2019年12月31日

今日は大晦日。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-2,,.JPG


 なんだかんだと、毎日書いていたら、7年目を過ぎて、今月の12日からブログ開設8年目になってしまいましたが、その12月も今日で終わり、、。 大晦日ということで、世の中年末及び、お正月モードということなんでしょうが、私の方は、毎度のことですが、そういう感じでもなく、淡々と、、というか、今日もお仕事で出かけますし、正月にいただく料理、、といってもささやかなものですが、それを仕込んだりしています。

 ところで、今日は未明に22℃あった気温が、どんどん下がって、今は17℃。こちらとしてはかなり寒い気温で、湿度も90%から65%まで急降下、、。 なんか冬らしい感じになってきました。
 17℃で冬らしいって、本土の方からしたら、「全然寒くないじゃん!」という感じなのでしょうが、こちらではそれなりに、というか、かなり寒いほうに入りますので、真冬感というか、年の瀬感が一気に高まっていることと思います。

 「勝手に書くブログ」、毎日くだらないことを書く、、というコンセプトで書いているこのブログですが、今後もこのコンセプトのもと、時にはウイットに富んだ(嘘に決まってますが、(笑))、そして、為になる(これもっと嘘(笑))ブログをグダグダ書いてゆきますので、おヒマな方はどうぞよろしく!お願いいたします、、m(_ _)m 。
 あっ、忙しくても、少しは見てね、、、(^^;; 。 っていうか、年の終わりに、またくだらないこと書いていますが、このブログこんなものです、本来は、、´д` ; 。

31-1,,.JPG


このように、いい歳こいて、相変わらずのひねくれ振りは、明日からの来年も全然かわらないとおもいますが、いつまでこんな事続けるのかな、、とか考えつつ、より良い食文化のため(ちょっと本気笑)、そして勿論、素晴らしい音楽文化の為(一応ネ、(^^))に、皆さんに伝えられる事を発信していきたいという意思を持って、今のところこのブログを続けて行こうと、思っています。

そう言えば、11月にもお伝えしましたが、各社音楽配信サービスで、CMSレコードのアルバムを配信しています。お正月の退屈しのぎに、また勿論真剣な音楽鑑賞に、お楽しみいただけると幸いです。

また、楽曲を聴いて頂くだけでなく、サービスによっては、アーティストをフォローする事も出来ますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m 。このブログの3枚目の写真の後に、配信サービスコンテンツ一覧を乗せています。

なんとなく、広報っぽくなってきたところで(笑)、今年最後のブログ、おしまいにしたいと思います。


パスタ.jpg




CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)

iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2101)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(159)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月30日

最近食べた麺 161  鶏そば しょうゆラーメン(マキシ ニュウロウメン スペシャル)。 

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-6,,,.JPG


 今日の沖縄は曇りで、雨が降ったり止んだり、夕方には止みましたが、また夜になったら降りそうな気もします。暮れもすっかり押し迫り、ほとんどの方が仕事納めを終え、年末モードに入っている頃ですが、私は一年中けじめがない生活で、今日も明日も色々とお仕事モードです。

 そんな中、先週書いたばかりなのですが、今年最後の「最近食べた麺」を、、書き納めたいと思います。

 「最近食べた麺」と言っても、最近あんまり麺を食べていない、、というか、いろんなところに行っていないんですよね、、。というか、このブログに何度も登場している麺屋さん「マキシ ニュウロウメン」さんばかり年末には行っていました。

 この「マキシ ニュウロウメン」というお店、これまでにも何度もこのブログで書きましたが、小さな(6人がけくらい)カウンターだけのバーをお借りして、お昼だけ営業しているちょっと変わったお店です。
 いわゆる間借り営業というわけですが、その献立は、台湾風牛肉麺(ニュウロウメン)とパイコー飯もしくはパイクー飯(排骨飯)の二種類と、時々ある裏メニューのカレーなのですが、ごく稀に、限定メニューが登場するんです。

 このお店、いろいろと店主の都合で、お休みの日があったりするので、最初、まだお店のフェイスブックをフォローしていなかった頃には、なかなか行けずにいたり、行こうとして行ったら、お休み、、ということがありました。それがFBをフォローするようになってからは、臨時休業の日程と一緒に、限定メニューの情報も知ることができるようになったので、とても行きやすくなりました。

 というわけで、最初の麺は、限定の「鶏そば」昆布出汁メインの塩味のとっても上品な麺でした。麺は沖縄そばを使っています。写真はありませんが、排骨飯のタレをご飯にかけて、高菜漬けを添えたご飯もいただきました。

30-2,,.jpg


 とてもシンプルでありながら、滋味深い、お味は他ではなかなか食べられない逸品でした。限定で、おそらく数食しか準備されていない、、というレア感と手頃な価格も、お得感を演出していましたね、、。
 丁寧なつくり、個人店だからできる「愛」のある味はとってもありがたい温かみがあって、すっかりファンになっています。

30-3,,.jpg


 そして、次の麺は、しょうゆラーメン、、。
 これはまた別の日の限定メニューでしたが、これまた他では食べられないタイプのタイムマシーンに乗ってやってきたようなラーメンでした。少し濁った醤油味のスープにはいろいろな隠し味が入っていて、ふくよかな厚みがありました。コクの深いスープによく合う、喜多方ラーメンのようなプリプリ麺と、味濃い目のバラ肉チャーシュウのインパクトは素晴らしかったです。

 多めの白髪葱も素晴らしかったですし、このネギとチャーシュウを白いご飯にのせて食べる楽しみも、満悦しました、、( ´ ▽ ` )ノ 。わがままを言って、オプションで、牛肉麺(ニュウロウメン)のスープも追加してもらって、最後にご飯にかけて、仕上げましたが、短い時間、手頃な値段で本当に楽しませてくれる、、素晴らしいお店です。

30-4,,.JPG


 観光客向けの、リピーターを想定していない、おざなりなメニューで営業しているかなしいお店が多い沖縄都市部において、本当に貴重なありがたいお店です。

 来年の年明けも、また早く行きたいな、、、。

 お店のFBのリンクを貼っておきます。https://www.facebook.com/makishinrm?epa=SEARCH_BOX

 FBフレンドだけに公開されている、店主の「ぼやき」もなかなかおもしろいですよ、、(笑)。

 冒頭の写真は、数日前の沖縄の夕焼けです。12月なのに、ススキが写っているのが、南国らしいですね、、。

30-6,,.JPG

30-5,,.JPG

30-1,,.jpg





blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2100)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(159)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年12月29日

もやもや


スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3,,.JPG


なぜかわからないのですが、今朝起きた時に、昨日のブログを書き忘れて寝てしまったような気がしていました。

理由はわからないのですが、書いているとしたら、どんなことをかいたのかな、、?と思って、思い出そうとしたのですが、どうしても思い出せない、、。やはり、書き忘れているかもしれないので、早く何か書かなければ、、と思いながら床をでました。

その後直ぐに携帯電話をみて、ちゃんと昨日の分を書いていることを確認しましたが、寝ぼけて、書いているのに、書いていない気がしていたのだと思いますが、どうしてそんな気がしたのか、よくわかりません。

でも、今もう夜になって、今日の分を書いていますが、まだなにか変な感じというか、昨日の分を書いたリアリティがあまりないんです。

そう思いながら、昨日のブログを、少し読み返してみましたが、「なるほど、こんな事かいたかな、、」という程度で、やはらリアリティがないんです。

別に書いている時に、お酒を飲んでいたとか、変な薬をやっていたわけではない(笑)のですがね。

29-2,,.JPG


実はこういう感じがする事は、たまにあるのですが、大体夕方になると無くなっていて、普通の感覚になるのですが、今日の場合その「変な感覚」はまだ続いています。

今年もあと数日、、という暮れも押し迫った日曜日に、わざわざ書く話かどうかはわかりませんが、とりあえず、その変な気持ちについて書いてみましたが、今日の沖縄地方は最高気温23℃で、まあまあ過ごし易かったです。

「寒くない暮れ」なわけですが、明日からは天気は下り坂で、気温もすこ低めになるそうです。

明後日の大晦日は、最低気温は14℃まで下がると言う予報なので、その通りになると、こちらとしては、かなり寒い冬らしい大晦日になることになるのだと思います。

全国的にも、大晦日からお正月はかなり冷える予報がてていますね。


29-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2100)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2098)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

あと3日。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-1,,.JPG

 
 ここ数日忙しさにかまけてブログが短めで、昨日なんて、本当にすぐ終わってしまう手抜きブログになっていましたが、今日は少し時間があるので、ちゃんと書きたいです(あくまでも希望ですが、、)。

 だいたいこのブログは文章が長い、、ちょっと長すぎるのではないのか、、と、おっしゃる方もいらっしゃるのですが、そういう方々は、別に読んでいただかなくてもよろしい、、、(笑)というスタンスで書いていますが、昨日の短いブログなぜか、最近では一番読んでいた方が多かった多かったです。 

 ナンダカナ〜、、。 まあでも、読む前に「今日は文章が短い、、」ということはわからないので、偶然たまたま多かった、、ということなのかもしれませんが、私にしてみれば、「もっと面白いこと書いている時に、読んでくださいよ、、!」という(笑)感じではあるのですが、まあ、思い通りには行かないものですよね、、人生って、、、。 
 っていうか、人生の話じゃなくて、ブログの話でしたね、、、、(笑)。

