2017年02月05日

また昨日のブログですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。

4-1..jpeg


 またまたブログ更新が日付が変わってからになりましたが、今日は、次の日じゃなくて、夜中の投稿です。

 いつもは夕方から、夜の8時くらいまでの間にこのブログを書いていますが、旅先などでは、夜中とか、朝方に書くことはあります。別に今日は旅先ではないのですが、、。

 暖かい沖縄ですが、現在夜中の2時すぎなのですが、今晩は20℃ちかくはあって、暖かいです。昼間はどのくらいあったのか、チェックしていなかったのですが、明日の予報は24℃くらいまで上がるそうですが、天気はちょっと悪いみたいです。

 実は再来週はちょっと九州に行くのですが、もしかして、一番寒い頃なのかな、、、?と思っていますが、さて、どうしようかな、、。もしかしたら、マイナス、、?、氷点下だとしたら、かなり久しぶりです。20℃ → 0 ℃って、かなり辛いのではないのかと思いますが、どうやって、体調を崩さないようにしましょうか、、。

4-2.JPG


 ところで、今日のブログの写真の一枚目は昨日道端で撮ったものですが、これはツワブキという植物。

 九州や、本州にもあるものですが、沖縄にも生えているのですね、、。随分こちらは植生がちがうので、まさかツワブキが道端に咲いているとは思いませんでしたので、思わず写真を撮ったわけですが、写真をよく見ると、これは確かにツワブキなのですが、花が随分大きいです。
 
 花が大きいというのは、暖かいからなんでしょうかね、、?。そういえば、このツワブキ、鹿児島や、沖縄では食用にするそうです。それで、こちらにもあるんですね、、、っていうか、これが野生で生えているから、食べることになったのでしょうが、、。 食べるのは茎みたいなので、花が大きくてもあんまり食用には関係ないですね、、。でも、3倍くらい大きい花で、ちょっとこの大きさがあると、小さめのヒマワリみたいにも見えます。

 その下の写真は、なんとなく色味で選んだ、いつか食べたスープの写真なんですが、かなり昔撮ったので、なんのスープかはわかりませんし、味もよく覚えていません。 ジャガイモのスープだった様な気もするのですが、、。味を覚えていないということは、あんまり美味しくなかったのかな、、?。

 フレンチ系のレストランだったような気がしますが、、。 5〜6年も前だった気もします。

 そういえば、フレンチは随分食べていません。それほど好きではないのですが、、って、結局このブログって、やっぱり、食べ物の話がだんだん多くなってきて、それがほぼメインみたいになりつつありますね、、。

 ナンダカナ、、、(^^;; 。 さて、寝ますかね。

4-3.jpeg


 ホテルニューオータニ熊本のディナーショー形式のコンサートで、 ジャズフルート奏者 小島のり子とCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。
2月14日火曜ホテルニューオータニ熊本 3F 鳳凰の間 19:00〜
 小島のり子(fl) 細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 木村良来(ds) ゲスト: マリア コリーナ(vo) 
 問い合わせ (株)ライスウイング Tel:096-351-3288


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月04日

いろいろありまして、昨日のブログです。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-2.jpeg


 昨日から、今日にかけて、いろいろありまして、昨日の分のブログがまだかけていなくて、次の日、つまり今日の昼過ぎの更新になってしまいました。

 昨晩はちょっと疲れていたのと、いろいろ考えたいこともあり、ブログは次の日にまわしましたが、別に、落ち込んだとか、疲れたとじか、そういうことではありません。

 いろいろな人に出会って、いろいろな話をして、いろんなことを感じたりする日常なわけですが、忙しい毎日、時にはゆっくり話をするということが、とっても大事なんだな、と思ったりしています。

 そういう話をするメンバーって、とても大切で、ただ会って顔を合わせて、話をすれば、必ず面白くなる、、ということではなくて、各人の資質というものが、話の内容と一緒に過ごす時間の質に深く関わってきます。

 しょうもない話をして、意見がぶつかって、言い合いになったり、そういうことは、あんあまりおもしろくないですし、そういう場合、有意義な話しになることなく、そういう状態に終始してしまった場合、それは時間の無駄になってしまいます。でも、なんの議論もなく、ただ煮え切らない感じの話というものも、同じくらい残念なんだと思います。

 結局議論とか、会話というものは、コミニュケーション能力の成せる技で、私のような普段の生活で、個人作業が多い人間は、そういうことは、苦手なのですが、やはり、時にはいろいろな人と会話をし、話をしてゆくことが大切なんだな、、と思うわけです。

4-1.JPG


 世の中の人が、どんなことを考えているか、、ということは、テレビや新聞を見ても、多分何にもわからないんだと思います。整理された情報、準備された情報には、人の感情の入る隙間はなく、また、報道や告知というものは、本来そういうものとは無関係なものなのかもしれません。

 人間個人が、あるいは世間の人たちが何を考え何を感じているか、、?ということは、直接会って話、コミュニケーションしてみないと、何もわからないんだと思うわけですが、現代の情報社会、ネットや携帯電話を使った情報伝達は、より多くの情報を素早く伝えているようにみえますが、実際に現場で何が起こり、その場の人々や、それに関する情報を受け取った人たちが、何を考え何を感じているのか?ということに関しては何も伝えていないという気がしますし、そのことは情報の量と反比例するかのような、精神や、感情の閉塞を演出してしまっているのではないのかな、と私は思います。

 そのことを自覚しながらいろいろな情報を受け取っていれば、何も問題はないのですが、なにかの勘違いをしながら、情報の渦のなかで、踊らされているというのが、現代人の孤独な姿なのではないのかな、、と感じます。

 さて、こんばんは、何を書きましょうか、、、ネ、(⌒▽⌒) 。

4-3.jpeg


 ホテルニューオータニ熊本のディナーショー形式のコンサートで、 ジャズフルート奏者 小島のり子とCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。
2月14日火曜ホテルニューオータニ熊本 3F 鳳凰の間 19:00〜
 小島のり子(fl) 細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 木村良来(ds) ゲスト: マリア コリーナ(vo) 
 問い合わせ (株)ライスウイング Tel:096-351-3288



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月02日

今日は真面目な話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-1.jpeg


 毎日割とくだらない話ばかり書いていますが、今日はちょっと真面目な話を、、。

 テレビを見ない、、というか、持っていないので、ネットのニュースを時々みますが、ネットニュースとか言っても、半分、いや半分以上広告、、みたいな情報が多いですよね、、。

 そんななか、これも、ほとんど宣伝だな、、という記事を見つけたのですが、ちょっと、私としてはなんとも、残念な内容なので、ここに書きたいと思います。

 それは、、某オーディオ誌の記事として、載っていた、音楽配信サイトによる連合企画「ハイレゾ音源大賞」の1月度の大賞作品、ビル・エヴァンスの『Live at Art d'Lugoff's Top of the Gate』:Universal Music配信
(96kHz/24bit)というもの。

 選んだのは、エッセイスト、作家として活動しているライターさんなのですが、おそらくほとんどの方が知っているまあまあの有名人。受賞理由として、究極のリアリティー、、みたいなことが書いてあります。(96kHz/24bit)という規格ですから、CDよりはるかに情報量は多い筈ですが、このアルバムは普通のCD以外にLPレコードでも発売されていて、いわゆる発掘音源というやつなんです。

 発掘される音源というものは、それなりの理由があって、お蔵入りしていたものなわけですが、このアルバムの場合、音質と演奏がイマイチということ以外に、ピアノの調律がかなり狂っているという問題もあり、どういう経緯で録音された音源かは知りませんが、そういう理由で、何十年も放って置かれた、いわば、3流音源。

 ハイレゾなら、元の音源がよくなくても音が良くなる、、、はずもなく、かえってアラが目立ちます。この記事に書かれているように現場のノイズとか、臨場感は増しているはずですが、音楽そのものや、くるった調律はそのままに決まっています。ハイレゾなら、手放しに良くなる、、と思っているオーディオファンも少なからずいることも、こういう問題記事を造らせるもとになっていますよね。

 演奏者が超有名で、ファンもたくさんいるビル・エヴァンスですから、発掘音源ということで、宣伝すれば、ある程度のセールスは見込めるというわけなのでしょうが、大していろいろな意味で良くない音源を名盤扱いして売ってしまうという、商魂には毎度のことながら、個人的には嫌気がさしています。

2-2.JPG


 おそらく演奏者本人だって、そういう理由で、発表を拒否していたのだと思いますが、売りたいのは勝手ですが、それに乗っかってというか、まあ、依頼を受けた(お金をもらって)とはいえ、ハイレゾ音源大賞の1月度の大賞作品として、選定、解説している某ライターも、いくら商売とはいえ、なんだかな、、という感じです。

 ちなみに私、この音源のCD持っていますが、聴きません、だって面白くないから。

 ビル・エヴァンスに関して言えば、数ヶ月前にも、発掘音源がアルバムとしてリリースされ、さも素晴らしいかのような宣伝をされていましたが、あれも残念ながらしっかりとスタジオで収録したものではありましたが、いわば仮ミックスの荒い仕上がりと、雑な演奏でした。

 内容の芳しくない音源をCDとLPにして、それで気が済まずに、今度はハイレゾにして、さらに稼ぐ、、。高い権利金を払ってリリースしているで、元を撮りたいのかもしれませんが、、。

 上にも書きましたが、お蔵入りしていたにはそれなりの訳があるわけですが、売れるものは売ってしまおうというのは、ただでさえCDが売れない昨今の状況の中での、レコード会社の苦肉の策とも言える訳ですが、粗悪なものを、売れるから、売ってしまおうという姿勢は、より一層のCD新譜離れを起こす原因に明らかになると思うのですが、とにかく「売り上げ」ということで、自分の首を絞めているいるこの姿勢はとても見苦しいです。ただでさえ何十年も前の音源たちですから、マシなものはもう出尽くしているのだと思います。

