2015年08月03日

最近食べた麺 33 冷やしぶっかけうどん定食


3-5,.jpg


 暑い中、うどん好きの私は、いつもどんなに暑くても、温かいうどんを食べます。

 でも、先日、熊本県、山◯市にある、某うどん店に行った時、なぜか、あまりお腹がすいておらず、ここの、うどんと、かやくご飯のセットをたべられそうかどうか、自信がなかったので、おつゆのない、「冷やしぶっかけうどん定食」を注文しました。

 ここは、うどんも美味しいのですが、具沢山のかやくご飯もかなり美味しく、楽しみにしています。

 実はこのとき、珍しく連れがいまして、かやくご飯が、半分食べてもらう、、ということで、お願いしました。でもここのうどんは、おつゆが美味しいので、飲めないのは残念だな、、、とも思っていたのですが、小さな器に、少しだけおつゆが付いてくる、、、ということで、それなら、冷やしの定食を、、ということになりました。

3-2,.jpg


 ここで、冷たいうどんを食べるのは初めてですが、、どうなんだろう、、?、という不安はありましたが、、。 ここは普通の街のうどん屋さんですが、うどんは手打ちで、なかなか美味しいです。

3-1,.jpg


 冷やしうどんというのは、茹でて水でしめたうどんに、濃いめのおつゆをかける、ものですが、結果的に言えば、私の好みでは、普通のおうどんの方が、美味しかったです。

 何だかナ〜と思いながらも、転んでも只では起きない、、という感じで、うどん屋さんの近くにある、回転饅頭やさんでお饅頭を買って、食べたのですが、甘い物は別腹、、、とは言いますが、これ食べられるなら、最初から、温かいおつゆのあるうどんをたべられたのでは、、と思ったのでした、、。

 アホですね、、、(^^;; 。

3-4,.jpg


3-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年07月24日

最近食べた麺 32 支那そば(醤油味)


24-2,.jpg


  今日は、暑かったですね、、、九州福岡市内、、、。 日差しが強く、肌がヒリヒリしました。

 気温は 34℃位まで上がり、午前中に、湿度は50%代まで下がり、「これは梅雨明けかな、、」という感じでしたが、、、 (´ε` ) 。


 そんな中、B級グルメ(?)の師匠で、麺友の、、N さんと、かなり久しぶりに、お昼を頂いてきました。

 先日は旨くなくて、値段も安くない、(・_・;)、「油ソバ」に憤慨したところでしたが、あのブログから9日、、、本日トライしたのは、懲りずに、またまた「新店」の中華そば屋さん、、。

 Nさんは普段チャンポンやトンコツラーメンを食べることが多くて、私の様な関東出身アンド、チャレンジャーの変態麺好きと何処かに行かれる時だけ、ささやかな、遊び心を発揮されます。

 「ネットで見ただけで、美味しいかどうかわかりませんヨ、、」と前置きしていらっしゃいましたが、少し離れているお店に、炎天下、二人で自転車で向かいました。

 その場所は、ホンの数ヶ月前まで、うどん屋さんだった場所、、。 実を言うとそこにも二人でいってみましたが、可も不可もなし、、という感じのうどんでしたが、1年しないうちに閉店してしまい、つい先日今回の「支那そば」のお店になったようです、、。

24-1,.jpg


 もちろん経営者、あるいは、お店にいる人は替わっていましたが、中はいわゆる、居抜き状態で、全く前のまま、、、の様な気がしましたが、なにしろ一回しか入っていないので、記憶はさだかではありません。

 お店の一押しは「塩ソバ」で、まあ、塩ラーメンですね、、。 でも私は、醤油味の支那そばを注文しました。

 写真のとおり、ちじれた麺に、濃いめの色のスープ、メンマとチャーシュー、葱は青いのと、白いのが両方、、。 元関東人の私には、このスープの色は、郷愁をさそいますネ、、。 透明感のあるスープと、表面をおおう油は、昔の関東の場末で食べた、ラーメンを思い出させます。

 ゆで卵は、最近流行りの半熟タイプで、昔とはちがいますが、これはこれで、彩り豊か、、、。全国的にはよく見るちじれた麺ですが、九州では、最近まで、あんまり見なかったスタイルです。

 それで、「味」は、、、、(´o`;。

 なかなか良かったデス!。 甘さとコクがバランスよく、見かけの通りの、味にも透明感があり、豊かな醤油の風味が秀逸でした。 でも、これが、見かけの様なクラシカルな醤油ラーメンではないんですよ、、。

 なんというか、一ひねりというか、、、何処かで食べた様で、全然違う味なんです。

 ユニークな感じ、、。巧く言えないのですが、スープの味が、食べすすむうち、変わって感じる、、。なんというか、良い赤ワインみたいに、味に階調があり、変化して行くんです。 感覚的には、少し中ダルミ感があったのですが、最後にはまた、いい感じになりました。
 
 不思議だな、、 (´◡͐`) 。
 
 これって、少し新感覚です ♪( ´θ`)ノ。

 このお店他に、ワカメ肉ソバ、、とか、スパイシーワカメソバとか、ちょっと味の想像がつかないメニューがあるんですが、気になりますね、、。 また来て、食べたい気がするのですが、なんか外しそうで、怖いです。

 こないだの「油ソバ」のトラウマが、消えませんね、、、。

 それにしても、梅雨明けは未だなんすかね、、?。

24-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年07月15日

最近食べた麺 31 油ソバ

15-1,.jpg


 昆虫の話や、クラシックの話などに全く興味がない皆様、お待たせしました、、って、誰も待ってない、、?、かも知れませんが、今日は、ほぼ一ヶ月振りの「最近食べた麺」です。

 最近九州、福岡では、エクレア専門店とか、食パン専門店など、専門店流行りというか、やたらと専門店ができているみたいですが、数ヶ月前にできた、「油ソバ」専門店なるものがあり、ちょっと気になっていたので、先日やっと行ってきました。

 油ソバってナニ、、?という方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでまた説明すると、文章がながくなるので、下のアドレスをクリックして、過去のこのブログ ↓ をご覧下さい、、m(_ _)m 。

http://soboro.sblo.jp/article/74790152.html http://soboro.sblo.jp/article/79777850.html

 そんでもって、上の写真が、その油ソバ専門店の「油ソバ」なのですが、結構地味、、というか、具が少ない、、というか、ハッキリ言って「しょぼい」ルックスです。

 ちなみに、これは大盛り。

 油ソバはスープがないので、ちょっと腹モチが心配なので、あえて大盛りを注文しました。 カウンター席しかないので、席に着き、隣をなにげに見渡すと、結構良く茹でた感じの麺の色形なので、これもあえて、少し固めを注文。
 しかし何だか寂しい、彩りというか、盛りつけですが、以前どこかのブログで見た時は、チャーシューは二枚だった様な気がするのですが、、。

 まあ、でも食べ物は見かけだけではなく、肝心なのは、「味」。

 「よく混ぜて、お召し上がり下さい、、、」というお店のひとの言葉にしたがって、ガッツリまぜて、食べてみました、、、。

15-3,.jpg


 味は、、、、?。

 ん〜上品というか、地味というか、インパクトがナイ!、、、。 なんだルックスと同じじゃん!!。というのが、私の印象、、、(´-ω-`) 。

 マズい、とか、変な味とかはないのですが、、、。 ちなみにカウンターに、醤油や、お酢、切りごまや、唐辛子のペーストみたいなものや、胡椒などが置いてあって、それを好みでまぜて食べている人が多いみたいなので、ひねくれた私にしては、従順に、それらをちょっとずつ入れてみました。

 普通盛りが750円で、大盛りは850円なので、結構いいお値段、この辺りのお昼で、850円だせば、結構な贅沢ができる金額です。 値段と味、、それらを総合してみると、私にとっては「???」ハテナマ〜クが三つ以上、というか、なんだかな〜。

 お昼とは言え、客入りは悪く無く、恐らくは、リピーターもいる感じなのですが、、。 巷では、それなりに評判が良いときいていたのですが、、、。

 わたしいつも思うのですが、九州福岡の人達ッて、トンコツラーメン以外の物に、とっても甘い気がします。 以前評判の醤油ラーメン店に初めて行ったときに、「これならインスタントの方がいいよ!」と思ったことがありましたが、今回はそこまで無いにしても、また来ようとは思いません。

 お金を払ったあと、「またよろしくお願いしま〜す」とお店の人が言っていましたが、こころのなかで、大きな声で「もう来ませ〜ン」と叫んだのでした、、トホホ、、(>_<) 。

過去に書いた、東京の油そば屋さんは美味しかったのにな、、、。しかも、値段もずっと安かったんですよ、、。 あそこはお勧めですが、、、。

 だれか、「専門店(と銘うっているお店)にうまいモノなし」のジンクスやぶってくだされ〜m(_ _)m 。

 プンプンプンプン!!!、、(`ε´) !!。

15-2,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年06月19日

最近食べた麺 30 きざみうどん

19-2,.jpg


 数日前に、最近麺をあまり食べていないので、多いときは、週一くらいで書いていた「最近食べた麺 」をかいていないな〜、、と言うことを書きました。

 そのうちにまた食べて書きます、、みたいなことも、その時書きましたが、やっぱそろそろ書いた方がいいかな( ^_^;)、、、と思って、最近、、ではないのですが、以前食べた麺について書きたい、、、と思います。

 今日の「麺」は、うどんなんですが、これは京都で食べました。

 関東や、九州の方が見たら、これは油揚げが入っているから、「きつねうどん」だな、、と思うと思うのですが、これを注文した時、「きつねうどん、ください」とは言っていないんです。

 たしかに油揚げが入っていますが、これは、「きざみうどん」。

 「きざみ」、、、?。 

 「きざみ」というのは、関西地区の方なら、多分、誰でも知っている、油揚げを刻んだものが乗っているうどんで、お店にもよりますが、多くのお店で、「きつねうどん」と「きざみうどん」の両方のうどんがあります。 関東では「きつね」はありますが、「きざみうどん」は、ほとんど見ませんね、、。

 それと、天かすを入れたうどんを、関東では「たぬきうどん」、、と呼びますが、関西では基本的にはこの。天かす入りの「たぬきうどん」はありません、、。

 関西のうどん屋さんには、天かすは置いてありますが、それは大体の場合タダで、お客さんが自分で、テーブルの器に入れて置いてある、天かすを入れるもので、献立表に、わざわざ天かすを厨房で入れた、「たぬきうどん」は無いことが多いです。