 人生もブログもなかなか思い通りにはなりません、、。 七転び八起き、、来年のことを言うと鬼がわらうなんてえことを申しますが、、、、って、これなんのことかわからないまま、書いてしまいましたが、要するに時間があると、こういうわけのわからないことを書いてしまう、、ってことなら、時間がないときに書く、短いブログの方が良い気もする、、、ということは、考えないようにします、(笑)(^^;; 。

 今日は何気に「(笑)」っていう文字が多くて、なんだか変な感じですが、どうして何でしょうね、(笑)、ほらまた、、´д` ; 。

28-2,,.JPG


 ここまで読んで「こいつアホやなあ、、」という感じで読むのやめる人、結構たくさんいる気もします「はらたいらさんに1000点」、、、みたいな気もしますが、まあこのブログこんなもんです、、でも来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m、、って言っても、まだ終わりませんよ今日は、、!(笑)。

 今日7回目の「(笑)」でしたが、、、。まあ「笑う門には福来たる」なんてことを言いますので、良しとしましょう、、もうすぐめでたいお正月、、、ってことで、、(笑)(8回目)。

 本当に福来る、、っていう感じで、良きことが起こるかどうかわかりませんが、「笑う」ということは、癌予防にはとても良いのだそうです、、。ってあんまり関係ありませんが、、。

 今日のブログを書きながら聴いているBGMは、Gidon Kremer が演奏する、Mieczyslaw Weinberg の無伴奏チェロ組曲(24 Preludes op 100 )の演奏者自身の編曲によるもの、、なのですが、全部で24曲ある結構長い曲なのですが、この曲は、私が大阪で彼の演奏で生で聞いた曲であり、とても興味を持っていたのですが、その曲のアルバムが割と最近リリースされました。

 とても不思議な曲で、いろいろな音楽要素が入っている曲で、とても私の脳を刺激してくれます。その刺激が、私に、変なブログを書かせている、、という言い訳をするつもりはありませんが、全く関係がない、、というわけではないと思います。

 断片的な旋律、調性的ではないフレーズの数々、そして、時には無機的な音の断片が Kremer 氏の演奏によって、生き生きとした音楽として、というよりも、バイオリンという楽器を使った「音響作品」として、空気中に拡散されています。

 ありきたりでない音楽、ありきたりでない Weinberg氏の人生が書かせた、音楽は、既成の概念や、慣習、旋律や音楽の構成を意識しつつも、それを凌駕すべく書かれた創造性を強く感じさせる、私にとってとても、豊かな音楽です。

 新しい年を迎える気持ちに、良い刺激を与えてくれる素晴らしい音楽だと思います。

 なんかまとまりのないブログですが、今年もあと3日、頑張りましょ〜、、。

28-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2099)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月27日

弱音ブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-3,,.JPG


昨日は昼間は25℃で暑かったのですが、夕方雨が降り出して急に温度が下がりましたが、そのまま今日も温度が、あまり上がらず涼しい1日でした。

今日は曇っていたので、放射冷却はないかな、、と思っていたのですが、湿度がだんだんと下がり、それにつれ、気温もかなり下がりました。

いま夜の10時過ぎで、こちらにしては低い17℃なので、まあ年末らしい気温、こちらの方たちは、寒いな〜、、となっていることでしょう。寒い、、!と感じている人がいる一方で、今日あたりから正月休みで来た人達は、やはり沖縄は暖かいですね、、みたいな感じなのでしょう。

27-2,,.JPG


そんでもって、今年もあと4日あまり、、。なんだかんだいろいろ忙しくてこんな時間になってしまいましたが、なんだか年末の疲れがたまっていますねえ、、、。

なんだか弱音モードに入ってきましたので、またまた尻切れトンボで終わりにします、、( ˘ω˘ ) 。

皆様良いお年を、、あっまだ早いか、、、(・・?) 。


27-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2098)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月26日

年末のいろいろ、、、

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-1,,.JPG



昨日と一昨日の沖縄は、気温25度を超えました。クリスマスなのに、ホワイトクリスマスどころか、昼間は汗ばむ気候でした。まあ、沖縄は真冬でも雪は降りませんけどね。


今日も昼間は25℃まであがりましたが、夕方雨が降り出して急に温度がさがりましたが、それでも21℃くらいですから、寒くはありません。

クリスマスが終われば、一気に年末感が高まる、、と言うか、いよいよ年の瀬も、押し迫って来た感じになりますよね、、。

昨日のブログの写真は、沖縄の郊外の海の近くで撮った夕焼けでしたが、なかなか鮮烈な色をしていました。あの景色を見ると、年の瀬や、クリスマスというより、南国を感じます。

26-2,,.JPG


個人的には、昨日は年末らしい用事で忙殺されて、ブログ更新も出先で行いました。それからFBのCMSレコードのページへの更新は今日の昼間になってしまいました。

暮れはみなさん忙しくて、このブログをご覧になっている方は、若干減っている様ですが、更新する方も、思うようにできていないというのが、現状です。

多くのかたが、忘年会とか大掃除とかで、お忙しいのでしょうが、私はそのてのイベントには疎遠で、また違った感じの年末を過ごしております。

「今年の汚れ今年のうちに、、」とか言う、洗剤かなにかの、宣伝コピーを今思い出しましたが、そんな言葉は、広告の方便で、確かに年を越す前にきれいにすれば、気持ち良い気もしますが、普段からキレイにしておけばいいんですよね、、?、、って、そこまでキレイ好きでもないんですけどね、、(笑)。

皆さんは、大掃除やりました、、?、( ̄O ̄;) 。

今日の写真一枚目は、今日のお昼頃の沖縄の空です。

26-3,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE すふ
11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2097)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ケーキの話から、、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-1,,.jpg


クリスマスはちょっとね、、(^^)みたいなこといいつつ、ちゃっかりブログネタにして、文字数をかせいでいる私ですが、さすがに2日連続で書くとネタ切れになるのですが、今日は何を書こうかな、、(笑)。

そこで思いついたのが、ケーキのはなし。日本の場合、普通のホールサイズの誕生日ケーキみたいなやつに、サンタとか、トナカイとか、モミの木みたいな装飾が、してありますよね。ケーキにキリスト、、と言うのは見た事はない、ような気がします。
日本でも、フレンチ系のケーキ屋さんとか、レストランだど、ちょっと変わった黒い木が横たわったみたいなやつがありますよね。

25-2,,.JPG


あれは、ビュッシュ・ド・ノエル (仏: bûche de Noël) と言う奴ですが、アレがどうして丸太なのか、、?という事をちょっと調べてみました。

そうしたら、クリスマスは、キリスト教以前の冬至祭を起源とするのらしく、もともと北欧の古い宗教的慣習「ユール」で使われた丸太を、田舎の風習を守るためにパリのお菓子屋が「ユール・ログ」(「ユールの丸太」)をかたどって作ったものが、元々のスタイルだったみたいです。もう一つの説は「キリストの誕生を祝い、幼い救世主を暖めて護るため、暖炉で夜通し薪を燃やした」ことに由来するとも言われているそうです。

その丸太は、クリスマス前夜に炉で焚く大きな薪のことで、ユール・ブロック、ユール・クロッグともいうそうで、発祥は中世ドイツといわれ、本来はたき火を焚く目的で伐採された、森で巨木を伐採して、多くの場合リボンで飾られ、家へと運ばれるのを、模して、あの丸太ケーキができたらしいです。

ケーキの話が、クリスマスの起源が、キリストと、もしかしたら関係ないかも、、みたいな話になっていて、ちょっとビックリしましたが、もしそうだとすると、ここ数日書いた、生誕祭にこだわるのは、あんまり根拠がない、話なのかもしれませんね、、。

ナンダカナ〜 。

25-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2096)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

本当は、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-3,,.JPG


 というわけで、時間は夜の11時過ぎてしまいましたが、ブログを書き始めました、、。

  昨日のクリスマスの話、、。 以前にも書きましたが、覚えている人はほとんどいないでしょうから(笑)もうずいぶん前、、10年近く前かもしれないのですが、九州福岡の飲み屋さんで、感じのいい若いカップルと、カウンターで、隣合わせになりました。マスターと、その二人と私の四人で、たわいない会話をしていたのですが、確かその季節は12月前半、、。

 年末やクリスマスの話題になり、いろいろ話しているときに、私が「クリスマスは、カップルでホテルでHする日じゃあないんだよ、、本当は、、」と言ったら、そのカップル、「えっ!、じゃあどんな日なんですか、、?」と、、、。 「え〜っ」となって、「本当に知らないの、、?」と訊くと、「あ〜プレゼントをあげる日かなあ、、」と、、、。 ´д` ; 、、「いやいやそうじゃなくて、、クリスマスって、キリスト教の、イエスキリストが生まれた日、つまり生誕祭なんだよ、、」と、私が説明したら、しばらく沈黙して、よく意味がわかっていない様子、、。

 「はあ、、それってどういうこと???」というリアクションで、しょうがないから丁寧に説明したのですが、やがて、「そうなんですか、、それは知らなかった、今日は勉強になりました、、」みたいなことがありました。

24-4,,.JPG


 誰も知らない、、とは言いませんが、そこのところ、世間の人はどれほど意識しているのかなあ、、。別にクリスチャンでなくても、それぐらいのことは一般教養として最低限知っていて良いことですよね、、?。知らなきゃいけない、、というのも、なんだか野暮な気もするのですが、そういうことを知らないで、クリスマスセールとか、サンタクロースとか、そういうことばかりのクリスマスって、やはりちょっとおかしい気がします。

