2016年12月16日

いろいろなもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

16-2.JPG


 今日はこちらにしては寒かった、、。最高気温は18℃ちょいで、北風が結構強く、外をあるいていると、服がパタパタと旗めくほど。朝方は15℃台で、この冬で一番寒かったきがします。

 雲が厚かったのですが、日差しもちょくちょく出ていましたが、気温は上がりませんでした。それでも、来週の予報は、最高気温は25〜6℃になっています。12月の後半に25℃とかあるのかな、、と思いましたが、こちらでは十分ありうるのかもしれません。

 そういえば、気象庁のデータをみると、湿度も低くて、午後の2時頃に30%台まで下がっていて、最高でも60%くらい、、。 今でも45%くらいしかありません。 湿度も気温も私の経験してきたこちらの気候の中で最低かもしれません。久しぶりのカラカラ気候で、少し喉が痛いきがしましたが、風邪の前触れでないことを祈ります、、(⌒-⌒; )。

 これは気のせいではないのですが、このぐらい空気が乾燥していると、音の聞こえ方が違います。こういう時は当然、楽器の鳴り方も違いますので、弦楽合奏でも聴きたくなりますが、、なかなかそういう機会はありませんね、、。まして、急に湿度が低くなったので、弦楽合奏を聞きたいなんて、叶う願いではありません。

 中世ヨーロッパの貴族なら、「今日は空気が乾燥していて、楽器が良く鳴るから、弦楽四重奏でもきいてみたいな、、」と召使いに、急遽演奏家を集めさせていた、繊細で、強引な人がいたかもしれません。

16-1.JPG


 でも、そういう時って、今みたいに、メールとか、携帯とかはありませんから、連絡するのも大変だったでしょうね、、。その日のうちに連絡を取る、、というのは難しかったかもしれませんから、「今日は空気が乾いてカラッとしているので、音楽会を、、」なんていう、酔狂な希望は叶えられなかったかもしれません。

 大きなお城に住んでいて、お抱えの楽師がいるような貴族なら、同じ敷地の中に楽団員が居たのでしょうか?。それだったら、そういうことも可能だったかもしれませんが、、。貴族というのは民衆から搾取した富で、贅沢な暮らしをしていた人たちなのでしょうが、そういう人たちの趣味のおかげで、今の音楽の基礎ができあがったというところもあるのですが、その時代は終わって、いまでは、誰でも音楽を聴ける時代、、。

 どんな山奥だろうが、離島だろうが、生は、なかなか無理でも、世界中の音楽が聴ける。

 これは、豊かなことなんでしょうが、さっき書いたような、中世のヨーロッパ時代とは、音楽自体の在り方、意味みたいなものが随分ちがっているのだと思います。

 いまデジダルオーディオプレーヤーで、シャッフルして、色々な音楽を聴いていますが、こういうことって、生の演奏では現代でも難しいけれど、昔はまず不可能。近くに住んでいる、人間、言葉の通じる人だけが演奏する音楽だけを聴くというのが、地球上のどこでも、普通の音楽の聞き方だったと思うのです。

 これは、音楽だけではなく、食べ物でもそうで、1日のうちに、和食、中華、イタリアンなんて、いろいろな料理を食べる、、なんていうことは、まずあり得なかったでしょうし、実際私の子供の頃も、だいたいそうでした。洋風のものなんて、せいぜい、たまにカレーライスとか、ハンバーグとか、、くらい。 

 いろいろなものを体験する、、音楽に限らず、、ですが、このことの意味みたいなものをもう少し考えてみたい気がします。

16-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月15日

そぼろ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1.jpeg


 昨日の夜から今日にかけて、結構冷えました。といっても、17、8℃はあるのですが、昼間もそのくらいで、日中は20℃をきることがあまりないので、随分寒く感じました。
 いよいよ冬なのかな、とも思いましたが、数日後の予報をみると、最高気温25℃なんて書いてあったりしますが、なにしろ、もう今日は12月15日で、今月も半ばになって、今年も残すところあと16日なわけで、それなりに暮れも押し迫っています。

 「そぼろ」というタイトルについて、知らない間に、Facebook 上で、いろいろとやりとりがあったみたいですが、、主宰細川の友人の映像作家、上原隆文氏が、「細かくほぐして、味付けをし、煎り焼きにして味をしみこませたのが"そぼろ"なので、メタファーとして深い意味を持ったブログのタイトルだと思いますよ。」というメールを、細川に送ってきたということですが、このコメントってなかなか良いなというか、この偶然ついたタイトルに、命を吹き込んだような感じがします。

 やはり、私のような、「音」の世界ではなく、台本や、小説など、映像以外にも「文章」でも表現活動をしている人の感覚は、一味違うものだな、、と思いました。でも、上原氏は、音楽にも大変造詣が深い人でもあるんですけどね。
 それから、食の世界にも、かなり詳しくて、その辺りが、CMSレコード主宰との共通の話題が多い理由でもあるわけですが、、。

 以前彼の撮ったブドウ畑の写真をこのブログで使わせてもらいましたが、自分で作ったワインのボトルにつけるラベルをデザインしたり、料理を綺麗にライティングして、撮影したりと、なかなかの凝り性な人でもあります。

15-2.jpeg


 彼は、もう30年くらいアメリカに住んでいますが、主宰との付き合いは、彼が昔、CMディレクターを東京でやっていた時に、主宰がその音楽を作曲していた、、という縁なんだそうです。

 まあ、別に私はブログのタイトルは「そぼろ」でも、何か他のものでも、どうでも良いんですけどね、、。タイトルを変えたら、文章が書きやすいとか、ネタが増える、、とかいうのなら、変えたほうが良いと思いますが、、というか、楽ができるなら変えたほうがいいですけど、、。

 そうでないなら、今更わざわざ変えなくても、、という感じです。

 ところで、先ほどの上原氏がアメリカで食べている、台湾製の中華麺をさがしていますが、なかなか見つかりません。それは袋入りの乾麺で、とても安くて、保存が効くすばらしい商品なのですが、日本(沖縄)では、売っているところがないのか、、?。結構ネットで探していますが、スープも何も付いていない、透明な袋に、商品名が、中国語で書いてあるものなのですが、、。

 いっそのこと、台湾が近いので、行って買ってくる、、というのもアリかもしれませんが、、。知っている方がいらしたら、教えてくださ〜い。

15-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月14日

なぜ「そぼろ」なのか、について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-1.jpeg


 昨日の沖縄は、昼間は25℃まで、気温が上がって、結構暑かったのですが、今日は昼過ぎから温度がどんどん下がって、今は18.5℃。 こちらにしては、かなり涼しい感じになっています。寒いという感覚にはなりませんが、昼過ぎの北風は、かなり強く、一瞬ですが、まっすぐ歩くことが困難なくらいの強風が、街の中で吹いていました。

 湿度は60%付近を上がったり下がったりでしたが、いまは53%で、低めです。

 昨日のこのブログで、ブログをはじめて5年目に入る前に、タイトルの「そぼろ」というのは、一体なんなのか?。という話になりましたが、この「そぼろ」というタイトルをつけたのは、実は、このブログを実質的にはじめた、2012年の12月12日より前なんです。 ということは、その12月12日よりも前に本当はブログをはじめていたのか、、というと、そういうわけでもなくて、これ、ちょっと書けばややこしくて長ったらしい話になるのですが、これを書かないとわからないので書きます^ - ^。

 そもそも、CMSレコードのホームページを作ろう、、ということになった時には実はインターネットのプロバイダーは今とは違うところでした。なので、最初の二枚のアルバム、つまり「Inerlude 池田篤 細川正彦Duo」と、最初のピアノトリオのアルバム「Trio」のブックレットには、いまの「http://cms-records.biz」というアドレスとは違うアドレスが載っていたんです。

14-2.jpeg


 そして、プロバイダーを替わって新しいアドレスでHPを始めた時、ウェブサイトのアドレスの契約にブログサービスがついてきました。そのときブログをやる予定は全くなかったのですが、無料でそういうサービスがついているなら、「そのうちやってみようかな、、」という感じになり、一応タイトルだけ付けて、放っておいた、、というのが、真相なのですが、それでは、そのときに、どうして「そぼろ」とつけたのか、、?、ということを思い出そうとしても、実は、全く覚えていないんです、(⌒-⌒; ) 。

 なにしろ、そのときは2006年か、2007年でしたから、もういまから10年近く前なので、、、。その間に知り合いに、「あれなんで、そぼろ、なんですか?」とか、なんか「そぼろ」っていうタイトルがいいですね、、とか、「意味わからん」とか、いろんなことを言われましたが、別にわざわざ「タイトルを変えたほうがいいな」という風には一度も思わなかったんです。

