2016年11月14日

「昨日書こうと思っていたこと、。未知の食べ物。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-1.JPG


 昨日のブログの文章の最後に書いていた通り、昨日は仕事の話をちょっと書いて、それから、本題に行こうと思っていたのですが、それが仕事の話だけで終わってしまっていました。

 それで、数日前のブログで、「ラー油蕎麦」というものの、話を書いたわけですが、こういうまだ、食べたことない食べ物を知ると、他に楽しみがないので、とってもワクワクします。

 今までにどんな食べ物の名前や、その情報を知って、ワクワクしたかというと、「汁なし担々麺」「冷やし担々麺」、「あんかけスパゲッティー」、「スープカレー」とか、「沖縄のちゃんぽん」も、初めて人から聞いた時、とってもエキサイトしました。一体どんな風に作っているんだろう、味はどんな感じなんだろう、、とか、、。

 そこそこの歳なので、それなりの時間を過ごしてきていて、いろいろな食べ物を食べていますが、地球上のものをすべて食べた、、、ということはないにしても、国内に関しては、もうあんまり知らないものは無いのではないのかな、、?と思っているオヤジなわけですから、知らないもの、まだ食べたことがないものを知ると、とても興味がわきます。

 きっかけはどうであれ、それを知って、実際に食べてみた結果、「たいして美味しくなかった」ということになっても、それはそれで、食べるまでに相当盛り上がれたのだから、良しとしますし、それが美味しくて、「こんな食べ物があったんだな、、」と驚愕できれば、それは、幸せの極みなわけです。

14-2.jpeg


 フランスの食通の大家と言われた、ブリヤ・サバランが、「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ」、つまり「、美味しい食べ物の発見は、新しい天体の発見にも勝る、、」みたいなことを本に書いていますが、本当にそう思います(本気 (⌒-⌒; ))。

 あと、知っている食べ物でも、味や、美味しさ、スタイルなどが、予想と違う、、というものに出会った時も、なんか嬉しいです。 盛り付けが違う、、入っている材料が、意表をつかれたとか、まあ、簡単に言って仕舞えば、変わっていれば、面白いというか、楽しめるんですよね、、。その上美味しければ、それを発想したひとや、調理した人は、賞賛に価すると思うわけです。たとえ、美味しくなくても、平凡なよりはマシ。

 なので、一番つまらない、よくないのは、ありふれていて、大してインパクトがなく、旨さも少ないものです。これはもう、人生損した感じがします。「あ〜時間の無駄だったな、、」と思ってしまい、やるせない気持ちになります。

 これは、期待して買ったCDアルバムが面白くなかった時と似ていますよね、お金を出して手に入れたものが、自分を満足させてくれなかったと、、。

 この、食べ物の味などを、どう感じるのか、ということは、こちらの今までの経験や、その時の気分にも関係があると思いますが、やはり一番は、作り手の気持ち、コンセプト、、究極的には「食」への「愛」みたいなものが、大切なんだと思うんですよね。

14-3.png


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

悩みの種 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-3.jpeg


 今取り掛かっている仕事も、だんだん佳境に入りつつありますが、音質の調整というところでは、いつもと違う場所、違う機材での収録である、、ということから、とても新鮮なのですが、その分仕上げに時間がかかる、、。いつも音楽の内容を一番に考えているということは、間違い無いのですが、その前に「あ〜こういう風な音に録れてるのか、、」という風に、素材の段階でいろいろと、勝手が違う。

 それから、楽器の違いもあります、一番はピアノ。 東京のスタジオのピアノはサイズが小さく、調律もいつもと違う。 いつも頼んでいる調律師さんにお願いしようと画策しましたが、スケジュールが合わず、、。今回使ったスタジオのピアノは特に状態が悪い、、ということではないのですが、いつも使っているのは、フルコンという一番大きなサイズであると同時に、音の面で、いろいろとメインテナンスに気を使っているので、全くと言って良いほど、違う音。 それから、今回は、何回か書きましたが、エレキギターという代物が、、。

 そればかりではありません、ピアノの入っている曲もあるのですが、ピアノではなく、ハモンドオルガンの曲もあるのですが、これがまた曲者。 ハモンドは、去年の仕事でも録音しているのですが、もちろん今年のものは、場所がちがうので、音も全くちがいます。これは、本体だけではなく、レズリーという専用のスピーカーシステムも関係してくるので、これまた音の面でいろいろと難しさがあります。

13-1.jpeg


 それらの諸々に、やっと慣れ始めての作業ですが、決めている終了期日が迫っている割には、まだ、曲のひとつひとつの音質がそろっていません。 大きく分けて二つの編成なのですが、デュエットもあったりして、それぞれにミキシング作業をしていますが、同じアルバムに入るということを考えると、各曲の音量や、音質をそろえなければなりません。いわゆるマスタリング作業的な事も、ミキシングと並行してやるわけですが、、。

 実は、同じ編成でも、エレキギターが、ディストーションをかけて、「ぎゃ〜ん」みたいな曲もあったりして、それぞれ音質が随分ちがうので、それが悩みの種です。

 いろいろ、泣き言を書いてきましたが、唯一の救いは、気候が良いこと。 湿度が低く、気温は日本の平均的な温度にくらべ、はるかに暖かく、窓を開けて心地よい風を感じながら作業ができます。

 今日の沖縄地方は、珍しく気温差があり、その幅は21〜27℃の6度くらいで、いつもの4度よりは幅がありました。最高は27℃ちょっとありましたが、その時は昼まで、湿度が低かったので、「暑い」という感じはしませんでした。いまがもう11月半ば近くということを考えると、これは沖縄ならではですよね、、。

 アメリカのカリフォルニアとかもそうなんでしょうか。 天気もしばらく良いので、快適ではあります。沖縄は11月が一番良いかもしれませんね、、。こんなに湿度が低くなるとは思ってもいませんでした。

 実は、今日は全く違う話を書こうと持って書き出しましたが、内容が全然違うものになってしまいました。タイトルを書き換えて、アップします、、 ^_^; 。

13-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

気になる存在。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-1.jpeg


 仕事が忙しい時って、頭がフル回転していますが、そういう時って、ただでさえ、忙しくてパニック状態なのに、いろいろな、仕事と関係ないことが頭をよぎって、集中できないことがあります。

 今気になっているのは、まあ、これは、「なんだ、そんなこと気にしているの?、、アホか、、」と思われてしまうかもしれませんが、ある麺のこと、、。

 それは、先日 Facebook 上で見た、「ラー油蕎麦」なるもの、、。

 これ、今回初めて知った料理(?)で、簡単にいうと、日本蕎麦の麺に蕎麦の汁にラー油が入ったものにつけて食べる、、という、なんとなく味は想像がつくのですが、食べたことがない、食べ物。

 どうやら、東京を中心にここ5〜6年流行りつつある、ものだそうで、まだまだマイナーなのだそうですが、一部では強く支持されていて、チェーン店も存在するのだそうです。単にソバをお汁に付けるだけではなく、かけるというか、ぶっかけうどん的なものもあるらしいのですが、なんだか気になる、、。

 その存在を知っていたら、この間東京に行った時に、食べたかったな〜、、と思ったわけですが、、。

12-2.jpeg


 「ラー油蕎麦」の基本スタイルは、器に盛った茹でて洗った蕎麦に、調理した肉と、もみ海苔と、切りゴマがたくさん、、。それを、ラー油のはいった、日本蕎麦の出しにつけて食べて、それに生卵をいれたりとか、そばつゆに、とろろとかが入っていたり、カレー味だったりする、ということなのだそうですが、さっきも書きましたが、味は余裕で想像できるんですが、食べたことがないので、気になってしょうがない、、というこなんです。 
 
 まだ、きちっと調べてませんが、多分沖縄とか、九州ではまだ食べられない、、というか、上陸していないんだと思うのですが、、。 だいたい福岡とかの場合、政令指定都市で、人口が多く、そういった新規参入の飲食店がいち早くできそうな感じなのですが、実は、味覚に関しては、かなり保守的な土壌があり、なかなか、その手のお店はできても難しくて、直ぐに潰れてしまうということも多いんですよね、、。

 ラーメンの世界では、福岡は、超豚骨王国で、いろいろなところから、名店というか、有名店が乗り込んでくるのですが、早いところでは半年、頑張っても、5〜6年で、撤退、、ということがよくあります。

 なので、この「ラー油蕎麦」のお店が登場するのははまだまだ先の話だと思うんです。 もしかしたら、沖縄の方が先かな、、?、でも、日本蕎麦を食べる習慣がない地域ですからね、、。

 ラー油蕎麦、、皆さんは食べたことあります、、?。

 なんていうことを、仕事の合間に考えて、妄想しているわけですが、、ブログも書いたし、そろそろ仕事に戻りましょうかね、、♪(´ε` ) 。

12-4.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

ジャスギターの音

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-3.jpg


 今日の沖縄地方は、曇っていたのですが、なぜか、空気はものすごく乾いていて、カラッとしていました。

 どのぐらい乾燥しているのかな、、と思い、調べてみたら、昼過ぎになんと、42%しか湿度がありませんでした。一瞬何かの間違いかな、、と思ったのですが、実際にそういう湿度で、ひがくれて、夜の9時すぎでも、60%をきりそうです。温度も、最高で、24度位しかまで上がりませんでしたから、かなり快適、、、というか、今日は恐らく、日本で一番過ごしやすい気候だったのではないのかな、と思いました。