19-1,.jpg


 関西の人とうどんの話をしたとき、関東では、天かすでお金取るの、、、?、え〜、、みたいなことがありました。 ちなみに、関東では、あまり「天かす」と言わず、「揚げ玉」ということが多いですネ、、。

 関西地区では、定食屋さんのテーブルの上に天かすが置いてあって、お味噌汁に入れて楽しんだりもしますよね、、。

 それから大阪では、刻んでいない油揚げがのった、うどんではなく、蕎麦を「たぬき」と呼んだりもします。

 いろいろややこしいですね、、、(~_~) 。

 それから、関西地区全体では、「たぬきうどん」は基本的にありませんが、実は、京都では、刻んだ油揚げに葛餡をかけたうどんを、「たぬきうどん」と呼んでいます。だいたい、葱といっしょに、おろし生姜も入っています。

 これを数年前に初めて食べましたが、私は好きですね、、。 冬は温まりますし、、生姜でさっぱり、、。

 うどんのうんちくが続きましたが、きょうの「きざみうどん」、初めて入ったお店で、「初めて来たので、なにかお勧めがあったらお願いします、、」と言って、頼んだ物でした。

 これが、京都だからなのかはわかりませんが、 うどんの丼としては九州では珍しいタイプの柄(波唐草)の器に入ってきました。

 味は、意外と、九州のうどんに似ていた、、というか、昆布とカツオ以外に、鯖とか、その他の魚の節が、混合されたもので、出汁をとったおつゆで、なかなかコクがありました。
 
 麺は手打ちではなさそうですが、中太の平打でした。

 カウンターだけの小さなお店でしたが、とても丁寧な仕事のお店でした、、。 

 今回で、「最近食べた麺」も30回目なんですね、、。

 今年はあと何回書くのかな、、。

19-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年05月28日

最近食べた麺 29 味噌ラーメン

28-4,.jpg


 今日は10日振りの「最近食べた麺」。

 毎度書いていることですが、関東出身で九州に移住してきたので、歳をとるにつれ、関東、もしくはそれより東の方の味、九州ではなかなか触れられない味を無意識のうちに欲しているというところがあります。

 今回行ったお店は九州ではめずらしい、非トンコツ店、、味噌ラーメンや、醤油、塩ラーメンのお店。

 一応北海道のスタイルを意識しているのだそうですが、、なにしろ北海道は行った事無いので、何が本当の北海道的なものなのかわかりませんが、、、。

 実は、このお店、前は時々いっていた別のラーメン屋さんが大将の都合で、閉店し、そのあとにできたお店なんです、、。 そこも醤油魚介トンコツのラーメン屋さんでしたが、私は「まぜ辛麺」という和え麺を良く食べていて、かつてこのブログでも取り上げたことがありました。

 もう1年か、それに足りないくらい前でしょうか、、あのお店が閉店して、いまの味噌ラーメン中心のお店ができたのですが、少し高めなのと、九州で味噌ラーメン店というのが、どうなのかな、、という思いもありました。

 そのお店はいわゆる居抜きでできていて、とても狭い場所なので、変えようもないのかもしれませんが、なんか、自分が行っていたお店が他のお店になってしまって、なんとなく面白く無い、、という気持ちもありました。

28-2,.jpg


 そんなわけで、ときどき横を通りながら横目で見ていただけでしたが、今回特に理由もなく、かるい気持ちで入って見ました。
 食べたのは、いわゆる普通の味噌ラーメン。

 具は叉焼と、ゆで卵とメンマ。 最近では随分増えてきましたが、こちら九州ではラーメンにメンマはまだまだ珍しい存在です。 個人的には味噌ラーメンには炒めた野菜があった方が好きなのですが、野菜は薬味の葱と、おろし生姜がパラパラと、、、それだけ、、。

 値段はそれなりにするので、いくら最近高いといっても、野菜も入っていないなんて、、と思いながら、スープをレンゲで口に運びました。

 かなり濃いめ、、、最近の言葉でいえば、濃厚なみそ味。いりことか、昆布とか、魚系のだしを強く感じました。でもなんだか、ラーメンのスープというより、みそ汁みたいな感じ。すこし遠くに山椒の香りが、、。
これが北海道風なのでしょうか?。

 麺は平打の黄色っぽい麺。 わたしには柔らかすぎましたが、、美味しく無い麺ではありませんでした。

 最近というか、ここ数年何杯かの味噌ラーメンを食べましたが、どれとも似ていない、、でも、私の記憶の中にある、関東で食べた味噌ラーメンの味とも違います。


 なんか、ちぐはぐな印象でしたが、マズい食べ物ではありませんでした。 でも、全く味噌ラーメンを知らない人がコレを食べてどんな感じがするのかな、、、と思うと、なんだか複雑な感じもしましたが、まあ、一期一会なんだろうな、それが、、とも思いますが、、(^^;;。

 ちなみに、このお店、ゆで卵食べ放題、、という訳のわからないサービスを一日中やっています。

 変わったお店だな、、、(^。^;) 。

28-1,.jpg




 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年05月18日

最近食べた麺 28  味噌辛五目麺

18-1,.jpg


 今日は夕方から雨が降りだして、結構ドシャブリ、、まではいきませんでしたが、それなりに降っていました。

 さて、今日は久しぶりの、「最近食べた麺 」。 今月の最初に書いたきり、ご無沙汰でした。

 味噌辛五目麺というのは、野菜と肉を炒め、独特の合わせ味噌で味付けして、醤油味のスープの中に、細麺の中華麺、たっぷりのラー油と共に丼に供される麺料理です。 などと、当たり前の様に書くと、どこにでもある、定番料理のようですが、他でこんな麺料理はみたことがありません。

 味噌の味は強いのですが、醤油味のスープなので、味噌ラーメンじゃないですし、中華料理の味付けですが、ストレートの博多ラーメンの様な麺がつかわれています。 

 これを出しているお店、「夢香(モンシャン)」は、九州の福岡の東部の下町ですから、中華系といえば、ラーメンやチャンポンなんかがスタンダードな地域で、初めて来たときも、そんなメニューがあるとは思っていませんでした。
 これに似た麺というと、大昔、ホント大昔の子供の頃関東で、女性中国人社長がやっていた中華チェーンのお店にあった「湖南麺」。
 湖南省というと、四川料理につかわれる唐辛子を生産している四川のとなりの省ですが、当時はそんなこと全く知らずに食べていました。 辛くて、ちょっと味噌味がして、肉と野菜が入っている麺。でも具材の大きさというか形はすこし違いました。
 
18-2,.jpg


 これを食べたのは今月のはじめでしたので、かなりキャベツの値段が上がっていた頃ですが、たっぷりキャベツを使って作ってくれました。 辛さと炒めた具の旨味、コクのあるあんかけスープでこってりしているのですが、細い博多風ストレート中華麺がそれに不思議なコントラスト。

 サッパリしているのに、コクがある、美味しくお腹がいっぱいになるのですが、後味が実にいいんです。写真を見ると見かけは、とても地味というか、あまり美味しそうではありませんが、これは、かなり美味しいです。

 辛みは、辛いもの好きの私が満足するので、かなり辛めですから、辛いのが苦手な方は避けた方がよいですが、是非どなたにもトライして頂きたい麺です。

 野菜と豚肉と甘辛いあんがとてもバライティーに富んだ味ですが、きのうまでの話に絡めて言えば、西洋人にはあまり受けないのかな、、ああいう味って、、。

 ヨーロッパにも中華料理屋さんは大都市にには必ずあって、汁ソバもあるのですが、「味噌辛五目麺」みたいなものって、あったかな、、。 チャーシュウ麺とか、焼きそばとか、ワンタン麺とかはありますけどね、、。

18-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年05月06日

最近食べた麺 27  焼きチャンポン

6-4,.jpg


 今日は連休の最終日ということで、というか、あんまり関係ないのですが、久しぶりの「最近食べた麺 」、、。 

 ほぼ2週間ぶりですが、特に理由はありません、、 (^^;; 。

 今日取り上げるのは、いつも行っている、お昼だけやっている中華そば屋さんの「焼きチャンポン」。
 チャンポンは知っているけれども、「焼きチャンポン」ってな〜に?、という方が多いと思うのですが、これが焼きチャンポンだ、、というはっきりした定義はあるのかどうかわかりませんが、一応説明してみたい、、と思います。

 中華の焼きそばが、中華そばの麺を使って、汁なしで、野菜や肉等を炒めて鍋で焼いた中華麺にのせてあったり、混ぜこぜになっていたりするわけですが、焼きチャンポンは、基本的には、その麺が、中華そばの麺の替わりに、チャンポンに使うチャンポン麺が使われている、、、というのが、ケッコウ長ったらしい説明でしたが、一番シンプルな説明かな、、、と思います、、^_^; 。

 でも、このお店の「焼きチャンポン」は少しスープがあるんですよね、、、?。なので、独自のスタイルというか、、、このお店独特の麺です。

6-1,.jpg


 具材は野菜(モヤシ、人参、キャベツなど)と豚肉と、イカなど、、、。この日はいつもは割と中華麺を使った担々麺とか、その他色々をオーダーするのですが、珍しく「焼きチャンポン」を注文、、、。
 特に理由はありませんでしたが、私はここのお店のチャンポンメニューでは、普通のチャンポンより、この「焼きチャンポン」が好きです。 

 醤油味の中華スープに多めの白ネギとアクセントの、少し多めの「すりゴマ」スープが少し、ひたひたな位の量ありますが、お皿に乗っているので、それを食べやすい様に、洋食で使う様なスプーンが添えられています。

 写真でわかるとおり、野菜をはじめ、具材が豊富、、、。 最近は天候不良で、キャベツなんて、一つが300円以上もして、とてもお高いのですが、全然いつもの盛りかただな〜、とおもっていたら、。「いまキャベツがたかいですから、うちのお店で、たっぷり食べて、栄養補給していってくださいね、、」なんて女将さんが言っていました。 

 いいお店ですね、、。 ナンか嬉しい、、。

 女将さんによると、高いときもあるけど、安い時もあるから、、、ということですが、今が高いのは間違いありませんので、いつも通り使ってしまうと、あまり利益が無くなってしまうと思うのですが、、、。 

6-2,.jpg


 野菜の歯ごたえと、肉や魚介の旨味、スープのコクとトッピングのたっぷりの白ネギやすりゴマが、本当に豊かなハーモニーを醸し出していて、とても食べごたえのある美味しい麺です。 これで、スープが少ないからか、このお店の普通のチャンポンより、50円安い600円って、ホントお得感がありますね、、、。