 これは、やはり、ある意味ちょっと恥ずかしい話でもあると、私は思います。

 どうせなら、キリスト教協会みたいなところが、お金出し合って、「クリマスとはこういう日なんです」みたいな広告とか、聖劇みたいな映画を放送するとか、、そういう啓蒙活動を少しは行っても良い気がするのですが、、それって、変ですかね、、、?。

 なんか、暮れの風物詩として、クリスマスと、大晦日と正月がセットになって、商売に利用されているだけ、、みたいな感じって、やはり、違和感があります。少しはそういうことに敬意を表しつつ、商売とか、楽しいイベントとかをやったほうが良い気がするンですけどねえ、、、。

 まあ、そんな感じで、今日はおしまい!。

24-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2095)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月23日

今週は、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-2,,.JPG


 今日は朝早く、、って言ったって、世間の普通の時間ですが、早めに起きたので、外へ出て、空の写真を撮ってみました。それが今日の1枚目の写真。この写真を撮った頃浜は、まだ湿度が高かったのですが、その後それなりに下がって快適になりました。

 朝方が20℃だった気温は最高で22度になりましたが、それ以上は上がらず、快適でしたし、湿度も60%くらいまで下がったので、ここのところちょっとジメジメ感があったので、余計に気持ち良い感じになりました。 実は天気予報では、気象庁も、当たる確率の高い民間の期間の予報でも、1日中曇りということになっていたのですが、見事に外れて、午前中から晴れ間が出ていました。

 しばらく太陽は見えない、とおもっていたので、少し嬉しくなりましたが、その後はまた曇ったり晴れたりという感じでした。

 そんなこんな、いつものように、天気の話など書いていたら、今年もあと一週間あまり。
 今週は、いわゆるクリスマスウイーク、、。って、私は興味はないんですが、一年に一度、本来ならイエスキリストの生誕を祝う時期なのですが、日本の場合、これにあやかって、なんだかんだ物を売ったり、恋人たちがエッチする、とっても楽しい、、そして、煩悩に満ちた、罰当たりな時期というわけです、、(笑)。

 
23-3,,.JPG


あっ、別に私キリスト教徒でもありませんし、ましてSGIでもないですし、フリーメーソンでもなんでもない、素浪人のエンジニアですが、、どうもこの時期の騒ぎを見ると、若干ディスりたくなるんですよね、、(笑)。

でも、そういえば昔、日本のお寺の境内に電飾に彩られたクリスマスツリーを見たことがありました、(笑)。いったい何を考えてアレやってるんだろう、、?。と、当時は思いましたが、あれって、そんなに深くは考えてはいないのかもしれません。

この続きは明日書こうかな、、(ᵔᴥᵔ) 。


23-1,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2094)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

最近食べた麺 160 冷やし排骨担々麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-1,,.jpg


 今日は12月11日以来の「最近食べた麺」。前回はタンメンの話でしたが、今日は以前このブログで取り上げた、ちょっと変わった牛肉麺(ニュウロウメン)のお店の話。

 このお店、木曜金曜がお休みで、とても小さなカウンタ−5席くらいのバーを昼だけ間借りして営業しているちょっと変わったお店です。店主の方がとてもユニークで、雨が降ったらお休みということも決まっていて、それを知らないうちには、お店の前まで行って、「あれ、また開いていないな、、」と思ったりしていました。

 このお店のメニューは基本的には2つ。台湾風の牛肉麺(ニュウロウメン)と、排骨飯(パイコーハン)なのですが、裏メニューで、カレーもあります。 でもでも、このお店の店主はとっても面白いキャラであると同時に、折に触れて、限定の特別メニューを出すんです。言ってみれば、これは、店主の気まぐれ的なものでもあるのですが、これがいつもとってもユニークなんです。

 これは数週間前に食べたのですが、店主が東京に仕事で行った際に、食べ損ねて悔しかった渋谷の名店「明日香」の担々麺を思い出した、、というか、オマージュ的なものなんですが、それをつくることをFBのお店のページで告知していましたが、その文章が12月なのに、「冷やし中華はじめます」というとぼけたものでした、、(笑)。

22-5,,.JPG


 今頃、冷やし中華、、?と思いましたが、冷やし中華というより、冷やし担々麺だったというわけです。お肉(排骨)がドカ〜ンとのっていましたが、よく考えてみたら、冷やし担々麺というより、ゴマだれ冷やし中華的なものと言えるかもしれません。 きゅうりと、トマトが冷やし中華らしさを演出していますね、、。

 具沢山、ゴマだれと、普段お店で使っている、牛肉麺につかうラー油が効いていました。八角や、陳皮など、四川風の味付けのラー油なのですが、辛さとともに、香ばしい香りが漂って、食欲を倍増してくれました。食欲が倍増してしまったので、白ご飯をもらって、麺をおかずにして、食べました。

 ここの牛肉麺は沖縄そばを使っていますが、この冷やし麺は、中華そばの麺をつかっていますね、、。お肉は大きくて、かなり後になって、お腹がいっぱいになりましたので、本当は、ご飯はいらなかったのかもしれません、、´д` ; 。

 夏はとっくに終わっていますが、生暖かい沖縄で食べる、ゴマだれ冷やし中華はなかなか美味しかったです。また次の限定麺を楽しみにしたいと思います。

22-6,,.JPG


22-3,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2093)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(158)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年12月21日

リゾート事情

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3,,.JPG


 昨日は一日中18℃という気温でしたが、今日は未明から少しづつ上がって、最高はなぜか夕方前の4時頃で、24度まで上がりました。朝から昼過ぎまでは曇りもしくは時々雨がパラパラ、、という感じだったのですが、その後陽射しもあって、温度が上がったのだと思います。

 昨日が18℃だったので、今日はずいぶん暖かく感じましたが、湿度は昨日と同じ90%くらいがずっと続いたので、夕方前に気温が上がったときから、結構蒸し暑さを感じました。亜熱帯の沖縄のことですから、こんな感じなのかもしれませんが、ネイティブのこちらの方も、この気候で、あんまり12月という感じがしない、、と思っているようです。

 私の記憶では移住した年の暮れも押し迫った12月29日に気温が29℃まで上がり、とても暑かったのですが、今思うと、あれはこちらの12月としてはかなり高い温度だったのだな、、と思います。まあ、寒いよりは暖かい方が良いのですが、あんまり湿度が上がると、本土の梅雨みたいな感じで、過ごしにくいのと、なんだか季節感がわからなくなる気がします。

 沖縄には暮れから正月にかけて、本土の真冬を避けて、長期休暇を過ごしに来る観光の滞在者がそれなりの数いますが、こういう気候のときに、沖縄の空港に降り立った時に、「ああ、寒くないな、、南国だなああ、、」というふうに感じるのだと思います。

 かなり少蒸し暑くても、「凍える寒さ」を感じることが全くない、こちらの気候を求めて来る人たちの宿泊する宿は、場所によって、オフシーズンの数倍の料金を設定していて、かなりの高額な料金を払わなくてならないのですが、言葉の不便や、セキュリティーに不安がある海外のリゾート地と比べて、安心して過ごせ、なおかつ本土から近い場所として、一部の層からは、重宝されているようです。

21-2,,.JPG


 金額的には、かなり贅沢だと言って良い、この時期の沖縄滞在ですが、寒さを避ける手段としては富裕層にとって十分に価値のある選択であるということなのでしょう。

 ところで、金に糸目をつけない、、というと書きすぎなのかどうかわかりませんが、お金に余裕のある方々がきている割には、この島の飲食事情はあまり良くない気がします。食事というものは、人間が三度三度採るもので、必要不可欠なものですが、宿泊施設の中にあるレストランの質は必ずしも高くなく、高額な料金に見合った内容なのか、、?というとそれほどでもない気がしますし、ホテルを出て、街のお店に行こうとしても、それに見合った場所がそれほどたくさんあるとも思えません。しかも年末年始となると、一般市民の生活は、年に何度かしかない休暇の時期で、労働者の確保も難しいのが現実です。

 本土もそうなのですが、お正月に友人などと、どこかで美味しいものを、、と思っても、なかなか適当なお店がない、、という問題がありますが、国内のリゾート地としては、もう少しそこのあたりを改善してほしいと思います。  って、このブログなんのブログでしたっけ、、?(笑)。

 良いお年を、、、っていうのはまだ早いですね、、。 明日は何を書こうかな、、、´д` ; 。

21-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2093)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月20日

調べてみたら、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-2,,.JPG


 今日も雲りときどき雨と言う感じのはっきりしない天気でした。気温も低めでこちらにしては肌寒く感じる18度くらいでした。

こちらにしては肌寒いとかきましたが、全国的には冬にしては暖かめの気温で、なんだか年末という感じがしない、、と感じている方々も多いらしいです。

年末と言えば今日は12月の20日で今年もあと、10日あまり、という時期にいつのまにかなっているんですね、、。確かに年末と言う感じはあんまりしません。

とは言っても今日は12月20日ですし、もう一週間と少しで大晦日、そして正月がやってきます。

今年もいろいろありました〜とか、月並みな事を書くより、他に書きたい事が、あるので書きたいと思います。

 それは、、昨日のブログに書いた「もっさり」という言葉の話なのですが、ネットで調べてみると、もともとは江戸時代に関西地方で使われていた言葉で、「どっさり」という言葉が、いつの間にか変化した言葉なんだそうです。調べたそのサイトによると、もともとは「もっさり」も、量が多い、つまり「どっさり」と同じような意味だったそうです。

