2017年09月18日

夏から秋へ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-3.png


 東京、福岡から、帰ってきてみて思うのは、こちらも、それなりに亜熱帯ながらも、涼しくなっているというか、秋めいてきたな、、ということです。

 今日の最高気温は28℃くらい、そして、最低湿度は50%台後半で、随分涼しい、、というと、本土の方に笑われるかもしれませんが、それほど暑くはない、過ごしやすい「敬老の日」になっています。

 敬老の日って、あんまり関係ない気もしますが、だんだん老人に近づいてきていますので、、そんなこと言っていると、笑われるかも、、っていうか、だいたい敬老の日の意味というか、内容がよくわからないのですが、よくわからないことについては、これ以上書けないので、これでオワリ!!、(笑)。

 すっかり涼しい、、みたいなこと書きましたが、来週の予報を見ると、最高気温はまだまだ30℃くらいは、あって、まだそれなりに暑いのかもしれませんが、湿度さえ低ければ、快適でしょうし、湿度が高い場合の32℃とかと、30℃のときの体感温度は、随分違うのだと思います。

 昨日の夜は、26℃まで下がりましたので、久しぶりにエアコンを消してみましたが、それほど暑くは感じませんでしたが、あさになったら、やはり、エアコンなしではちょっと暑いな、、と思いましたので、またスイッチオンに、、、。 もう少ししたら、エアコンがいらなくなって、来年の春くらいまでは、エアコンの出番は無くなります。11月、12月、1月、2月でも、暖房はなくても、凍えることはありませんが、冬の時期は、雲りとか、雨の日が意外とおおくて、本土の冬のような、カラッとした気候は期待できません。

 寒くないのはありがたいのですが、そこが、ちょっと残念。

 こちらの人は、その季節でも、長袖をあまり着ないで、半袖のままで、「寒い寒い」と言っています。ようするに、基本真夏の服装で、一年中過ごそうとしていて、「それじゃあ、寒いですよ、、」と思うのですが、そういう習慣みたいです(笑)。

18-2.JPG


 ちなみに、数日前にいた、福岡市内は、最高気温が29℃で、こちらと変わらない、、というか、少し高いですが、最低気温が22℃で、やはりかなり涼しい、、。 22℃というと、もう直ぐ10℃台で、「涼しい」と、「寒い」の境目が近づいている気温だと思います。

 また来月も本州経由で福岡にゆくのですが、その時は寒いのでしょうね、、。去年真冬に本州に行ったときは、予想に反して、「寒〜い」というより、なんだか、スキッとしとして、身が引き締まる感じがしました。

 なんか、気持ち良い、、みたいな、不思議な感覚。 冷蔵庫の中にいるみたい、、という変な感覚を持ちました。でも、こちらから行くと、やはり服装が大変なんですよね、、。

 それにしても、結局今年も、去年に引き続いて、こちらに来た台風は一つだけ、、。去年は沖縄にいなくて、なおかつ、これといって被害はなかったのですが、今年もなぜか台風が来た時には、沖縄にいませんでしたが、飛行機が飛ばなくて、今回は散々悩まされましたが、台風が少ないのは、去年と同じ、、。

 どうして少ないのかは、全然わかりませんが、今年はもう台風が来ないのかどうかが、気になります。月末も遠出しますし、そのあともまた別のところへ、、。

 本来なら、もう秋なので、台風のシーズンは終わっているのだと思いますが、いわゆる異常気象は続いていますから、「もう台風は終わり、、」か、どうかはわかりませんよね、、、。

 島を出られるかどうかと、ちゃんと帰ってこられるか、、?という二つの悩みがあるわけで、また、それは、こちらがどう努力してもどうにもならないので、辛いです。

 今日の写真は全て今日撮ったものです。

18-1.png


                    ハイビスカスの一種?。

日記(1376)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月17日

帰還!

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1.JPG

    東京の植え込み

 やっと沖縄に帰ってきましたが、最後の最後まで、飛行機は遅れて、ヒヤヒヤ、、。 いろいろと大変な目にあったので、「帰還した感」が半端ないです、、(笑)。

 帰ってきた昨晩は、時折、九州よりよっぽど強い雨と風があり、「台風なんだな、、」という感じがしましたが、今日は晴れ間も見え、台風の感じは薄れてきました。

 九州も、ほとんどの地域では、たいしたことなかったみたいでよかったですが、育てていたバジルはほとんどの葉っぱが風で飛ばされてしまっていました。

 昨日のブログの写真にあった、ソフトクリームですが、480円もした割には美味しくはなかったですね、、。 福岡の大名地区という、お上りさん地域なので、しょうがないのかもしれませんが、人をバカにしたはなしです、ちなみに、クリームが乗っていたコーンも、多分あれは一番安いバージョン。あの値段で売るのなら、もう少しいいやつ使うでしょ普通、、(c_c) 。

 デートしている若者とかは、楽しそうに食べていましたが、だまって耳をそばだてていたら、「これ、一回でいいかもね、、」とか、言っていましたよ。 粗悪な商品を高値で売る商売はやめてほしいですね、みんな気づいていますよ、感覚は正直ですからね、、。 わからない人はまた食べるのかな、。あの、普通のソフトクリームと少しちがう、渦の巻き方、大きめの渦が、なんか物珍しさ、好奇心をそそる商品で、だまされました。

17-2.JPG


 福岡では、他に以前住んでいた所の近くにある、ちゃんぽんと餃子のお店にゆきましたが、とても懐かしく、相変わらず美味しかったのですが、店主以外は中国のひとが店員になっていました。いろいろと世知辛い世の中だと思うのですが、他にも、ここ数ヶ月でいろいろなお店、特に個人店が閉店していて、そのあとに企業系の店舗がはいっていたり、、。

 企業系といえば、福岡中心部の表通りにある、スタバや、ツタヤの入っていたビルは、未だに後のテナントが決まっていないようでした。大企業でも、いまどきは、家賃の高い場所に出店することは、躊躇するのかもしれません。

 ところで、今日は久しぶりに、パソコンで、このブログを書いていますが、当たり前の話かもしれませんが、めちゃくちゃ文字が見やすい、、。 スマホは本当に便利ですが、大きな、ちゃんと押し込めるキーボードで文章が打ちこめて、マウスも使って、いろいろな作業ができるって、本当に楽ですね、、。

 本当、当たり前のことなのですが、とても強くそれを感じます。

 でも、ここ数日でブログをスマホで連続して書いていて、大変でしたが、随分その作業に慣れてきました。どこでもブログが書けるって、ある意味すごいことなので、そちらの方の作業にもしっかり慣れたいところですが、パソコンで書くのを我慢して、携帯でやるのは、めんどくさくて、イヤですね、、(笑)。

17-3.JPG

         東京の空

日記(1375)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月16日

帰りま〜す。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2731.JPG



なんだかんだ、色々あって、予定外の福岡滞在を終えて、やっと沖縄に、夕方帰ります。

台風は、勢力が弱まったのか、方向が変わったのか、ノロくてまだ近づいていないのか、こちらは風もなく、雨もほとんど降っていません。戻ったら、色々忙しいので、今のうちに、少し早いですが、ブログを更新したいなと思い、書いていますが、疲れているので、頭がボ〜ッとしていますので、なかなか先に進みません。

昨日は、夕方以降用事はなかったのですが、かなり散らかっている部屋の掃除をしたりして、過ごしていましたが、やり出すと、これが、なかなか終わらない。普段居ない場所で、来ても、1日くらいで、また居なくなってしまうので、散らかっていても大して気にしていませんでしたが、今回は、木曜の夜から土曜の夕方までいましたし、福岡での予定はそれほどなかったので、随分と整理整頓出来るかもしれないな、と、思っていましたが、いざ始めると、なかなか先に進まないものです。

って、どんだけ散らかっているの、、?と、思われるかも知れませんが、そんだけ散らかっていたんですよ(笑)。

ブログが、なかなか進まないと、さっき書きましたが、そのブログの内容の掃除も、なかなか先に進まなかったという、ナンダカナ、、と言う話ですが、今日のブログの写真は、ドサクサで、他で使った写真を使い回していたりもしますが、今週は、色んなところに行きましたが、天気がイマイチであんまり写真を撮っていなかったんです。

IMG_2730.JPG


まあ、久々に掃除しましたが、そしたら、色々探していたものが、発掘(笑)、、?されたりして、。

発掘、、、?、まあ、そういうレベルの散らかり方だったというわけなので、やっと掃除できてよかったな、とは、思いました。

片付けながら、もう捨てようと思っていたものの、違う使い道を思い付いたり、しまっておいたものを、「これは、やっぱりいらないな、、」と、思って廃棄したり、、。
なんだかんだやっていると、結構つかれました。
掃除してつかれて、朝も早かったのに、意外と寝ようと思ったら、なかなか寝付けなかったりして、、、。

まあ、ブログネタになったからいいか、、。

しかし、すっかり福岡は秋になっていましたね。亜熱帯にもどるのは、辛いかも (・・;) 。

IMG_2727.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月15日

福岡で。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2688.JPG


昨日は夜遅くに成田から、福岡について、お風呂に入って、泥の様に眠りました。泥の様に眠るって、とても古い表現ですが、とても疲れていたので、文字通りそう言う感じで、ガッツリ寝ました。

