2016年10月22日

「 Glenn Gouldの説明、、。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-3,,JPG.jpg


 今日は10月22日で、とっくに10月も半ばを過ぎていますので、本州の他、全国的にかなり秋が深まってきているようですが、沖縄は相変わらずの、夏の天気で、昼間の気温は30℃まで上がりました。

 昨日は久しぶりにピアニスト、グールドのはなしを書きましたが、詳しく知らない人の為に、遅まきながら少し説明すると、Glenn Gould は1932年カナダ生まれのクラシックのピアニスト。

 20代から、アメリカのメジャーレーベルCBSレコードと契約し、世界的な名声を得ますが、一生カナダを離れる事無く、30代で、コンサート活動を止め、レコーディングだけに音楽活動を限定するという、クラシック演奏家としては極めて特殊なキャリアの持ち主でした。

 初めてのアルバムは、ルイ・アームストロングのアルバムをおさえて、チャートの一位を獲得した、ということは、クラシックの演奏家としては、とても珍しい事だと思いますし、一般的な人気を獲得した、ということは、彼のその後の活動を、とてもやりやすくしたのではないでしょうか。

 コンサート活動は止めましたが、一方で、スタジオでの録音活動、アルバム制作以外に、テレビやラジオの番組の制作(ドキュメンタリーも含む)には勢力的に力を注ぎ、聴衆の前ではなく、カメラの前での演奏活動は続けていました。

22-1,,.JPG


 テレビ番組の制作技術や、録音に関するスタジオ技術に、演奏家としてはめずらしく精通し、それらを駆使して作品を造り上げる事に強い情熱をもって取り組んでいたようで、演奏の録音を編集する事に積極的に取り組み、膨大な手間と時間をかけて、作品を造り上げる姿勢は、演奏家として極めて特殊なやり方でしたが、それに見合った、中身の濃い、作品を仕上げていて、世界中の聴衆を楽しませています。

 若い頃から、後にピアニストを引退して、作曲家として活動すると公言していましたが、作曲活動がメインになることはありませんでした。
 そういえば、昨日ブログに書いた、テレビ番組のなかで、日本のピアニスト、高橋悠治氏がグールドの16歳の頃に書いたピアノ曲を演奏するシーンがありましたが、その曲はとてもシェーンベルクに似ているもので、面白かったです。グールドの作曲した曲ばかり集めたアルバムを持っていますが、ピアノの曲は今回、初めて聞きました。
 グールドは天才的な演奏家でしたが、作曲の分野では、思う様な活動はできなかったようですね。

 演奏会をやらず、録音に専念したせいもあり、沢山のアルバムを残しているグールドですが、以外にも寿命は短く、50歳でこの世を去っています。

 現代の、デジタルテクノロジーをつかった制作環境を彼が手に入れれば、彼の好きそうな事が沢山出来たのにな、、と私は思いますが、もし、本当にまだ生きていたら、どうだったのでしょうか?。

22-2,,.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月20日

何故か畜産加工品のはなし、、、

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-1,,.jpg


 いつもは天気の話から書き出して、ブログを書き出すのですが、今日は一日作業をしていましたので、ほとんど外出せず、、で、空もあんまりみていません。
 まあ、いつも通りの天気だった気がしますが、雨は降らなかったと思うのですが、雨と言えば最近は、夜半に降る事が多いです。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログをCMSレコードのFacebook にのせていましたが、ここ数日パソコンから、CMSレコードのFacebook に上手くアクセスできずに掲載できなくなっています。
 Facebook から、いままでより、多くの人達にブログをみてもらっていたので、とても残念なのですが、パソコンの調子が悪いのか、いまのところ、Facebook ページにはのせる事は出来なくなっています。

 いまのところ、解決策を見いださせていませんので、この状態は残念ながらしばらく続きそうです (-_-;) 。

20-2,,.jpg


 トンソクのはなしから、ソーセージの話、そして、明太子の話へ、昨日は流れて行きましたが、ソーセージや、明太子は、まだ冷蔵庫が無かった時代の保存食がその始まりです。塩やハーブ、その他の調味料につけたり、熱処理したり、腸で空気中の細菌を閉め出す事で、生では腐敗してしまう生鮮食品を少しでも長持ちさせ、食卓で、楽しく手軽に食べたい、、という人々の知恵がそういう食品を生み出したと思うのですが、日本の様な湿度が高い場所では、そのまま保存すると言うわけにはゆかず、ハムや、ソーセージなどの食品は、欧米とは見かけは似ていますが、随分と製造法は異なっています。

 たとえばベーコンの場合、もともとは一種の薫製で、木材から採ったチップを燃やして出た煙をつかって、燻蒸して、肉の表面を煙でコーティングし、香りと共に、その力で、保存性をたかめているのですが、日本の業者がつくっているもののほとんどは、薫製ではなく、薫製風味の調味料につけたり、肉にそういうものを、注射したりして味を付け、熱処理しているものです。

 欧米のベーコンが塩以外はほとんど調味料は使っておらず、燻蒸の効果と肉本来の旨味で出来ており、熱処理もしていないのに対して、日本のほとんどのものは、味を付けた調味液に、保存料も添加し、熱処理 をしたもで、本来はベーコンとは呼べないものばかりです。

 本物のベーコンや、すこし製造法は異なりますが、イタリアのパンチュエッタは日本風の加工もしたものとは、造り方以上に、味が異なり、素晴らしい風味をもっていて、それらを食べた後には、日本風の、偽ベーコンは、後味の悪い、粗悪な食品である様な感覚を持ちます。

 なんか、トンソクから始まって、畜産加工品の話がながく続いていますが、一体何のブログでしたっけ、、?、これ、、(^^ゞ。

20-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月19日

「トンソクの話が続いて、、。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

19-3,,.JPG


 今日の沖縄は、晴れ、いつも通り昼過ぎには30℃でしたが、明け方の最低気温は湿度が高かったせいか、27℃近かったです。それでも、それなりに日差しが強かったので、洗濯物はかなり短時間で乾いてしまいました。

 昨日はトンソクの話を書きましたが、日本以外でも、台湾、中国、ベトナム、韓国、ヨーロッパ、アイルランドなど、世界のほとんどの場所で食べられているようですね。ということは、日本の関東地区などではあまり食べないので、それは、かえって珍しいことなのかもしれません。

 まあ、もともと海に囲まれた島国で、肉はあまり食べないで、昔は、主に魚を中心にして食べていた地域ですから、トンソクをあまり食べない、、というのはある程度必然的な話なのかも知れません。

 羊の毛や、牛の乳なら、動物を殺さなくても、とれますが、肉をとるためには、家畜の命を奪わなければならないので、一旦そうしたら、家畜の身体を無駄なく利用する、、という考え方が、足先である「トンソク」を食べると言う習慣につながったということは、あり得る話です。

19-2,,.jpg


 確かに足先(トンソク)には爪もありますし、モロに足だと解りますから、ちょっとグロテスクですが、考えようによっては、ソーセージなども家畜の内蔵の腸をとりだして、そこに肉を細かくして詰め込むわけですから、これも、それなりにグロテスク、、といえないこともないわけですが、食べる人はあんまりそう言う事は考えませんよね。確かに「腸詰め」という言い方もありますが、「気持ち悪い、、」というより、「美味しそう、、」というイメージの方が、一般の人には強いとおもいます。
 
ちなみに、普通にソーセージと言われているもの、というか、ウインナーソーセージはオーストリアのヴィーンの地名で、そこで、羊の腸を使ってつくられていたのが始まりと言われています。

 太めのフランクフルトは、もちろんドイツの街の名前、、。こちらは、大きめの豚の腸に肉を詰め込んでつくったので、太いソーセージが出来たと言うわけですが、昨今の日本では、わざわざ家畜の腸調達してを使うのが面倒なので、人工的にタンパク質で腸に似せてつくったものに、味付けした肉をいれて製造しているものが、ほとんどなんです、知ってました?。

