2017年11月09日

また、i ◯od 的なもののはなし、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-3.JPG


 昨日からちょっと湿度が高くて、エアコンを入れていますが、今の外の気温は24℃なので、それほど暑くはないのですが、今日も湿度が高くて、きれずにいます。部屋の中がちょっと寒いな、、と感じなくもないのですが、湿度は低いほうが快適ですから、、、^^; 。

 先週に、i ◯od 的なもの、、というか、デジタルオーディオプレーヤーの話を随分書きましたが、実はそれに関して、また、書きたいことができました。

 かなり古い、小型のデジタルオーディオプレーヤーをだいぶ前にもらったというか、借りているというか、使っていたのですが、普段は大きめたくさん曲が入るタイプを使用しているので、滅多にそれに触ることはありませんでした。

 ところが、それを久しぶりに、パソコンにつないでみたら、インターネット経由で、メーカーからお知らせが、、、。 その小型のタイプは、2006年製のものなのですが、どうやら、リコール対象のモデルかもしれないという情報が、今年の1月に出されているようでした。

 詳しく書くと、充電したときにバッテリーが発熱する可能性があるというのが、リコールの理由でした。でも、もう11年も前の機種なので、今頃何で、、?と思ったのですが、まあ、新品に替えてくれるのかもしれないなら、と思い、メーカーに連絡してみました。

 メーカーに連絡して、シリアル番号を告げると、、やはりリコール対象機種らしく、すぐに宅配便業者に引き取りの手続きをとってくれました。最大で、6週間後に新品が発送されてくるという話でしたが、それから、3日くらいで、宅配便業者のベルを鳴らす音が、、。
 早々と製品が送られてきたのですが、開けてみてびっくり、、。 それは、さすがに古いモデルなので、それと同じものの新品はないらしく、それより新しいモデルが送られてくるという話は知らされていたのですが、送られてきたものは、メーカーが伝えてきたモデルよりもさらに新しい、最新式のもの、、。 しかも、私が使っていたのは4GBの容量の機種のものだったのですが、その機種は4倍の容量の16GBのモデルでした。

9-1.JPG


 なんかちょっと得した気分でしたが、前に使っていたモデルは、とてもデザインが気に入っていて、結構好きだったので、最新機種とは言っても、ちょっとノスタルジーがあって、容量も大きくなったのに、前のモデルが懐かしいという気持ちがありました。

 なにしろ、ほとんど使っていないものでしたし、すぐにそれを使わなければならない、、という用事はありませんでしたが、せっかくだから、なにか音源を入れて、音質や、使い勝手を試してみよう、、といことにしました。それで、いつも聴いている音源をいくつか入れ込んで、聴いてみました。最新機種といっても、そのメーカーの小さいタイプのプレーヤーは、数年前に生産終了になっていて、そのモデルは2015年に発売されたものでした。

 いつも使っているヘッドフォンをつないで、聴いてみましたが、11年前のモデルより音質が良いであろうということは、予想していましたが、かなり音質がいいんです。 これまで、何回も、昨今のデジタルオーディオプレーヤーは、音質が優れているとこのブログでも書いてきましたが、今まで使ってきたものは、2013年製のモデルでしたが、今回交換してもらったものより大容量のモデルですし、どちらがどのくらい音質が良いのかな、、と思っていましたが、この2015年(二年前)発売の小型の機種は、2013年製のものより、かなり優れています。

 一言でいうと、倍音の成分の多さが随分違います。
 分かりやすく書くと、楽器の音色のリアリティーが随分違う、それと、歪み感がすごく少ない、、。もちろん、自分の制作した音源も聴いてみましたが、その点ははっきりと確認できました。 このような、デジタル機器系のオーディオ装置では、スペックが上がると、残響成分なども、増えて聞こえるという効果があることが多いのですが、そういう傾向もしっかり確認できました。

 これは、同じ音源を2つの機器に入れて比較しましたので、明確に判断できました。それから、ヘッドフォンだけでなく、モニタースピーカーにつないでみましたがこれも、はっきりとわかるほど、その音質の差があって、びっくり、、。

 このメーカーなかなか頑張って、改良をしていたんですね、、。 それにしても、海外のホールのクラシックのライブ録音のアルバムを聴いてみましたが、いままで、気がつかなかった、ホールの外から漏れてくる雑音もはっきり確認できまたから、これは新発見でした。 そればかりではなく、楽器を演奏するときに出る楽音以外のノイズとか、楽譜をめくる音とかもかなり大きく聞こえました。こういうことがわかるって、位相の特性がかなり良いということなんですよね、、。 こんな小さなポータブルの機器に昔は、位相の良さなんて、期待することはなかったのですが、これは本当に素晴らしかったですね、、。

 ということは、今購入を検討している最新の、大容量のモデルにも、期待ができますね、、、。 なんだか、まんまと、メーカーのプロモーションの罠に引っかかった気もしないでもないのですが、十年以上前のモデルを、わざわざリコールして、交換するというのは、そのメーカーにサポートの面で、あまり良い印象を持っていなかったので、その印象は少しだけ、良い方に転化しましたし、新しいモデルで、良い音で聴けるって、ありがたい、、と素直に喜んでいます。

 しかし、毎度書いていますが、この手の製品のクオリティーの高さって、本当あなどれませんよ、みなさん、、´д` ; 。

9-2.JPG


日記(1413)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2017年11月08日

テレビ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-3.JPG


今日は、晴天でしたが、久しぶりに湿度高めで、かなり暑く感じました。気温も少し高めでしたから、体感温度が高くて、ジメジメしましたので、久しぶりに、エアコンのスイッチをいれて、冷房しました。

 最高気温が27℃くらいになりましたので、まあ妥当かと思います。

 ところで、昨日はちょっとお出かけして、出先で入ったお店で、かなり久しぶりにテレビを見ました。

 まあ、30分くらいでしたでしょうか、夕方のニュースショーとか、CMとかをのんびり見ていました。自分のところにテレビはないので、ほとんどテレビを見る機会はないのですが、夕方となると、尚更で、私の記憶の中では、この1年半くらいの間で、初めてだったかもしれません。

 だいたいテレビを見る、、というと、お昼ご飯を食べたお店とかで、眺めることがおおいので、夕方とか、夜は、こちら沖縄のテレビはほとんど見たことがありません。

 昨日入ったお店には、私以外にお客はいなくて、あとお店にいたのは、オーナーとアルバイトの女性だけ、、。私以外の人も、じっとテレビを見ていました。

 とても大きな画面のテレビでしたが、私は、テレビがめずらしいので、真ん前に陣取って、ジーっと見ていましたが、まさか、そのひとが、普段テレビを見ていないとは、思ってはいなかったでしょう、、(笑)。

8-1.JPG


 夕方の番組で、天気予報がながれましたが、やはり、今年は例年より暑さが続いている、、ということを、アナウンサーが伝えていました。でも、印象的だったのは、「残暑」という言葉を使っていなかったこと。もしかしたら、残暑という概念とか、言葉は、こちらにはないのかもしれません(本当のところはわかりませんが)。

 もしかしたら、暑中見舞いとかも、あんまり言わないのかも、、。今年はいつまでも暑いと、昨日か一昨日も書きましたが、去年の12月の29日に、気温が29℃まで上がったのを覚えていますから、去年もそれなりに暑かったのか、よくわかりませんが、まあ、亜熱帯ですからね、、(笑)。

 あと、テレビを見て気づいたことは、CMなのですが、結構地場の企業のCMがたくさん流れていること、、。普通地方だと、視聴率が高い夕方の時間帯は、東京のキー局発の大企業のCMが流れるのが多いのですが、、。 流れていたのは、沖縄制作でも、そこそこ凝った演出のCMが多くて、オリジナルの音楽もつくっていたりして、「へ〜こんな感じなんだ、、」と思いました。

 お店に置いてあったテレビの音量は、それほど大きくなくて、小さめに流れていましたので、CMの音質とかそういう細かい部分は、それほどよくわかりませんでしたが、音がちょっと地味だな、、と、仕事柄思いましたが、そんなことを考えながら、」画面を眺めていたら、昔自分が関わった、、、というか、音楽を制作、そしてナレーションのミキシングまで担当した、全国放送のCMが流れたんです。

 そうしたら、そのサウンドというか、音質はクッキリしていて、ほかのテレビCMよりしっかりと、唄の声も、ナレーションも伴奏もよく聞こえました(ちょっと自慢、^ ^)。 ちょっと、誇らしい気持ちになりましたが、もう10年以上前に作業した音源に、出先の初めて行ったお店で、また出会うとは思いませんでした。

 お店の人は、初めて来た客が、やけに食い入るようにテレビの画面を見ているな、、と思ったでしょうか?、、(笑)。


8-2.png


 テレビを見ながら食べた、沖縄では必ずスパゲッティについてくる、トースト

日記(1413)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

つづく言葉の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-1.JPG


 なんか、今日は暑いです、、。 きっと湿度がすこし昨日より高めというのがその理由なのでしょうが、、。 
 まあ、涼しいというより、寒い、、という気候に近づいてきてきている、本土に比べれば、まだまだ暖かくて、ありがたいことなんでしょうが、昨年より、暑さが続いている気がします。

 言葉の意味、とうか、使い方が昔と違ってきている、、という話を昨日も一昨日も書きましたが、本来あんまり良い意味で使わない言葉を、良い意味でも使うという話。

 その言葉が使われるようになった頃は、それなりの意味づけを持って使われていたのでしょうが、そういう概念が長い時間を経て、変わってゆく、、ということは、今までにも、もしかしたらたくさんあったのかもしれません。 時間をかけて、変化してきた言葉を、それが当たり前のように感じつつ使っていたところへ、違う使い方に出会って、ちょっとびっくりした、、ということなんでしょうね、、。

 本来あまり良い意味でない言葉を、度を越した、、という意味で良い意味で、使う言葉って、いろいろ考えてみたら他にもありました。

 例えば、バカ、馬鹿という言葉は、頭が悪いという意味が本来なのでしょうが、ある言葉にそのバカをつけて、著しくそのことに、精通している、みたいないい方ってありますよね。

 「ブルースバカ一代」っていう、B級グルメブログを書いていらっしゃる友人がいらっしゃいますが、あの、「ブルースバカ」って、ブルースがすごく好きで、好きでたまらない、ブルースがその人の生き方だ、、みたいな意味で、ブルースが、バカらしいとか、そういう馬鹿にした意味ではありません。