 限られた時間と、お小遣いを使う側の身になっていては、事業が成り立たない、、という昨今の状況はしょうがないにしても、、あの手この手で、やり込められる消費者の一人として、それとマイナーレーベルとはいえ、音源制作に関わるものとして、黙認できない事象のはなしではあります。

 素晴らしい音源でも必ずしもセールスにつながっていないものが沢山ある一方で、行われる、粗製乱造と宣伝。 テレビもネットもあんまり中身は変わりませんね、残念ながら。

 この記事に載っていた商品の配信ページに行ってみましたが、WAV 96kHz/24bit
WAV 192kHz/24bit flac 96kHz/24bit flac 192kHz/24bit DSD 2.8MHz/1bit DSD 5.6MHz/1bit など、いろいろなレートで、視聴できるようになっていました。これはこれで、音の違いがわかって面白いですね。でもこれって、どんな風にハイレゾに変換してるのでしょうか?。そこが問題なんですが、、。

2-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

ダメなものは、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-1.jpeg


 今日から2月。
 
 昨日は、書くことないので「とんかつのはなし」と言っている割には、結構長めの文章書いていましたが、まあ、そんな感じで、どうなるかわからないのが、このブログなんですが、今日はどうなるのかな、、。

 じつは、昨日の夜から、仕事のあることに取り掛かっているのですが、なかなかうまく進みません。 かなり苦しめられていますが、峠を越えれば楽になれるのでしょうが、しばらくあんまりしていなかったタイプの頭を使う仕事で、その割に、じゃなくて、なので、いろいろ私にとって難題で、、。

 仕事という以上は、お客さんがいるので、あんまりこんなところに泣き言を書くのは、もしかしたらよくないのかもしれませんが、、(´Д` )。 

 ところで、私コーヒーを午後とか、夕方に飲むと、その晩は、ほとんど眠れなくなってしまうのですが、いまこのブログを書きながら、珍しくコーヒーを飲んでいます、、。
 というか、正確には、カフェオレと言って良いものですが、なんでカフェオレなのかというと、かなり古いコーヒー豆があって、もうそれを挽いても美味しくないコーヒーしかできないので、捨ててしまおうかな、、と思いながら、何ヶ月も経ったものがあって、さすがにそのまま飲むには無理がある、、と思ったので、コーヒーを濃いめに入れて、牛乳を鍋で温めて、、、。

 この飲み方だと、古くて、いがらっぽくなったコーヒーでも、まあまあ、飲める、、。そう思って作ってみましたが、やはり、当たり前ですが美味しくない、、ですね。

1-3.JPG
  真冬のクローバー in Okinawa .

 仕事の合間に口に入れるものがよくないと、テンションが上がらない、、とか、よくない影響がある、、と、先日このブログに書いたばかりですが、それでは、なぜ、不味いのを承知で、飲むのか、、?。

 それは、今晩は、仕事を進めるためには、あんまり寝ないで頑張らなくてはならない、、と思ったからなんですよね、、。まあ、一種の反睡眠薬として、コーヒーを、自分の体に処方したわけなんです。

 これ、結構、捨て身というか、荒療治だな、、と思うのですが、思いついたので、ちょうど牛乳もあるし、、と思ってやってみました。 しかし当たり前のことなのですが、不味いものは不味い!、、、ですね。

 もともと、結構美味しい豆で、豊かな味と香りが強い深煎りのコーヒー豆なのですが、その味と香りが、古くなると、全て雑味となり、口の中で暴れてくれます。

 割と良い、低温殺菌の牛乳と混ぜても、なかなかのもの、、。 いままで、思いついても、牛乳が勿体無いとおもって、やったことはありませんでしたが、こういうことって、やっぱり、やらないことに越したことはありませんね、、。

 わざわざ、コーヒー豆を手で挽いて、ネルドリップで、入れても、、ダメなものはダメ、、。

 という、教訓を得て、「さて、仕事頑張ります、、」、(。-_-。) 。

1-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

書くことないので「とんかつのはなし」。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

31-3.png


 毎日ブログを書いていると、、「今日は書くことないな〜」という日があります。 今日はそう言う感じの日です。

 別に、いつも、書く事がいっぱいあって、頭の中が文章で溢れている、、ということではありませんが、どうにもこうにも文章や、書きたいことが浮かばない、ということは時々あります。

 そういうときには、そういう状態だ、、ということを話題にして、文章を書くしかないのかな、と思うわけですが、それでもなんだか、うまく書けない、、。そんな曖昧な気持ちで、ブログを書き始めつつ、選んだ写真は、やっぱりなんだか、曖昧な感じですよね、、(´Д` ) (昨日はいい感じだったのに)。

 ブログの写真は、その時の気分で選んでいますが、「空の写真が多いですよね」と、時々言われることがありますが、私としては、特に「空」を意識してはいなくて、空にある、「雲」とか、「電線」とかに着目しているのですが、言われてみれば、確かに「空」も写っていますが、特に「空が好き、、」みたいなことは、ありません。

 でも、まあ、視界が広かったり、夕焼けが綺麗だ、、とか普通に空を無意識のうちには見てはいるのですが、、。

31-1.JPG


 最初の2枚の空が写っている写真は、沖縄で撮影した比較的最近の写真ですが、最後のとんかつの写真は、これ、東京で撮ったものですね、。 それも、結構前。 何年か前です。

 細かくは覚えていないのですが、これは、某下町のJR線駅前にある、とんかつ屋さんなんです。最近は、こういう、とんかつとキャベツと、マカロニサラダみたいな、なんの変哲も無い、とんかつ定食みたいなものに、とっても憧れます。

 随分前にも書いたかもしれませんが、関東、もしくは東京のとんかつ屋さんの多さは、かなりのもので、極端な話、一駅に一軒、、と言って良いくらい存在していますが。その他の地域ではそれほどでもない気がします。

 九州や、沖縄ではどうかというと、とんかつという食べ物はもちろん存在していますが、「とんかつ屋」は、とっても少ないです。 調べてみたら、、というか、ブログの「検索ボックス」に「とんかつ」と入れて、検索してみたら、去年の8月にとんかつの話を書いていました。

 食べられないと、余計に食べたくなる、、という元来の「あまのじゃく」な性格のせいなんでしょうが、、、。 ちなみに、全国にたくさんある、長崎発祥のとんかつチェーン店「浜勝」のHPで、沖縄にお店があるかどうか、探してみましたら、、ありませんでした。 系列のちゃんぽんのお店、リンガーハットはあるみたいなんですけど。

 九州以上の、とんかつ不毛の地なんですね、、沖縄は、、。 豚肉はとても良く食べる地域だと思うのですが、とんかつはあんまり食べないみたいですね、、。

 というか、なんで、関東はあんなに「とんかつ」ばかり食べるのでしょうか?。そこで、生まれ育ったおかげで、「とんかつ」がないと、なんだか寂しくなる、、、という変な体質になってしまったわけですが、、。家でも、とんかつは良く献立で出ていた気がします。

 とんかつの話になったので、今日のブログのタイトルは、『書くことないので「とんかつ」のはなし』、っていうタイトルにしま〜す、、♪( ´θ`)ノ。

 なんか、本当にとんかつ食べたくなってきました。 

31-2.JPG


 ホテルニューオータニ熊本のディナーショー形式のコンサートで、 ジャズフルート奏者 小島のり子とCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。
2月14日火曜ホテルニューオータニ熊本 3F 鳳凰の間 19:00〜
 小島のり子(fl) 細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 木村良来(ds) ゲスト: マリア コリーナ(vo) 
 問い合わせ (株)ライスウイング Tel:096-351-3288


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

なんだかイマイチ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-1.jpeg


 今日は不思議な気候というか、気温でした。午前中10時くらいに24℃まで上がったのに、昼過ぎには19℃まで急に下がり、日がくれた今は18℃で、結構下がりました。湿度はずっと80%前後で、空は一日中厚い雲に覆われていました。

 夜から朝にかけて、雨も降りましたし、いまでも、霧雨みたいなものが、降ったり止んだりしています。

 頭の中は、数日前の爽やかな気候と、ワンタン麺の味の記憶が鮮明に残っていますが、はかないもので、現実は昨日のコンビニのプリンをはじめ、必ずしもビビッドではない、毎日に戻ってしまいました。

 爽やかな気候が恋しくて、先日撮った写真、それも、太陽が燦々と輝いている写真を選んでしまいましたが、二番目の木の葉の写真は、全く違う場所、多分九州で、もう何年も前に撮影したものです。

 ここのところ写真不足だったので、一昨日はまあまあたくさんの写真を撮り溜めることができましたが、晴天の、トロピカルな写真ばかりで、なんか使いにくいな、、というところもあります。
 
30-2.JPG


 今日から新しい週が始まり、そして明日で、1月も終わり。今年も明けて、一ヶ月、あっという間に最初の月が終わりました。

 でも、天気が悪いせいもあるのか、なんだか、やる気が出ない、ボーッとした感じで過ごしています。いろいろと仕事もあって、やらなくてはいけないことが、たくさんあるのですが、、。

 そんなわけで、なんとなく現実逃避モードに入っていますので、次はワンタン麺じゃなくて、担々麺を食べたいとか、担々麺にワンタンが入っているものが食べたいとか、いろいろと、画策、そして、妄想しています。