 昨日は一昨日のブログの続きと称して書き始めたのですが、ジャス・ギターの録音の仕方の話を書いているうちに、結局書きたいことが書けずに、かなりの文章量になってしまいました。

 一体何を書きたかったのかというと、打ち合わせで行った喫茶店でかかっていたギターデュオの音源、それは割と最近の録音だったと思うのですが、二人のギター奏者の音色や、セッティングは、ずいぶん違いますが、それぞれの個性の違いがうまく表現されていました。

 つづいてかかった音源は、ガット・ギターと、エレキ・ギター(フルアコ)のデュエットでしたが、ガット・ギターはマイクで収録した生の音、エレキ・ギターはアンプにマイクを立てたもので、これもかなり新しい録音に感じできいていました。

11-2.jpg


 しかし、しばらく聞いてみると、それは以前聞いたことのある音源であることを、思い出しました。よくよく考えてみると、その音源は、それほど新しいものではなく、70年代のもの、、。でもちっとも古臭い音ではないんです。それどころか、その前に聞いていたギターデュオの音源より、なまなましく、ナチュラルな音なんです。

 ここで、感じだ、というか、気がついたことは、ジャスギターの音というものは、他の楽器の録音に比べ、時代がわかりにくいというか、使っているギターアンプの作られた時代や、それが新しいものでも、中身の回路がかなり昔に考案されたもの、もしくは、それを模したものが多いので、録音されたものを聞いただけでは、音質から録音された時代を簡単に推測しにくい、、というところはあるいということです。

 ギターアンプからでる音は、高い周波数の倍音が偏っている、というか、ある程度以上の周波数はカットされてしまっているので、他の生の楽器のように、音がくっきりしている、抜けが良い、、などの特徴がわかりにくいのですが、これは、音を造る側から言っても、音質のキャラクターを決定することが、かなり難しいということなんだと思います。

 今取り掛かっている、音源はまさに、そのエレキギターが入っており、その辺のことには、かなり注意て作業しなくては、、と思ったわけですが、具体的にはどうしたら良いのか、、 (´Д` ) 。

 まあ、方向性はもう、決めているんですけどね、、、(^。^;) 。

11-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月10日

仕事の話というか、一昨日の続きというか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-1.jpeg


 昨日は「最近食べた麺」で、一昨日書いていた話が中断してしまったので、その続きみたいな感じで、書こうと思うわけですが、その話はどういう話かというと、打ち合わせで行ったジャズをかけている喫茶店で、かかった音源、それは、ギターデュオの音源なのですが、一つが割と最近のもので、以前聞いたことがあったものですが、演奏は素晴らしいと同時に、当然私の仕事柄、録音の音質にも耳が行きます。

 経験的に、ギター、それも、アンプを使ったギターの録音は、他のアコースティック楽器と違い、いろいろと、コツがあるというか、難しいところが、いろいろあります。純粋なアコースティックギター(クラシックとか、フォーク鉄弦ギター)なら、ある程度、演奏している人が出している音を、ナチュラルに、、という大命題をクリアすれば、ある程度うまくゆくのですが、「アンプ」つまり、いわゆるギターアンプを使って演奏している場合は、そう簡単にはゆきません。

 それと、そういうギターアンプを使ったギター演奏、、つまり、エレキギターを、アコースティックのベースとか、ピアノとか、ドラムとアンサンブルを組むとき、というか、録音して、そういうアンサンブルをミキシングで再現しなければならない時は、アコースティック楽器だけのバンドにくらべて、いろいろ勝手が違います。

10-3.jpg


 「いや、そんなの、ギターアンプの前にマイクを立てて録音すれば良いんじゃないの?」と思う方がほとんどだと思うのですが、もちろん、ギターアンプの前にマイクを立てて録音をするんですが、その音をどういう風に調整するのか、、ということが、いろいろと悩みの種なんですね、、。

 ジャズギターの場合は、古いスタイルなら、必ずしもアンプやエフェクターではリバーブはかけない、いわゆるナチュラルなサウンドなわけですが、少し現代的なジャズギターの場合、いろいろなエフェクターや、リバーブ、場合によってはディストーションをかけたり、する場合が多いのですが、これらの、いろいろな、場合によっては曲よって、大きく異なるサウンドを、バンドの中でどういう風に、まとめるか、、ということは、なかなか大変な作業なんです。

 一つの曲の中でいろいろな音が出るということは、それほど多くはありませんが、曲によって全くサウンドの違うギターの音を、一つのアルバムの中で、どのように違和感なく、共存させるか、、というところが、腕の見せ所なのですが、それが、結局、大きな労力を要する作業になってしまうわけなんですね。

 と、ここまで書いて、「ジャズをかけている喫茶店で、かかった音源」の話をほとんど書いていない、、、。

 続きは明日で〜(⌒-⌒; ) 。

10-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月09日

「最近食べた麺 78 醤油ラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1.jpeg


 今日は久しぶりの「最近食べた麺」。音楽CDのレーベルのホームページの中にあるブログですが、たまに「麺」の話を書いています。前回が10月の24日でしたから、二週間以上振りの「最近食べた麺」ということになります。前は、週一くらいのペースで書いていたと思うのですが、なぜか、最近は間が空くことが多いですね、、。

 これは、沖縄に、うどんや、そばが、ほとんどない、、ということとは無関係ではないのかもしれません。

 ところで、今日の麺は、先日九州に行った時に食べた麺です。最近はめっきり一緒にお昼をたべる機会が少なくなった、福岡在住の、麺友、ブルースバカ一代主宰のNさんと、ラーメンを食べてきました。

 Nさんのすごいところは、どの時間、どの辺りで、どんなものを食べたいのか、、とうことを、告げてお願いすると、まるで、データベースを優秀なコンピューターで、検索したように、素晴らしい回答をだしてくれることです。 これは、私の好みとか、今の気分とか、そういうことまで加味して、検索してくれますので、本当にありがたいことです。

 その日は、せっかく九州に来たのだから、「ちゃんぽん」でも、、ということで、最近おすすめの、醤油味のちゃんぽんを食べさせてくれるところに、行くことにしていたのですが、お店の前までくると、、、。

 「売り切れ」、、ということで、「え〜、、」という感じだったのですが、そこはNさん、頭の中に素晴らしいデータベースと、優秀な検索エンジンがありますから、少しも慌てず、、「この近くだと、あとは、あそこと、あそこがありますけど、どうしますか?」っと、すぐに代替案が出てきます。

9-2.jpg


 ちゃんぽんは、醤油味を想定していたので、それではそのかわりに、「醤油ラーメン」を、ということになったのですが、彼の先導の元、向かっているお店は行ったことはありませんし、説明されてもイマイチどこだかわかりませんでした。 ついてみると、昔はよく通った裏通りで、そこには、まだ一度も入ったことはありませんが、確かに中華料理屋さんが、、。

 ここは、いままでに、数百回は通っている道ですが、なぜか、というか、何気に避けていたおみせでした。その理由は、お店の前を通ると、とても強い豚骨臭が、、。定食をやっていたり、出前もしているいわゆる、典型的な九州の中華料理やさんで、こういうお店でラーメンを頼めば、ほぼ間違いなく、普通の豚骨ラーメンがでてきます。

 こんなところに、醤油ラーメンがあるんですか、、?と訝しげに思いながら、店の中に進むと、お昼時なので、ほとんどの人が定食を食べています。 

 出てきたラーメンは一番上の写真。 豚の背脂が入っていて、麺は細めの縮れ麺。 見かけは、なんというか、東京の人しか知らないと思うのですが、恵比寿の「香月」のラーメンみたいなルックスです。チャーシュウの形まで似ています。 でも、食べてみると、味は全然ちがいました。なんというか、例えようもない、いままでに食べたことがないタイプの味でした。 出汁は、豚のガラだと思うのですが、鶏系の香りとか、油もあんまり感じません。 にんにくチップみたいなものが、写っていますが、あれは、フライドオニオンでしたが、よく混ぜてたべると、癖のある、豚ガラスープによく合っていました。

 いろいろなラーメンを食べてきましたが、今までのどんなラーメンにも、全く似ていない味で、ホント不思議な感じでした。でも、豚骨ラーメンの味もしないんですよね、まあ、醤油ラーメンだからなんでしょうけど、でも、醤油の味も、ほとんどしないんです。

 ホント、こんなラーメンは初めて、、。しかし、Nさん、ホントいろいろなお店とか、麺とか知ってますね、、^^; 。

9-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年11月08日

戻りました。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-1.jpeg


 九州から、今晩遅くに戻りました。秋を通り越して、冬みたいだ、、という話を事前に聞いていたので、少し覚悟して渡った九州でしたが、3日間のうち、初日の昼間は、秋にしてもちょっと暑い位でした。

 「なんだ、暑いじゃないか、、」と思いましたが、よるになると、それなりに冷えて、沖縄では体験できない温度差を感じました。

 昨日はオーディオショップの話を書きましたが、普段自分の仕事場いがいで、あんまり意識して音楽を聴くことは、ほとんどないのですが、それ以外にも、何故か打ち合せでいった、ジャズ喫茶で聴いた音源で、考えさせれることもありました。