朝は早めに起きて、洗濯とかして、なんだか日常的な1日の始まりのようでしたが、午前中に、昨日のブログに書いた、友人に会いに行きました。とても懐かしい再会と言うよりも、何か不思議な感覚の再会で、短い時間でしたが、色々と有意義な時間を過ごすことができました。

先日来たばかりの福岡ですが、午後からも、また別の友人に会い、何だか友達に会いにわざわざ来たみたいな感じになってしまいましたが、まあ、別に楽しかったから良いのですが、、。

IMG_2677.JPG


楽しい時も、台風で飛行機が欠航と言う、アクシデントの結果なわけですが、理由はどうであれ、今日、有意義な時間を持てたことは、有難いことです。

今の時間、福岡は気温たったの23度、沖縄は、29度もありますが、こちらは、涼しい〜。帰りたくない、な、と、昨日ブログのタイトルと正反対のことを書いていますが、正直ないまの気持ちであることは違いありません。

ナンダカナ、、(・・;)。

でも沖縄も、やっと日中の気温が30度以下になりつつあるようで、ホッとしていますが、相変わらず湿度は高いので、まだまだ暑いのでしょうがね、、。

今日は、まだまだ寝る前にやることがあるので、この辺で〜。

IMG_2717.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月14日

帰りたい。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2686.JPG


と言うわけで、昨日東京から九州に帰りそこなった訳ですが、いくら調べても、明日、明後日の成田から那覇への直行便の空席が、昨日の夕方の時点ではありませんでした。

これは、欠航した便に乗るはずだった人達が早々と、空席を購入したのか、もともと便が欠航を予定しているのか、わからないのですが、とにかく、成田、あるいは東京に留まっていても、しょうがない、、と言うか、コストもかかりますし、とにかく沖縄に少しでも近いところに行っておこう、と言う訳で、木曜成田発の福岡行きの航空券と、土曜日福岡発の沖縄行きの航空券を手配しました。

相手が台風では、泣いてもほざいてもしょうがない状況なのですが、お金はかかるし、なかなか帰れないは、なんともやるせない気持ちです。

IMG_2672.JPG


そんななか、半分無理やり良い話を探せば、今回たまたま外国から日本に来ている友人が、福岡に滞在していると言うことで、かなり超久しぶりに会う機会ができそうです。

他にも、急遽福岡に行ければな、、と言う用事がすこし、あり、先日行ったばかりの福岡ですが、行けばそれなりに用事があるので良かったのですか、とても気になるのは、土曜の時点で、台風が、一体どうなっているのか、と言うことです。

もし、まかり間違って、九州に来てしまって、福岡空港から飛行機が、飛びたてない、、なんて言うことになると、またまた、大変と言うか、面倒なことになりますね (T-T) 。

もう勘弁して下さい、、m(_ _)m 。

IMG_2694.JPG




日記(1372)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月13日

初めての欠航

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2684.JPG


さて、色々な用事を終わらせた、東京滞在でしたが、帰りは余裕を持って、、と言う事で早めに空港へ、、。

パスを降りて、航空会社のチェックインの機械でチェックインしようと思いましたが、何度かためしても、チェックインできません。

おかしいな、と思い、係の人にきいてみると、早い時間に沖縄に向かった便が、台風の影響で、那覇空港に着陸出来なかったそうです。
その為、夕方出る便(私が乗る)のチェックインを見合わせていて、最悪の場合、欠航になる、、、と言う説明を受けました。

け、欠航、、?。って事は、帰れない、って事?。

いやあ、参りました。台風がきていたのは、知っていたのですが、なんとなく、忘れていた、というのと、進路が沖縄とは違う方向に行っていた気がしていたのですが、、。

IMG_2680.JPG


その後、欠航が決まり、帰れないことになりましたが、それからがまた大変、、。同じ航空会社の次の日の便に変更しようとしたら、空きはなし、その次の日、明後日の便も、わずかに空席があったようですが、すぐにうまってしまいました。

これでは、いつまでたっても帰れないという事になります。そう言うわけにも行きませんので、考えたのが、一旦福岡に行って、それから沖縄にゆく、と言うもの。

明日の夕方に福岡まで行き、一泊して、土曜に沖縄へ、、と言う帰り方になりました。

3日も遅れて帰るなんて、、。

ナンダカナ。

今日のブログの写真は、東京で撮ったものですが、何処にいても、同じ様な写真撮ってますよね。

ナンダカナ〜。

IMG_2691.JPG




日記(1371)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月12日

これも東京の風景

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2637.JPG


朝出発して、昼過ぎに成田着、そのまま東京にでました。

雨が降っていましたが、やがて止みました。いろいろ用を足しましたが、来るたびに思うのですが、高いビルが昔に比べとても多い、、。
東京は、日本の、首都なので当たり前なのでしょうが、いわゆるバブル期に比べて、経済活動は盛んでないはずなのに、空を見上げる様な、高層ビルは、その高さもですが、数も相当増えている様にみえます。

でも、東京駅のすぐ近くでも、ちょっと裏に入ると、ホームレスの人が生活しています。

ホームレスと、高層ビルという、このコントラストが、都会の病巣を感じさせますが、それだけでなく、オフィス街を歩く人達も、よく見てみると、キチッとしたかっこをして歩いていますが、表情が険しくというか、目がちょっと怖い、、。

IMG_2652.JPG


そう感じるのは、私が、東京よりずっとのんびりしている、沖縄からきているからでしょうか?。

ごんな大都会で本当に自分は、生まれて、生活していたのだろうか?、、と、来るたびに思いますが、今回改めて、そう感じました。

ある用がある場所が、子供のころ、小学校の頃の通学路の近くにあったので、少し足をのばして、その通学路を通ってみました。

2番目の写真が、その道ですが、右にみえるのは、当時からある、銀杏の大木。時期になると、実を沢山つけて、道に落ちると、とても臭かったですが、いまでもそうなのでしょうか?。おそらく、何百年も経っている、直径数メートルもある大木です。

3枚目の写真は、これも通学路。なんか、田舎の風景みたいですが、これ、山手線の内側の風景です。この塀は、某先進国の大使館の塀で、そのせいか、パトカーが停まっていますが、とてもひっそりした、裏通りです。

この道を毎日通って通っていた小学校は、まだありますが、ここを私が通っていたのは、もう、半世紀ちかく前、、。

実は最近この辺りの風景を、何故か夢にみることがあるので、少し気になっていた、といこともあり、行ってみたいと、思っていました。

明日は朝早いので、今日は早めに休みます。

IMG_2644.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

どこが一番暑いのか?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11.JPG


 今日も、最高気温は33℃を超えましたが、ピークは正午ごろで、その後少し下がりました。ほぼ晴れているので、湿度は低め、、。 体感的には昨日の福岡の昼間より少し涼しく感じました。

 それでも福岡は、夜は涼しく、窓を開けたまま涼しい風を感じながら眠れたので、そういう意味では快適でした。夜の気温は23℃くらいだったと思います。寝ている間の環境は疲れを取るのにとても大切だと思うのですが、暑い沖縄だとなかなか窓を開け放して眠ることができません。

 暖かいということは、真冬でも、寒くない気候なので助かりますが、やはり、たまに元居た環境を経験すると、懐かしくなりますし、亜熱帯気候にはなかなか慣れません。どうも、昨日の福岡の昼間の気温は、最近の秋の温度としては、異例に暑かったようで、どうりで暑いと思いました。おかげで、沖縄に戻っても、それほど暑く感じませんでしたが、、。

 ちなみに、今日のブログの1枚目の写真は一昨日撮った、道に咲いていた花なのですが、こういう綺麗な花がほぼ一年中見られる、、というのは、亜熱帯気候ならではなのかもしれませんが、いつまでも続く真夏のような気候には、最近、正直、辟易としています、´д` ; 。

11-3.JPG


 福岡には仕事でいったのですが、あまり話が進まなかったというか、いまいち、効果がないまま帰ってきてしまいましたので、頭のなかはモヤモヤ、、。まあ、これから色々と、打開策を考えつつ乗り越えて行かなければならないのでしょう、、。

 今日はこちらで過ごして、明日はこんどは、東京へ、、。 今月は随分飛行機に乗りますが、沖縄から、東京は、約2時間半の旅。 海外へ行くよりはましですが、狭い機内に2時間以上もいると、その時間以上に疲れるものです。そういう時はヘッドフォンをして、周りの環境から隔絶された世界に行きますが、2時間半音楽を聞くと、それはそれで疲れますので、それも考えものです。

 東京は涼しい事を期待して行きますが、暑いかも、、と思って、薄着して行って、寒いのも嫌ですし、そうかと言って、思ったより暑く、余計に疲れるということも避けたいのですが、荷物は増やしたくないので、その辺はいろいろと難しいところですが、どうしましょうか、、?(笑)。

 思えば久しぶりの東京かな、、と思いましたが、私の記憶に間違いがなければ、去年の今頃か、もう少し後、9月末くらいにも行ったような気がするので、1年ぶりなのかもしれません、、、、と思っていたら、調べたら今年の4月に行っていました。

 歳のせいか、あまりにも記憶力が曖昧になっています。歳、だとか、疲れるとか、読んでる人まで、倦怠感を持つようなブログの内容になっていますが、そろそろなにか、面白いことを書きたいのですが、なかなか心の余裕がありませんね、、。