 仕事もろくにしないで、そんな邪念に苛まれているのは、いい年をしてみっともないこと、この上ないのですが、まあ、元来こんなグウタラな、気質です。これは、暖かいところにきて、そうなってしまった、、ということでは断じてありません。

 むしろ、こちらにきて、以前よりテキパキと物事を処理することができるようになった気がしていますが、どうしてそうなったのかは、わかりません。

 考えてみれば、あと数ヶ月で、また暑くなってくるわけで、物事、テキパキとしていられるのは、今のうちなのかもしれませんので、せいぜい、今の内に効率良くいろいろ、やっておかなければならないのかもしれません。

30-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

感覚が、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-1.jpeg


 昨日は偶然ネットで見つけたお店に、初めて行って、食べたワンタン麺が、美味しかった、、という話を書きました。

 いつも、何か、美味しいものはないか?と探していますが、住む場所が変われば、その土地によって味覚や、食習慣もちがいますので、いろいろな美味しい物を探訪する楽しみもありますが、なかなか好みに合わず、辛い思いや、残念な経験をすることもよくあります。

 昨日のワンタン麺の場合、店主が東京のお店で修行しており、あちらのラーメン、それも、中華そば的なモノの流れをくむ味を造っていましたので、余計にあちらで生まれて育った私には、美味しく感じた、、というところはあったのかもしれません。私の場合、美味しいものに出会うと、気持ちが高揚すると同時に、感覚が研ぎ澄まされるというか、ある種のハイな状態になります。

 そんな一種のハイパーな状態は、今日になっても続いていて、少し覚醒した状態で、朝起きた時から、シャキッとした感覚が続いていました。 そして、味に関しても敏感な感覚が拡大していて、料理をするときも、テキパキと調子よく作業が進んでいきます。

29-3.jpeg


 私の仕事の場合でもそうですが、休憩中にとる、飲み物や食べ物は、やはり、ちゃんとしたものでないと、感性が閉塞する、、気がします。忙しさに負けて、口に入るものを適当に選んでいると、だんだん荒んだ気持ちになってきますし、感覚がどんどん鋭敏とは反対の方向にんむかってしまいます。

 時間がいっぱいあって、良い素材を仕入れて、手間をかけて、自分で料理ができれば色々美味しいもの、感性に良い刺激を与えてくれるものを摂取できますが、作る作業もそれなりに消耗しますので、お金を払って、手軽に良いものが食べることができれば、とても助かります。

 今日ちょっと出かけた帰りに、プリンが食べたくなって、ついうっかりコンビニに寄ってしまったのですが、買って帰ったマスプロダクトのプリンは、とても水っぽくて、寂しい味がしました。これが、それほど美味しいものや、甘いものを長時間食べていなければ、そこまでは、そうは思わないのですが、まともな食生活がつづいていたので、かえって、不味さが、助長されて感じました。

 他には何にも楽しみがないので、困ったものです、、(ー ー;) 。

 今日のブログの写真は、ワンタン麺を食べた後、帰り道に寄った、海の写真ですが、天気が良かったので、とても綺麗な景色でした。沖縄は、いま旧正月の時期なのですが、1月の終わりという感じが全くしない、暖かい日がつついています。


29-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月28日

最近食べた麺 82 ワンタン麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1.jpeg


 数日前から、ワンタンの話、そして、ワンタン麺の話と、CDレーベルのブログとしては、全く関係ない話題で、一人で、盛り上がっておりましたが、ネットで「沖縄 ワンタン麺」という検索ワードで、偶然見つけたお店に、本日友人のN さん運転の車で、連れて行ってもらって、行って参りました。

 30分弱くらいのドライブで着いたそのお店は、街道沿いにひっそりと、した感じで割と地味に建っていました。平屋建てのこちらに多い、鉄筋コンクリートの建物、、。ネットでいろいろ調べて行ったとは言え、それほど目立たない店構えで、危うく通り過ぎてしまいそうになりながら、やっと到着しました。

 行ったのは、真昼間のお昼時、本日つまり、土曜日なので、それなりに混んでいるのかな、、?と思っていたのですが、それほどでもなく、席はしっかり空いていました。

 明るくて清潔感のある店内で、小さめの厨房には男女二人が入って調理していて、もう一人、料理を運んだり、会計する人もいました。

 今日のこちらは、とても暖かく、最高気温22℃との予報でしたが、24℃くらいあるんじゃないのか?と思うほどの好天。それでいて、湿度は低く、なかなか快適な気候でした。

 寒い時に、温かいワンタン麺を、「ハフハフ」言いながら食べる、、というのが醍醐味だったりしますが、全然そういう感じではない気候でしたが、注文して出てきたワンタン麺は、なかなかのお味でした。

 餡が、たっぷり入ったワンタン麺は、肉だけなのに、エビが入っているんじゃないか、、と思うほど、プリプリな食感で、食べ応えありましたし、スープも、支那そばっぽい、いりこなど、魚介系も効いている、コクがある上品な味。麺は自家製で、中華料理的なストレートで、これも好印象でした。

28-3.jpeg


 夢中で食べ進むうち気づいたのですが、ワンタンも麺も、たっぷりあって、かなりの量。 これだけで、余裕でお腹がいっぱいになる分量でした。 ご飯ものを何か頼もうかな、、と思っていましたが、それをしなくて良かったというくらいボリュームがありました。お値段はそれほど安くはないのですが、この質と量なら、納得できるなかなか満足できたワンタン麺でした。

 ネットで探して行ってみた場合、必ずしもいろいろな意味で満足できるとは限らないことがおおいのですが、今回は、珍しく「アタリ」と言って良い成果がありましたね、、。

 欲を言えば、少し上品すぎる気もしましたが、化学調味料も入っていないみたいですし、後味や、その後の体調もとてもよい、滅多にお目にかからない、優れたワンタン麺でした。

 次に行ったときには、冬季限定の、担々麺があるので、それを頂いてみたいな、、と思っています。

 関東の昔の支那そばを思い出させるその味は、九州でも味わったことのない、完成度がありました。メンマをはじめ、縁の赤い、昔の中華料理屋さん風のチャーシューも、造る人の心意気を感じますね。

 昔の支那そばを現代版として、ブラッシュアップし、昇華させた、この取り組みは、なかなか意義がある試みだと思います。

 そういえば、昨日話題にしたカメラですが、一眼レフも持って行きましたが、ブログで使ったのは、携帯の写真です。

28-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月27日

暖かな日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-1.JPG


 全国的に、今日は比較的暖かかったみたいですね、、。こちらもかなり暖かくなって、気温は22℃まで、上がりました。

 天気も良く、暖かかったので、久しぶりに一眼レフのカメラをもって、外へ、、。
 
 最近のブログに使っている写真は、何気にほとんどが携帯のカメラか、オーディオプレーヤーのカメラで撮った写真なんです。なので、一眼レフを持って、、っていうか、これはもう携帯にくらべれば、ほとんど担いで、外に写真を撮りにいったのは、かなり久しぶりで、今年初めてのことです。

 最近は天気の良い日が少なかったせいもありますが、ブログ用写真が不足していることもあり、いろいろ撮ってみよう、、ということで、カメラをもって出かけたのですが、あんまり久しぶりで、なんだか、勝手が違う感じがして、ちょっと面食らいました。

 長年使っているカメラですが、実は最近オートフォーカスの調子が悪くて、随分前から、マニュアルで、手でピントを合わせたりすることも多くなってきました。この症状は以前にもあったのですが、これは、カメラ本体というよりも、レンズの故障で、これを直すとかなりのお金がかかります。

27-3.jpeg


 このカメラ、世界的なトップメーカー C 社のものなのですが、近年、昔はなかったようなこういう故障がある程度使っていると起こって、とっても不便です。カメラも、レンズも昔と比べると随分売値が安くなっているので、しょうがないのか、、?、とも少し思うのですが、修理代がレンズの中古が買えるくらいの金額になってしまうので、ちょっと腹立たしく思っています。

 実際、数年前に、治すのをやめて、中古のレンズを買ったこともありました。

 「昔はこんなことなかったのに、、」正直、C 社もかわったな、、と思います。長年つかっていて、このC 社のカメラは3台目で、もうかれこれ30年くらいは愛用しているメーカーなのですが、そろそろ愛想が尽きてきました。

 安いものだから、ある程度使ったら、壊れてもよいように製造しているのだと思うのですが、そういうもの造りの仕方って、嫌いです。それなら、最初から少し高くてもよいので、壊れにくくするべきだと思います。

 こういう考え方って、もう古いんでしょうか、、。

 なんだか、悲しい話ですし、それに比べて、今の携帯のカメラって、本当によくできていますよね、、。去年の1月には、「やっぱり一眼レフががいい」みたいなブログを書いていましたが、、。

 だんだん携帯に毒されてきたみたいですね、、。

 なんだかな、、、。

 そういえば、昨日書いていた、ワンタン麺ですが、明日食べに行けることになりました。友人の N さんの車に乗って連れて行ってもらえることになりました。

 さて、カメラはどうしましょうか、、。
 
 迷うな、、。とりあえず両方持って行こうかな、、♪(´ε` ) 。

27-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月26日

また、ワンタンの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-1.jpeg


 今日は晴天で、気温も予報より高い、19℃まで上がりました。風はありましたが、昨日までより、2、3℃高いので、体感上は、かなり暖かく感じました。冬から春になったという感じがしましたが、来週はもっと暖かいらしく、このまま気候は春に向かってゆくなかな、、?とも思いますが、まだそれは早いのかもしれません。