20-1,,.JPG


関西で使われていたこの言葉が、関東や全国でつかわれるようになったのは、最近のことで、そのサイトによると2000年を過ぎてからと書いてありました。

2000年と言ってももう20年もまえですが、私は関東出身で、30過ぎてから九州に移住して、その後沖縄ですから、20年前は九州に居たわけなので、「もっさり」は九州で使っていたものを聞いて自分も使うようになったのかしれません。

 そして、そのサイトの解説をさらに読むと、「野暮ったくて垢抜けない様子」・「姿形の見栄えが悪いこと」・「世の中の流れに疎くて流行遅れの格好」など、からかうニュアンスを持った悪い意味合いが感じられるということで、昨日私が書いたように、「もっさりした天気」という表現は、まあ、あながち間違った書き方ではない、、とは言えそうです。

 それから他の意味としては、「ぼんやりとしていて反応が悪い」・「ぼんやりしていて鈍く気が利かない」・「のろまで行動が遅い」などの表現にもつかわれるそうで、やはり天気に関しての「もっさり」は、このニュアンス

 ちなみに、京都では、もっさりは、不細工という意味を表す言葉で、大阪では、「もっちゃり」と言う人もいるそうです。

いろいろと、「もっさり」と言う言葉に詳しくなっても、あんまり得した気もしませんが、それにしても、普段全然使わない言葉を偶然書いて、そこから話題がはじまりましたが、言葉と言うものはいろいろ面白いものです。

20-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flut
〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2092)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月19日

いろんな言葉の記憶

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1,,.JPG



 今日は1日中曇り。雨の予報がありましたが、ほとんど降りませんでした。空は厚い雲に覆われていて、一日中もっさりした感じでしたので、今日のブログの写真を選ぼうとしたら、何気に「もっさり」した写真ばかりを選んでしまった気がします。

 「もっさり」という言葉を、思いついて使いましたが、「もっさり」っていうのが正確にはどういう感じなのか、、ということは使っておきながら、いまいちよくわかりません、、(笑)。なにか、はっきりしないような感じ、、、なのかな、、。 人間の様子とかに使うような気もしますが、、、。
 こういう言葉って、人間が誰かに意識して習ったりしたというよりも、誰かが使っているのをきいて、いつの間にか使うようになったとか、以前文章で読んだ、、とかなのだと思うのですが、いつの間にか会得しているのだと思います。

 これは生まれたばかりの赤ん坊が言葉を覚えるように、何か特別に意識して習得するというわけではなくて、自然に覚えて使っている、、という感じなのだと思います。 人間の記憶って、元来そんな感じで発揮されるようになっているような気がしますが、これが子供の頃ではなくて、大人になったり、その手前で、学校の勉強とかの暗記となると、これがなかなか覚えられないんですよね、、。

 暗記みたいなものの場合、人によって得意不得意があって、個人差があると思うのですが、言葉を覚える過程の赤ん坊の能力って、それほど誰でも違わないきがします。なかには、なかなか言葉を話さないので、周囲を心配させる赤ん坊もいますが、基本的には誰にも習わないで、自然に喋れるようになりますし、そうでない子も、やがて普通に話ができるようになることがほとんどですよね、、、。

19-2,,.jpg


 覚えようとか、勉強しようとしていないのに、膨大な量の言葉や表現を習得することができる赤ん坊に比べて、成長して知能もより高くなっているはずの人間が、覚えようとする物事をなかなか覚えられないというのは、よく考えてみると不思議な気がします。

 これはおそらく、脳の使い方なんじゃあないのかな、、と思う一方で、生まれたばかりの人間の脳は、そういう言葉に関しては、とても優秀に機能するようにできている、、という推測もできますよね、、。
 子供の頃って、人によるとは思いますが、音楽とかを、一度聞いただけで、メロディーとか、歌詞とかを覚えてしまう子供もいたりすることがありますが、そういう子供が音楽家、専門の職業音楽家になるかというと、それは必ずしもそうではないことも多いですよね、、、。

 こういう特別な能力かもしれないことって、実は人間はいろいろ持っていることがあるのですが、先ほどの音楽を覚える様な記憶力って、多くの場合それは本人が自然に持っているものなので、人と比較してそれが優れていることなんだ、、という自覚がない場合も多い気がします。一回聞いて覚えてしまえば、それを確認したり、なんども歌ったりする必要もないので、それを人の前で披露する機会も通常はない事が多い気がします。
 それで、その能力は周りの人に知られないままで時間が経ってゆくということはある気がします。

 ただその覚えた曲を何十年も経っても覚えているのかどうかは、ケースバイケースのような気がします。でも、そういう記憶って本人にもそれがあるのかないのかも、意識がなくて、ふとしたきっかけで、思い出として思い出したりするということもあるのかもしれません。

 言葉の話から音楽の話になってしまいましたが、同じ耳から入って、脳に記憶されるという意味では、音楽と言葉はにているところがある、、というか、似たような脳を使うというところがあると思います。言葉とか音楽は無理やり覚えようとするのではなく、生活の中でできるだけ無意識に触れ合っていきながら脳みそに無意識で定着させるというのが良いやり方のような気がしますが、どうでしょうか、、?。

 しかし考えてもしょうがないのでしょうが、「もっさり」という言葉はいつの間に使うようになったのか、、全く意識がないので、変な感じがします。「変な感じがする」というのは、何かのきっかけで、割と最近覚えたのかもしれません。


19-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2091)

音楽(112)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月18日

ヒルガオ、、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-1,,.JPG


 昨日から今日の朝にかけて、ものすごい湿気でした。真夜中過ぎにデータを見たら、湿度99%と表示されていました。そのころ気温は22℃でしたが、それなりに蒸しましたね、、。夜の山の中の霧に包まれた館にいるような、、。 夜明けまでその湿度は続きまして、その後少し下がりましたが、それでも80%くらい、そして、気温は未明からほとんど変わらず22℃が続いています。天気は曇りでパッとしない天気のまま、日が暮れようとしています。

 そんなかんじで、いつもより少し早めにブログを書き出していますが、それはたまたま、、。今日は少しだけ時間があるので、スマホのSpothifyで、Gidon Kremer 聴き放題状態のシャッフル再生して、アンプとスピーカーに繋いでいますが、シャッフル再生だと、組曲でもバラバラに再生されるので、ちょっと欲求不満になりますが、知らない音源が出てきて、面白いというちょっとしたメリットもあります。

 もうかれこれ一時間くらい聴いているでしょうか、、いろんなことをしながらですから、時々中断していて、あえて、かけっぱなしにせず、トイレに入るときは止める、、みたいな、感じで、ナガラではありますが、真面目に聴いています。Gidon Kremer のCDはかなりの数持っていて、あんまり知らない音源はないはずなのですが、それでも一曲初めて聴く音源がありました。

18-2,,.JPG


 しかしこれって、アーティストを指定して、シャッフル再生にすると、延々とそのアーティストの曲がかかるわけで、ファンにはなかなか嬉しい事かもしれません。ビートルズが好きな人はビートルズばかり、コルトレーンの好きな人はコルトレーンばかりと、、いうわけで、勝手に選んで聴かせてくれるわけですからね、、。大ファンでCDをたくさん持っていても、なかなかいちいち取り出して、、というのは面倒ですから、勝手に延々というのはなかなか使えます、、。って、、これでますますCDを聴かなくなってしまいますし、CDはホント売れなくなっってしまいますよね、、、´д` ; 。


 しかしそれにしてもマニアックなこちらの趣味をご存知であるかのように、あんまり有名ではない、珍しい曲を次々再生してくれます。これを書きながらやっと、有名なBach のパルティータのシャコンヌ(3度目の録音のECM盤)がかかりましたが、一体次は何がかかるのかな、、、?。 

 そういえば、このブログのカテゴリーに、「ランダム再生の楽しみ」といいうのがあって、ほんの何回かしか書いていないのですが、それは、デジタルプレーヤーの自分で入れた5〜600曲の中から、機械が勝手に選んで再生されたものについて書く、、みたいな文章でしたが、あれって、所詮自分で選んだ曲の中から、、ということでしたが、Spothify が勝手に選んだ曲について書く、、というのも面白いかもしれませんね、、。
 誰かアーティストを決めて、一時間くらい聴いて、それについて書くっていうのはやってみる価値があるかもしれません。 「ランダム再生の楽しみ Spothify 編」そのうち書いてみましょうかね、、ネタがない時に、、笑。

 調子に乗ってかいていると、またとてつもなく長い文章になりそうなので、今日はこの辺でやめましょう。
 
 今日の写真1枚目は、傾きかけた太陽に照らされる、ヒルガオみたいな花です。2枚目は近くのビルの裏口の植え込みの雑草。3枚目はおとといの一枚目に登場したビルと空、、。 すっかり外は暗くなってきましたが、少し早いですが更新しちゃいます。

18-3,,.JPG



blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2092)

音楽(112)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月17日

植物って、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-x.jpg


 さて、今日はマニアックじゃない話、、、っていうか、普通のっていうか、いつものブログっていうか、天気の話とか、、いろいろ、、。 

 今日の沖縄は、暖かかったですね、、、。予報では気温が25℃くらいまで上がる、、という話でしたが、実際は26℃を超えました。 さすがに少し暑かったですが、朝方の最低気温が20℃でしたし、湿度も80%以上で亜熱帯らしい感じでした。天気もある程度よかったですし、昼間は湿度も下がりました。

