
 でも特に理由はありませんが、もしかしたらそんな雰囲気は今日も続いているのかもしれません。

 世の中は、正月休みに続いて連休も終わり、実質的な仕事始めなのかもしれません。

 私はと言えば、仕事はじめの様で、そうでない様な、、。その前に、暮れから正月にかけて、本当に音楽を聴きませんでした。これは、なにか、機械が壊れたとかじゃなくて、音楽を聴きたいと全く思わなかったということなんです。

 正確に言えば、聴きたいと思わなかった、というより、聴きたく無かったと言う方が正しいと思います。

10-2.JPG


 アルバム一枚を仕上げた後、いろいろな用件で、休む事ができず、いつもより難航していた作業の疲れが、慢性的なものとなり、心身共に、おおきなダメージとなりました。

 普段から基本的にテレビもラジオもなしの生活なので、音楽を自分から聴かないということになると、音の無い生活になりますが、それに全く違和感を持たなかった、、というか、そのこと自体、音が無い生活をしていたことに正月が明けるまで気付きませんでした。

 情報といえば、正月の間も休む事無く書いていた、このブログを書く時にさわる、パソコンから得る、ものだけ、、。ネットのニュースとか、Facebookは少し見たかもしれませんが、ほとんど情報から隔絶された10日間だった様な気がします。

 上手く説明できないのですが、音から離れていたいという欲求はとても強かった気がしていて、音楽に限らず、スピーカーから出る音すべてから逃れていたいという感覚はいまでもあります。

 結構重症だな、、と今さらながら思っていますが、少し仕事のやり方を考えなければなりませんね。

 夕方ちかく天気がよくなったので、散歩へ出ました。 気持ち良い気候でしたので、音楽でもと思い、道具を持って歩いていましたが、やはり、聴こう、、という気にはなりませんでした。

 今日のブログの写真はその時にとったもの。20℃まで上がらないといっても、すこし厚着もしていましたし、風が吹いても全然寒くない、春のような雰囲気でした。

10-1.png


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

ブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1.JPG


 今日はいつもより少し涼しいです。 冬に涼しいというのは、どうなんだろうと思いますが、「寒い」より、「涼しい」のほうが、穏やかな感じがして好き、、、というのが、今日の気分ですかね。

 ず〜っと一日中曇っていましたが、湿度は60%暗いが続いています。日が暮れてから、気温が20℃を切りましたが、体調が悪くないせいか、「寒い」というふうには感じません。20℃なら「寒い」という気温じゃないでしょ、、と突っ込まれそうですが、ずっと暖かい環境にいると、普段より2〜3℃下がっただけで、少し「寒い」っと感じることがあります。

 ところで、最近といっても、ここ数日ですが、ブログの更新時間がいつもより遅めになっていますが、特に理由はないのですが、やはりいつもより遅くなると、読んでくださる方が少し減りますね、、。毎日の生活の中で一時「ちらっと」このブログを見てくださっているのだと思いますが、生活のサイクルとはずれた時間に更新すると、そのサイクルみたいなものから、はみ出てしまうんでしょうね。

 一応CDレーベルの広報で、このブログを書いていますから、読んでくださる方は、少ないより、多い方が良い、、とは思っていますが、、。

 更新時間もそうなんですが、内容についても、「こういう事書いたら面白いんじゃないか?」とか、そういうあさ知恵みたいなものは、できるだけ働かせないようにしています。

9-2.jpeg


 何故かというと、別にそんなこと考えてみても、文章がたつわけでもなく、プロのライターでもなんでもないんですから、無理していろいろ頭を使っても、大したことは書けないどころか、かえってつまらなくなってしまうんじゃないのか、、?と、思っています。
 
 よく言えば「自然体」悪く言えば、適度な「手抜き」というか、、、。昔、日本のパンク系アーティストかなにかのアルバム名で、「調子悪くてあたりまえ」という、なんとも投げたタイトルのアルバムがありましたが、そういう一種の「開き直り」みたいなものって、大切なのかな、、と今は思っています。

 よく言えば、「肩に力を入れないで、、」ということが重要なんだ、みたいな価値観はもっていますが、じつは、半分言い訳だったりもする、、?気がしますが、どうなのかな、。 って、こんな下らない文章を毎日書いて、人に読まれている、、という意味では、ある意味「画期的、、」?とは言わない、のかもしれませんが、、。

 まあ、今年もこのブログよろしくお願い致しますm(_ _)m、、、って今頃ナンですが、、。

 自虐的って言わたことは、今までに何度かありますが、そういうつもりないんですけどね、、。

 関係ないですが、しかし「うどん」とか、「ちゃんぽん」とか、週に一度は食べたいんだけどな、、。

9-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月08日

まだまだ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-1.jpeg


 結局ノドの痛みは、まだ完全には治ってはいません。 割と安静にしているのですが、、。

 まあ、頑張って、治すぞ、、という意気込みで、もう少し辛抱します。

 それにしても、「人生初寒くない冬」なのですが、身体が楽ということは、間違い無いのですが、やはりなんだかちょっと変な気分です。

 昨日も書きましたが、世界の大都市、俗に言う先進国の大都市はほとんどが、緯度の高い場所にあって、日本で言えば、北海道か、それより北にあるので、冬はあたりまえに氷点下の気温になります。

 人類の起源は、今のアフリカあたり、といわれていて、比較的温暖な地域から、かなりの人数が、だんだん北上していったのだと思うのですが、現代とは少し違う気候だったとは思うのですが、北上すれば寒くなるということは、変わらないと思うのですが、なぜ、人間は、寒いところを目指して移動して行ったのでしょうかね?。

 人類文明の黎明期、車も、飛行機も、今のような暖房設備があったわけでもないわけですから、気温が氷点下になるような場所になぜ、わざわざ行ったのかということが、私には理解できません。

8-2.JPG


 動物の毛皮をまとったりして、寒さをしのいだり、火を起こして暖をとったりということをしていたとは言え、農業もやりにくいはずですし、どうしてわざわざそんな寒い地域に向かって移動していったのか、ということはなかなか理解しにくいものがあります。