 まず、オーディオショップでは、CMSレコードの3枚目の、ピアノトリオアルバム、Songs and Etudes を、視聴用に使って下さっていたのですが、久しぶりに聴いた、自分が録音し、ミキシングした、作品は、不思議と自然な空気の流れと言うか、ナチュラルなサウンドとともに、音楽的な、解放感を感じる、音でした。

8-2.jpeg


 3枚ある、ピアノトリオのアルバムでは、一番ジャズスタンダード寄りでない内容で、一般的な、ジャズスタンダードファンには、理解してもらいにくいであろう、という想定をしている作品なのですが、オーディオシステムの試聴用に使って頂いた結果、オーディオショップに、来られたお客さんに、私の、想像を超えるアピールをして、それなりの枚数をご購入いただいた、ということは、想定していないことでした。

 普段の生活の中で、自分なりに考えること、経験的に出来上がっている、価値観というものは、それ自体にある程度、根拠があるものと考えますが、それが、単なる固定概念でしかないのでは、、と言う驚きは、やはり、普段と違う場所、地球上の異なる、座標軸に立たなければ、知りえないこであるのかも知れないと、今回感じた次第です。って言うか、何だかマジメ腐った、分かりにくい文章を書いていますが、これも、居場所を移動した効果なのかな、、(^-^) 。

8-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月07日

福岡のオーディオショップ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-1.JPG


 昨日のブログに、ちょっと書いた、九州福岡のオーディオのお店、、。 

 普通、オーディオのお店の名前は、◯◯オーディオとか、何か、横文字で、カッコ良さげな名前が多いと思いますが、そこは、店主の名前の名字の後ろに、「その」という漢字が、、。ちょっと変わったお店の名前です。

 今までに何度も、このブログで、私は、オーディオショップは醜悪なものであり、音楽を愛する気持ちとか、楽しむ心とは、かけはなれた、どれだけお客からお金を巻き上げられるか、、どれだけ機器を買い替えさせられるか、、?、というところに、主眼をおいて、詐欺ギリギリの営業をしているところが多い、、というところが多過ぎる、、ということを書いて来ました。

 この、私が昨日行ったオーディオのお店は、名前も変わっていますが、内容も、他のオーディオのお店とは一線を画す、存在感があります。

 どういうところが他と違うのかというと、、店主や、その他のスタッフが認めたもの、気に入った商品、音楽を楽しく聴ける機器だけをお客さんに勧めている点です。

 私がいつも、音楽そのものより、機器をとっかえひっかえして、お金を使うのが好きなのが、オーディオマニアの大半の人達ではないのか、、ということを書いていますが、こちらのお店のお客さんには、そういう人が、他のお店よりは少ないのではないのかな、、と思います。

 そして、お店が、お客さんに対して、良い音楽を良い音できいて、より楽しむ為には、どうしたら良いか、、ということを、真剣に提案しているというところがこの業界では異色な存在なのでは、ないのかな、、と思うわけです。

7-2.JPG

 
 そういうわけで、時々、作業中の音源を持ち込ませていただいて、試聴させて頂いたり、最近の気になる新商品をチェックさせて頂いたりもするわけですが、私自身は、エンジニアではありますが、オーディオマニアではないのですが、それなりに勉強になることが、ここにくると、結構あります。

 昨日は、いつも通りのいろいろな話もしましたが、帰り間際に、最近では珍しい、日本製の新製品のスピーカーを試聴させていただきました。

 これが、予想に反して、とても興味深い製品で、一般に、海外の製品にくらべて、劣っていると、いわざろうえない、国産のスピーカーの音質を、遥かに凌駕する実力でしたが、それ以上に、面白いなと思ったのは、メーカーの人が、お店の方針に賛同して、発売前の製品を、特別にいち早くお店に運び込み、試聴できる様にしてくれていることでした。

 このお店で扱っているスピーカーは、海外のごく一部のメーカのものが中心で、そのブランドを押していて、他のものは、ほとんど展示すらしていませんが、今回のその国産メーカーの製品はメインの場所にしっかりと鎮座していました。 日本のメーカーも、やればできるじゃないか、、と言える素晴らしいスピーカーでしたが、値段もそれないりに良いお値段でした。

 アンプや、その他の製品も、絞り込んだメーカーしか置いていない、個性の強いショップですが、CMSレコードのアルバムをオーディオの試聴様に使って下さっているばかりでなく、オーディオのお客さんにも、勧めて下さって、販売もして下さっています。

 早く、CMSレコードの新作を、試聴用に使って頂きたいのですが、なかなかリリースできません、、。

 ナンダカナ、、(^。^;) 。

7-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月06日

時間ができたので、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1.jpg


 実は今日は朝の飛行機で、九州へ、、。 色々打ち合わせとかが、あって来たのですが、本日の分は、いろいろあって順延してしましました。安い航空券(LCC)、なので、変更すると、手数料がバカにならないので、それでも、予定どおりに来たので、時間はあったので、販売用にCMSレコードのCDを置いてもらっているオーディオショップに顔を出したり、いろいろと、、。

 そこでは、貴重な話や、面白い体験が出来ましたが、その話は、明日以降に、、、。

 せっかく時間が出来たので、いつものお気に入りの銭湯へ、、。 そうして、その後、そのすぐ近くの大手チェーン店の書店へ、、。本屋ろいえば、沖縄の私のテリトリーにも、別の大手チェーン店がありますが、それ程読書家でもないのに、よく行くわけですが、九州でも、またまた本屋に来て、まあ、いまどき何処でも同じ様な品揃えなわけで、コレと言って、楽しいと言うわけでもないのですが、今日行ってみると、いつもなのか、たまたまなのか、わかりませんが、BGMで、ジャズが、、、。

 ジャズと言っても、いろいろありますが、今日かかっていたのは、白人アルトサックスプレーヤー、リー・コニッツの演奏。 この人はキャリアがとても長い人ですが、かかっていたのは、それほど古く無い音源で、恐らくは70年代後半位のものだと思うのですが、有名なものではないので、コレまでに聞いた事は多分ないもの、、。 でも、アルト・サックスなのに、物凄く太い音で、独特のフレーズで、間違いなくリー・コニッツでした、、、。 

6-2.jpg


 そんなことを考えながら、何かの本を見ながら店内をあるっていると、、いつのまにか、リー・コニッツの音源は終わっていて、今度もまた、サックスの音色が、、、。よく聞くと、今度は、テナーサックスと、バリトンサックスですね、、そして、また白人系です。

 なおもよく聞いてみると、これは、スタン・ゲッツと、ジェリー・マリガンではありませんか、、。

 ジャズの音源は数限りなくこの世にあるわけですが、聴き易いピアノトリオとかじゃなくて、白人系の比較的地味な、いささか、マニアックな音源が、次々と、、、。 BGMですから、音質が悪いと、差し支えるのだと思いますので、三人のサックスプレーヤーはかなりのキャリアがある人達ですが、それほど古いものではありませんでしたが、こういうのって、一体誰が選曲しているんでしょうね、、。

 これは絶対無作為に選んだのではなく、何かの意図をもって、選んでいると思うのですが、、。この選曲で、日本全国のこのチェーンで、同じ音源を流しているのかな、、?、それとも、何か、白人サキソフォンプレーヤーのオムニバス盤かなにかを、たまたまかけていたのかな?。

 ジャスにあんまり興味がない人にとっては、どうでも良い話かもしれませんが、一応、このブログ、ジャズ系CDアルバムのレーベルのホームページの中にあるものなので、、、。

 ところで、本屋さんを出た後、その隣に、某家電メーカーのショップがあって、ヘッドフォンとか、デジタルオーディオプレーヤーとか、いろいろと、陳列されているのですが、それを見て回っていたら、知り合いの方にお会いしました。「お久しぶりです、、」とご挨拶しましたが、なぜか、名前が出て来ません、、。

 物凄く親しい方ではないのですが、ナンの仕事をしているとか、そう言う事も含めて、全て解っているのですが、名前だけが、、、(^。^;)。 その方が、このブログを見ている可能性はひくいと思うのですが、、(見てたら、ど〜しよ〜)何だかとても、申し訳ない気持ちで一杯でした。

 こちらは寒いかな、、と思ったのですが、昼間は暖かくてよかったのですが、夜は、やはり、冷えてきましたね、、。

 今日の写真は謎の光線写真ばかりですが、特に意味はありません、、( ̄(工) ̄)/ 。

 ナンダカナ、、。

6-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月05日

環境と共に生きるということ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

5-1.png


 昨日は、湿度とか、気温とか、その土地の風土がいろいろなものを作り出す、、という話を書きました。

 もっと簡単な、当たり前な話としては、植物、動物など、自然の中で生きているものたちは、その地域ごとの環境の下で、長い間生き続けてきていて、人間もその環境に適応してゆく過程で、生み出してきたのが、食生活であったりしたわけだと思います。