 昨日のブログはワンタンの話をまるまる書いてしまいましたが、一度考え出すと、ワンタンへの思いがだんだん深まってきて、いろいろと妄想が湧いてきました。

 昔食べた美味しいワンタン料理の数々とか、それを思い出すと、それと一緒に食べたいろいろな中華とか、味と映像が頭の中にいろいろ浮かんできます。

 もともとはワンタン麺の話から、ワンタンそのものの話になったわけですが、沖縄にあるワンタンんめんを、パソコンで検索したら、とても美味しそうなお店を見つけました。ちょっと遠いのですが、そこはラーメンやさんと言っても、中華料理系のラーメンで、ワンタン麺もあり、なんだか、とても期待できそうです、、。

 近いうち行ってみようと思っていますが、それがいつになるかは、まだ未定ですね。

26-3.JPG


 一口にワンタン麺といっても、ワンタンの具はいろいろで、ほとんど具が入っていないものもありますが、あれはあれで、私は好きです。以外と九州で多かったのが、しっかりと、餡の入ったもの。 簡単に言えば、肉のお団子みたいなものが、皮に包まれているような、ワンタンが意外とありました。

 つまり、それは、肉が入っているので、それなりにお腹がいっぱいになります。まだ、「最近食べた麺」というコーナーを始める前の、ブログを始めたばかりの頃に、記事を書いていました。 今度福岡に行ったら、久しぶりに行ってみたいですね、、。

 久しぶりに本格的な豚骨も食べてみたいですし、、。豚骨らーめんって普段はあんまり食べないのですが、なんだか、久しぶりに食べてみたくなってきました。

 さっき書いた、沖縄のワンタン麺は、完全な支那そば的な、醤油味ですが、塩味のスープもあるみたいです。海老ワンタンがあったり、大好きな担々麺のスープのワンタン麺もあったりするみたいで、いまからとても楽しみなのですが、一体いつ行けるかは、まだはっきりしません。

 ナンダカナ、、、♪(´ε` ) 。

26-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月25日

ワンタン(雲呑)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-1.jpeg


 昨日ちょこっと書いたワンタンの話。沖縄のラーメンやさんには、ワンタンがない!、、という文章でしたが、ネットで検索してみると、、私の居場所のちかくにないだけで、一応、あるにはあるみたいです。

 考えてみたら、九州でも、ほとんどのラーメンやさんで、ワンタンもしくは、ワンタン麺はみることができないんですよね、、。

 ワンタンと言えば、やはり、中国発祥の料理だと思うのですが、同じように、小麦を練ったモノに餡を包むということでは、とても似ている餃子とはどう違うのか、、?ということを、調べておきます、、というのが、昨日のブログの終わりに書いていたことでした。

 そこで、ネットで、見てみたら、これ雲呑と餃子って、ほぼ、というか、全く同じルーツみたいなんですよね。個人的な知識として、餃子は、中国の北のほうで食べられてたものが、今では全土に広がっている、、という話は知っていたのですが、どうやら、雲呑(ワンタン)と餃子って、もともと同じようなものだったみたいですが、料理法とか、伝わった地域により、だんだん呼び名がかわってきた、、ということらしいです。

 日本で、餃子の皮を買うと、白くて、丸く、ワンタンは、幾分黄色くて、四角い、、みたいな区別があったとおもうのですが、あれは、全くの便宜的というか、なんというか、ただ、そういう風にあとから定義しただけで、雲呑と餃子は、とくに区別されることなく、長い時間中国北方から、全土に伝わりながら、調理法や、名前を変えていった、ということみたいです。

 ちなみに以前聞いた話では、日本と違って、餃子は、基本あちらでは水餃子で、焼くようになったのは、後からだ、ということらしいです。たとえば、餃子をつくって、夜に食べて、余ったものを、次の日に焼いて食べる、、みたいな感じで家庭料理として食べられていたみたいです。

25-2.jpeg


 ラーメン屋さんに、ワンタンがないじゃないか、、!という話から、ワンタンの話題になりましたが、ワンタンはもともと中華料理ですから、ラーメンといっても、最近の日本のラーメン、つまり中華をルーツにはしていますが、完全に日本の料理になったラーメンを出しているお店では、ワンタン、もしくはワンタン麺は中華寄りのメニューなので、出していないことが多いということなんだと思います。

 まあでも、ワンタンがなくても、餃子はあるお店が多いので、ワンタンファンとしては、ワンタンも出して欲しいな、、というところではあります、、(´Д` ) 。昔、東京の四谷のあたりに、ワンタン専門店があって、時々行っていたのですが、今はありません。ラーメンの丼に、麺がなくて、ワンタンとその他の具だけ、、というのが、そこのスタンダードメニューだったと記憶していますが、一応麺の入ったものも出していた気もします。

 ネットで調べると、いまでも、ワンタンの専門店みたいなおみせは、いくつかあるみたいですが、やはり、数はすくないみたいですね、、。

 まぜ麺専門店とか、つけ麺専門店があるのなら、ワンタン専門店がもっとあっても良い気がするのですが、、それほど人気がない、ということなのでしょうかね、、。

 CMSレコードのホームページを検索した人がいて、いきなりこの、今日のワンタンブログを見たら、「あれっ?、これなんのホームページだっけ?」みたいになってしまいますが、まあ、しょうがないですよね、、♪(´ε` )。


25-3.JPG

   待ち遠しい春

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

こちらの気候とかの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1.JPG


 今日は、幾分天気が良くて、また日差しが出たので、気持ちよかったです。そのせいか、湿度はかなり下がっていて、一時、30%台まで、下がりました。

 風も結構あって、少し寒いな〜という感じだったのですが、それでも昼間は17℃くらいでしたから、それなりに、日本の他の地域の冬に比べれば、全然暖かいということはできますよね、、。

 昨日も今日も、全国的にかなり寒いみたいで、日本海側では、ものすごい量の雪も降っているみたいですね。

 まだ一年未満の時間しか、こちらに来て経っていませんが、降り積もる雪の映像をみると、遠い、外国の話の様に感じます。
 沖縄の夏は、そこまで熱くはないのですが、梅雨がかなり厳しいです。 ものすごい湿度、平均して90%くらいの日がしばらく続く、、というのは、かなり辛い環境です。島中の人が、窓を締め切って、朝から晩まで、エアコンをず〜っとかけています。なので、今頃の冬の湿度がすごく低い状況が、不思議というか、なんだか、嘘の様です。

24-3.JPG


 ところで、こちらに関する話題ではありますが、全く違う話になりますが、こちらに近年ラーメン屋さんが増えている、、という話は以前書いたと思うのですが、そのラーメンというのは、豚骨だったり、醤油だったり、二郎系だったりと、結構バラエティーに富んでいるのですが、最近気づいたことがあります。

 それは、、、「ワンタン麺がない!!」ということ、、。 

 つまり、ワンタンがないんです。ワンタン=雲呑 というと、薄い小麦粉の皮の中に肉入りの餡が入っている、アレです。

 私実は、結構ワンタン好きなんです。昔は、わざわざ麺のない、スープとワンタンだけを食べたり、ワンタンの入っていないラーメンに、オプションで、ワンタンを入れたりとか、あの、ヒョロっとした食感が好きなんですよね、、。

 人間、あれが無い!!、、と思うと、なぜか無情に食べたくなる、、、。ちなみに、沖縄そばにワンタンが入っているというヴァージョンも見たことはありません。 ラーメン屋さんで、餃子を出しているところは結構あるのですが、ワンタンはまだ見たことはありません。

 小麦の皮に、餡ということでは、餃子もワンタンもそれほど違いはない気がするのですが、中華料理の歴史ということでは、その二つは、どういう風な成り立ちなのかな、、?という疑問があります。

 明日までに調べて、またこのブログに書きたいと思います。

24-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月23日

気温の話とデータの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-1.JPG


 今日は昨日に引き続き、けっこう寒かったのですが、最低気温は昨日と一緒ですが、最高気温は2℃ほど低い16℃くらい、、。 2℃違うと、体感は随分違いますよね、、。

 それでも、一桁どころか、四捨五入(最近あんまり使いませんが)したら、20℃近いわけですが、亜熱帯地域にいると、それなりに「冬感」を感じます。昨日こちらの地元の人に訊いたら、今のあたりの気温が、こちらの冬の寒さのなかで、一番寒いほうに入るみたいです。

 ということは、これ以上はあんまり寒くはならない、、ということなのだと思いますので、なんとなくホッとしました、、(^ ^)。この冬は、いつもより、寒くなるのが遅かった、、という感じなんだそうです。
 予報を見ると、今週後半から、来週にかけてはまた、暖かくって、20〜22℃くらいの気温になる予定みたいなので、良かったな、、と思っています。

 でも、このくらいの気温って、なかなか服装がむずかしくて、セーターとか、毛糸のものを着ると、ちょっと暑くなりますが、もちろん夏と同じでは、外へ出ると寒いんですよね、、。あんまり、冬の服を持ってきていないので、少し困っていますが、買うのもしゃくな気がします。

 冬服は、今度九州に行った時の持ってくるとして、まだまだいろいろと、必要なもので、持ってきていないものもあり、何を運ぶか、、というのは、いろいろと頭を使わなければならないところでは、ありますね。いろいろ持ってきても、たまにしか使わないもの、暖かくなってからは、いらないものは、できるだけ持って来るのは止そうとは思うのですが、、。

23-2.JPG


 ところで、話は全く違うのですが、最近、いわゆる、クラウド(Cloud)的なものを初めて使い始めました。以前から若干のデータはそこに預けていたのですが、試しに預けていただけで、一切出し入れはありませんでしたが、昨日話題にした、ブログの写真とか、幾種類かのデータを、そこに入れて、いろいろなところから出し入れするというようなことを、ボチボチはじめました。