 でも、私が知らないだけで、それにはちゃんとした理屈とか、理由があるのだと思いますが、、。でも、よく考えてみると、現代でも、人間だれでも、自分の好きなところに必ずしも住める、、というわけではないということは、わかります。みんなが仕事とか、家族とか、それぞれの自分の事情に関係なく引っ越して、移動してしまったら、気候温暖で、住みやすいところだけに、人口が集中してしまうということになるのだと思うわけですが、実際にはそうはならない、、。

 山の奥だとか、寒いところ、極端に暑いところなど、本来は住みにくいところをあえて選んで、そこに住み着くということを、人類は長い歴史の中でしてきたわけですよね。

 ところで、そういえば、正月休みが明けたばかりですが、祝日で、連休らしいですね、。

 まだ宗教も暦も国境もなかった時代、人間は自分の住みたいところを求めて、旅をしていたのだと思います。特に海の真ん中にある島なんかの場合、遭難という危険を犯して移動をしてきているのは間違いありませんので、かなりのフロンティア精神みたいなものを持っていたのかもしれません。

 全ての島は最初は「無人島」だったはずですからね。

8-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月07日

世界の都市の冬

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-1.png


 今日は1月の7日で、今年に入って一週間が過ぎたわけで、世間は、そろそろ正月モードから、通常モードになる頃ですね。

 相変わらず暖かい沖縄ですが、この暖かさは、いつものことではなく、ここまで寒くないのは特別なことらしいのですが、まだ1月ですから、このまま2月になることは、おそらくは無くて、多分間違いなく寒くなるのでしょうが、今日も19〜24℃くらいの温度でしたから、こちらの普通の冬の温度、15℃前後まで気温が下がると、かなり寒く感じることは間違いありません。

 今の気温は、東京が6℃、福岡が10℃なのですが、こちらは23℃。九州や本州に行けば、15℃なんていう生易しいものではないので、もしそうなったとしても、まだマシなのかもしれません。

 このブログに以前ブドウ畑の写真を提供して下さった、アメリカのオレゴンの友人が住んでいるあたりでは、昼間でも0℃付近の気温で、深夜には−7℃まで下がることもあるみたいです。

7-2.jpeg


 そういう気候の中だと、道路も凍結したり、雪が降ると車に乗れないことも多い様です。幹線道路は、公共機関が除雪したり、いろいろ対策を立てるのだそうですが、そうでない小さな道路では、車は走れないので、仕事に行くときはかなりの距離歩いて幹線道路まで行って、バスに乗ったりするらしいです。

 海外のいろいろな都市の今の気温を見てみると、、パリが0℃、ロンドンは9℃、ニューヨークは−3℃、ローマは2℃と、どこも結構寒いですね。当然昼間は少し暖かくて、夜とか明け方は寒くなるのでしょうが、世界の大都市が、冬の気温的には、かなり寒いところにあるんですね。

 オレゴンより南にある、カリフォルニアでも、現在は−12℃と、かなり寒いです。

 この冬は、いまのところ、日本はかなり暖かいと言って良いみたいですね。

 ところで、私のノドの痛みですが、やっと少し回復の兆しがあります。今日は一日中外に出ないで、安静にしていましたので、明日になれば、完全に治っている、、ということを期待していますが、どうなるでしょうか、、?。

7-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月06日

雨とか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1.JPG


 本日も暖かめの沖縄ですが、昨晩から断続的に雨が、、。

 でも、冬の冷たい雨ではなく、しっとりと、いい感じになりました。最低気温は22℃弱、最高気温は24℃くらいでしょうか、、。この季節にしては暖かいらしいのですが、初めての私にはよくわかりません。

 昼間は結構晴れて、日差しもありました。今日のブログの写真は、本日の撮影、、。

 なかなかの晴天でしたね。でも湿度は一日中80%前後でかなりたかめでしたが、蒸し暑いというほどではありませんでした。まあ、これでも冬ですからね、、。

6-3.png


 ところで、ノドの痛みはどうなったのかというと、、かなり安静にしていたのですが、まだ変わらず。 悪くはならないけど、良くもならない、、。

 ん〜しつこいノドの痛みですな〜。

 普段薬とかは飲まないので、今回も多分飲まないと思うのですが、ノドが痛いとか、風邪っぽいなと思ったら、いつもは一晩寝れば、だいたい治るんですが、、。

 今回はそうもいかないみたいです。

 やっぱり歳か、、´д` ;。

 このフレーズ最近多いですが、「やっぱり歳か」で、それだけで終わるのではなく、それをどうにかしたいのですが、なかなか解決策が浮かびませんね。よく、「運動すればいい」という人がいますが、それで解決する問題なんでしょうか?。

 まあ、運動は嫌いなんですが、いわゆる過激な運動とか、飛んだり跳ねたりって、あんまり健康にはよくないんですよね、、。「歩く」くらいの運動が適度な運動で、そういうのなら、ちゃんとやっているのですが、、。

 
6-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

ノドの痛み

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

5-2.JPG


 一昨日のブログで、ちょっとノドが痛い、、ということを書きましたが、その後どうなったかというと、、。

 治ってはいないんですが、悪くなってもいないんです。用心してできるだけ身体に負担がかからないようにしていますが、いまいち回復傾向がみられません。

 やはり一応は風邪なのかなと思うのですが、その他にそれらしい症状は無し、、。熱もないようですし、ハナも出ていません。それでもノドの痛みはあって、なかなか治りません。

 そろそろ仕事も動き始めていて、いろいろやらなければならないことも増えていて、こういうときに風邪というのは、ちょっと、、というところなのですが、去年から風邪らしい風邪はひいていなかったので、正月休みで少し気が抜けて、体の疲れが出たのかな、、という気もします。

 思えば、11月、12月と結構ハードなスケジュールで、それなりに無理はしていたと思いますので、身体に変調がきてもしょうがないのかもしれません。

5-1.JPG


 そういう自覚の元、年が明けてからは、かなりゆったりとして、疲れをとっていたつもりだったのですが、、。同じことを感じている方が、これを読むと「そうだよね、(ー ー;) 」ってかんじで、あまり良い感じはしないのかもしれませんが、、やっぱり「歳かな、、」と思うわけですが、、。