 醤油や味噌、ワイン、チーズなどの醸造食品は、世界各地にありますが、それらは、その土地で取れる作物を使って、その土地に住む、細菌と人間の手を使って作り出される、言って見れば、自然と人間の共同作業の賜物といってよいものなんだと思います。
 その場の環境を受け入れると同時に、食欲、味覚の面でも工夫をしてより良いものを造るために長年研究をして創り上げたものが、味覚を満たすだけでなく、健康にも良い、ということになったんですね。

 でも、昨日も書きましたが、美味しさをしってしまうと、遠くからワインやチーズを運んで、高いお金を出して手に入れて、味わったりすることになるわけですが、そういうことって、本当は、うまく言えないのですが、邪道で、日本なら、美味しい醤油や、味噌、日本酒や、味醂などがあるので、そういうものを使った、美味しくて、体に良い食生活を実践すべきなのでしょうが、もはや、そういった伝統的な食生活は、絶滅寸前の状況です。

5-2.JPG


 いま、高いお金を出して、、、と書きましたが、場合によっては、人件費の安い外国で生産され、大量に輸入された食品の方が、国内で生産された、本格的な昔からの生産法で造られたより、手頃であることもある、と言う悲しい現実もあったりして、、ナンダカナという感じでもあるわけですが、、。

 先日書いた、ハムとかベーコンとか、湿度の高い日本で生産、そして流通させようとすると、厳しい衛生基準などもあり、保存料などの添加はさけられないわけで、気候に合わないものを、食べようとすると、いろいろと問題がでてくるということが言えますね、、。

 これは、音楽につかう、楽器なんかの話でも、そういうことがあって、ギターや、ヴァイオリンなんかも、湿度の低いところで、出来上がった楽器ですから、湿度の高い日本にもってくると、本来の実力は、発揮しにくいというところはあります。演奏家のなかには、自分の大事な楽器を、湿度が高いから持ってこない、、ということもあり、聴衆としてはちょっと残念だな、、ということもあります。

 私の大好きなGidon Kremer の場合、ちゃんと自分のメインの楽器をもってきくれているようで、ありがたいわけですが、ピアノのハンマーなんかも、ヨーロッパ製のハンマーは、湿度に弱く、湿度が高いと本来の実力を出せずに、鈍い音というか、重い音になるので、録音の時には注意が必要です。

 でも、なんか、エアコンをした部屋の中だけで、西洋の楽器を演奏して、それを聞いたりするという行為は、一種、自分たちの住む環境を受け入れない態度であり、それ自体、ある意味不自然な態度であるという風に思うこともあります。

 テクノロジーによって、環境を捻じ曲げて暮らす現代日本人の生活は、欧米の技術や、習慣を受け入れつつ、さらに、改良した結果でもあるわけですが、本来の人間の生き方、自然と共に暮らすという態度からは、随分と遠く離れてしまっている気がします。

5-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

空気と湿度の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-2 .jpg


 今日も涼しかった、、と言っても最高気温は26℃だったんですが、それは一瞬のことで、大半が23〜4℃でしたが、一瞬といえば、湿度はほんの一瞬ですが、40%台まで下がって、びっくりしました。

 その時の気温は25℃だったのですが、なんか、体感では22〜3℃ぐらいの、爽やかさというか、すっかりこっちのジメジメ系の気候に慣れてしまっていたので、たまに、、恐らくは、私的には、沖縄での、はじめての湿度50%以下ということで、体もビックリしたのかもしれません。

 当たり前のことですが、気温がある程度あっても、湿度が低いと、あんまり暑くないですよね、、。これはとっても楽。 こういう気候なら、2〜3日お風呂に入らなくても大丈夫、、、みたいな感じがします(入りますけど、^^;)。なので、なんだか、ヨーロッパみたいな気候だな、、と思いました。

 でもヨーロッパの人って、本当に2〜3日お風呂に入らないことはあるみたいです。週に2、3回しか入らない、、ということは普通にあって、これって、面倒くさくなくて、羨ましい、と思う反面、「ちょっと不衛生だな、、´д` ;」っとも思うわけですが、、。そういう習慣から、体臭を消すために、香水を使うという文化が出来上がった、、ということを、以前何かで読んだ気がしますが、まあ、きっとそうなんでしょうね、、。

4-1.jpg


 湿度が低いということは、物が腐りにくいということでもあって、低い湿度のおかげで、常温で、ハムとか、ソーセージとか、チーズとかが、保存できるという環境があるというわけですが、これは、そういうものを製造する環境もそろっている、ということなんでしょう。

 だから、保存料は使わないで済むというわけで、保存のために、塩とか、ハーブとか、有用な菌とかが、生ハムとか、チーズにはいっぱい居るというわけで、これは、自然とあちらの気候と、生活習慣から、生まれた、畜産、酪農文化なわけで、ヨーロッパに比べ、湿度がメチャクチャ高い日本で、その習慣を真似しようとすると、保存料を入れたり、熱処理をしたりして、本来のものとは、随分違う食べ物になってしまうんですよね、、。

 だから、本場のものを、いくら美味しいからと言って、日本で望んでも、それは無理というものなのですが、美味しいものは美味しいわけで、食べたいですよね、、。 
 まあ、保存状態、つまり、温度とか、湿度をしっかり管理していれば、日本でも、それらのものを楽しむことができるわけですが、一度でもこちらの多湿な空気にふれると、どんどん傷んできますし、きっと、空気中にいる菌の種類も全然ちがうので、やはり、保存はとても難しいのではないのかな、、と思うわけです。

 大きなチーズとか、生ハムとかは、一辺には消費できないので、使いながら保存してゆくということを迫られますが、一回開封してしまうと、味も香りも変わってしまいますし、その前に、常温保存できるものを、パッキングして、空気が入らないようにして運ぶこと自体が、もう味や風味を変えてしまうということになるんですよね、、。

 やはり、現場に行かないと、本当の味や、風味はわからないんだと思います。

 関係ないのですが、今日の花の写真は、白いハイビスカスです、ピンク色はよく見ますが、白はちょっと珍しいなと、思って、写真に撮ってみました。

4-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月03日

なんだ、祝日か、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

-3.JPG


 今日は弁当を買おうと思って、近所のお店に行ったら、開いてなくて、「あれ、、」と思い、もう一つの弁当屋さんへ、、、。 そうしたら、そこも、、(ー ー;) 。今日は、弁当組合か何かの、集会でもあって、休みなのかな、、それにしても、不思議だな、、ということで、もう一軒の弁当屋さんに行きましたが、そこもお休み。

 これはいよいよおかしいなと思い、弁当はあきらめ、沖縄そば屋さんへ、、そうしたら、今度はものすごい人で、家族連れとかもいて、ごった返しています。 とにかく、腹が減ったんで、沖縄そばをたべて、さっさとお店を出ましたが、しばらくして、今日は11月3日で、祝日の「文化の日」だということを、やっと知りました。 

 いつものことは言え、恥ずかしいというか、祝日をよく忘れることがありますが、それに気づくのが遅すぎるのではないのか、、?、と、呆れたわけですが、、。 ナンダカナ、、^^; 。

 まあ、世間の流れにあんまり興味がない上に、新聞、テレビ、ラジオも、普段は縁のない生活なわけですが、今までの人生では、「文化の日」というと、うすら寒くなり、秋から、冬へ、、という気候の中で、過ごしていたわけですが、こちらは暖かいので、まさか、「文化の日」ということを、余計に気がつきませんでした。

3-3.JPG


 こちらも涼しくなってはいますが、今日は最高気温は25位まで上がりはしました。

 以前のこととしては、平日だと思って、銀行にいったら、閉まっていたので、「おかしいな」とは思うわけですが、それが、祝日のせいだと気づくのに、あまりにも時間がかかる、、。

 アホか、、(; ̄ェ ̄)。

 話は変わりますが、昨日のブログを見た、アメリカに住む友人から、メールが来て、「日本の信号機は現代的なデザインで、かっこいいですね、、」みたいなメールをもらいました。 その人によると、アメリカはいまだに、LED ではなくて、信号機は昔ながらの電球式で、玉を代えたりしているしているということなのですが、それは意外でしたね、、。

 でも、昨日のブログに載せた写真の信号機は、沖縄でとった写真なのですが、あのタイプというか、とても薄い、スマートなデザインのものは、九州や、その他の地域ではみたことはないのですが、もしかしたら、沖縄だから、アメリカ製なのかなとも思っていましたが、そうでもないみたいですね、、。

 ああいうものって、全国同じデザインだと思っていましたが、アメリカの友人は、「日本では県ごとに信号機のデザインがちがうのか、、?という質問も受けましたが、そういうはなしはいままでには聞いたことはありません。 

 そこで、信号機について、Google に「信号機」というキーワードを入れて、検索してみると、、。「交通信号機がすべてわかるページ」というものがすぐ見つかりましたので、クリックしてみると、、。

 これは、どうも、信号機お宅のひとが作っているページみたいで、1998年からあるページらしく、400万人近くの人が、今までに見ているようです。

 日本全国の信号機のことについて書いてあり、2009年に、沖縄本島中部のうるま市内で最近設置された、、と書いてあり、この時点で、東京、岩手に次ぐ、三番目の試験設置だ、、と書いてありました。

 っていうか、いるんですね、こういうものを大好きな変わった人が、、、って、あんまり人のこと言えませんが、、。 それにしても、メーカー名や、方式、材質などについても細かく言及されており、本当のマニア、もしくは、そういう仕事についているひとの作っているページなのではないのかな、、とも思いました。