 昨日も、今日も、音楽を聴かずにブログを書き上げました、特に意味はありませんが、、(´Д` ) 。

6-5,.jpg


2015 5月8日金曜日、熊本 おくらにて、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦のライヴがあります。メンバーは、濱本銘ニ el-b 木村好来 ds です。


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年04月24日

最近食べた麺 26 カレーチャンポンとパイコー麺

24-1,.jpg


 本日は、昨日予告したとおり、久しぶりの、「最近食べた麺」、、、。

 いつも週1くらいで書いていましたが、なぜか4/5日から、ご無沙汰していました。

 だからというわけではないのですが、今日は二つの麺を、、、。

 いつもどちらかと言うと、割と変わった麺を食べていますが、今回も、ちょっと変わっています。一つ目は「カレーチャンポン」、、。 この写真からではそこまでわからないのですが、メニューも変わっていますが、お店も変わっていました、、。

 というのは、コレをだしているお店は、中華料理屋さんでも、食堂でもないんです、、。 そこはパン工場に併設されている、パン販売コーナーの横にある、そこの言い方だと、「喫茶部」。

 たしかに、喫茶店のように、コーヒーを入れる、サイフォンなんかがカウンターに置いてあります。でも、お昼時で、来ているお客さんは、ほとんどが喫茶ではなく、食事、、。 それもなぜかチャンポンばかりを食べています。喫茶部という名前とちがって、メニューのほとんどが食事、それも麺類をはじめ、カレーや定食もあります。

 そして、チャンポンはいろいろなヴァージョンがあり、なんと10種類。 高菜チャンポンとか和風とか、酸辣(サンラー)チャンポンとかもあります。 

 そのなかで、一番変な、、というか、どんなかんじかな〜、、というヤツを頼んでみました。

 それが、「カレーチャンポン」。

 カレーラーメンとか、カレーうどんとか、汎用範囲が広いカレーですが、カレーうどん以外は、割とイマイチな感じのモノが多い、、、。 それをわかっていながら、それを注文する、、というのが、チャレンジャーというか、捨て身というか、ふざけているというか、探究心旺盛というか、下手物食いというか、、、(もうイイですかね、、)なわけですが、結論から言うとこれ、なかなかいけました。

24-3,.jpg


 いままでで食べたカレー系のラーメンとかチャンポンの中ではピカ一の仕上がりと言ってよいかもしれません、、。いろいろ作っている人の思い入れとか、研究心が完成度を上げているのだと思いますが、、。

 それなりに辛さもあり、野菜もたっぷり、、というか、写真では分からないのですが、かなり量もあります。金属のれんげはカレーチャンポンだけに付いているみたいで、不思議な感じでしたね、、。


 そして次は、台湾料理やさんのランチメーニューの、パイコー麺。パイコー麺というと、台湾では、排骨麺と書いて、豚のあばら肉を指す場合が多く、骨付きの豚肉を中華スパイスにつけ、衣をつけて揚げたものを言うのですが、ここのお店の排骨は骨はなしで、柔らかく煮た、角煮みたいなお肉が写真の様に、3つ入っていました。

 日本では、骨付きはあまり好かれないので、ロース肉とかの揚げたものが多いですが、こういう角煮みたいなのははじめてでした。台湾ではとても八角(スターアニス)を効かせて調理していることが多いのですが、それだと、日本人の中には、苦手な人がいるので、八角臭は全く無し、、、。

 台湾料理店で、排骨麺をたのんで、八角の香りがしないというのは、すこし寂しい感じでしたが、お味はまあまあでした、、。 ご飯とつけもの、デザートも付いて、てごろな値段でしたので、文句はありません、、 ^_^;。

 今回は麺の写真はどちらも、カメラをもって行ってなかったので、麺ブラザーのNさんに撮っていただきました〜。

 今日のブログ書きのBGMは、珍しくジャズで、Denny Zeitlin のピアノとCharlie Hadenのデュオのライヴ盤でした。

24-2,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年04月05日

最近食べた麺 25  名前わすれました。(昨日のブログ)

4-1,.jpg


 かなり暑かったきのうよりはましでしたが、やっと安定した春らしい気候になったかな、、と思いましたが、今週というか、月曜、火曜はまた少し寒くなるらしいです。

 まあ、しょうがないデスネ、、。 それでも春は進んでゆく、、。


 さて、かなりお宅な、ベルギーの作曲家イザイの話がつづきましたが、今日は3月27日以来の「最近食べた麺」、、。

 今日の麺は、いつも取り上げているお昼だけやっている中華そば屋さんの麺、、、。

 いつも色々な麺をここでは食べていますが、もう全てのメニューを制覇したので、ナニかちょっと変わった麺を食べたいな〜という欲求が、、、。 そこで、お店の方に何かいつもと違うもの、お願いできませんか、、?と、頼んでみました。

 そうすると、それならば、、、ということで作って頂きました。

 ここは、中華麺を使った中華そばとか、担々麺、サンマー麺や、ワンタン麺などとともに、チャンポン、焼きチャンポン、伴麺という汁無し麺などがありますが、今回つくっていただいた麺も汁無し、、、。

 いわゆる五目焼きそば的なものなのですが、名前を忘れてしまいました。

4-2,.jpg


 チャンポンに入れる野菜、キャベツやモヤシ、茹でた人参の短冊切り、キクラゲ、イカ、豚肉などを炒め、味付けして、とろみをつける、、。中華そばに使う麺を茹でたあと、中華鍋で、焼き固め、焦げ目をつける、、。
 ちょっとクリスピーになった麺に、とろみと様々な具材の旨味が入ったアンをかける、、というかのせる、、。 

 味のあるアンから食べるのもあり、あんにくぐらせた麺をもちあげて、箸で口に運んでもよし、、。 汁ソバではないので、スープはありませんが、そのかわり、別の器に入ったスープもつけてくれます。

 スープには白ネギのみじん切りがたっぷり、、。 これって嬉しいですよね、、。

 葱好きの私には、焼きそばにかかった白ネギだけではなく、スープに葱がはいっているのがとても嬉しいです。
おつゆがあると、食事としての成立感が増して、満足感が高まります。

 もし、これにご飯をつければ、大きめの「たくあん」とともい供され、焼きそば定食の完成です、、。

 うっ、腹減った、、。

4-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年03月27日

最近食べた麺 24   豚ときくらげの卵とじ麺

27-1,.jpg


 桜が咲いてもなかなか暖かくならないな〜、、と思っていた今日この頃ですが、本日は随分暖かかったですね、、、。 今日の九州福岡地方は多分20℃は越えていたと思います。

 でも、まだまだ寒い日があるので、まだまだ温かい麺が美味しいという訳で、いつもの様に行ってきました、大好きな、お昼だけやっている中華そば屋さん。

 自転車でけっこうな距離をこいでゆきますが、いつもこぎながら、何を食べようかな〜と考えながら、お店に到着してしまいます。

 でも今日は何故か理由はないのですが、何を頼むか、すぐに決まりました。

 今日のオーダーは「豚ときくらげの卵とじ麺」。 この「きくらげ」という食材、九州の福岡地区ではなぜかラーメンや炒め物、中華料理にはとてもよく使う食材です。

 地元の方はそれほど意識していないようですが、他の地域では、かならずしもラーメンには「キクラゲ」は入っていませんし、それほど良く食べるものではありません。 トンコツラーメンは基本的にスープが白いので、黒い色のキクラゲは色のコントラストがあって、独特のモノクロームな彩り(?)が出ます。

27-2,.jpg


 豚肉とキクラゲと玉子でつくる、「木須肉(ムースーロー)」という料理には必ず「キクラゲ」が入りますが、ここのお店の「豚ときくらげの卵とじ麺」は少しそれを思わせるような麺ですね、、。

 簡単に言えば、葱と豚肉とキクラゲのオムレツみたいなものが、中華風の醤油ラーメンにのっている、、、といった感じでしょうか、、。 ちょっと天津麺と似た様な感じでもあります。

 これは言ってみれば、醤油ラーメンにオムレツの蓋がしてあるみたいな構造で、寒い日でも、スープが冷めにくいんですよね、、、。
 
 肉とキクラゲの入った卵焼きだけでなく、モヤシや、チンゲンサイの炒めたものや、白ネギもスープとトッピングでたっぷり入っています。

 この麺は、そろそろこの冬の食べ納めかな、、、。

 今日のブログのBGMはCMSレコード第一作、池田篤 as 細川正彦 p のデュエット、「Interlude」でしたが、久しぶりに聴いて、二人の演奏者の自然な対話がなんとも魅力的です。

 まだお聴きでない方は是非、、、キャットフィッシュレコードさんの通販サイトでも購入できます。

27-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年03月20日

最近食べた麺 23 坦々麺

20-1,.jpg


 気がつけば、3月ももう20日ということで、もうすぐ4月、、。

 やっと暖かくなってきて、朝晩のいちにちの最低気温も、ぼちぼち二ケタになって、過ごしやすくなってきましたね、、。 服装に関しては、冬物と春夏物の狭間で、なかなか苦労する時期ではありますよね、、?。

 寒い時って、辛いものを食べて温まりたい、、、みたいな欲求がありますが、暑くなっても辛いものを何故か食べたくなり、それでは今頃の時期は、、というと、結局辛いもの食べたくて、なんだ1年中食べたいんじゃないか、、というわけなのですが、以前も書きましたが、辛いものを食べると、腸から寂しさを抑制するホルモンが分泌されるということが、最近の研究でわかったらしいです。

 だから、すきなのかな、、寂しい中年の私、、、(-_-) 。

 このブログみると、ラーメン系の系の食べ物をよく食べているみたいに見えるかもしれませんが、実はそれほどは食べません、、。 でもその割には、担々麺率は高く、担々麺ばかり食べている、、ということは、言えない事はない、、と思います。

 ナンで担々麺ばかり食べているのかというと、書けば長くなるので、書きませんが、子供の頃からかなり良く担々麺を食べる環境あったのですが、九州に来てからは、あまり担々麺を出すお店が無く、坦々欲が抑制されていましたが、近年、物凄く担々麺を出すお店が増えたので、永年の坦々飢餓状態から、解き放たれたように、担々麺をもとめています(短くしたつもりが長いですな)。