 某新年会で、暴飲暴食とか、徹夜仕事とか、そういうのが続いて、身体を痛め続けていたなら、当然の結果ということになるのでしょうが、そういうことは極力避けてきたのにな、、´д` ;。

 まあ、引き続きできる限り身体をいたわって、早く直せるように頑張ります。

 こちらは先ほど、予報にはなかった、にわか雨が降っていましたが、そろそろ止んだかな、、。相変わらず気温は暖かく、これは沖縄の1月としても、かなり暖かい方の気候になるみたいです。

 暖かいのが救いです。早く治すぞ、、。というわけで、また明日〜。

5-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

「最近食べた麺 80 旨辛台湾まぜ麺 ほどほど 中盛り 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1.jpeg


 正月も、三ヶ日を過ぎて、4日になりましたね、。今日から仕事始めという方も多いのではないのかと思います。

 以前のペースだと、週一か、10日に一回というペースで、書いていた「「最近食べた麺 」。文字通り、私小宮山が、最近食べた麺について書く麺ブログなわけですが、これといって理由もなく、昨年の11月20日「79 坦々鶏そばセット(沖縄そば)」以降 書いていませんでした。

 まあ、CDレーベルのHPにあるブログですし、あんまり音楽関係以外の話を書くのは「ナンだ、、」と思っていますが、ネタがないと、ついつい麺の話をかいてしまいます。

 今日取り上げる麺、お店は、昨年の9月の21日のブログで書いたお店で、「まぜ麺専門店」です。実はこのお店、私がこちらに来てから、おそらく最もたくさん来ているお店だと思います。9月に書いたこのお店の麺は、一種の冷やし麺でしたが、あれは10月いっぱいで終わりの夏のメニューでした。

 九州や、本州では、意外と珍しい、「まぜ麺」専門店ですが、沖縄には、なぜか何店舗か存在しています。

 繰り返しくる、ということは、好きなお店、味の趣味が合う、お気に入りのお店ということができますが、以前食べていた、冷やし麺はもう終わってしまっているので、最近行って食べているのは、冷やし麺ではない、「まぜ麺」で、辛いバージョンの、「旨辛台湾まぜ麺 」というやつです。

4-1.JPG


 辛さが、4段階から選べて、私はそれほどは辛くない、「ほどほど」を選んでいます。本来は辛めが好きなのですが、最近はあんまり辛すぎると、つらいので、抑えめにして、足りないな、、と思うと、カウンターに置いてある「特製ラー油」や、「柚子胡椒」で調節して食べます。

 こちらの麺は独特の弾力があり、とても個性的なのですが、最近それは自家製であることがわかりました。お店とは別の場所で、製麺機を入れて、つくっているそうで、とても小さなお店なのですが、もうひとつ別の場所を借りて、麺を作っているのだそうです。

 このお店の「まぜ麺」で私が好きなところは、麺以外に、お椀に入ったお味噌汁が付いているところで、これが私にとってはポイントが高いところです。あと、麺を食べ終わったあとの丼に、サービスで、白ご飯を入れてくれて、器にこびりついたタレを、ご飯にからめて、最後まで味わえるというところも、私にはなかなか嬉しいところです。

 いつもはここに来ると、必ずオプションで、パクチーをトッピングするのですが、今日は入荷していないということで、パクチーのかわりに、ニラを増やしてもらいました。

 今日お店に行って、今まであった昼休みが今年から無くなって、お昼から夜まで、通して営業することがわかりました。これで、来やすくなったので、こちらへ来る回数は増えそうです。


4-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月03日

正月なのに、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-2.jpeg


 正月も3日目、今日も、昨日ほどではありませんが、暖かかったです。

 湿度が少し高かったせいか、少し蒸し暑くさえありました。暖かいのですが、なんだか、少し喉が痛い、、。これって風邪なのか、、?。

 正月早々風邪というのは、いやですね、、。去年の冬はどうにか風邪をひかずにいられたのですが、、。ちょっと体もだるいので、ゴロゴロしていましたが、、。もしかして、、。

 だるいさのせいか、ブログ更新にかかろうと思ったのも、随分遅い今頃になってしまいましたが、、。今日はあんまりゴロゴロも体に良くないと思い、散歩もしてきましたが、それがかえって体力を消耗することになったのかな、、。

3-3.JPG


 もうすぐ仕事も始めなくてはなりませんので、これは大事にしなければなりませんね、、。でも、こういうとき暖かいと、なんだか気が楽というか、もし風邪だとしても治りそうな気がしてきます。これが寒くて、凍えていると、とても心細い気持ちになりますよね〜。

 これはとにかく、おとなしく寝るに限る、、。そう思います。

 今日あたりから、CMSレコードのアルバム紹介を、、と思っていたのですが。

 まあとにかく寝ます。

3-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月02日

正月2日目

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

IMG_0035.JPG


 今日の沖縄地方は、予報では最高気温22℃くらいでしたが、かなりの晴天で、結局24℃まで上がりました。天気がよかったので、散歩しましたが、はっきり言って暑かったです。

 ダウンジャケットを着た観光客の人が、脱ぐと、荷物になるので、暑いのを我慢して着たまま歩いているのを見て、気の毒だなと、思いつつ、ちょっと笑いそうになりました。

 明日も似たような気候みたいですが、今日もそうなんですが、最低気温は17〜8℃なので、1日の気温差は5度くらいあるので、こちらにしては寒暖の差が大きいですね、、。

 そういうわけで、今日のブログにつかった写真はすべて、本日の撮影。

 やはり、景色としては、寒いお正月の雰囲気ではありませんね、、。地元の人はみんな半袖で、歩いていましたが、私は長袖だったので、暑かったですが、ダウンを着ている人ほどは辛くなかったのではないかな、、と思います。天気も良かったのですが、風があんまりなかったので、余計に暖かく感じました。

IMG_0023.JPG


 晴天のお正月というと、日差しは明るいながらも、冷たい風が頬を伝って、寒い、、そして、その冷たい風を使って凧揚げをする、、というのが過去の記憶として頭にありますが、そういう感じとは全くちがう、本日の南国の正月2日目でした。