 まあ、食べ物のことばかり書いているので、「鶏そぼろ」とかの「そぼろ」なんですかね?とよく言われますが、特に鶏そぼろが好き、、ということも無いですし、逆に『なんで「そぼろ」かがわからないんですよ、、』と、言ってしまって、「はっ?」みたいになったりしています。

 なんか、ややこしい割に、大して面白くない話でしたが、今後ともCMSレコードHP、および、このブログ「そぼろ」を、よろしくお願いいたします m(_ _)m 。

14-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

今日から5年目。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-2.jpeg


 というわけで、今日二回目のブログ更新です。昨日までで、まる4年が過ぎて、今日から5年目に入ります。前にも書いていますが、2012年の12月12日にブログを始めたのは、何かヨシ、書くぞ、、というよりも、軽い気持ちで始めました。とりあえずできるだけ毎日、続けられるだけ続けてみよう、、という感じで、、。

 これが、しばらく続けて、毎日の更新も守っているのは、やはり、何かしらの読んでいらっしゃる方の反応とか、読んでいらっしゃる人の人数など、色々と考えるようになったということがあります。

 どうのようなことを考えているのかというと、毎日、もしくは頻繁に更新しているブログの多くは、書いている人の毎日の生活の中で撮った写真などをのせて、簡単なコメントを書く、みたいなものが多いわけですが、このブログ「そぼろ」では、そういう感じではなく、何か「読み物的なもの」を、、、ということでできるだけ、短すぎず、多少は読み応えのあるものを、と思って書いています。
 わざわざブログを書くからには、なんか食べたものの写真をのせて、「美味しかったデス!!」みたいな文章だけというのは、チョット、?、と思っています。

 中には、このブログを見て、「こんな長い文章は、読む人いませんよ」と、言う人もいますが、私としては、読む人は読む、、読んでくださる人は「必ず居る」という風に思っていて、そのような感覚で毎日書いています。

13-1.JPG


 先日CMSレコード主宰細川が、小宮山にかわって、ブログを書いたときは、「小宮山さんは元気なんでしょうか?」というコメントを、Facebookで下さった方がいらっしゃいましたが、これは嬉しかったですね、、^ - ^。

 まあ、それでも、頑張って書いているとはいえ、「これ一体何を書きたいの?」みたいなダメダメな文章を書いてしまっていることもあるのですが、毎日書いていると、いろいろな私のコンディションもあったり、時間の制約もありますので、出来不出来は、確実にあるのですが、、。

 それから、やはり、文章だけでは寂しいし、読んんでいらっしゃる方の目の保養にもなった方が、、ということで、自分で撮った写真ものせていますが、最近はこれが、ネタ切れ、、というか、新しい写真をあんまり撮れていませんので、困っています。

 食べ物の写真、雲の写真、電線の写真など、「謎の写真」が多いのですが、「謎は謎なりに」工夫して撮っているつもりなのですが、まあ、これも悩みの一つではありますね、、。

 最近は、沖縄で撮った、亜熱帯植物の写真が多いのですが、ホント題材には苦慮しています。ブログの内容とともに、写真の題材と、これ、両方なくなったら、どれだけ楽かな、、?、と、思ったりするわけですが、、。

 というわけで、今後とも、CMSレコードホームページのブログ、「そぼろ」をよろしくお願い致しますm(_ _)m。そういえば、この、ブログのタイトル「そぼろ」なんですが、これ、どうして「そぼろ」なのか、?、ということを明日は書いてみようかなと、思っています。 

 良かった、、、明日のネタができた〜、、(^。^)。

13-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

記念日でしたが、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-1.JPG


 一昨日のブログにも書きましたが、昨日は、初めてこのブログを書き出してから、丸4年たった日でした。 それなのに、昨日のうちに更新できず、いろいろありまして、今の時間、次の日の昼過ぎになってしまいました。

 このブログが始まった2012年は、CMSレコードのベースデュオシリーズ第一弾「Little Song Book(納浩一 細川正彦)」が発表されたあとのことでした。

 その後、第二弾の「Duologue(中島教秀 細川正彦)」、そして、第三弾「Harvest Moon (船戸博史 細川正彦)」を発表したあと、2014年に、サキソフォンプレーヤー伊澤隆嗣のリーダーアルバム「In A Spring Time 」をリリースしましたが、その間ずっと4年間毎日このブログは更新されているのですが、ブログは頑張っている一方で、アルバムのリリースこは、の二年間ご無沙汰です。

 何度かこのブログでも書いていますが、昨年に、ピアノトリオのアルバムを録音していますが、いまだに発表できていませんので、リリースは、来年になることは間違いありません。

12-2.JPG


 ブログ自体は、広報目的とはいっても、それほど活発なレーベル活動をしているわけではありませんので、本来の広報以外の話がほとんどですが、これからも、レーベルが続く限り続けて行きたいと思っています。

 それにしても、もっと、広報らしい記事とか、活発なリリース情報とか、載せられるようになるとよいのですが、もしそうなった場合は、毎日更新する、、というのは、忙しくて、無理になってしまうのかもしれません。

 いずれにしても、これからも、CMSレコードと、このブログを宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

 さてさて、今日の分のブログも、数時間後には書かなくてはなりませんが、何を書こうかな、、´д` ; 。

12-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

年末な感じが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-3.jpeg


 きのう、今更止められないって書いたこのブログですが、今日は、なんにも書くことないな〜とか思っていたら、気がつけば、もう夜の11時過ぎてしまいました。

 今日も23℃くらいまで気温は上がりましたが、今も20℃ちかく。湿度は50%前後がずっと続いていましたが、空気は、ちょっと薬臭い、大陸の汚染物質の臭いがします。九州と比べると、大陸の汚染は少ない気がしますが、たまに、ちょっと臭うときがありますが、こればかりはどうしようもありません。

 随分涼しくなったと思って、少し厚着をしていますが、歩いたりちょっと荷物を持つと、汗ばんで暑くなりますが、真夏と同じ服装をすると、ちょっと寒い、、という風になるので、困ります。

11-2.JPG


 今年もあと20日くらいで終わり、、のはずなのですが、毎度書いていますが、年末な感じがしません。そうかと言って、じゃあ、何月くらいの感じなのかと言うと、???、全然わかりません。 この不思議な感じは人生初めてなのですが、何だか、暖かくて楽なのですが、居心地が悪いというか、なんとも不思議で、ちょっと不安な感じもします。

 暖かいせいなのかわかりませんが、こちらではクリスマス商戦みたいな感じは、あんまりなく、街にクリスマスイルミネーションはあんまりなくて、商店などにも、それほどクリスマスツリーみたいなものはありません。 あっても、なんというか、地味なものが多くて、こういう感じは私はすきです。っていうか、ものすごく派手でキラキラな虚飾に満ちた感じのクリスマスイルミネーションには、とても違和感を感じます。

 そういうことが、年末な感じがしないのを、助長しているのでしょうが、まあ、「それでイイジャン」という風には思っています。

 このまま、正月になってしまうのでしょうが、それは不思議な感じです。

11-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

ご無沙汰してました、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-3.JPG


 皆さんこんにちは、CMSレコードエンジニアの、小宮山英一郎です。 ご無沙汰していました。CMSレコード主宰、ピアニスト細川が、熊本、名古屋、大阪などの演奏にからめて、ブログを書いていましたが、今日からまた、私がこのブログを書きます。

 今日は、12月の10日でですが、こちら沖縄は最高気温が23℃くらいで、まだまだ暖かく、「冬」、、とか、「年末」とか、という感覚が、こちらに来たばかりの私には全くありません。

 このブログ実は、2012年の12月12日から、毎日書いていて、明後日の12日で、丸4年が過ぎ、、次の日からは、5年目に入ります。

 4年前の12月12日に書き始めたのは、特に訳があったわけではないのですが、割と日にちの事とかには、無頓着な私ですが、2012年の12月12日という、「12」という文字が続く日付は覚えやすくて、ここ数年なんとなく、その日を記念日的な感覚で過ごしています。

 記念日といっても、特に何をする、、というわけではないのですが、元来の三日坊主体質の私が、こんなにも長くの間に続けて書いている、ということは、我ながら不思議な感じがします。

10-1.jpeg


 CMSレコードのレーベル関係者として、広報活動をしなければ、、ということで、始めたわけですが、レーベル活動は、それほど頻繁にアルバムをリリースしているわけでもなく、はっきり言って、「ネタがない、、」という、ナンダカナ、、という状況なので、いろいろと、あんまり、イヤ、全く関係ない話とか、いろいろかいております。
 実際のところ、ほとんどレーベルとは関係無い話が多いのですが、結構たくさんの方々に読んでいただいているので、だんだんと、それなりに、必死に(これでも?)なってきて、それなりに一生懸命書いていますが、こんなんで良いのか、、、?と思うことはしばしばなのですが、もう今更止められない、、というのが、本当のところです、、´д` ;。