20-2,.jpg


 なので、多分ラーメン系の食べ物を食べる時は70%くらいは、担々麺を食しているかもしれません。

 最近いろいろな方面から、東京方面の担々麺の情報が入って来ていて、かなり気になっていますが、なかなか行けるものではありません。

 そんなわけで、九州福岡の担々麺にゆく訳ですが、このブログに何度も登場している、ピカマツの担々麺。 

 担々麺というのはもともと、四川出身の料理人が、日本に伝えた、四川の麺をアレンジした一種のクレオール料理ですが、何が正統か、、という事を判断するのはいろいろ難しいジャンルのものだと思いますが、ここの担々麺はいろいろと独自のアレンジを加えて創り上げられた創作系でありながら、担々麺本来の魅力もしっかり持っている珍しいパターンだと思います。

 担々麺の条件とも言える、芝麻醤=ねりごまを、あえて入れる事無く出来上がっているのですが、その分中華系のスパイスをさりげなく効かせていたり、酢を効果的に使っていたり、、。
 それと、比較的地味なビジュアルになる担々麺を、真っ赤なスープと半熟ゆで卵や、水菜で、とてもカラフルに仕上げているところも、創意工夫が感じられますが、見かけに決して負ける事無く、味が芳醇で複雑。 

 味付けの挽肉はあくまでも担々麺らしく、時間をかけて、仕込んであります。

 サービスで出てくる、デザートの小さい2切れのパイナップルが、スパイシーな後味に、バッチリ有っているところは、本当に流石だな、、と思います。

 650円で、なにか、コース料理を食べた様な充実感、、、。

 この完成度の高さ、あえてメーニューを数品に絞って営業しているというところが功を奏しているのかな、と思います。

20-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年03月16日

最近食べた麺 22  またまた「味噌ラーメン」

16-2,.jpg


 今日のブログは「最近食べた麺」をお送りしたいと思います。

 この前の「最近食べた麺」は3月9日で、味噌ラーメンのはなしでした。

 そのブログを見た麺友の、Nさんから、ある味噌ラーメン屋さんに誘われました。

 先日の「最近食べた麺」のブログで、私は、味噌ラーメン不毛の地という意味の事を書いて、九州のとんこつ王国、福岡では、まるでその対局にあるかの様な、北海道発祥の「味噌ラーメン」は最近でこそ食べられる様になったが、こちらでは珍く、昔はなかなか食べる事ができなかった、ということを書きました。

 そんな事を書いたのを目にしたからなのか、彼に誘われてつれて行かれたお店は、待ちの中心部からほどない、下街の路地にひっそりとある、中華料理屋さん。

 その路地は、私も何度も通った事のある場所でしたが、不思議とそのお店を意識した事はありませんでした。 普通にお昼からやっていて、夜はそれなりに早く閉めてしまうせいか、そのお店はまだ行った事はありませんでしたが、もうかれこれ3〜40年も、あの場所で営業しているのだそうです。

 真っ昼間のお昼時、二人でお店の前まで来てみると、昔ながらの中華屋さんの、白地に赤い文字の看板に、ラーメン、餃子、味噌ラーメン、チャンポンなど、、といろいろ書いてありますが、味噌ラーメンは上から三番目で、それなりに力を入れているのがわかります。

 そうは言っても九州の下街の大衆店、お値段も安いですし、メインはあくまでも、とんこつラーメンや、チャンポンなのでは、、、と思いましたが、せっかく連れてきてもらったのですから、味噌ラーメンを注文、、。

16-1,.jpg


 くの字型のカウンターはせいぜい10人ほどがキャパで、みなさん週刊誌や、新聞をみながら、各々注文した品が来るのを黙々と待っています。

 お店を切り盛りしているのは、ご夫婦とおぼしき、中年から、老年にさしかかっているお二人ですが、半分普段着という感じの服装とはちがって、実に手際がよい連携プレーで、次々と注文をこなしています。

 気合いを入れるでも無く、だれるでも無く、極めて普通、いわゆる自然体で、カウンターのなかにたっていらっしゃいます。調理だけでなく、接客態度も、丁寧すぎず、もちろん乱暴でもなく、さりげなく、愛を感じる自然体、、、。 

 味噌ラーメンは、野菜と挽肉を中華鍋で炒め、そこにスープを注ぎしばらく煮込んでから丼にうつしますが、これに計ったようなタイミングで、奥さんが鍋で茹でている麺を差し出します。 かけ声一つなく、阿吽の呼吸というのは、こういう事を言うのかもしれません、、。 このプレーを見ただけでも、職人フェチの私にはタマリマせん!!。

 さてさて、出来上がった「味噌ラーメン」、、、。 店内はかなりのむせ返る様な、とんこつスープ臭で満たされていましたが、味は意外にもトンコツと鶏ガラのバランスよいスープ、、、。 ちょっと甘めの味噌と炒めた野菜、コクのある挽肉がとても良いハーモニーで、なかなか味噌ラーメンの王道をいっている感じです。

 おそらくは、この味で、何十年も来たのだろうな、、という奥深さと、良い意味でこなれた味。また食べたい、と感じさせてくれました。

 「味噌ラーメン不毛の地」なんてブログに書いたわたしの文章を見て、「こんなお店もあるんですよ、、」というかんじで、さりげなく連れてきて下さった、Nさん、ありがとうございました。

 ちなみに入っていた挽肉は牛挽で、他にコレを使う様なメニューはなかったので、豚挽きより当然高い、牛挽きをわざわざ、味噌ラーメンの為に仕入れている様です、、、。

 店主はかなりのこだわりをもって、味噌ラーメンに入れ込んでいる、、、と私には感じました。

 小さな町ですが、まだまだ知らない事があるものですね、、、。

16-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年03月09日

最近食べた麺 21 味噌ラーメン

9-1,.jpg


 今日は少し暖かかったのですが、天気予報を見たら、明日はまさかの雪マーク、、、。 ニューヨークだけじゃなかったんですね、、、3月に入ってからの雪って、、(@_@) 。

 という訳で、3月1日以来の「最近食べた麺」、、、今日は味噌ラーメン。 

 味噌ラーメンっていうのは寒いところ、北海道で生まれたらしいですが、私が子供の頃に、北海道のチェーン店が東京にやってきて、かなりの数の店舗を展開していました。その後それは縮小して、ブームは去るのですが、関東や東北、甲信越地方なども含めて、醤油ラーメンとならんで、スタンダードなラーメンとして定着しています。

 もちろん、インスタントや、カップ麺の類でも味噌ラーメンは人気がありますよね、、。 でも、九州では、味噌ラーメンは本当に珍しい存在なんです。
 インスタントの味噌ラーメンは最近はよくスーパーやお店でみますが、ラーメン店で出しているところとなると、非常に少ないです。 まして、味噌ラーメンをメインでやっているお店となると、滅多にない、、というのが、北部九州、福岡の現状です。

 毎度書いていますが、関東出身の私は、歳をとるにつれ、醤油や、味噌のラーメンが恋しくなって、あちこち探しまわっています。 そんななか、もう5、6年前でしょうか、街の中に「味噌ラーメン専門店」なるものができました。 ここで、断っておくと、そこは味噌ラーメン専門店ですが、とくに「専門店」という看板はだしていません。なぜわざわざコレをかくかというと、説明がめんどくさいので、 2月24日のブログをご覧下さい、、 (´o`;。

9-2,.jpg


 そのお店は元日本料理の板前さんがやっているお店で、運良く健闘して、味噌ラーメン不毛地帯の九州福岡で営業を継続されています、、、というか、簡単に言えば、つぶれずに頑張っていらっしゃいます、、 ♪( ´θ`)ノ 。

 今回はかなり久しぶりの来店、、。 最近では流行のつけ麺とか、醤油ラーメンとかいろいろ創作系のラーメンも出しつつ、相変わらず味噌ラーメンメインで営業しています。
 ここはチャンと九州のものでは無く、東の方の味噌を使い、メンマなんかも乗っていたり、ちぢれ麺だったりとか、何だか関東を思い出す様な、ルックスの「味噌ラーメン」を出しています。ただ大方の関東の味噌ラーメンと違うのは、野菜というかモヤシなどを、炒めずに、茹でてあることでしょうか、、、。

 今回食べて思った事は、スープが前より、まろやかというか、何かの配合が前と違うのか、少しコクが増した感じがしました。

 九州でであったほとんどの味噌ラーメンは、味噌感が薄いというか、スープを飲んで、「味噌!!!」というインパクトが薄いのがほとんどで、モノ足りないものが多かったのですが、ここは、味噌らしい味噌ラーメンで、時々食べたくなります。

9-3,.jpg


 写真をみればわかりますが、本当に味噌らしい色をしていますが、味もとても味噌が効いていていい感じ。ご飯を一緒にたべてもおいしいです。 ただここは結構真面目に出汁をとって、化学調味料は少なめで、少し上品なお味です。
 その分、遅くに食べてももたれず、身体にやさしい味噌らーめんかもしれません。

 帰りまぎわに、お客さんが居なかったので、少しスープの味が前とかわった気がしましたが、ときいてみたら、野菜の出汁のとり方を少し変えたのだそうです、、。

 ココのマスタ−は研究熱心で、少しづつ改良していますが、またしばらくして来るのが楽しみで〜す、、( ^ ^ )/ 。
 
9-4,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年03月01日

最近食べた麺 20 担々麺(愛ある)。

3-3,.jpg


 ここのところ、ブログのタイトルが、「ドーピング」「浮気しました」「誘惑が、、」なんていう物騒な感じの言葉がつづいていましたが、内容は大した事無かったですね、、、 (^^;; 。

 そこで、、という訳でもありませんが、今日から3月だし、、(ってあんまり関係ないですが、)久しぶりの最近食べた麺、、、。

 先日「浮気しました」のタイトルで書いたブログに出て来た「担々麺」じゃなく、いつも食べているほうの「担々麺」に行ってきました。

 忙しいのにかまけて、少し遠いので、さぼって、近くの全然関係ない中華のお店に行った訳でしたが、べつにそのお店自体全然悪いところではなく、イケメンの大将と、その奥さん(多分ですが、、この人も結構な美人)が一生懸命丁寧な接客と調理をしているのですが、かなり久しぶりの来店のせいか、アウエー感ありありで、満席な中、少し待ってから着席し、たべた「担々麺」は、私にとっては、何とも寂しい味でした、、(;´д`) 。

 オフィース街のビルにある中華屋さん、というか中華食堂という感じの現代的なインテリア、ちょっとお洒落なお冷やのグラスや、整然とした店内は、中華料理屋さん独特のよごれた感じが無いお店。麺類のほか、定食やデザートのついたセットもあり、地域ではとても繁盛しているお店でした。

 それに対していつも行っている坦々麺を食べるお店は、下街の商店街の外れの夜は居酒屋さんを営んでいる場所を使って営業している、奥にテーブル席があるとはいえ、基本的にはカウンターだけの小さなお店。

 特に汚いということはありませんし、どちらかというと良く片付いた、こちらも整然としたお店。

 しかし同じ名前の担々麺というメニューを扱っているわけですが、あまりにも違うんですよ、、。わかっていたのですが、同じ担々麺を頼んで出てきたものを一口食べて、思わずウ〜ンとうなってしまいました。

1-1,.jpg
 ヤッパコレ美味しいですヨ!!!