 クラウド(Cloud)的なモノって、いったいなに、、? という方も、中にはいらっしゃるのかもしれませんが、要は、パソコンや、携帯電話に入っているデータを、インターネットを経由して、サーバーにあずける、、ということです。パソコンのなかのハードディスクや、SSDとかに入れないで、ネット上に置いておくことで、家や、いつもいる場所にいなくても、ネット環境があれば、他のパソコンや、その他の機器や、場所で、そのデータにアクセスできる、、というわけです。

 私は面倒くさがりなので、昨日、二つ使っているパソコンの片方に入っているデータをもう一つのパソコンに移さなければならないことがあったのですが、その場合、LAN 接続するとか、メールに添付して出すとか、Blue Tooth で接続するとか、いろいろやり方があるのですが、コードを接続したり、立ち上がっていないパソコンをつけるのが面倒なので、これは、ネット上に預けて、随時好きな時に、好きな場所から、アクセスすることが一番面倒臭くない、という結論に達したわけです。 

 まだまだ、こういうことって、よくわからないことだらけなのですが、仕事でも、いろいろ使えそうなので、いろいろやってみようと思っています。

23-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月22日

寒さの話から、写真の話へ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-1.JPG


 今日は明け方の最低気温が14℃以下になり、多分この冬一番の冷え込みになったのではないでしょうか。

 最高気温も18℃以下で、それなりにこちらの割に、寒い日だったのですが、久しぶりに日差しがでて、爽やかな感じがしました。まだ1月なので、まだまだ寒い日が続くのでしょうが、冷えるのはこのくらいまでだと助かるのですが、どうなんでしょうか、、?。

 去年こちらでは、観測史上はじめて、ヒョウが降ったのだそうですが、その日は、九州で、平地でマイナス4℃になって、あちこちで水道管が壊れたあの日だったらしいです。その時のこちらの気温は多分5℃とか6℃くらいだったのではないでしょいうか。

 こちらで、一桁というのはとても珍しいということは容易に想像がつきますが、そうなったら、凍えてしまうかもしれませんが、来月九州に行く用事があるので、今から覚悟しています。

 最近は気温が低いのですが、湿度もかなり低くて、本土の冬並みなので、洗濯物はよく乾きます。今日の場合、明け方80%くらいあった湿度が、今は50%ちょっと、、。

22-2.JPG


 今日は天気が良かったので、午前中からちょっと出かけましたが、少し厚着をしていたせいもありますが、風が結構強かったのですが、それほどは、「寒〜い」という風にはなりませんでした。晴れた、、といっても、曇り時々晴れ、、という感じで、薄暗い時間も多かったのですが、それでも久しぶりの晴天で、気持ち良かったです。

 ところで、最近あんまり写真を撮っていなくて、ブログ用の写真が不足しています。なので、今日使っている写真は蔵出し物、、というか、とにかくかなり昔に撮ったもので、もしかして一回ぐらい既にこのブログに出したことがある写真である可能性もありますが、とにかく、何年も、正確にはもう5年目に入っているので、写真を選んでいる本人も、もう細かいことは覚えていません。

 一年を365日とすると、365×4(年)で、1460日。だいたい1日のブログに3枚の写真を入れていますから、1460×3=4380枚の写真を使っていることになりますよね、、。

 かなりの写真のストックがあるつもりでいましたが、こうやって、数字にしてみると、写真が本業でもないので、いくらデジカメで、手軽に撮れるといっても、これは写真不足になりますね、、。

 撮影旅行にでも行って、少し撮り溜めしないと、いけないのかもしれません。そんな余裕あるかな、、色々な意味で、、( ;´Д`) 。


22-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月21日

仮死状態 ?

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-1.JPG


 今日は最高気温が18℃で、それなりに低めの温度で、風も吹いていました。湿度もこちらにしてはかなり低めで、こちらなりに冬の気候なんだと思います。

 当然私にはそれほど寒くはないので、普通に出歩きますが、スーパーとかに行ってみると、いつも売り切れているものが、残っていたり、寒くなって、暖かいところの人たちは、出控えているみたいです。

 そう思って、街をみてみると、外国からの観光客はいつもどおりですが、日本人、特に地元の人は、少ないですし、寒い寒いと腕を組んで歩いている人もいます。昨日の夜は14℃まで下がりましたので、たしかにそれなりに、こちらにしては低い温度なのですが、「寒い寒い、、」という気温ではないのだと思うのですが、寒く感じるのでしょうね。ダウンジャケットを着ている人も居ますしね、、ね、、。

 そういえば、少し面白い話を聞きました。
 それは、これ以上寒くなると、海に住む熱帯性の魚が、水温が下がって、仮死状態になり、砂浜や、岸壁に打ち上げられるのだそうです。つまり、寒くて、動けなくなるのだそうで、活きの良い魚を、道具なしに手に入れられるということで、寒くなると海沿いに魚を採りに(もらいに)行く人がいるそうです。

21-2.JPG


 そんな話は初めて聞きましたが、本当の話だそうです。「行ってみようかな、、(⌒-⌒; ) 。

 おかずが増える、、、、カモ、?。

 実はまだ、こちらで採れた魚をほとんど食べたことがありません。一体どんな味がするのか、、。

 九州などでは、寒くなると、魚が脂が乗って旨くなるという話は聞きますが、こちらではどうなんでしょうか?。暖かいところの魚なので、元気がないのではないのでしょうか?。
 寒くて魚が「仮死状態」っていうのは、美味しい状態なのかどうか、、?。一応生きているので、腐っているということはないのでしょうが、、。

 寒がっている人が多いようですが、鍋とかは食べるのかな?。沖縄の鍋ってきいたことは今の所ありませんが、、。〆に沖縄そばを入れる、、?。

 合わないかな、、?。鍋をするとしたら、つゆはなにかな、ポン酢じゃなくて、シークワーサーとか?。

 そういえば、シークワーサーって、こちらの柑橘なのですが、この間はじめて、その実を見ましたが、とても小さなものでした。 金柑くらいの大きさです。なんか、勝手なイメージで、もう少し大きなものかと思っていましたが、とても小さな果実で、値段も安いです。 

 というわけで、下の写真は昨日の夕方の空。 それではまた明日〜。

21-3.JPG



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月20日

ど〜でもイイ情報と、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-1.png


 今日はもう20日で、1月も残り僅か、、。 1月が終われば、今年は残り11っカ月っていうことなわけですが、冬はまだまだ続きますよね、、。

 本日の沖縄の最高気温は、日付が変わってすぐの夜中の12時で、そこからだんだん下がって、今は15℃をきりました。これって、こちらとしては随分寒い方で、この冬で、一番寒いのかもしれないのですが、なぜか、私にはあんまり寒く感じません。

 もしかして体調が良いのかな、、?。 

 そんなことを思いながら、九州福岡の今の気温を見てみたら、やはり一桁、、まあ、真冬ですからね、、。

 こちらの真夜中が20℃でしたから、1日の気温差が、5℃はあるわけで、こちらとしては、随分温度差がある1日といえますね。

 他の地域の人に言わせれば、全然寒くないのですが、町に出ると、マフラーとか、ダウンジャケットとか、着ている人が結構います。気温が低いのはそれほど気になりませんが、今日は一日中曇りでしたので、なんだか閉塞感がありました。

20-3.JPG


 昨日は、外食をしないと、体調が良いということを書きましたが、その話を知り合いとしていたら、最近は古くなって変色したお米を白くする添加物があるらしく、知らない間に、そういう薬をつかった米を食べていることもあるらしいです、、。 ナンダカナ、、(ー ー;) 。

 そういう薬って、本当に有害ではないのでしょうか、、?。

 米に関しては、炊きたてでもないのに、キラキラした、光沢があるようにする薬は昔からつかわれていて、家で、炊飯ジャーにお米を入れておくと、変色してしまうのに、お弁当屋さんで買った弁当は、炊きたてでもないのに、いつもキラキラしていますよね、、。 あれは、明らかに薬の効果だと思うのですが、私の場合、以前忙しい時に、二日連続で、そういう弁当を買ってたべたら、それだけで、身体が重〜くなりました。

 一体何が入っていて、どんなメカニズムで、身体が重く、だる〜くなるんでしょうか、、?。身体がだるくなる弁当を売って良い、というこの国って、やはりおかしいと思うのですが、、。

 どうにかならないものでしょうか?。

 いろいろなメディアで、これでもか、、っといろいろな情報があふれていますが、必要な情報って、どれだけあるのでしょうか?。っていうか、こちらが知りたいような情報は、随分たくさん隠蔽されているような気がします。

 大陸からの汚染とか、原発事故後の空気中の放射線物質の量とかって、全然情報として伝わってきませんが、どこかで、必ず測定しているはずなんですけどね、、。

 大切な情報はなしで、芸能人のだれが浮気したとか、不倫したとか、次に出るスマホはこうなるんじゃないのか?とか、本当どうでも良い情報は溢れかえっていますよね。そんな情報で、せっかくのデジタルメディアは、満たされている、、。

 世界の動物のかわいい動画とか別に見たくないわけではないのですが、その陰に都合の悪いものが隠されていると思うと、そうそう楽しめないというのは、私がひねくれているからなんでしょうかね、、?。

20-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月19日

曇天、そして食の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

19-1.JPG


 なんか、ここ数日曇りと雨ばかり。気温は高めですが、すっきりしない天気がつづいて、ちょっと憂鬱な日が続いています。 雪が降ったり、氷点下だったりする地方の人がこれを読んだら、暖かくて、ちょっと雨が続いたぐらいで、嘆くな、、と言われそうですが、それは確かにそうですよね、、。