 これは、本来悪い意味しか持っていない言葉を、良い意味で使っている、、というか、誉め言葉というか、ブルース万歳!、、みたいな意味ですよね。

7-2.png


 そんなことを考えていたら、昔、ジャズのコンサートの演奏のライブビデオをみていたら、そのビデオは、ピアニストのMichel Petruccianiとギターの Jim Hall そして、サキソフォンの Wayne Shorter が演奏しているのですが(CDの方はこのブログでも取り上げましたが)、ピアノのPetrucciani が、Jim Hall を観客に紹介するときに、なんと、こともあろうか、「Mother Fucker !」という言葉を使っているんです。

 この言葉、ある意味、非常に下品な言葉で、本来、ぜったいに、公衆の面前では使ってはいけない言葉なんですが、おそらく、Jim Hall 氏を、度を越して素晴らしい、最高の共演者として、崇め奉るいみで、全く正反対の言葉をあえて使っているんだと思うのですが、言われた本人は、キョトンとしているかと思いきや、不愉快な表情をしていて、まったく、洒落を理解していない様子だったんです、(笑)。

 その場面を探そうと思って、YouTube などを探してみたのですが、やはり誤解を受ける表現のせいか、以前は商品化されていた映像ですが、削除されたか、編集されているのか、その場面をみつけることはできませんでした。

 生前のMichel Petrucciani の悪ノリしてしまった場面だったわけですが、やはり、あれは、Jim Hall さんには冗談だったとはいえ、失礼な言い方であることは、間違いありません。 まあ、それを聞いた観客は、それなりに受けてはいましたが、なかには、「なんていうことを言ってるんだ!」と怒っていた人もいたかもしれません。

 その場面は、もしかしたら、地方のジャズ喫茶に行って、当時発売されたレーザーディスクか、それをコピーしたものを見ることができれば、見ることができるかもしれません。

7-3.png

           新そば

日記(1412)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月06日

つづく言葉の話、変態について。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-1.JPG


 ここのところ、リミッターがかかったみたいに、気温のグラフの折れ線グラフが、26℃で、頭を打っていて、午前中温度が26まで上がると、それ以上は上がらずに、しばらくグラフは水平に推移して、その後、下降という感じの温度変化。 湿度も低めで、風もあり、なんか、とても過ごしやすい日が続いています。

 昨日は、「こだわり」という言葉について、私なりの見解みたいなことを書きましたが、本来言葉というものは、時代によって、使い方がかわることがあるので、いろいろな解釈、使用法があるのだと思います。

 「こだわり」という言葉に関しては、本来あまりよくない意味で使われていたものが、それほど悪くない、というか、どちらかというと、良い意味で、使われだしてきていて、私のような古いタイプの人間が、それに馴染めていない、、ということなのだと思います。

 この「こだわり」という言葉ほどは、一般的に使われているわけではないのですが、他にも、「え〜」っと思った言葉の使い方に出会ったことが何年か前にありました。

 それは、「変態(へんたい)」という言葉について、、。

 「変態」という言葉を辞書で引くと、@ 形や状態が変わること。また,その変わった形や状態とか、A 「変態性欲」の略。また,その傾向のある人、とか、B 動物が成体とは形態生理生態の全く異なる幼生(幼虫)の時期を経る場合に,幼生から成体へ変わること。また,その過程、、というのが出ていて、まあ、これはだれでもしっている意味なんですが、この、「変態」ということばを、人に使う場合、A の変態性欲のほうの意味に普通になると思うのですが、最近では、どうやら、そうでない意味で使うこともあるらしいんです。

 その使い方に出会ったのは、行きつけの飲食店で、食べ物の味や、味覚についての話を店主と、私以外のお客さんと、3人で、穏やかに話していた時に、店主が私を、もう一人のお客さんに紹介するときに、「この方も◯◯さんというて、かなりの変態なんですよ、、」って、いう言い方をしました。

 私は、その瞬間結構ビックリして、「えっ、俺が変態だって、、?」とおもいながら、平静を装っていたのですが、やはり、びっくりして、というか、動揺しているのがわかったのか、店主が、「変態って言ったって、変態のことじゃないんですよ、」と言って説明してくれたのですが、それは、つまり、味覚とか、味に対する感覚がマニアックというか、細かい味までわかる、、とか、よく言えば、繊細な感覚を持っている、、という感じの人を、「変態」と呼ぶことがあるらしいんです。

 まあ、これ、言ってみれば、誉め言葉、、なんですよね、、。 そんな話をしていないないのに、いきなり「変態」呼ばわりされて、動揺してるわたしって、もしかして、ホントは「変態」なのかもしれないですが、(笑)、まあ、それは置いておいて、、´д` ; 。

 その後、動揺している私を、落ち着かせようと、その店主の方は、この方は、なかなかの「変態さんで」、、と、「さん」をつけて、柔らかい表現にして、私のことを気遣ってくれました、、(笑)。

6-2.JPG


 その後、私より、若い、、その店主くらいの年齢の人に、「変態」という言葉の使い方について、何人か訊いてみましたが、味覚に関してだけでなく、マニアックな関係の話をしている時、度を越した、、、まあ、つまり人並みはずれて、詳しいとか、程度が著しい人を、誉め言葉で、「変態」と呼ぶことがある、ということを確認しました。
 べつに、その店主を疑っていたわけではなく、確認で、人に訊いてみたわけですが、言葉というものは、いろいろな使い方があるものですね、、。

 あとからかんがえてみると、変態という言葉に、「さん」をつけて、「変態さん」ということも、結構おかしくて、笑ってしまいましたが、昆虫の変態と、変態性欲いがいにも、「変態」という言葉のつかいかたがあったなんて、、まったく世の中って、わからないものですね、、(笑)。

 この、変態という言葉、人に使うばあい、基本的に変態性欲をあらわすわけですが、これも、「こだわり」という言葉と同じく、あまりよくない意味のはずが、良い意味に使われている、という例なのですが、現代は、こういう、よくない意味の言葉を、良い意味で使うのが、はやっているのかな、、?。

 そして、その理由というか、そういう使い方をしだしたのは、どういう人達なのかな、、ということが、少し気になります。 ならない人もいるのかもしれませんが、こういう話をきっかけに、変な使い方、もしくは、以前とは違う使い方をするをする言葉について、それ以来興味があるんですよね、、。

6-3.JPG


  炒飯のスープです。

日記(1412)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

こだわり、って、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG


 今日は朝方は、けっこう涼しくて、気持ちよかったんですが、日中は、26℃まで気温が上がって、それなりに暑かったのですが、湿度は低くて、風もあったので、まあまあ快適でした。

 昨日まで、快調にいろいろ書いてきましたが、今日は、なんだか、書くことないな〜という日です。そういう時は、お休みしちゃえば、、?っとよく言われますが、それができたら、苦労しません、、とか、言うほど、実は書くことにこだわっては、いませんが、、。

 と、ここまで、書いて、今書いた「こだわって」の「こだわる」という言葉のことについて書こうかな、、と思います。

 なんか、この「こだわる」という言葉、辞書を引くと、
@ 心が何かにとらわれて,自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。拘泥する。
A 普通は軽視されがちなことにまで好みを主張する。
B 物事がとどこおる。障る。
C 他人からの働きかけをこばむ。なんくせをつける。

「辞書 バージョン 2.2.1 (169) Copyright コピーライトマーク 2005–2014 Apple Inc.All rights reserved.より、、」

 と書いてあります。  なにが言いたいのか、、というと、ようするに、この「こだわる」という言葉は、本来、あんまり良い意味ではない言葉なんだと思うんです。なので、できれば、「こだわり」はないほうが良い、、はずなのですが、、。

 なんか、職人とか、芸術家とかが、ポリシーを貫く、、みたいな時にも、なぜか、「こだわる」ということば、最近よく使うことが多い、気がするのですが、それが、なんか、気持ち悪い、、。

 例えば、褒め言葉で、「◯◯さんは、こだわりがつよいですからね、、」とか、私も、生業の、録音について、「いろいろ機材にこだわってらっしゃって、良い音を創っていらっしゃる、、」みたいなことを言われることがあるんですが、それって、なんだか、ほめられていない気がするんです。

 っていうか、ほめるときには、本来使ってはいけない言葉だと思うんです。

5-2.JPG


 なのに、いつの頃からか、ほめ言葉に使うようになったんだと思うのですが、私にはとても気持ち悪い表現です。

 別に、バカにして、わざわざその言葉を使っているわけではないと思うのですが、やっぱり、嫌な表現に感じる。 だいたい、例えば「機材にこだわる、、」っていわれても、それは、私の仕事上の表現で、それを使うのは、ある意味当たり前、、。だから、けして、こだわっているわけではありませんし、むしろこだわりはない、、。 ハズなのですが、、。

 これ、多分、広告のコピーか、テレビのスクリプトの影響だと思うのですが、間違った言葉の使い方が、メディアに乗ることで、正しいことになってしまった、、。 もしくは、あるいは、わざと間違った言葉の使い方をあえてして、内容を強調した表現が、定着してしまった、、のかもしれません、、´д` ; 。

 「そんなの、どうでもいいじゃん、、、気にならないよ、、」という人が多いと思うのですが、私は気になりますし、「どうでもいい」とは、全然思いません。 これって、気にならない人たちからすれば、「こだわる」という言葉に『こだわっている』状態なんだと思いますが、、(笑)。

 「言葉は、正しく使いましょう、、」という、大それたことを言うつもりではなく、「その表現って、気持ち悪いので、ヤメテネ、、」ということなんですが、、。

 なんか、昔、レトルトカレーの宣伝で、有名シェフが出ていて、「こだわりのチン!」といって、電子レンジのボタンを押している、映像をみたことがありますが、あの、「こだわりのチン!」というのは、いいというか、面白いと思うんです。

 名料理人が、インスタント食品の宣伝に出て、ギャグで、「こだわりの、、」というところが、逆説的で面白い。 
 ただの普通の宣伝に、有名シェフが出て、「これは美味しいですよ!」と言ったら、この人嘘くさいな、、?という風に、「いくらもらってこれ言ってるんだ?」って思いますが、あの「こだわりのチン!」というのは、ウイットに富んでいていて面白かったと思うのですが、それ以外に、軽はずみに、「こだわり」という言葉を使わないでほしいな〜、、、と思いませんか?。