 そういう技術がどこで開発されたのかは知りませんが(多分日本だと思いますが)、最近では、辛子明太子も、人工的につくられた器に、タラの玉子に味付けしたものを、ソーセージの様に詰め込んでいるものが多いのだそうです。チューブにはいった明太子がありますが、あれは、わざわざチューブに入れる為に造ったというよりも、普通の明太子を造る為の材料をチューブに、入れているだけなのかもしれません、、。

 明太子に関しては、表面に血管のような黒い筋があると、本物のタラコを使っている、、と言う話もありますが、あの黒い筋だって、人工的に造る事は可能だと思うので、もう、どれが本物のタラコをつかっているのか解りませんね、、。

 ナンダカナ〜。

19-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月18日

トンソクの話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-3,,.jpg

 
 昨日のブログの最後の写真、「あれはナンでしょうか?」ということで、書いていましたが、あれは、豚足です。 
 トンソクというのは、字の通り、豚の足ですが、つまり、豚の足の先を切断したものです。これを、沖縄ではよく食べますが、こちらでの呼び名は「てびち」といいます。こちらでは、主に煮込むことが多いです。

 九州でも割と良く食べますが、関東の人などは、もろ足先という見かけを見て、グロテスクで、気持ち悪いと言う人もいますが、九州では、女の人も普通に食べている人も居ます。 沖縄では、沖縄ソバの具として、入っている事もありますが、大体の場合、このままの大きさで入っているので、足先と爪が普通についているので、私も少し気持ち悪いとは思いますが、別に食べられないということはありません。

 昨日の写真は、お休みの日の市場で撮ったものでしたが、一軒だけ、肉屋さんが開いていたので、そこに陳列されて売っているものを写真にとりました。

18-1,,.jpg


 豚足は沖縄に近い、台湾でも食べますし、中国本土でも食べます。日本では、鶏の足とならんで、ラーメンのスープを採る時に使われている事もありますが、グロテスクな見かけから、ほとんど一般の人達の目の前に現れることはありません。

 九州では、煮たり焼いたり、蒸したりと、いろいろな調理法で、食べられていますが、調味料は、塩だけだったり、醤油とお酒で煮たり、茹でたものを油で揚げる、、なんていう事もありますね。

 でも、九州の肉屋さんではあんまり人目につくところに置いてあるのは見た事はありませんが、こちらの市場では、普通に陳列されて販売されていました。

 あれって、生なのでしょうか?。それとも茹でてあるのかな、、。それと不思議なのは、もし生だとしたら、足から切り離してあるのに、切断面に少しも血液がついていない事です。洗い流しているのか、それとも、足先だから、あんまり血が出ないのでしょうか?。

18-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月15日

「青い空と白い雲から、音楽の話」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1,,.jpg


 今日は数日振りの晴れ間がみえました。雲はあるのですが、ときおり強い日差しもあったり、細かい雨も降ったりと、不安定な天気でしたが、沖縄らしい、、と言えない事もない感じです。

 もろもろのミスや、いろいろな雑事をこなしつつ、新規作品のミックスを開始しつつありますが、身体の疲れや、精神の落ち込みが、作業の不確定性を高めたりと、根性が必要な状況の中、昨日のブログに書いた様に、音楽のパワーを感じる今の状況です。

 前にも書いたかもしれませんが、私の好きな演奏家、Gidon Kremer の演奏を、聴いたとき、元気溌剌なときよりも、心が折れているときや、落ち込んだときのほうが、心にしみる、、というか、音楽の力が、身体にしみ込んで感じる事が多い気がします。

 先週このブログに書いた、ECM レコードの2012、2014に発表されたドラマーの Billy Hart の二枚のアルバムですが、何度も聞き返すうち、新しい発見、というか、いろいろな側面が見えて来たところがあります。 音楽関係の仕事、いろいろな音楽を知っている人間として、今までにたくさんの種類、いろいろなスタイルの音楽を聴いて来ましたので、いまさら、音楽をきいて、困惑する、とか、スゴくビックリする、ということはほとんど無いわけですが、今回のBilly Hart の二枚のアルバムは、Manfred Eicher のプロデュースのせいか、少し解りにくい、というか、複雑というか、、、。

15-2,,.jpg


 つまり、音楽を聴いて、「あ、これは、そういうタイプの音楽なのね、、」っと簡単に理解する、把握できる、、、という音楽では無い、、というところがありました。一応ワンホーンのカルテット編成、つまり、ts、p、b、ds という普通というか、オーソドックスな編成での演奏なのですが、独特な世界なんです。

 簡単に言えば、普通のジャズファンには解りにくい、、でも、いわゆるフリーフォームの演奏では全然ないですし、テーマもチャンとありますが、一筋縄ではゆかない感じなのですが、何回も聴いていいるうちに、だんだんハマって来ました。

 もちろん演奏者の能力は高く、音色や、テクニックも素晴らしいうえに、その演奏が、クリアーな音で捕らえられている、ということもあるのでしょうが、演奏者の特徴や、音楽性を理解した上での、Eiecherのプロデュースワークは、バンドにとっては過酷なこともあるのかもしれませんが、結果として、独特の個性的な世界が出来上がっているということは、間違いありません。

 アメリカの、それも、ジャズの中心地のニューヨークで活動する演奏家が、ドイツ人のプロデュースの元、創り上げた音楽は、解り易さ、と言う意味では弱いながらも、聴く程に、味わい深い作品として仕上がっています。やっと理解できて来ました、、^_^; 。

15-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

「蒸し暑い雨、、。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-3,,.jpg


  毎日の様に、「疲れた」、とか、ミスしました、、とか、かいて、弱音を吐いていますが、そういうの読む人が、元気な人だとあんまり問題はないのでしょうが、疲れている人や、元気のない人は、楽しくないのかな、、とも思っていますが、そんな感じのチョットダルいブログは今日も続きます、、 (ノ_<) 。

 沖縄は、昨日の夜から雨が降ったり止んだり、こちらは10月と言っても、まだ気温は30℃はあり、最低気温も26℃くらい、、。」ってことは、雨が降れば当然ジメジメした感じになりますが、そんなことを気にしている人は私ぐらいで、観光で来た人は、「あ〜あったかいな〜」とか、感じて、それなりにリラックスしていらっしゃるのかもしれません。

 私は、と言えば、九州で秋らしい、涼しくてカラッとした気候の中で身を置いていましたので、随分ジメジメした感じがします ( ⌒-⌒; ) 。

14-2,,.jpg


 それと、気温はそれなりに高くても、日差しも真夏よりは弱まって、夜間は少し以前より厚めの服をきていないと、幾分肌寒く感じるので、そう言う服装をしているのですが、そんなとき、ざーっと雨が降ったり、少し運動量が増えると、物凄く暑くなる、というか、汗ばんで、ジメジメを感じます。

 沖縄以外の地域は、今は、「やっと涼しくなって、楽だな〜」という感じなのでしょうが、もう少し先、今度私がゆく頃には、かなり涼しい、、というよりは、「寒い〜」という感じになっていることでしょう。沖縄に居て、寒暖のさが少なくて、「楽だ、、」といつも書いていますが、真冬に島を出て、寒いところに行くと、ストレスで体調を崩さない様に気をつけなければならないのかもしれません。

 今から用心して、服装を考えなければ、、、♪( ´θ`)ノ。

 ここのところ、あんまり音楽を作業以外できいていませんでしたが、色々疲れたり、ストレスがたまっている時に、久しぶりに音楽を聴いて、思う事は、素晴らしい音楽は、やはり、心を癒してくれるのだな、、ということです。

 元気はないのですが、そのことが確認できたということが、なんだか喜ばしい、、と言う気持ちにはなっています (⌒0⌒ゞ 。

14-1,,.jpg
 

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヤッパ疲れてますな、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-1,,.jpg