 先日からつづいていた、某アルバムの作業は、なんとか終了して、ホッとしているところですが、まだ年内に全く別件の作業があり、それはまだ始まっておりませんが、これが今年最後の仕事になるのかもしれません。

 ところで、そういえば、今日の一番最初の写真、、随分前に登場した、黒猫ですが、これは、昨日の昼間に先日と同じ場所に行って、撮った写真です。この時も全然近ついても、逃げないで、のんびり座っていましたので、もうほとんどくっ付くくらいの距離で、写真をとってきました。

 半分ねていたみたいで、目をなかなか開けないので、「おい、写真を撮るぞ、、」と声をかけたら、めを開けてくれました。

10-2.JPG



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

沖縄 二日目でした。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1.jpeg


 本日のブログは、演奏が終わってから、、ということにしていましたら、気づいたら、夜中の3時を過ぎてしまいました。今晩(昨晩)は、前日に引き続き、那覇のジャズクラブ、パーカーズムードジャズクラブで、城間巧介氏のカルテットで、演奏しました。

 ギターの城間さんは、兵庫出身で、おじいさんが、沖縄出身という縁もあって、十数年まえに沖縄に移住されたそうです。演奏だけでなく、今日演奏した、ジャズクラブの経営もされていて、演奏だけでなく、経営の才にも恵まれているようです。
 ベースのバーボン清水さんは、東京出身、私は港区出身なのですが、彼はお隣の品川区出身で、世代は少しはなれていますが、地域が近いので、何かと話が合います。ドラムの Sebastian Kaptein 氏は、オランダ出身で、私よりは少し若いのですが、沖縄在住で、日本全国や、オランダをはじめ、海外でも活躍されています。
 有名なところでは、先日亡くなった、ハーモニカのトゥーツ・シールマンスや、ピアノのブラッド・メルドーとも共演している演奏家で、テクニックだけでなく、とても柔軟性のあるセンスをもった音楽家です。ヨーロッパのジャズミュージシャンらしく、音楽大学で、正式に打楽器を勉強していて、その繊細なプレーは、とても私の好みです。

9-2.jpeg


 この三人との共演は初めてではありませんが、スタンダード中心の選曲ながら、とてもクリエイティブなアンサンブルができる、稀なユニットだと思っています。

 熊本から、大阪、名古屋、そして、また大阪から、沖縄へと6日連続の演奏は、移動も長距離で、それなりに疲れましたが、いろいろな出会いもあり、とても充実したものでした。

 移動と、その疲れのなか、ブログを書くのはなかなか大変でしたが、これも、たまには楽しい、、?と言えないこともない気がしましたが、これを毎日書くのは、ちょっと大変ですね。

 あすから、また、小宮山にバトンタッチします。それではまた。

9-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

沖縄に、つきました。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-2.JPG

                 関西空港にて。

 まだ、昨日の分のブログを書いて、数時間しか経っていませんが、今日と明日は、沖縄で、ギタリスト、城間巧介さんと、演奏です。

 先ほど沖縄につきましたが、やはり、こちらは暖かいですね。気温は22、3℃はあるのではないでしょうか、、。さっきまで、冬の服装をしていましたので、それを脱ぐまでは、かなり暑かったですし、マフラーも恥かしかったです。天気は、曇っていますが、まあまあ良い気候です。

 沖縄では、ライブハウスなどは、本州や、九州とちがって、だいたいのところでは、演奏開始が9時をすぎます。お店自体は、7時とか、7時半にあいていますが、そういうスケジュールが、通常のパターンです。

 昨日の分も一昨日の分もブログをアップするのが、大変遅くなりましたので、演奏開始が遅いので、少しだけ余裕がありますので、今日は早めに投稿しようと思います。なので、まだ、今の時間、お店に行っていませんし、演奏もしていないので、それについては書くことができませんので、どうしようかな、、というところです。 

8-1.JPG
              
            近鉄電車の車窓から。

 今晩は、城間さんとのデュエットでの演奏で、明日は、ベースのバーボン清水さんと、セバスチャン・カプテインさんが加わった、ギターカルテットです。

 どちらも、とても楽しみな編成ですが、城間さんのギターは、とてもスピード感溢れるスタイルで、コードワークもかなり本格的で、ピアノとのデュオでは、一般に、ギターは、音響的にすこし弱い感じになることが多いのですが、彼との演奏は、そういうことは全くなくて、ソロに伴奏に素晴らしいプレイを聴かせてくれます。

 また、彼の選曲も素晴らしく、小粋なスタンダートや、エリントン、モンクなど、渋さとオシャレ感を絶妙に感じさせる演奏家です。

 もし沖縄に行かれる機会がありましたら、是非、彼のプレーを、お聴きになることを強くお勧めします。ジャスをお好きな方なら、そのためにこちらに来ても、損はないと思います。日本中どこを探しても、彼のようなインパクトのある、音楽性の高いギタリストは、恐らくいないのではないかと思います。

8-3.JPG

                     沖縄行きの飛行機の窓から。

 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastian Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

名古屋から、大阪へ(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

IMG_0175.JPG


 昨日は、ラブリーの演奏のことを書かなければならなかったのですが、日にちをまたいで、今日は、お昼も過ぎてしまいましたが、昨日の大阪のディアロードでの演奏の事も書かなければなりません。
 小倉抹茶スパは、意外にも、普通に食べることができましたので、ブログネタとしては、あんまり面白くはなかったですが、イチゴや、メロン味もあるので、次回に挑戦してみたい気もします(笑)。

 ラブリーでの演奏は、前日の、小濱さんts、倉田さんdsと、ベース徳田さんに、かわって、島田剛さん、そしてトロンボーンの、坂本菜々さんが加わっての演奏でした。二本の管楽器と演奏するのは久しぶりで、とても新鮮でしたし、2管の為に書いていった曲も演奏してもらえて、嬉しかったです。

IMG_0173.JPG


 ラブリーのピアノは弾きやすく、演奏の仕方により、色んな音色がでるので、助かりました。

 名古屋での心残りは、きしめんと、あんかけスパゲティを食べられなかったことで、とても残念です。いろいろありまして、演奏している時間以外も、予定が、多かったです。

 かわって、昨日、大阪は、放出(はなてんと読みます)のディアロードさんにて、ソロピアノを演奏しました。
 平日にもかかわらず、熱心なお客様が、いらしてくださいました。

 私のアルバムを持っていらっしゃる方もいらしていたので、アルバム制作の経緯など、マニアックなお話しも、少しだけ、させて頂きました。

 各会場とも、以前聴いて頂いたお客様がリピートしてくださり、休憩時間に近況など、うかがうこともできました。

IMG_0174.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月07日

 ラブリーの日、小倉抹茶スパ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-3..jpg


 いつもこのブログは小宮山氏が書いていて、更新はだいたい夜の8時位なのですが、旅先ですので、どうしても、私、細川は、昨日に引き続き次の日の更新になってしまいます。

 もし、久しぶりにこのブログをご覧になっていらっしゃる方がいらっしゃったら、きのうから、いつものエンジニア、小宮山英一郎は、お休みしていまして、CMSレコードを主宰しております、細川正彦が、大阪、名古屋への演奏旅行での旅先で、このブログを書いています。

 昨日は名古屋、今池のライブハウス、バレンタインドライブでの演奏で、次の日(昨晩)は、栄(さかえ)にある、老舗、Jazz inn ラブリーでの演奏だったのですが、その前に、昨日のブログの最後に書いた、名古屋めし、探索がありました。

 昨日、一昨日と小濱安浩氏率いる、グループの一員として演奏させていただきましたが、名古屋に来ると小濱さんとともに、必ず一緒に演奏して頂く、ドラムの倉田大輔さんと一日目の演奏のとき、とても珍しい、マウンテンという喫茶店で、食べる事ができる、「小倉抹茶スパ」なる、食べ物の話になりました。 彼は、生粋の名古屋人で、ニューヨークや、東京にも住んでいたこともある人ですが、名古屋生まれ、育ちの、名古屋ッ子。