 ナンダカナ、、、´д` ; 。

 
11-2.JPG

      9月半ば近くでも真夏のような沖縄の空

日記(1368)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月10日

福岡から、那覇へ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2550.JPG


帰りの飛行機に乗るために、空港に着ています。いつもの事なのですが、何故か最終便の那覇行きは、出発が遅れます。

いままでの経験では、LCCでも、欠航ということはないのですが、最終便はよく遅れます。定刻の出発時刻より10分遅れる、、と言うアナウンスはありますが、大抵それより、更に遅れることが、多いです。(^ ^)

と、思ってこの文章をかいていたら、機内への案内の案内アナウンスが、ありました。と言うことは、このまま10分遅れで、出発かなと思っているのですが、時計を見ると既に予定出発時刻を過ぎています。

まあ、沖縄について、いまから用事と言うことはないので、特に急いている、という訳ではないのですが、あんまり夜遅く着くと、何となく旅の疲れがでて、せつなくなるものです。

IMG_2584.JPG


さて、果たして離陸前にこのブログを書き終えて、更新できるのかどうか、、、。

まだ、乗客は乗り込みつづけていて、直ぐに離陸ということはなさそうですが、慌てて書くと、ろくなことがないので、一旦書くのをやめて、上空に行ってから続きを書き、沖縄に着いてから更新、というのが、良いかもしれません。

と、ここまで書いて、離陸するか、しないうちに、ものすごく眠くなって爆睡してしまいました。ふと、目が覚めるとまもなく、着陸の時間に、、。窓の外を見ると、島影というか、島の形に街頭や、無数の灯が、眼下に広がっています。
飛行機は、超満員の状態なのですが、乗客はほとんど若者ばかり。そのほとんどが、寝息を立てています。

観光できているのか、仕事できているのか、珍しく小さな子供の声は聞こえません。いまは静かですが、着陸すれば、機内は喧騒につつまれ、機外にでれば、蒸し暑い亜熱帯の夜が待っています。

IMG_2601.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

涼しい九州ですが、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2590.JPG


最近旅に出ると、必ずと言って良い程、更新が遅れてしまっていますが、今日もそうなってしまいました。

昼間着いた福岡は、思ったよりは暑く、秋というには、湿度も高いし過ごしにくいな、、と思いました。天気は悪くなかったのですが、その分暑い感じでした。

仕事の打ち合わせは夜だったのですが、昼間もあちこち行ったので、涼しいと思って着てきた服のおかげで、随分汗をかきましたので、 かなり消耗してしまいました。

これなら、薄着をして沖縄で外を歩いている方が、マシだな、と言う程ではないにしろ、勝手にしていた予想とは随分違いましたので、面食らいました。

IMG_2591.JPG


夕方になって、いつも楽しみにしている、昔ながらの銭湯に行って、少しリラックスできて、多少元気を取り戻しました。

そして、夜になると、さすがに少し涼しくなってくれたので、随分助かりました。湿度は高いままですが、夜遅くには、気温は、23どにまで下がりましたので、暑いと言う気温ではありません。

23度と言う気温は、かなり長い間体験していない気温で、いまでも、最低でも、28、9度はある沖縄に比べて、考えられない程過ごしやすい温度です。

明後日には、東京に行くので、もっと温度が、低くいと言うか、もしかしたら少し寒いと言うこともあるかも知れないのですが、そんな寒さも、なにげに楽しみだな、、と思っている自分に、違和感がないと言ったら、嘘になりますかま、なんとも不思議な感覚てす。

それは、一年半近くたっても、まだ、亜熱帯性気候に、身体が慣れていないと言う証拠なのだと思います。

明日は早めに更新したいのですが、飛行機が夕方以降なので、また遅くなってしまいそうです。

IMG_2592.JPG




日記(1367)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

  

2017年09月08日

弱ってます。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-1.png


 今日は、いろいろあって、いつもの時間に更新できませんでした。 気がつけば、もう12時近く。

 今日は一日中蒸し暑くて、少し秋めいてきたかな、、と思っていたのに、梅雨のような気候でした。最高気温は低めでしたが、一日中湿度は80%くらいで、辟易としました。

 明日からは、ちょっとお仕事で、九州に、、。 きっとこちらよりは涼しいでしょうから、そういう意味では楽しみにしていますが、、。

 別に遊びにゆくわけではないので、、、´д` ;。

 いろいろ懸案というか、気になる案件がありまして、頭が痛い、、。 仕事って、いろいろな事をクリアして初めて仕事として成立すると思うのですが、そこまで行くのがなかなか大変、、、ということも時々あります。

 怪しい喫茶店がどうのこうの、、とか、お盆休みがどうのこうのとか、、他愛ない事を書いているときは、それはそれで、気分転換になることが多いですが、シリアスないろいろが積み重なってくると、なかなか頭が痛いです、、、(⌒-⌒; ) 。

8-2.JPG


 九州は一泊して、すぐ沖縄に戻りますが、中1日して、今度は東京へ、、。

 なんだか、飛行機ばっか乗りますが、それは疲れがたまる行為です。今月は、月末にも遠出が待っていて、その前には、いろいろ激務が待っています。

 おっと、今日のブログは、久々のぼやき、愚痴ブログに成ってしまっています、、。

 なんか、楽しいことないな、、最近。

 こうなったら、とことん愚痴ってやる〜、、とも思いますが、それはみっともないのでやめときます、、。

 今日はもう書くのやめて、明日のために英気を養います。

 
8-3.JPG


日記(1366)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月07日

怪しい喫茶店。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-3.JPG


 昨日のブログ、、「ナスアラビアータ牛飯(デザートつき)コーヒーか紅茶付きで600円」
の件ですが、読者の方から、ご指摘があり、大手牛丼チェーンの S に、「ナスアラビアータ牛丼」というものがあり、それの類似商品なのでは、、?という情報をいただきました。

 大手牛丼チェーンといえば、Y、S、のほかに、M というのがありますが、沖縄にはM がないみたいなんです、、って、どうでも良い情報ですが、、(笑)。

 そうか、そういうことか、調べてみると、トマト味らしく、まあ、イタリアン系の味らしいのですが、、。「一体どんな味なのかな、、?」という疑問は解決しました、、(笑)。まあ、そういうお店って、最近行かないので、全然知りませんでしたが、いろんな食べ物があるんですね、、。

 ちなみに、今日またあの喫茶店の前を通ったら、「1. 焼き鮭定食と、2 . ナス入りミートソースパスタ(野菜スープ、サラダ、トースト付き)コーヒーか紅茶付き」でした、、。 やっぱなんか気になります。 やはり、何気にイタリアン寄りのメニューなんですが、そのお店、外からは、全く中が見えないようになっているんです。

 覗こうにも覗けない、、というか、あたかも侵入を拒否するかのような、、。 でも、日替わりメニューの看板は出していて、、きになるな〜。 飲み物付きで、600円だし、試しに行ってみましょうか、、?。 いや、勇気がないですね、、。

 ちなみに、こちらに来て、もうすぐ1年半になりますが、外食をすると、どこでも、大体多めの量というところがほとんどです。なので、とりあえずお腹いっぱいにはなるでしょうから、一回だまされて(失礼!)みますか、、?。

 まあ、そのうちね、、。

 どうせ行くなら、もっともっと怪しいメニューの時に行ってみたいです、、。 このブログ、そのお店の人が見ている可能性は限りなくゼロに近いと思うのですが、もしみてたら、怒るだろうな、、。

 「こっちは、真面目に献立考えているのに、ギャグのネタにしやがって、、。」とか、思うかもしれません。

7-2.JPG


 でも、実際に、ギャグ的な、ウケ狙いで、謎な感じの看板を出しているお店って、ありますよね、、。少なくとも、九州福岡にはありました。 そう考えてみると、こちら沖縄は意外と直球だったりするのかもしれませんね、。 

 そういえば、ナス入りミートソースパスタ(野菜スープ、サラダ、トースト付き)の、トースト付きというのは、こちらの喫茶店ではスタンダードで、以前にも書きましたが、喫茶店メニューでパスタがあると、必ず、トーストが付いているという習慣というか、しきたりがあります。

 どうも、イタリアンではパスタにバゲット、、みたいな感じの習慣がありますが、おそらく、イタリア系のアメリカの兵隊さんが、「スパゲッティには、パンが付いてないと、、」というオーダーを昔出したらしいです。それがもとで、いまでも、どこに行っても、これが守られているって、なかなか面白い習慣ですよね、、。

 しかし、B級グルメネタは、終わりません (⌒-⌒; ) 。

 最近ちょっと面白いお店を見つけたのですが、それを書くと長くなるからな〜、、。

7-1.JPG
             
     欠けているけど、かわいいお皿

日記(1365)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月06日

やっぱり書きます、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-1.JPG


 昨日書こうと思って、くだらないから書くのやめようかな、、と思ったのですが、特に書くこともないので、やっぱり書こうかな、、と思ってかきます。

 って、特に改めて書くこともないほど、くだらない、、というか、他愛ない話なのですが、言葉って、人それぞれ、その言葉を聞いたり、発音したりするときに、それまでの経験の中で、その言葉に似ている言葉を、無意識に思い出す、みたいなことが、私の場合よくあります。

