2017年04月23日

最近食べた麺 91 東京スペシャル 「醤油ラーメン(チャーシュー1枚増)」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


23-4.JPG


 今日は4月14日以来の「最近食べた麺」。今日2回目のブログ更新ですが、頑張るぞ、、。

 今日書くのは、先日の東京行きでお世話になった、お友達の、M さんに連れて行って頂いた、東京都下のラーメンやさん。

 ここは特にノーマークというか、突然 M さんが、「こういうお店がある、、」ということで、連れて行ってくださいました。 

 最初、無化調のラーメン屋さんが二つあって、一つは「鶏白湯」、そしてもう一つは、「醤油ラーメン」ということで、「どちらにしようかな、、」ということで、迷いましたが、どんな「鶏白湯」かは知らなかったのですが、「鶏白湯」は九州にもたくさんありますし、せっかく関東地方に来たのだから、やっぱ、「醤油ラーメン」でしょ、、ということで、行きました。

 行った時間は、もうお昼ご飯の時間を大分過ぎていて、もしかしたらもう昼休みに入ってしまっているのでは、、という時間でしたが、お店は開いていて、お客さんが誰もいなかったので、とても静かに、ラーメンに集中できました、、(笑)。

 メニューは大まかに、醤油ラーメンと塩ラーメンの二つで、あとは、トッピングやらなんやら、、。とてもメニューは絞り込まれていて、なかなかいい感じ。 M さんがおっしゃるには、開店当初からこちらに来ているのだそうですが、度々味が改良されて、なかなか美味しくなってきた、、のだそうです。
 
 Mさんは「塩」、私は醤油ラーメンをオーダーしました。 それで出てきたのが下の写真のラーメン。

23-1.JPG


 書き忘れていましたが、こちらのラーメン屋さんは自家製麺なのだそうで、「改良」の過程で、スープだけでなく、麺の方もいろいろ試行錯誤されていたらしいです。

 写真を改めて見て思うことは、「なんか地味」、、ということで、お店の外装も、内装も決して汚いということは全くないのですが、地味な、、まあ、よく言えば上品、、といっても、庶民な感じを意識して演出している様な、、、。

 ラーメンやさんの看板によく使われている、赤とか、黄色ではなく、「薄めの茶色」がモチーフになっていて、それが、そのままラーメンの見かけにも反映されている様な感じがします。 

 少なめのネギと、かいわれ、メンマは自家製と見られ、破竹を柔らかく煮た物でしょうか、、。

 かいわれ以外は、チャーシュウも麺も、何もかも同じような色彩で、やはり地味な印象の見かけです。

 注文のとき M さんが、「チャーシュウ追加で、」、とおっしゃっていたので、反射的に、わたしも「右へならえ」して、お願いしましたが、写真ではわからないかもしれませんが、チャーシュウは結構厚みがあり、1センチ近くのボリュームで、個人的には増量なしの一枚でもよかったかもしれないな、と思いましたが、柔らかくて、とても美味しいチャーシュウでした。

23-2.png


 ところで、肝心のお味ですが、これが、なんとも豊かな味、、。 とても美味しかったんです。

 うまく表現するのが難しいのですが、ラーメンらしいB級感がありながらも、コクとか、麺の食感などが、とても良い宇宙をつくりだしている、、調和しているというところが、とても強い満足感を与えてくれました。

 インパクトのある味、コクのある味の場合、どうしても後味が悪い、、ということがあることが多いのですが、そこのところも実に完璧な感じで、とてもさっぱりしていました。

 ある程度食べ進んだところで、M さんはが「替え玉」お願いします!、とおっしゃったのですが、私の感想としては「替え玉って、博多だけだと思っていましたが、そうじゃないのですね、、」という感じでしたが、そのあと、お店の人から、予想していない発言が、、。

 「替え玉は、塩ですか?、醤油ですか、、?」と、、、?。

 「替え玉」といえば、ラーメンの麺を茹でて、丼に残ったスープに入れて食べる、、という行為だと思うので、ラーメンが塩でも、醤油でも、「替え玉」は「替え玉」で、区別はないはずで、ただ、麺を茹でるだけなはずなのですが、、、。

 
23-3.JPG

 
 その後、上の写真のようなちょっと、変わったというか、おしゃれな器に入って、替え玉が運ばれてきましたが、ラーメンが美味しすぎて、夢中になって食べてしまったので、写真をとりわすれて、しまいました。

 この「替え玉」、丼に入れる前に食べてみましたが、味が付いていました。

 おそらくは、ラーメンの元ダレをまぶした、、というか、かけたのか、、。 じつは、丼に入れる前に、味見をしたのですが、麺が美味しいので、それだけで、美味しかったので、結構な量を食べてしまいました。

 個人的には、あのタレをまぶした麺に、薬味のネギをいれて、混ぜて、そのまま食べたい、、、そんな衝動にかられました。

 もともとは行く予定ではなかったお店でしたが、とても美味しく、楽しませてもらいました。

 M さんありがとうございました〜。

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年04月14日

最近食べた麺 90 福岡スペシャル −2 「鶏塩そば」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


14--x.JPG


 というわけで、、昨日に引きつつ付き、最近食べた麺 90 福岡スペシャル −2 !!(笑)。

 私の場合音楽に関わっていて、その分野で、いろいろ研究して、良い仕事を目指していますが、飲食の世界でも、いろいろな人たちがいろいろと研究して、人の口に入るものを創っています。