 昔(若い頃)は、お正月というと、「これは、それにふさわしいな、、」と思うような音楽を聴いて、過ごしたものですが、近年はもう全く音楽を聴かないことが多いです。テレビもみないので、とても静かなお正月ということが言えますね。

 本当は、正月はCMSレコードのアルバムを紹介する記事でも書こうかな、、と思ったのですが、企画倒れ?なのか、まだ書いていませんね。明日は頑張って書こうかな、、とも思っているのですが、どうなりますことやら、、。

 ついついお正月は、更新の時間も遅くなってしまいますね、、まあ、いいか、、お正月だから、( ^ω^ )。

IMG_0030.JPG



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

新年

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-3.png


 皆様、改めて「あけましておめでとうございます」。

 今年も、CMSレコードを宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

 っと書きましたが、ブログを読んでくださっている方で、「CMSレコード」って、なに、、?、という方が、多分少しは、、いや、結構いたらどうしよう、、という不安があります。いつも食べ物の話とか、よもやま話がおおいので、、。
 新春早々ナンダカな、、という話になってしまいましたが、一応改めて書きますと、、。

 このブログは、ジャズピアニストの細川正彦が主宰する、CDレーベル、「CMSレコード」のホームページ(http://cms-records.biz)の中にリンクがある、広報宣伝のブログです。

「CMSレコード」は2005年にできたレーベルで、ジャズを中心にしたCDアルバムをいままでに9枚リリースしています。「CMS」というのは、「 Contemporaly Music Site 」の略称で、古いタイプのジャズではなく、みずみずしい現代のサウンド、コンテンポラリーな作品を生み出したい、別の言い方をすれば、商業的な成功を一番に考えず、質の高い作品を創りたい、、という目標を掲げて活動しているレーベルです。

 昨今の世界の厳しい経済状況のなか、ますます、CDの販売実績は下がっておりますが、そういった現況からでも、なんとか、作品、それも、質の高いものを、どうにかしてリリースしてゆきたいという意思の元、活動しています。「現代の音楽の居場所(あり場所)」という意味で、「Site」という言葉を使っています。

 なんて、真面目くさって、年頭に書いてしまいましたが、一応ね、、これ書いておかないとです、、(^ ^) 。

1-2.JPG


 今日のブログなんか、元旦らしい、初日の出の写真とか、そういう感動的な写真があれば良いのですが、探してもなかったので、いつものような写真になってしまいました。

 こちらは、今日は最高気温22℃で、それなりに暖かかったですね、、。

 全国的にも割と暖かいお正月のところが多かったみたいですね。

 ところで、昨日というか、今朝、早朝に買ったセロリですが、夕方になって、やっと料理しました。別に、お正月料理というわけではなく、いつもの料理なのですが、暮れで、なかなかセロリが手に入らなくて、ブログに書いたら、「いったい何を作るんだろう?」と結構注目されてしまいました。

 毎度書いていますが暖かいので、年末という感じがしなかったのですが、年が明けて、お正月になったら、何故か、「お正月」という感じが少しします。どうしてそうなのかは不明ですが、そういう感じがします。

 でも、別に紅白歌合戦を見たとか、初詣に行ったとかはなくて、いつも通りの生活なんですけどね、、。やっぱ町が静か、、という感じはしますね。

 まあ、そんなわけで、今年も宜しくお願いいたします。

1-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大晦日だけど、おめでとうございます(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

31-1.jpeg


 みなさん、大晦日どう過ごされましたか、、、?。

 このブログは、昨日の分というか、大晦日の12月31日の分なんですが、いろいろあって、31日のうち、去年のうちにかけなくて、明けて、1月1日の午前3時前に書き始めました。

 なので、書いているのも元旦で、これを読む方も元旦以降にこのブログを読むわけですから、これは、もう、「あけましておめでとうございます、、」と言わなければなりませんね、、。

 というわけで、「明けまして、おめでとうございますm(_ _)m デス m(_ _)m 。

 なんだかマヌケというか、大晦日と元旦くらいは、スマートに、「今年もいろいろお世話になりました」とか「今年もよろしくお願いいたします」という文言でも書いて、しっかり〆たかったのですが、、。

 まあ、しょうがないですよね、、(⌒-⌒; ) 。

 って、なんだか、あきらめが早い、、、な。 今年のコンセプトは、「あきらめが肝心」、、、?、ってこともないかもしれませんが、、。

 そういえば、「あきらめ」で思い出したのが、昨日の大晦日、お正月の料理に使おうと思って、野菜とかいろいろ買い求めていたのですが、セロリが近所のどこを探してもなかったんです、、。 これはもう大晦日だし、市場はしばらくお休みだし、「セロリは正月明けまで無理だな、、」と思っていたわけです。

 こういう時は、スパイス売り場に粉末の乾燥セロリとかがあるので、それを代用に、、と思ったのですが、何軒かお店を回ったのですが、スパイス売り場に、前みたいにいろいろなスパイスが置いていなくて、ミックスしたものとか、ブラックペッパーとか、タイムとか、数種類しか置いていないんですね、最近は。

31-3.JPG


 親切な店員さんがいて、「セロリはないんですか、、?」と尋ねたら、「在庫を見てきます」といって、探してきてくれましたが、やはり無いということで、さすがにあきらめました。

 でも、しつこいO型なので、日付がかわってから、さっき昼間回ったお店、24時間空いているスーパーに、ダメもとで、行ってきました。

 そうしたら、なんと、昼間はなかった売り場に、セロリがあるじゃないですか、、。それも、沖縄産の新鮮なやつが、、、。ということは、大晦日の夜に納品されたのかな、、?。

 というわけで、年末に挫折した、、かと思いつつ、新年早々不屈の精神で、初志貫徹という感じで、そんなに大袈裟なものではないのかもしれませんが、「あきらめが肝心」ではなくて、不屈の精神で、今年も頑張る、、、という縁起がよい、元旦になったのでした(ほんとかな?)!!。