 これは、もしかしたら、私だけなのかもしれませんが、昨日の「旧盆」という言葉は、女の人の体型が凹凸が激しい、グラマー(死語?)だ、、というときに昔使った、「キュッ、ボン、キュッ」という言葉を思い出してしまいます、、。 ここまで、読んで、「なんだ、くだらねーな〜」と思った方もいらっしゃるとは思いますが、「このブログ、こんなモノです(笑)(開き直り?)」。

 他に同じような感じで、思い出す言葉は、フランスの歌手、「エディット・ピアフ(Édith Piaf, 1915年12月19日生- 1963年10月11日 没)」の名前を聞くと、お腹が空いてると、特に、、私には「エビピラフ」を連想してしまうので、余計にお腹が空いてしまいます。

 こういうこと、自分で書いていても「やっぱくだらないからやめようかな、、」と思いますが、もうここまで書いてしまったので、今日はこんな感じで、勘弁してください、、親愛なる、そして、聡明な読者の皆さん m(_ _)m。

 これは、言葉に限ったことではなくて、音楽のメロディーでも、ルイアームストロングが歌ってヒットした、「What a Wonderful World(Grorge Duglus David Weiss)」をきくと、どうしてもフランスの童謡、「キラキラぼし」に聞こえる、、というのもあります。 これはある時、制作に関わった音源で、ある演奏者が、「What a Wonderful World」を演奏していて、エンディングで、「キラキラぼし」のメロディーをそのまま弾いていたことがあり、あの時は、「私だけではないのだな、、そういう風に聞こえているのは、、」と思ったものです。

 まあ、なんというか、平たく言うと、「そら耳アワー」みたいな話ですね、これは、、。

 要するに、脳に残っている記憶が、似たような音を聞いた時に、過去の記憶を無意識のうちに再現してしまう、、ということなのですが、何故か、その都度「もやもや」するのはなんででしょうかね、、?。

6-2.JPG


 ところで、くだらないついでに、書いちゃいますけど、今日昼間道を歩いていたら、今日のブログの、写真の3枚目にあるような、喫茶店のランチの献立の看板を見たのですが、それが気になって仕方ありません。

 「ナスアラビアータ牛飯(デザートつき)コーヒーか紅茶付きで600円」!!

 これって、やはり、言葉の印象から、いろいろ考えるのですが、いまいちイメージがわかないで、もやもやする感じなんでしょう。

 一応、どんな食べ物か?、というのは、なんとなく伝わっているのですが、いったいどんな味なのか、、。アラビアータは、イタリア料理で、唐辛子を効かせた味の場合に使う言葉ですから、きっとナスを辛く炒めて、牛丼の肉と一緒にご飯に乗せてるに違いないと思うのですが、いまいち味が想像できない、、。トマト味なのか、、でも、牛飯ってかいてあるから、和風なのか、、。それとも中華風のマーボナスみたいな、、?

 そしてもう一つ気になるのが、それにあうデザートって、どんな感じのデザートなのかな、、ということです。それにしても、それに飲み物までついて600円って、安いですよね、、。このお店一度も入ったことはないのですが、いつも、カレーとか、ハンバーグとか、特に気にとまらない、普通の看板が出ていたような感じがするのですが、、。

 そして、その下の「ムール貝のペペロンチーノ(サラダトースト付き)」もどんな感じか、大体はわかるのですが、いまいち不明。 ペペロンチーノとか、アラビアータとか、もしかして、料理を作る人がイタリアン経験者にかわったとか、、?。 そういえば、最近この近くのイタ飯屋が閉店したな、、、とか、色々妄想が膨らんでしまいますが、お店に入る勇気はありません(笑)。

 ムール貝とか使って、飲み物とかもつけて、600円でちゃんと採算がとれるのか、、?。もしかして、ものすごく量が少ないとか?かな、、、。

 っていう今日はくだらない尽くしのブログで、この辺で終わりたいと思います、、^^; 。

6-3.JPG


日記(1364)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月05日

旧盆らしいです。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG


 突然ですが9月の3日の日曜から5日の火曜は、こちらはお盆休みなんだそうです。

 お盆休みといえば、お正月以来のこちらの伝統的なお休みで、昨日と今日は暦の上では平日ですが、会社や、学校もお休みなんだそうです。まあ、いつものことで、昨日まで知らなかったのですが、さすがに、今日は街に出ると、静か、、。

 学校は夏休みは終わっていますが、日月火と、連休だったみたいです。

 やっと少し涼しくなってきたこの頃で、数日間湿度も低めだったのですが、今日はにわか雨が多く、湿度高めで、ジメッとしていました。そんな中、幾つかの用事で外出しましたが、蒸すので、結構汗かきました。

 昨日の夜はそれなりに涼しかったのですが、今日はほぼ曇りの割に、暑い、、。 昨日はなぜか早めの夕方6時台にブログが更新されましたが、今日はもう夜9時近く、、。とくに理由がないのですが、いつもは、できるだけ7時半くらいに更新するように心がけています。

 
5-2.JPG


 よく考えてみたら、個人的には、夏休みも、お盆休みもなかった、、というか、そういうものの意識がないのですが、、。 それほど忙しくもなかったですが、めちゃくちゃ暇でもなかったです。

 まあ、メリハリがないということも言えて、ハイ、きょうから、一週間休みですよ〜みたいなのがあったほうが、お休みした、、という感じになるのでしょうが、、。

 その前に、週末は、、つまり、土日は休み、、みたいなこともないですし、、。そういう意味では農家の人にちかいのかな、、。自然や気候に休みはありませんしね、、。

 夏休みとか、そういうことを考えると、海に囲まれているところにいますが、海水浴には全然行っていないな〜ということに気づきましたが、あんまり泳ぐのが、得意じゃないので、、(笑)。

 いい歳して、あんまりそういう遊びはしない、、ということもないのかもしれませんが、、。

 今日は何気にテンション低め、、かな、、。

 まあ、そういうこともあります。

5-3.JPG


日記(1363)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月04日

偶然の中から生まれるもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-3.JPG


 最近雨が少ない、、みたいなことをこのブログで書いていましたが、昨日の夜中は、ものすごい豪雨がありました。
 この辺りだけだったみたいなのですが、一時間以上ものすごい量の雨が、、。雷もものすごかったです。
 いわゆる、ゲリラ豪雨と言って差し支えないと思うのですが、育てているバジルの葉っぱが、大粒の雨に打たれて、随分落ちてしまいました。

 ああいう突然の豪雨みたいなものは、予想ができないわけですが、予想できないことって、突然起こるわけですが、このブログもいつも突発的に書いているというか、「よし、今日はあれを、とか、明日はああいうことを、、」なんていう風に計画して書くということがありません。

 というか、計画して書くことができない性分である、、ということも言えますが、数日前の、アルバムInterlude (池田篤 細川正彦 Duo)について書いた時もそうですが、たまたまランダム再生していて、あのアルバムから偶然にも何曲かかかった、、というところから書き始めていますが、なんというか、それなりに広報にもなりましたし、、あれはあれで良かったと思っています。

 何事も、計画的にしたほうが、良い、準備万端、周到に、、というのが、世間の常識で、別にそういうふうなことが好きではないということではないのですが、なにか、偶然性の中から流れで何かが生まれるみたいなことの方が好き、、みたいなところはあります。

4-1.png


 ただ、偶然性ということに頼るというのは、あまりよくない気がしますし、偶然性の中には悪いことが起こるということも含まれていて、いつもうまく行く、、とは限りませんよね、、?。 事故というもの、交通事故もそうですが、ほとんどの場合、偶然起こる、、。

 まあ、ブログで人は死にませんし(多分 ´д` ;)、、余程酷いことを書かない限り、実害はないと思うのですが、、、。

 録音作業の場合、予想しないこと、予想できないことって、たくさんありますし、そういうことが起きることもよくありますが、それをなんとか、プラスの方向に持って行く、、という現場の判断だとか、ミュージシャンや、スタッフの根性というか、執念みたいなものがあると、結果として、その偶然性が、作品の良いスパイスみたいになることがあります。

 例えば、演奏メンバーの一人がなんらかの事情で、途中から参加できなくなったという場合、、、。 

 当然予想できてはいないことで、やむなく、違う編成で演奏し録音したら、それがなかなか良い演奏で、その編成で、何曲か録ってみた結果、それらのテイクがすべて、最終的なアルバムに入って、その作品のとても良い彩(いろどり)として、結果としてアルバムの成功に貢献する、、なんていう、まあ、怪我の巧妙みたいな話もあります。

 偶然起こってしまったことに、どう対処するか、その事実を受け止めた上で、そこで、気持ちを切り替えて、頑張る、、みたいなことって、録音にかかわらず、そういう対処の仕方というものは、あらゆる場合に重要なことだと思います。逆に言えば、そういう状況になって、頑張れるかそうではないのか、、というところが、潜在的な能力の見せ所みたいなところがあります。

 人生もそうかな、、自堕落に書いているブログのはなしから、人生の話にまで話が飛躍するとは思いませんでした。みなさん、私も頑張ってますので、いろいろ頑張りましょ〜(笑)。

4-2.JPG


日記(1362)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月02日

燃え尽き症候群なので、宣伝を。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 昨日の喫茶店のかき氷、近くにあったら最高だったのですが、ちょっと遠い、、。