 この「創っています」という字をあえて使ったのは、創り出す力、執念みたいなものを、今日の麺をつくっている人、店主には強く感じるからです。 もともとは飲食と言っても、居酒屋を営んでいた彼は、好きなラーメンをお店でも出していたそうですが、5年前に、一念発起して、今のお店を立ち上げました。

 福岡生まれ福岡育ちの彼は、自分にとってのラーメンは、当然本来はとんこつがネイティブなものであったはずですが、居酒屋さんですから和食の修行もしているかんけいもあり、あえて「非豚骨らーめん」の道をえらびました。

 福岡の味覚、福岡人の食に対する感覚は、意外にも保守的で、仮に美味しい醤油ラーメンを食べたとしても、それを、「美味しいけど、これはラーメンではない」というようなことをいう人がかなりいます。そんな保守的な土壌で、豚骨ではなく、鶏の出汁をつかってお店を始めようという勇気、、いや、10年前なら完全に暴挙と言って良いほどのことをする、、。ある意味とてつもない開拓者精神をもっているのが、この麺をつくっている人の性格なんだと思います。

13-3.JPG


 そして、豚骨とか、鶏出汁とか書いていますが、これは、スープの話、、。 このお店は、スープだけではなく、麺も深く研究するために、製麺機をいれ、自分で粉の調合からやって、麺をお店でつくっています。

 大方のラーメン屋さんは、製麺所に依頼して、好みの太さや、材料、食感の麺を仕入れて使用していますが、それを自家製でする、、ということは、その手間がかかる以上に様々な困難があります。

 私が思うに、ラーメンおいて、一番大切なのは、麺とスープの相性、、その二つがいかにして調和して、丼のなかで、存在しているのか、、ということなのだと思うのですが、ここの店主は、そのバリエーション組み合わせを、気の遠くなるような試作と試食を繰り返して行っています。

 ある時は、個人店で、あまりにも小ロットの麺造りを前提とした粉の卸し先として、粉問屋から取引を断られたこともあるそうで、やはり、世の中少し変わったことをやろうとするだけで、途端に足枷ができてしまう、、というところは、私のような録音、音楽を作る仕事だけでなく、普通にあるのだなと思います。

 多くの人が好む物をたくさん作って、少しでも多くのお金を稼ぐ、、これに専心している、ラーメン店や、音楽のメジャーレーベルと違うことをやろうとすると、いろいろな困難にぶちあたりますが、質の良いもの、感動できる商品をつくろうとすると、信じられないぐらい儲からない、、、という現実と戦いながら精進している店主を見ると、私は少なからずシンパシーをおぼえます。

13-2.JPG


 このお店に関しては、開店当初、このブログに時々登場する、麺ブラザー「N」さんに教えていただいたのですが、その後何度か通ったのですが、しばらくご無沙汰してしまっていて、去年くらいまで、かなり長いブランクがありました。 その間、福岡佐賀のグルメ認定団体ミシュランにラーメン店として選定されたりしているらしいのですが、わたしはそういうものがあんまり好きではない、、、ので、それも足が遠のいていた理由の一つでした。

 たしか、去年の3月に久しぶりで行ったときにも、このブログにも書いたのですが、ひさしぶり、数年ぶりに行ったときの味わいは、明らかな進歩が感じられました。それから、時々は来店して、試作の麺の話をきいたり、先日行った時は、特別に試作を試食させてもらったりもしましたが、以前は試行錯誤の跡が見られる、味、完成度はそれなりに高くて、美味しいのですが、なにか、満足感にかける部分があったものが、迷いのない、力つよい味になっているということをはっきりと感じました。

 名前が有名になり、東京のラーメンイベントなどにも出場するようになる一方で、これまでの研究をうまく現状に反映させて、質の高い商品をつくりだしている、ということは、不断の努力をし続けている証だと思います。

 近いうち、メニューの刷新を行うそうで、今度はどんな「麺」を「創り出してくれるんだろう」という期待を食べ手に抱かせる、とても気になるお店と麺だ、、ということで、次回の来店も楽しみにしています。

  鶏の出汁や、そのほか和風系の良い素材を使いながら、昔ながらの「なると」が入っているところに、店主の「ラーメン愛」を強く感じますね。

13-0.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年04月13日

最近食べた麺 90 福岡スペシャル −1「ちゃんぽん(醤油味)」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


12-2.JPG


 今日は3月30日以来の「最近食べた麺」、、、。

 昨日九州の福岡から帰ってきましたので、福岡の麺について書きたいと思います。前回が3/30 ですから、実に2週間ぶりなんですね、、。
 
 まあ、いつも書いていますが、このブログ、B級グルメブログじゃなくて、CDレーベルのホームページの中にある、広報ブログなので、あんまり「麺」の事ばかり書くわけには、、、とか言って、ブログネタに困って、ついつい書いてしまいますが、今日はその90回目なんですね、、、もうブログ自体5年くらい書いていますが、、気がつけば、90回も書いていたなんて、、。