 彼はその「マウンテン」と言うお店には何度も行った事もあり、お昼に一緒に行こう、ということになりました。

7-2..jpg


 旅先で、いろいろその土地独特の食べ物を食べるのは、とても楽しい事ですが、知らない街のしらない場所で、お店を探し、一人で食べると言うのは、それなりの楽しさがある一方で、ちょっとさみしかったり、お店を見つける手間がわずらわしかったりすることがありますが、今回ように、ジモティーの、しかも共演もしている人とお店に行けるのは、願ってもないチャンスです。

 それで、問題の、「小倉抹茶スパ」ですが、二人で行って、一人が「大人のお子様ランチ」という、ピラフ(一番下の写真)をオーダーし、それぞれをシェアすることにしました。

 「小倉抹茶スパ」のネット上の評判は、あんまり良く無くて、行こう、と決めてからも、美味しく無くて、たべられなかったら、どうしよう、、という不安がありました。

 そのお店は、南山大学というところの近くの閑静な住宅街にあるところで、お昼だったので、お客さんはとても沢山いましたが、運良く席があいていたのですぐに座れましたが、メニューがあまりにもたくさんあって、なかなか決められませんでした。

 でも、食べた感想は、意外にも、まあまあ美味しかったです。

 あまりのも普通の感想ですみません。ライブの事は次のブログで、、、。

 今日は大阪です。

7-1..jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月06日

福岡から、大阪、名古屋へ、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1.jpg


 皆さんこんにちは、いつもCMSレコードの作品を聴いて頂いて、また、このブログをご覧になっていただいて、有り難うございます。

 いつもはエンジニア、小宮山英一郎が書いていますが、告知どおり、本日(正確には昨日ですが)私、細川が、旅先から、ブログを書きたいと思います。と言っても、本当は、昨晩アップしなければならないところ、長旅とライヴ演奏のため、次の日の朝にこのブログを書いていますが、、。

 昨日(一昨日)は熊本の老舗ジャス喫茶で、ライヴ、そして、その日のうちに福岡にもどり、朝の飛行機で、大阪、関西空港に移動しました。この日の、最終目的地は、名古屋だったのですが、いろいろと、都合がありまして、福岡→ 大阪 → 名古屋という経路となりました。

 せっかく大阪をとおるなら、最近共演させて頂いている、沖縄の凄腕ギタリスト、城間功介氏ご推薦の、老舗うどん店で、うどんを食べようではないか、、ということで、、、というか、小宮山からのミッションもあり、道頓堀、今井本店に行って参りました。

 関東出身の私は、関西地区には詳しく無く、まして大阪の道頓堀のあたりは、数える程しか行った事がありません。地図で確認して徒歩で向かったのですが、人と、飲食店の多さで、迷ってしまいましたが、さすが食い倒れの街、大阪、、だからなのか?、「グルメ案内所」みたいなものがありまして、そこの係員さんに、尋ねたら、直ぐに場所をおしえてくださいました。

6-3.jpg


 間口は狭いながらも、和風で、落ち着いた店構えのおみせで、入り口に、柳の木があって、風情のあるお店でした。お店は満員で、入り口を入ると、待ち合いの椅子がならんでいて、そこですわって待っていました。少し待って、席につき、ちょっとお高い「鍋焼きうどん」を注文しました。

 北海道の昆布と、九州の鯖節と早田節を使っているという、コクのある出汁に、生麩、鴨肉、ほうれん草、玉子、しいたけ、穴子などが入った鍋焼きは、ちょっと豪華で、関西らしい味。 鍋焼きですから、よく煮込んであるのですが、麺のコシはしっかり残っていて、歯ごたえは随分ありました。印象に残っているのは、穴子で、煮込んだものを、火で炙って、焦げ目をつけてあり、香ばしさもある、丁寧な仕事がしてありました。

 接客がとても適切というか、とてもやわらかく、丁寧で、あたたかみを感じる、上品なサービスでした。偶然かもしれませんが、お客さんのほとんどが女性で、なんとなく男の私は、所在ない感じでしたが、関西らしいうどんを堪能して、お店を後にしました。

 その後、近鉄電車で、名古屋に着き、バレンタインドライブという、初めてのお店で、テナーサックスの小濱安浩氏と名古屋のすばらしいミュージシャンと演奏しました。皆さんいつも素晴らしいのですが、特に、べースの徳田智史さんのプレーはすばらしく、昨年と比べて、心境目覚ましいものがありました。 

 ドラムはいつもお世話になっている、倉田大輔さんですが、じつは、彼と今日のお昼に、小宮山からのミッションである、ちょっとかわった名古屋飯、「小倉抹茶スパ」なる、アグレッシブなメニューに挑戦する予定です。

 ちょっと怖いのですが、行ってきます。

 あっ、最初の写真は福岡で食べた、ドライカレーです。

6-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月05日

映像と音楽と、、5 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1.jpg

 
 音楽ソフト、それも、映像のついたビデオについての話から始まって、映像の撮影の仕方、フィルムとビデオによる、制作の違いなんていう、専門的と言うか、お宅な話を昨日は書きました。

 テレビや、映画を見る人は、普通はそいういう技術的なことなど、全く考えないで、ただ楽しむということなのだと思うのですが、映像ではなく、音声というか、音の世界の録音とかミキシングををしている私でも、以前はそんな映像の世界には、あんまり興味はありませんでした。

 それが、ナゼそういうことに興味を持つ様になったのかというと、コレはやはり仕事なのですが、ようするに、映像に付ける音、音楽や効果音についての仕事をしたときに、いろいろな、いままで知らなかった知識を得たということがあります。

 映像の仕事と、音楽の仕事で、いちばん勝手が違う事は、時間に関する概念です。昨日、映像の場合、一秒間の動画をつくるときに、カメラではどういう作業をしているのかというと、昨日も少し書きましたが、より細かく書くと、一秒と言う時間を、ビデオなら30枚、フィルムなら24枚の静止画像をつなげて動画としてみせているということです。

 これは解り易くかくと、パラパラ漫画というモノを知っていますか?。これは、ノートや、本のページの端っこというか、角のところに、連続した絵を描いて、それをパラパラとめくって、みると、一枚一枚は静止画なのに、実際に動いて見えると言う、子供の頃やった遊びなのですが、映画やビデオなどは基本的にそういうふうにして、静止画を連続して記録し、それをその通りのタイミングで、再生することによって、モノが動いている様を表現しているというわけです。

4-3.jpg


 コレに対して、音声の場合は、アナログの時代は、音の大小や、音色の変化を電気的な変化におきかえて、連続的に記録していたわけですが、デジタルになってからは、一秒間を数万回に区切って、その瞬間、瞬間の音を数値化して記憶する、ということをしていて、これは、音声の記録は、デジタルの時代になって、やはり瞬間を区切って記録する、映像の記録の方式に近いやり方になっていると言えると思います。

 全てのものを数値化して、記録するのがデジタルですが、音声に比べてデータが大きくなる映像はアナログの高画質の映像並みのデジタル映像を表示するには、技術の進歩を待たなければなりませんでした。

 やっとデジタルで映像も音声も楽に扱えるようになって、手間や、コストを節約できるようになったわけですが、まだそれをフルに生かした、従来のスタイルの、音楽ソフトは、まだあまり出来ていない気がします。

 なんだか、ドンドンお宅な話になってゆきますが、実は、あすから、このブログを書いているエンジニア小宮山は、明日から3〜4日お休みを頂きます。その間は、CMSレコード主宰の細川が、名古屋と大阪のライヴ紀行文と、私が出したミッション、各地の名物麺のレポートをお送りする予定です。

 お宅な話の続きは、その後、、ということで、、^_^; 。


4-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月03日

映像と音楽と、、4 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-1.JPG


 昨日まで3日間かいた、映像と音楽の話。耳で聞く音と、目で見る映像ですが、目で見るもの、視覚で認識するものの方が、脳に印象として強く残る、、、ということは避けられないことで、どうしても映像に引っ張られて、音は聴いているつもりでも、情報は脳で少し間引かれてしまう、、。

 昔はそういうことと関係なく、ヴィデオがなくて、フィルムで、映像を収録していましたし、オーディオに比べ、長年ヴィデオの方が、進化を後追いしてきましたので、必然的に音楽ソフトといえば、レコードとか、テープという、映像がない媒体が多かったわけですし、音のついた映像は、あっても長時間のものはとても少なかったですし、画面もカラーではなく最初は白黒でした。

 アナログの時代、とくに黒白の映像の時代は、フィルム収録の時代。「フィルム収録ってナニ?」という人もいるかもしれませんが、オーディオの場合、ごく初期以外は、電気的な記録方法で、現代ではデジタルになっていますが、アナログ時代でも基本的には電磁式(電気的な)の記録方式なわけでしたが、映像の方は、ごく最近まで、基本的には光学式。