 アメリカのオレゴンに住む友人は、もう何日も、道が雪と氷で凍結していて、家に閉じ込められていますので、それにくらべれば、なんというか、これは完全に天国なのかもしれません。
 昨日は、やっと気温が上がって、雪が雨に変わったらしく、珍しく車で出かけようと思ったらしいのですが、いざ出てみると、道はまだまだ氷で閉ざされており、危なくて運転できないと判断して、すぐに戻ってきたそうです。

 ああいう環境だと、いつもかなりの量の食料を備蓄しておかなければ、生活はなりたちませんね。でもそうすると、どうしても冷凍食品とか、インスタントということになってしまうので、私には、そういう環境は耐えられそうにありません。オレゴンの友人はかなり料理上手なので、インスタントを使うことはないでしょうが、冷凍したものを使わなかったら、料理はほとんどできないかもしれません。

19-3.JPG


 私の場合、冷凍とか、レトルトとか、そういう保存食的なものを採ると、体の調子がわるくなるので、どうしても家の食事では、肉や魚は少なくなります。そういう意味では、パスタとか、日本の昆布とか、カツオでとる出汁などは、常温で、普通に保存しておけるので、とても優れた食品ということができますよね。

 家で食事を作ってたべて、外食を何日もしないと、なぜかいつも体の調子がとても良くなりますが、それは、やはり、外食にはいろいろなモノが入っていて、それを身体が喜んでいないのでしょうね、、。本来は、全部自炊で食事はまかない、外食は気分転換程度にとどめておくのが、体の為にも、経済のためにも良いのかもしれません。

 外食産業では、デフレ状況のなか、少しでも安くメニューを提供しなければなりませんし、人件費も抑えなければならない、、。そうすると、どうしても、冷凍や、レトルト、半製品みたいなものを使って調理するしかない、、というところがあるわけで、私たち消費者は、「プロの味」を楽しむというよりは、体に悪いことを承知で、手間をかけることなく、食事をすることを選択するということを強いられているのかもしれません。

 この状況はどうにかならないものかな、と思うわけですが、、。

 沖縄に来て、海に囲まれた島ですから、もう少し新鮮な魚が手に入るかな、、と思っていたのですが、それがそれほどではないんですよね、、。あれば、随分値段が高いですし、、。

 そういう意味では九州の方がずっとよかったですね。

19-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

ごちゃ混ぜな、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-1.jpeg


 数日前は、最低気温は14℃まで下がって、これがこちらの「冬」なんだろうな、、という感じになりましたが、今日は気温は22℃まで上がって、暖かかったのですが、雨が降りました。

 一度寒くなっていますので、また暖かくなると、すごく暖かく感じますね。気温一桁の本土からみれば、もちろん暖かいのでしょうが、それ以上に私の感覚的には暖かく感じます。

 傘をさして外出していたら、いきなり、傘がバラバラになってしまい、かなり体が濡れましたが、それでも、ほとんど寒さを感じませんでした。
 いきなり傘がバラバラに壊れるという体験ははじめてでしたが、まだ買ってそれほど経っていないものなのですが、骨がまとまって、かしめられている部分が、急にばらけて、本当に傘が、ただの、針金と、透明なビニールになってしまいました。安物とはいえ、ちょっと酷いな、、と思いましたね。

 一昨日まで書いていた、いろいろなこと、言葉や、人種、いろんな文化が入り乱れながら成りったっていったヨーロッパの文化、そして、それらがまた違った形で、融合し、アフリカ文化をはじめ、もっとたくさんの文化、人種が入り混じって、できあがったアメリカ文化などとくらべて、小さな島国の、日本は全く違う成り立ちを経てきた国ですから、私たち日本人が、それら欧米の文化を理解しようとすると、いろいろな困難があるはずです。

18-3.JPG


 でも、その割には、器用にいろいろと勉強している人が多いとは思うのですが、なかなかあちらの人のように理解するというか、作品を感じるということはできないと思うのですが、それが、私たちの感じ方、、ということでも、良いという側面もあります。

 でも、我々が何かを表現した場合、日本人以外の人がそれを受け止めたときにどのように感じるのか、、ということは、表現者としては、真剣に考えなければならないところではないのかな、、と思うわけです。

 我々が何気なくつかっているものや、言葉などのなかで、あちらからきたものには、長い西洋の歴史が、深く関係していて、それらの事を全く意識しないで、それらと触れ合っていることが、地球全体から見渡せば、とても不思議な事だったりする、、ということを意識したことはありますか?。

 それらの事柄を、「邪道」として切り捨てる以前に、私たちは、それらの中で生活しています。フランスパンに明太子をいれても、美味しければ食べますし、イタリア語がまったくわからなくても、高いお金を払って、オペラのチケットを手に入れたりしますし、英語がわからない人が歌うジャズスタンダードを、発音が変だなと最初は思っても、そのうち変だなと思いながらも、拍手をする、、。インドでは絶対にありえない、牛肉の入ったカレーを、美味しくいただく、、。

 亜流とか、邪道とか、そんな次元の前に、全てがごちゃ混ぜのまま、忽然と存在しているのが、私たちの日常なんですね。

18-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月17日

「最近食べた麺 81 醤油ラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-3.JPG


 ここ数日、冬らしいというか、少し寒い日が続いていましたが、今日はすこしだけ暖かく、2℃違うだけでも、随分感覚的にちがうものだな、、と思いました。

 ブログの方は、さして面白くもない話がダラダラと続いているので、今日は久しぶりの「最近食べた麺」!。

 前回は1月4日だったので、そこそこ久しぶりの「最近食べた麺」ですが、日にちが空いたことに、特に理由はありません。

 時々通る裏通りに、数ヶ月前から見て気になっていたラーメン屋ののぼりがありました。そこを通るときには、いつもおみせは開いていなくて、もう閉店しているか、これから新規開店で、準備中か、、、?と思っていました。 最近沖縄は、何気に、ラーメン屋開店ラッシュ的なところがあるので、いろいろなところにラーメン屋さんができています。

 この傾向は、観光客の予算の低額化があり、LCCで沖縄に渡り、食事も、比較的安めのラーメンなどを食べて済ます、、みたいなことが、関係しているのかな、、と思いますが、正確にはわかりません。

 ある時、いつもの、その路地を通ると、その、ラーメンののぼりのあるお店が、開いているのを発見しました。中を覗いてみると、お客はなし。 まだやっていないのかな、、それとも、まだ開店準備中とかかな、、?、と思ったのですが、よく見ると入り口に、メニューが貼ってあって、営業してそうなので、入ってみました。

 このお店なぜ、開いてなさそうにみえるのかというと、入り口が、少しだけ奥まっていて、扉が通りからすこし入ったところにあり、入り口がすこし暗くて、なんとなく入りにくいからだと思います。恐らくは、居酒屋さんだったところを、居抜きで入ったという感じです。

 中は居酒屋さんといっても、ちょっとだけ高級感がある、小さな小料理屋さん、といっても、多少モダンなインテリアなのですが、メニューはおつまみが少しと、ラーメンとチャーシュウ麺のみというシンプルなもの。

17-2.JPG


 それも、ラーメンは醤油ラーメンのみで、なかなか珍しい業態です。 カウンターのみで、その中には店主とおぼしき男の人が一人。

 一人でやっているので、手間を省くためか、食券機がおいてあり、それで、醤油ラーメンの食券を買って席に着きました。はっきりは覚えていないのですが、多分BGMはなし。静かな環境に、客は私一人でしたので、できあがるまで、することもなく、黙って座っていました。

 スープは丁寧に手鍋で、温めていましたし、ネギとかチャーシューも注文があってから切っていました。それにしても、いくら居抜きとはいっても(想像ですが)、ほぼラーメンだけのお店なのに、あのカウンターの中の厨房は広すぎるな、と思うのですが、いろいろ食べて、飲んで、そのあとの、締めのラーメンというのが、お店の方針なのかもしれませんが、、ここで飲む人いるのかな、、?。

 少しまって、運ばれてきたラーメンは、なんというか、個性のない、地味なルックスでした。 最近は、派手で、見かけが大げさな割に、旨くないラーメンが多いので、これはこれで良しとしましょう、(⌒-⌒; )。 でも、ネギとチャーシュウ、カイワレ、煮卵とくれば、元関東人としては、メンマが欲しいところです、、。

 最初にスープを一口、、。 豚や鶏の脂と、いりこ、鰹節などの見かけとはすこし違う、個性的な味がします。でも、これは、たぶん、風味付けで、使っている油ではなく、ダシから出ているような、、。そうして、醤油の風味の奥に感じる、かすかな発酵臭は、、なんだ、、?。日本酒かな、それとも、なにか塩麹みたいな、、。麺は細めですが、弾力がある感じ。
 全体に、コクがあっておいしのですが、上品過ぎて、インパクトがない感じ、、こういう味は、真面目にスープをとって、化学調味料を入れないと、ありがちな味です。

 他にお客がいなかったので、食べ終わってから、少しだけ店主と話しましたが、開店3ヶ月だそうで、その間もいろいろ試行錯誤して、味は変えているのだそうですが、「今の味がベスト」と自負しているのだそうです。

 なんだか、かなり真面目な職人気質の料理人さんみたいでした。味はちょっと物足りなかったのですが、これをかいていたら、また食べたくなってきました。

 後味はかなり良かったし、体にいい感じでした。ちょっと高めの値段でしたが、まあ、また来てみましょうか
ね、、^_^;。

17-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月16日

言語の話と音楽

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。また、検索ボックスもありますので、ご活用ください。

16-2.JPG


 誰でも知っていることですが、ヨーロッパ、つまり、クラシック音楽が生まれた場所では、アルファベットで書き表せる言語を主に使っています。そのせいか、それらの国の人達は、自分の国の言語以外の言葉でも、ある程度理解できる、、というか、それを使える人が多いです。