 そういうわけで、あの信号機は、沖縄独自のものではなかったのですね、、ということがわかっただけでもよかったです。

3-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月02日

天気と音の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-2.JPG


 最近のブログの文章のパターンは、天気の話ではじまって、そのあと、思い出したような話で(実際思い出して書いていますが、、(⌒-⌒; ))、文章を書いて終わり、、という、ワンパターンになっている気がするのですが、これから、なかなか脱出できません。

 ここ数日、全国的に、急に涼しくなった、、ということみたいですが、遠く離れた琉球の地でもそれにリンクして、かなり気温は低くなっています。 明け方は、21℃台まで、気温が下がったのですが、今日は、最高気温は24度手前。気温差なんと、たったの3℃以下、というなんというか、不思議な感じ。

 ついでに書くと、湿度も、ず〜っと60%前後でしたが、天気は曇りで、ドンヨリしていました。雪が降っている地域もあるということですが、また少し、暖かさは戻ってくるとは思うのですが、こちらは本来まだ、「暑い」という地域なので、随分涼しくて、過ごしやすい、、というか、体感的には、少し寒い、、、という風に感じますが、本州や、九州などでは、本当に「寒い」と感じていらっしゃる方がほとんどでしょう。

 最近はブログにも書いている通り、東京で、収録した音源を、ずっとミキシングしていますが、、まだまだ、作業半ば、、。音源には二つの編成がありますが、最初の一つの編成は、なんとなく目鼻がついてきた感じがありますが、次のもう一つが、これがなかなか、、。

2-1JPG.jpg


 なかなかどうなのかと言うと、、、。 まあ、なんというか、一種の電気楽器が入っているのですが、その電気楽器が、ちょっと古いというか、年代物なので、音が、、。 簡単に言えば、傷んだ感じがあり、それをどういう風に料理すればよいのかな、、というところが、大いに選択肢が多く、腕の見せ所なのですが、まあ、なかなか大変、、。

 音楽を繰り返し聞く作業なので、合間にというか、日常生活では、音楽を聞きませんが、昨日と今日は、このブログを書いている間だけ、デジタルオーディオプレーヤーを別の機器につないで、スピーカーで、ランダム再生にして聴いています。

 今日はなぜか、バイオリンとか、チェロの音源が再生される率が多いのですが、バイオリンはGidon Kremr がたくさん入っているので、よく分かる、というか、当たり前なのですが、チェロの曲はそんなにはいっていないのに、何故か何曲かかかっています。ドラムや、ベースなどの入った、バンド音楽をミキシングしていますので、耳が疲れている、、というところがありますが、そんな耳に、柔らかいチェロの音色が、心地よい感じがすると同時に、急に秋めいてきた、気候にもあっている気がします。

 随分前、いつかこのブログの「この一枚」で取り上げた、パブロ・カザルスのベートーヴェンのチェロソナタが出てきたときは、久しぶりでびっくりしましたが、かなり古い録音で、モノラルでもあるわけですが、高い倍音成分が少ない古い音源は、疲れた耳にとても優しく感じました。 こんな、こもった音を聴いて癒されるって、やはり、かなり疲れているのでしょうね、、、耳が、、(ー ー;) 。 今ちょうど、カザルスの後に、CMSレコードのベースデュオシリーズのアルバムが流れましたが、異常にハイファイ(Hi-Fi)に聞こえます、、(笑)。

 せっかく、いまはミキシング作業をじゃなくて、ブログを書いているのに、結局「音」の話を書いていて、やはり、仕事から離れられないなあ、、。

 まあ、続きを頑張ります、、♪( ´θ`)ノ。

2-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月01日

秋、、それとも、冬、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-2.jpg


 今日から、11月ですが、今日は全国的に涼しい、、というか、冷えたようですね。 「涼しい」ではなく、「冷えた」という表現は、秋ではなく冬に近づいているということなのかもしれませんね。

 所によっては、明日の朝は10度を切るという予報もでていたりして、これはもう暖房器具を出さなければならない、、という寒さになってきているのかもしれないのですが、当然沖縄はまだ、そこまでは冷えていません。

 でも、今日の最高気温は、27度台止まりで、こちらも、急に涼しくなった、、ということには、間違いありません。夕方近くには、結構風も吹いて、半袖だと、ちょっと肌寒い感じになっていましたから、いきなり20度以下に気温がさがった、日本の他の地域程ではないにしろ、それなりに「涼しい」から、「寒い」という風になってきていますね、こちらも、、。

 っていうか、「暑くない」というのは、大いに助かります、、( ´ ▽ ` )ノ。

 これで、秋の味覚があれば、最高なんですがね、、´д` ;。

 そういえば、10月9日のブログに、書いた、アメリカの友人は、今日の朝、赤ワインの原料になるブドウ、カベルネの収穫をしたそうです。それで、今年はワイン用のブドウの収穫は最後だそうで、いよいよ冬、、というところなのだと思います。

1-1.jpg


 あちらは、もう朝晩気温は1桁まで下がっていますが、これからは、冬にまっしぐらなんでしょうね、、。アメリカに限らず、内陸部というか、大陸の冬はとても冷えますから、これはもう、日本の比ではありませんよね。

 沖縄の現在(夜の九時前)の気温は23、5度で、最近では一番涼しいです。 外へ出るには、ちょっと上着が欲しい、、そんな気候になってきました。このまましばらく、こんな感じが続くのか、それとも、気温が10度台まで下がるのかな、、。 

 ところで、じつは、ブログを書いているパソコンがいろいろな事情で、かわったのですが、そのパソコンで文章を入力すると、文章とか、単語の意味が出てきたりするのですが、いままで、気温の話を書くときに、「気温〜度代」という表現をよく使っていたのですが、その「代」という感じは間違えで、本当は「台」という字を使うのが正しかったんですね、、。って、今頃気付きました、、というか、パソコンに教えられました、( ;´Д`) 。

 ナンダカナ、、。

 いままで、ずっと間違って書いていたなんて、、いい歳をして恥ずかしいです、(ー ー;)。

 ナンダカナ、、。
 
 さてさて、作業にもどりま〜す。

1-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月31日

季節の変わり目。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

31-1.JPG


 ここのところほとんど、ろくな話題がない、というか、天候の話ばかりですが、日本全国ほとんどの所では、季節は秋から、冬へ向かっているところですよね、、。 

 今日は、10月の31日で、10月も終わり、、。 沖縄も、数日前から、少しだけ涼しくなってきて、秋らしい、感じ。 と、言っても、まだ気温は28度はありますが、連日30度が続いていましたから、随分涼しく感じますし、最低気温も24度位まで下がっていますから、随分過ごしやすくはなってきました。

 涼しくなってきた、とは言っても、温かい食べ物を食べれば、汗はかきますし、今日は湿度は65%位でしたが、夜になってきたら、70%位まで上がってきました。

 そこで今日の昼前に思い出したのが、以前このブログの、「最近食べた麺」で書いた、「パクチーとトマトとたまごのシャムそば」でした。 まぜ麺専門店で出している、沖縄では珍しい、冷やし麺で、最近の私のお気に入りですが、冷やしメニューなので、暖かい沖縄ではいつまでやっているのかな?、、と思い、お店の人に訊いてみたことがあるのですが、たしか、10月いっぱいまで、、と言っていたような気がしました。

 そこで、さっそく、カメラを持って、写真を撮りつつ、お店に向かいました。

31-2.JPG


 お昼にしては。お店はすいていたので、「もしかして、シャムそばは、今日までですか?」ときいてみたら、店主が「すっかり涼しくなりましたね、、そうです、今日までです、、」と、、。 

 やっぱり、そうだったんだな、良かった、気がついて今日来ることができて、、( ^_^)/ 。

 というわけで、上の写真がその、、「パクチーとトマトとたまごのシャムそば」の食べおさめ。

 そういうわけで、なんとなく、季節の変わり目を感じたわけですが、別に道端に、落ち葉があったり、道行く人たちの服装が替わった、、ということはありませんし、あんまり、そういう感じはしませんが、、。
 まあ、でも、気温はもう下降傾向にあるようで、予報を見ても、このまま涼しくなるのは間違えないようなので、これが、こちらの「秋」的なものなのではないのかな、、と思っています。

 でも、こちらでは、「食欲の秋」という言葉は、ほとんど聞きませんね。それもなんだか寂しいですが、秋になってキノコとか、栗とか、そういうものが市場にたくさん出てくる、、ということはないのだと思います。

 そういえば、アメリカに住む友人から、産直市みたいな、Farmers Market で、撮ったたくさんのキノコの写真が送られてきましたが、とてもたくさんの種類があって、あちらでもキノコはよく食べられているようでした。白や茶色いものの他に、真っ黒い、「Black Trumpet」という名前の付いたキノコがありましたが、あれは、一体どんな風に食べて、どんな味がするのでしょうか、、?。