3-3.JPG


 光学式というのは、電気的なものではなく、光の強さに反応する薬剤を塗ったフィルムに一秒間24コマづつその場の映像(画像)を記録して、そのあと、現像、、というプロセスをへて、やっと画像として見ることができるという、昔ならあたりまえですが、今から考えれば、面倒くさい方法。

 まあ、いってみれば、写真が昔はいちいち現像しなければ見ることができなかったのと同じことなわけですが、静止画像とちがって、動画の映像の場合、一秒間に上に書いたような24コマ=24枚の画像が繋がっているわけで、膨大な枚数の静止画の連続が、映像としてみるためには必要なわけです。

 これが、光学式のものから電気的なもの、つまりビデオになる、それが発明されたのは、もう随分まえのことなのですが、かなり長い間、高画質のものは、フィルムで撮って、経費のかけられないものはビデオで、、という時代が続きましたが、最近、、ここ10年弱でしょうか、、になってやっと、それらがほぼ全てビデオにとって代わられるようになりました。

 これは、それこそ、デジタル的な技術の進化が、オーディオの世界より遅れて、写真や、動画の世界にもあたらしい次元をもたらしてくれたわけですが、この進歩は、それを見る側以上に、それを作る側、制作者側にとって、大きな意味を持っていました。

 なんか、映像と音楽という話よりも、映像記録の歴史みたいな話になってきましたが、このはなし、また明日も続けま〜す。

3-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月02日

映像と音楽と、、3 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-2.JPG


 12月になりましたが、気温は20℃くらいありますし、ハイビスカスは咲いていますし、もうすぐあと一ヶ月で、クリスマスとか、お正月、という感じは全然しません。 でも、ススキの花が咲いているのをみつけました。何だか不思議な感じ。

 昨日まで2日間だらだらと書いている、映像と音楽の話ですが、音楽ソフトに音楽だけでなく、映像も付いていると、本来の音楽だけのものと比べて、音楽に集中して鑑賞できない、という話を書きました。

 でも、映像付き音楽ソフト、それもライヴ収録的なものの場合、楽器を演奏する人の場合、それを見て、「あ〜こういう風な演奏フォームで演奏しているんだ、」とか、「あんな楽器を演奏しているんだ」とか、音だけを聴くのとは違う、いろいろなことがわかったりする、ということはありますよね。

 音楽の内容とは直接関係なくても、そういうことって、興味がある人にとってはとても面白い。私の仕事なら、「あんなマイクを使っているんだ、、」とか、そういうこともわかったりして、それなりに興味深いということはあります。

 それとは全く違う話なんですが、お気に入りのライブビデオがあって、演奏が良いので、音だけをどうにかして、録音して、CDか何かに入れて、車とかでも聴きたいなと思ってやってみたとき、「なんか音質が悪いな」と思ったことはありませんか?。

2-3.png


 これは、コピーしたときに音質が落ちた、ということではなくて、画面と一緒に楽しんで聞いているときは気づかなかっただけで、ライブ収録ということもあり、もともと音質自体はそれほど良くはなかったということなんですね。でも、映像と一緒に音を聴いている時って、臨場感とか、リアリティーとかがあって、それが気にならないということなんです。

 ごまかされているというわけではないのでしょうが、やはり、これは、脳が映像情報を受け止めているおかげで、音質というところまで耳が行っていないということなんだと思います。逆に言えば、製作者側からすれば、映像を綺麗に撮っていれば、音質は二の次でも音楽ソフトとしては、十分に成立する、、ということが言えるんですよね。実際のところは、舞台や、ライブハウスのステージで収録する音は、スタジオで録るような緻密な集音方法ではないので、同じような録音をするのはとても難しい、、というかできない、、というところはあります。

 それから、通常の音楽CDのように、時間をかけてミキシングを、経費の関係でできない、、ということもあります。現代では前より少しは安くなってきたのですが、ビデオの収録とか、編集には結構お金がかかります。上に書いたように、映像の良し悪しが、作品の良し悪しを左右するので、どちらにお金をかけるか、、ということになれば、当然映像のほうに予算が傾く、、ということになりがちです。

 音楽作品なのに、音より映像にお金がかかる、、というのも、ナンダカナ〜という感じなのですが、それが現実だったりします。中には、音も映像もしっかりして、時間とお金をかけているというソフトもないわけではありませんが、、。とても少ないです。

2-1.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月01日

映像と音楽と、、2 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-3.JPG


 音楽ソフトと言えば、レコードとか、CDという時代から、ミュージックビデオとか、DVDとか、最近ではYouTube といった、映像込みの観賞用アイテムが、完全に一般化しているわけですが、これって、音楽、音だけでなく、映像もついていて、楽しい、、というメリットというか、商品としては映像がある方が上、、みたいなところがある、つまり、付加価値がある、ということなのだと思います。

 でも、私の感覚では、動画と音楽両方を同時に見ると、どうしても、注意散漫というか、情報量が多すぎる気がします。映像があったほうが楽しく見られる、、とか、演奏者が楽器を演奏する姿を見ながら音楽を聴いたほうが、臨場感がある、、ということは、もちろん認めますが、音楽そのものを深く感じる、理解するためには、映像を見ながらだと、音楽だけを聴いているのに比べて、脳の使い方が違う気がするんです。

 こういう言い方は変かもしれないのですが、音楽だけを聴いているのに比べて、映像がついていると、音楽そのものだけを聴くのに比べて、「ながら仕事になる」という感じ、?。 べつに関係ない映像ではないのだから、「ながら仕事になる」という表現は適切ではないのかもしれませんが、音そのもの以外に、演奏者の表情とか、コスチュームとか、演奏場所の景色とか、観客の反応など、目に見える状況と、音楽そのものを一度に見て、聴いて、感じることって、どれほど人間ができることなのか、、。

1-1.JPG


 例えば、テレビで漫才をみていて、話がものすごく面白かったということで、とても印象に残っていたとして、それではその後、そのストーリーを人に説明する場合、その漫才師がどんな服装で、背景はどんないろだったか、、ということって、多分話が面白ければ、面白いほど覚えていないんだと思います。テレビの画像をみているわけで、絶対に、漫才師の服装も、背景も一度は目に入っているわけですが、映像と音、同時に目の前にぶちまけられると、その全てを詳細に観察し、記憶に留める、、ということは不可能なんだと思うんですね。

 話はまあまあ、で、とても突飛な服装をしていた場合、話の内容より、その服装のことが印象にのこるとか、、。漫才の場合、身振り手振り、演者の表情なども、演芸としての表現、パフォーマンスとして、味わい深いということもありますが、要するに、一度に受け止められる情報、人間の脳が処理して、理解できる情報は、限られていると思うんです。 録画して、何度も見れば、いろいろなところに目がいって、たくさんのことが分かるようになるとは思いますが、話の内容、驚きとか、そういうビビッドな感動は薄れてゆきますよね、、。

 音楽の種類にもよるとは思うのですが、人は音楽を聴くと、自然と、頭に映像というか、なにかのイメージがわくことってありますよね、それが、映像も一緒に見ていると、そういうイマジネーションが阻害されるということがあると思うんです。

 そういうわけで、音楽そもものを深く味わい、理解するためには、映像は邪魔になることが多い、、というのが、私の感覚なんです。

 皆さんはどうですか?。 今日から12月ですネ。

1-2.JPG


 名古屋と大阪と沖縄で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8 日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード 098-861-2565 http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月30日

映像と音楽と、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-1.jpg


 先日のブログで、以前はあんまり見聞きしなかった、You Tube を時々、みて(きいて)ミキシングの参考にする、、ということを書きましたが、最近は、それ以外のときにも、時々You Tubeを見ることがあります。

 というか、その前に、何故以前はあんまり見なかったのか?。いろいろと、ネットの環境とかの関係もあったのですが、やはり、個人的には、ミュージックビデオ、、演奏に画像が付いているものに、いまひとつ馴染めない、、というところがあります。 こういう話になると、最近の若い世代の人は、逆に、音楽に映像が付いていないほうが違和感がある、、という人もいるのかもしれません。

 いろいろ考えてみると、音楽は、基本的には人間が演奏していて、そのパフォーマンスには必ず、音と、映像が存在するわけで、音だけが、幽霊が演奏しているように聞こえて来るとうことは、ありえないわけです。

 ところが、コンサートに行って演奏者の目の前で聴く音楽ではなく、CDや、レコード、ラジオで聴く音楽は長年音だけの世界、、つまり、考えてみれば、むりやり、映像と音が離されていた、、ということも言えるわけですが、、。