 まあ、こんな感じで、元旦早々結構くだらない話でしたが、このブログはこんなモンです、、。やはり、「あきらめが肝心」なのかな、、、(´Д` )。

 ってなわけで、今年もヨロシクお願いいたしま〜す、、m(_ _)m 。

31-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

暮れの「バ ジ ル」。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-2.jpeg


 というわけで、本日二回目の更新です。

 今日は暮れらしく、、?、少し寒めで、気温は17〜20℃くらい、、。本土の方には「十分暖かいじゃん、、」と、突っ込まれそうですが、結構私には寒く感じます。

 年末感がない、、、と度々このブログに書いてきましたが、今日はお昼前から銀行とか郵便局とかに行ったりして、少し寒いせいもあり、「なんだか、年末っぽいな、、」と感じながら、うろうろしていました。 でも、日差しがでたら、結構眩しいというか、それなりに冬にしては光がつよく、暑いということはなかったですが、やはり南国なんだな、とは思いました。

 こちらは、夏休みとか、連休とかは観光地で、賑わっていますが、暮れから、正月も、結構遠くから観光客が集まっています。

 暖かい沖縄で、年の瀬や、お正月を過ごしたいという人はたくさんいるんですね。そういう発想は私にはなかったですが、それはそれで、楽しそうだな、、ということはわかりました。

30-1.jpeg


 そういえば、スーパーの野菜売り場で買ってきた、バジルの葉を水にさしておいたら、根が出たので、植木鉢の土に植えました。暖かいので、枯れることなく、しばらくはバジル食べ放題の日々が続くかもしれません、、が、まだそんなに増えていないので、そこまではないかな、、。

 でも、4本のバジルを鉢に植えましたので、のびれば結構使えますよね、、。関西のおばちゃんが、お味噌汁に入れるネギを買ってきて、使った後、根っこと白いところを、鉢に植えて伸ばしてまた使う、、ということをしますが、このバジルもそんな感じです。

 これ結構いいと思うのですが、真冬は無理でも、春や夏は、かなりのバジルを買わずに消費できま、、、って、あんまり宣伝すると、バジル農家の人に怒られるかもしれませんが、、。

 150円くらいで買ってきたバジルですが、短い茎が5〜6本ありましたので、水にさして、数週間使いながら根っこをはやしました。結局まだ、半分くらいしか食べていませんが、根が生えましたので、まだまだいけますね、、。これで、花が咲いて、種を取ったら、もう本当「せこい」というか、バジル屋さんに怒られますよね、、やりますけど、、(⌒-⌒; ) 。

30-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暮れですね(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-1.jpeg


 今書いているこのブログは、昨日の分、昨日はいろいろあって、書けませんでした。おととい九州から帰ってきましたが、最近飛行機に乗ると、とても疲れますし、なかなか回復しません。

 歳かな、、。 疲れがとれないと仕事上でもいろいろミスがでたりしますよね、、。 一昨日のブログをフェイスブックにのせたとき、12月28日のブログなのに、29日と書いていました。あれも疲れのせい、、だとおもいますが、、。

 もう今日は、30日になっていて、いよいよ暮れも押し迫ってきましたが、沖縄も少しだけ寒くなってきました。といっても20℃くらいはありますが、少し風があったりして、寒く感じます。

 世の中は年末モードで、会社とかも、もうお休みになっていますが、自営業者の私は、いろいろと年内いそがしいんですよね、、ってまあ、大したことはないんですが、、。 福岡で年末の買い物をしてこようかな、、とおもっていたのですが、気が付いたら飛行機の時間になっていました。 ナンダカナ、、。

29-1.JPG


 いまはお昼前ですが、そろそろ出かけなければなりません。天気は良いので、よかったです、、。お腹も空いてきましたが、、暮れの飲食店って、すごく混んでいたりしますよね、、。時間がないときはついつい外食が増えますが、どこに行こうかな、、。

 九州で、うどんは食べられたのですが、ちゃんぽんは食べることができませんでした。とんこつラーメンは食べる事が出来ましたが、、。

 前にも書きましたが、こちらには、ちゃんぽんは、ありません。ちゃんぽんというメニューはあるのですが、それは、麺ではなく、ご飯ものなんです。あれはあれで美味しいですが、麺のちゃんぽんを食べたい欲求は当然満たされませんので、余計に食べたくなります。

 文章短いですが、そろそろ出かけますので、、、(⌒-⌒; )。

29-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

年の瀬なんですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1.JPG


 今年最後の九州行き、予想通り寒かったです。1日目はそれほどでもなかったのですが、昨晩から今日にかけてはかなり冷えました。

 寒い、と言う体験は久しぶりでしたが、暮れの寒い福岡や熊本の街を歩いても、体内時計ではないのでしょうが、夏から秋、そして、冬という、通常の季節の移り変わりを、身体が、順を追って感じながら過ごしていないので、やはり、歳の瀬感、年末なんだな、、という感覚が全然ありません。

 今年もあと、数日という今になっても、それを、感じないのは、やはり、寒さを感じない生活、気温や湿度の変化が極めて少ない環境、いままでの人生の中で生きた環境で体験していない環境が、身体というか、脳にある種の錯覚みたいなものを与えているのは、間違いなさそうです。

28-2.JPG


 今回はかなり久しぶりに、親しい友人に会って、ゆっくりと話せる時間を持てて、有意義な時間を過ごせたのが良かったですし、ある会合で、楽しい出会いもあったりして、暮れの喧騒と関係なく、豊かな気分になれたのが、良かったです。

 餅とか、おせち料理などとは無縁な正月を、もう何年も過ごしていますが、沖縄にきて、ますます、そういう感じの年末年始の感覚が強まる感じがしていますが、私的には、それで良い、、、別に構わないと思っています。
 そうは言っても、今年の残りの数日間は、なんだかんだと、慌ただしく、ちょっと疲れそうですので、今晩は早めに休みたいな、と思っています、、、っていま何時、、?、めちゃ遅いやん。

28-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

バルト三国(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

 
27-1.jpg


 昨日はラトビアと言う国の「食」の話をちょっと書きましたが、多くの日本の人にとって、ラトビアをはじめ、エストニア、リトアニアという、いわゆるバルト三国の国々は、とても馴染みが無い国というか、それらの国について知っている人は、スゴく少ないのかもしれません。