 くだらない終わり方ですみませんが、今日も、無事書き終わりました〜、、(笑)。

5-3..jpg


日記(1411)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月04日

いろんなお店、不思議なお店。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1.JPG


 11月ももう4日なんですね、、。早い、、、。

 なんだか、気がついたら、もうすぐお正月になってしまいそう、、。 んな訳はないのですが、、なんかそんな気もしてきます。

 ここのところ、ハイテクがどうの、デジタルオーディオプレーヤーがどうしたとか、理屈っぽいというか、めんどくさい話が多かったので、今日はちょっと、食べ物の話を、、、。

 って言っても、またどうせ、理屈っぽい話になるのかもしれませんが、、。

 今日は、珍しく、タイトルを決めてから、書き始めましたが(いつも大体書いてからタイトルをつけます)、最近感じていることに、この不況下にもかかわらず、なんだか、変わったお店、、つまり、変わったジャンルのお店が増えているな、、と思うんです。

 それは例えば、「まぜ麺専門店」。 まぜ麺っていうのは、中華麺をタレで和えた、汁なしラーメンみたいなもの、、。 ラーメン屋さんのメニューであるところもありますが、沖縄の那覇には、普通のラーメンとかは、全然ない、まぜ麺専門のお店(それに関する過去のブログ→ http://soboro.sblo.jp/article/180272523.html http://soboro.sblo.jp/article/178280065.html)が何軒もあります。 観光地だから、、?、、とか、いろいろ考えますが、割と、保守的な感じのする沖縄の食なので、どうして、まぜ麺専門店が多いのか、ちょっと説明がつかない感じがするんです。 だいたい、汁なしラーメンとかって、食べたいと思いますう〜?、、私は食べたいと思いますが、、(笑)。

 先日まで、あった、二郎系のラーメン屋さんが閉店したのですが、そのあとにできたのが、これまた、まぜ麺屋さん、、。 福岡も新し物好きな割りに、味覚に関しては保守性が強い場所ですが、そのせいか、つけ麺専門店はあっても、まぜ麺専門店は、ない気がします。一軒だけ、油そば専門をうたっている店がありますが、あそこはちょっと、、苦手、´д` ; 。

 そういえば、沖縄で意外だと思ったのは、二郎系のラーメン屋さんも以外と多いんです。麺の太さが、沖縄そばに似ているから、、かな、、?とか、いろいろ考えましたが、理由はよくわかりません。

4-3.JPG


 そんな話をブログに書こうと、いろいろネット上でみていたら、東京に、変わったお店が、、。

 それは、煮干しパスタ専門店。 

 煮干しパスタって、どんなものなのか、、、。煮干しのだしを使った「煮干しラーメン」っていうのは、有名ですが、、。 どうも、煮干しの出汁をベースにしたタレで和えた、パスタみたいです。

 具材は、細かく切った赤玉ねぎと、海苔と、チャーシューとか、うずらの卵。なんとも斬新ですが、これが、なかなか美味しいらしいです。 いままでに、いろいろなものを食べてきているので、大体味は想像できそうなきがしているのですが、いまいち、うまく思い描けない、、。

 無理やり想像していたら、無性に食べたくなってきましたが、、写真みて、見かけと、想像している味では、いまいち食べたいとは思はないんですが(どっちやねん!!)、、でも、なんか食べてみたい、、なあ、、。 っという感じなんですが(笑)、東京じゃなかなか、、、でも、今年中に行くかもしれない用事が、ないこともないので、行ったら、トライしてみたい、、ですね、、(笑)。

 それにしても、いまどきに、変わったメニューのお店、独特のメニューの専門店とかを出す勇気はすごいな、、と思いますが、よく考えてみると、メニューを絞っている方が、ロスが少なくて済むので、安心なのかな、、という気もしてきました。

 食べるほうとしては、経営とか関係ないので、思いっきり突飛な感じのお店を出してもらっても、面白いからいいんですけどね、、、♪(´ε` )。

煮干しパスタ専門店、なくなる前に、食べておかなくちゃ、、^^; 。 そんなこと言ったら、お店の人におこられますが、、(笑)。

4-2.JPG


日記(1412)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

自分のやり方で、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-3.JPG


 昼ごろ、知り合いからのメールで、祝日今日はだということを知りました、、(笑)。

 まあ、毎度のことなんですが、ちょっと恥ずかしい、、、。考えてみれば、11月3日ですから、文化の日、、なんですよね、、。 しかも、今日が金曜だから、土日と、連休、、。 だったんですね、、。

 なんか、今日は、朝、静かだな、、と思っていました(寝てたけど)。

 天気が良いので、気温が上がって、27℃くらいになって、ちょっと暑かったですが、湿度は低め、、。まあ、快適な感じでした。
 先日の台風で、延期になっていた、秋の運動会とかが、今日は開催されているらしいです。天気良し、湿度低しで、絶好の運動会日和ですね、、今日は、、。 私は運動嫌いですが、、(笑)。

 実はここ数日、ちょっと面倒臭い案件があり、ある文書を作成しなければならないのですが、それがなかなか進みません。今日こそは、、と思うのですが、今日は、ちょっと昼間出かける用事があって、夜遅くにならないと、それには取りかかれそうにありません、、。 っていうか、だから、今日ブログは、昼間に書いていて、あとで、いつもの時間にアップする予定、、なんです。

 ところで、昨日まで書いていた、ハイテクの話、、。 いろいろ技術の進歩で、様々なことが出来るようになっているのですが、何も、だからといって、必ずそれを利用しなければならない、、ということもないんですよね、、。 全然やらないというと、なんだか勿体無い気もしたりするのですが、、。

3-2.JPG


 実は、この話の発端になっている、デジタルオーディオプレーヤーの大容量なやつに、所有するGidon Kremer 音源を いれて、聴く、、という計画について、私より、そういうことに詳しい人に相談してみました。

 そうしたら、その方は、i pod 的なものではなくて、pad の方を勧めてくれました。その理由としては、操作性とか、スマホと連携して、パソコン的な使い方をして、音楽だけでなく、ブログとかも、それでやれば、便利なんじゃないのか、、?ということなんですが、確かに、pad 的なものって、容量も大きいですし、出先でスマホで、ブログ書くの画面小さくて大変だな、、とか、いろいろ悩みを抱えていましたので、ある意味、なかなか良い案を出してくれたな、、と思いました。

 、、、が、そもそも、そんな大きなものを、使うという予定にしていなかったのと、音楽だけのこと、それも、Kremer 音源だけの話を考えていたので、なんとなく、面食らってしまいました。

 ホント、ハイテクって、使い方に、選択肢が多くて、いろいろ大変ですね、、っていうか、やっぱりまだまだ、そういうことに慣れていないので、いったいどうしたら良いのか、なかなか決められません。

 何もどう使って、どんなことをするのか、、って、自分が一番わかっているはず、、と思っていましたが、ハイテクが絡むと、よくわからなくなってくる、、。 これって、もう、何にもしないほうがよいのかな、、っと、投げやりな感じにもなってきます、、。

 昨日書いた米国の友人は、なにもかも、クラウドに預けて、いつでもどこでも、なんでも、、という感じにしていて、ある意味すごく便利。 もちろん、日本とか、アメリカとかっていう、垣根もなしなんですよね、、。 だから、行ったり来たりしていても、不便はなし、、ということなんだな、、と関心もしますが、、自分がどうするかというと、、。

 これなかなか、難しい話ですよね、、、こまったナ、、、( ;´Д`) 。


3-1.JPG


日記(1410)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月02日

便利なんですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 今日はちょっと、暑かった、、27℃近くまで、気温が上がりました。

 涼しい、、と言っても、まだこのくらいの気温はありますが、明け方に22℃くらいまでさがると、少し寒く感じますね、、。

 昨日まで書いた、デジタル関係のいろいろの話、、、。 今日は、そのマイナス面についても書こうかな、、と思っていたのですが、ブログを読んでいる海外の方から、個人的にメールをいただいたので、ちょっと、それについて書きたいと思います。

 その方は、たくさんのCDアルバムを持っていらっしゃったそうですが、ほぼ全て、二年くらいかけてデータ化して、CD盤自体は処分してしまったらしいです。 そして、昨日までの文章には一切登場しなかったことですが、データとして、読み込んだ、音楽を、いわゆる、クラウドサービスっていうやつに預けているのだそうです。 

 クラウドサービスって、なあに?、、、という方も、いらっしゃるかもしれないので、とても簡単に説明すると、、、。 つまり、読み込んだデータを、パソコンの中のハードディスクとか、スマートフォンに保存しないで、ネット上のサーバーにすべて、アップロードして、管理するというやり方です。
 このやり方のメリットとしては、ネット環境があれば、いつどこに居ても、そのデータにアクセスすることができる、、ということ、。 そして、機器の記録媒体にはほとんどデータが入っていないので、いろいろと便利というかんじでしょうか。

 つまり、携帯電話をもっていれば、どこでも、そのデータを呼び出すことができる、、つまり、どこでも、膨大な量のデータ化された、音楽を聴くことができるというわけなんですね、、。そのぐらいの大量のデータということになると、預けるのに多少のお金はかかりますが、その利便性にくらべれば、それほどのコストではない、、ということなんでしょう。

もちろん、家のPCでも、ネットさえあれば、データにアクセスできます。

2-2.JPG


 あ〜あの曲を聴きたいけども、今持っている、このスマホには、入っていので、聞けないな、、ということはない、、というわけです。

 ちなみにその方は、他に音楽を聞く手段として、定額の聴き放題サービスにも加入していて、それもあわせると、スマホから、かなりの数の曲にアクセスできるわけで、これは、かなり今日的な音楽の楽しみ方と言えると思います。

 でも、その定額制の、音楽配信サービスっていうのが、私たちが作っているような、CDアルバムの売れ行きに大きな影響を与えている、、ということは、間違いありません。 

 安価なコストで、ジャンルに関係なく、たくさんの曲が聞けるということで、わざわざCDを買う人が激減しているということは、事実なわけですが、それは、すごく当たり前のことですよね、、。

 やれ、やれ、なんとも、、ハイテクのマイナス面を書こうかな、、なんて言っていましたが、このマイナス面は、音楽ユーザーにとって、ではなく、私たち製作者側にとっての、マイナス面の話に、辛くもなってしまいました。