 なかにはスイスのように、一つの国のなかでも、地域によっていろいろな国の言葉が使われていて、難なくそれらの言葉をつかっている人たちも居ます。その点、日本の場合、海に囲まれていて、隣の国、中国とか、韓国とかとは国境を接していませんから、近い国にもかかわらず、スイスのように、言語をある程度融通して使えるということは、残念ながらできませんよね、、。

 中国は漢字、韓国はハングル文字、日本は、漢字、ひらがな、カタカナの混在と、共通する部分がとても少ない。 もちろんヨーロッパの言語でも、国によって若干表記が違うことがありますが、文法は大体一緒なので、理解する気あれば、彼らのにとって、隣の国の言葉を使うことは、それほど難しいことではないようです。

16-3.JPG


 それから、隣の国の言語、、と、簡単に書きましたが、もともとは陸続きで、国境はほぼ便宜的なもの、、というところがあり、もともとは様々なかたちで、長年にわたって、文化が交流してしてきているので、言葉の概念、線引きなどは、それほど意味のあることではない、、というところは、日本では、全く考えられないことかもしれません。

 いってみれば、言葉=文化といって良いと思うのですが、それらは、あらかじめごちゃごちゃな感じで、長い年月を経てきているのが、ヨーロッパの歴史なんでしょうね、、。たとえば、隣に引っ越してきた人が、別の国から来た人で、ちょっと言葉が通じにくい、、なんていことは、日常茶飯事にあり得る、、ことなんだったと思います。

 そういった、文化的、言語的=音楽的にも、ごちゃ混ぜな状況があればこそ、一種のナショナリズムみたいなものや、国が統治する、教育とか、プロパガンダみたいなものも存在するのでしょうが、そういう意味では、日本はそれに比べれば、いってみれば、「孤島」なんだと思います。 古くから大陸の影響は受け続けてきてはいますが、それはあくまでも、貿易とか、国と国の交流であって、民間人が、頻繁に交流していたわけではないと思うんです。 九州の場合、大陸側の県、福岡、長崎、佐賀の場合、いろいろな形で、中国、朝鮮から、人や物が行き来していはいましたが、、近代になってからは、それほどでもなくなっています。

 文章が長い割には、音楽のことをほとんど書けませんでしたが、、。

16-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月15日

言葉と音楽

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1.JPG


 全国的にかなり冷え込んで、雪が降ったりしているようですが、沖縄もそれなりに冷えています。といっても15℃くらいなのですが、かなり寒く感じます。


 昨日は歌の入っている音楽の場合、その歌詞だけでなく、歌そのものを理解できなければ、本当の味わいはわからない、、というような意味のことを書きました。

 そういえば、昔の洋楽のジャケットの解説書には、ちゃんと翻訳家が訳した歌詞カードみたいなものがついていました。あれはあれで、なかには、名訳みたいなものもあって、その曲を聞く人で、当時の一般的な日本人(英語ががわからない人)向けに、より良い内容の伝え方をしていたと思います。

 あれを読んで、音源を聞きながら、感激した人も少なからずいたのではないでしょうか、、。曲の内容や、作った人、アーティストのキャラクターまで、加味して、イメージを膨らませてくれる訳も存在していたとおもいます。

 これは、歌詞の意味以上の文学的な考察というか、配慮をもちつつ、LPを買った人に音楽のイメージを伝え、楽しんでもらおうという、日本版製作者の心意気を感じましたよね。

 歌詞の内容以上のなにか、、そんな繊細な世界が、訳詞のなかには含まれるという、これは日本人ならではの解釈みたいなものが入っているのだと思いますが、歌詞の内容がわからない人間には本当にありがたいものでした。

 歌詞のリフレイン、韻や、慣用句、スラングとなると、この訳詞だけでは100%はわかりませんが、十分に助けにはなっていたはずです。

15-2.JPG


 それでは歌詞のない、唄のない、インストの曲の場合、どんな風にすれば、よりわかりやすいのか、、?。よく、「音楽は世界の言葉」とか言って、音楽で、言葉が通じなくても分かり合える、、みたいなことをいうことがありますが、それって、本当でしょうか?。

 たしかに、会ったばかりの、言葉が通じない同士でも、楽譜とか、共通のレパートリーをもっていれば、共演することはできます。合奏をすれば、たとえ言語での会話はできなくても、言葉の通じない者同士、音楽を演奏することはできます。まあ、結果、演奏がうまくいって、盛り上がれば、終わった後、にっこり笑って、握手ができて、充実した時間だったと、その場にいる人が全員そう思うことはできるのかもしれません。

 ここで、わたしが考えることは、例えばフランス音楽だったら、フランス語を話す人、言い換えれば、フランス語でものを考える人が、思いついた音楽であるということ、、。音楽と言語は別のものですが、同じく耳で聞くもの、脳で理解するものとして、非常に関わりが深いと思うのです。

 あるクラシックのピアニスト、それも、何ヶ国語も理解することができる人が、インタビューで、レパートリーについて尋ねられた時、「ロシア音楽はわかりません」なので、演奏しません、、みたいなことを言っていましたが、あれは、「私はロシア語はわかりません」、という意味なのではないのかと、思います。

 ですから厳しいことを言えば、普段日本語だけ、ヨーロッパの言語からは色々な意味でかけ離れた言語で生活している、私たちにとって、日本の音楽以外の音楽(クラシックもジャズも)を演奏したり、鑑賞して理解するということは、本当はとっても難しいことなはずなんです。

 そうなのですが、、続きは明日で〜、、。

15-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月14日

めんどくさい話の続き。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-1..jpg


 音楽を楽しむことに、基本的には作法はないのかもしれません。

 昨日までに書いてきた、こと、音楽には楽しみ方があるんだ、ということ、そんな簡単には、本当には楽しめないんだ、、みたいな、ある意味意地悪い話を書いていますが。人には様々な性格、好み、趣味趣向があり、同じ作品を楽しんでいる人を、10人集めたら、必ずしも同じ楽しみ方をしているとは限らないということは、当たり前にあるとは思います。

 それこそ、楽しみには十人十色で、良い、とか、悪いとかの前に、そうでしかありえない、ということは間違えないことです。

 今よりも昔、昨日書いた、若い時に英語圏のポップスを多くの人が聞いていた時代、今よりも確実に英語という言語を理解する人が少なかった時代でも、古い話になりますが、ビートルズのコンサートで、武道館はいっぱいになった、わけですが、満員の聴衆のなかの一体何パーセントのひとが、ビートルズの曲の歌詞を理解してきいていたのか?。

 言い換えれば、自分たちの歌と演奏に歓喜する、聴衆たちが、歌詞の内容を理解できないことを知った時、彼らのモチベーションはけして、上がらなかったはずですが、歌詞がわからなくても、ホールは満員になり、ギャラは、言葉がわかる聴衆の前でやるのと変わらないわけで、営業上はそれほど問題はない、はずです。

14-3.JPG


 当たり前の話ですが、英語圏の住人ではないアーティストが、ワールドマーケッティングを意識して、英語の歌詞をつけて曲を製作し、それをヒットさせるということは、いままでもあったわけですが、おそらく、日本で売るために、演奏曲の歌詞をすべて、日本語に変更して録音した音源は、日本でもあまりヒットしないということは間違いありません。

 せっかく日本人誰でもがわかる楽曲にしたのに、どうして何だろう、、?と、あちらの人は思うのでしょうが、日本人の場合(少なくとも昔の、、)、英語を言葉として聞いているわけでなく、英語の歌のリズムや、発音の中に、ある種のかっこよさみたいなものを感じて聞いていたということは、間違いありませんよね、?。

 それと同じように、どんなに、複雑怪奇なハーモニーでも、わかりにくい形式で出来上がっている、器楽曲でも、それなりの楽しみ方をすることは、できるのだと思います。あるいは、オペラや声楽曲なども、ストーリーや、歌詞を理解できなくても、それなりに楽しむことはできはしますし、あらかじめストーリを知っていれば、それなりに楽しめるはずです。

 これは個人的な体験ですが、音楽といえば歌モノより、インスト(楽器だけの演奏)好むわたしが、いろいろな経験から、以前より英語を理解することができるようになって、英語を使った楽曲を、以前より楽しんで聞くことができるようになっていったわけですが、その段になって、イタリア語のオペラを、同じ感覚で聞くと、当たり前のことですが、一部の単語以外はまったくちんぷんかんぷん。 歌詞の内容や、ストーリーは解説書をみなければ全くわかりません。

 この閉塞感というものは、音楽を楽しむ以前の虚しさというか、言ってみれば、カツ丼を頼んだのに、かつの味がしないみたいな感覚なんですよね、これは、、。

 歌手の声量の素晴らしさ、楽曲の優秀さ、オーケストラの素晴らしさ、これら全てについて、理解できたとしても、歌い手が感情込めて演じて歌う内容を理解できないようでは、やはり、本当の楽しみ方をしているとは、言えませんよね。

 この話まだ書きますよ、、(⌒-⌒; ) 。

14-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月13日

音楽を理解するということ、楽しむということとは、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-1.JPG


 全国的にかなり冷えているようですが、こちらもそれなりに気温は下がっていて、16〜18℃で、通常のこちらの冬の気温に近づいているようです。

 昨日ブログでは、たとえ素晴らしい曲、音楽作品でも、理解しにくいものはたくさんあり、本当の意味で楽しむということは、それほど簡単なことではない、、という意味の事を書きました。