 実はあそこの近くに部屋を借りようとしたことがあって、そうしていたら、しょっちゅう行けたのに、、なんて考えました。地域の物価も安いし、良かったかもしれませんが、ちょっと騒がしいかもしれません。

 今日は一日中湿度が低め、、。気温も最高で31℃だったのですが、夕方から、ちょっと湿度は上がりました。でも、まだまだ暑いですが、、。

 ここ数日長めの文章で、書きたい放題でした(いつもか?)が、そのせいか、若干燃え尽き症候群的な症状でしょうか、書きたいことがない、、、気がする、、´д` ; 。

 そんなときは、普段あんまり聴かない、音楽をかけながら、パソコンのキーボードに向かいます。そして今、ちょうどかかっているのが、我がCMSレコードの記念すべき、第1作、『Interlude 池田篤 細川正彦 Duo 』。

 このブログCMSレコードのホームページの中の広報目的で書いていたはずのブログなのですが、レーベルの広報というよりは、よもやま話的な話が多い。 まあ、毎日書いていれば、そうそうレーベル関係のネタも種切れになりますから、、。

 そんでもって、久しぶりに聴いた「Interlude 池田篤 細川正彦 Duo」なのですが、なんとも、いい感じ(自画自賛)。レーベルとして発足前の12年前に録音、その後、レーベル第1作としてリリースしたのは、もう10年以上前ですが、なんとも、色褪せない魅力があります(再び自画自賛ですが、)。

interlude.gif

            『CMS-1001 Interlude 池田篤 細川正彦 Duo 』   タワーレコードOn Lineで、購入→ http://tower.jp/item/1832375/Interlude

アルバム紹介ページ→ http://cms-records.biz/albums/albums_top.html

 エンジニアの私としては、それだけ前の作品ですから、少し未熟な部分も感じますし、「あっここはもう少しこうしたかったな」というようなところもありますが、二人の演奏者の親密性というか、使い古された言葉ですが、インタープレー(相互作用)が、この作品を単なる音楽の記録以上の何かを伝える、ドキュメントとしての価値をもたせている、、そういう感じがします。

2-2.JPG
                
               
 真冬の標高400メートル、山奥の一軒家で行われた録音作業。雪こそ降ってはいませんでしたが、寒々とした外の空気とは対照的な、まきストーブの炎を眺めながら、粛々と、進められた演奏を、今でもはっきり覚えています。

 思えば、この一作で、アルバム作りの醍醐味を味わってしまい、その後の活動をすることに自然となってしまった、、そんな気がします。

 実は、最初完全に、私家盤として、2人の演奏者が、地味に販売していたのですが、評判を聞きつけた業者さんが、是非仕入れさせてほしい、、という連絡をくださり、全国的に販売することになったのでした。 そんなアルバムですが、もう10年以上まえのアルバムですので、そろそろ在庫切れが近づいています。

 地味ながらロングセラーが続いていますが、在庫には限りがあり、それがなくなれば、再プレスをしなければなりませんが、全世界的な昨今のCDアルバムの売れ行き不振な状況のなか、どうするかは、実際のところ悩みの種です。

 まだお聞きではない方は、今のうちですよ、、手に入れるなら、、、。 、、と、今日は、珍しくCMSレコードの広報としての役割を、果たして、このブログを書き終えたいと思います(たまにはいいですよね?)。

         
2-3.JPG
         ↑全く関係ないネギトロ丼

日記(1359)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

まだまだ暑いので、かき氷

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-3.JPG


 9月になりました。

 本州や九州では、秋らしい気候に成ってきているようですが、こちらはそれほどでもない、、と毎度書いていますが、幾分湿度が低くというか、幾分低いのは温度で、湿度の方はそれ以上に下がってきていて、涼しい、、という表現はできませんが、少し過ごしやすくなってきてはいます。

 日が暮れて、気温が30℃を切りましたが、湿度はこちらとしてはかなり低めの60%。 昼間湿度がかなり低くても、夜になると、80%くらいまで、湿度が上がるのが、真夏の気候なのですが、そういう意味では、秋口に入ってきているのかもしれません。

 毎度、私は湿度とか、気温の事をかいていますが、こちらに昔から住んでいる方とか、こちらで生まれた方は、そんなに、そういうことを気にしていないみたいなんです、実は。 気にしても涼しくならないから、、と思っているかどうかはわかりませんが、気候の話をすると、「はーそうですかね」、、、とか、「よくわかりません」みたいな反応が多いです。

 「今日も暑いですね〜」みたいな会話も、あんまりしていないような、、気がします。

 夏といえば台風なのですが、結局この夏沖縄本土には、まだ一度も台風が上陸していません。現在も台風15号と、16号が発生していますが、全くこちらに来る気配はなし、、。本当に不思議な感じがします。このまま、一つも台風が来ないまま夏が終わるのでしょうか、、?。

 雨も随分少なかった気がします。雨の日も少なかったですが、夕立みたいなものも、少なかったですし、その夕立も、あまり激しいものではありませんでした。

 八百屋さんに行くと、県産の野菜は少ししか売っていませんが、この降水量で、農業の方は大丈夫なのでしょうか?。

 八百屋さんといえば、市場の近くの少し離れた地域の八百屋さんに、時々野菜を買いに行くのですが、先日その近くの喫茶店に、暑さを避けるため、休憩で入りました。 商店街のアーケードの中に、いろいろな商店と並んで、その喫茶店がありますが、照明は白っぽくて、BGMはAMラジオ。 お客は私以外は、かなり高齢のおばあちゃんが一人、それも同じくらいの年齢の店主のおばちゃんの知り合いか、お友達みたいでした。

1-2.JPG


 暑いので、何か冷たいものを、、と思って入りましたが、こちらのスタンダードメニューは「ぜんざい」。
 ぜんざいとは、いわゆる「おしるこ」みたいなあの「ぜんざい」なのですが、ほとんどのお店で、氷ぜんざい的な、、簡単に言えば、煮豆と、みぞれシロップが、かき氷にかかったものが出てきます。

 こちらのお店のメニューを見ると、「黒糖ぜんざい(ホットor アイス)」と書いてあり、温かいのもあるみたいですが、なんと値段が250円!?。

 よく見ると、一番高いメニューが450円の、スパゲティー(ミートソース・ナポリタン)とあり、カフェオレが250円。 

 なんという激安、、今時、九州の田舎でもこんな価格設定のお店はありません。ここは一応県庁所在地、那覇の中心部だというのに、、、。 たしかに、観光客が闊歩しているエリアからは少し離れているとはいえ、買いに来てる八百屋さんもそうなんですが、こちらの観光産業とは関係ない、地元価格のお店がたくさん、その通りにはあります。

 さっきの「黒糖ぜんざい(250円)」の下に、ミルクぜんざい300円、そして「かき氷150円(いちご・マンゴ)」の文字が、、。 
 
 かき氷が150円!!。 こ、これにしようかな、、、^^; 。

 でてきたかき氷は、ちゃんとしてました。マンゴ味、、もちろん時期とはいえ、本物のマンゴとかは、のっていませんが、、普通に美味しかったです。 

 セルフのお冷やのポットがありましたが、中のお水にはレモンが入っていて、どこかの洒落た喫茶店みたい、、。 冷たいレモン水と、かき氷で、しっかり涼がとれました。

 お勘定して、出ようとすると、奥のカウンターの中にいた人だけではなく、テーブルに座っていた、おばあちゃんも、「ありがとうございました〜」と言っていました。

 えっあの人もお店の人、、?。 じゃあ、お客はわたしだけ?、、150円のかき氷食べた、、。

 
1-4.JPG



日記(1359)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月31日

科学ではなくて、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG


 このところ、なにげにテーマみたいなものが決まると、それについて、4〜5日書く、、みたいになっていますが、今日で8月は終わり。

 きのうはFBで、サンマを見た、と書きましたが、今日は栗おこわを見ました。なんだか、秋の味覚が早々と、あちこちで、、、。 春と夏みたいな気候しかなくて、なおかつその境目がはっきりしないこちらに居ると、季節感というものがホント、羨ましくなります。

 コーヒーや紅茶とか、日本茶など、お湯と、素材だけの世界には、ちょっとした所作みたいなものが、繊細に味に影響を与えるところがある、、という話を書きましたが、そういうところからも、日本の茶道は出来上がったというところもあるのかもしれません。

 細かい動作は、知らず識らずのうちに、いろいろな作用を飲み物に与えていて、言ってみれば、動作に、科学的な意味みたいなものが、自然にある、、というところがあると思うのですが、どうしても、そういう考え方では説明出来ないような体験をしたことがあります。

 この話は、5年以上書いているこのブログに、以前ちょっと書いた話なのですが、もう10数年前に行っていた福岡のうどん屋さんでの話です。 そのうどん屋さんは、自分の生活圏の中にあるというか、行きやすいところにありましたので、それほど、すごく気に入っている訳ではなかったのですが、時々行っていました。

 あるとき、久しぶりにいって、うどんを頼んで、食べていたら、なかなか美味しかったというか、上に書いた通り、それほど期待していないで、行っているお店なのですが、前に食べたより、美味しく感じました。

31-2.JPG
             
              紺碧!