 人間の脳の構造なのか、基本的に音楽だけではなく、それに映像がついていると、よりインパクトがある、印象的である、、ということは間違いありませんが、実は、映像、つまり、視覚的なものと、音が合わさったら、自然と、人間はどちらも受け入れるので、情報量が多くなり、どちらか一つを受け入れていた時よりも、注意散漫になっているんです。 まあ、音だけというのはありますが、音無で、映像だけ楽しむ、、ということは、音楽ソフトの場合ほとんどありえませんが、、。

30-2.JPG


 何が言いたいのかというと、べつに、実演をコンサートに行って聴くとき、演奏者の姿を見ないで、「目をつぶって、音楽に聴き入るのがよろしい」何て言うことを言いいたいのではありません。

 ものすごく乱暴に、簡単に書いてしまうと、例えば、それほど素晴らしくない演奏でも、素晴らしい視覚的な効果、、例えば、照明とか、舞台装置とか、カメラのアングルとか、映像上の演出が加われば、まあまあ素晴らしい演奏に感じる、、とうことはありますよね、、。

 これは、美人や、イケメンが演奏したほうが、その人たちよりずっと演奏がうまい人でも、地味なルックスとか、はっきり言えば、あんまりカッコよくない演奏者が演奏した音楽を映像込みで評価すると、というか、感覚的にとらえると、見かけが良い人の演奏の方が、良い音楽に感じる、、ということは普通にありますよね?。

 でも実際にはそれから映像を差し引いて、音だけで聞いたら、その差は明らかにあるというか、価値は逆転するわけなんですが、映像があると、そういうマジックみたいなことがおきます。

 これは、知らない人が、道の向こうから歩いてきたら、特に夜ならば、姿勢を正して、良い身なりで颯爽と歩いている場合と、カジュアルな服装で、ちょっと背中をまるめて、ヨタヨタと歩いてくるのとでは、それを見た被験者の、その人に対する印象は随分違う、、ということ同じなんです。

 初めて会った、いや、見た人、、その人がどんな人なのか、、なんていうことは、霊能者でもない限り、分かるわけもなく、簡単にいえば、見かけで、判断するしかない、人間というものは、見かけで人を無意識のうちに評価しているということなんですが、これは、悲しいかな、芸術鑑賞の世界でも、そういう傾向は残念ながら普通にあるわけなんですよね。 

 続きは明日書きます、、長くなるかな、、(⌒-⌒; ) 。

30-3.jpeg


 名古屋と大阪と沖縄で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8 日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード 098-861-2565 http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月29日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-2.JPG


 随分秋らしくなってきた沖縄ですが、今日の最高気温は24℃。朝は19℃でしたが、日が照ってぐんぐん温度が上がりました。湿度はずっと低めで、最低は50%くらい。 爽やか気候だったのですが、日差しがある時に日向にいると、結構それなりに暑かったです。

 いろいろと用事があったので、外へ、、。 風も結構吹いていたので、長袖のシャツを着てはいますが、日陰にゆくと、ちょっと寒い、、なあ〜と感じました。

 いつも行く大きな本屋までたどり着き、本をしばらく見てから、近くの路地を歩いていると、公園予定地とかいた看板があり、そこには、都会には珍しい森というか、林が、、。

 この辺りはその昔、海で、そこを埋め立てて街ができているのだそうですが、その森というか、林は小高い丘になっていますが、いにしえの時代は浮島というか、とても小さな島だったそうです。 小さな島がたくさん並んでいたところを島をつなげるようにして、埋め立てたのだそうで、その丘を中心に公園にするという計画があるのだそうですが、これがなかなか進んでいないそうです。

 そういう公園予定地というか、緑地に唯一公園らしい、、というか、公園ぽい、ちょっとモダンな公衆便所があります。

29-1.png


 そこには、コンクリートで作られた椅子とテーブルがあり、時々観光客が休んでいることがあるのですが、そこに今日通ったら、見慣れない黒猫が、、。 それが、ブログに貼り付けてある写真なのですが、なんかちょっと不思議な感じ、、というのは、なんだか置物みたいに動かないんです。 人が近ずいても、無視というか、無関心な感じ。

 私はそんな猫の横を通過して、コンクリートの椅子で一休みしようとしていたら、その黒猫が、こちらに向かって歩いてくるではありませんか、。
 「なんだ?」、、そうだ、せっかくだから写真をとろう、、ということで、持っていた一眼レフを構えました。 多くの猫は、こういう感じで大きなカメラを構えると、逃げてしまうのですが、なぜかピタリととまり、お行儀よく、腰をおろして、前足を綺麗にそろえて、ポーズをとってくれたんです。

 私はコンクリートの椅子に座るをやめて、地面のコンクリートにしゃがみ込んで、何枚か写真を撮りましたが、その間も、ずっとこちらを見たまま。 距離にしてわずか、70センチくらいのところに、こちらを見ながら、ずっと座っています。 よく見ると、真っ黒ではなく、汚れが付いているみたいに、とこどころに、白い毛が生えています。

 まあ、それだけの話なのですが、珍しくちょっとだけ、猫に癒されました。 最後に頭を撫でて、かえりましたが、なにか食べるものを持っていればよかったのですが、なんにも持ち合わせていませんでした。

 今度、なにか持ってきてあげようかな、、。

29-3.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

どうにか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1.JPG


 雨もやんで、今日の湿度は朝方から夕方にかけては、60%から50%台まで下がりました。天気自体はくもりだったんですが、気温は1日中20度前後、、、。秋らしい気候がもどってきました。

 といっても、もう11月もあと数日なので、日本全国的には、真冬にどんどん近づいているわけですが、、。

 もう、2ヶ月ちかく取り掛かっていたアルバムの音源のミキシングですが、一枚分、10曲が、どうにか今日で、目処がつきました。まだ、完全に納品終了というわけではないのですが、音を調整する作業は一応終わり、というか、一段落しました。

 こういう時って、打ち上げみたいな、「お疲れ様〜」みたいなモードになるのが普通なのかもしれませんが、私の場合、割としれっとしています。

 それはなぜかというと、まず、お酒をほとんど飲まないので、祝杯みたいなことをしない、、ということがあります。これって、別の言い方をすると、区切りがつかない、というか、盛り上がりはありません。

 でも、大体、お客さんは、遠くにいますし、このプロジェクトに関わった人は、沖縄には一人もいないので、盛り上がりようもないのですよね、一人じゃ、、ナンダカナ、、´д` ; 。 まあ、いつもこんな感じなので、それで何にも不満はないのですが、、なんか、もうちょっと区切りをつける方法はないものか、、?、気持ち的にですがね、、、。

28-2.png


 まあ、わたし的には、今日は音楽を一切聴かない、、というのが、私の打ち上げ、、って感じで、これは、なかなか至福の時ですよ、、(^ ^)。これで、あとはブログがなければ、かなり最高な感じなんだけどな〜、、。 なんていうことは、このブログの文章には書いてはいけませんね、、^^; 。

 もう書いてしまいましたが、、。

 しかし、何回やっても録音とか、ミキシングとかって、いろいろあるというか、経験が増えてくれば、いろいろと教訓を得て、仕事が楽になる、というよりは、さらにいろいろと経験から得た、様々な発想、やり方が出てきて、レベルは少しづつでも上がってくるような気がしていますが、全然楽にはなりません。

 作業は多少早くなってきてはいますが、色々とああしよう、こうしたらどうだろう、、みたいな欲がでてくると、結局作業時間はどんどん増えてしまいます。

 それと、今回いつもにもまして思ったことは、インターネットの力というか、利便性を使っていろいろなことができるんだな、、ということです。 今までは、いつもはあんまりしなかったのですが、YouTube で、今やっている音源と感じが似ている物を聞いて参考にする、、ということは、作業が行き詰ったときになかなか有効だな、と思いました。

 良い気分転換にもなりますし、CDとか、いろんな音源をあっちこっちからひっぱり出さなくても、思いついたものや、ネット上で検索したワードをもとに、YouTubeで検索してみていろいろな作品を聞くということから、いろんな糸口がみえたり、発想が転換できたりすることもあります。

 どうにもならなくて、休憩時間にただ違う音楽を聞いているだけ、、ということになることもありますけどね、、(⌒-⌒; )。

 まあ、今日はこの辺で、休憩しま〜す。

28-3.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

つづく特殊奏法の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-1.JPG


 今日は、かなり久しぶりに、一日中雨。 気温は朝方はそれなりに暖かかったですが、昼間はずっと20〜21℃くらいで、涼しかったです。このぐらいの温度だと、湿度が高くても蒸し暑くはないですね、、。