 ほとんどのキノコはバターなどでソテーするのだそうですが、黒いキノコはまだ食べたことはないので、ちょっと気になります。

31-3JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月30日

なんか涼しいぞ、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-1.jpg


 昨日のFacebook の方のブログの追加の文面にも書きましたが、昨日の夜から、これが毎年のことなのかどうなのか、いつもこういう感じなのか、この季節の感じなのかどうなのかわからないのですが、随分涼しくなりました。 夜中も、気温は低めで、珍しく湿度も低かったのですが、次の日の、今日も、天気はまずまずでしたが、気温は低めの湿度も低め、、。

 最低気温は25度くらいで、最高が27度、、湿度も、70%いかないくらいから、最低は60%代前半と、今までにない過ごしやすさでした。それにしても、1日の気温差が、たったの2度あまりというのは、とても少ないですね、、。

 今日は珍しく、、というか、おそらく初めて、エアコンをつけないで、一日中窓を開け放していました。「27度なら、暑いんじゃないの、、?」と、思う方もいるのではないのか、と思うのですが、普段が30度位で、湿度が80%くらいの日が続いていたので、27度で湿度が低いと、かなり涼しく感じるものです、、っていうか、この感覚は、沖縄の感覚というか、だんだんこっちの気候に適応してきたのでしょうね、私も、、。

 こちらの、夏の終わりの、肌寒い感じ、、というのは、こういう感じなのではないのかな、、と思ったりしていますが、はたしてどうなのか、、?。予報を見ると、明日以降も、気温は27、8度で、涼しめですから、やはりこれが、こちらの秋の訪れなのか、、?、、って、本当はどうなのかな、??、誰か教えて下さ〜い。

 夜9時過ぎの段階で、温度をみたら、24度代まで下がっている、、。 これは珍しいというか、今晩は冷えるのかな、、(^^;; 。

30-3.jpg


 ところで、今日のブログの写真は、久しぶりの、影とか、壁とか、パイプとか、多分普通の人がみると、「これな〜に?」という感じの写真が2枚ほど、、、。 まあ、なんというか、怪しい風景というか、無意味な画像というか、、、(⌒-⌒; ) 。

 こういう写真、、もちろん好きで撮っているのですが、ものすごい枚数のコレクションがるんですよね、、。誰も興味ないのかもしれませんが、とにかく、沢山、、、。 

 多分数千枚はあります、、。 もの好きというのでしょうが、実は、Facebook にブログを載せるようになってから、割と綺麗な写真を意識して、貼り付けて、あんまり、そういうオタクな写真は使わないようにしていたのですが、そうそう、綺麗な写真は枚数はないので、、、怪しい写真が、ダブつき気味なのもあり、載せちゃいましたよ、、、。

 一枚だけ、花の写真も、入れておきましたので、まあ、今日はこんな感じで、勘弁してください。

30-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-3.jpg


 今日の沖縄は、最高気温は28度までしか上がらず、湿度も、60%までさがったり、意外と過ごしやすかったです。雲はありましたが、晴れて、日差しはありましたから、その割には、随分涼しかったので、少し秋が近付いたのかもしれません。

 私には、常夏の島として、年中咲いている、道端の花として見えている植物も、もしかしたら、こちらの「秋」の花だったりするのかな、、?、と思ったりもしています。

29-1,,.jpg


 今週の前半は、仕事の合間に、ろいろなところで、たくさんの花の写真を撮りましたが、今日のブログにもそのなかから、選んで、載せてみました。 赤い花と、白い花、、この写真だけでは、大きさはわからないかもしれませんが、どちらも決して大きな花ではありませんし、多分雑草のような、どこにでもある植物の花だと思います。

 どちらの花も、亜熱帯、という感じは特にしない花ですが、見る人が見れば、それとわかる特徴をそなえているのかな、、とも思うのですが、はっきりはわかりません。

 とにかく、関東や、九州で見たことのある植物はほとんど見ることができないのですが、それは、暖かいという理由以外に、やはり、遠く離れた島国であるというのが、その最大の理由なのでしょう。

 いろいろあって、短いけど、今日はこれでおしまい、、(´o`;。

 深夜に更新された、CMS レコードのFacebookの方の転載されているブログには、追加の文章がなぜか入っています。

29-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月28日

ミキシングの話、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-3.png


 今日は10月の28日で、10月ももうほとんど終わり、、、。 11月というと、もう秋というより、冬の始まり、という感じですよね〜、、、。でも、毎度書いていますが、沖縄はぜんぜん秋じゃないし、まして冬でもなく、今日も、暑苦しい、湿度80パーセントの、気温29度くらいです。

 今、先日東京で東京で録音してきた音源のミキシングをせっせとやっていますが、自分の仕事を振り返りながらというか、以前仕上げて、世に出ている音源を時々聞き直したりして、いま作業している音源と聴き比べたりして、音の造り方、仕上げの方向性みたいなものを考えています。

 今ブログを書きながら聞いている音源は録音場所もメンバーも今仕上げている音源とは違うものなのですが、それを聞きながら、「あーここはうまくいっているな、、」とか、「この辺りはいまいちなんだけど、、」とか、いろいろ考えをめぐらせて、作業中の音源に生かせるところはないか?、、と思っています。

 しかし、バンドの音源だと、なんといっても大事なのは、ドラムの音質なんですよね、、。これは、演奏している楽器の音がどうのということより、現場で録れている音質、収録している環境というか、素材の質のはなしなのですが、あとで(ミキシング)で、いろいろできるとは言っても、やはり録れている「音」に出来上がりがかなり左右されるということは、否定できませんし、ドラムの音はアンサンブル全体の音の印象を左右する大きな要素なんですよね、、。

28-2.png


 例えば、ドラム以外の楽器の音が、イマイチだったとしても、ドラムキットの音が、しっかりと、良い音で、なっていれば、アンサンブル全体が、ビシッと締まって聞こえる、、ということが多いんです。逆にいえば、ドラム以外が、どんなに良い音に聞こえても、ドラムがイマイチだと、全体の音も、ワンランク下がって聞こえるというのが、一般の人が音源を聞いた印象になるんです、、 (ーー;) 。

 そういうわけで、ドラムの音がどうなるか、、ということが、大げさに書けば、録音全体の成功か、失敗かを、決定してしまうというところがあります。

 ドラムといえば、太鼓と言う意味ですが、バンドにおける、ドラムセット(Drum Kit) は、実際には太鼓ばかりではなく、シンバルとか、ハイハット、場合によってはパーカッションのようなものまで、一人の演奏者が演奏することがあります。 もちろん、マイクを立てて録音するわけですが、どんなマイクを何本、そして、どの辺りにたてるか、、?ということは第一関門で、これを失敗すると、かなり頑張ってミキシングしたとしても、良い音にするのはとても難しいです。 ではマイクはしかるべき位置に立て、まずまずの素材が録れたとして、どのようにしたら、良い仕上がりにできるのか、、?。

 ここから先は業務上の秘密(´o`; の範疇にはいるので、詳しくはかけませんが、テクニックの使い方は音楽の内容次第で、臨機応変に対応しつつ、駆使して行かなければなりません。

 なんか、今日は真面目に仕事の話を書いてますね、、。 こんなことを書いても、読んで「面白い!」という人って、いるのかな?。 そういうひとは、専門学校で、エンジニアリングの勉強している人ぐらいかな、、?

 でも、そういう人って、はたして、このブログ読んでいるのかな、、謎?、、、です。

28-1.png


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

いろんなこと、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-2,,JPG.jpg



 今日は雲が少なく、日差しは強かったのですが、めずらしく、湿度が60%代前半まで下がり、風が吹くと、随分涼しく感じました。

 常夏とはいっても、少しづつ、秋が近づいているのかな、、と思いたいところですが、まだまだ暑さは続くでしょう ^_^; 。

 このブログ、少し前から、CMSレコードのFacebook にものせていますが、ページにアクセスできない日が有ったり、一筋縄ではいかない事があり、ちょっと困っています。そんななか、昨日は何の問題も無く、アップできたのですが、Facebook への投稿の場合、写真は一枚だけで、残りの2枚は、web のリンクをクリックすると、見る事が出来る様にしていますが、二枚目の写真のリンクに間違いがあり、クリックすると、前の日のブログに使われていた写真が、出て来てしまっていました。

27-3,,JPG.jpg


 本日の昼間に修正しましたが、申し訳ありませんでしたm(_ _)m 。

 パソコンの調子が悪いのか、ネットの回線の状況がわるいのか、ちょっとわからないのですが、いつも通り使える様になる事を願っていますが、とにかく、障害の理由とか、原因がわからないので、どうにもしようがありません。

 前にも書きましたが、実はPC関係は、とっても苦手ですが、最近の若い人(←年寄りの発言)って、男女かわりなく、結構パソコン周りのことに詳しい、、というか、普通に使いこなしてますよね、、。

 私の場合、意外と簡単な事を知らなくて、よく教えてもらいますが、なんか恥ずかしいですね、、。エンジニアなのに、、。でもコンピューターのシステムエンジニアではないので、全く別の分野なのですが、そのぐらい普通知っているでしょ、、って、思われているんだろうな、、。

 ナンダカナ。

27-1,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月26日

写真の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-1,,JPG.jpg


 今日は雲が厚く、日差しがないので、随分と涼しく感じます。

 一昨日は晴れて日差しもある程度強かったですが、帽子をかぶって、いろいろと用を足しながら、あちこち出歩いたついでに、写真をたくさん撮りました。沖縄は観光地なので、昼間から、帽子をかぶって、カメラをぶら下げて歩いていると、間違いなく観光客だと思われますが、別にそれで、いいので気にはしません。