 出汁が違う、具が違う、とか、そういう物理的な違いももちろんなんですが、一言で言うと、やはり「愛」を感じる食べ物なんですよね、、あれは、、。

 オフィース街の例の中華屋さんだって、丁寧に仕事しているし、マジメにやっていない訳じゃありませんし、接客だって丁寧。 味だって上品な方、だけど、それ以上じゃあない、、それはベツにそれ以上な必要がないからであって、何も問題ないんですが、、、。

 630円のオフィース街の担々麺と、下町の650円の担々麺の違いはホント大きかったです。

 ちなみにオフィース街では+100円で、ライス付き。下町の方は、ライスは50円ですが、漬け物とふりかけがついてきますし、ご飯の量は同じ位。

 まあ、こんなこと比較してもしょうがなのですが、要は、いろいろな意味で、また来たいな〜このお店、、、と思ってもらいたい、お店を愛してほしい、という気持ちをもって営業しているかどうか、、という事なんだと思います。

 お金をいただいた、その金額にあった食べ物を出す、という以上のなにか、、、。 これがあえて言葉に変換すれば、「愛」なんじゃないの〜、、、と、愛に飢えた私には、そう感じま〜す、、( ⌒-⌒; ) 。

 英語でいえば、Something Else がある、って感じ、、。

 そんじゃまたあした〜、、<(_ _)> 。

1-2,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年02月19日

最近食べた麺 19 刀削炸醤麺(ジャージャー麺)

19-4,.jpg


 今日は、2月12日以来の今年四回目の、最近食べた麺 。

 主にお昼に食べた麺について、いろいろ書いている、このブログの人気カテゴリー、、、(と私は思っている)。

 すこしづづ暖かくなってきた先日、麺友のブルースバカ一代さんと、割と家から近い、中国の人がやっている麺屋さんに行ってきました。
 ココは多分このコーナー初登場ですが、何度か来店はしています。
 
 夜は、割と本格的な中華を出しているお店ですが、お昼は、定食や、麺を手頃なお値段でだしています( ^ ^ )/。

 ここは働いている人はすべて中国の人、、、。 なので、日本語はほとんど通じません、、(^^;; 。 メニューにあるモノを発音しているだけなら、普通に日本語が通じる感じなのですが、イレギュラーな注文を出すと言葉が通じず少し苦労します。 

 以前に、牛肉スープ麺(激辛)を「さらに辛くして下さい」というお願いをしましたが、なかなか通じず、思い切って英語で言ってみましたが、全く通じず、その次に行った時は、調べてきた中国語を紙に書いて、見せてやっと通じました。

 でもこれって、面倒くさい気もしますが、何だか海外旅行に行ったみたいで、楽しい、という感じもします。ものは考え様ですが、、(^_^;) 。

19-1,.jpg


 さて、今日注文したのは、ジャージャー麺なのですが、このジャージャー(炸醤麺)麺、九州福岡地方では、なぜか、「味噌うどん」、という呼び名でメニューに載っていることがおおいです。
 「味噌うどん」、、、?。 それって何だろう、、?と、最初はわかりませんでした。 ちなみに中華料理屋さんではスタンダードな料理ではなく、あるところにしかありません。

 わたしこの炸醤麺、割と好きなのですが、どこでもあると言う訳でもなく、あと、スープがないので、コレだけではあまりお腹がいっぱいにならない、、ということもあり、それほどしょっちゅう食べる料理ではありません。

 ここのお昼の麺メニューは値段そのままで、麺を工場で造った普通の中華麺を、自家製の 刀削麺という、手造りのこねた小麦粉の生地をへらの様なもので、削って、お湯に入れて茹でる、平べったいパスタ状の麺に替えてもらうことができます。 もちもちとした食感が魅力的なので、今日は、炸醤麺をその刀削麺でお願いしました。

 それにライス付きで、550円!、、安か〜(最近なぜか多い博多弁)、、、。

 甜麺醤が効いた濃いめの甘辛い麺にご飯は良く合います。 いつもの様に辛くしてね、、♡、と伝えると、いつも見た事の無い器に、謎の物体が、、、(下の写真)。 どうやら、コレを入れて、自分でバンバンしなさい!(わかる人にはわかる?、メチャ古い表現(°□°;))ということらしい、、。
 匂いをかいでみると、何やら、ラー油だけでなく、桂皮、丁香、花椒、八角、陳皮などの、いわゆる五香粉(ウーシャンフェン)的なものが入っている様な、、、。 これはなかなか辛そうですが、旨そうな調味料ですな〜。

19-2,.jpg


 これが入れ放題って、結構楽しい〜、、。 早速運ばれてきたジャージャー(炸醤麺)麺に投入してみると、オ〜これは美味です、、。 辛いけど、コクと旨味がまして、炸醤麺の味もこわさない、、これ久々のヒットかも。 なんだかんだで、スプーンで5回位入れちゃいました。 

 ココへ来る楽しみが増えました、、(^_^)v 。 

 今度は、マーボ麺とか、牛肉麺とかに入れてみたいデス。

 このお店で今回、初めて炸醤麺を食べましたが、中国の人にありがちな、雑な盛りつけではなくて、なかなか美味しそうな、ヴィジュアルで、視覚的にも楽しめましたよ、、、。

 ちなみに、韓国では、ホワイトデーみたいに、ブラックデーと言われる4月14日にジャージャー(炸醤麺)麺を食べる、そういう不思議な風習があるそうです、、。

 よくわからん、、、( ̄◇ ̄;) 。

 どうしてなんだろ〜、、、。

19-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年02月12日

最近食べた麺 18   関東ラーメン


11-3,,.jpg


 昨日が鯛焼きの話で、今日がラーメンの話、、、、「いったい、マジメに仕事してるのかな〜」という突っ込みが入りそうですが、「チャンとやってますヨ〜、、、そこそこ、、(;´д`) 」、、、。

 ラーメンに関して、いつも書いていますが、私は関東出身で、永年九州におりますが、最近のここ何年か、歳のせいか、とんこつラーメンより、関東で食べた「醤油ラーメン」が恋しく、いろいろと、お知り合いに教えてもらっては、醤油ラーメンがあるお店に、あちこち行っています。

 今回は去年の11月13日のブログや、大晦日のブログにも書いた、辣醤麺(ザージャンメン・味噌辛し五目麺)がある、福岡市の東の方の下町にある中華料理屋さんまた、行ってきました。

 ここはとにかく、私は「味噌辛し五目麺」のファンで、大体それをオーダーするのですが、前から気になっていたのが、「醤油ラーメン」、、、。

 このお店では、「関東ラーメン」という呼び名で出していて、普通のとんこつラーメンと区別しています。 つまり、わざわざとんこつのスープべースと、醤油ラーメンや、他の中華系のメニューに使う、鶏ガラべースのスープを別々にとっています。 九州の多くの中華料理店、特に大衆的なお店では、スープはとんこつのみで、いろいろな炒め物も、鶏ガラではなく、とんこつのスープのみでつくるお店が多いです。

 私がいつも食べる、「味噌辛し五目麺」はその鶏ガラスープに、特製のオリジナル辛味噌をブレンドして、炒めた野菜や肉などと共に、調理しています。 べースのスープが美味しいから、「味噌辛し五目麺」も美味しいわけで、わざわざ「関東ラーメン」という呼び名をしている、醤油ラーメンも、とても気になっていました、、。

11-1,,.jpg


 「味噌辛し五目麺」はとてもお安くて、500円なんですが、「関東ラーメン」はなんと、いまどき380円なんですヨ、、。 いったいどんなモノが出てくるのかな〜、、。具材はどんなものが、、、。 メンマはあるのか、モヤシは、、?。 チャーシューはどんな感じなんだろう、、。

 でも、お昼の食事として、あんかけの「味噌辛し五目麺」やチャンポンは具材が豊富で、お腹がいっぱいになりやすいのですが、醤油ラーメンだけでは、ちょっと物足りない無いのでは、、、ということで、いままで食べずじまいでした。

 それで、、、出て来たものは上の写真の様な、シンプルな醤油ラーメン、、。

 運ばれてくると、プ〜ンと胡麻油のいい香りがします。 なんだか、インスタントのマルタイ棒ラーメンみたいな匂い、、、(コレ、誉めてますヨ、、!)。 そして、具材は、シンプルな、たくさんの葱と、二枚のチャーシュー、、。 関東なら、緑の葱ではなくて、大体白葱のことが多いですが、そこは、やはり九州ですから、、ね。 スープをレンゲですくって口に運んでみると、意外にも、ちょっと「ピリ辛」、、、。 

 関東のラーメンとは随分違いますが、これはこれで美味しい!!。 麺も、普通の博多ラーメンに使う細めのストレート麺ですが、いい感じの仕上がりです。 中華料理っぽく、茹で揚がった麺を、グチャッとしないで、優しくゆっくり、横に静かに丁寧に、丼の中のスープに入れ込んだ感じが写真でもわかります。

 そしてチャーシューですが、「叉焼」と書いた方が正しい様な、本格的な中華風の、八角と蜂蜜を使った様な、甘みの強いタイプ、、、。 結構厚みもあります。

 メニューをよく見ると、おつまみの叉焼の盛り合わせもありますから、それで使うヤツだと思います。

 それにしても、超シンプルなんですが、味わい深い、、、( ^ ^ )/。 粋なラーメンでした。 名前の通り、関東っぽい、かどうかと言われると、そうでもありませんが、とても美味しい一杯でしたね、、。

 次回は、コレに白いご飯という組み合わせで頂きたいと思いま〜す。

11-2,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年02月05日

最近食べた麺 17 スペシャル麺

5-1,.jpg


 今日の九州福岡地方は、寒いな〜と思っていたら、夕方から雨が雪にかわり、ちょっとだけ積もりました。 2月といえば一番寒い季節ですが、福岡で雪らしい雪が降ったのは相当久しぶりです。