 なんか、昨日と、一昨日のブログが短かったり、写真が無かったり、少なかったりで、まあ、一種手抜きなんですが、、^_^;、文章を読んだ方から、「疲れているんですね?」ッて言われてしまいました。

 ご心配おかけして、申し訳ありません、、。 という感じなのですが、本当に疲れているということは、間違いありません。

 今日お昼過ぎくらいに、沖縄に戻って来たのですが、交通機関に乗って、窓の外を見ていたら、こちらに来て半年弱ですが、初めて、「あ〜帰って来たな、、」という実感がでて、ちょっと、しみじみと、車窓の景色をみていたのですが、気がつくと、停車駅を過ぎており、乗り越してしまっていました、、、^_^;。

 やっぱ疲れているんですね、、、。 となにげに自覚、、、したわけですが、、。

 そんなわけで、乗り越してしまったので、しょうがなく、次の駅から疲れているのに、徒歩で、、。 別にだじゃれというわけではないのですが、ホント、トホホ (´-ω-`)という感じでした。

 昨日まで行った、九州は、すっかりもう秋という割には暑い日もありましたが、朝晩はかなり涼しく、真夏のかっこうでは、寒い、、。

13-3,,.jpg


 でも、沖縄は、まだまだ、夏な感じで、今日は昼頃は曇っていましたが、だんだん晴れてきて、かなり暑かったです、、。 日差しはさすがに少し弱くなって来ていますが、10月で、この気候というのは、人生初体験です。

 ところで、いつも書いていますが、沖縄にはうどんがあんまり無い、、ので、うどん飢餓がつづいていますが、今回は九州で、結構うどん食べました。 「やっぱ、うどんって、いいですね、、」って、、いくら疲れているとはいっても、あまりにもどうでも良いブログだな、、と思います、(^。^;) 。

 でも、今日はなんとかブログっぽい感じになりましたが、、。

 まだリハビリが必要です、、っていうか、まず疲れを取らなくては、、、。

13-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月13日

ナンダカナ〜。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

_MG_3030.JPG


 いろいろありまして、何だか疲労困憊、、。 明日の昼間に沖縄にもどりますが、、。

 疲れがたまって、旅の最中に、色々ポカミスをおかしていまいました。でも、あすから、先日東京で収録した素材のミックスをはじめます。

 完成予定は11月一杯、です。編成が二種類あり、作業は複雑になりそうですが、ガンバリマス!!!。

  アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月12日

お詫び。

毎日更新しております、CMS Records web site  http://cms-records.biz CMSレコードのホームページのブログ、「そぼろ http://soboro.sblo.jp/ 」は諸事情により、昨日分から、停止しております。しばらくお待ち下さいm(_ _)m 。
posted by えんこみ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月11日

ありゃりゃ、、またまた(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-1,,.jpg


 昨日は運良く、友人からきた写真を使わせてもらって、ブログを書きましたが、今日はうまく題材が見つからず、結局更新は日付がかわってしまいました。

 いつも写真を3枚のせていますが、通常はその写真については、なにも書かないのですが、今日も写真について、書いてみようかなと、次の日の朝に思いながら、文章を書いています。

 一枚目の写真は、一昨日の九州の空。 カラッと晴れた青い空に白い雲、街路樹とそれらが鏡の様に映るビルの壁なのですが、秋のカラッとした空気を感じる景色だと思います。青い色とクリアー感が、乾燥した空気を感じさせる色彩なのだと思うのですが、こう言う写真は、沖縄ではなかなか撮れない気がします。

 すっかり朝晩涼しくなって来た最近の九州なのですが、沖縄は今でも30℃位の気温で、普通に汗ばむきこうなわけですが、年内これから先、沖縄から、九州や、本州に出かけると、あたりまえのことですが、かなり涼しく、、というか、「寒〜い、、」と言う風になると思うのですが、あんまり南の島とか、リゾートに旅行に行ったことがないので、そう言う経験はほとんどありませんので、結構キツいのではないのかな?と思っています。

 急に寒いところに来て、風邪をひく、、と言う可能性もあるのだと思うのですが、そういうことは出来れば避けたいのですが、まあ、厚着をして注意しなければならないと思っています。

10-3,,.jpg


 そして、次の写真ですが、、、これは、何かが、ぶれて撮れてしまったものだと思うのですが、実は、自分でも解らない、というか、偶然撮れてしまったと言うか、シャッターを押してしまったという、失敗写真なのですが、こういうの、私は結構好きで、わざとこういう写真ばかり撮るということもあります。

 考えてみれば、写真というものは、自分の目で見たものを、記録しておきたいと言う欲求をもって、撮影するもののはずなのですが、こういう写真は、実際の肉眼では見える風景ではないわけで、写真の中だけに存在する情景ですよね、、。「情景」って言ったって、只ブレているだけじゃん、、!と言われてしまうかもしれませんが、こういう訳の解らない映像というか、画像がわたしは結構好きで、偶然録れることを願っていたりしますし、そう言う写真が撮れた場合、失敗として消さないで、大切にパソコンのハードディスクのなかにとってあります。 物好きですが、、 (⌒0⌒ゞ。

 そして、3枚目は、、、。 これは、誰でもわかる、飛行機に乗ったときに見ることができる景色です。翼と空の上の雲、、。 これって、当たり前の景色なのですが、飛行機に乗っても必ずしも撮れる写真ではなく、席の場所が丁度良いところに来ないと撮る事は出来ませんよね、、。

 今日はナニを書こうかな、、、。

10-2,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月09日

秋。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-3,,.jpg


 またまた九州に来ました!。今日の福岡は気温24℃で、湿度も低く、カラッとして、とても過ごし易いです。沖縄から来ると余計にそう感じるのでしょうが、とても快適です。沖縄は30℃で、湿度75%ですから、やはり、真夏の気候ですね、、。

 ところで、今日のブログの写真は、めずらしく私の写真ではなくて、友人が撮ったものなんです。葡萄の写真、じつはこれは、シャルドネという、ワインの原料になる葡萄なんです。最後の影の写真は私の撮影ですが、それは言わなくてもわかりますよね、、。ちなみにコレは、交差点の信号の影です。

 この写真は、アメリカに住む、私の友人の映像作家が撮ったもので、彼は、ワインの製造もしていて、そのことを本にも書いています。 ↓
 Season Of The Harvest シーズン-ハーベスト-自家製ワイン作り、オレゴンワインの魅力-ebook/dp/B00C3NBIGC
https://www.amazon.com/gp/aw/d/B00C3NBIGC/ref=mp_s_a_1_2?ie=UTF8&qid=1475987425&sr=1-2&refinements=p_27%3ATakafumi+Uehara&pi=AC_SX236_SY340_QL65

 今日、福岡について少ししたら、アメリカのオレゴンから、今朝方、スパークリングワインにするために収穫した葡萄の写真が送られて来ました。朝露に濡れる葡萄の実は、とても綺麗にとれていますが、彼は映像作家なので、立派なカメラで撮ったのかと思ったら、実は、新しく出た携帯電話、iPhone 7 で撮影した写真なのだそうです。
 背景が綺麗にボケていて、とても携帯電話のカメラで撮った写真にはみえません。

 彼は色々な種類の葡萄をつくっていて、普通の赤や、白のワインのほか、スパークリングワインも造るのだそうですが、この品種を造ったのは、数十年振りなのだそうです。

9-2,,.jpg


 丁度、ブログにのせる写真を決めるのに困っていたところだったので、お願いして使わせてもらいました。上にかいた、彼のワインの本は、私も読みましたが、なかなか面白く、手造りのワインの作り方や、彼の住んでいるオレゴン州のワインについて、いろいろ詳しくかいてあります。その本は、電子書籍なので、随時改定、改良されていて、更新されています。