 なので、あんまり観光客が来そうもないところを、うろうろしていると、怪訝な顔で、見られることも多いですが、それも気にはしません、、いや、単に見かけが怪しいから変な目で見られるのかな、、?。 どうでもいいや、、。

  暖かいところですが、もうこちらに来て半年経ちましたが、どこにいっても、いろいろな植物の花が咲いています。それは、家の植え込みや、街路樹などの花もありますが、道端に咲く、雑草などにも、きれいな色の花や、実がなっていることが多いです。一昨日は、晴天で、華やかな花に日差しがあたって、綺麗でしたので、花にカメラのレンズを近づけて、撮ってみました。

26-2,,JPG.png


 一枚目の写真、ピンク色の花びらが、ラッパ状の花は、誰でも知っている、南国の花の代表格、ハイビスカスですが、ちょっと変わった色、、というか、グラデーションが綺麗だったので、写真におさめました。もう一つの花は、これは何の花かわからないのですが、多分空き地に咲いていたものですから、雑草なのでしょうが、とてもきれいでしたので、撮ってみたのですが、あまりにも小さな花だったので、編集して、クローズアップしてみました。改めて見てみると、細くて、小さな棒、と言うか筒状の小さな花が集まって、一つの花のようになているのがわかりました。

 こういう花は写真がとても撮りにくく、昔のカメラなら、三脚がないとブレてしまいがちなのですが、晴天で、光が十分にあったせいもあり、ブレずに綺麗に写真におさめるこことができました。

 花の写真を二枚選んだので、もう一枚も花にしようかな、、とも、思ったのですが、一枚は花ではないものを選びました。これはもうどこで撮ったのかは覚えていないのですが、雲と、街の中にある照明でしょうか、、。大体、なんだか訳のわからないものを、ボ〜ッとしながら撮影するので、あとで、どこで撮ったか、、ということをほとんど覚えていません。

 考えてみたら、昼間から、ぼーっとして、カメラを道端で構えている男が近所にいたら、やっぱり、ちょっと怪しくみえるのかもしれませんね、、、。

26-3,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月25日

作業の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-2,,.JPG


 今日は、晴れたり曇ったりでしたが、気温はあまり上がらなくて、28℃とチョット、、、という感じでした。でも、午前中からずっと作業で、ほとんど外へはでませんでした。

 昨日は、久しぶりの「麺」の話でしたが、写真を選んで、文章を書いていたら、だんだん食べたくなって来て、遅くまでやっているお店なので、我慢できなくなって、食べに行ってしまいました。

 なんだかんだ言って、あのお店は、味が安定している、、というか、味のブレが少ないので、安心して入れます。

 今回作業している音源は、東京のスタジオで、録音してきたものですが、そのスタジオは以前使ったことがあるのですが、それはかなり前の話。なので、機材も入れ替わっていたり、改装もしていました。

 録音して来た音を改めて、作業する為に聴いてみると、やはり、以前とは少し変わっている気もするのですが、やはり、何か雰囲気が違う。 味の場合もそうなんですが、私の場合、かなり前の事でも、克明に覚えていて、自分でも「気のせいじゃないか、、?」と思うほど、ハッキリ頭の中に刻み込まれています。

25-1,,.JPG


 そこ場所のもっている、雰囲気というか、電気的な特性なのか、わからないのですが、録音する音楽や、演奏者が違っても、そこ独特の雰囲気というものが、音には出るものです。

 でも、マルチトラックで録っていますから、いろいろ後の作業次第で、いろいろな音になりますから、そういうことはあんまり作品の出来には関係ないのかもしれませんが、作業のはじめの頃はそう言う事が妙に気になったりします。

 作品の制作過程においては、固定概念は禁物で、終わってみれば、最初の方に持ってしまった、固定概念が、作業の効率を落としたり、遠周りしてしまう原因になったりもすることがあります。

 物事なんでも、そうなんですが、そうは言っても、ファーストインプレッション、、第一印象というものが、なかなか頭から抜けない、、ということは良くあります。

 というわけで、第一印象と、それから派生する、固定概念と闘いながら、作業の続きをしたいと思います、、。

25-3,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

「最近食べた麺 77 冷やしラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1,,.JPG


 連日、湿度が高いと文句を言っていたら、今日は少し低めで、若干過ごし易かったです、、^_^; 。

 風が結構強くて、涼しさも感じましたが、最近思うのですが、一日の気温差が、5〜4℃位の環境にずっといたり、同じ様な湿度、それも高い湿度の中長い間いて、それに慣れると、わずかな気温や湿度の変化に敏感になるものだな、、と思います。

 こういう環境、つまり、最低気温26℃位〜最高気温30、1、2℃なんて言う、変化の少ない環境に4ヶ月以上いた、、なんていうことは、人生初だと思うのですが、明らかに体質が変化しているのでしょうね。わずかな温度や、湿度の変化に今まで以上に敏感になって来ています。

 ところで、今日は久しぶりの「最近食べた麺」。音楽CDのレーベルのホームページの中にあるブログですが、たまに「麺」の話を書いています。前回が10月の8日でしたから、二週間以上振りの「最近食べた麺」ということになります。

 今日の冒頭の気候の話とも関係あるのですが、常夏の島、沖縄ですが、季節の如何に関わらず、あんまり、冷やし系の料理は暑さの割には食べられていません。

 例えば、冷やし中華的なものは、最近ラーメン屋さんが増えていますが、必ずしも定番で置いては居ない、、というよりは、ほとんど目にしません。 名物、というか、沖縄の人達の生活にしっかり根付いている、「沖縄ソバ」の、冷やしバージョンというのも、全くと無い言う訳ではないのですが、私は一カ所でしかみたことはありません。

24-2,,.JPG


 このブログで何度か書いていますが、夏だから、と言っても、これまで、それほど「冷やし中華」とか、「冷麺」とかそういうものを、頻繁に食べることは今までしなかったのですが、こちらに来てからは、暑いものを無意識のうちに避けている、、というところがあります。

 今日取り上げる「冷やしラーメン」は以前このブログで取り上げた、「トマトラーメン」とか「ホタテ香る塩ラーメン」を食べた沖縄のお店で食べたものです。

 このお店は、とても個性的なお店で、全メニュー自家製麺で、麺の形状が、細麺、平麺、太麺から選べるという変わったコンセプトのお店です。自家製麺のお店というところは、いまどきそれほど珍しくはありませんが、太さが三種類から選べるというのも、結構珍しいと言って良いですよね。

 この「冷やしラーメン」は、以前食べた「塩ラーメン」の味にチョットにていますが、スープは少なめで、写真の様に、ヒタヒタぐらいの量です。冷やしてもコクのある、透明感があるスープで、揚げネギがなかなか良い味のアクセントになっていますが、もみ海苔、カツオ節などのトッピングで、かなり和風なのかな、、と見た目思いますが、なぜか、チャンと「ラーメン、、」という味がします。

 今回は、「涼し気なのでは、、?」という想像のもと、細麺をチョイスしましたが、まあ、これはこれで正解と言う感じでした。

 最初の写真、中央にある、味噌みたいな、ペースト状のものは、「梅肉」で、これを、スープに混ぜたり、細かい鰹節と一緒にたべると、これはもう和風な感じ、、かな、とおもうのですが、そうでもなく、また、冷やし中華の様な感じでもなく、独特の涼味があります。
 それと、この梅肉は、チャーシュウに付けて食べてもおいしいんですよね、、。

 途中から、胡椒とか、ラー油を少し混ぜたりという食べ方もして、なかなか最後まで楽しめる、ありきたりの冷やし麺、企画倒れの冷やし麺にはない、いろいろな楽しみ方が出来ます。

24-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年10月23日

結局またGGの話、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-1,,.JPG


 今日も沖縄は真夏の気候。 そろそろ、寒くなって来た地域が多いので、これを書くと、羨ましい方々もいらっしゃるのかもしれませんが、このところ、ず〜っと湿度が一日中80%前後で、外に出てあるくだけで、かなり汗ばみます。9月くらいに、けっこうカラッとした日が多かったので、あ〜だんだん過ごし易くなるのかな、、と思っていたら、全然そうでもなく、じめ〜っとしています。

 ナンダカナ。

 結局昨日も、ピアニストGlenn Gould の話を書いてしまいましたが、そのきっかけになったのは、You Tube で見た番組なのですが、いろいろ面白いところもあった反面、Glenn Gould について語る時にいつものように言われている、作り話が有った点が、私にとっては不満です。

 それはどんな話なのかと言うと、、、。 

 彼のデビューアルバムは、Bachのゴルドベルク変奏曲で、これは昨日も書きましたが、とても有名な作品で、その後、いろいろな作品、色々な曲を録音していた彼なのですが、理由はわからないのですが、50歳になる直前にもう一度この曲を録音します。

 これを称して、「人生の最後に改めて、ゴルドベルク変奏曲の録音に取り組んだ、、」という、ドラマチックな話に仕立て上げる、、というのが、マスコミ(もちろんテレビを含む)、雑誌にしろ、レコード会社にしろ、彼らがグールドについて語る時に使う常套句なのですが、これが、実は、全くの「ウソ!」なんです。