 5年間以上毎日かいていますから、90日分というのは、まあ、多すぎはしませんが、、、。
 
 でも、麺のはなしを書くと、つい文章が長くなるんですよね、、。いつもは、なかなか書けないで困っているのに、自然と長文になります 、、´д` ; 。 ナンダカナ〜。

 というわけで、福岡の麺、最初は、、下の写真↓。 ちゃんぽんです。

13-1.JPG

 
 「ちゃんぽん」って、肉と野菜と魚介類を炒めて、スープや麺と共に煮込んで作る、長崎の郷土料理でもあり、九州を代表する、外食メニューでもあります。

 このちゃんぽんを、毎年何百杯も食べている、麺ブラザー、「N」さんが、このお店を紹介してくれました。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、「N」さんは、「ブルースバカ一代」という、ブログを毎日書いていて、主にちゃんぽんの事ばかりかいています。

 さて、この「ちゃんぽん」ですが、福岡には珍しく、豚骨ではないんです。ちゃんぽんと一口に言っても、値段の安い店では、長崎なら当たり前の魚介類がなしで、かまぼこだけとか、ちくわか、そういう具材のお店が多いのですが、こちらは、あさりこそ、入っていないものの、イカと、大きめの彩りあるエビがちゃんと入っています。

 お肉も大きめの豚バラ肉が、、。 スープは見てわかる通り、醤油味。 豚骨スープを使ったちゃんぽんが、豚骨ラーメンのような味なので、これは醤油味のラーメンのような味かと思いきや、、。

12-1.JPG
 

 これって、「めちゃ甘いんです」、、!。 なんというか、一口で言えば、すき焼きみたいな味。 九州のすき焼きとか、肉じゃがって、ものすごく甘いということがあるのですが、関東や、その他の地域の人がたべたら、「これ多分砂糖の分量間違えたんだろうな、、」と思うような感じなのですが、このちゃんぽんもかなり甘めでした。

 久しぶりに九州の味に触れたので、一瞬たじろぎましたが、食べ進むうちに、「なかなかいいじゃん、、」という風になってきました。 けっこう繊細な味ですし、細めの麺もいいですし、野菜はシャキシャキ、、、。

 なんでも、このちゃんぽんを出しているお店は、夜は居酒屋さんで、このスープは、オリジナルの鶏鍋に使うものなんだそうです。なるほど、、鍋のツユって、甘めなものがおおいですよね、、。

 このお店、他にイタリアンの支店もあったりするのだそうで、割とハイカラな感じで、そういう感覚が、こういう創作ちゃんぽんを作り出しているのかな、、と思いました。よく見ると、仕上げに、ブラックペッパーもかかっていますしね、、。

 久しぶりに、野菜をたくさん食べることができました。

 福岡の麺はもう一つ書きたいのですが、随分文章が長くなってしまったので、明日書きま〜す。

12-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年03月30日

最近食べた麺 89 特濃中華蕎麦いわし(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


29-4.JPG


 今日は、今月4回目の「最近食べた麺」、、ですが、これは1月に食べました。

 いつも、いろいろなお店に連れて行ってくださる、私と同じように九州から移住してきた N さんが、前から行きたかったけど、なかなか行けない中華そばのお店がある、、ということで、連れて行っていただきました。

 なんでも、このお店、不定期に開店していて、お店をやる日だけに、ツイッターの投稿があるそうです。売り切れの時も、ツイッターで、お知らせが投稿されるそうで、携帯で、開店と、まだ売り切れでないということを確認して、車を発進させていました。

 なんとも謎な感じの不思議なラーメン屋さんですが、そういうのは大好きなので、連れて行っていただきました。

 15分ぐらい走って着いたのは住宅街の川沿い、なんだか不思議というか、ちょっと廃屋チックな、元バーか、喫茶店というような感じのハッキリ言って、ちょっと汚いお店、、。 明らかに何かのお店が潰れた後を、居抜きというか、何にも改装をしないでやっている感じです。

29-3.JPG


 その、元スナックみたいなカウンターのみの客席についてみると、見かけに負けない「きったない」厨房が、、、。 ハッキリ言って、「これ大丈夫なのか、、?」と思うほど汚れているというか、清潔感はありません。
 そんな厨房では、25〜6か、30歳くらいの若いお兄ちゃんが、全くの普段着で、麺を茹でたり、チャーシュウを切ったりしています。 木目のウナギの寝床のようなバーのカウンターの内側が調理場という感じです。

29-5.JPG


 メニューは、「 特濃中華蕎麦いわし」のみ、これはお店の名前であると同時に、メニューの名前でもあるようです。他にはチャーシュウ大盛りと、麺大盛り、それに白ご飯もあったかもしれませんが、、それだけしかありません。 最近流行りのまぜそばも、つけ麺もありませんし、それらのメニューはどこにも書いてありません、、。