 良い印象があったので、またしばらくして、そのお店に行ったのですが、そこは、長年やっているお店で、レシピを何かのきっかけで変える、、というようなお店ではなく、言ってみれば、10年一日のごとくコツコツとやっているお店です。うどんは手打ちで、塩と、小麦粉と水だけで作りますし、お汁は出汁と醤油と味醂などを使ったシンプルなもので、いつもまあまあ、美味しいのですが、これといって感動もしないお店でした。

 店主はちょっと雑というか、テレビを見ながらうどんを打ったり、厨房もちょっと散らかっていて、ちょっと俗っぽい感じ、、。

 そんなお店に、注意してみると、以前は居なかった若者が働いていました。小柄で、やせて、ちょっと神経質っぽい若者。おそらくは、うどんの修行のためにこのお店で、働いているのではないのかな、、と思っていました。
 そのおみせでは、うどんのツユを陶器の大きめの徳利にいれて、うどんを茹でる鍋に浸して、温めて、それを、うどんの丼に注ぐのですが、普通の湯煎や、鍋で温めるのとちがって、お汁が空気に触れにくく、味が守られる、一種工夫された、九州の古いやり方です。

 その若者は、店主が茹でたうどんが入った丼に、丁寧に、愛おしむようにお汁を注いでから、カウンター越しに、私のところに持ってきました。いつも通り、食べ始めると、やはり、なんか美味しい感じがするんです。その事に気づいてから、ごくたまにしか行かないそのお店に、しばしば行くようになりましたが、その若者ではなく、そこの奥さんや、店主がお汁を入れた場合、やはり味が違う、、。

 そしてまた行って、たまたまその若者が入れると、やはり美味しい、ということに気づきました。 その話を、ある飲食関係、、というか、コーヒーのお店をやっている人に話すと、「あの人は才能があると思いますよ私も、、」と、、。 その人は、そのお店の常連で、その若者の存在に気づいていたようで、意見が一致しました。

 ツユを注ぐだけで、うどんが美味しくなる、、注ぎ方でうどんの味が変わる、、そんなことが本当にあるのかな、と思う方がほとんどだと思うのですが、私はあの時、そういうことはありえない話ではない、、という風に思いました。

 その若者は、よく、店主にいろいろと小言を言われていて、やりにくそうに仕事をしていましたが、そのせいか、やがていなくなってしまいました。 とても残念で、落胆しましたが、その後どこでどうしているのかな、、と、時々思い出します。

 音楽で、演奏者が出す楽器の音、それには弾く人の個性というより気質みたいなものが出て、様々な音色が、良い楽器ほど出ますが、あの、うどんのツユを入れていた、若者の仕事には、そういう何かの力があったように感じるんです。

 それに店主が気付いていれば、もっと良いお店になったような気がするのですが、、。

31-3.JPG
           
                 これ、実は豚汁です。

日記(1359)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月30日

味覚を構成する要素

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3.JPG


 今日はもう30日で、8月ももう直ぐ終わりなんですね、、。

 フェイスブックなどを見ていると、もうサンマを食べました、、なんていう記事が載っていたりして、秋の便りが、、。9、10、11、12と今年もあと4ヶ月残り三分の一になっているんですね。

 昨日のハイボールの話ですが、ああいう話って、どうでもいいと思っている人とか、「味が違うのは、気のせいだ」とか、可愛い女の子がつくったら美味しい(マジ?)とか、いろんなことをいう人がいます。

 「気は心」なんていう言葉もあって、美味しいと思えば、美味しいし、不味いと思えば不味い、、なんていう考え方もありますが、そもそも味に関する話は個人の趣味趣向というものあるわけですが、誰が作っても同じだ、、なんて思っている人がいるということはとても悲しいですし、文化的にレベルが低い話だと思います。

 たとえば、よく言う「おばあちゃんの煮物」の話。

 なんお変哲もない、煮物は、実はなんの変哲がないわけではなく、長年の経験がものを言うような作り方の要素が確かにあることなんだと思います。 まあ、お母さんの味噌汁みたいな話もあって、長年慣れ親しんできた味を、一番美味しいと思う、、というようなことも確かにあって、それもまた真実だとは思うのですが、それは、体が適応しているという意味で美味しいと思うわけで、毎日の様に食べていたものに、味覚がシフトした結果なんだと思います。

 でも、そういう感覚を持っている人でも、それなりに美味しくできた味噌汁をを食べた時に、お母さんの味噌汁も美味しいけど、これも美味しいな、、という感覚はあると思うんです。

30-2.JPG


 ただ料理の場合と、コーヒーとか、ハイボールの話は少し違う気がします。全く違う話ではないのですが、全く同じ話ではないところが確かにあると思うのです。

 料理と飲み物の違いは、要素が少ないこと、、。たとえば、味噌汁なら、だしと、味噌、そして具、そしてその調理法。 それらがうまく条件を満たす形で世界が出来上がっていれば、それなりの美味しさになるはずです。具材の切り方や、火の通し方、味噌を入れるタイミングなど、順列組み合わせで、とても複雑な結果になるわけです。

 これがコーヒーの場合は、コーヒー豆とお湯だけ。 ハイボールの場合ウイスキーと、氷と炭酸水。やはり構成している材料や、調理法の良否の要素が少ない。

 少なければ、少ないほど、それらの要素が味覚に与える影響は大きくなります。とても簡単にわかりやすい例をあげれば、水だけを飲む場合、、。

 単純に、水をコップにいれて飲む。一つは温度低め、もう一つは、少しぬるめ、、水やコップが同じものでも、二つを飲み比べれば、誰でも、少し冷やした「温度低めの水が美味しい」というはずです。

 これが要素が少ないものの場合の、わかりやすい味覚の感覚の違いで、さらに、氷を入れて冷やして、要素を増やせば、氷が多めで、温度低めだと、人によって冷たすぎる、、と思ったり、氷の大きさによって、もいろいろと趣味趣向が見えてきて、だんだん複雑になってきます。 体調が悪い人なら、やはり、あまり低い温度の水は美味しい、、とは思わないでしょう。

 お茶や、コーヒー、ハイボールなど、材料の構成要素が少なければ少ないほど、材料の質だけでなく、作り方入れ方が大きく味の違いとして出てくるというのは、そういう理屈なんだと思います。

 もちろん、飲む雰囲気も大事ですし、こういった繊細な世界になると、飲み物の入った器が、唇に当たる時の感覚、器が薄いとか厚いとか、ツルッとしているとか、ざらっとしている、、とか、ということが、味覚にも影響を与えますよね、、。

 私の仕事、録音のエンジニアリングの場合、いろいろな機械が介在していたり、演奏者の出す音もまちまちですし、結果はもっと複雑で、良い結果を出すためにはいろいろな要素が入り乱れていますし、最終的に、出来上がった音源を聴く、、という段階では、かなりよくできた音源でも、あまりにも良くない装置で、再生されてしまっては、台無しになってしまうこともあります。

 ものを造り上げるということは、いろいろなハードルを越えなければならないのだな、、と改めて考えると、いろいろ考えさせられます。

30-1.JPG


日記(1358)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月29日

ハイボール

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-1.JPG


 相変わらず暑い沖縄ですが、最高気温は33℃、最近の昼間は湿度低めですので、それほどめっちゃ暑いという感じはないです、風もありますしね、、。 とか、書いていますが、今日はまだ外に出ていないので、余計にそう思っているだけかもしれません。

 昨日の夜、あるところで、ウイスキーのソーダ割りをいただいたのですが、ウイスキーのソーダ割りというのは、最近「ハイボール」、、という名前であちこちで、飲んでいる人が多い、まあ、どこでも飲める飲み物です。

 最近では居酒屋さんでも、ビールの様に、サーバーのノブを捻れば、ザーッと出てきて、氷の入ったグラスにそれを注いでお客に出す、、というような提供の仕方も出てきた、とてもポピュラーな飲みものです。

 ハイボールという言葉自体はかなり古くて、私がお酒を飲むようになる相当前からあった言葉だと思います。大手の国産酒造メーカーが、その「ハイボール」という言葉を前面に押し出して、宣伝活動をしましたので、すっかり、ウイスキーのソーダ割りの知名度は、最近では上がっていて、もしかしたら、「水割り」より飲んでいる人が多いかもしれません。

 ウイスキーの水割りというのは、どこかで聞いた話ですが、ウイスキーの味に慣れていない、日本人に飲みやすくうすめて、ウイスキーを飲ませるために酒造メーカーが考えた飲み方で、外国には存在しない飲み方らしいのですが、事実かどうか、検証していないので、本当のところはわからなのですが、水で割った、、というか、普通に薄めたウイスキーって、美味しくないですよね、、?。

29-3.JPG


 ウイスキーの旨味とか、香りもそのまま薄められて、なんとも不思議な、訳のわからない飲み物に成っている気がします。
 そんなウイスキーの水割りですが、昔は銀座の高級クラブとかで、みんなが飲んでいて、わざわざ薄めてまずくなったウイスキーを飲んで、高いお金を払っていたなんて、バカらしいはなしですが、別にウイスキーを味わいに行っているわけではなくて、綺麗なホステスさんとの会話を楽しみに行っている人たちにとっては、ウイスキーの味とかは、どうでもよかったのかもしれません。