 でも、CDを置くスペースも、オーディオセットもなにも持たなくても、どこでも簡単に、好きな音楽に触れることができるって、昨日書いた、まさに「SF的」な、未来的な、現代の最先端の状況ではないのかな、、という気がします。 

 ちなみに、わたしはそこまで、割り切って、ハイテクを使いこなす勇気とか、なんだかわからないいろいろはなくて、まだまだ中途半端な使い方しかできていないので、なんだか恥ずかしい気もしますが、、。

 ちなみに、データ化された、写真でも音楽でも、文章でも、クラウドサービスをつかえば、パスワードをいれて、ログインすれば、他の場所や、機器を使っている人とも、共有できたりして、便利なことずくめなのですが、その辺を、何にも考えないで、サクッと利用することって、どうしたらできるのかな、、、?、、という、なんというか、鈍臭い疑問を持っているのが、私みたいな、古いタイプのおじさんナンでしょうね、、´д` ; 。

 しかしまあ、便利な世の中になってるんですね、、、って、またハイテク礼賛の文章になってるし、、、。

 ナンダカナ〜、、、。

 そういえば、写真不足で、今日使っている写真は、今日慌てて撮影した写真なんですが、、。

 たあだそれだけ〜え〜。

2-3.JPG


日記(1410)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月01日

SFの世界、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1.JPG


 このブログは、CMSレコードのホームページの中にあるブログなので、音楽とか、オーディオの話を中心に書く、、という大義名分のもとに、書き始めましたが、ご存知の通り、実際にはいろいろな、、というか、食べ物話とかが、多かったりします、、(笑)。

 昨日は、PCオーディオとか、デジタルオーディオプレーヤーの話を書こうとしていたにもかかわらず、PCそのものの、現代の位置というか、パソコンが、いま置かれている立場みたいな話に、自然となってしまいました。

 コンピューターで、未来の社会は変わる、、というようなことが、私が子供の頃、これからコンピューターが普及しだす、、というころに、未来の話として、あくまでも、SF的な未来像が言われていました。

 ところが、現実にはそういうSF的な話よりも、さらに、早いテンポで、時代というか、技術は進んでいってしまっているところがあり、オーディオメーカーは、まったくそれに乗り遅れてしまっているという現実があると書きましたが、その予想されていた未来像と、やや違うことになった理由の一つになっているのが、スマートフォンの発達です。

 随分前、携帯電話に、日本のメーカーがカメラをつけた時、まだスマホはなかったですが、個人的には、「そりゃ、電話に簡易的なデジカメをつけることはできても、そんなの使う人っているのかな、、?」と、思っていました。ところが、実際にはこれが大好評、、。主に遊びの分野での使用法がメインだったと思うのですが、これが、現在のスマホのカメラ、、というか、万能スキャナーみたいな機能に繋がっているんですよね、、。
 スキャナーという言い方をしたのは、写真を撮る道具としてだけでなく、ビデオや、QRコードの取得とか、とにかく、周りにある情報をスキャンニングして、デジタル化する道具に、携帯電話につけた簡易デジカメが、短い間に格段の進歩をしていったという意味なんです。

1-3.JPG


 そして、スマートフォンが登場して、言ってみれば、社会生活をしている皆んなが、持っている電話に、パソコンの機能が、もれなくプラスされただけでなく、音楽を聴く機能とか、先ほど書いた写真やビデオを含む、スキャナー機能も備えて、一大情報端末としての機能が、あの小さな物体に集約されて、それを人々が使いこないている、、という状況になりました。

 これは、コンピューターが普及して、時代が変わる、、という、予想されていた、SF的な未来像以上の、進歩というか、革新的な技術の進歩であるということは、間違いなく言えると思います。

 多くのSF小説などで、携帯電話と、パソコンは必ず登場しますが、卓上のディスプレイと、キーボードに、主人公がパスワードなどを入れて、操作する場面は出てきましたが、全てが携帯端末で、事足りてしまい、これほどシンプルになる、、というような、予想された未来を描いていた小説や、映画はなかったような気がします。 もしかしたら、それは想像がついても、映像作品として、絵面(えずら)のインパクトがないので、描かれていなかったということも考えられなくはないですが、、。

 将来、携帯(スマートフォン)があれば、パソコンも、デジカメもビデオカメラも、テレビもCDプレーヤーも、そして、もちらん加入電話もいらない、、、という世の中に、いつの間にかなっていた、、というのは、少なくとも私には予想はついていない世界でした。

 小型の端末=簡易的なもの、、である、、という概念は、小型のトランジスタラジオや、カセットのウオークマンが登場した頃の当たり前の概念でしたが、現代においては、決してそうではない、、ということは、スマートフォンの音楽再生機能の性能の高さが証明していますが、それを認識している人が、まだまだ少ない、、という事は、ここ数日のブログで書いています。

 手のひらに乗るような小型のスマートフォンが、いろいろな機能を持って作動している事自体、今は当たり前と思っている人がほとんどですが、これはまさにSF的な世界である、、と思っているのは、私のような中年のおっさんだけなのかもしれませんが、まさか、その端末に、昔は数百万もするような、録音再生機と、さして変わらない性能が、組み込まれていると気づいている人は、まだそれほど多くはないのではないでしょうか、、?。

 なんか、ハイテク万歳、、みたいな、能天気な、文章を書いているようですが、ハイテク(死語?)で得られたもの、失われたもの、、みたいな感じで、文章が、明日は書けないかな、、っと思っています。

 うまく書けるかな、、、´д` ; 。

1-2.JPG


日記(1409)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月31日

音楽とPC をめぐる環境の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG

  デジタルオーディオの未来を見据える、猫の瞳、、、んな訳ないか、、´д` ;       
                 
 10月は今日で終わり。

 昨日は随分涼しかったのですが、今日は、25℃くらいまで、気温が上がりましたので、少し汗ばみました。昨日は涼しいというより、肌寒かった感じがしましたが、本土に比べれば、20℃以上はありましたので、まだまだ暖かい沖縄です。

 昨日と一昨日かいた、デジタルオーディオプレーヤーの話。フェイスブックの方に、実際にお店で使っていらっしゃるユーザーから、貴重なご意見をいただき、いろいろと、参考になりました。

 このブログにも、コメント欄はあるのですが、やはり、FBの方がコメントしやすい方が多いようです。

 そのコメントにも書いてあったのですが、今の若い世代は、デジタルギアを使いこなしている方が多いと思ったら、スマホを使うようになって、パソコンを使っていない人が増えているそうで、それは意外な気もしましたが、考えてみれば、私が旅先で、スマホで、ブログ更新してるように、もはや、ネット環境を使用するのに、パソコンは是非ものではなく、スマートフォンで、十分だ、、と思っている人が多くなってきているということは、ある程度理解できます。

 確かに、多くのパソコンは、スマートフォンより高いですし、スペースもそれなりに必要になってきますし、若者の一人暮らしの、小さな部屋には、パソコンより、スマートフォンの方が似合っているのかもしれません。 考えてみれば、メール、フェイスブック、YouTube、Instagram など、どれをとっても、スマホで十分にできるものばかりですよね、、。Instagramなんて、パソコンでもみることはできますが、投稿は、スマホからしか出来ませんし、若者たちにとって、もはや、パソコンは、過去のものになりつつあるのかもしれません。

 なので、音楽も、わざわざデジタルオーディオプレーヤーではなく、普通にスマートフォンに、読み込ませて聴いたり、ネットからダウンロード購入したりしている人が多いのかもしれません。家でも、わざわざコンポとかに繋がないで、部屋の中でもイヤホンとかヘッドフォンとかで、聴いていて、そのほうが、騒音問題もありませんしね、、。

31-2.JPG


 実際に、いまだに、スマホは機種が新しくなるたびに、カメラや、オーディオ再生の性能は上がっていて、この分野は伸び代があるのだなということを、感じます。

 ちなみに、最近では、専用のアプリを使って、PCがなくてもスマホや、デジタルオーディオプレーヤーなどに、CDの音楽を入れ込めるタイプのドライブがあったりもしますので、ますます、PCの居場所はなくなりつつあるのかもしれません。

 なんだか、デジタルオーディオプレーヤーの話が、PC不要論になってしまっているような気がしてきましたが、私はそこまでのことは考えていません。でも、実際に、そういうものがなくても、デジタルオーディオが楽しめるようになれば、より、手軽に、良い環境で、音楽が楽しめるようになることは、まちがいありません。

 そもそも、従来のオーディオメーカーが、その辺りのことを、しっかり未来を見据えて、研究、開発していれば、よかったのに、昔から作っている、CDプレーヤーなど、旧態然とした機器が売れなくなることだけを恐れて、かまけて来ただけに、訳のわからない状況に業界がなってしまっていると言って良いと思います。

 いわゆる今回話しているデジタルオーディオプレーヤーの類で、旧来からのオーディオメーカーが出しているのは、SONY だけだと思いますが、あのメーカーはあのメーカーで、Windows のPC 、「Vaio 」の製造販売をやめて、Vaio のブランド自体も、売却してしまっています。実際、SONYという家電、あるいはオーディオメーカーが作ったPCは、ファンはいたものの、PCの専門家からは、かなり酷評されていましたし、実際、トラブルもかなり多かったようです。

 電気製品というひとくくりでは、従来のオーディオ機器と、PC は同一には製造も、メンテも論じることは不可能な、まったく別の分野の代物である、、ということなのでしょう。

 各々の分野に関しては、開発者側より、ユーザー側の方が、よっぽど、順応性がある気がしますが、ここ数日書いている、音楽を聴く環境に関するデジタル化に関しては、まだまだ、発展途上というきがします。

 素晴らしい新時代の技術の恩恵を、一般の人が良い形で、受けることで、音楽という、芸術文化も、より良い形で、今日的な存在感を持って、楽しめるようになるのだと、私は思っています。

 なんか、文章硬い、、っていうか、真面目すぎ、、?ですが、マジでかいてますよ、、コレ、、( ^_^)/。

31-3.png


日記(1409)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月30日

なんでつかわないの?