 彼は、とても古い知り合いなのですが、以前はあまり連絡をとらなかった、、というか、とりにくかったので、極たまにしか連絡しませんでしたが、昨今のネット環境のおかげで、頻繁にメールのやり取りをしたり、長電話したりしています。先日は、かなり久しぶりで、日本で会いました。

 普段連絡をとりあっていると、コンセンサスがあるので、以前より話題が豊富というか、住んでいる場所は、かなりの距離があるのですが、同じ日本に住んでいる人で、たまにしか連絡を取らない人より、話題が豊富で、簡単に話が盛り上がり ます。インターネットって、いろいろな力をもっているものだな、と、思います。

 彼に、最近聞いた話で、印象が残っているのは、アメリカの場合、ほとんど地域の名物料理みたいなものが無い、ということです。昨日のブログみたいに、豚骨ラーメンでも、九州の中で違いがあるのに、米国では、あの広い国全土で、ほとんど同じ様なものを食べており、スーパーなどの品揃えも、ほぼ同じなのだそうです。

 それって、 日本ではほとんど考えられない話ですヨネ、、?。なので、旅行先での食べる楽しみは、ほとんど無いのだそうです。それって、全然面白く無い!、、と私は思いますが、アメリカ人にはナンでもない事なんでしょうね、、。

 ナンダカナ。

9-1,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月06日

旅の後、、、手に入れたもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1,,.jpg


 今日の沖縄は、最高気温30℃ちょっとで、最低は28℃程で、本当に一日の気温差が少なかったです。依然として、夏の様な気温は続いていますが、日差しは随分優しくなって来た気がします。

 先週は東京や、福岡、熊本で、何日かづつ過ごしていましたが、やはり、都市部でも、沖縄は空気が澄んでいます。また来週には、九州に少しゆくのですが、やはり、九州は、大陸の汚染がたくさん来ている気がします。

 沖縄も、中国大陸は近いですし、台湾もすぐそこなのですが、気流の関係なのか、たまに汚染物質で空が、汚れる日がありますが、それほどは多くはありません。 東京は大陸の物質は少ないかもしれませんが、人と車の量がちがい、大気の汚染はやはり、それなりにありますし、放◯能がいっぱい、、。

 コレは、やはり辛いものがあります。

 昨日のブログに、「疲れがとれない、、」みたいなことを書きましたが、まあ、歳なんでしょうね、、。無理をせず、休みながら、毎日を過ごして行きたいと思います。

6-3,,.jpg


 話はかわりますが、先日、CMSレコードもお世話になっている、福岡のキャットフィッシュレコードさんで、ドラマー「Billy Hart」のカルテットのアルバムを二枚、、中古ですが、手に入れました。

 レーベルは敬愛する、ドイツのECMの作品です。Billy Hart と言えば、アメリカで活動する、重鎮の演奏家で、どういう経緯でECM からアルバムを出す様になったのか、ということはわからないのですが、ここ数年続けて何枚か出しているのは知っていたので、聴いてみたいな、、と思っていました。

 その、「聴いてみたい、、」という興味の内容は、一つは、音楽的に、プロデューサーの Manfred Eicher がどのように、アメリカの演奏家達をプロデュースしているのか、、?ということと、最近のECM のジャズの録音はどんな音になっているのか、、?という二つでした。

 Manfred Eicherといえば、アクが強い、というか、強い個性を持って、録音するミュージシャンの音楽を脚色する、、というか、かなり強制的にコントロールすることでも有名ですから、そのあたり、どんな感じに仕上がっているのかな、、?ということでした。
 録音の音質に関しては、どちらかというと、リバーブ多め、というか、私の感覚では、それが少し多過ぎる処理の仕方を特徴にもつ、ECM の音づくりに果たして変化があるのか、、?ということでした。

 二枚を聴いてみた感想は、明日のブログに書きましょうかね、、(´ε` ) 。

6-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月05日

旅の疲れが、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

5-2,,.jpg


 昨日やっと、一週間の長旅を終えて帰ってきましたが、台風のため、飛行機が飛ぶのか、飛ばないのか、、ということで、結構気をもみましたが、結局は飛んだものの一時間位出発が遅れたので、かなり深夜の帰宅となりました。

 大型だ、とか、言われていましたが、それほど被害はなかったようですが、さすがに私が留守の間の沖縄は風雨が強かったのか、窓の外には、見慣れない枯れ葉や、布の様なものが、どこからか飛ばされて来ています。

 昨日の晩はそれほど感じなかったのですが、今日の午後からは、なにげにボーッとしてきて、なんだか疲れが出て来ました。蒸し暑い外を歩いたせいかな、、とも思いましたが、よく解りません。

 昨日と一昨日かいた、海外の、ヨーロッパの旅に比べれば、今回はなんというか、特に大きな発見というのはなかったですが、長めの、一週間、いろいろなところに行ったので、疲れもしましたが、いろいろと気分転換にはなりました。東京に4日間いましたが、今の私にとっては、やはり、住むところではないな、、という気がしますね、、。

 でも不思議なモノで、20年以上行っていない様なところでも、行ってみるとなぜか、何か、家に帰って来た様な懐かしさを感じたりして、、。

5-3,,.jpg


 やはり、若い時に行った場所は、頭のどこかにその印象がこびり付いていて、その場にゆくと瞬時にして、いろいろなことを思い出します。でも、懐かしさとは少し違う感覚として、最近の東京の一種の制御された、雰囲気というか、規律をもとに動いている、、というような管理された感じは、東京独特のもの、、と言う感じがします。

 これは、私が、地方とか、南の島に普段いる、ということもあるとは思いますが、それだけではない、昔とはちがう、ある種の洗練された雰囲気を間違いなく感じますが、どうしてそう言う事を感じるのかは、ちょっとわかりません。普段電車にほとんど乗らないので(沖縄は短いモノレールが一路線だけ)、乗り物に沢山乗ることも、街の印象が変わる一つの理由という気もしますが、、。

 今回人生で、はじめて、中野区の新井薬師の辺りにいったのですが、小さな道の昔ながらの商店街を中心に、住宅街が続いていましたが、生活に密着したいろいろな商店がまだ残っており、とても住み易そうな街でした。そこで、友人で、ミュージシャンの S さんの紹介で、担々麺専門店に行きましたので、近いうち、「最近食べた麺」で、書きたいと思います。

 早く疲れを癒したいのですが、そう簡単にはゆきません。どうしたら良いのか、、、(´;ω;`) 。今日はすこしだけ早めに投稿できました。

5-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「電車を乗り間違えた話(昨日のブログ)。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-3,,.jpg


  昨日はヨーロッパの電車の話をしましたが、イタリアとか、ラテン系の国の国鉄は、やはり、ちょっといい加減なところがあり、時間通りに目的地には着かない、、と言う印象があります。

 日本では、私の経験では、九州なんかも、若干ファジー、、そんな感じがします。

 そんなことをいろいろ考えていたら、昔、フランスの国鉄の電車に
乗った時、ちょっとヒャっとしたことを思いました。
  どこから、どこまで乗ったのかは、もう細かいところは覚えていないのですが、ある、急行か、特急列車に乗ったときに、検札にきた、車掌さんに、「どこまでゆくのか?」と、訊かれたので、駅の名前を言ったら、この列車は、そこには行かない、、と言われてしまいました。良くきいてみると、路線が途中で分かれていて、乗っていた列車は、私がゆく場所と違う方向にしか行かないということでした。どうやら、間違った列車に乗ってしまったようです。

  私はかなりビックリして、途方に暮れていました。鈍行なら、早めに何処かの駅で降りて、次の列車を待っていれば、目的地に行けるのでしょうが、確か、かなり遅めの時間で、最悪は間違った方向の駅で降りて、ホームで夜を明かさなければならないかもしれませんでした。