 日がくれたら、気温はがくんと下がって、今は23℃、湿度は90%まで上がってしまいましたので、今日はエアコンつけたお家が多かったのかもしれません。今日は雨はなかったのですが、明日は少し降って、週末は結構雨が降るらしいです。

 今日のブログの写真はなぜか全て植物になりましたが、これ3枚とも最近撮った写真です。1枚目はどこぞのおうちの駐車場の花壇みたいなところに咲いていましたが、これが雑草なのかどうかわかりません。でもとても可愛い綺麗な花でしたので、写真に撮りました。

 2枚目はどこで撮ったのか忘れてしまいましたが、木の写真。 まあまあ太い木ですが、数日前なのに、どこで見たものか、なかなか思い出せません。今日は火曜日ですが、日曜日に運動不足解消のため5キロくらい歩いたのですが、その時に撮った写真だと思うのですが、、色々考え事をしていたせいか、どうしても思い出せないんですよね、、、。

17-3,,.JPG


 空の写真もとったり、いつも通り影の写真も撮ったんですが、晴れたり曇ったりで、影が出たり消えたり、薄くなったりで、あんまり思うような影の写真は撮れませんでした。だいたい30枚くらいは撮ったのですが、明日から曇りと雨ですから、しばらく写真は撮れませんので、その間に今回撮った分は、使い切ってしまうでしょうね、、、。

 3枚目は塀にへばりついている葉っぱ。このブログには時々登場するものですが、なんかこの植物って可愛くって好きなんですよね、、一つ一つの葉は1cm ないくらいの小さなものなんですが、なんか、へばりついて一生懸命生きている感じがする植物です。まあ、そもそも、植物って、どれも一生懸命生きているから、私の目を引くのでしょうし、写真に撮っても映えるのだと思います。

 それに比べたら、人間なんて(私だけ?)、随分なまくらに生きている気がするんですよね、、。不真面目に生きているつもりはないんですが、元来怠け者体質というのもあって、なかなかお恥ずかしい所だらけな感じがしています、、´д` ; 。 私も植物を見習って、もっと一生懸命生きたいと思います、、(笑)。

 個人的には、全く動かない植物にも、何かの意思があるように感じています。意思があっても、声をあげたり、何かに反応するということはないので、わかりませんが、命あるもの、何かの意思をもって生きている気がするんです。でも、調べると、植物から、いろいろな音波が出ているのだそうで、それが少しづつ変化したりもしているそうです。

 部屋に植物があると、癒されるのは、そういうことも関係があるのかもしれません。

17-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2091)

音楽(112)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月16日

企業の力と、個人の力

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-1,,.JPG


 昨日はGidon Kremer 氏の2015年に録音された作品について、「この一枚」、、ということで取り上げましたが、あのアルバムが発売されているのは、ドイツの名門レーベル、、というか、大手のレコード会社グラモフォンからなのですが、実はそのグラモフォンは、あのアルバムの音源の制作には一切関わっていません。

 つまりあの企画はGidon Kremer 氏の発想の元、彼の信頼するプロデューサー兼エンジニアに音源制作を依頼し、録音と編集、そしてミキシングとマスタリングを経て、Gramophon 社に音源が持ち込まれて、彼らの手によってプレスや、印刷物の手配が行われて、製品化された、、という事なのだと思います。それか、もしかしたら、すべての工程をKremer 氏側が執り行い、流通販売のみをユニバーサルグループ(Gramophon 社)が行っているのかもしれません。

 昔の音楽アルバム制作は、企画から始まり、演奏者の選択やレパートリーそして録音編集など、いわゆる、レコード会社のスタッフによって行われていました。レパートリーの選択は、より人気がある曲、そしてその人気がある曲を、人気がある演奏者の組み合わせで録音制作して、聴衆(レコードユーザー)にとって、魅力ある商品をつくり、潤沢な広告費を使い、できる限りのパブリシティーのもと、それなりの数の商品を世界で売りさばく、、というやり方だったわけです。

 もちろん現代でも、それに近い製作及び販売方法である程度の利益を出している会社もあるとは思いますが、世界的なレコードビジネスの停滞は、以前の何分の一の数しか販売成績を望めないので、同じようなやり方で、商売を成立させることが難しくなってきました。

16-3,,.JPG


 そういった状況の中、発売すればある程度の販売成績を見込める、巨匠演奏家であるGidon Kremer 氏は、レコード会社のお仕着せのレパートリーや共演者の選択を極端に嫌う自意識の強い、演奏家ですから、自らの企画で音源を制作し、レコード会社に持ち込む、、ということを、随分前から実行しています。

 これは以前のように会社組織でなければ購入できないような、高額な機材を使わなければ高音質な音源制作をすることができない、、というわけではなく、そして、昨今のレコード会社の人材不足や、経費の節約傾向、、といえばきこえが良いのですが、つまり簡単言って仕舞えば、、渋ちんの制作方針の為に作品の質を落とさなければならないということを、避けるために、賢い音楽家の文字通り賢明な選択なのです。

 音源の制作費というものは、特に小編成の録音の場合、わずか数人のスタッフで行えますし、録音後の工程は演奏者と同じくらい音楽を理解することができる、演奏者が信頼するスタッフだけで純度の高い作業を行えるというメリットもあり、このような制作スタイルは今後増えてゆく傾向にあるのかもしれません。

 ただ、クラシックの演奏家の場合、多くの演奏家がコンサートや教育活動が主で、それほど音源の制作に関わった経験がない人が多いので、誰でも Kremer 氏のようなやり方で、質の高い作品を創りあげることができるとは限らないとは思います。 
 彼の場合、今までにたくさんのレコード会社で、150枚以上のアルバムを作ってきていますので、その工程、各会社のやり方、スタッフやプロデューサーとのコミュニケーションを通じて、いろいろな経験をしているでしょうし、どのようにしたら、良い作品ができるのか、どのようなスタッフと仕事をすべきなのか、、ということを、よく知っていると思うのです。

 総じて言えば、音源というものは、会社組織がお金を出して、造っているとしても、その現場では会社の力ではなく、個人の能力が発揮されることでしか、良いものは出来上がらないということを経験的に知ってしまったということが、彼の音源制作のやり方の裏付けに成っていると同時に、最高の音源をレコードビジネス停滞の昨今、できるだけ少ない経費で制作するノウハウを手に入れて、企業のためにではなく、世界の聴衆のためにそれを実行しているというところが、彼の音楽家としての素晴らしさの一翼を担っているとおもいます。

 今日のブログの写真は昨日の昼間撮影したものです。

16-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2090)

音楽(112)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2019年12月15日

この一枚 vol,38 Preghiera - Rachmaninov: Piano Trios Gidon Kremer

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-3,,.JPG


 今日はこれまでのこのブログの慣習でいうと、ここ数年は一年に何度かしか書いていない、「この一枚」。 お気に入りのCDアルバムを皆さんにご紹介するコーナーです。前回が11月でしたから、頻度としては近年稀に見るペースということになります。

 このブログには色々なカテゴリーがあり、今日取り上げるアルバムの主、Gidon Kremer のカテゴリーもありますので、そちらで取り上げても良いのかもしれませんが、なんとなくこちらで取り上げることにしました。

 なんとなく、、と書いてしまいましたが、実は幾つかこのアルバムを聴いて考えさせられることがあり、そのことについて書きたいと思ったということも、ここで取り上げる 理由の一つではあります。

 Gidon Kremer と言えば、なぜか、実力と世界での名声に比べれば、残念なことに、日本ではいまひとつ人気と知名度が低いところがある演奏家です。その彼の70歳を記念して発表されたのがこのアルバムです。誰も取り上げない、、あるいは滅多に演奏されることがない曲を好んで演奏したり録音したりすることが多い Kremer 氏ですが、今回もやはり珍しい曲を録音しましたね、、。

 ラフマニノフといえば、コンチェルトが一番有名で、室内楽系の曲は有名なヴォーカリーズでさえもそれほど、頻繁に演奏されているとは思えないのですが、この、トリオはやはりそれほど演奏される機会がない曲ではあります。
 曲の知名度はその曲の内容に比例するとは必ずしも限りませんが、このアルバムのメインの曲、「悲しみの三重奏曲第二番」は、ラフマニノフが先輩のチャイコフスキーの死を悼んで作ったと言われている曲ですが、わずか3楽章しかないにもかかわらず、演奏時間が50分ぐらいある大曲で、第一楽章と第二楽章は共に20分を越す、、ということでこれって、なかなか演奏しにくい曲だと思います。

 曲が長ければリハーサルも長くなりますし、聴衆の鑑賞する集中力も要求されますが、そうかといって、この曲の内容は素晴らしく、少しも冗長なところはありません。

15-2,,.JPG


 最近このアルバムを初めて聞いて、関心しましたが、この文章を書くために改めて聞いてみて、最近軒並みに制作コストが落ちているクラシック業界のなかで、丁寧なやり方で、良質な録音をされていることを感じました。録音チームそして、プロデューサーは Kremer とはかなりの数仕事をしてきている Helmut Mühle が行っていることを知りました。

 Mühle氏は、本来はレコーディングエンジニアとして有名ですが、当然のことながら音楽への造詣が深く、彼とそのチームの仕事は、現代最高のクオリティを持っていると言って良いと思います。
 このアルバムで、他に特筆すべきことは、演奏に使っているピアノが、Steinway でもYAMAHAでも、KAWAI でもない、イタリア製のピアノ、Fazioli のF278型だということです。