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3.JPG


 たくさんのアルバムをもっていれば、、デジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)に、 入れて聴いた方が便利でよいと、昨日書きましたが、そんなにたくさんもっていない人でも、音質やその他、いろいろな利便性があるので、それをお勧めしたいところですが、いわゆる、ライブハウスとか、ジャズバーみたいなところなら、もう、当然にそういうシステムが都合がいい、、はずなのですが、これがいまいち普及していません。

 これは、音質が悪いんじゃないか、、?という風に思っている人もいるせいもありますが、あとはアナログ盤をかけたい、CDをまだまだ使いたいので、そういうハイテクな物は、、´д` ; という意見を持っている人が多いせいなのですが、アナログ盤はそんなに好きならしょうがない(笑)、ですが、CDプレーヤーはさすがにもうやめたほうが良いと思います。

 昨日も書きましたが、古くなると、何かとトラブルが出てくるのが、CDプレーヤーですよね。 

 音飛びがする、かからないCDがある、、時々ディスクが入りっぱなしか、出て来なくなる、、など、これは、お店などの場合特に、埃や、湿気などをはじめ、物理的ないろいろな、物が、CDプレーヤーの中にはいったり、静電気で、吸い込まれたりして、読み取りのレンズがゴミで汚れたりとか、とにかく、いろいろなトラブルがあります。
 そして、その度に修理すればお金がかかりますし、場合によっては、買い換えなくてはならなくなることもあります。 その点、一度PCに読み込んだ音源は、デジタルオーディオプレーヤに読み込んで、再生する限り、かなりの確率で、、、というか、全く、故障とは無縁なんです。

 あえて言えば、充電池の交換が必要になるくらいかもしれません。

30-1.JPG


 なにしろ、デジタルオーディオプレーヤは、昔のものはハードディスクが入っていましたが、今のものは、すべて、半導体の類を使っています、、つまり、回転部分とか、物理的な動作部分は、全くありません、、。 ということは、減るところがない、、ということは、故障は、ふんずけたりしないかぎり、ありえないんですね、、。

 その上、当たり前のはなしですが、膨大な曲数を、タイトルや、アルバム名で、素早く検索できますし、忙しい飲食店では、これほど便利なものはありません。

 そもそも、こういったデジタルオーディオプレーヤ的なものは、従来のオーディオメーカーが開発していないこともあり、いわゆる、オーディオメーカーが、システムに取り入れようという意見を持っていないので、オーディオ雑誌などでも、長年ほとんど取り上げて来られませんでした。

 じっさい、あの小さな数万円のデジタルオーディオプレーヤが普及すれば、CDプレーヤーは全く売れなくなってしまうのは、目に見えていますので、業界全体で、完全に無視していたというところもあります。その上、以前私が書いたような、パワードモニター関連が、広く使われるようになったら、アンプも、スピーカーもますます売れなくなってしまうので、従来のオーディオメーカーや、業界紙は、そういうことを、わざと取り上げまいとして、必死になっていたんです。

 デジタルオーディオをはじめ、新しい技術の蓄積をおこたり、不況で、業績不信のメーカーが、研究費を使って、いろいろ開発できなかったのは、ある程度しょうがない話ですが、技術を売りにする、機器メーカーがその悪い姿勢を貫いて、しまいには、アナログ盤、LPブームを煽っているという、姿勢には、本当にあきれますし、それにまったく気づくことなく、従順にその風潮を受け入れている、ユーザーの気質は、現代日本のやるせない、政治、社会状況の鏡か、、(笑)、と思うほどです。

 本当に良いものは、何なんのか?、安価で、利便性があり、高音質も実現できる現代的な再生システムを、否定どころか、その存在をほとんど知らないユーザーが多いということに、今更ながら、残念でしょうがない、、そう思います。

30-2.png


   猫ちゃんも、困ったにゃ〜という顔をしています(←ウソ)

日記(1408)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

マニアックな話(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-1.JPG


 今日は久しぶりに、ブログの更新が遅くなりました。 

 夕方に少し出かけたのですが、出先で、会った人たちと、このブログに書いている様な、マニアックな話をしていたら、やたらと盛り上がってしまい、ついつい長居して、夜遅めの時間に戻ってきたのですが、いろいろ用事をしていたら、こんな夜中に更新することになってしまいました。

 マニアックな話というのは、いろいろでしたが、一つは、このブログでもかなり昔に描いた、ニコライ・メトネル(Nicolai Medtener)という作曲家の話でした。

 普段バイオリン音楽以外はあまり聴かないのですが、数年前にNicolai Medtenerの事を知り、彼の曲をとても好きになりました。ピアノ音楽の作曲家なのですが、ショパンとか、リストとかと、それほど時代は変わらない人の割に、非常に知名度が低い(特に日本では)人なのですが、とても素晴らしい曲を書いています。

 そんな話から始まって、こちら沖縄ではまだまだ知り合いの少ない私なのですが、とても興味深い話を色々とできたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 実は今日は、昨日書いた、デジタルオーディオプレーヤーの話の続きを書こうと思っていたのですが、今書いた話で、随分文字数がいってしまいましたので、短めに書きますが、デジタルオーディオプレーヤーは、小さくて、手軽なものですが、とても大きな可能性を持ってる機器だといます。

29-3.JPG


 これは、パソコンを使ったシステムもそうなのですが、小さなスペースを使って、そして、低予算でありながらも、高音質で、利便性の高いシステムを構築できるという意味では、とても画期的なものだと思うのです。
 昔ながらのシステム、つまり、レコードとか、CDをプレーヤーで、再生するシステムは、ディスクをその都度取り出しプレーヤーにいれて、再生しなければ音楽を聴くことができませんし、それらの収納場所を考えながら、音楽鑑賞する場所の環境を整えなければなりません。

 ほんの数枚のディスク、いや、数十枚のディスクしかもっていなければ、それほど問題になることがないかもしれませんが、それ以上を所有して、それらを収納しつつ、それを入れ替わり立ち代わり再生するためには、スペースの問題や、その都度出し入れする手間の問題のほか、いろいろと、面倒な所作をすることが、音楽鑑賞をするにあたって、当たり前につきまといます。

 LPレコードの場合、常に音楽と雑音が同時に再生されてしまいますし、CDプレーヤーのデータ読み出し性能は、リアルタイムに音楽を再生するには限界が見えていて、せっかくのデジタル化された音源の魅力を発揮するには無理があります。 そのうえ、昔ながらの再生機器は、つねに、故障という問題と隣り合わせで、経年変化以外にも、使う環境により、読み取りの正確さには大きな差異があり、なかなか思うような性能を発揮してくないことが、よくあります。

 その点、デジタルオーディオプレーヤーや、PCを使ったシステムは、いろいろな問題を回避できると同時に、高い利便性と、高音質をてにいれることができるにもかかわらず、いまひとつ普及していないという現実があります。 

 続きは明日でしょうか、、。

29-2.JPG


日記(1407)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月28日

デジタルオーディオプレーヤー

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-1.JPG


 台風は一応過ぎ去ったみたいです。さすがに風が強かったのですが、建物の中にいたので、あんまり実感はなかったです。土曜日ということもありますが、お店や、事業所はほとんど休みになったみたいです。

 ところで、昨日書いた私の、「デジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)にたくさんGidon Kremer の音源を入れて聞きたい」計画ですが、まだ本当に実行に移すかどうかは、決めてはいませんが、できれば、やりたいな、、と思っています。

 世間では、この「デジタルオーディオプレーヤー」ってやつは、簡易的というか、ポータブルの、持ち歩き用のきゃしゃな、、=あんまり高音質ではない再生機と思われている節がありますが、実は全然そんなことはないんです。

 これは、一応録音及びミキシングのエンジニアとして言わせてもらいますが、昔から、、というか、アナログ再生時代、いわゆる、ウオークマンとか、そういうカセット再生装置が、ポータブルで、手軽に音楽を屋外で楽しめる機器として、持てはやされていましたが、最近の「デジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)」というものは、単にそれのデジタル化されたもの、、と思われているところがありますが、実は、そういうものと言えないこともありませんが、随分違うものなんです。

 要するに何が違うのかというと、クオリティー、、音質が全然違うんです。もちろん良い意味で、、。あんな小さな、ものがそんな高音質なわけがない、、というユーザーが多いと思いますが、あれはかなりの高音質設計になっています。

 ところで、多くのデジタルオーディオプレーヤーユーザーが、音源を、ソフトウエアで、圧縮してプレーヤーに入れ込んでいると思うのですが、それは、プレーヤーのメモリーの節約のためですよね、、?。

28-3.JPG


 つまり、圧縮していれれば、より多くの曲を、一台のプレーヤーに入れられるということで、そうしているわけですが、当然圧縮すれば、ある程度音質は落ちてしまいます。 中には、パソコンにCDを読み込ませる段階で、自動設定で圧縮しているので、圧縮していること自体を意識、、というか、認識しないで、読み込んで、それをプレーヤーに移して聞いている人も、たくさんいるみたいです。

 確かに、極端に音質が落ちるわけではないのですが、私などは、できればそういう音質では聴きたくないので、圧縮しないで入れています。私の所有しているデジタルオーディオプレーヤーは、64ギガの容量ですから、圧縮しないで、CDをいれても、100枚くらいは、いれることができます。

 これが、パソコンだと、ハードディスクがいまは1テラとか、そういう大容量のディスクを使うことができますので、1000枚以上のCDを入れることが可能になっているはずなんです。

 実際、マニアックなユーザーの場合、たくさん持っているCDをすべて、パソコンのハードディスクに入れてしまって、CDは処分している人もいますし、しまいこんで普段はほとんど、CDには触らないで、音楽鑑賞をしている人もいます。

 何が言いたいのかというと、せっかく、マスターテープにかなり近い音質でデジタル化されている音源があるのですから、CDより高音質で聴くことのできる、PCを中心としたシステムで聴くほうがより音楽をあるべき姿で楽しめるのではないのかな、、とおもいます。

 家ではそういうシステムで聞いて、外に出た時、旅先や、自然の中などで、聴くときは、デジタルオーディオプレーヤーを使って鑑賞すれば、一昔前には考えられないクオリティーで、いろいろな場所で、音楽を楽しむことができます。

28-2.JPG


日記(1406)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

今日は長文です。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-2.JPG


 今日は台風が近づいて、気圧が低いせいか、ボ〜ッとしていました。 まあ、だいたいボ〜ッとした人間なんですが、、(笑)。

 ボ〜ッとして過ごしていたら、気がつけば、10月ももう終わり近くなんですね、、。27日ですから、、。来月は11月ですから、今年もあと二ヶ月しか残っていないんですね、、、。