  車掌さんは、私にそのことを説明したあと、また後で来る、、みたいなことを言って、立ち去ってゆきました。

4-2,,.jpg


  「まあ、なるようにしかならない、、」と、腹を決めつつも、とても不安な気持ちで、座席に座ったまま、まんじりともぜずに居ました。

  何分後かわからないのですが、かなり長く感じたあと、車掌さんが私の前に現れて、「次の○○と言う駅で停るからおりて、○○時に同じホームに来る列車がとまるので、降りなさいと、言ってくれました。
   詳しくきいてみると、鈍行しか停まらない駅なのですが、ダイヤが乱れない様に、「特別に停車するので、素早く降りてください、、、」と言うことでした。

  なんと!、特別に、停まらないハズの駅に、私の為に停車してくれる!、と言う話でした。
  とてもビックリしましたが、とても嬉しい話です。

  その駅に降りると、とても寂しい、薄暗い駅で、私の他には誰もいませんでした。しばらく待つと、車掌さんが言った通りの時間に列車が来て停りましたので、それに乗って、目的地の方向に向かい、事無きをえました。

  しかし、今考えても、有難いと言うか、優しいと言うか、ある意味感動的な措置をしてくれたものだな、と思いました。

  日本でも、そう言うことってしてくれるのでしょうか?。

  無理かな、、。

 おしまい、(´-`).。oO 。

飛行機が遅れて、更新の日付がかわってしまいました。

4-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月04日

海外の列車の話(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-3,,.jpg


 旅の途中で寝不足から、移動中の乗り物のなかで、眠ると言う話から、外国の列車の話に昨日はなりましたが、外国の列車というものは、やはり、いろいろと、日本のそれとは随分違うところがあります。

 国が違えば人々の習慣とか、気質がちがうのは当然ですが、やはり一番違うのは、時間に対する考え方かもしれません。

 ヨーロッパの場合、日本とちがって、国と国が陸続きで、隣接しているわけですが、多くの列車はそういう国境を越えて運行されています。今は、EUという形で、統合されていいて、国境はあまり意識されていないところはありますが、私が若い時行ったヨーロッパは、まだそうではなく、列車に乗っていて、国境を越える時は、車掌さんが、乗客のパスポートをチェックしに来ました。

 そう言うときは、日本人としては、それまで、そう言う経験はありませんでしたから、別にやましい事が無くても、なんだかチョット、緊張するというか、不思議な気分になったものです。チェックのあと、乗車券と、パスポートをカバンにしまった時に、なんとなく、ホッとする、、と言う感覚は、初めて感じたものでした。

3-1,,.jpg


 こういう改札というか、国ごとの移動のときの諸々よりも、印象に残っているのは、列車の運行スケジュールが国によって、とても違う事でした。

 それは、たとえば、スイスとか、ドイツの様な国の場合、タイムテーブル通り、というか、時間は守られる、、というか、まあ、厳守して、各駅に到着して走っているのですが、イタリアとかの場合、あんまり時間通り走らない、というか、終着駅に、平気で何時間も遅れて着くなんていうことがありました。

 目的地に着く前にも、物凄いスピードで、しばらく走っていたかと思うと、急に止まって、2〜30分動かないと言う様なこともあり、最初に乗った時は、なんか、故障でもしているのかな、、とも思いましたが、あれって、多分、運転している人の気まぐれというか、そういう感じの事だったんだと思います。

 列車に乗ると、ガタンゴトンと、騒音がありますが、車窓からいろいろな外国の景色を見る事が出来る楽しみがありますが、完全に停止して、ずっと野原の真ん中で、同じのどかな景色を眺めるというのも、飛行機や、バスに乗って、の移動では体験できない独特の経験だったといえるかもしれません。
 随分昔の事なので、今も相変らず、ああいった、ファジーな運行をしているのかどうかはわからないのですが、ああいう体験は、日本では絶対にできないと思います。

3-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月03日

睡眠不足の話から、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-1,,.jpg


 数日前にも、ブログ更新がかなり遅くなり、次の日の昼過ぎになってしまいましたが、またまた次の日になってしまいました。

 もう、一週間ちかく家に帰れていませんが、だんだん疲れがたまってきますね、、。どうしても旅先では、いろいろな人に会って、夜も遅くなり、ついつい睡眠不足に、、。若い時は、旅先のホテルなど、慣れない場所で、なかなか眠ることができず、かなり寝不足になっていましたが、今はそんなことはないのですが、自分の意志で、遅くまで起きているのですから、これは当然寝不足になってしまいます。

 旅中は、夜眠れない時は、移動中の電車の中とか、車の中で寝る事もありますが、次の日の予定がそれほど早く無い、、というときは、チェックアウトの遅いホテルを選んだり、お金を払ってチェックアウトを遅らせて、睡眠時間を確保する事もあります。

 こういう、いわば、不規則な生活というモノは、体調を崩す原因になることが多いですが、永年そう言う生活をしていると、そう言う事に関する適応力が高まっているので、それほどはキツくありません。

 まあ、でも、お金を使って、チェクアウトを遅らせて、睡眠時間を買う、、みたいなことは、できれば、あくまでも非常事態の対応だけにしたいと思います。

2-3,,.jpg


 以前海外に行ったとき、国の間を移動する時に、わざわざ、夜行列車をつかって、ホテルに泊まらずに、移動中に睡眠をとって、時間を節約する事をしたことがありました。豪勢な寝台列車ではなく、コンパートメントがある、半個室みたいな列車にのれば、ほとんどの車両で、座席がリクライニングというか、疑似ベットみたいになるので、かなり混雑していない限り、身体の大きな外国人向けにつくられた、座席は、まずまずの寝台の役割をはたしてくれます。

 ホテル代を節約できるだけでなく、寝ている間に移動できるので、移動時間も節約できます。寝ているあいだでも、国境を越えるときは、夜中でも、パスポートを車掌さんに見せなければならす、起きなければならないのは残念でしたが、まあ、それ位はしかたありません。一度、図々しく、狸寝入りをしていたら、しつこく、身体にタッチされ、起こされた経験がありました(笑)。

 旅先で、寝不足がつづいていて、爆睡していて、気がつけば、違う国の駅についている、、と言う経験はなかなか面白い、国内では体験できない経験です。

 こういう文章をかいていたら、以前海外の鉄道に乗った時のいろいろな事を思い出してきたので、次のブログもそう言う話を書いてみたいと思います。

2-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月02日

作業にかかる時間。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-3,,.jpg


 今日から10月、今年も残すところ、あと3ヶ月となりました。
 
 昨日は、築地場外市場の話を書きましたが、そもそも、東京に行ったのは、録音の仕事の作業の為、、。その帰り道に、築地に寄って買い物をしたわけですが、録音作業は、たったの一日で、サクッと終わったわけですが、これで、私の仕事が終わったわけではありません。

 もちろん仕事の在り方として、録音をするだけ、料理に例えれば、素材を準備して、下ごしらえだけをした様な感じ、と言う状態で、その素材の実際の調理は、他の人がやる、、という、つまり、ミキシングして、音源を仕上げる作業は、私以外の人がする、、ということもあるのですが、今回は、自分で録って自分でミキシングをするのが、仕事です。

 ということは、東京でのスタジオ録音は、いわば、素材録りで、作業の労力としては、半分どころか、三分の一も終わっていません。べつに、録音作業を軽んじているわけではなく、作業の時間配分と言う意味では、持ち帰った、マルチトラックの素材を、2チャンネルの音源にまとめる、、と言う為には、一曲あたり、だいたい、通算で、何日もの時間がかかる、、ということが、言えます。

 というわけで、アルバム一枚の曲数が、仮に、10曲だとすると、単純計算で、一曲あたり5日かかるとすると、5日×10日で、50日、、。つまり、二ヶ月弱の期間が必要になるわけで、コレに対して、スタジオでの収録時間は一日だったわけですから、作業の三分の一も終わっていないというのは、誇張ではないわけです。

1-2,,.jpg


 ですから、スタジオでの録音作業は、大切な素材取り込みの重要な作業なのですが、それにかかる時間の何倍もの時間をかけて、ミキシング作業をして、作品を仕上げなければなりません。