 かなりのグールドのファンの人でも、この俗説を信じているひとがほとんどなのですが、実際には、彼は、「ゴルトベルク変奏曲」BWV988を、1981年4月・5月に録音していますが、その後、 リヒャルト・シュトラウス のピアノ・ソナタOp.5を、1982年7月2日及び9月1-3日に録音しています。

23-2,,.JPG


 つまり、2回目のゴールドベルクは、決して、彼の人生最後の録音ではないのです。

 もちろん、「リヒャルト・シュトラウス のピアノ・ソナタOp.5」はアルバムとしてリリースされていますし、実は、その後にも彼は、録音をのこしていて、それは、 1982年の9月8日に、リヒャルト・ワーグナーのジークフリート牧歌という管弦楽曲をトロント交響楽団を指揮してレコーディングしています。

 ピアニストGlenn Gouldの人生最後の録音が、ピアニストとしてではなく、「指揮者として」であった、、。こっちの方がドラマティックだと思いますし、事実なわけですから、某N◯K も、いくらお話として面白いからと言って、ウソを堂々と放送するのはどうかと思いますが、まあ、平気で捏造報道を繰り返す局ですから、モラルを求める方が無理があるのかもしれませんが、、、(ーー;) 。 それにしても、あの青学の准教授も、Gouldマニアなら、そのことは知っていたと思うんですが、、、。

 「死人に口無し」と言いますが、事実を曲げられ、2回のゴールドベルク変奏曲の録音を中心に、ドラマティックに論じられる、虚構のGlenn Gould 論。本人が知ったら、間違いなく気分は悪いでしょうし、ウソはイケナイと思うんですよね、公のメディアが、、、。

 グールドファンにこそ、その辺は理解して頂きたい事実だと思うわけですが、自分の死を予感していた訳ではなかったと思われる、Gould 氏ですが、ゴールドベルク変奏曲以降に、それまで録音していたBach の作品を録音する計画があったのか、?、、。それとも、他の管弦楽曲などを、指揮者として演奏しようとしていたのか、、?。この辺については、とても興味があるところですが、いまのところ、その辺については、私は情報はもっていません。

 Gould 氏に関してはいろいろな書籍が出ていますが、私がそれらにあまり目を通したいと思わないのは、無責任な、メディアの姿勢があるからですが、その辺のことを知りたいなら、そろそろ、いろいろと、ひもといてみなければならないのかもしれません、、。 

23-4,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Glenn Gould

2016年10月22日

「 Glenn Gouldの説明、、。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-3,,JPG.jpg


 今日は10月22日で、とっくに10月も半ばを過ぎていますので、本州の他、全国的にかなり秋が深まってきているようですが、沖縄は相変わらずの、夏の天気で、昼間の気温は30℃まで上がりました。

 昨日は久しぶりにピアニスト、グールドのはなしを書きましたが、詳しく知らない人の為に、遅まきながら少し説明すると、Glenn Gould は1932年カナダ生まれのクラシックのピアニスト。

 20代から、アメリカのメジャーレーベルCBSレコードと契約し、世界的な名声を得ますが、一生カナダを離れる事無く、30代で、コンサート活動を止め、レコーディングだけに音楽活動を限定するという、クラシック演奏家としては極めて特殊なキャリアの持ち主でした。

 初めてのアルバムは、ルイ・アームストロングのアルバムをおさえて、チャートの一位を獲得した、ということは、クラシックの演奏家としては、とても珍しい事だと思いますし、一般的な人気を獲得した、ということは、彼のその後の活動を、とてもやりやすくしたのではないでしょうか。

 コンサート活動は止めましたが、一方で、スタジオでの録音活動、アルバム制作以外に、テレビやラジオの番組の制作(ドキュメンタリーも含む)には勢力的に力を注ぎ、聴衆の前ではなく、カメラの前での演奏活動は続けていました。

22-1,,.JPG


 テレビ番組の制作技術や、録音に関するスタジオ技術に、演奏家としてはめずらしく精通し、それらを駆使して作品を造り上げる事に強い情熱をもって取り組んでいたようで、演奏の録音を編集する事に積極的に取り組み、膨大な手間と時間をかけて、作品を造り上げる姿勢は、演奏家として極めて特殊なやり方でしたが、それに見合った、中身の濃い、作品を仕上げていて、世界中の聴衆を楽しませています。

 若い頃から、後にピアニストを引退して、作曲家として活動すると公言していましたが、作曲活動がメインになることはありませんでした。
 そういえば、昨日ブログに書いた、テレビ番組のなかで、日本のピアニスト、高橋悠治氏がグールドの16歳の頃に書いたピアノ曲を演奏するシーンがありましたが、その曲はとてもシェーンベルクに似ているもので、面白かったです。グールドの作曲した曲ばかり集めたアルバムを持っていますが、ピアノの曲は今回、初めて聞きました。
 グールドは天才的な演奏家でしたが、作曲の分野では、思う様な活動はできなかったようですね。

 演奏会をやらず、録音に専念したせいもあり、沢山のアルバムを残しているグールドですが、以外にも寿命は短く、50歳でこの世を去っています。

 現代の、デジタルテクノロジーをつかった制作環境を彼が手に入れれば、彼の好きそうな事が沢山出来たのにな、、と私は思いますが、もし、本当にまだ生きていたら、どうだったのでしょうか?。

22-2,,.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

久しぶりの Glenn Gould。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-2,,.JPG


  昨日のブログで、パソコンからFacebook ページへの投稿ができなくて、問題が解決していない、、という文章をのせましたが、書き終わって、試しにアップしてみると、それが出来てしまいました。

 パソコンの問題かと思っていましたが、やはりサイトの問題なのか、、、。 よくわかりましぇ〜ん、、(´o`;  。 今日のはアップできるのかな、、?。

 ところで、今日は久しぶりのピアニスト、グールドのはなし、、。ブログを書き始めて、4年弱の間に25回書いていますが、もう亡くなっている人なので、新たに書くことはもう、あんまりない、、と思っていたのですが、ある方のFacebook への投稿で、某放送局の番組がYouTube へアップされているのを知り、試しに見てみよう、、と見始めたところ、最後まで見てしまいました。

 あれがいつ放送された番組なのかはよくわからないのですが、何回かの連続モノで、全部で、一時間半くらいのモノでしたが、それなりに興味深かったです。

 グールドに関する、書籍は沢山出ていて、内外の色々な人が、彼について書いていますが、わたしはそれをあんまり読んではいません。

 そのテレビ番組で、興味深いな、、と思ったところは、彼が、スタジオで演奏した録音を、エンジニアと一緒に、実際にテープを切って、編集しているところでした。
 しかも、それは私が彼の録音のなかでも一番好きな、Bach のイギリス組曲の制作現場でした。編集作業は、今なら、デジタルで、簡単に切ったり貼ったりすることができるわけですが、当時はハサミで、ちょん切るという、とてもアナログな作業。切ったテープをスプライシングテープという白い、セロテープみたいなもので、つなげます。

 その映像で、実際の切り貼り作業は、グールドは指示を出すだけで、エンジニアがやっていましたが、後には彼自身が直接テープにハサミを入れていた、ということを、読んだ事がありますが、本当にたくさんのテイクの中から、曲を小節単位で切り貼りしているのがわかりました。 楽譜を見ながらの作業ですが、これをプロデューサーやエンジニアではなく、演奏家が直接やる、というのは、当時では珍しかった事なのかもしれません。

21-1,,.JPG


 あともう一つ印象に残っているのは、そのイギリス組曲の演奏の収録時に、何度も曲のひき始めをやり直しているのですが、そのテンポが毎回違う事でした。編集をするなら、なおさらのことですが、テンポに関しては、ハッキリと決めて、演奏して録音しているのかと思いましたが、意外と、そうではなく、即興的に演奏するスピードを決めて録音しているというところは、想像とちがうところでした。

 それから、これは、エンジニア的な、マニアックな見方ですが、録音するテープは、6ミリ(4分の一インチ)幅のテープで、倍の12ミリ(2分の一インチ)幅のテープではなかったということです。
 グールドのイギリス組曲の録音は、1970年代ですから、まだまだデジタル録音が始まる前の時代なのですが、かなり音質が良い録音なので、わたしは、12ミリのテープに録音しているのかと思っていましたが、まだそれが開発されていなかったのか、それとも他の理由なのか、、?。

 まあ、それにしても、Glenn Gouldが、この世を去って30年以上も経つわけですが、未だに色々な映像が出て来たり、番組が制作されているということが、彼の影響力の強さを感じさせます。

 クラシックの演奏家にも関わらず、積極的にテクノロジーを使って自分の作品を表現していた、というところは、本当に先進的なアーティストだったのだな、、と思います。

 当時の世界経済の上昇気流にのって、米国メジャーレーベルのCBSが、彼にとって、コンサート活動に替わる収入源となる、有利な契約を、グールドと結んだ、ということも、彼の様なアーティストの存在を是認する条件の一つだったと言えるわけで、現代ではなかなか実現することが難しい次元の話だなと、思います。

21-3,,.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Glenn Gould