 ハンガリーの作曲家、コダーイの無伴奏チェロ曲が、通常と違う調弦で、演奏する、という話からはじまって、特殊奏法の話がつづいていますが、特殊奏法というと、現代音楽とか、近代の楽器の演奏の仕方、古典的ないわゆる普通の演奏法に飽き足らなくて、できた演奏法という印象がありますが、実はかなり昔からあるやり方もあります。

 これは、バイオリンの弱音器(コン・ソルディーノ)の話の時に書き忘れたのですが、コル・レーニョ(col legno)は弦楽器の特殊奏法の一つで、弓の毛ではなく棒の部分で弦を弾く(叩く)というのが、あります。

 バイオリンは弦を、木製の弓にはった、馬のしっぽの毛で擦りますが、毛の張ってある、木で出来た「棒」の部分で弦を鳴らす、というか、叩くのがコル・レーニョですが、当然、そうして出る音は、バイオリンのおとではなく、ノイズ的な音。 一種の雑音を出すわけですが、この奏法はかなり古くからあり、モーッアルトのバイオリン協奏曲でも、その奏法の指定があります。

 現代のバイオリンは、弦の表面は金属がコーティングしてありますから、弓の木の材質部分を弦に当てると、痛むということは考えられるので、演奏者は嫌う人も多いみたいですが、そういう指定がある曲を演奏する場合は、オーケストラの団員はそれに従わなくてはなりません。

27-3.JPG


 でも、確かに弓の木の部分を金属に当てて音を出すというのは、一本数百万もする弓を使っている演奏者にとっては、「できればやりたくない奏法」なのかもしれません。プロのオーケストラのコンサートマスターとなるとバイオリン本体が数千万、弓がその十分の一くらいの値段の物を使っていますので、コル・レーニョ(col legno)の奏法をするのは、多少の躊躇があることは間違いありません。

 バイオリンの弓の毛は、消耗品で、数千円で、張り替えることができますが、木のボディーの部分は一生モノ、、というか、できるだけ磨耗させたくない部位でありますし、ほとんど修理不能な箇所なはずです。

 バイオリンなどの弦楽器でする特殊奏法で、もうひとつ打楽器的な奏法には、バルトーク・ピチカートというのがあります。

 これは、弦を指板と垂直にもちあげ、指を離し、指板に弦打ち付ける奏法で、バルトークが表現の幅を出すために考えて、自分の曲の楽譜で、指定している奏法です。 これもまた、黒檀で出来た指板に、金属の弦を打ち付けるので、指板が通常の奏法より、ダメージを受けるので、演奏者で、嫌う人もいますね。 いってみれば、エレキベースのチョッパー(スラップ)奏法にもにていますので、指板へのダメージはそれなりにあります。

 今日かいた、「col legno」や、「bartok pizz.」は作曲家が、弦楽器の表現の幅を拡大するために、楽譜に指定している演奏法ですが、これは必ずしも演奏者を喜ばせていない、、というところが、なんとも皮肉な話です。

27-2.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月26日

楽器の特殊奏法

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-2.JPG


 今日は雲は多かったのですが、まあまあの天気でした。日差しが出て、けっこう暑いな、、とおもったら、気温は25℃を超えていました。なんだか、また夏のような気温になって、真夏より少し厚めの服装をしていたら、かなり汗をかきました。まだまだ、暖かい日があるのだな、、と思いました。

 湿度はまあまあ低めで、快適といえば快適な方の気候。雪が降ったり、もうかなり早々と真冬な感じになっている、他の地域に比べたら、随分楽に暮らせる気候です。

 昨日は、コダーイ(Zoltán Kodály)の無伴奏チェロソナタの話から、特殊な弦のチューニングの話など、曲をつくった人が、いろいろな効果を狙って、いろいろと、楽器に通常とはちがったセッティングをして、表現の幅を広げることがある、、という話を書きました。

 調弦を変えるというのは、もちろん弦楽器でしか実現できませんが、他の楽器でも普通の音以外の音を出すために、アタッチメントをつけるという方法を使うことがありますよね。例えば、トランペットのベルにつけるミュートは、有名ですが、何種類かあって、それぞれ欲しい効果によって、選択するという方法をとっています。

 トランペットや、トロンボーンなど、いわゆる金管楽器では、しばしたミュートを使った奏法をしますが、同じ管楽器でも、木管楽器、クラリネットや、オーボエ、サキソフォンでは、ごく一部の例外を除いて、ミュートをつける、、ということはありません。

26-1.JPG

 
 ミュートというと、音を小さくするという意味になりますが、それだけでなく、金管楽器の場合、独特の音色を出すためにつけるということが多いです。

 それから、演奏しない人は意外と知らないのは、バイオリンの弱音器。これは駒のところにつける小さな部品のような弱音器で、文字通り音を小さくし、音色も曇った感んじになるものです。オーケストラで演奏する場合けっこうそれをつける指定がありますが、ただ音源だけを聞いていては気付かないこともありますが、バイオリンを演奏する人なら、誰でも持ってはいるものだと思います。

 コンサートに行って、弱音器をつけることを指定している曲を演奏するときは、注意して、見ていると、バイオリンセクションの人が演奏中に一斉に小さな弱音器をつけるところを見ることができます。曲によっては、指定に応じて、楽章の中で、演奏中(休符の時)につけることもあります。

 何かをとりつけて普段と違う音を出す、という意味では、エレキギターにつける電気的なエフェクターに勝る強力な変化をもたらすものはないでしょう。ディレイとか、コーラスとか、リヴァーブなどは音の厚みを出したり、広がりを演出するものですが、やはり、歪み系のエフェクターが一番インパクトがありますよね。

 わたしは、音楽的には全然きらいではないのですが、初めて見たときは、なんでもないドミソの三和音を弾いただけなのに、ディストーションをかけると、派手に「ジャ〜ン」という感じに音が出るのを聴いて、「なんか、これ、ずるいな、、」と思ったものでした。

 ある意味、ただの和音を弾いて、あれだけ絵になる楽器は、世界を探しても他にないのかもしれません。

 
26-3.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月25日

弦のチューニング

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-3.JPG


 昨日はハンガリー作曲家のコダーイ(Zoltán Kodály)のつくった、無伴奏チェロソナタの話をちょっとだけ書きましたが、コダーイは、ハンガリーの作曲家として、バルトークと並んで、有名な人なのですが、いまいちその作品を聴くことが少ない。

 バルトークもそうなんですが、どうしても近代の作曲家(Zoltán Kodály1882〜1967年)の作風は、オーソドックスなクラシックというか、古典的な曲にくらべて、内容が難しく聞こえるということもありますし、演奏方法もそれに伴って、高度な技術を必要とする曲が多いせいもあって、演奏される機会もどうしても少なくなってしまっています。

 コダーイのつくった、この無伴奏チェロソナタについて、ちょとだけ、しらべてみましたが、あの曲は、4本ある弦のうち、2本のチューニングを通常のチューニングより、半音下げて演奏するように、という作曲者の指定がある、ということがわかりました。 そのことだけをを考えると、「なるほど〜、そういうことなんだ」という風に感じるだけなのですが、これは演奏者にとっては大変なことですよね、、。

 慣れない調弦方法で、慣れない曲を演奏するということは、演奏しない人には想像できない難しさがあるのだと思います。いつもと同じ楽器なのに、弦を押さえるポジションが同じでも、違う音が出てくるというのは、多分慣れないと、相当な違和感があるでしょうし、難しい現代曲を慣れないチューニングで演奏するということはとても面倒臭いことだと思います。

25-2.JPG


 別に、作曲家が、演奏者を困らせる為にそういうややこしいチューニングを決めたわけではなく、そのチューニングでしか出ない効果、できない表現をチェロという楽器から引き出そうとした、、ということなのでしょうが、そのことが、結果として、とても素晴らしい曲にもかかわらず、曲自体の演奏の機会を著しく減らしてしまった、、ということは、考えられます。

 もともと現在はそうする、と言う風な慣習的に、永年を経て、決まって来たチューニング方法とちがう設定にして演奏するということは、通常は、弦楽器のみで有効で、クラシックギターの分野では、他の楽器にくらべては、頻繁にというわけではないのですが、行われていますし、ピアノの場合は、ごくたまにですが、作曲者の指示により、調律などを変えて演奏する事は、ないことではありません。

 良い音楽、素晴らしい効果を期待して、曲を作った本人が工夫して考えた発想を実行した結果、その作品の演奏の機会を減らす結果になってしまう、、という皮肉な状況をまねいてしまう、ということは残念なことでありますが、現代の様に、進んだ録音技術をもってすれば、時間をかけて、演奏者が訓練し、周到に楽器の調整もおこなって、記録に残すことで、滅多に無い機会を、媒体に焼き付け、実演現場に居ない人へも、その音楽を届ける事ができるということになるわけで、それはそれで、素晴らしい事ではないのかな、、とエンジニアの私は余計にそう思います。