 では、なんでそんなに時間がかかるのか、、?。

 これは、単純に考えれば、たとえば、5分の曲を最初から、最後まで、2回きけば、10分かかるわけですが、その曲の内容をある程度細かいところ、つまり、どの楽器がどのような演奏をしているのか、、?ということを理解する為には軽く5回や10回はきかなければなりませんし、全体をある程度、把握した後は、今度は、部分的にプレイして、音質調整をする、、。

 今回の、ギター、ピアノ、べース、ドラムという4人編成ならば、全楽器を別々のチャンネルに録音しているわけですから、各々の楽器を注意深く一回づつ聴いたとして、5分×4で、最低20分はかかってしまいます。先ほどの10分に、この20分を足せば、30分ですが、この段階では、まだ、音質調整はできておらず、全体の把握作業の途中でしかありません。

 そんなこんなで、繰り返し聴いて、音質調整をし、ある程度出来上がった音源を試聴し、またミキシングをやり直す、、と言う作業を何回か繰り返すうちに、一日のほぼ全ての時間を、その曲にかけたとしても、数日は、簡単に過ぎてしまいます。

 同じ編成、同じ様な楽曲であれば、一つの曲の調整した音質を似た様な形で仕上げる事で、多少の時間の節約をすることができるわけですが、にた様な楽曲は同じアルバムにはあることは通常ないので、節約行為はなかなかままなりません。同じ曲を何度も聴く、、ということは、実際にやってみるととても忍耐がいりますし、完成した音源ならまだしも、まだ未完成の音源を何度も聴くと言うことは、音楽を楽しむ、鑑賞する、、と言う行為とはほど遠い作業を、実際にはしなければならない、、ということです。

1-1,,.jpg


 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月30日

魚河岸、築地のはなし。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-2,,.jpg


 東京から、九州に来ました。

 昼間はまだまだ暑いですね。 東京もですが、、。

 今日は疲れをとるために、先日行った、福岡の銭湯に行こうと、勝手に決めていたのですが、金曜日なので、お休みでした。 ん〜残念、。

 昨日のスタジオ作業は、身体はそんなに使いませんでしたが、いろいろあれこれと、考えたりしたので、あとから、それなりに、どっと、疲れが来ましたね、、。 

 しかし、この間も書きましたが、成田は遠い、、。

 福岡も、沖縄も、空港はかなり近いので、すっかりそれに慣れてしまいました、、。 

 今日東京で、成田空港に向かう前に、昔から贔屓にしている、築地の昆布屋さんと鰹節屋さんに寄って、出しに使う昆布とかつぶしを買いました。築地と言えば、場内市場の豊洲への移転の話が、いろいろと、メディアもにぎわせていますが、いわゆる、「魚がし」と言われている、場内市場のよこに、魚介加工食品や、乾物などをあつかう、場外市場があるのですが、どうやら、こちらの方は、場内市場が移転しても、そのまま築地で営業するようです。

 豊洲は少し遠いので、築地のままがよいな、、と思っていたので、それを昆布屋さんのご主人からきいて、ホッとしました。築地で、買い物をして、そのまま、羽田空港だったら、もっと楽なのですが、遠い成田にゆかなければなりません、、(´;ω;`) 。

 場内市場には、私が利用している、昆布屋さんのような、専門店が沢山あります。昆布屋さんは昆布製品ばかりを扱っていて、だし昆布だけでも、数十種類はおいてあります。

30-1,,.jpg


 ほかに、鰹節専門店のほかに、塩鮭専門店とか、マグロ専門店なんていうのもあります。ほかには、お寿司屋さんで使う、だし巻玉子専門店なんかもあったりして、食いしんぼには、たまらない場所です。でも、ほとんどのお店は昼過ぎには閉まってしまうので、午前中や、早い時間に買いにゆかなければなりません。

 その他に、築地の競りに来た人の為の食堂的な飲食店、お寿司屋さんとか、ラーメン屋さんとか、そば屋さんなんていう感じのお店もたくさんあります。 食べ物商売の人が主なお客なので、味は、値段の割には良い、、というところが多いです。他に、食器や、包装用品とか、普通の町にはあんまり無い類のお店が、築地場外市場には沢山集まっています。

 近くには新聞社や、広告代理店の類もあるので、そう言うところで働いている人達が、昼ご飯を食べにくることもありますし、築地の飲食店の多くは、競りのある、かなり早朝から営業しているので、徹夜あけの人とか、朝まで遊んでいた人が、夜が明けてからごはんを食べにくることもあります。

 東京は、地方に比べて、遅くまでやっているごはん屋さんは結構ありますが、 築地は早朝から、昼過ぎまでと言うかわった営業時間の不思議な飲食店がたくさんあります。

 今日はあそこではナニも食べませんでしたが、今度行った時は、久しぶりに何か、食べてみようかな、、。

 築地って、特別な場所みたいな印象がありますが、銀座からも歩いて行ける位置にあるんですよ、、。

 9月も終わりです。

30-3,,.jpg


 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お仕事 (昨日のブログ)。 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-1,,.jpg


 ブログ更新が、昨日分が遅延して、次の日のお昼を過ぎてしまいました。

 昨日は今回の東京出張の1番の用事、スタジオでのレコーディングでした。
普段は主に九州での録音作業が多いのですが、たまに出張がありますが、今回作業したスタジオは、数年前にも使ったことのある場所でした。

 録音する演奏家のほとんどが、東京在住と言うことで、今回の出張となった訳ですが、以前使ったことのあるスタジオとは言え、いつもの場所、いつもの機材ではない環境での作業、そして、実質的には2つのグループ、つまり、編成の違うバンドを使って、1日でアルバム一枚分の録音を、終らせなければならない、というハードスケジュールでした。

 こう言うなかなか激務な、スケジュールの音源制作は、いままでに経験したことがないわけではありませんが、慣れない場所での作業でもあり、それなりに緊張して臨みました。

 数年前に来ているとはいえ、事前の情報によると、前にいたスタッフは退職していて、運営体制は変化しているということだったので、時間的に厳しいスケジュールで作業をすることには、結構な不安がありました。

 作業の体制としては、私がチーフエンジニア、そして、普段そこに常駐しているエンジニアの方が、アシスタントを務めてくれるわけですが、何分、初対面の人間と作業をするということは、大変勇気が、いることです。

 こう言う場合、技術的なことよりも、ミュージシャンや、現場のスタッフとのコミュニケーションが難しく、それが上手くゆくか、否かが、作品の仕上がりに少なからず、影響することは間違いありません。

朝そのスタジオは久しぶりに行ってみると、いろいろインテリアが変わっており、間取りも若干変化しています。さっそくアシスタントに挨拶をし、作業開始。

29-3,,.jpg


 アシスタントはまだ若い、20代前半の女性でした。「大丈夫かな、、」失礼ながら、そう思いながら、マイクを立てたり、準備を開始しましたが、気がつくと、演奏するミュージシャン以外にもう一人、人がいて、作業を手伝っています。スタジオのオーナーは以前会っていて、顔見知りですから、他の人であることはすぐにわかりました。

 しばらくして、その人が配線のことで質問をしてきたので、顔を見ながら話して説明していると、あれ、どこかで会ったことがあるような、、。

 以前ここで作業したときに、優秀な若いエンジニアが、いたのですが、退職してもうここにはいないはずだったのですが、いつのまにか復職していて、手伝ってくれていました。

 彼とは短い時間ですが、いろいろな話をして、なかなか面白い青年だな、、と思っていましたが、その時と余りにも髪型が違っていたので、最初はわかりませんでした。

 2人がかりで、短い間に、テキパキと準備を完了させて、程なく録音作業を開始しましたが、若い女性のアシスタントはとても優秀でしたし、スタジオも改築され、使いやすくなっていましたので、若干無理なスケジュールながら、それほど夜遅くなることなく、なんとか、収録を終える事ができました。