 これに関しては、人それぞれ、聞き方、理解の仕方があるので、一概に「理解している」、「わかっている」などと、簡単に言うことは難しいですし、「わかっていない」、「理解していない」ということをどのように、第三者が判断するのか?という問題はあるにせよ、ひたすらわかりやすく、一般大衆(音楽に詳しくない人たち)向けに作られたものでない、言って見れば商業的な作品ではない音楽を理解するには、それなりに、経験や、分析能力みたいなものが必要で、簡単に行ってしまえば、ある種の楽器を演奏したり、それにある一定期間以上親しんだ経験がない人にとって、「わかる」、とか、「理解」という次元に行く前に、複雑な音のテクスチュアを受け止めることは、並大抵のことではないと思うのです。

 でも、ここで書かなければいけないことは、「理解していない人間は、それらの音楽を聴いてはいけないんですか?」と言われれば、そんなことは全くありません。しかし、書籍の評論や、音楽家本人たちが、書いた文章で、いろいろと言葉を尽くして説明されている様々な事は音楽をめぐる事柄であって、それらは決して「音楽そのものではない」ということは、はっきりしていると思うのです。

 せっかく興味をもって、聴き始めた聴衆が、私のこの文章を読んで、物怖じして、「私には理解できないだろうから、聞くのを止めよう」という風になることを、狙ってこの文章を書いているのではなく、面白いもの、味わい深いものを鑑賞するには、それなりの心構えや、ある種の準備みたいなものが必要である、、ということを理解していただきたいのです。

13-2.JPG


 よく、クラシックのコンサートや、ジャズのライヴに関して、「ちっとも難しくない、楽しい音楽です(^ ^) から、ぜひ聴きにきてください」みたいなことが書いてあることがありますが、あれって、本当でしょうか?。

 流行歌など、誰にでもわかる形に単純化された商業作品を愛好しているひとが、その他の音楽に興味を持ち、クラシックのコンサートに出かけた時、シンフォニーの複雑な和声や、いろいろな楽器の重なり合い、流行歌の何倍もの長さの演奏時間の音楽を聴いて、同じように楽しむことができるのでしょうか?。それ以前に、歌詞のない、歌い手のいない、器楽合奏による演奏を普通に理解して楽しむことができるのでしょうか?。

 昔、私が子供のころ、洋楽、つまり、アメリカのポップスを聴いているのをみて、親戚のおばさんが、「いい曲だけど、英語だから何言ってるのかわからなくて、退屈じゃない?」と言ってきたことがありますが、そのときは、英語はあまりわからなかったのですが、歌の声とか、バックの演奏、アレンジの面白さみたいなものも含めて鑑賞していたのだと思うのですが、「英語だから何言ってるのかわからなくて、退屈じゃない?」という質問は本当に極めてまともな疑問だと思います。

 「かっこいいから」、「流行っているから」、「あるいは、日本の歌謡曲より高級な感じがする」、、そんな根拠のない価値観で、思春期の「ちょっと変わったもの」、「ひととちがうもの」を聞きたいという願いをもって洋楽を多くの人が聴いていたのだと思います。

 そこから先、英語に興味をもったり、バックのバンドの演奏の仕方に興味を持ったりという、興味の拡大で、より深いところへ、入って行く聴衆もある程度はいたのかもしれません。

 明日に続く、、。

13-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

音楽に関して、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-3.JPG


 体がやっと少し復調してきたら、少し書きたいことが出てきたので、書いてみたいと思います。

 昨日のブログに作曲家、武満徹さんの、闘病日記を単行本化したものについて少しだけ書きました。たまたま書いた話でしたが、その闘病記を彼は、死の数日前まで書き続け、その後出版されたわけですが、これは当然彼の意思ではなく、彼の遺族、たぶん妻か、娘の意思による、というか出版社の誘いにたいして、彼らが許可を出したということなのだと思います。

 武満氏に関しては、「日本を代表する作曲家」という評価がある一方で、ほとんどの曲が、いわゆる前衛的というか、演奏することも、鑑賞し、理解することも若干難しい、平易とは決して言えない曲がほとんどなので、一般に人たちにとって、それほどは馴染みのある作曲家ではなかったといえるかもしれません。

 彼の死後、彼の作品、膨大な量の放送用の音源もふくめた音楽が、全集として一つの出版社からまとめて出たり、先ほど出た、闘病日記なども含め、いろいろな彼に関する商品が、これでもか、というほどこの世に出ました。

 これは決して、悪いことではないのかもしれませんが、この世からいなくなった途端に、扱いが変わる、、ということではないのかもしれませんが、もう少し彼の存命中にそれらのものが出版され、少しでも多くの人たちの耳に触れることの方が、彼の幸せになったのではないのかと思うのです。
 これに関しては、いろいろな事情もあり、本人が存命していると、作品の使用許可をとることはなかなか難しいというような曲もあったとは思うのですが、現在ではもう落ち着いているとはいえ、当時のあの音源や、書籍の商品としての、出版ラッシュは、私にはすこし違和感がありました。

12-2.JPG


 彼は、正規の音楽教育はほとんど受けず、独学で作曲を志しましたが、彼の努力と家族や、友人の尽力により、作曲家として生計をたてていくことができていたわけですが、その作品は純音楽の作品ばかりでなく、映画や、ドラマの為の音楽も多く、それらは、上に書いたように平易なものはとても少なかったので、なかなか一般の人たちからの理解や、評価をえることは難しかったと思います。

 皮肉なことに、その演奏の困難さから、かえって、近年の並外れた技術を持つ演奏家から、かえって、彼の創った楽曲が支持され、それによって、世界の名演奏家のレパートリーとして、彼の曲が音楽愛好家のまえで、音楽として演奏されるということも増えてきていました。

 文章を書くこともよくした、武満氏は、著作も多く、本の出版社(編集者)などとも親密な関係があり、ピアニストのグールドなどと同じように、音楽でだけではなく、本の出版業界でも、いや、もしかしたら、音楽以上に、書籍などの世界で、有名になっている部分があります。

 音楽とちがって、文書はかなり難しい内容であっても、ほとんどの読者には文章の内容は伝わり、理解することができますが、グールドや、武満氏の関係の書籍を読んだ人たちが、彼らのファンになってゆくのを見て、思うことは、演奏家として、あるいは作曲家、つまり音楽家としての彼らの作品を、書籍の鑑賞者が、同じように理解、鑑賞することは、それ程は簡単なことではないにもかかわらず、あたかも、彼ら書籍の鑑賞者が、グールドや、武満氏の音楽まで簡単に理解したかのような立ち振る舞いを見て、私は大きな違和感を覚えます。

 それほどに、彼らの音楽は、格調高く、そして、様々な音楽を理解していなければ、深いところを見据えることができない、複雑な成り立ちをしている、深淵な世界をもっているのだと思うのですが、どうでしょうか?。

 
12-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月11日

そうだったのか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-1.jpeg


 今日のブログの写真も、昨日の散歩の時にとったものです。

 今日は、昨日と違って、どんよりと曇っていましたが、気温は昨日と大して変わりませんでした。

 その後、ノドの痛みですが、ほぼ治ったと言って良い状態ではありますが、完治という感じでもありません。なのですが、12月から続いていた背中や、腰の痛みが気がつくと、なくなっていました。

 それで気づいたのですが、ノドが痛くなって、「風邪か?」と思ったわけですが、あの背中(肩も)の痛みも、風邪の一環だったのではないのか?、と。そうだとしたら、随分長い煩いだったなと思いますが、どうやらそうなのではないのか、、という風に今は思っています。

 ここで、これは想像なのですが、今までにない気候、経験していない環境におかれて、わたしの身体は、知らぬ間に、なにかしらの変調をきたしていたのではないのか、、?。

 ノドはまだ少し痛いのですが、昨日も今日もそれなりに歩きました。少しハイになったという感覚もあって、数日前とは何か違う心持ちというか、楽になった気がしています。

11-3.jpeg


 そして、久しぶりに音楽を聴きました。 自分の意思で音楽を選んで、鑑賞したのは久しぶりです。

 昨日のブログは「ダメージ」というタイトルで、読んでいらっしゃる方のなかで、随分心配してくださった方も、いらっしゃった様でしたが、体調と精神状態は、少しづつ、ほんの少しづつですが、上向いているという気がしています。

 気温はこの時期としては暖かいとはいえ、先週よりは随分低くなっていますが、「寒い」という感覚はないので、やはり体調は良くなってきたのだな、、という自覚があります。

 どんよりと曇った空を見ても、それほど重苦しくは感じないのは、精神が安定していると思っても良い、という気がします。 昨晩、気のおけない友人とした長電話も、良い方に作用しているのかもしれません。

 友というものは、有難いものですね。

 でも、なんか、こんな文章をかくと、まるで、長年ふせっている病人の日記みたいな風になってしまっていないかな、、と考えたりもします。

 作曲家の武満徹氏が、最晩年(1999年)に、癌の病床で書いた、闘病日記(サイレント・ガーデン―滞院報告・キャロティンの祭典 単行本 – 1999/10 発行)が出版されていますが、あれを読んだことをふと思い出しました。人に読まれることを全く想定していない、生身の人間の感じたこと、思った事などが、坦々と綴ってありましたが、日常のこと、治療のことなど、簡潔にかいてありました。

 どうしてあれを本屋で購入したのかは、全く記憶にないのですが、随分前、一度ある会合で、お目にかかったことがあり、何も話をできなかったことが、今となっては残念だった気がします。


11-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記