 綺麗なお店で、美味しくないのと、お店汚くても、すごく美味しいのと、どちらが良いか?ときかれたら、それは勿論美味しい方が良いに決まってますが、このお店、厨房の様子、店主の雰囲気、お店全体の醸し出す廃墟感、どれをとっても、旨そうなものを出す感じがありません。 
 それに、ちょと、店内には、猫のおしっこみたいな匂いも漂っています、、(ー ー;)  。

 これは久しぶりに、全く期待できない感じのお店に来てしまいましたが、もう座って、注文もしてしまいましたので、もう、食べて帰るしかありません。 連れて来てくださった N さんも、若干引き気味、、、。

 まあ、そういうわけで運ばれてきたのが、写真のラーメンなわけですが、異常な程の大胆なルックス、、。

29-2.JPG


 麺は割り箸並みに太く、大きな海苔が2枚、そして、チャーシュウも大きく、かなりの厚さ、、。薬味のネギは今まで見たこともないほどの大きさで、なんというか、異常な男前的なみかけ、、、。

 ということは、かなりの大味で、雑な感じなのであろうと、恐々まずスープを一口、、、。 、、、、ん〜なんだか、すごいコク、そして、これ以上強いと、臭みになるくらいの、イワシの香りと、わずかな苦味、強い醤油味と太めのちじれ麺はモチモチの食感ですが、、、「あれ、、、これって、なかなかイケる、、」。

 麺とスープ、海苔、そしてチャーシュウ、乱暴に切ってるように見える白ネギまでもが、絶妙のバランスで丼の中の構成要素として、調和しています。

 これは凄い個性そして、麺は多分手打ちなんじゃないのかと思いますが、スープの個性と旨味は、かなりのもので、頼りなく見えた店主の青年は、もしかしたらなかなかの職人なのではないのか、、。

 いや〜それにしても、店の汚さ、ラーメンの見かけの大胆さ、、味の完成度の高さ、、といい、これはかなりのユニークさと、作品性の高い食べ物だな、、と思いました。

 とりあえず、もう一度行って、あれがまぐれじゃないことを祈りつつ、もう一度味わってみたいものです。

29-1.JPG


「ジェイー小濱クインテット ゲスト坂本菜々」の沖縄公演があります。メンバーは、ジェイ トーマス tp sax 小濱安浩ts 坂本菜々tb CMSレコード主宰、細川正彦 p 島田剛 b 倉田大輔 ds です。
3月31日金曜が宜野湾の、ジャズデュバレ、4/1土曜が久茂地 パーカーズムードです。沖縄のみなさんよろしくお願いいたします。
 詳しくは、CMSレコードホームページのニュース欄をごらんください。


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年03月23日

最近食べた麺 88  野菜そば

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


23-2.jpeg


 今日も朝からかなり厚めの雲が出ていましたが、夕方ちかくになって、晴れ間が見えて、なんだか秋のいわし雲みたいなのが、たくさん出てきたので、写真をたくさん撮りました。たくさんって言っても、60枚くらいですが、、。

 さて、その写真はまたの機会に使うとして、今日は、「最近食べた麺」。

 実はこの麺は、それほど最近食べたものではないのですが、3月15日以来「麺」の話を書いていないので、そろそろ、、という感じで、、。

 前にも書きましたが、こちらで、「そば」というと、間違いなく、沖縄そばを指します。 沖縄そばって、じゃあ、どんなものなの、、?というわけで、簡単に説明すると、麺は平打ち、そして、工場で、製麺後、そこで茹でて、油をかけて保存してそれを、各飲食店に配達しています。

 おみせでは、それを、茹でるというか、お湯に入れて温めて、丼に入ったおつゆに入れて、提供、、という感じなのですが、具材は、ソーキ(豚肉の煮たやつ)とかまぼこというのが一般的です。 薬味はネギ。

 まあ、言って見れば、本土でいうラーメンと似たような位置にある、大衆的な麺なのですが、薬味は他に、お店によって、紅生姜というところもありますし、あんまり入れている人をみないのですが、「コーレーグースー」といって、こちらの蒸留酒(泡盛)に唐辛子をつけたものを、ちょろっとかけたりします。 これは、醤油の瓶の様な、ものにはいって、お店のテーブルの上に置いてあります。

23-1.jpeg


 スープは、昆布やカツオのダシに、鶏や豚の動物系も混じっていることがありますが、これはお店によってまちまちです。 

 先ほど、ラーメンのような感覚の食べ物である、、と書きましたが、バリエーションとしては、具材が、ソーキか、軟骨ソーキ、三枚肉の煮たものとか、それ位で、スープは全て同じで、味噌味とか、カレー味とか、そういうバリエーションは基本的にありません。

 つまり、基本が、「スープ」、「麺」、「豚肉」ということになるのですが、ごく稀に、野菜が入った野菜そばというのを出しているお店があります。

 今日取り上げる「野菜そば」は、沖縄そば屋さんではなく、町の食堂、それも、24時間営業のお店でだしているものです。 簡単に書けば、沖縄そばに、野菜炒めを乗せたものです。 ちょっと九州のちゃんぽんにも似ていないことはありませんね、、。