 私はほとんど指示を出すだけで、ほとんどディレター状態で、スッカリ楽させてもらいました、、^_^;。

 なんか、このブログ、今日は何の面白みもなく、ただ書いてしまいました。まあ、たまにはしょうがないかな、、。

また、数時間後には今日の分を書かなくてはなりませんしね ^^; 。

29-2,,.jpg


 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月29日

交通機関のIC カード

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1,,.jpg


 今日は、成田についてから、あちこち用事で移動、、。

 こちら(東京)に来ていつも思うのですが、駅で、電車のきっぷを買わずに、チャージした、IC カードで支払うと、残額に細かい端数が出て、少し割引になります。 最初は知らなかったのですが、残額を見て、それをしりました。具体的にいくら位安くなるか、、ということをあんまり気にしていなかったのですが、今日は、改めて意識して、乗り物に乗ってみました。

 ある区間バスに乗ったのですか、正規の運賃だと、220円のところ、ICカード使用だと、216円に割引きになることがわかりました。これは、公営のバス会社ではなく、私営の地域のバス会社の路線バスでした。
それから、JR線で、池袋から渋谷まで乗った場合、切符では、170円のところ、ICカードでは、165円と、やはり割引きになります。

 これって、なかなかのサービスだと思います。ちなみにかつて良く利用した、九州のN鉄は、列車と路線バスがありますが、専用のカードだとわずかにポイントがつきますが、それは他ではほとんど利用できませんし、スズメの涙ほど、、。わたしは、東京でみんな使っている、suika というものを使っていますが、東京では、他の地方の交通系カードを使っても、割引があるようです。

28-3,,.jpg


 理屈としては、きっぷではなく、IC カードをつかうことで、きっぷの紙代や、おつりの準備にかかるコストが節約できるほか、硬貨の清算の簡略化、改札時間の時間短縮にも貢献できるので、その使用を推進するために割引をする、、ということもあると思います。

 でも、それならば、福岡の様な大都市でも、そういう風な割引制度があっても良いと思うのですが、それが無い、、。それはどうしてなのか、、?。 まあ、公共交通の料金は地域毎に、運輸交通省の認可が必要で、地方に依って、事情が異なるというのはわかるのですが、、。

 でも、各地方のIC カードに互換性をせっかく持たせたわけですから、、、。

 まあ、とにかく、また地方に戻った時に、なんだか、損した気がするわけで、ナンダカナ、、、と言う風におもいます。その辺のところ、今後改善されないのかな、、と思いますよね、、、。

 九州では、JRでもそういうIC カードの割引はないんですよ。 

 他の地方はどんな感じなのでしょうか、、?。

28-2,,.jpg


 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月27日

空港の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-1,,.jpg


 昼過ぎの飛行機に乗るべく、福岡空港に向かいました。祝日かと思う程人が多く、びっくりしました。
東京に向かいますが、着くのは、成田空港。

 いわゆるLCCというやつで行くので、都心から近い羽田にはつきません。成田空港は、別名を新東京国際空港、ほとんどの国際線はここから発着していますが、東京都にはなく、千葉県、それもかなり奥の方にあります。

 ちなみに、東京ディズニーランドと呼ばれている、娯楽施設も、あるのは、千葉県、こちらは浦安という、多少は東京寄りのところなのですが、東京に生まれ育った人間には、どちらも「東京」という名前がついているのに、実際には千葉県にある、というのは、とても違和感があります。

 ある意味どうでも良いことなのかもしれませんが、東京という名前はつけないで、千葉国際空港と呼ぶとか、ディズニーランドも、わざわざ「東京」という言葉をつけなくても良いのに、、と思いますが、、。

27-3,,.jpg


 海外の都市の空港を見てみると、大概都市の中心部から、一時間はかからない、40分以内のところにあり、フランスのシャルルドゴール、ロンドンのスキポール空港なども成田空港よりははるかに近い場所にあります。

 なので、海外から来る人達で、他の空港を知っている人達には、東京国際空港は、かなり評判が悪いみたいです。
 そういう意味では、福岡の空港は、都心から、地下鉄で、わずか15分、新幹線に乗り換える、博多駅からも、10分以内という、成田から比べると、ありえない程の利便性をもっています。

 あの便利さは、国際的に見てもかなり優れているといえますね。

 しかし、電車で一時間以上乗らないと色々なところにアクセスできない、というのは、不便です。なんとかならないのでしょうか、、、無理ですよね、、 (>_<) 。

27-2,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月26日

旅のはじめ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。
26-1...jpg


 今日は朝早く出て、空港へ、、。ずっと遠くにある台風の影響か、雲っていて、なんだか風が強く、不安定な天気のなか、飛行機は出発しましたが、九州福岡についてみれば、なんだかかなり暑かったですし、天気はかなり日差しが強く、真夏並み、、。

 なんだ、九州はもう「秋」と思っていたのに、なんだか暑いな、、涼しさを満喫できると思っていたのに、、。
 10時半くらいに到着しましたが、空港も、地下鉄も、博多駅前も、人がいっぱいで、ごった返しています。駅前の広場では、沖縄フェアみたいなものの、準備をしていました。「博多だけど おきなわ祭」というイベントなんだそうですが、なんか、ふざけたタイトルです。

 それはともかく、乗り馴れたN鉄バスにのり、博多駅から、福岡市の中心部、天神地区に向かいました。久しぶりに来て、、と言っても一ヶ月振りくらいなのですが、天気が良いせいもあり、ここでも人が沢山。なんだか、今回は、とても、福岡の街が都会に見えます。なんでだろう、、?。

 それにしても、今日の福岡は暑かったですよ、沖縄とかわらない位、、。

26-2,,.jpg


 いろいろ用事があって、福岡に来ましたが、じつは明日にはもう東京に、、。

 昼過ぎの飛行機なので、それほど朝は忙しくはないのですが、歳のせいか、朝早く起きて、長距離の移動をしたので、夕方には結構疲れが出て来ました。 明日も長距離移動だし、疲れを取りたいなと思ったので、思いたって、かつて良く通っていた銭湯に、、。

 かなり昔から時々行っていましたが、去年の冬には、毎日の様に通いました。

 銭湯の入り口に入って、お金を払おうとすると、番台のお父さんが、博多弁で、「あー久しぶりやね、、何処行ったかと思いよったよ、、」と言いました。 実は前に「沖縄に行く」ということは伝えてあるのですが、久しぶりの気持ちを込めて、わざと、そう言っていました。

 幸い銭湯はヒマで、たった今お風呂から上がったお客さんが、のんびりと身体を拭いていました。ひとしきり番台のお父さんと話し、お客が一人もいなくなったところで、のんびりとお風呂に入りました。

 しかし、久しぶりの大きな湯船、広いタイルの洗い場はよかったですね、、丁寧に時間をかけて全身を洗ってから、のんびりと大きな湯船につかりました。

 物凄いリフレッシュ感、、銭湯に行こうと思いついて、本当に良かったです。

 帰りに、お父さんが、先月の週刊誌を、よかったら持って帰りなさい、、と言ってくれましたが、荷物になるから、、とことわって、銭湯を後にしました。

 実は今夏の旅は結構長丁場で、あっちこっち行って、なんだかんだで、沖縄に戻るのは、来週になるんです。始まったばかりの旅ですが、さてさてどうなります事やら、、。

FullSizeRender.jpg

 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月25日

もうすぐ、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-1,,.jpg


 今日も、だいたい昨日と同じ様な天気でした。 昼間は湿度も低めで、洗濯物もよく乾きましたが、その後放置してしまいましたが、幸い夕立はなかったので、助かりました。

 最低気温が28℃くらいで、最高が32℃いかない位でしたが、昼間のほとんどの時間は30℃前後の気温でしたので、「暑いな〜」という感じにはなりませんでしたし、日差しは昨日も書きましたが、同じ晴天でも、以前よりは随分やさしい感じがします。