 水で割ったウイスキーはあんまり美味しいと思いませんが、冒頭でかいた、ソーダで割ったウイスキーは、作り方次第では、それほど悪い飲み物ではない、、気がします。
 ソーダ割り、、というものは、言ってみれば、一種のカクテルみたいなもので、ちゃんとした手順を踏んでつくれば、なかなか美味しい飲み物なんじゃないのか、、と思います。

 昨日飲んだハイボールがまさにそうで、まだあんまり経験がない人がつくったのですが、ちゃんとした手順を意識して、できあがった、とても美味しいものでした。

 「ハイボールって、ただ、ウイスキーに炭酸を入れるだけでしょ?」と思っているひとが多いと思うのですが、確かに言葉でいうと、そうなのかもしれませんが、ウイスキーの入れ方、炭酸の入れ方、混ぜ方のやり方次第で、ただのウイスキーにソーダを入れたもの、、になるか、ハイボールという飲み物になるのか、、というほどの違いが出ます。

 以前東京に行って、知り合いのミュージャンと居酒屋に行って、彼らがホッピーを飲んでいたのですが、焼酎に、アルコールの入っていない専用のビール味の炭酸を入れて飲むのが「ホッピー」なのですが、それはお客が自分で、テーブルで混ぜるシステムになっています。 いってみれば、ハイボールみたいな飲み物。

 彼らが、あまりにもぞんざいに、ホッピーをつくって飲む姿を見て、私はいたたまれなくなり、、「ちょっと私につくらせてください」とお願いして、ホッピーをつくらせてもらいました。

 私の作り方をお話をしながら、眺めていた彼らでしたが、とくにそれには興味なさそうでした。そして、「ハイ、できました、どうぞ、飲んでみてください」っと、グラスを渡すと、すぐに口にして、一言、「随分味が違うものですね、、」。 私、、「美味しいですか?」。 

「はい、とても美味しいです」と言ってくれて、うちでもこういう風にいれて、飲みたいので、教えてくださいと言っていました。その後お家で、そういう風にして飲んでいるかどうかはわかりませんが、美味しく飲んでくれてよかったな、、と思いました。

 どんなシンプルなものでも、やはり、やり方次第で、美味しくも、そうでなくもなる、、そういうことがわかる人でありたい、、、(笑)そう思います。

29-2.2.JPG

           魯肉飯


日記(1357)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月28日

まだまだ暑いですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-1.JPG


 8月ももう28日、、。  23日にLPレコードのスクラッチノイズの話をたまたま書いたら、それからつづいたアナログレコードの話など、いろいろ書いていたら、8月も月末近くに、、。

 これが、本土にいれば、もう直ぐ9月、、、今年の夏もそろそろ終わり、、みたいな感じになるのでしょうが、、。 ここは沖縄、、、まだまだ暑いです。

 でも、最低気温はやっと30℃をきるようにはなりました。湿度も昼間は少し低めで、、もしかしたら、こっちのネイティブの人は、「秋の感じになってきたね、、」みたいに感じている人がいるのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

 でも、今日の最高気温は33℃でしたし、私としては、まだまだ夏の気温なんですけどね、、。

 来月に入って、いろいろな用事で、3回島を出ますが、その頃は本州や九州は随分涼しくなっているのでしょうね、、。 ちょっと、楽しみ、、^^; 。

 やっぱ、暑いの苦手なんでしょうかね、、、。今更そんなこと言っても、、´д` ; 。

 でも、最近長距離移動した時の疲れがけっこうキツイ、、、。 これはいつも書いていますが、歳なんでしょうね、、。なので、旅先で、いろいろあって、寝不足とかになると、その後が結構大変、、。

 腰にきたりとか、、。 でも最近なぜか、腰は大丈夫で、その代わり、、なのかどうかわからないんですが、背中が痛い、、。

28-2.JPG


 腰が痛いと、立ったり、座ったりする時が、辛いんですが、背中が痛いと、寝床から起きる時に痛いんですが、、なぜ、痛みが腰から背中にうつったのか、、、?。 これは、ちょっと不明なんですね、。

 生活のペースというか、生活の仕方、行動の仕方は、かわっていないので、その辺が不思議でなりません。腰が痛い時、湯船に入って温めたら、随分楽になりましたので、背中にはシャワーのお湯を当ててみたら、それはそれで、少し楽になりました。

 ということは、血行が悪い、、っていうことなのでしょうか?。やはり、年寄り臭い症状なのかもしれません、、。

 やれやれ、、。 しょうがない事なのでしょうが、、、。だんだん老人に近づいているのでしょうね、、。中年から、老年へ、、、。

 めんどくさい、レコードプレーヤーの話なんて、面白くなかったでしょうが、こういう、腰が痛いとか、背中が、、みたいな話も、あんまり面白くはないですよね、、。 やれやれ、、、´д` ; 。

 もう少し面白いブログを目指さなきゃ、、、ネ、、!。

 そういえば、今日のブログの写真は、全部、空、、。 一応青い空ですが、、それぞれ青さが違います。

 雲のせいもあるのでしょうが、、。それにしても、空の青さって、どういう風にして、ああいう風に青くなるんでしょうかね?。 三枚目とか、かなり濃いめの青。 いわゆる、紺碧、、みたいな青ですが。

 写真をとった現場ではとても暑いのですが、この青い色を、冷房の効いた部屋の中で見ると、暑さは感じません。 色温度というのがあって、赤が暑い色で、その反対が青って言いますが、。

 唐辛子の赤、、そしてその反対にあるのが、青、、なのか?。 赤から、黄色になって、それから緑、、そして青、、、みたいな?。 赤は暖色って言いますよね、。 いま、暖色って書いて変換を押したら、「男色」っていうのが最初に出てきましたが、そんな話書いていないんですけどね、一度も(笑)。

 世間的には「暖色」という単語より、「男色」という言葉の方が、ポピュラーなのかな?、、。 そうは思わないですけどね、、、。 まあ、どうでもいいはなしかもしれませんが、、背中が痛い話よりは、面白いですかね、、?。

 男色って言葉、かなり久しぶりに見ました、、(笑)。あっもちろん、私はそういう趣味はないですヨ!。

28-3.JPG


日記(1356)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月25日

昔のアナログ盤の話 2

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-2.JPG


 図らずも続いて書いてしまっている、アナログ盤をめぐる話、、、。

 私が若い頃、、というか、まだ子供の頃、、というのは、当然アナログしかありませんでしたが、言い換えれば、デジタル(CD)前夜的な、、というか、アナログ全盛期というより、成熟期、という感じで、レコード盤の管理とか、オプティマイズに関して様々な方法が試されていた時代でもあったんです。


 昨日書いたように、輸入盤を買うと、かなりの確率で、盤面が反っていることが多く、ターンテーブルに乗せて回すと、明らかに波打っている、、。つまり、反って、高さがたかいところと、ターンテーブルにしっかり密着している場所が両方あるということは、よくありました。

 その盤面に針を下ろすと、当然凸凹と、カートリッジとそれが付いているシェルとトーンアームは、上下しながら、レコード盤をトレースすることになるのですが、 と、ここまで書いて、「カートリッジ」とか、「シェル」とか「トーンアーム」とか、「トレース」する、、とかっていう言葉を知らない人がいるのでは、、と思いましたので、ちょっと解説が必要かな、、(⌒-⌒; )。

 カートリッジは、レコード針がついている、本体というか、針はカンチレバーという数ミリの細い金属の棒の先についていて、その根元に、レコードの溝の振幅を電気信号に変えるとても小さな発電機構があるのですが、それら全体を称して、「カートリッジ」と呼んでいます。このカートリッジを交換して、音質を変えて楽しんだりもしていました。 そして、そのカートリッジがネジで締め付けられている部分、指で、盤の上に針を運ぶ小さなレバーみたいなものが付いている部分を「シェル」もしくは「ヘッドシェル」と呼んでいました。

 カートリッジを交換するときは、多くの場合、このシェルごと交換することがおおかったですが、このシェル自体もいろいろ交換して音を楽しんだりもしました。
  カートリッジと、シェルがネジでしめて付けられている長い棒というか、金属の腕木みたいなものが、トーンアームで、レコード盤の上を効率よく、動くように、独特の弓形であったり、Sの字型だったりします。アームのなかには、カートリッジで発電された電気が通る細い電線が通っています。これらの部品が一体になって、レコードの溝を、外側から内側へ進んで行くことを、トレースする、、と言っていました.