 あと二ヶ月かあ〜、、、。 だからどう、、っていうわけではありませんが、、。

 暖かいところにいて、気温26℃で、あと二ヶ月で、「正月、、?」って感じなのですが、ボ〜ッとしているうちに、すぐにお正月になってしまうんでしょうね、、。 あと二ヶ月で、正月という感じは、まだこちらの気候に慣れていないので、実感ないです。全然冬じゃない感じなので、、。

 ところで、このブログ、日記のように毎日書いていますが、この「日記」というカテゴリー以外に、「音楽」、とか、「エンジニアの独り言」とか、「アルバム紹介」とか、「この一枚」とか、「Gidon Kremer」とか、「Glenn Gould」とか、「最近食べた麺」とか、いろいろな題材の分類があるんですが、最近は、「日記」以外はほとんど書いていないんでよね、、。「最近食べた麺」だけ、時々書いていますけども、、。

 なぜ書いていないのかというと、自分でもよくわからない(笑)のですが、多分ボ〜ッとしているから、、(笑)今日はこればっか、、ですが、、´д` ; 。 まあ、でも、そもそも、ボ〜ッとしながら考えた分類なんで、ボ〜ッとしているわけで、、、(シツコイ?)。

 あんまり根拠ないのかな、、。でもそのわりには、なんども書いていますよね、それらの分類というか、カテゴリーで、、、。

27-1.JPG


 それで、急に関係ない話になりますが、デジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)に、大好きなGidon Kremer の音源を、もってるCD全部入れて、聴きたい、、と思って、今日そういうお店に行って訊いてみたら、新しい、その手の機械の場合、改造というか、拡張ができないんだそうです。

 まったく某(◯ップル)社ってヤツは、意地悪いんだから、、!って思って頭にきました。メモリー拡張のついでに、中に入ってる、充電池も、新品にして、、とか、いろいろ夢が膨らんでしましたが、、無理ということで、、。

 それで、、どうしようかな、、、と思っていたら、旧型のデジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)の充電池交換して、メモリーの容量を、128ギガまで増やしたヤツを、そのお店で売っているということがわかりました。値段は、改造するよりは、高いんですが、新品を買うよりははるかに安い、、。 充電池も交換してあるので、なかなか良いなと、思いました。

 128ギガあれば、圧縮しないで、いれても、持っているKremerのCD150枚以上は、楽に入る計算になります。

 古いデジタルオーディオプレーヤー(◯ Podみたいなヤツ)は、コンバーターとかイマイチかと思いきや、かえってその頃の方が、音が良いという話もありまして、お小遣いを貯めて、購入したいと思っていますが、某(◯ップル)社のサイトをみると、128ギガのバージョンの新品の値段が、結構安いんですよね、、。前は64ギガどまりだったのに、いまは128ギガがあるんですね、、。旧型改造の128ギガの方が安いことは安いのですが、、、。 ん〜 悩むう〜、、、。

 なんで、そんなことをしたいのかというと、150枚以上あるCDをいちいち探して、プレーヤーに入れて聴くのって、結構手間ですし、まして、出先で聴くということになると、無理ですよね、、。せっかく集めたKremerのアルバムをもっと頻繁に聴きたいな、、と思っているんです。

 ただ、いざ機器を購入して、、まずパソコンに読み込むとなると、結構な手間と時間もかかるので、かなり面倒な作業になると思うのですが、、。でも、一度読み込めば、あとは、楽なはずなんですが、、。

 150枚を読み込むって、どのくらいかかるんだろう、、?。 1日5枚やって、150÷5だと、30日、、〜って、結構大変ですね、、(^^;; 。でも、やるしかないですが、、。

 今日は久しぶりに長文になりましたが、興味ない人にはどうでも良い話でしたかね、、?。

27-3.JPG


日記(1405)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月26日

寒さの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


 
26-3.JPG


 台風が少しづつ近づいているということですが、今日は大体晴天でした。

 心地よい風もあり、沖縄にも秋が来た、、という感じなのですが、最高気温は26℃を超えましたから、他の地域と比べると、まだまだ暖かい、、というか、ちょっと暑い、、。

 台風は沖縄本島直撃、、ということはなさそうですが、こちらに向かっているのは確かなんでしょうが、少し力が弱くなっている気がします。このまま弱まりつつ、東の方向に向かってくれれば、良いのですが、はたしてどうなりますか、、。友人が本州から週末にこちらに帰ってくる予定なのですが、もし東寄りに進路がかわると、飛行機が飛ばない可能性がありますね、、。

 こちらの予報では週末は雨、、いうことになっていますが、、どうなるかは、まだよくわからないですね、、。

 本州や九州では、秋が深まり、、というよりは、冬が近づいており、随分冷え込んできているようです。もう11月まで、一週間ありませんから、それも当然ですが、私は11月末頃に、九州に行きますので、「寒いのだろうな、、」と、いまから、気になっているのですが、こちらよりすごく寒いということは、間違い無いと思いますので、しっかり防寒してあちらに行かなければなりません。

26-1.JPG


 11月半ばくらいまでなら、まだましなのでしょうが、後半というか、末ちかくになると、かなり冷え込んでくると思いますので、ちょっと辛いかもしれません。お仕事で、室内で、録音するだけですから、すごく寒いということはないのでしょうが、暖かいところに住んでいると、寒いところに行くだけで、なんだか心配になるから不思議です。

 でも考えてみると、仕事とはいえ、あまり温度差のあるところを行ったり来たりすると、身体にはあまり良くないのかもしれません。去年真冬に本州に行った時には、寒い、、というより、なんか、冷蔵庫の中にいるような感覚がありました。もちろん寒いには違いないのですが、まだ沖縄に来て、1年弱でしたが、体が変化してきていたのでしょう、、。

 それまでの寒い、、という感覚とちがう不思議な感覚でしたが、悪寒がするという感じでもなく、嫌な感じでは決してなかったのですが、不思議な感覚を覚えました。今年の冬も同じように感じるのでしょうか?。

 ちょっと怖いような気もしますが、まあ、そのときになるまで、どんな感じになるのかは、わかりません。

26-2.JPG


日記(1404)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

散歩

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-1.JPG


 昨日から今日にかけて、なんともカラッとして気持ち良い天気でした。

 めったにない低湿度で、夜も快適だったので、珍しく散歩に出ました。 沖縄の場合昼間は多少カラッとしていても、夜になると、湿度が高くなることがほとんどなのですが、昨日はとても快適、、。

 かなりの距離を歩きました。あとで、スマホの歩行距離をみたら、7〜8キロは歩いていましたので、良い運動になりました。
 こちらは、車を使っている人が多いので、歩いている人というのは、近所に住んでいる人ぐらいしかいません。 なので、あまり明るくない路地を歩いていると、歩いているものどおし、珍しがって見たりします。 いつも行かない地域もグルッと回って行ってみましたが、心地よい風も吹いていて、どこを歩いても快適でした。

 そんな快適な気分で歩いていたら、だんだんお腹が空いてきて、お店を探しながら歩いていたら、日本全国いろいろなところにあるチェーン店のお店にうっかり入って、担々麺(一番下の写真)を食べてしまいましたが、気分が良かったせいか、まあまあ楽しめました。

 なんか、なにげに懐かしい味がして、「チェーン店って、だからイヤなんだ、、」という感じにはなりませんでした。あのチェーン店では、数年前に、東京の下町で食べましたが、昨日の方が美味しかった気がします。気のせいかもしれませんが、、、。

25-3.JPG


 ある地区を歩いていたら、路地にたくさんの飲食店があって、どこも夕飯時でお客がそこそこ入っていましたが、どこに入ろうかなかなか決まりませんでした。 なぜ決まらなかったのかというと、、見慣れた地域なら、初めて行ったお店でも、客層とか、インテリアや、エクステリアを見れば、だいたいお店の傾向というか、良いお店かどうか、わかるのですが、沖縄では、まだ全くそういう傾向がわかりません。


 そういう理由で、偶然入ったチェーン店の担々麺屋さんでしたが、腹が立つことがなかったので、良かったです。 まわりは、個人経営のお店ばかりなので、頑張っていたのかもしれません、、(笑)。

 ところで、最近ブログの写真で、飛行機から撮ったものをよく使っていますが、これは、特に意味はなくて、まあ、写真不足なんです。ここ一ヶ月以内に7回くらい飛行機に乗りましたから、退屈しのぎに撮った写真がたくさんあるというのも理由ですが、使いたいような写真をあまり撮っていないといういうことが、一番の理由です。

 通常旅に出ると、いろいろなところで、写真を撮ることになるのですが、移動が多かった割に、時間がないことが多くて、あまり写真を撮ることができませんでした。

25-2.JPG


日記(1403)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月24日

「涼しくなった話と、匂いの話」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.JPG


 このところ、台風の話のブログが4日間も続きましたが、今年最後の台風だろうな、、と思っていたら、台風22号というのが、発生していて、どうやら沖縄に向かっているようです。

 まだ遠くにあって、この先どうなるかは、わかりませんが、今週の金、土には雨マークが予報にあるので、こちらに上陸ということになるのかもしれません。

 ところで、やはり、台風が去った後には、ずいぶん涼しくなりましたね。今朝方の気温は23℃でしたから、かなり、涼しくなってきました、、というか、冷え込んできました。

 最高気温も低くなってきていて、25℃でしたから、かなり過ごしやすかったですし、湿度も最高で、60%くらいでしたし、最低湿度は40%台前半。 これはこちらとしては、かなりの低湿度と言って良いと思います。洗濯物もすぐに乾きましたね、さすがに今日は、、。

 でも、そのせいか、乾燥肌になっているみたいで、両方の腕や、背中や肩が、痒い、、。痒いので、爪を立てて、ボリボリ掻いていますが、一向におさまりません。こういう時って、軟膏とかを、普通塗るんでしょうが、薬大嫌いなので、風邪薬をはじめ、薬の類はなにもありません。

24-3.JPG


 そういえば、温度が低くなったので、さすがにエアコンを切り、窓を開けていますが、いろんな近所の匂いが入って来ています。 タバコの匂い、料理の匂い、、なんだかわからない匂い、、。

 鼻はいい方なので、いつも、「これはなんの匂いかな、、?」と鼻をヒクヒクさせていますが、私にとっては、良い匂いでも、そうでない匂いでも、わずらわしいことが多いです。あんまり匂いがきついと、たとえ良い匂いでも、ストレスになります。