 まあ、もうほとんどは溶けてグチャグヤというか、シャーベット状というか、スムージー状になっていますが、、。

 いま実は、アルバム二枚分のミックスを行っていて、作業部屋にほぼ缶詰状態。 こういう時って、朝から晩まで音楽を聴いていて、結構煮詰まっていて、そう言う時の唯一の楽しみは、やっぱり食事なんです、、、。

 そういうわけで、毎度行っている、お昼だけやっている中華そば屋さんへ、寒い中自転車をとばして行ってきました。 お店まではそれなりの道のりがあるので、いつも「今日は何を食べようかな、、」ということを考えなながらペダルを踏んでいます。

 すんなり決まる事もありますが、なかなか決まらず、お店に到着してしまうこともあります。 でも、しっかり、今日はあれを食べよう!、、と決めて行っても、お店が忙しいと材料が尽きて希望のものが食べられないこともあります。そこはできるだけ、新鮮なものを、造り置きしないで提供しているお店なので、しょうがないですよね、、 (´o`;。 

 この日は、結局何を食べるか決まらないうちに、お店に到着。 でも、結構お客さんが立て込んでいて、すぐにオーダーしなくても大丈夫な状況、、、。 これって、お昼ご飯なのに、あるていど待たなければならないのですが、一つ一つ手造りなので、しょうがないというか、私にとっては実は嬉しい感じ、、。 まあ、仕事の合間の貴重な気分転換の時間でもありますので、、(^。^;) 。 

5-2,jpg.jpg


 ココの女将さんはどんなに忙しくても、同じ注文が続いても、丁寧に必ず一人分づつつくります。

 さて、一通り注文された品が出て、私がオーダーする番がきましたが、、、。 お店に着いてから、結構な時間が経っていますが、、、ん〜今日はまだ決まらない、何を食べたら良いか、、(ーー;) 。

 困っていると、女将さんが助け舟を出してくれました。

  「あの〜今日は牡蠣が手に入ったんですけど、それで、なにか試作してもいいですか、、、?」。

 カキ、、、?、中華そばで牡蠣というのは、珍しいですね、、、。 もう女将さんとも、それなりに親しいので、「え〜いいですねカキ、、でも、ちょっとお高いんじゃないの、、?、、 ^_^; 」と躊躇せず、短刀直入に訊いてみましたが、「そこにところは、大丈夫ですから、、」という返事が返ってきたので、「じゃあ、それでおませします、、」ということで出てきたのが、 下の写真の麺。 

 
5-4,.jpg


 ナンと名づければよいのかわかりませんが、野菜とキクラゲと牡蠣を炒めて、軽くスープで煮た中華そばです。 鶏ガラでとった、中華スープと胡麻油、落花生油の香りとともに、新鮮な牡蠣だけが持つ濃厚な香りが、スープと麺、丼の全体に行き渡っています、、。

 欲を言えば、カキの香りに融合する、なにかもう一つのキャラの立った味付けが欲しい気もしますが、これはこれで十分に楽しめました。

 私実は、子供の頃はカキが苦手だったのですが、ある時期から、カキは結構好きな食材になりました。 九州は東京などとちがって、新鮮な牡蠣にはことかきませんから、いろいろなカキ料理を食べる事ができますが、中華そばは初めての体験でした〜、、、( ^ ^ )/ 。

 手頃な料金で、こんなお昼が食べられて幸せです。

5-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年01月30日

最近食べた麺 16 今年初の、、。

30-3,.jpg


 気がつけば、今年の一月は、もう30日に、、、。 1年の12分の一が終わりつつありますが、、、今年に入ってからは、1月15日に一回書いたきり、「最近食べた麺」の投稿がありませんでした。

 ところで、その1月15日のブログで書いたブログに登場した、佐賀県の某チャンポン店を、「S軒」と書いていましたが、正しくは、「S軒」ではなく、「 I チャンポン」の間違えでした。訂正してお詫びします、、、、って、どっちみち伏せ字だし、、という気もしますが、、一応、お知らせしておきます、、( ´ ▽ ` )ノ。

 そんでもって、今年2回目の「最近食べた麺」、、ですが、もう何回も登場している、九州福岡市博多区のお昼だけやっている中華そば屋さんの担々麺。

 このお店に去年初めてやってきた時は、「担々麺」がある、、という情報をもとにして、来店しましたが、その時なぜか、地鶏のワンタン麺にいきなり浮気し、、っていうか、こういうの浮気というのかわかりませんが、、。

 2回目の来店以来、たぶん一番このお店で食べているのが、この「担々麺」だと思います。 ですが、先日来店するまで、まだ今年はいただいていなかったんですね〜、、、。

 というわけで、やっと食べられた、この担々麺、、、。 会いたかったよ〜♡って感じで、喜びもひとしお、、、(って他に楽しみナイの、、、?、ハイ!ありません!!)、、という一人突っ込みは余計かもしれませんが、堪能してきましたよ、、、♪(*´▽`*) 。

30-1,.jpg


 モヤシ、チンゲンサイ等をいためて、キクラゲや白ネギのトッピングもある、担々麺としては、個性的なルックスですが、担々麺にはつきものの、いい感じの味付け挽肉は、粗挽きで、存在感があり、スープの芝麻醤とともに、これはタンタンメンだ〜と強く主張しています(気がする、、?)。

 とにかく私にとっては、大切な麺。 今年初、コチラのお店の「担々麺」を食べる事ができて、「やっと今年も始まったぞ〜(遅い?)」という感じになりました〜ヽ(´o`;、、、。

 もう30日になった一月ですが、、今年はこの担々麺を何杯頂くのでしょうか、、、。 このお店には他にも魅力的な麺たちがたくさんあるので、来るたびに目移りしてしまいます。

 でもこのブログ、グルメブログではないのですが、割といつも同じところの、似た様な麺ばかりですが、今年はなにか面白い切り口で、他のこともかければな、、、とは思っています。

 どうしようかな、、、 ( ̄◇ ̄;) 。

 ん〜、、、未定っ! (´・_・`) 。

30-2,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年01月15日

最近食べた麺 15 本店の底力 昨日のブログですが。

14-3,.jpg


 今日は久しぶりの、最近食べた麺。アップが夜になってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m 。

 私の居る九州の代表的な大衆食、チャンポン。 長崎を起源に九州中の食堂やラーメン屋さんで食べられていますが、その中には幾つかの有名店があります。 

 最近福岡市内に進出している、某佐賀のチャンポン専門店に先日行ってきました。ちょっとした用事があり、佐賀県某所に行き、近くに某チャンポン(S軒)の本店があるというので、連れて行っていただきました。

 某チャンポン(S軒)は福岡市内にも何店か支店があり、何度か行ったのですが、量の多さ以外は特に印象に無く、最近は全然行っておりませんでした。

14-1,.jpg


 本店はさすがにそれとは違うのでは、、、とおもいつつ、お昼時にいってみると、物凄い人で、およそ20
分も並ばされて、やっとお店に入る事ができました。

 出てきたのは上にある、何の変哲もないチャンポン、、、。 ん〜どうなのかな、、、、と思いつつ、食べてみると、、、、。 おおおお〜、、、ナンか香りが良くて、今までの支店で食べたS軒のチャンポンとは別物でした。 支店では、チャンポン専門で、チャンポンとその他少ししかメニューがありませんが、ここはチャンポンのほか、うどん、カツ丼などの丼モノもあります。でも、ほとんどチャンポン以外のものを食べている人はいません。
 12時50分に行って、お店に入ってチャンポンが出てきたのが20分後、でしたが、1時を過ぎても,
お店の外に10人くらいの人が待っています。

 べつに休日でも、連休でもないのに、すんごい人気。 まあこの旨さなら当然と言えば当然でしょうが、本店は支店とあまりにも違います。 なんだかな〜、、、。 

 美味しかったからいいかなあ〜、、、(^_^;) 。

14-2,.jpg


 今年最初のイベントは〜、、、↓

2015年 CMS-1010 伊澤隆嗣アルバム「In a spring Time」発売記念九州ツアー 
 
メンバー 伊澤隆嗣 as ss fl 細川正彦 p 納浩一 b 香月宏文 、武本強志、榊 孝仁 ds 。

 
1月14日(水)佐賀 武雄 京都屋 (ds 武本強志)
 1月15日(木)福岡 New Combo (ds 榊 孝仁)
 1月16日(金)熊本「エスキーナ・コパ 」19:00 〜
 1月17日(土)熊本「 おくら」
1月18日(日)宮崎「ハロハロ」

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年12月31日

最近食べた麺 14 年末スペシャルって、、?

31-1,.jpg


 今日は今年最後の日、大晦日ですね、、、。

 って言われなくてもわかっていらっしゃるかもしれませんが、私的には「あれっ、もうそんな時期に、、」って感じです。 今週はめすらしく、いろいろ雑用ができて、普段のんびりしているせいか、大して忙しくはないのかもしれませんが、気がついたら年末って感じでした。

 そんな中、今日は昨年の終わりぐらいから始めた「最近食べた麺」のスペシャル版的なブログにしようと思います。
 CDレーベルのホームページにあるブログなのに、食べ物の話を含め、いろいろんな話を勝手に書く、というコンセプトのもと、麺の話を書いています。 いつもは写真と食べた感想だけで、どこのお店だとかそういう情報は入れていませんが、今日は感謝の意味も込めて、場所と名前をいれて書きたいと思います。

 まず最初は、多分今年一番行ったお店、お昼だけやっている中華そば屋さんという書き方で登場していた、福岡市博多区 美野島 の「さくら」。 とにかく、お客さんへの愛を感じる味。
 手頃なお値段にも関わらず、丁寧な仕事と、ホンワカする優しい味で、すっかりいつもお世話になっています。写真は、多分いちばんたくさん食べた「担々麺」650円です。味付け挽肉、炒めたモヤシ、チンゲンサイ、キクラゲなどグ沢山。もちろん鶏ガラ醤油のスープに、自家製ラー油と芝麻醤もたっぷりで、コク味あふれた一品です。

31-4,.jpg
 

 次は個人的に「辛麺オブザイヤー」、、と言っても良いかなと、思っている博多区 千代の夢香(モンシャン)辣醤麺(ザージャンメン・味噌辛し五目麺)500円 。
 辛味と旨味のバランス、野菜や肉などの具材の豊富さ、コクと強い個性も持ちながらも、食後の後口はさっぱり、、。 これはありそうでなかなか無い麺です。最初の「さくら」もここも、かなり普段自分が生活しているところからは遠いところにありますが、正月休みが終わったら、すぐに行きたいお店です。