 たとえば、それらの国の首都の名前は、、?とか、だいたい、それらが、どの辺にあるかとか、、そういう基本的なことも、ほとんどの日本人は、ほとんど意識したこともない、と言う人が多いのかもしれません。

 恐らく、一般の日本の人達にとって、バルト三国関係のことで、一番有名なことは、大相撲の関取、元大関の、「把瑠都」の名前かもしれません。あの人はエストニアの出身。

 かく言う私も、バルト三国に関する知識は、昨日のブログに書いた、Gidon Kremer が、ラトビアの生まれである、ということぐらいしかしりません。
 Gidon Kremer は、ラトビアの首都、リガのうまれの世界的なクラシックのバイオリン演奏家ですが、ロシアのモスクワ音楽院で学んだロシアの演奏家だと思っている人が多いのですが、ラトビア共和国の出身で、彼が生まれた当時は、広大なソビエト連邦の一部でした。

27-2.jpg


 ラトビアだけでなく、ほかの2つの国、リトアニアと、エストニアも、ソ連邦の一部だったのですが、実は、歴史上の、というか、近代のバイオリン演奏家で、もっとも名声のある、有名な「ヤッシャ・ハイフェッツ」という人もバルト三国の出身で、かれは、リトアニアの首都、ビリニュスの出身なんです。

 ハイフェッツは後に、アメリカに移住していて、リトアニアという国が、我々にとって馴染みがうすいこともあり、かれがバルト三国の出身だということは、それほど有名ではありません。 中世から、バルト三国は音楽はとても盛んな地域だったらしく、実はハイフェッツや、クレーメル以外にもいろいろな音楽家があの地域から出ていたり、ヨーロッパの他の地域からいろいろな音楽家来て演奏したり滞在していたようです。

 作曲家のマーラーは、ラトビアの首都、リガのオーケストラの音楽監督、指揮者として滞在していたことがあったそうですし、現代、世界的に活躍している指揮者、パーヴォ・ヤルヴィはエストニアの出身、チェリストのミッシャ・マイスキーも、クレーメルと同じラトビアの首都リガの出身です。

  CDレーベルのホームページのブログなのに、最近食の話ばかり書いていますが、今日は、音楽の話がかけました、、^_^; 。

27-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月26日

暑い冬、、?。ラトビアの食についても、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-3.jpeg


 クリスマスという商習慣が終わって、この国は年の瀬、そして、正月へと向かって行くわけですが、今日の沖縄の最高気温はなんと25℃。 これは、例年そうなわけではなく、ことしは、ことさらに暖かいらしいです。

 これでは、私でなくても、年末な感じは薄いですが、今年も残すところあと数日という感じはまったくしませんね、、。昼間は日差しが強くて、はっきり言って暑かったですし、日が暮れても気温は22℃を超えています。朝方の最低気温も20℃以下にはならず、「朝晩冷える、、」という秋、冬な感じは、亜熱帯のこちらではありませんでした。

 そういえば、昨日の夜に、ちかくで、コオロギが鳴いているのを聞きました。 もしかしたら、コオロギも、この気候で、どうしたら良いのかわからなくなっているのかもしれません。本土だと、夏の終わりから、かなりの数のコオロギや、バッタの類が鳴き出しますが、こちらではほとんどそういうこともなかったので、そういう虫はいないのかな、、と思っていたのですが、、。

 「暖かいな、、」なんて、連日書いていますが、実は明日から、ちょっと島を出て九州へ、、。

 あちらも今日は暖かいようですが、それでも12〜3℃ですから、行ったら、「寒〜い」となることは必至ですが、明後日の予報を見ると、最低気温が4℃と書いてある地域もあります。これ、25℃から、いきなりの一桁はちょっとキツイですよね、、。風邪をひかないように気をつけなければ、、。

26-1.jpeg


 でも、どうやって気をつければ良いんだろう、、?、と思うわけですが、、。 ひたすら厚着ですかね、、?。

 何日も、文化、、特に食のことについて、このブログで書いてきましたが、この機会に、いろいろな海外の食について、ネット上でですが、探索しています。

 私の大好きなバイオリニストの Gidon Kremer 、、彼の生まれ育った、バルト三国の料理、食生活についても、はじめて紐解いてみました。
 東ヨーロッパ、旧共産圏の国々は、例外なく、長年いろいろな国の侵略を受けていて、その都度、言語や文化もいろいろなものが入ってきていて、ごちゃ混ぜ感は、今の日本ほどではありませんが、かなりあります。

 その後、ソ連邦という大きな傘の下に入り、随分と長い時間を過ごしますが、それも、結局破綻して、独立したわけですが、ロシアの料理もラトビアにはたくさんあるみたいですね、、。

 私はまだ、バルト三国の地に足を踏み入れてはいませんが、今度ヨーロッパに行く機会があったら、是非行ってみたいと思っています(いつになるかわかりませんが、、)。

 旧共産圏で今まで行った国は、ハンガリー、ルーマニア、ロシア、くらいでしょうか、、。ハンガリーとルーマニアは、内陸で、海がない地域ですが、バルト三国は、名前の通り、バルト海に面しており、魚も毎日の食生活の中に、ふんだんに取り入れているみたいです。

 ラトビアの味の特徴は、サワークリームと、ディルというハーブにあるみたいですが、これは行ったことがなくても、ある程度想像がつきますね、、。あと、意外にも、お酒はビールの類が一番飲まれているようですね。
 ラトビア語という言葉もあるみたいですが、Kremer はずっとドイツ語を使ってきたらしいことが、彼の本に載っていましたが、ラトビアのお酒もドイツ文化に影響を受けているのかもしれません。

 ただ、ビールと言っても、甘みのあるタイプも多いらしく、そういう意味ではベルギーとかにも近いのかもしれませんね、、。実際に飲んでみないと、わかりませんが、、。

26-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

どうしてなのか、、ということ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-1.JPG


 ヨーロッパと、日本の食生活があまりにも違う感覚である、、ということを昨日は書きましたが、アジア圏の他の国はどうなんだろう?、ということも考えますが、韓国なんかは、あんまり自国の料理以外は食べない、、という印象を私はもっていましたが、最近会った韓国の人に訊いたら、最近は日本並みに色んなものを食べるらしい、みたいなことを言っていました。