 写真をみてお気付きの方もいらっしゃるとおもうのですが、棒状の肉みたいなものが入っていますが、これは、こちらの家庭料理ではお肉の代用としてよく登場する「ポークランチョンミート」というやつです。 簡単に言えば、ソーセージ的なもので、これ以外に豚肉も入っていますので、結構肉もたくさん入っています。 でも、このソーセージ的な味のものと、和風だし的な、沖縄そばのスープは、あんまり合わない気がします。

 野菜は他に、キャベツ、人参、もやし、玉ねぎで、まあ、野菜炒めという感じですが、これ、結構量があります。そして、麺はこの日は平打ちのものだったんですが、ここって、その日によって麺がちがいます。

 味はまあまあ、そして量はバッチリあって、530円だったと思うので、これが、24時間いつでもここに来れば食べられるということは、それなりの魅力はありますかね、、、。

23-3.jpeg


「ジェイー小濱クインテット ゲスト坂本菜々」の沖縄公演があります。メンバーは、ジェイ トーマス tp sax 小濱安浩ts 坂本菜々tb CMSレコード主宰、細川正彦 p 島田剛 b 倉田大輔 ds です。
3月31日金曜が宜野湾の、ジャズデュバレ、4/1土曜が久茂地 パーカーズムードです。沖縄のみなさんよろしくお願いいたします。
 詳しくは、CMSレコードホームページのニュース欄をごらんください。


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年03月15日

最近食べた麺 87  ワンタン麺(塩味)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


15-1.JPG


 さて、今日の更新は夜の9時をまわってしまいましたが、「最近食べた麺」。前回の「最近食べた麺」が、3月3日でしたから、2週間は経っていませんが、結構久しぶりの投稿です。

 今日はかなり久しぶりに、とても天気が良く、写真でも撮りに行こうかな、、と思っていたら、お知り合いのN さんから、お昼の時間に「ワンタン麺でもたべにゆきませんか、、?」と電話が、、。

 ワンタン麺といえば、以前の投稿と、前回の3月3日の投稿にも登場した、あのお店、、。

 少し遠くて、車がないと、なかなか行けないお店なので、N さんのお誘いの場合、車で迎えに来て頂けるので、とても助かります。「そうですか、じゃあ行きましょう」ということで、二つ返事で、ご一緒しました。

 このお店、最初に来た時は、ワンタン麺、二回目の時は、坦々麺のワンタン麺をいただきましたが、今日はどうしようかな、、、?。 実を言うと、お昼ではなく、夜の部ですと、最近限定で、醤油味の、「背脂そば」というのをやっているので、それに興味を持ちましたが、今回はお昼なので、それは無理です。

 となると、後の選択肢は、つけそばか、あとは、ワンタン麺の塩味バージョンがあるので、それかな、、?ということで、ちょっと悩んで、今回はそれにしました。ちなみに、ワンタンは今回はオルタネイトバージョンで、「特製」を選びました。

15-2.JPG


 N さんは、前回に食べた、パクチーたっぷりの担々麺のワンタン麺がお気に入りで、今回もそれにされていましたが、二回目にもかかわらず、「これは、旨い!はまるな〜」と大絶賛されていました。担々麺大好きのわたしは、それを横目に、初めて食べる塩味のワンタン麺をたべましたが、こちらもなかなか良かったです。

 特製の塩味ワンタン麺は、ワンタンが、お肉のワンタンと、海老入りのわんたんが入っています。 海老入りのワンタンも、お肉のワンタンと同じように、餡がたっぷりはいっていて、なかなかの食べ応えでした。海老はプリプリしていて、とても良かったです。

 今回は、どうやら、スープの出が良いらしく、こく味は少し増していました。 肉系の出汁ではなく、今回感じたのは、香味野菜の香りでした。

 こちらのお店は、麺もワンタンも自家製でとても綺麗な感じと、清廉なあじなのですが、今回もそれを強く感じました。自家製ですから、保存料も入れなくて良いので、そういう意味でも、清廉な麺と、ワンタンですよね、、。

 前回ちょっと、麺が水っぽいということをかきましたが、それは今回も変わらなかったのですが、「これはこれで良いのかな、、」とだんだん思えてきたりもしてきました。

 今度は夜行って、背脂そばを食べたいな、、、。

15-3.JPG


「ジェイー小濱クインテット ゲスト坂本菜々」の沖縄公演があります。メンバーは、ジェイ トーマス tp sax 小濱安浩ts 坂本菜々tb CMSレコード主宰、細川正彦 p 島田剛 b 倉田大輔 ds です。
3月31日金曜が宜野湾の、ジャズデュバレ、4/1土曜が久茂地 パーカーズムードです。沖縄のみなさんよろしくお願いいたします。


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年03月03日

「最近食べた麺 86 雲呑担々麺」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


3-1.JPG


 本日の沖縄地方、、こちらにしては、寒めな日が続いていますが、今日は陽射しが少しあり、湿度は、こちらにしては異例に低い40%台です。昨日は風があって寒かったですが、今日は少し穏やか、、。

 さて今日は01月28日以来の、「最近食べた麺」。なんかまた麺の話が週一ペースになってきた気がしますが、このブログは、あくまでもCDレーベルのブログであって、B級グルメサイトとかのブログではありませんので、、(笑)。