31-3,.jpg
 

 さて次は、、、。  博多区 吉塚 信濃庵です。ここの焼きそば(揚げ麺のあんかけやきそば)500円はおそば屋さんにも関わらず、本格的。この写真を撮った日の出来はとても素晴らしく、味と香りが格別で、心にのこっています。お腹を一杯にする以上の充足感をえることができる素晴らしい食べ物です。
 見かけはほんと普通ですが、私にとって、本当にわざわざ食べに行く価値のある、たかが「焼きそば」とはあなどれない、麺と言ってよいと思います。

31-5.jpg


 次はつけ麺。 私のつけ麺観を変えてくれたお店、中央区大名 光喜。 普通のつけ麺と、辛いつけ麺の二つしか、基本的なメニューはありません。いろいろないわゆる「つけ麺」を食べていましたが、ここで食べる様になって、他のお店はなぜか行かなくなりました。 私にはちょっと高いですが、頑張ってまた行きたいと思います。 ここは付け合わせのキャベツも美味しいんです。

31-2,.jpg


 つぎは、城南区 長尾 よしだ家の味噌チャンポン 650円。 このお店もそうですが、麺のお店は、ブロガー「ブルースバカ一代」さんのご紹介のお店がほとんどです。
 とんこつラーメンのお店で出しているチャンポンですから、当然とんこつべースのスープ。 とんこつ系のお店は基本的に化学調味料が多く、とんこつの独特の香りは、やはりちょっと苦手というところは、元関東人の私が歳をとるにつれ感じる事です。 でもなかなか独特の味で、楽しみはしましたヨ。

31-6,.jpg


 最後は、12月の6日に書いたばかりですが、 中央区 高砂の「ピカまつ」の担々麺 650円。
 
 ここも丁寧な仕事で、食べる程に癒されるお気に入りの麺です。 スープが改良されてからは、余計に楽しみなお店になりました。スープ、麺、肉味噌などバランスも良く、見かけも食欲をそそる感じで、とても気に入っています。

31-7.jpg


 私が行っているお店はどこも、丁寧な仕事、お客さんに喜んでもらおうという店主の心意気を食べると感じるので、仕事での疲れや、いろいろな悩みも、ひと時忘れさせてくれ、癒しを感じさせてくれるという意味で、大切にしたいお店ばかりです。
 
 来年も、CMSレコード、そしてこのブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m 。

 なおこのブログは、明日元旦も休まず更新いたします。 って、なんかお店みたいですが、、、。

  良いお年を〜 ( ^ ^ )/



2015年 CMS-1010 伊澤隆嗣アルバム「In a spring Time」発売記念九州ツアー 
 
メンバー 伊澤隆嗣 as ss fl 細川正彦 p 納浩一 b 香月宏文 、武本強志、榊 孝仁 ds 。

 
1月14日(水)佐賀 武雄 京都屋 (ds 武本強志)
 1月15日(木)福岡 New Combo (ds 榊 孝仁)
 1月16日(金)熊本「エスキーナ・コパ 」19:00 〜
 1月17日(土)熊本「 おくら」
1月18日( 日)宮崎「ハロハロ」

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年12月20日

最近食べた麺 13 サンマー麺

20-2,.jpg


 今日は少し寒さがゆるみ、ホッとしましたね、、。一ケタ代の気温では自転車の移動は結構つらいです。

 そういうわけで、久しぶりに、このコーナーに度々登場するお昼だけやっている中華そば屋さんに、行ってきました。

 雨が少しパラッと降っていたのですが、勇気を振り絞って自転車のペダルを踏みながら出発したら、ちょうど雨が止んで、晴れ間も見えてきました。 その後また曇ってしまいましたが、雨はそれからは止んでくれました、、、。

 さて、お昼だけやっている中華そば屋さんは土曜でもやっていますが、近くに勤めているサラリーマンの皆さんがお休みなので、今日は少し静か、、。 お店に入ったとき、お客さんは一人しか居ませんでした。 そのあと近所のお子様連れの常連さんがいらっしゃったり、すぐにまた忙しくなりましたが、、、。

 このお店は、お冷やと言うか、お客がお店に入ったら、まず麦茶を出してくれて、なおかつ氷の入った大きな器をカウンターのところに置いてくれていて、食事をしながら好きなだけ飲める様にしてくれていますが、最近は寒いので、一杯目は少し暖かい麦茶をだしてくれます。

 こういう細かい心遣いがこのお店は嬉しいですね、、( ^ ^ )/ 、、 お客さんに対する愛を感じます。 

 いつもここに来ると、どれも美味しいお気に入りの麺ばかりなので、迷ってしまい、何を注文するか、なかなか決まりません。

20-3,.jpg


 最近は何回かつづいて、担々麺だったので、きょうは辛く無いヤツにしようかな、、、と思い、ずっとご無沙汰だった、サンマーメンにしました。 ここのメニューにはカタカナでかいてありますが、漢字ではいろいろな書き方があり、生馬麺というのがいちばん簡単な漢字、、、。

 調べてみると、横浜の中華街などで良く出されている、神奈川県のご当地ラーメン、という記述をみつけました。 関東出身の私にはとても懐かしい麺です。九州では、どこのお店でも食べられるという麺ではないので、ここで食べられるのはうれしいですね、、。
 ウイキペディアにはサンマーという言葉から、サンマがはいった麺と思われる事が多い、、、なんて書いてありましたが、そんな人居るのかな、、、と思いました。

 簡単に言えば、炒めた野菜とお肉をあんかけ風ににして、ラーメンの上に乗せてある料理で、冬はとても温まります。
 お店はカウンターだけで、その中で、女将さんが調理していますので、みていたら、私の前のお客さんも、私の後の方も、あんかけ系の麺を注文していました。 ここの他のあんかけ系の麺は、スーラータンメンと、台坦麺など、、、。

 やはり、冬なので、皆さん温まりたいのでしょうね、、。

 出来上がりは、下の写真ですが、スープからレンゲで一口すすると、私にとっては懐かしい、子供の頃に、デパートの食堂で食べた、広東麺みたいな味がします。 味というものは不思議なモノで、一瞬にして、何十年も前の昔に自分を連れてってくれます。 寒さとは反対のほんのり暖かい気持ちにさせてくれる、そんな魅力がここの麺にはあります、、♡。 

 ごちそうさまでした〜。

20-4,.jpg


2015年 CMS-1010 伊澤隆嗣アルバム「In a spring Time」発売記念九州ツアー 
 
メンバー 伊澤隆嗣 as ss fl 細川正彦 p 納浩一 b 香月宏文 、武本強志、榊 孝仁 ds 。

 
1月14日(水)佐賀 武雄 京都屋 (ds 武本強志)
 1月15日(木)福岡 New Combo (ds 榊 孝仁)
 1月16日(金)熊本「エスキーナ・コパ 」19:00 〜
 1月17日(土)熊本「 おくら」
1月18日( 日)宮崎「ハロハロ」

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年12月06日

最近食べた麺 11-2 担々麺

6-1,.jpg


 なんか、今日は昼過ぎから夕方まで、プロバイダーのトラブルで、このブログを見る事ができなくなってしまっていたみたいで、申し訳ありませんでした。 こういう事は多分初めてで、ブログを見る事ができるようになってからも、投稿はしばらくできませんでした。

 ところで、やっと復旧したので、昨日のつづき、、。 久しぶりに行った担々麺のお店。 実を言うと前に行った時、ちょっとスープのできが、、、いまいちでした、ので、しばらく足が遠のいていました、、^_^; 。
 このお店はとても丁寧な仕事で、好きなお店ですが、手造り故にスープの出来、不出来も時々あり、これはしょうがない事なのでしょうが、あまりスープが良く無い時に行ってしまうと、ついつい次に行く時が、先へ延びてしまいます。

 もうほとんどそのことを忘れかけた、先日、久しぶりに行ってきました。 寒い中、自転車をとばしてわざわざ遠くまで行くのですから、美味しいものを食べたいな〜と思いながら、お店に到着しました。 わざわざ遠くに行くというのは、お昼だけやっている中華そば屋さんもそうですが、私の普段いる場所は、九州の福岡市の中心に近いところ、、。

5-2,.jpg


 周りには飲食店は無い訳ではありませんが、どうしても、便利の良いところなので、家賃が高いせいか、値段と内容のバランスがとれたお店が少ないです。

 都市部でも、少しはずれの方に行くと、いろいろ私的には面白いというか、良いお店がありますが、これはいたしかた無いことなのでしょうが、寒くなると、遠くまでゆくのは、ちょっと辛いです、、(´Д` ) 。

 さて、お店に入ると、いつもの様に担々麺を注文。 お昼だと奥さんが手伝っていますが、夕方からは、経営者の大将一人。久しぶりの来店でしたが、「担々麺は辛めがいいんでしたよね?」と、大将は訊いてきてくれました。 覚えてくれていたんですね、、、( ^ ^ )/ 。 こういう事も、良いお店はしっかりしています。

 出て来た担々麺、みかけはいつもと一緒で、浅めの器にもりつけられ、肉味噌と、ゆで卵、辛そうな赤いスープの彩りが華やかです。 レンゲをとって、一口スープを口に運ぶと、、、、。 あれ、ちょっと前と違うぞ、、。 なんだか、香りが良いと言うか、あと滑らかな感じもするし、あきらかに美味しくなっているではありませんか、、。最初は、半信半疑でしたが、食べ進むうち、確信しました。

6-4,.jpg


 そこで、他に誰もいなかったので、大将にきいてみました、、。「もしかして、スープのとり方変えました?、、。」っと。 すると大将は少しビックリした様に、「エっ、わかるんですか?」と、、。 私には味が違うので、変えたと感じるんですが、というと、確かに変えたのですが、こちらの方がいいですかね?、、と逆に質問されてしまいました。

 なんでも、いろいろ思考錯誤して、スープのとり方をかえたのですが、お客さんで気付いている人はあまりいないみたいだし、私の様に、それに気付いて、質問したひとは、いなかったので、はたして新しい味が良いのかどうか、今一つ自信がもてなかったのだそうです。

 でもよくよくきいてみると、スープをかえてから、チャンポンと、担々麺、つまりスープを使った麺料理が多く出る様になった、ということで、やっぱり、お客さんも気付いているのかもしれないのですが、とは言っていました。 