25-1.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月24日

気候の変化

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-3.jpeg


 今日の沖縄は、日付が変わった真夜中から、ずっと気温が20℃前後で、気温の折れ線グラフでは、波線(〜)の様に、温度が細かく上がったり下がったり、、。今これを書いている夕方すぎまで、温度差は、ナンと、一度未満。いつも気温差は少ないですが、今日は特別に少ない。

 試しに、福岡の今の気温を見てみると、、10℃あまり、そして東京は、、、なんと2℃しかありません。これは雪が降るのも無理はないですね。調べてみると、夜中は9℃近くあった気温が、明け方には急降下して、1℃まで下がっていました。気温差8℃弱、、。 しばらく経験していない温度差です。

 昨日のブログに使った赤い花の写真は、道でたまたま撮った写真なのですが、名前を知らなかったので、人に訊いてみたら、「ハナキリン」という植物だと教えていただきました。
 とてもアップで撮っているので、じつは、かなり小さな花なのですが、「ハナキリン」は、南アフリカの島、マダガスカルの原産だそうで、かなり暖かいところでなければ生きられない植物なんだな、、と思いました。

 道を歩いていたら、どこかのお宅の入り口の鉢に咲いていましたので、ずっと外に置いてあるのだと思いますので、やはり、この辺りは暖かいのだな、、と再確認しました。本土でも栽培している人はいるみたいですが、冬はおもてに置いて置くと、枯れてしまうと思います。

24-2.JPG


 植物の話ついでに書くと、こちらでは、暖かいので、庭にバナナの木があり、普通にバナナの実がなっていたりしますし、街路樹にも時々それがあります。以前、随分前ですが、沖縄から来た人に、「沖縄では、暖かいので、街路樹にバナナがなっているんですよ、、」という話をきいて、「それは、嘘でしょ、、ありえないよ、、」と思ったことがあるのを思い出しましたが、もう誰だったか忘れましたが、あれは本当の話だったんだな、と、今頃になって思いました、(^^;; 。

 そういえば、近所の植え込みに、ずっと咲いていたハイビスカスの花が、気温20℃以下に成った途端に、しぼんでいるのを見ました。あちらこちらで、いろいろな花が咲いていますが、涼しくなると枯れてしまうのでしょうか。なんか寂しいです。

 今日は、作業の合間、ブログを書きながら耳休めに、久しぶりに、チェロの音、ハンガリーのコダーイ(Zoltán Kodály)の作曲した、無伴奏チェロソナタをきいていますが、この曲なかなか素晴らしい、、というか、よくできたとてもドラマチックな曲です。 3楽章構成ですが、チェロの曲それも無伴奏って、バイオリンに比べとても少ないのですが、これは、バッハの6曲の無伴奏と比べても、価値のある名曲ですね。

 でも、きっと、演奏するのは難しいんだろうな、、。

 弓弾きとピチカートが、とても良いバランスで、出てきて、とてもチェロらしく、よく工夫されてつくられています。

 こういう曲も、涼しくなってくると、何となく聴きたくなってくる、というのが、音楽の不思議なところでもあります。

24-1.jpeg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主催 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

祝日ですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。
23-3.jpg


  今日は勤労感謝の日。

 昨日のブログの最後のところに書きましたが、いつもは、祝日だ、ということを知らずに、その日を迎えて、近所の様子を見て、後からそれを知って、「ナンダカナ」とか書いているわけですが、昨日はふとしたことから、珍しく事前に祝日をしりました。

 といっても、前日ですし、祝日だからといって、何かいつもと違うことをする、、というわけではありません。お店や、会社などに勤めている人は、休みだったり、いろいろと、祝日だということで、勝手が違うのかもしれませんが、私の場合、ほとんど関係なし。

 ところで、今日のこちらの気候は昨日までより涼しく、最高でも24℃。今晩遅くには、おそらく夏以降はじめて、20℃を下回るらしいです。そうなると、随分涼しく感じると思うのですが、本州では、明日は雪が降るらしく、本格的な冬なんだな、、と思いましたが、考えてみれば、もう、11月は終わりに近づいていますし、今年もあと一ヶ月ちょっとで終わりなんですね。

 毎日暖かいので、まだ慣れないというか、多分こちらの方たちは、普通に年末が近づいていることを、感覚的に感じていると思うのですが、慣れない私は、いまひとつ気分が出ない、、というか、今がいつなのか、何月なのかという感覚がよくわからないです。

23-2.jpg


 今日は気温が低いだけでなく、ぐずつき気味の天気で、雨もパラパラと降ったり止んだり。暑いよりはましなのですが、なんとなく心細くなってきます、、´д` ; 。 気温が20℃より下がると、夏服では寒いと思うのですが、あんまり秋冬物を準備していません。

 あんまり何にも考えていないというか、今の時点では、どうにかなると思っているわけですが、本当にどうにかなるのかな、、?、~_~;。

 ちなみに、沖縄のビルでは、多くのところで、暖房設備がないそうです。もちろん冷房はあるのですが、エアコンといえば、冷暖房が当たり前だと思っていたのですが、暖房がないところが結構あるらしく、まあ、それほど寒くならないので、そういうことになっているのだと思いますが、それを知ってちょっと、びっくりしました。

 ということは、冬の沖縄は、電気の消費量は、随分少ないのでしょうね。

 なんだか、今日はエアコンをもちろん入れていませんが、気温が20℃くらいになってきたら、裸足だし、薄ら寒くなってきました。 ああ、お腹も空いてきたせいもあるのでしょうが、、。

 夕ご飯でも食べて、作業の続きをやりましょうかね、、。

 みなさんは、祝日ってなにをしているのかな、、。

23-1.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主催 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月22日

散歩ではなく、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-1.jpeg


 ここ数日、ジメジメしていたせいもありますが、作業が佳境に入ってきているせいもあり、かなり引きこもり気味でしたので、いつものことですが、ミキシング中の音源をオーディオプレーヤーに入れて、外へ、、。

 まだ完成していない曲も含め、一時間弱のアルバム一枚分を、街を歩きながら、何回もプレイしました。いつもと違う環境で、聞くことで、いろいろなことに気付いたりするのですが、かなり真剣に聞いていましたので、道ですれ違う人は、なんでヘッドフォンをつけて、あんなに険しい顔をして歩いているんだろう、、と思ったかもしれません。

 3〜4回も聴きながら歩きましたので、3〜4時間も止まらずに歩いていたわけで、かなりの距離を歩いたことになります。それなりに良い運動にもなりましたが、結構疲れましたし、お腹も空きました。

 今日は、昨日までとはちがって、少し湿度は低めで、ジメジメというわけではありませんでしたが、日が暮れてからは少し蒸し暑く感じました。それもそのはずで、気温は昼過ぎに26℃まで上がりましたが、日が落ちても、まだ25℃くらいはあります。

22-2.JPG


 まあ、でも大きなヘッドフォンをつけて街を歩いても、それ程、蒸れるという感覚はなかったです。

 それにしても、いつもある程度完成してくると、街に出て制作中の音源を聞くのですが、「これでよし」と思った曲でも、「あ〜、、まだまだだな、、」とあちこち歩きながら聴くと思うことが多く、もう飽きるほど、いや飽きすぎたほど、何回も聞いている音源なのですが、内容については、いろんなことを感じます。

 もう聴きすぎて、飽きてしまているのですが、いつもと違う景色の中で聞くと、また違って聞こえるというか、固定概念を弱めてくれるところがあり、新しい発見があります。 よもや、もうこれだけ聞くと、新しい発見はないだろう、、と強く思っているのですが、それでも場所を変えて、何度も聞くと、いろいろなことが頭にうかびます。

 「ここはこうしよう」、「あそこは、ああしたほうが良いな、、」というようなことをいろいろ感じながら、作業場にもどってくるのですが、それからは、出先で感じたことが、気のせいではないか、今度はそれを検証しなければなりません。 検証するするには、結局また聞かなければならないわけで、これがまた辛い、、。

 でもいつもふしぎなのですが、おもてから戻ってもう一度聞くと、またまた違った感じに聞こえることもあるんです、わざわざ部屋のなかで、同じヘッドフォンで聞いているのですが、それでもまた印象が違う。

 もう、あと何回聴かなければならないのか、、(ーー;)。

 最後まで頑張りまス、、。 明日は祝日、、っていうのを、珍しく前日に気づきました。

22-3.jpeg

 名古屋と大阪で、CMSレコード主催 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記