 ところで、今回の麺は、2017年01月28日に書いた、沖縄のワンタン麺のお店の麺です。

 ネットで、偶然みつけて、友人のNさんの車に乗せてもらい、連れて行ってもらって行ったお店でしたが、なかなかの美味しいワンタン麺をだすお店でした。その時Nさんと帰り道に話していたのですが、「次は担々麺が食べたいですよね、、?」ということで、またまた行って参りました。

 ネット上で見たところによると、最近このお店はメディアの取材を受けていて、それ以来客数が多く、それなりにごった返しているらしい、、ということで、少し早めの時間を狙って行きました。

 前回食べた時は、普通のワンタン麺をオーダーしましたが、意外に麺が多めで、かなりお腹いっぱいになりましたので、今回は、雲呑担々麺の麺ハーフを注文しました。ここのワンタンは具材というか、餡がたっぷりで、ほとんど、肉団子のワンタン包み、、みたいな状態なので、とてもお腹がいっぱいになります。

3-3.JPG


 そのワンタンは、とてもプリプリしていて独特の食感です。初めて食べた時は、エビが入っているのかと思いましたが、海老入りワンタンは、別にありました。

 さて、雲呑担々麺のお味はと言うとなかなか美味しかったです。注文したら、「パクチーが乗っていますが、大丈夫ですか?」と訊かれましたが、二人ともパクチー大好き男なので、「山盛りでも大丈夫です!」と言ったら、たくさん乗せてくれました。

 辛さはそれほどでもないのですが、和風のダシ成分と上手い具合に四川風味が融合していて、香りの広がる感じも、良かったです。肉味噌は、粗めの挽き方というか、包丁で叩いたような、大きさで、あれはあれで、その風味とともに良い感じでした。他の具材は、普通のワンタン麺と同じく、メンマが乗っていますが、担々麺なので、ザーサイものっていました。

 個人的には、もう少し芝麻醤(チーマージャン)が多めの方が好きなのですが、まあ、これはここの味ということで、。 あと、最初に来た時も感じていたのですが、麺がつるっとしていて、良いのですが、少し水っぽい感じがするのが、唯一不満なところです。

 もう少しこれが改善されると、もう完璧なのですが、、。

 次回は塩味の、ワンタン麺をいただいてみたいと思っています。

3-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年02月22日

「最近食べた麺 85 つけ麺 赤」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


22-3.jpg


 今日の沖縄は、気温が22℃まで上がり、湿度がちょっと高めで、外に出て歩いていると少し汗ばむ感じで、蒸し暑い天気でした。

 今日は2月16日以来の「最近食べた麺」をお送りします。

 前回は九州熊本で食べた、久しぶりに行ったらイマイチだった、豚骨ラーメンの話でしたが、今回は、沖縄で食べたつけ麺の話。

 ラーメン屋さんで、オルタネイトメニューとしての「つけ麺が」チョットしたブームになり、つけ麺の専門店も全国に出来たりしている昨今ですが、ここ沖縄にもつけ麺ブームの波は押し寄せていて、多くのラーメン屋さんで、「つけ麺」をメニューに取り入れているところがあります。

 つけ麺といえば、ラーメンの汁の濃いヤツに、水で洗ったラーメンの麺をつけて食べる、、というラーメンから派生した食べ物であると言う以上に、つけ麺としての、アイデンティティーを確立したつけ麺らしいつけ麺も、増えて来ています。

 今回食べたものは、食べ終わって、お店を出るまで知らなかったのですが、東京のつけ麺の有名店で修行した人が出しているお店らしく、一応ラーメンもありますが、基本的には、つけ麺専門店。ここのつけ麺には色々な味のものがあり、今回オーダーしたのは辛いタイプのつけ麺。

 赤い色のつけ汁には、魚粉やら、なんやら、いわゆるつけ麺のタレらしい仕込みがしてあります。麺は平打麺で、なかなかコシがある、しっかりした麺でした。具材は、メンマとチャーシュー。

22-1.jpg
 

 メンマは普通のメンマですが、チャーシューがちょっとかわっていて、三種類。一つは、いわゆるチャーシューですが、もう一つが、蒸して調理したちょっと弾力があるタイプ、そしてもう一つは、チャーシューといっても鶏肉で、胸肉を薄くスライスして、ブラックペッパーを仕込んだ、パストラミ的なモノ、、。 三種類の味が楽しめるといううことで、これはお店のこだわりを感じるものでした。

 見かけだけではなく、それぞれ味も、食感も違い、それはそれで楽しめました。

 肝心の麺と汁は、今ひとつ個性が無い感じではありましたが、コクとキレ、麺をすする時の感じもなかなかのもので、つけ麺をメインで出しているお店らしい、存在感を感じました。

 後味もまずまずで、良かったのですが、よく、「つけ麺食べるなら、普通のラーメンでもいいでしょ」というアンチつけ麺派の人まで納得させられるかと言うと、、そこまでは行っていない気がしましたが、「また食べてもいいかな、、、」とは思わせてくれました。 あくまでも好
みの問題ですが、、。