 Fazioliというメーカーはまだ創業40年余りの若いメーカーですが、最近各方面で注目されており、いろいろなレーコーディングにピアノを無料で貸し出すなど、積極的にプロモーションを行っている会社ですが、まさかこのアルバムでそれが使われていたとは、データを見るまで知りませんでした。

 Fazioliというメーカーのピアノは独特の音色で、個人的には苦手なのですが、最初にこのアルバムを聴いた時には「多少音色が柔らかいな、、」とは思ったのですが、それほどは違和感はありませんでした。それどころか、音質の良い録音のせいもあり、ピアノの音色にも共感できるところが多々あったのですが、Fazioli を使っているということを知った途端に、若干の違和感が、、、。 

 人間というものは、これほどに既成概念に弱いものなのか、、´д` ; 。ということと、自分の既成概念への執着というか、主観的な判断、仕事柄、音に敏感なはずの自分の感覚が、意外にもそれほどあてにならない、、ということにショックを受けました。

 音質や細かいことの話ばかりを書きましたが、Kremer と共演の若い二人(ピアニストが一番若い)の演奏は素晴らしく、この長大な曲を手中に収めた素晴らしいパフォーマンスを披露しています。曲の内容は同じピアノトリオの名曲として名高いチャイコフスキーのトリオ(Piano Trio a-moll op.50)に強い影響を受けつつも独自の世界を創り上げた優れた楽曲です。


15-1,,.JPG


rafumaninov.jpg


Rachmaninov - Gidon Kremer • Giedrė Dirvanauskaitė • Daniil Trifonov ‎– Preghiera - Rachmaninov: Piano Trios

レーベル:
Deutsche Grammophon ‎– 00289 479 6979 GH

1 Preghiera (Adagio Sostenuto From Piano Concerto No. 2)
Arranged By – Fritz Kreisler
5:24
Trio élégiaque No. 2 In D Minor, Op. 9
2 1. Moderato – Allegro Vivace 20:36
3 2. Quasi Variazione 20:34
4 3. Allegro Risoluto – Moderato 8:13
5 Trio élégiaque No. 1 In G Minor 12:01

Engineer [Recording], Edited By, Mixed By, Mastered By – Aleksandra Kerienė, Vilius Keras
Executive Producer – Misha Aster, Ute Fesquet
Producer – Helmut Mühle

Recording: Echternach/Luxembourg, Trifolion, 1–3 May 2015
Edited, mixed and mastered at Baltic Mobile Recordings, Vilnius
Piano: Fazioli F278, No. 2782114
Piano Tuner: Arno Stocker

blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2090)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | この一枚

2019年12月14日

似て非なる、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1,,.JPG


 昨日のブログで、しばらく晴天が続いて、1日の気温差も少ない日が続きそう、、みたいなこと書きましたが、今日はカラッとして気持ち良い1日だったのですが、昨日の夜中というか、今日の早朝が予想以上に気温が下がって16℃くらいになりました。 こちらとしては少し冷やっとした温度ですが、その後昼間は22℃まで上がりましたので、気温差7℃もある寒暖の差が激しい1日だったということになります。

 昼過ぎにちょっと出かけましたが、最初空を見たら快晴で、雲ひとつなく、「なんだ雲の写真が撮れないな、、」と思っていたら、みるみるうちに雲が出て、いい感じの空になりました。曇りという感じではなく、青い空に白い雲が浮かんでいる感じの、私の好みの景色でしたので、写真を何枚か撮りました。
 というわけで、今日のブログの写真はその時撮ったものです。

 雲の写真と影の写真。このブログとしては定番ですね、、どっちもなんとなく不思議な景色とか、怪しいとか言われることがありますが、私にとっては大好きな風景です。

 ところで、先週はこちらにしてはかなり冷えて、「ああ、冬だな、年末だからな、、」という感じになりましたが、その時が15〜6℃でしたが、今日の昼間や昨日、おとといあたりは最高気温が22〜4℃くらいでしたので、一度寒さを感じた後なので、とても暖かく感じました。

14-2,,.JPG


 真夏よりは少し暖かめの服装をして出かけましたが、そうすると日差しに当たったりすると、少し汗ばみました。汗ばむ、、ということは、少なくとも寒くはないわけで、、なんかとっても平和な気分になりました。湿度は昼間は今日も50%まで下がりましたので、やはりこちらとしてはかなり乾燥していると言って良いです。これからは亜熱帯ですが沖縄は、やはりこういう傾向の気候になってくるのかもしれません。
 これは、私のような亜熱帯出身ではないものにとって、とっても助かることです。

 こういうことを書くと、一桁の気温になっている寒い地方の方に怒られてしまうかもしれませんが、暖かいのは好きなのですが、湿度があまり高くなるのは苦手なので、その辺りが少しでも変わると、本当に楽な感じがします。湿度といっても、梅雨時の何日も90%以上が続くというのに比べたら、全然楽なのですが、その梅雨時も、去年と今年は少し乾燥傾向に成ってきていています。

 沖縄に関しての他の地域に住んでいる人の印象は、青い空とか強い日差しで、カラッとしたものなのですが、年間を通してみると、それほど日照時間が長くなく、平均湿度はかなり高い、、というのが現実です。ハワイなどの場合、広さが沖縄よりかなり大きいですが、海に囲まれていても沖縄に比べ湿度は低めであることが多いらしいです。もしかしたら、だんだんとハワイとかに近く成ってくるのかもしれません、、。

 ハワイといえば、沖縄も南国で、海に囲まれているので、こちらの観光施設やお店には、ハワイの言葉とか、地名を使ったようなところが結構あるのですが、あれって私にはちょっと違和感があります。いくら似ているところがあると言っても、そういう類似性を強調するのは、なんか「パチもん」的な感じがしてよくない気がするんですよね、、。福島県の「常磐ハワイ」まで行くと、あれは「洒落」のレベルになると思いますが、沖縄とハワイは色々な意味で、似て非なるものですからね、、。


14-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2090)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月13日

気分を変えて

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-3,,.JPG


 昨日はブログを書き出して丸7年が過ぎたという事を書きましたが、後から読み直してみて、二ヶ所ほど文章がおかしいところがあり、書き直し作業をしました。

 せっかくの7年間の最後の日だったのに、文字の入力ミスに気づかずに、アップしてしまったのは残念で、ちょっと悔しかったです。

 内容については、割といい加減と言うか、肩がこらない感じというか、おちゃらけていて、良い、、と思っていますが、文章に誤字脱字がある、、と言うとことは極力さけたい!、と言う風に思っています。

 やっぱ文章はちゃんと書きたいですよね、、内容はともかく、、^_^。別に内容はどうでも良い、と言う訳ではないのですが、

 と言う事を書きながら8年目に入った今日のブログには、文字の間違いが無いようにしたいと思います、(笑)。

 ところでこのブログ、どこかに外出していなければ、いつもは部屋のパソコンに向かって椅子に座って書いています。今も出かけてはいないのですが、今日は気分をかえて、ベッドに横になって、スマホのディスプレイにタッチしながら文章を書いています。

13-2,,.JPG


 どうしてそう言う気分になったのかわからないのですが、スマホを手に持って、ベッドフォンを使ってSpotify で音楽を聴きながら、、。

 横になって書くなんて、不真面目な感じがしますかね、?。シャッフル再生で、次にどんな音楽がかかるかわからないまま、ブログを書きながら音楽を聴くって、なんだか不思議な感じがします。

 明るいうちから文章を書きはじましたが、段々と日が暮れて暗くなって、部屋が真っ暗になったところで、しばらくの間、画面にタッチして文章を書いていましたが、先程ベッドサイドの照明をつけました。

 そう言えば、今日は快晴だったのですが、空に全く雲がなく、面白くないので、全然写真を撮りませんでした。湿度は低めでしたので、夜は少し冷えるのかもしれませんね。

 しばらくは晴天が続くようですが、予報では1日の気温差は、わずかに2℃くらい、。過ごし易い年の瀬が続くとよいのですが、、。

 さて、写真 はもう選んであるので、そろそろ更新しましょうかね。

13-1,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2089)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月12日

今日は記念日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-2,,.jpg


 昨日の夜中は、こちらにしては冷えて、18℃くらいまで下がって少し肌寒い 感じがしましたが、その後夜明け前には20℃まで上がり、降っていた雨もあがりましたので、夜が明けて、気温も上がり最高気温は22℃まで上がりました。

 昼間の湿度はどんどん下がって40%代まで下がり、日がくれた今でも65%くらいです。カラカラ天気になったおかげで、昨日の夜中に洗濯して生乾きだった洗濯物は外へ出したら、すぐに乾きました。

 2日間気候の話は、なしでしたが、今日はまたいつも通りの書き出しなのですが、実は今日は「記念日」なんです。
 なんの記念日なのかというと、、、このブログ2012年の12月12日から書き出していて、今日が2019年の12月12日ですから、今日でまる7年が過ぎて、明日から8年目に入ります。丸7年毎日書いているというのは自分でもちょっとびっくりですが、最初のブログって、文章がたった9行しかなくて、写真が二枚しかなかったんです。
 最初(2012 12/12)のブログ→ http://soboro.sblo.jp/archives/20121212-1.html