 一番辛い匂いは、実は、、臭い匂いより、よくない素材を使った料理の匂いなんです。活きの悪い魚を、質の悪い醤油で煮込んでいる匂いとか、最悪です。そういう煮魚の匂いって、こちら沖縄に来てからは、あんまりかいだことはありませんが、、。

 匂いといえば、近所の匂いではありませんが、車に乗った時に、芳香剤とか、香水とかが、強い匂いをはなっていると、もう大変、、というか、辛くてしかたありません、。「いい匂いだから平気でしょ?」と言われることが多いですが、あれはもう、私にとって拷問です。

 耳元で、大きな音を、ガンガン鳴らされているのと一緒。とても辛いことなのですが、なかなか私以外の人には理解してもらえません。車のエアコンの吹き出し口につける芳香剤がありますが、あれがある車で、助手席に座っていると、もう最悪です。匂いから逃げられない、とても辛い空間になります。

 臭い匂いでなければ、平気というわけではないのです、、´д` ; 。

24-2.JPG


日記(1402)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月23日

台風一過

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-2.JPG

            雲の上
  
昨日は台風が去っていましたが、日差しと共に、雨も風もありましたが、今日は、本当の台風一過、、、と言う感じがしました。

 昼過ぎからは、爽やかな風と共に、かなりの低湿度で、40%台前半まで乾きましたので、気温が26℃あっても、かなり過ごしやすかったです。 湿度は、日が暮れても低くて、いまは、52%。これはこちらではかなり低い湿度です。

 気温は25℃くらいなのですが、こういう気候だと、沖縄の方は、「肌寒い」という人が、多いです。私などは、「ちょうど良い気候じゃん」と思いますが、いつも高温多湿のこちらの感覚はそういうもので、無理もありません。

 この気候、決して長くは続かず、湿度がまた、高くなるのでしょうが、こちらの秋から冬は、意外にも、日照時間が少ないです。 つまり、晴れの日が少なくて、曇りや、雨の日が多いんです。

 寒くないのはありがたいのですが、もう少し晴れの日が欲しいな、、と思っても、思い通りにはなりませんので、ちょっと残念です。 あの、寒いけど、カラッと晴れる、日本の冬の感じはありません。車の中や、窓際にいれば、日差しで、ポカポカ、、、という冬の楽しみは期待できません。

23-3.JPG

                地上の風景

 そのかわり、終始、15℃前後の気温で、寒さ、、というのとは無縁なのですが、私のような人間には、陽射しが欲しくなる一方で、こちら、地元の方は、15℃くらいの気温で、「寒い寒い、、」と言っています。 こちらに来たばかりの頃、「沖縄は冬は寒くなくていいですね」と言ったら、「いや、普通に寒いですよ、、」と言われたので、「えっ気温は何度くらいになるのですか?」と尋ねたら、「15℃くらい」といわれたので、「全然寒くないじゃん」と思いましたが、こちらの気候になれると、15℃でも、十分に寒さを感じるようになります。

 でも、真冬に、本州とか、九州に行くと、とても寒く、まるで、冷蔵庫に入っているような感覚になりますが、こちらに帰ってくると、やはり、「暖かいな〜、、」としばらくは感じます。 こちらで、生まれて、育った人が、本州の真冬を体験したら、さぞかしダメージを受けるでしょうし、海外の大都市に行ったら、間違いなく、大阪や、東京よりかなり寒いので、「人間の住むところではない、、」と思うに違いないと思います。

 日本の場合、東北や、北海道でない限り、世界平均で見たら、かなり暖かめの冬ということが、言えますが、中国の北京とか、韓国のソウルとか、は明らかに、緯度の高い北にありますしかなり、凍える寒さですよね、、。

 とか書いている私は、いままで、北海道とか、冬の中国や、韓国、真冬のヨーロッパにはまだ行ったことがないので、そういう環境に身を置いたことがありませんので、そういうときに行ったら、かなりダメージを受けることになるのかもしれません。

 ヨーロッパの北東部、ロシアも含む、旧共産圏にも足を伸ばしたことはありますが、いずれも、温暖な6〜9月くらいの季節で、あちらの冬は未体験なので、行ってみたいという気持ちはありますが、もう一度は、亜熱帯に住んでしまっているので、実際に寒い季節にヨーロッパに行ったら、嫌いになって、もう行きたくなくなるかもしれませんね、、、(笑)。

23-1.JPG

                     謎の料理


日記(1399)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

台風通り過ぎました。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-3.JPG


 台風は通り過ぎました。 こちらでの台風は、初めての経験でしたが、直撃ではなかったので、それほどはひどくなかったのでしょうが、やはり、かなりの風の強さでした。

 雨はそんなに強くなかったですが、人に聞いた話ですが、一般に、こちらでは、台風の時雨より風が強い事が多いそうです。

 一夜明けて、今日の昼間、、かなり日差しが出ていましたが、かなり強い風も、同時に吹いていました。まっすぐ歩けないくらいの強い風が、時折吹いていて、昨日の夜と同じくらいの風でした。もう台風は、通り過ぎたし、雨はないのかな、、?と思っていたら、夕方雨もパラパラ、、と。しばらくは、台風の影響があるのでしょうが、、。

 本州では、週末のいろいろなイベントが中止や、延期になっているようですが、、。

 昨日の暴風のなか、欠航になった飛行機に乗るはずだった人たちは、今朝の飛行機で、帰ることができたのでしょうか?。でも、仮に乗れたとしても、到着地の天候が悪いと着陸できない、、ということも考えられます。

22-2.JPG


 きのう私が打ち合わせした方は、東京から来たのですが、もしかしたら那覇空港に着陸できない可能性があって、そのときは、羽田に戻るかもしれないということを、了解して、飛行機に乗ったそうです。まだ、台風がそれほど近づいていなかったので、なんとか、着陸できたらしいです。

 そういうときって、帰りの燃料も積んで、飛び立つので、機体が重くて、燃費が悪いそうで、効率が悪い飛行になるのだそうです。航空会社も、台風が来ると、いろいろ損害があるのですね、、、。

 でも、運良く着いたから良いようなものの、目的地につかないで、また空港に戻ってしまったら、料金は返してもらえないし、とても高い遊覧飛行代になりますね、、。遊覧飛行といっても、天気は悪いので、眺めは全然良くありませんから、狭いところに詰め込まれて、機体が揺れて、よっぽど飛行機が好きな人以外は、全く楽しくない、ただの苦行なのかもしれません。

 そういう諸々の事を、覚悟していなければ、離島には住めないということなんでしょうね、、。

 あんまり考えていませんでしたが、、´д` ; 。

22-1.JPG

    生姜焼き

日記(1398)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月21日

台風きてますが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3.JPG


 沖縄から、小宮山英一郎が、台風情報をお伝えします、、、(笑)。

 現在のところ、雨はなく、強い風が吹いていて、歩行困難な状況です、、。 って、まあ、冗談ですが、雨がないのは本当で、昼間は降ったり止んだりでしたが、いまは降っていません。おかげで、本日の昼間の打ち合わせの後は、ほとんど濡れずに帰って来れました。

 でも、天気図を見ると、まだ、台風は通り過ぎては居ないんですよね、、。なのに、風は強くても、雨はなし、、。おそらくは、明日の朝でもまだ、台風は、沖縄本島の東あたりにいるのでしょうが、どっちみちこちらに上陸することはないのでしょうが、、。

 もしかしたら、明日の朝は、大雨だったりするのかな、、?、、それはない?、、でもわかりませんよね、、。まあ、出かける用事はないので、別に構わないんですけど、、。

 昨日も書きましたが、まだ、沖縄の台風を体験していなくて、去年も、今年の夏も台風が一回だけ来ているのですが、その時はこちらにいなかったんです。

 ちなみに、さっき、台風情報をお届けします、、みたいなことを書きましたが、もし、私が気象予報士の免許をもっていたとしても、気象予報士、一個人が、公の場所で、台風の進路や、予測をすることは、禁じられているそうです。 やはり、人命に関わることがある、台風に関する予報は、慎重に、、というのが、気象庁のスタンスみたいです。

21-2.JPG


 たぶん、だから、ある程度、ちょっと大げさな予報が、発表されているような気がするのは、そのせいなんだと思います。過ぎたるは、及ばざるが如し、、というのは、気象の世界ではない言葉なのかもしれません。

 おそらく、こちらは、直撃しませんが、本州は、たぶん間違いなく上陸しますので、被害が心配されますが、どのくらいの風邪や、雨が降るのか、ということは、専門家からみても、全くの未知数なんだと思います。

 なんか、雨は本州の方がたくさん降っているようですし、すぐ横に台風がある沖縄で、雨が降っていないというのは、不思議ですし、そういう台風が与える状況というのは、よくわからないという事なんだと思います。

 なにしろ、相手は自然現象ですから、膨大な過去のデータを使って、コンピューターで、予測しても、そうそう簡単には、動向はわからないのかもしれません。

 素人の私が、単純に考えると、もうかなり気温が下がっている本州に、台風が到達しても、冷たい空気の影響で、弱体化してしまうような気がするのですが、どうでしょうか、、。

 そうだといいのですが、、。

 
21-1.JPG


日記(1399)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月20日

台風が来る、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-3.JPG


 10月も後半になるのに、台風が発生していて、本州に上陸するらしいのですが、沖縄も、ちょっとかする、というか、すぐ近くを台風が通るので、天気が下り坂です。 

 こちらの予報では、日曜日まで、雨マークが出ていますが、台風というと、湿度が上がって、モワッとするという風な印象なのですが、こちらはいつも湿度がたかめなので、「台風がくるんだな、、」という体感はあまりありません。

 気象庁の発表では、一応、超大型で、力が強い、、とうことになっていますが、事前にそういう情報があっても、それほどでもない、、ということが多いですよね、、。 これは、「たいしたことない」という予報を出して、ひどいことになっては、いけない、、ということで、多少大げさに予報を出しているのだと思いますが、天気図や、衛星画像を見る限りは、なんだか、恐ろしくでかい台風ではあるように見えます、、(⌒-⌒; ) 。

 どうなるのかな、、、?。 

 あと数日で、こちらにかなり近づきますが、そのころは、もう10月も終わり近く。 実際のところ、沖縄は10月中に台風が来るということは、ないわけではないそうなのですが、本土の方にこの時期に台風が来るのは、珍しいことかもしれません。