 台風は結局この夏沖縄本島には一度も上陸していませんが、今週も台風のおそれはなく、月曜の九州行き、そして、火曜の東京行きなど、遠出は問題なく行けそうです。東京に行くのはかなり久しぶりで、この前いつ行ったのかは、もう思い出せませんが、2年くらい前でしょうか?。

 地方に住む様になってから、たまに東京に行くと、移動距離の長さとか、空気の悪さとかに閉口してしまいますが、いつの頃からか、電車の連絡が良くなったり、ネットの「乗り換え案内」を使って効率的に移動できる様になり、前に比べて、随分楽になりました。

 しかし、かつてそこで、生まれ、生活していたはずなのですが、その頃とはあまりにも時間が経ってしまっていますし、都会の建物などが建てかわっているせもあり、まったく馴染みの無い街に、東京は私にとってなっています。

25-2,,.jpg


 それだけに、「おのぼりさん」的な楽しみがあれば良いのですが、若者でもないので、そういう楽しいモードにもなかなか入りにくいところではあり、「東京に仕事に行って来ます」というと、周りの人に「いいですね!楽しんで来て下さい、、」みたいな事を言われる事がありますが、そういう「都会に出て、楽しんで来る、」と言う感じにはなかなかなりません。

 まあ、仕事でゆくわけで、そうそう自由な時間はあるわけではないのですが、それでも、空いている時間を有意義には使いたいものです。
 モノや人に溢れる都市をみて、ワクワクすることはないのは、今は地方都市に住んでいても、かつてその、ど真ん中で、右往左往しながら永年暮らしていた経験があるせいもありますし、東京を出る直前は、いわゆる、バブルまっただ中で、今思うと、なんだか、異常な高揚感というか、不思議な雰囲気が東京を支配していた気がしていて、今の東京は、そのころにくらべると、少し落ち着いている気も、少しします。

 そうは言っても、昔に比べ、場所によっては、大きなビルは増えていますし、全国の何処の都市でもそうとは言え、アジア系外国人の観光客が沢山居たりして、騒がしいと言うか、東京にゆくと、否が応でも、喧噪の中に身を置くことになります。

 普段の生活とは違う環境に身をおきつつ、以前から知っている人や、ネット上でしか普段はコミュニケーションできない人達と、実際に顔を合わせる、、というのが、今の私にとってのリアルな「東京体験」なのかもしれません。人との縁というものを、歳をとるにつれ強く感じますが、かなり昔から知っている人に東京で会うと、年月の流れを強く感じます。

 なんか、今日はシリアスな文章になってしまいました、、、(´Д` ) 。
 
25-3,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月24日

晴天でした。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1,,.jpg


 ここのところ、台風関連で、晴れてもイマイチ、スッキリしない天気が続いていましたが、今日はなかなかの日本晴れで、気温は31℃近くまで上がりましたが、湿度は60%台まで下がり、快適な一日でした。

 予報では、晴れ一時雨、、と言う事だったのですが、多分雨は降ってい無いと思います。衛星画像を見ると、めずらしく、九州から沖縄、台湾にかけて、雲がほとんどありません。 台風がまた発生したと言うニュースがありましたが、かなり西の方向に向かっていて、さすがに今回はこちらには関係ありそうにありません。

 ということは、来週の東京行きは、問題なく、飛行機が飛びそうだな、、と一安心しているわけですが、、。

 ところで、昨日はめずらしく子猫の写真をブログにのせましたが、今日は天気がかなり良く、空の青さが素晴らしかったので、外へ写真を撮りに行ってみました、と言っても、三十枚くらいしか撮影しませんでしたので、それほど沢山撮影したというわけではありませんが、今日のブログ掲載の写真は本日撮影したものです。

 それにしても、日差しが強いと、写真に撮った物の、色も形も、クッキリしてとても気落ちよいですね、、。
 
24-3,,.jpg


 もちろん、ものの影もクッキリで、大好きな「影」の写真もバッチリ撮りました。そとへ出て写真を撮っていると、当然日差しも気になるわけですが、気のせいか、少し、日の光のパワーが落ちた様な気がしました。

 かなりの快晴だったので、日差しが雲などに遮られていた、、ということは無いと思うので、こちらの暑さ、灼熱光も、夏のピークを越したということなのかもしれません。 昨日こちらに永年暮らしている方にきいたところによると、こちらでは10、11月が一番過ごし易い季節なんだそうです。本土の秋とか、春先の様な感じなのでしょうか?。

 それでも、夜というか、日が落ちても気温は28℃を越えていますので、それなりに暑い、、という感じがするのかなと思ったら、適度な風もあって、かなり涼しく感じますので、わたしもかなりこちらの気候に慣れて来た、、ということができるのかもしれません。

 この分だと、11月のおわりごろは20℃台前半の気温になって、普通に、少し寒い、、と思う様になるのかもしれませんね、、。

 本土の方では、秋が深まりつつアリ、食欲の秋とか、そういう感じで、いろいろ美味しいモノがあるのでしょうね、、。

24-2,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月23日

犬か猫か、とか、いろいろ。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-1,,.jpg


 昨日は、「最近食べた麺」で、塩ラーメンの話でしたが、一昨日の続き、エンジニアリングの話を、あれ以上書くと、色々めんどくさい、、というか、ナンだか、書けば書く程わけわからない、ということと、企業秘密的な話になって行く、、というところもあって、いろいろ難しいなあ〜、、と思っているわけですが、それにしても、あの塩ラーメン屋さんは、不思議な感じ、店主の方のキャラは、なかなか個性的。

 それが、沖縄の出身の人ではない、、というところも面白いわけですが、もしかしたら、沖縄って、全国から、ちょっと変わった人が集まっていたりして、、、なんて書いて、「あっ、自分もその一人か、?、(^^ゞ」、なんて思ったりして、ナンダカナ、、(^。^;) 。← 多少の自覚はアリマスよ!。

 まあ、エンジニアリングに関しては、「福笑い」を例に挙げて書きましたが、そのぐらい、エンジニアの作業次第では、もとの音楽のイメージがかわってしまう、、というか、場合によってはおかしな事になってしまう、、程の作業だということを、解って頂きたいと思っているわけですが、、。

 なんとなく、バランスをとって、ミックスすれば、形になる、、のではなく、録音した素材を、一から十まで、ミキシングエンジニアが設定しなおして、はじめて音楽になるんだ、、ということをどのようにしたら、一般の人に解ってもらえるのか、、?。 難しいですね、、ヤレヤレ(´・_・`)。

23-3,,.jpg
 

 ところで、話は全くかわりますが、ブログで、今日はめずらしく猫の写真を使っていますが、私昔から「猫か、犬か?」と言われると、どちらかと言うと、犬好きというか、まあ、「犬派」と言って差し支えないところなんですが、なんだか、最近猫を見ると、「可愛いいな、、」(じゃ無くて、猫派的には「かわいいニャ〜」か?)と思ってしまうんです。

 そんなわけで撮ったのが今日の写真なわけですが、とても小さい、まだ生まれて間もない子猫なんですが、私が思うに、沖縄の野良猫は、みんなおしなべて、顔が端正で、あと体型がスマートというか、丸めの子が少ない気がします。

端正で、あどけない、あの姿を見ると、柄にも無く、「なんて可愛いんだろう、♡」と、年甲斐もななく、おじさんは思ってしまうわけですが、この心境の変化というものは、一体なんなんだろうか、、?、と思うわけですが、理由は全くわかりません。

 個人的には、デブで、まるでシーサーみたいな顔の猫をみると、なんだか浅ましい気がしてくるのですが、そう言う人相、いや、猫相の猫が、こちらにはほとんど居ない気がするんです。

 また猫の写真とっちゃおうかな、、(^_^;) 。

23-2,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記