 こういう、常に「より良く」という事を考えながら、謙虚に仕事をしているお店に行きたいですね、、。

6-2,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売

 CMS主宰ピアニスト細川正彦が、ロナルド・シャノンジャクソン、サンラなどのグループで活動歴があるサキソフォンプレーヤー ぜイン・マッセイ(Zane Massey)氏とベーシスト谷中秀治氏、ドラム、木村好来氏と、熊本で演奏します。12月12日(金)ギャラリー木村 (Trio) 13(土)スイング(酔ing)(Quartet)

べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年12月05日

最近食べた麺 11 台担麺スペシャルと担々麺

5-3,.jpg


 今年も残すところあと、一ヶ月も切り、寒さも増してきましたが、こうなると、温かい麺が美味しくなる季節ですね、、、。

 「最近食べた麺」という題名で、いろいろ食べた麺(主に中華系)について取り上げて書いていますが、今日はいつも行っている、お昼だけやっている中華屋さんの麺と、久しぶりに行ったお店の麺について書きたいと思います。

 毎度登場している、お昼だけやっている中華そば屋さんは何度も行って、全てのメニューを制覇?したのですが、どれも魅力的な麺ばかりなので、ときどき何を頼むのか、迷ってしまうことがあります。

 今回もそういう感じで、困ったな、、、と思っていたら、「ご注文は?」と尋ねられてしまいました。
 私、「、、、、。」困ったな、、「なにかお勧めはありませんか?」と思わずきいてしまいました、、。

 一瞬困った顔をした店主でしたが、台担麺の白菜のかわりにキャベツを使ったやつをつくってみましょうか?と言ってくれました。台担麺というのは、最近食べた麺 6でとりあげた、このお店の新しい麺。 台湾ラーメンと担々麺の中間みたいな意味でつけた名前です。

5-1,.jpg


 白菜とキャベツと言うと、同じ葉物の野菜ですが、随分味とか食感はちがいます。 いったいどんな感じになるのかな、、、と思って待っていると、できたのが上の写真。 これはこれで、なかなか良いお味、もともと担々麺の挽肉と、炒めた野菜に辛味をつけ、あんかけ風にしてありますが、野菜がかわっただけで、今まで食べた、どの麺ともちがいます。
 あんかけのとろみと、キャベツの食感のコントラストがなかなかいい感じで、堪能しました。 

 いろいろ中身を変えて楽しませてもらえるのも、このお店のよいところですね、、。 寒いので、温かいお茶も出してくれました。

 次は数日前に食べた担々麺。 ここは極タマに行くところですが、最近ご無沙汰でした。 ここは、チャンポンと皿うどん、担々麺とヤキメシくらいしかない、とてもメニューをしぼっているお店。

 もともとは今の店主が修行していたお店に行っていたのですが、ご自分で開業されたということで、ここに来る様になりました。 最初は皿うどんをよく食べていましたが、何年か前に担々麺ができてからは、担々麺をよく食べる様になりました。

 実は今回久しぶりに食べて、この担々麺に変化が、、、。 

 つづきは明日、書きたいと思います。

5-2,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売

 CMS主宰ピアニスト細川正彦が、ロナルド・シャノンジャクソン、サンラなどのグループで活動歴があるサキソフォンプレーヤー ぜイン・マッセイ(Zane Massey)氏とベーシスト谷中秀治氏、ドラム、木村好来氏と、熊本で演奏します。12月12日(金)ギャラリー木村 (Trio) 13(土)スイング(酔ing)(Quartet)

べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年11月28日

最近食べた麺 10 「おいしいラーメン」

28-3,.jpg


 今日はめずらしく、東京の麺、、、。

 大都市には、とてもたくさんの飲食店があって、そのなかには、もちろん数えきれないほどの麺関係の飲食店があります。

 大阪もそうですが、いわゆる首都圏もしくはそれに準ずる大都市には、昔はどちらかというと、路地や裏町的な立地にひっそりとあり、営業していたラーメン店が、最近では、表通りや、繁華街の目立つ場所にたくさんあり、個人経営ではなくチェーン店があちこちに店舗を出し、営業しています。

 そんなチェーン店はどちらかというと私の好みではないのですが、久しぶりのお上りさんで、お友達のKさんとお会いしていろいろな話をした後、何かを食べようと、うろうろしいていた渋谷の街で、Kさんが昔関西でかよっていたラーメン店が、大チェーン化して出店しているものに出会いました。

 いつも書いていますが、関東から、九州に移ってかなり時間が経ちますが、もう何年も、非とんこつラーメン飢餓状態にあり、醤油系ラーメンとみると、食べたくなってしまいますが、関西発のラーメンと言えば、近年は京都発祥の天下一品などが、全国展開していて、九州にも店舗をたくさんみることができます。

 その行ったラーメン屋さんは、とても変った名前。「神座」と書いて、かむくら、と読む店で、白いインテリア、ちょっとお洒落な明るい店内で、まあ、はっきり言って、あまり美味しそうに見えないお店でした。全国に30店舗以上あり、東京にもたくさんあるらしくKさんは他のお店にも行っているみたいです、、、。

28-1,.jpg


 今日のブログのタイトルに「おいしいラーメン」と書いてありますが、このお店は、デフォルトの普通のラーメンの呼び名が「おいしいラーメン」っていうもので、あまりいい呼び名ではないきがしますが、そういう事になっています。

 お店に入ると、なぜかラーメン屋さんの匂いではなく、牛丼やさんのような匂い、、。 鶏や豚ではなく、牛でダシをとっているのか、香ばしい香りが、、。
 出てきたのが上の写真ですが、小さめに切った白菜と豚肉を炒めたものが表面を被っていて、その上にチャーシュウがのっています。どうやら、注文が入るごとに、白菜と豚を炒めてのせているようです。 

 スープを一口すすると、やはり牛の香り、なかなかいい感じです。麺はカンスイ多めのちじれ麺で、全体は見た目よりは脂っぽくなくサッパリしていました。ダシは、牛のガラでしょうか、、。

 ここで気付いた事が、、、。 カウンターには餃子用のラー油や醤油がおいてありますが、胡椒の類は一つもありません。

 でも、胡椒をぱらぱらっとかけなくても、コクも香りもあって、なかなか美味しいラーメンでした。 後味もまあまあ。
 餃子のタレに入れるのか、ラーメンにいれるのかわからないのですが、ニラを細かく切って、醤油と豆板醤で和えたものが、器にはいっておいてありました。
 少しラーメンに入れてみましたが、後から考えてみると、餃子を食べる時の薬味なのかもしれません。

 九州にも来ないかな、、このチェーン店、、、、^_^;。

28-2,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売

 CMS主宰ピアニスト細川正彦が、ロナルド・シャノンジャクソン、サンラなどのグループで活動歴があるサキソフォンプレーヤー ぜイン・マッセイ(Zane Massey)氏とベーシスト谷中秀治氏、ドラム、木村好来氏と、熊本で演奏します。12月12日(金)ギャラリー木村 (Trio) 13(土)スイング(酔ing)(Quartet)

べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2014年11月20日

最近食べた麺 9 豚とキクラゲの卵とじそば

20-3,.jpg


 だんだん寒くなって、本格的な冬になってきまして、温かい食べ物がおいしくなってきました、、。

 麺と言えば、パスタも美味しいですが、やっぱり、汁がある、スープが飲める、汁ソバの類が恋しい季節になってきました、、、。 というわけで、最近食べた麺 9 ということで、このブログ・カテゴリー多分最多登場の、中華そば屋さん、、お昼だけやっている、、というお店、、。

 一体どこのお店なの、、、?という疑問をお持ちの方々もいらっしゃるかも知れませんが、ベツにグルメブログじゃありませんし、食を評論しようなんぞという、崇高な志も無く、ただただ、食い意地をはった男の勝手に書くブログなので、そこの大変美味しい麺について、ただ、なにげに書きたいと思います。

 このお店は、九州のお店にもかかわらず、ラーメン、中華そばを提供しておりますが、とんこつスープはなし、、、。 鶏ガラべースの醤油味を基本にした東京風中華の麺料理の専門店です。

 普通の中華そばとか、担々麺とか、酸辣湯麺とか、地鶏ワンタン麺とか、、関東出身の私にはとっても嬉しい麺がたくさんあります。 その他には九州らしくチャンポンとか、あと変ったところでは、判麺という、和えソバタイプの中華麺なんかもあって、いろいろ楽しませてくれます。

20-1,.jpg


 というわけで、先日行った時に食べたのは、上の写真、、、。「豚とキクラゲの卵とじそば」。

 友人に担々麺があるお店が有りますよ、、といわれて、連れられて、初めて来たとき、担々麺を食べるはずが、なぜか、こちらではあまり見ない、ワンタン麺があったので、それを食べてしまって、担々麺を食べ損なって、しまい、二度目に来たときに、今度こそは担々麺だ!と思って注文しようと思っていたのに、優柔不断というのでしょうか、そのとき、また他に麺を頼んでしまいました、、。 

 それがこの、「豚とキクラゲの卵とじそば」、なんですが、それを、先日久しぶりにまた、食べました。 まあ、豚バラ肉と、キクラゲを炒めて、卵でとじたものが、醤油ラーメンの上に乗っている、、というある意味シンプルな食べ物なのですが、これは、子供の頃に近所の中華屋さんで食べた、天津麺という、かに玉ソバに似た感じの食べ物です。

 このお店では、ほとんどのメニューに、キクラゲをつかっているのですが、当然名前の通り、この麺にもキクラゲが卵にとじられて、入っています。 ちょうど、オムレツ状の豚肉とキクラゲの入った卵焼きが、麺とスープの上に、ふたのように、のっかっているので、スープが冷めにくく、これからの季節にはとてもいいですね、、。

 そのうえ、さらに、炒めたもやしも卵の上にトッピング、、、そして、水にさらした白髪ネギも、たっぷり乗っています。 スープにも細かく刻んだしろねぎが、全体に行き渡ってたっぷり入っていて、これって、風邪の予防にもなるのではないでしょうか、、。

 あ〜また食べたくなってきました、、。

 ちなみに、下の写真は、このお店の、普通の中華そば、、。 チャーシュウも結構のってます。そして、モヤシとキクラゲも、、。

 どうしても食べたい、という方は、チャンポンばっかり食べている人のブログで探してみて下さい、、、^_^; 。


20-2,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売

べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