20-2.JPG


 この台風、さすがに、本州を直撃しそうですが、これが去った後は、がくんと、ものすごく寒くなるのでしょうね、、。そして、多分沖縄も、かなり涼しくなるに違いありません。

 今日のブログの写真は、飛行機の窓から撮った写真ばかりですが、快晴ではありませんが、まあまあ天気が良い時の写真。 雲の上に機体が上昇して、眼下の雲海みたいなものが見えますが、台風が来ると、どんな景色になるのでしょうか?。やはり、ある程度高度が上がると、雲がなくなって見えるのでしょうか、?。

 台風が近づいている、昼間に、それを意識して飛行機に乗ったことがないので、ちょっとわかりませんが、、。

 実を言うと、明日の昼間打ち合わせがあって、出かけなければならないのですが、予報は大雨。 こういうときって、仕事ですから、出かけますが、大雨で、ビショ濡れになってしまうのでしょうか、、?。まあ、寒くないので、まだマシですが、あんまりビッショリだと困りますし、あんまり風が強いと、歩くのにも苦労したりして、、。

 実を言うと、まだ、台風が近づいた時、この沖縄にいたことがないので、それが心配です。


20-1.JPG


日記(1398)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月19日

おでん

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1.JPG


こ、小宮山です、、、!(笑)。 やっと沖縄に戻ってきました。

 福岡では、懐かしい友達にあったり、あんなものや、こんなものを食べたり、いろいろと、楽しい時間を過ごして参りました。

 実は今日、飛行場に行く時間を間違えてしまい、搭乗出来ないかも、、というところだったのですが、機体の整備の関係で、出発時間が遅れた関係で、なんとか、無事乗り込むことができました。

 しかし、当たり前のことですが、あちらは涼しかったですね、、。

 もうすっかり秋、、という感じで、長袖じゃないと、ちょっと寒い、、という気候でした。そんな温度で、数日過ごしていましたから、こちらについたら、きっと暑いぞ、、と思っていたのですが、、空港を降り立ってみると、、、随分こちらも先週にくらべ、涼しくなっていました。

 まあ、でも、まだ最高気温は30℃くらいあるんですけどね、、、(笑)。 最低気温が、25〜6℃になっていますので、随分先週よりは涼しいです。

 福岡の気温が、最低気温は16〜7℃でしたので、こちらの真冬の気温。 私には随分涼しく、いや、少し寒くさえ感じました。ずっとなんだかんだと雨も降っていましたし、しっとり、、というよりは、なんというか、寒々しい感じがしましたが、銭湯のお湯に浸かって、温まったりして、それなりに快適に過ごすことができました。

 
19-3.JPG


 台風が、本州に近ずいている、、という情報もあったので、また、足止めを食らうのでは、、という不安も感じましたが、無事に戻ってくることがでいて、よかったです。

 九州は来月も行くのですが、そのころは、すっかり秋から、冬に変わっていることでしょうから、寒いのでしょうね、、。どのぐらい寒いのか、、ちょっとはっきり予想できない、、というか、もう、11月がどのくらいの気温になるか、はっきり覚えていませんが、、風邪をひかないようにしなければなりません。

 先週までは、こちらでは、海水浴をしていた人もいたみたいですが、そういう人はもういないかもしれませんが、、この気温なら、泳げないこともない気もしますが、、、。 どっちみち私は、運動も、泳ぐのも苦手ですし、好きではありません。

 そういえば、沖縄のコンビニって、9月ぐらいから、普通におでんを売っているのですが、「こんな暑いのにおでん食べる人いるのかな」と思っていたら、結構買っている人がいるんですよね、、。

 暑い時に食べるおでんって、どんな感じなのかな、、?。

 わたしは食べる気はしませんがね、、コンビニだしね、、´д` ; 。

 コンビニといえば、アイスクリームの売り場というか、ケースに、9月ぐらいになると、ほとんどフルーツ系がなくなって、チョコとか、コーヒーとかのアイスが増えるのって、どうしてなんでしょうか?。

 一応季節感ということはわかるのですが、暑い沖縄なら、10月ぐらいまで、フルーツ系を残しておいて欲しいです。その辺の融通がきかないのは、如何なものか、、、?と思うのですが、そう思いませんか、、?。

 ナンダカナ〜。

19-2.JPG


日記(1397)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

最近食べた麺 110 中華そば と 替え玉

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_3241.JPG


みなさん、ご無沙汰しています!、しばらくお休みしていました、CMSレコードエンジニアの小宮山です!、(笑)。

主宰のピアニストの細川が、ブログを代行していましたが、今日からまた、いつも通り私、小宮山が、かきます!。

と言う訳で、今日は、10月6日以来の、「最近食べた麺」。

前回の「最近食べた麺」は、大阪のうどんでしたが、今日は、福岡の 中華そば です。

中華そばと言うと、いわゆるラーメン的な食べ物ですが、地域によっては、いわゆる豚骨ラーメンと区別するために、醤油味のラーメンを、わぞわざ 「中華そば」と言う呼称で言っているところもありますが、福岡など、北部九州では、豚骨ラーメンを、日本蕎麦と区別して、 「中華そば」と呼んでいるお店もうあるので、 「中華そば」の定義は難しいです。

IMG_3239.JPG


ところで、今日取り上げる 「中華そば」ですが、これは、鶏と、魚介系の出汁で仕上げた、醤油味の非豚骨ラーメンです。

細かい話ですが、この「非豚骨ラーメン」と言う言葉は、ラーメンなら、豚骨が当たり前と言う九州、福岡において、近年いろいろなラーメンを出すお店がたくさん出来て営業する様になってから、よく使われるようになった言葉という気がします。

IMG_3237.JPG


それで、今日取り上げるお店は、なんどか、このブログにも登場している九州では、珍しい部類に入る、いわゆる非豚骨ラーメンのお店。
店主は、福岡出身ながら、7〜8年前にあえて、鶏出汁のラーメン店を始めた方なのですが、改良に改良を重ねて、日々格闘している、私に、言わせれば、ラーメン界のレジスタンスの様な人です。

IMG_3244.JPG


麺も自家製で、お店の中で毎日つくっています。
麺を自家製にすると、いろいろな麺をつくる事ができる反面、選択肢が多くなり、スープとの相性を考えると、ラーメン全体の完成度を、高くすることが、かえって難しくなる、と言うところがあります。

そんな、難しいコンセプトに挑戦している店主ですが、ここ数年、長年の苦労の甲斐があって、かなり高い完成度を実現しており、毎回の来店を私は楽しみにしています。

お店のどこにも、書いてはないのですが、出汁は天然成分だけ、、、つまり、化学調味料は入っていませんが、ここのスープは、実にコクと旨味と、良い香りがあります。

そして、そのスープにぴったり、、と言うか、バッチリ合った麺が創り出す、このお店独自のラーメンの世界は、世界中探しても絶対にない、第一級の日本の味なんじゃないかと思います。

今回は、めずらしく、替え玉(麺のお代わり)をしたのですが、ちょっとした発見がありました。

中華そばの麺は、細めのちぢれ麺なのですが、替え玉で、入ってきたのは、平打ちの極細麺でした。この麺が、独特の、良い意味での、粉っぽさ、粉の香りを感じる、上質な素麺の様な麺でした。

通常は、替え玉をすると、スープがちょっと薄まって、味がボケてしまう事が多いので、タレや薬味を足したりするのですが、しっかり出汁がでているので、なにもしなくても、とても美味しく、替え玉をいただけます、と言うか、また、ちがった、別の料理として楽しむ事ができます。

私は、本来替え玉否定派なのですが、こういう替え玉なら、大歓迎です、、^_^ 。

IMG_3245.JPG



日記(1379)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(110)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年10月17日

深まる秋

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_3086.JPG


細川です、まだ引き続きブログを書いています。

昨日の夜は、温度が下がって、16℃になりました。これから秋が深まる感じがしますが、この、16℃と言う気温は、沖縄なら、真冬の気温です。

ところで、沖縄は、まだ最高気温30℃、最低気温が26℃と言うくらいの日が続いています。たしか、例年の今頃は、もう少し涼しくなっているはずですが、今年はまだ、海水浴ができると言って、泳いでいる人がいます。

いまが、10月の半ばですが、いつまでそういう気候が続くのでしょうか。

IMG_3139.JPG


九州と沖縄の今の温度差は、最高気温で8℃ほどもあり、九州から沖縄に行くと、かなり暑く感じる事でしょう。

私がこちらにきてから、ずっと、雨でしたが、今日は午前中から雨は止んでいました。 その後晴れ間が出てなかなか良い天気になりました。

こちらは、すっかり秋の様相で、涼しい、ではなく、寒い、、と言う気候に近づいていますが、キンモクセイの香りも、あちこちでして、秋と言うより、冬がちかづいているという感じもします。


IMG_3251.JPG


日記(1396)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(107)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月16日

休日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_3247.JPG


昨日、一昨日につづいて、いつもの小宮山に代わって、私、細川がブログを書いています。

昨日の、移動と、演奏、その後の打ち合わせと、とても長い1日を終えて、昨日の夜遅くに床につき、ゆっくり休みました。

今日は、世の中週始まりの月曜日でしたが、たった2日とは言え、かなりのハードスケジュールでしたので、自主的に安息日としました。
できるだけ仕事のことを考えずに、休息と気分転換をする、、と言う事で、のんびり過ごしました。

お昼は、お気に入りのお店に行き、中華そばを食べて、その後やはり大好きな喫茶店で、コーヒーと、カスタードプリンを頂き、新聞や、雑誌の紙面をゆっくりと、眺めながらゆったりと、時間を過ごしました。

IMG_3237.JPG


その後、安息日と言いながら、私も、小宮山もお世話になっている、福岡大名のジャズ専門レコード店、キャットフィッシュレコードさんに、行き、いろいろな話をしました。

音楽の、はなし、CDのはなし、業界よもやま話など、結局、仕事寄りの話にもなってしまいましたが、割と長い間そこで過ごしました。

その後、夕方過ぎに、休日の仕上げに、お気に入りの銭湯に行ってきました。

大きな湯船に浸かりながら、のんびり過ごす、休日を満喫しました。

IMG_3206.JPG


日記(1394)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記