 CMSレコードの開設が 「CMS-1001 池田篤 細川正彦duo Interlude」 の発売年の2005年というわけで、14年も前なのですが、このブログを書き始めたのが、その7年後の「CMS−1007 納 浩一 細川正彦 duo Little Song Book 」を発売した時の告知も兼ねて書き出した、2012年の12月12日だったというわけです。

 最初のブログを見てみると、最初からアルバムの話の前に、福岡のカレー屋さんの話がかいてあって、昔から食い意地を張っていたのがよくわかりますが、そのカレー屋さんはもう廃業して無くなってしまっています。

12-1,,.jpg


 月日の経つのは早いもので、もう8年目か、、と書きたいところですが、この7年間結構長く感じましたね、、、(笑)。ブログのカテゴリーが10種類、一番たくさんかいている「日記」が今日で、「2086回目」で、365日×7年=2555ですから、2555日分もブログを書いていることになります。そういうことを考えるから余計に長く感じるのかどうかわかりませんが、そういえば、少し前に、「今日はブログ2000回記念です」みたいなこと書いたのを、思い出しました。555日前ですか去年の中頃でしょうか、、。

 まあ、基本的に、毎日、そして割とくだらないことを書いて行こう、、というコンセプトではあるのですが、昨日はなぜか、1日に1万ページ分も読者の方がご覧になったことになっていて、ちょっとびっくりしたのですが、みなさん暇つぶしとか、息抜きで、たくさん読んでくださっているということで、良い方に解釈して、毎日の励みにしたいと思います。

 今日は更新時間が夜の九時を過ぎてしまいましたが、それは夕ご飯を食べ過ぎて、苦しくなって意識を失っていた(寝ていただけ)せいでした、、(^^;; 。

 このブログ、今後ともよろしくお願いいたします、、m(_ _)m 。


12-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2088)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月11日

最近食べた麺 159 タンメン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-4,,.JPG


 昨日のブログは今朝方の更新で、内容がつけ麺屋さんの話でしたが、食べ物の話ではない、、というちょっとこのブログにしては変わった内容でした。なんだかんだ食べ物の話題が多い、このブログですが、今日は11月27日以来の「最近食べた麺」をお送りいたします。

 今日は以前取り上げた、今年の6月のタンメンの話です。タンメンというと、塩味のスープで、野菜とお肉を炒めたものがラーメンの麺にかかっている、、という、言って見れば九州のチャンポンに少し似た麺ですが、関東では多くのお店で、タンメン用の平打ち麺を使っていることがおおいです。ラーメン屋さんというよりは、中華料理やさんのメニューとして定着していて、どちらかというと、現代では少し廃れつつある麺ですが、昭和の生まれのわたしのような親父には懐かしい麺料理ですが、九州や沖縄ではほとんど食べられていないので、それを沖縄で食べられる、、というのはとても貴重なことです。

 どうして、半年前に書いたのと同じお店の同じ麺をブログに書いているのかというと、先日行ってこのお店でタンメンを食べたら、以前と随分良い意味で仕上がりが変わっていました。何が違ったのかというと、もちろん味もよかったのですが、一番目立ったのは、野菜の量が全然違う、、。沖縄の場合同じお店でも、造る人によって、盛り付けとか味が結構変わってしまうということが、わりとよくあるのですが、今回の場合、野菜の炒め方一緒にいためる豚肉の量とか、そのへんが随分違っていました。

11-3,,.JPG


  野菜はちょうど良い火の通り具合、そして豚肉も火が通り過ぎず、しっとりして、味がよくスープにも出ていました。これはもう明らかに調理している人が違うのだとおもいます。そして、仕上げか、炒めるときに入れる胡椒量も多くて、パイタンスープに良いアクセントがついていました。

 そして、麺は茹で過ぎずに、角がちょうどよく立っていました。もしかしたら、鶏でとったスープの出来もよいのかもしれませんし、野菜も寒くなって美味しくなっているということも考えられますが、私の記憶の中の、場末の中華屋さんの懐かしい「タンメン」の味がしていました。

 これで、このお店のタンメンは650円。これって、比較的外食の値段がお高い沖縄としてはかなりコストパフォーマンスが高いと言って良いと思うんです。バランス良い栄養価と、懐古趣味を満足させてくれる味付け、そして心地よい満腹感も得られる、、という元関東人としては、なんともありがたいタンメンでした。

 これからもう少し寒くなってくると、さらに美味しく感じるのでしょうね、、。もしまたこれを食べに来た時に、元の味に戻ってしまわないことを祈りますが、思い通りになるかどうかというのは、なんとも不確定要素満載の危うい沖縄の大衆食文化ではあります、、(^^;; 。

11-1,,.JPG

11-2,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2087)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

話題をかえて、、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-1,,.JPG


 久しぶりに、更新が次の日のしかも、早朝になってしまいました。このところ、温度や湿度話ばかり、、で、そろそろ他の話を書きたいなと思っていましたが、なかなかネタがない、、と色々考えながら何か書こうと思っていましたが、なかなか題材がありません。

 いろいろ考えましたが、書こうと思った事が一つ、、。 それは、以前のブログで書いたつけ麺屋さんの話、、っていったって、食べ物の話ではありません。 じゃあ、どういう話なのかというと、、、。
 あのお店何度か行ったのですが、出来たばかりで、まだまだお客さんが少なくて、私と店主だけ、、というシチュエーションのことがありました。別に食事にきているだけですから、さっさと食べて帰るだけ、、というのが普通なのですが、店主が割と話好きというか、行くたびにだんだんといろんな話をするようになりました。

 どんなは話をしているかというと、まあ、大した話はしないのですが、どうもその方は、私の職業がきになるらしく、なんとなく、ハッキリとは尋ねてこないのですが、「この人何をしている人なんだろう、、」という感じで、遠回しにいろんな話題を振ってくるのです、、(笑)。

 最初はそれに気づかなかったのですが、どうやら、かなりそのことが気になっているらしいので、私もあえて、発言してみました。「こんな昼間にのんびりと、大の男が、つけ麺をたべて、ゆっくりしているのを見て、この人どんな仕事をしてるのかって、もしかしたら気になっています、、?」と、、。

 そうすると、「そうなんですよ、実はちょっと気になっているんですよ、あんまり詮索すると失礼かと思っていますが、、」と言いました。私は普段スーツは着ていませんし、ネクタイもしていませんし、まあ普段着なのですが、言ってみれば、年齢職業不詳な感じ、、。悪く言えば、ちょっと怪しい(笑)とも思えるような気がしたので、「やっぱ怪しいですか(笑)?」ときいたら、「いやいや別に怪しくありませんが、ちょっと好奇心がある、、」みたいなことを言ってきました。

10-3,,.JPG


 それを聞いて私もちょっと面白がって「どんな職業に見えますか?」と、こちらから逆に尋ねてみましたが、「う〜んちょっとわからないのですが、何かヒントをください。。」と、、。

 実は、過去にもいろんなお店に行って、気に入ってリピーターに成った時に、同じようなシュチエーションになって、恐縮されながら、「お客さんどんなお仕事なんですか、、?」という質問を受けたことが何度かあって、私はそれを毎回面白がって、いろんなヒントをだしたり、質問を受けてはぐらかすような答えをして面白がっていました。長い場合は何ヶ月も、はぐらかし続けて、「そろそろ本当のこと教えてくださいよ、´д` ; 」と言われたことが何度かあります(笑)。

 そこで、その店主に、「こういう話って、すぐ答えを言わないで、いろいろ言葉のキャッチボールをして楽しんだ方がよくないですか、、?」とちょっとふざけたことを言ってみました。そうしたら、店主は、「いやあ、なんだか気になってしょうがないので、教えてくださいよ、、」と、、、。

 そうはいっても、わたし的にはそう簡単に言いたくない、、というか、まあ、説明しにくい職業だったりして、実際にたとえば、「エンジニアです、録音の、、」とか、「音楽関係です」とかいっても、なかなか理解してくれなくて、かえって説明がめんどくさい、、ということが有りがちなんです、、。

 ちょっと意地悪い、、といえば、意地悪いのかもしれませんが、やはり私の場合、それをすぐに明かさないほうが面白いと思う方なので、とりあえず年齢は言いましたが、具体的な職業は今のところ明かさずにいます。

 でも、よっぽど気になっているらしく、先日最後に行った時に、席に着いた途端に「今日はお店忙しかったですか、、?」と唐突に尋ねられました。わたしは「えっ?」と思いましたが、少し考えて、「そうか、なにかカマかけて、反応を見ているんだな、、」ということがわかったので、「いや、お店はやっていなですよ、、。」と答えましたが、「これって、一つのヒントを与えてしまったな、、」思いましたが、それが直接答えにはつながる物ではないので、平静を装っていました。

 でも本当に気になるみたいで、モジモジしているその店主を見て、私は、「最初に来た時の印象って、どんな仕事だと思ったんですか?」ときいてみました。 そしたら、私にとっては少し意外な答えが返ってきました。 それは「美容師さんだと思ったんですよね、、」というもの、、。 「えっどうして?」と思ったので、尋ねると、うまくは言えないのですが、髪のスタイルとか、雰囲気とかが、そんな感じということでした。

 人にはそれぞれ色んな見方があるものだな、、とおもいつつ、心の中で、「これはまだまだ当てられないな、、」と思って、ニンマリしました(笑)。私としてはこの、「質疑応答ゲーム」みたいなのって、いつまで続けられるのかな、、と、思ってこれからの展開を楽しみにしているのですが、あちらの方は、「もういい加減教えてくださいよ〜」という感じになっっています(笑)。