 外食をどれだけするか、ということも、いろいろなものを食べることと、関係がある感じがします。でも、タイでは、とても外食率が高いらしいですが、多分ほとんど自国の料理しか食べないのではないのでしょうか。どこの国でも、家で作らないもの、作りにくいものを外で、お金を払って食べるということが多いのかもしれません。そういう意味では、日本では、器用にいろいろなものを家で作る人が多いのかもしれません。

 しかし私が思うことは、ある意味単調に感じるヨーロッパの日常食からは考えられないような、豊かな音楽文化があちらにはあること。音楽と、食生活はそれほど関係ないのかもしれませんが、全く関係ない、、ということはあり得ないわけで、、、。
 そういう意味では、一見豊に見える日本の「食」に比べ、この国の音楽は、外国の真似が多いですよね、、それも器用に真似た、、といっても、あちらに勝てるわけではない、、(音楽に勝ち負けはないのかもしれませんが)。 昔からあった邦楽の関係の音楽は、色彩感とか、リズムという点では、それほど多彩な感じはしません。そして、それらは、現代の日本人や外国の人にはとてもわかりにくい、、。

25-3.jpeg


 でも、豊かか、そうではないのか、ということは、簡単にはいえないことではあるとおもいます。例えば、単調だ、、と私は思っっているヨーロッパの日常食ですが、別に、向こうの人は、「これは単調だからなんとかしたい」とは、全然思っていませんよね。つまり満足しているわけで、ということは、他のいろいろな各国の味を、欲していないということが、はっきり言えると思うんですが、日本では私だけではないと思うのですが、いろいろなものを食べたがる、、。

 どうしてそうなのか、?、ということを、説明することが、これはなかなか簡単にはできないですよね、、。日本では、近代、それも特に戦後に、十分な物資がない頃に、いろいろな海外のものがたくさん入ってきて、ごちゃ混ぜになってしまい、基準がなくなってしまったのか、、?っていうのは、私のあんまり根拠がない仮説ですが、それと、もともと島国なので、ヨーロッパのように、近隣の国の文化の影響を受けることなく、ある意味純粋培養されてきたところに、急に近代になって、いろんなものが入ってきて訳がわからなくなってしまって、そのまんま現代になったとか、、。

 ただ、ごちゃごちゃと言っても、それが劣悪ではない気がするんですよね、、。それもまた不思議ではありますが、、。

 そういえば、最近「最近食べた麺」を書いていませんね、、。

 あんまり麺をたべていないんですよね、、、。

 今日は夜になっても気温は21度あって、クリスマス感はないですね、、。

25-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月24日

いろいろな味。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1.JPG


 昨日のブログは「フランスの次はドイツ、、。」なんていうタイトルで書きましたが、ほとんどドイツのことはかいていませんでしたね、、。いつものことですが、すぐに話が脱線してしまいます。

 昨日のブログの最後の方に、海外(ヨーロッパ)と日本では食事に対する考え方が違う、、みたいなことをかきましたが、これは本当にそうで、あちらでは、毎日の食事を楽しみというよりは、空腹を満たす、栄養補給をする行為としての要素が強い気がします。

 日本ではもう少し、楽しむというか、いろんな味を感じつつ、満腹になりたい、というような意思を感じます。ヨーロッパ、特に北部では、パンとチーズ、飲み物というシンプルな食事を何食も続けたり、場合によっては何日もそれほど変化がない食生活をなんの不満もなく続けている人がおおいですが、これと同じことを日本人が経験すると、これは絶対に単調な感じがしますよね、、。

 実際に、日本の人が、仕事や、留学であちらに暮らすと、その単調さにかなり閉口する人がおおいみたいです。確かに、ワインも、チーズも、パンも美味しいのですが、これを続けてそればかりというのは、我々には考えられない世界なんだと思います。イタリアや、スペイン、ポルトガルなどラテン系の国は魚もよく食べますし、私たちにはまだ近いというか、単調さが弱まりますが、米や、醤油、そのほか、我々が毎日当たり前のように食べているいろいろなもの、色々な種類の味のものを食べるということとは基本的にちがうので、やはりそれが続くと寂しくなります。

 でも、別にこれは、向こうの人や、食生活をバカにしているわけではないのですが、昔一週間くらい、フランス人のお宅に泊めてもらって、一緒に生活したことがあるのですが、ほぼ毎日、ワインとチーズとパン、あとは、果物やケーキという食事が続いた時には、ちょっと逃げ出したくなりました。これは味だけではなく、食感みたいなもの、硬さ、柔らかさみたいなものも、ほぼ一定なので、そういうところも口が寂しくなる理由なのではないのかな、、とおもいます。

24-2.JPG


 日本では、ちゃんとした食事とは認知されていない、あの「ラーメン」でさえ、麺とスープ以外に、チャーシュウとか、薬味のネギとか、メンマとか、、いろいろな感触、そして、味のものが、一つの器に盛り込まれていますので、ワインとチーズとパンとは比べ物にならないほど、の味のバリエーションを感じます。

 そういうわけで、海外に長く滞在すると、大体の大都市に必ず1軒はある、中華料理屋さんが救いになるのですが、これがまた曲者で、なかなか思ったようなものは出てきません。お店に入って、メニューを見たら、きのこの炒め物、、というものが目に入ったので、よし!と思って、オーダーしてみると、、、。

 出てきたものは大きめのお皿に、戻したキクラゲを塩と油で炒めたもの、、。 ほとんど味のしない、キクラゲと、油と塩の味しかしませんし、付け合せなども全くなしで、なんとも不思議な食べ物でした。見かけも、白いお皿に、黒いキクラゲだけ、、不思議なながめでした。これは全然不味いものではなかったのですが、、期待したもの、「きのことか、野菜とか、肉とかそういうものが炒められていて、ちょっととろみが付いている、、」みたいなものでは全然なくて、がっかりしました。