 まあ、いままでに食べたつけ麺のなかでは、上位にランクする感じではありました。

 汁は個人的にはもう少し辛くても良かったかな、、と言う感想を持ちましたが、一般的にはあんなものなんでしょうね、、(笑)。

 もう一工夫欲しい、、、というのが正直な感想でしょうか、、。

 CDレーベルのブログなのに、B級グルメの話、、まあ、いつもの事ですが、、(笑)。

22-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年02月16日

昨日のブログ「最近食べた麺 84 ラーメン」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


15-3.JPG


 九州から帰ってきましたが、寝不足で、昨日は撃沈して、すぐ寝てしまったので、まだ昨日の分のブログを書いていませんでした。でも、もう午後四時を過ぎて、夕方近くなのですが、とりあえず書かなきゃ、ということで、「最近食べた麺」を、、、。

 
 九州にせっかく行ったので、九州の本格的とんこつラーメンを、、ということで、熊本の某名店に、超久しぶりで行ってきました。そのお店は熊本の市内の少しだけ外れの方にあるのですが、10年弱まえに行ったのを最後に、しばらく来ていませんでした。

 最後に行ったころ、改装もしくは移転した直後だったと記憶していますが、そういうわけで、かなり前のことなので、ハッキリは覚えていませんが、味の方は、なかなか美味しかったという事、どんな方向性の味だったという事はハッキリと覚えています。

 お店に行ったのは、お昼過ぎの、ちょっとヒマな時間。 私以外には数人のお客さんしかいませんでした。

15-1.JPG
 

 運ばれてきたラーメンのルックスは、ご覧の通り、なかなか美味しいそう、熊本ラーメンらしい、いい顔をしています。ラーメンの丼も、最近は少なくなってきた、昔ながらのもので、あー九州の田舎のラーメン屋さんに来たな、、と感じさせるものです。

 お店は、テレビとか週刊誌とか、スポーツ新聞もあって、なかなかの昔風のいい感じを醸し出しています。
 
 さて、懐かしい味、沖縄では食べらられない、九州のとんこつラーメンを味わおうと早速箸をつけましたが、、、「なんか違う」というのが、第一印象。 熊本ラーメン独特の揚げニンニクの香りが、プーンとして、それはもちろん構わないのですが、なんかそれがやたら強くて、他の旨みや、コクが感じられないんです。

 簡単に言うと、揚げニンニクの味しかしない、、。 それに塩味。 とんこつの臭みというか、獣臭もないのですが、とにかく単純な味。

 めげずに食べ進みましたが、印象はかわりませんでした。麺をすすっても、スープを飲んでも、チャーシューをたべても、揚げニンニクの香りしかしませんでした。

 ダシがうまく出ていないとか、いろいろと事情があるのでしょうが、なんだか残念な味。

 なんか、美味しい味、記憶の中の味の、良い思い出が壊された感じがしましたが、まあ、こういうこともあります、、(ー ー;)。

 なんとなく、ラーメン欲求不満状態のまま、沖縄に戻ったので、さっきこちらで、ラーメンを食べてしまいました。ナンダカナ〜、、。

15-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年02月10日

最近食べた麺 83 汁なし担々麺 (昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


9-1.jpeg

 今週は、「最近食べた麺」、麺の話を書く書く、と言って全然かいていない、言って見れば「書く書く詐欺」みたいになっていたので、やっと書きたいと思います。

 でも、本日分のブログを更新する時間がなくって、日付が変わってからの更新になってしまいましたが、このブログを夜中に見て、みだりに食欲が刺激されてしまう人がいるかもしれませんが、責任は負えませんヨ、、、(笑)。

 さて、今日の麺は、汁なし担々麺。 汁なし担々麺ってなあに?、、という人もいるかもしれませんが、一部ではかなりブームになっていて、広島県ではチェーン店も出来ていたりして、全国的には、隠れたブームになっているみたいです。

 普通の担々麺は、いってみれば、ラーメンのように、お汁があって、ゴマとか、肉味噌とかが乗っているあれですが、汁なし担々麺は、全く汁気なしというわけではありませんが、言って見れば、ちょっとジャージャメン的な食べ物です。今日このブログにのせているものを出しているお店はちょっと変わっていて、基本的にはラーメンのお店なのですが、一押しが担々麺。 そして、すべてのメニューが、細麺、平打ち麺、太麺という三種類の麺から選べて注文できる変わったシステムになっています。

 それと、沖縄にしては珍しく、冷やし系メニューも豊富で、塩ラーメン、トマトラーメン、担々麺にそれぞれ冷やしバージョンがあって、年中提供されています。

9-2.jpeg


 以前はよく冷やし担々麺をオーダーしていたのですが、さすがに最近は寒いので、「冷やし」はやめて、冷たくはない、すこし温かい「汁なし担々麺」を注文してみました。 ちなみに、麺はいつも平打ち麺をチョイスするのですが、少し飽きたので、珍しく太麺にしてみました。

 太麺はかなりの太さで、写真で見るように、箸よりも太い感じで、食べ応えがあります。真ん中に乗っているのは、特製の粗挽きのひき肉で作った肉味噌で、これ、なかなかコクがあって美味しいです。そして、一緒に乗っているのは干しエビなんですが、これもなかなか香りが良くて良い効果を出しています。