25-1.JPG


 それで、、、話を戻すと、レコード盤が反っていると、波打つ見た目が悪いだけでなく、凸凹(でこぼこ)と上下するカートリッジが、レコードの溝に刻まれている、音楽だけでなく、上下するときにおこる超低音も、電気信号として変換してしまうので、音としては聞こえなくても、スピーカーを痛めたり、音楽のいろいろな倍音を制限してしまうことになります。

 そこで、このレコード盤の凹凸(おうとつ)をなんとか、治そう、平らにできないものか、、ということで、当時雑誌に民間療法的な、対処法が特集されていたのを、覚えています。

 その方法は、、レコード盤をジャケットから出して、二枚のガラス板にはさんで、そのガラスをヒモでとめて、大きなたらいに入れて、そこに、お湯を注ぐというもの、、。 え〜っという感じですが、要するに、お湯で温めて、無理やり、レコードのビニールを柔らかくして、ガラスが挟む力で、平らに強制するというものでした。これ、ふざけているんじゃなくて、真面目なやりかたとして、記事になっていました。

 私はやりはしませんでしたが、、。これで、直していた人いるんでしょうね、、、(笑)。

それから、レコード盤の溝の間に入ってしまった埃、、。 これらは、雑音の原因になるとともに、針やレコード盤を傷つける原因になるので、それを除去する方法として当時使われていたやり方に、大胆にも、レコード盤そのものを、水洗いする・、という方法もありました。

 これはある程度効果があるのですが、乾かす時に、空気中にある、埃やゴミがつく恐れがあるので、その辺を注意しなければなりませんでした。

 あと、これも大変大胆な方法なのですが、木工用のボンドを厚めにレコード盤全体に塗って、乾かし、溝の奥深くに入っているほこりを、乾いたボンドと一緒に綺麗に剥がす、、という方法も紹介されていました。

 やはり、当時から、雑音や埃との戦いが、レコード再生上欠かせなかったということで、市販のレコードクリーナーで、盤面をこすっただけでは、汚れがあまり取れない上に、静電気も発生して、かえってノイズが増える、ということもよく起こっていたと、記憶しています。

 私の使っていたクリーナーに、レコードのアームを小さくしたようなものの先に静電気が起きにくい材質のクリーナーがついていて、それを回転している盤面にのせて、盤面をトレースしながら、レコードを再生しながらクリーニングする、、という商品があり、それはなかなか良かったと記憶しています。

 とにかく、レコード再生は、ちゃんとやろうとすると、いろいろ面倒な手間がたくさんあり、いろいろ面倒だったことを、つい昨日のことのように覚えています。

25-3.JPG


日記(1355)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

スクラッチノイズ


スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-1.JPG


 今日は昨日に引き続いて、「ナンにもしない」というわけにはいかないので、少しは用事を済ましました。

 早朝から、午前中にかけて雨が断続的に降っていましたが、昼間は晴れていました。気温はそこそこ、、、。

 湿度もまあ、こちらにしては低め、、、。

 外に出るとき、暑いのですが、ヘッドフォンをして音楽を聴きながら歩いてみましたが、すごく暑い、、というほどではありませんでしたが、、道行く人には、「暑そうだな」という顔をして見られます。

 実は音楽を聴くのはとても久しぶりだったのですが、ランダム再生にしていたら、なぜか、バイオリンとか、弦楽合奏が多くかかりましたが、暑いので、それの方が、助かりました、、。

 外へでると騒音がありますから、音量は大きめにして聴きますが、そうすると、音源によっての音質の差というものがよくわかります。少し古いものだと、今はもう懐かしい、「サ〜」っというテープのノイズがはじめに聞こえてから、音楽がはじまりますが、楽器の音がでれば、私のコレクションに入っている音源では、雑音は聞こえなくなるものがほとんどです。

 この、サ〜という雑音は、できればない方が良いのですが、まあ、我慢できますが、個人的には、あのアナログレコードのプチプチいう、スクラッチノイズは大変苦手で、そのせいもあり、アナログレコードはもう聴かないのですが、何であれが平気なのか、、私にはちょっと理解できません。

23-2.JPG


 たまに、とても管理が良い、ディスクをかけると、スクラッチノイズがなくて、びっくりする盤がありますが、全然ないと、今度は傷がつかないか心配になって、おちおち鑑賞していられない気分になって、落ち着かない気分になってしまいます。

 以前にも書きましたが、私は、昔は完全なアナログ派で、CDなんて、一枚も持っていない時代がありましたが、スクラッチノイズがない、、ということが、CDの最大のメリットだと思います。 音楽に集中できる、、という意味においては、あのスクラッチノイズは、本当に辛い雑音です。 盤は回転していますから、雑音もその回転に応じて、振幅がある、、ということは、一種のリズムを刻んでいるので、音楽的にそれも問題なのですが、、なんで未だに、、というか、今更アナログなのか、、。

 デジタルの優位性については、「エンジニアの独り言」のカテゴリーを含めて、散々書いてきましたが、スクラッチノイズについては、それほどは書いてこなかった気がします。

 レコード盤でも、音量が大きい時は良いのですが、静かなところで、パチッ、、とか、バチっとなると、これはもう、おしまいというか、雰囲気も何もあったものではありません。 無論、あれが、風情があっていいんですよ、、という人がいてもおかしくはない、、と思いますが、私は嫌いで〜す、、(笑)。

 今日は、そんな話ではなくて、他の話を書こうと思ったのですが、、、。

 まあいいか、、(⌒-⌒; ) 。

23-3.JPG


日記(1354)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月22日

「ナンにもしない日」


スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-1.JPG


 今日はナンにもしない日、、という風に決めましたが、本当に、食事も含めて、夕方4時くらいまで、何にもしませんでした。

 その間そとでは、何回か雨が降り、また晴れて、また降る、、という天気だったようです。

 「ナンにもしない日」というのは、疲れが溜まっていたからなので、どこにも出かけたくなかった、のですが、なんとなく、退屈で、結局少しだけ出かけました。

 せっかく出かけたので、あるものを探して、歩きましたが、結局売っていませんでした。料理に使う材料なのですが、以前どこかで見かけた気がしたので、探しましたが、手に入れることはできませんでした。

 まあ、今日は休み、、と決めているので、頭もちょっとぼけている、、というか、寝ているので、探し出せなかったのかもしれません。

 雨のおかげなのか、少しだけ涼しかった気がしましたが、湿度は上がっているので、簡単に汗ばみはしましたね、、。

 それで、喫茶店に入って、かき氷を、、、。 こちらでは、「かき氷」という言葉は、あまり使わなくて、基本的に「ぜんざい」といいます。豆の煮たものと、蜜をかき氷にかけたもの、、、。

22-2.JPG


 やはり、氷は、汗が引きます。体温が下がるので、健康じゃないと食べられませんが、、、。それから、こちらのかき氷は、甘すぎなくていいです。甘さほどほどだと、ホッとしますし、あとで喉も乾かないので、助かります。

 アイスクリーム入り、とか、抹茶味とかがありましたが、私はアイスクリームなしの、抹茶味を、、。氷で、温度が低いので、最初だけで、舌が麻痺して、抹茶の味がだんだんしなくなってしまいました。

 最後まで抹茶味にするためには、もっと濃くしなければならないのでしょうね、、。

 その後なんとなく、果物が食べたいな、、という感じなのですが、ちょうど良いものがなくて、帰宅、、。それでもまだ口さみしい感じなのですが、今日はまだ一食しか口にしていませんし、、そのせいもあるのかもしれません。

 昨日の夜中にしていた仕事は途中のまま、放り出してありますが、明日までするのはやめようかな、、。でも、だんだん退屈になってきて、仕事をしてしまいそうです。したくなったらすれば良いのでしょうが、、、。

 「ナンにもしない日」というのが、名前だけになってしまうのは、ちょっと悔しいんですよね、、。

 何にもしない、、ということで、本当はブログもしたくなかったのですが、つい数日前に、サボったばかりですし、、。

 今日はこの辺で、、。「できるだけ、いろいろしない日(笑)」を楽しみたいと思います。


22-3.JPG


日記(1353)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

書くことがなくて、台風の話。


スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-1.JPG


 というわけで、、、(どういうわけ?笑)、本日二回目の更新になります。 昨日のブログを書きそびれて、4時間前に書きましたが、これは、本日分、、。

 夕方から、午後6時くらいまでに、急激に気温が下がり、33℃あった温度が、29℃になりましたが、暗くなってから、また少し上がる、、という不思議な変化があったと思ったら、さっき少し雨が、、。でも、それもすぐ止みましたが、、。

 暑さの峠は越えたのでは、、と昼間の更新で書きましたが、天気予報をみると、明日は、久しぶりの猛暑日と出ています。 最高気温35度、、。

 でも、雨も降るのだそうで、、やはり遠く北西の海上にある台風13号の影響なのか、、、?。でも、その後の日には、雨マークはありません。台風は中国大陸の方へ、抜けてしまうようです。

 昼間の更新の時にも書きましたが、今年の夏はこちらは台風の上陸は今のところ無しですから、9月とかに来るのかもしれませんが、9月も10月も、沖縄を出る用事があるので、もし本当にそうなると、また、飛行機が飛ぶのか飛ばないのかで、気を揉まなければならなくなりますね、、、。

21-2.JPG


 仕事の用事で、出かけるわけですから、今後できれば、7、8、9月あたりは、できるだけ飛行機に乗る用事を減らしたほうが、気分的には楽になる気がしますが、なかなかそうも行かないですよね、、、。 いまのところ、実害はなしですが、一夏に何個も台風が来て、飛行機が欠航がする、、ということが起きても何も不思議ではありませんからね、、。

 しかしそれにしても、台風13号ということは、今年になって、13個の台風が発生しているわけですから、にもかかわらず、それが全然上陸していないというのは、やはり、一つの尋常ではない状況なのかもしれません。

 いまこのブログを書きながら、気象庁のページを見ていたら、台風13号は離れていても、影響がある(https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0821/tkj_170821_4855090402.html)ということがのっていて、明日は、九州や四国でも雨が降る、、ということが書いてありました。

 こちらは、こちらはこの夏とても雨が少ないので、もう少し雨が降ったほうが、農業のためには良いのかもしれませんが、、、。

 
21-3.JPG


日記(1353)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記