 もしかしたら、単調なものが好き、もしくはそれに慣れている人たちに向けてつくっているので、わざとシンプルにしているのかな、、という想像もしましたが、、。 あとこれは今でもそうなんだと思いますが、フランスのパリとかだと、中華料理(シノワ)のお店は大概ベトナム系の人がやっていて、味付けや、見かけなどはなんとなくベトナムっぽい感じのところが多いみたいです。簡単に言えば、「これって、本当に中華なの、、?」という感じ。

 ここまで書くと、要するに、日本はとても食のバリエーションが豊富ですが、これはとても特別なことで、海外にそれを望んでは野暮なんだ、、ということですよね、、。 もちろん、向こうの高級レストランにゆけば、単調さはなく、手を変え、品を変え、いろいろと楽しませてくれますが、もちろんそれなりに、お金がかかります。食べ物によって、お酒をかえたり、調理法も様々で肉だって、いろいろなお肉が用意されています。

 でも、あちらでは、ああいうところに一生行かない人たちもたくさんいて、とても特別な場所なんですよね、ああいうところは。
 
 あっそういえば、今日はクリスマス、、でも、関係ないので、何にもかきましぇん〜。 

24-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月23日

「フランスの次はドイツ、、。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-2.png


 昨日はフランスの食の話、、。しばらく外国に行っていないので、ネット上で現在のヨーロッパの食を探索してみようと、いろいろみていましたが、今日は、ドイツというか、ドイツ語圏の話。

 なぜドイツ語と「語」という言葉を使ったのかというと、やはり、言葉、言語は文化であり、その場所の文化に深く関係あるのは、言葉なんじゃないのか、、?というところからなのですが、スイスみたいな国は、英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語いろいろな言葉を使う人が住んでいる場所ですが、ドイツ語を主に使う地域は、食もドイツ風というところもありますよね。

 まあ、でも、ヨーロッパ全体でよく食べられているのは、やはりチーズだと思います。各国にあまりにも沢山の種類のチーズがありますが、これに関しては、色々なものが食べられる国日本と比べても、かなりのバリエーションがありますよね。

 発酵食品というものは、その土地に根ざした材料で、その土地の菌株を使って出来上がる、人間と自然環境の共同作業のたまものなのだと思うのですが、日本では、代表的な発酵食品、味噌などは、すっかり消費量が減っていますが、ヨーロッパのチーズは未だによく食べられているみたいですね。

23-3.jpeg


 あちらの毎日の食卓で、必ず食べられているパンとチーズという組み合わせは、すばらしいもので、何が素晴らしいというかというと、どちらも、何もしないで、そのまま口にできるので、時間がない時でも実に合理的に摂取することができる、、。


 もちろん、それを運んで行けば、出先でもたべることができて、とても便利な食べ物です。特別な入れ物がなくても、どこにでも運んで行けますし、食器がなくても食べられる、、。そして、何より栄養価が高い、、。

 こういう可搬性を考えると、日本の食事は、おにぎりみたいなものはありますが、それをそのまま家でたべるということは普通はしません。

 これはやはり、食事というものに対する考え方が違う、、というところが日本とあちらを比較するとある、、ということが言えますよね。

23-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いつのまにか、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-1.jpeg


 昨晩は用事で出かけて、深夜に戻ってきました。 その後このブログを書いていないかったので、ちょっと一休み、、っと思ったら、意識がなくなり、気がついたら、今の時間に、、。どっちみち日付がかわってしまってからの更新になるとは思っていたのですが、次の日の昼過ぎちかくになるとは、、、。

 疲れているのかな、、、?。

 外国の食について時々書いていますが、最近はもうずいぶん海外へは行っていない。なので、現在の状況は正確には把握していないわけで、それではいけない、、ということで、ネット上で、いろいろ調べてみました。
 手始めにフランス、パリの食生活を、、。

 味のことは、実際に行って食べなければわからないとは思いますが、どんなものを日常に食べているか、、ということは、ある程度わかります。

 それで、わかったこと、、は、、?。 相変わらずみたいで、バゲット、つまりフランスパンを中心にした食生活、チーズやワイン、など、あとは、スープやサラダなどを食べる、、。あんまり豪勢な、、いわゆるフランス料理的なものは、家でつくることはあんまりない、、ということは、以前とそれほど変わっていないみたいです。

 でも、東京なんかと一緒ですが、家族は共働きが多く、料理する時間がないので、スーパーでのお惣菜的なものを買う、、ということがとて多い、、そして、手軽に作くれるパスタみたいなものもよく食べるみたいです。

22-2.jpeg


 フランス料理店で、時々パスタがあって、パスタってイタリア料理じゃないの?。とおもうことがありますが、実はあちらではよく食べられているみたいですね、、。乾麺は賞味期限を気にしなくて良い、便利な食材、、ということで、重宝されているみたいです。

 かなり、昔ですが、私もフランスで、パスタをたべたことがありますが、あちらではアルデンテは、ない、、。 よく茹でないと嫌みたいで、ヘロヘロを通り越して、指で押したら、ペースト状になるぐらい、柔らかく茹でてしまう、、。

 あれじゃ台無しです、、。

 それでも、フランスはグルメな国なのか、、?。 と疑いたくなりますが、まあ、現実はそんなもの、、。いろいろな人にも訊きましたが、平均的なフランス人のパスタ観はそんなものみたいです。

 話はもどりますが、そういうわけで、比較的簡素な食事ですが、レトルトや、冷凍食品の登場率も高いらしく、私の考える健全な食事とは随分かけ離れているみたいです。これは、世界の大都市の平均的な食生活なのかもしれません。

 忙しさと、それにつけこむ食品メーカーの思惑はどこでも一緒みたいです。ファーストフード店も、おおいみたいで、そういうところをお昼に利用したり、朝飯は抜き、、みたいなところも日本と一緒みたいですが、国として、「これじゃあいけない、、」というところはあって、学校の給食は、コース的なものを出しているみたいですねえ。 正しい食生活を子供に、、という、国の方針は素晴らしいと思います。

 ちなみに、少子化対策もなかなか秀でていて、子沢山の家には補助を出して、スーパーの買い物が割引になるとか、いろいろやっていて、頑張っているみたいです。

22-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記