 私としては、しばらく引っ張りたいのですが、怒られることはないとは思うのですが、ちょっと申し訳ない気もしつつ、楽しんでいる私がいます、、、(^^;; 。

 って、とってもくだらない話ではありますが、ブログとしては少し話題が代わってよかったかな、、と、思っていますが、そうでもないですかね、?(笑)。

10-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2086)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月09日

20度が、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-3,,.jpg


 昨日はあれから放射冷却で、冷えて夜中から早朝は17℃まで下がりましたが、今日の昼間は昨日より暖かい22℃まで気温は上がりました。その後日が暮れて下がりましたが、それでも21℃ほど、、。やはり、20℃くらいあれば、随分快適に感じます、、。って、すっかりこちらの人の感覚に成ってますが、考えてみたら、4年弱(4年と8ヶ月)経たないとこちらの感覚にならないって、少し遅いような気がします。

 2年くらいで、もう慣れて、20℃より気温が低くなると寒く感じる、、という風になっても良さそうな気がしますが、これは時々真冬に本土に行ったりしていたせいなのかもしれません。最近知り合った人に、沖縄生まれなのですが、10数年本土にいいて最近帰ってきた人がいるので、どのぐらい寒く感じるのか、訪ねてみたいと思います。きっと、「15〜6℃ではそれほど寒さは感じない、、」というと思うのですが、、。

 まあでも実際のところ、15〜6℃と22℃では、6℃くらい違うわけですから、それなりに、違いを感じてもそれほど不思議ではない気もするのですが、普段の1日の気温差がだいたい4℃くらいしかないわけですから、やはり本土の感覚にくらべ、気温差や、平均的な今の季節の気温より急に寒くなると、応えるのかもしれません。

 本土の場合、春先や、秋口などは、1日の気温差が、10度とか、少なくても7〜8℃は有る、ということは少なくありませんから、服装で温度を調節する、、ということは珍しいことではありませんし、年間を通じても温度差がかなりあることが多いですから、身体が季節に応じて、気温の変化に対応するようにできているのかもしれません。

9-1,,.JPG


 真冬が、1℃で、真夏が36℃くらい、、の温度差が、本土の平地の年間の気温差だとすると、こちらが、最低が12℃、そして真夏の最高が32℃くらいですから、本土が35度の気温差に対して、沖縄は20℃くらいしかありません。

 しかも、12℃という気温は真冬でも、おそらく年に何度かしかありませんので、実際の一年の気温差は、平均的にはもっと少ないと言えるかもしれません。
 ここのところ「気温差」とか、「どのくらい温度が下がると寒いか」、、とかそういう話ばかり書いていますが、もうすぐネタが尽きて、他の話に映ると思いますので、「退屈だなあ、そういう話は興味ないんだけどな、、」という方がいらっしゃったら、もう少しお待ちください、、(笑)。

 そういえば、昨日のブログをみて、本土から沖縄に引っ越してきて、5〜6年くらいの方が、FBの方にコメントをくださって、昨日からコタツを出して使っている、、とおっしゃっていました。やはり、本土出身の方でも、この亜熱帯性気候に慣れると、コタツやらストーブが欲しくなるということがわかってしまいましたが、私としてはコタツは場所とりますし、ストーブも、出すのも仕舞うのも面倒臭いですし、出来れば使いたくないんですけどね、、、。

 先ほども書きましたが、なんだか代わり映えのしない話が続いてしまっていますが、今日はこの辺で終わりにして、珍しく7時前に更新しましょうかね、、、(^^;; 。


9-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2085)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月08日

冬に必要なモノ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-1,,.JPG


 今日は久しぶりに晴れました。気温もこちらにしてはかなり低い夜中の16℃から、少しずつ上がって今日の最高気温は20℃でした。気温が上がるのと反比例して、90%あった湿度は、お昼頃には40%ちょうどまで下がりましたので、日が暮れてからは放射冷却で、今の時間夕方の6時半ですが、18℃まで下がってきましたので、少し肌寒い感じがします。

 未明からお昼過ぎまでの気温と湿度の変化は、1日の変化としては、こちらとしてはかなり激しいと言えるでしょう。こちらの亜熱帯地方では、普段はとても1日の変化が少ない環境で暮らしていますので、このような変化があると、体調を崩してしまう人がいるのかもしれません。

 今日のブログに使っている写真は、そんな本日の午後3時頃外出した時にスマホで撮ったものです。1枚目は往来の歩道の盲人用のタイルと、ほぼ並行して写っている電信柱の影です。昨日までとは打ってかわった日差しと、明るい乾いたアスファルトなどが、とても印象的だったので、写真にとってみました。

 2枚目の写真も盲人用のタイルですが、たまたま同じようなものを撮ってしまいましたが、こちら沖縄ではあんまり杖をついて歩いている盲人をみたことがありません。いままで盲人用のタイルをそれほど意識して見たことはありませんでしたが、よく考えてみたら、その盲人の道標になる、タイルを利用する目の見えない人を、見た記憶がないんです。
 全くいない、、ということはありえませんが、道でそういう人を見た記憶がないのです。

8-2,,.jpg


 こちらは基本的に車社会ですから、目の見えない人も、身内の人が運転する車に乗っていて、杖をついて歩くことは滅多にないのかもしれません。ちなみに、1枚目の写真のタイルは、道路工事で一度撤去されたあと、歩道を作り直して、設置されたものです。まだ新しいので、とても綺麗な感じがしますよね、、、。

 まだそれほど夕方ではなかったのですが、すっかり日が短くなっているので、2枚目の写真はの地面に街路樹か何かの葉の影が写っています。こちらにきて4年弱、だんだん亜熱帯気候に慣れた分、気温が20℃をきると、寒くなってきて、この冬はかなりネイティヴの沖縄の人や、長年こちらで生活している人と感覚が近づいてきました。今後はこの寒さにあった服装をもう少し工夫したほうが、健康には良いのかもしれません。

 でも、ストーブとか、コタツというのを使うのはまだ抵抗があるんですが、そのうち冬にはそういうものが欲しくなってくるのでしょうか、、?。本土にいた時は15〜6℃で、ストーブとかを使おうとは思わなかったのですが、、。こちらの人はそういうものを家に置いて使っている人が結構いるみたいです、、´д` ; 。

8-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2084)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月07日

寒く感じると、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-3,,.JPG


 急に寒くなって、本土だけでなく、沖縄もそれなりに寒い、、あるいは寒く感じるという話を昨日書きましたが、去年までは「15〜6℃って、全然寒くないじゃん!」というモードだったのですが、こちらに来て4年弱の、今年は、だんだんこちらのネイティヴの方々に感覚になってきていて、普通に「寒い!」と思うようになって、なんだかちょっと、損した気分ではあります、、、(笑)。
 なにしろ、元々「冬でもたいして寒くない、、」と思っていますから、あんまり厚着の服がないんですよ、、。ちょっと困っていますが、本土の某所に、それなりの量の冬服は置いてあるのですが、、、。

 「何をくだらないことを、、」と笑われてしまうかもしれませんが、次回某所に行った時には「冬服を梱包して送らなければならないかな」、、という風に今は思っていますが、また暖かくなると忘れてしまうのでしょうね、、(笑)。 真冬に仕事で本土に行く為の、冬支度というのは、もちろん準備していますが、、それを着たんじゃ、この気温では暑くなってしまいますしね、、。

 でも来週の火曜あたりには、また元の気温に戻るそうで、そうなると、23〜4℃ですから、まあ「寒い!」という風にはなりませんよね、、。本土の方には申し訳ないんですが、今のような気温はこちらでは続かないと思います。本州も九州も、これからが冬本番で、最低気温は一桁か、マイナス、、という風になってくる時期ですから、まあ、凍える時期ですよね、、。東北とか、北海道よりは、はるかにマシでしょうが、、。

7-1,,.jpg


 でも、寒くなって一つだけ、、いや二つだけ良いことがある事に気付きました。それは、、、辛いものが美味しい、、ってことで、なんというか、寒い時に辛いものを食べると、あったまりますし、とっても美味しく感じます。それほどは寒くないので、汗もいっぱいかくのですがね、、、(笑)。それからもう一つは、自分でつくった料理、鍋の中にあるものが、温度が低いので、長持ちする、、ということです、、。 沖縄の場合、湿度や気温が高いので、煮物とか、トマトソースとかを、台所に常温で置いておくと、すぐに悪くなってしまうんです。
 ちょっと忘れていて、あわてて匂いを嗅いだら、「アウト!」ということがよくあります。実は作り置きのものが鍋二つ分あって、ちょと放置しまっていたのですが、先ほど匂いを嗅いだら大丈夫でホッとしましたが、念のため火にかけて、殺菌しておきました。通常はそういうものは、造った後、常温に冷えたら、器に入れて、冷蔵庫に入れる、、というのが一番いいのでしょうが、「どうせまた明日に食べるから、、」とおもって、ほっおくと、うっかり1日あいたら、「アウト!」ということもあって、悔しい思いをすることがよくあります。

 そういうことが、今のような気温だと起こらないわけですが、それもあと数日。また用心しなければならないわけですが、やはり、気温は23〜4℃の方が助かりますよね、、。

 寒い地域の方はこれからどんどん寒くなって行きますが、お鍋とか、辛いものを食べて、身体のケアをして、健康にお過ごしください。

7-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜   (終了しました。)

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2083)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(38)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(157)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記