 こういうものは、本来よく混ぜて食べるのが正解だとおもうのですが、私はあんまりグチャグチャ混ぜないで、適当に軽く混ぜながら食べるのが好きです。

 そして、途中で、粉山椒や、お酢を少し入れながら、味に変化をもたせながら食べるのが、私は好きです。

 汁をのこして、肉味噌や具材だけを食べる、穴杓子がレンゲと一緒についてきますが、わたしは穴杓子は使わないで、汁も、具材も一緒に美味しくいただきます。

 ちなみに、写真の麺は大盛りで、サービスしてくれるので、この時はお腹が空いていたので、大盛りにしてもらいました。

9-3.jpeg


 ホテルニューオータニ熊本のディナーショー形式のコンサートで、 ジャズフルート奏者 小島のり子とCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。2月14日火曜ホテルニューオータニ熊本 3F 鳳凰の間 19:00〜
 小島のり子(fl) 細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 木村良来(ds) ゲスト: マリア コリーナ(vo) 
 問い合わせ (株)ライスウイング Tel:096-351-3288


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月28日

最近食べた麺 82 ワンタン麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1.jpeg


 数日前から、ワンタンの話、そして、ワンタン麺の話と、CDレーベルのブログとしては、全く関係ない話題で、一人で、盛り上がっておりましたが、ネットで「沖縄 ワンタン麺」という検索ワードで、偶然見つけたお店に、本日友人のN さん運転の車で、連れて行ってもらって、行って参りました。

 30分弱くらいのドライブで着いたそのお店は、街道沿いにひっそりと、した感じで割と地味に建っていました。平屋建てのこちらに多い、鉄筋コンクリートの建物、、。ネットでいろいろ調べて行ったとは言え、それほど目立たない店構えで、危うく通り過ぎてしまいそうになりながら、やっと到着しました。

 行ったのは、真昼間のお昼時、本日つまり、土曜日なので、それなりに混んでいるのかな、、?と思っていたのですが、それほどでもなく、席はしっかり空いていました。

 明るくて清潔感のある店内で、小さめの厨房には男女二人が入って調理していて、もう一人、料理を運んだり、会計する人もいました。

 今日のこちらは、とても暖かく、最高気温22℃との予報でしたが、24℃くらいあるんじゃないのか?と思うほどの好天。それでいて、湿度は低く、なかなか快適な気候でした。

 寒い時に、温かいワンタン麺を、「ハフハフ」言いながら食べる、、というのが醍醐味だったりしますが、全然そういう感じではない気候でしたが、注文して出てきたワンタン麺は、なかなかのお味でした。

 餡が、たっぷり入ったワンタン麺は、肉だけなのに、エビが入っているんじゃないか、、と思うほど、プリプリな食感で、食べ応えありましたし、スープも、支那そばっぽい、いりこなど、魚介系も効いている、コクがある上品な味。麺は自家製で、中華料理的なストレートで、これも好印象でした。

28-3.jpeg


 夢中で食べ進むうち気づいたのですが、ワンタンも麺も、たっぷりあって、かなりの量。 これだけで、余裕でお腹がいっぱいになる分量でした。 ご飯ものを何か頼もうかな、、と思っていましたが、それをしなくて良かったというくらいボリュームがありました。お値段はそれほど安くはないのですが、この質と量なら、納得できるなかなか満足できたワンタン麺でした。

 ネットで探して行ってみた場合、必ずしもいろいろな意味で満足できるとは限らないことがおおいのですが、今回は、珍しく「アタリ」と言って良い成果がありましたね、、。

 欲を言えば、少し上品すぎる気もしましたが、化学調味料も入っていないみたいですし、後味や、その後の体調もとてもよい、滅多にお目にかからない、優れたワンタン麺でした。

 次に行ったときには、冬季限定の、担々麺があるので、それを頂いてみたいな、、と思っています。

 関東の昔の支那そばを思い出させるその味は、九州でも味わったことのない、完成度がありました。メンマをはじめ、縁の赤い、昔の中華料理屋さん風のチャーシューも、造る人の心意気を感じますね。

 昔の支那そばを現代版として、ブラッシュアップし、昇華させた、この取り組みは、なかなか意義がある試みだと思います。

 そういえば、昨日話題にしたカメラですが、一眼レフも持って行きましたが、ブログで使ったのは、携帯の写真です。

28-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月17日

「最近食べた麺 81 醤油ラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-3.JPG


 ここ数日、冬らしいというか、少し寒い日が続いていましたが、今日はすこしだけ暖かく、2℃違うだけでも、随分感覚的にちがうものだな、、と思いました。

 ブログの方は、さして面白くもない話がダラダラと続いているので、今日は久しぶりの「最近食べた麺」!。

 前回は1月4日だったので、そこそこ久しぶりの「最近食べた麺」ですが、日にちが空いたことに、特に理由はありません。

 時々通る裏通りに、数ヶ月前から見て気になっていたラーメン屋ののぼりがありました。そこを通るときには、いつもおみせは開いていなくて、もう閉店しているか、これから新規開店で、準備中か、、、?と思っていました。 最近沖縄は、何気に、ラーメン屋開店ラッシュ的なところがあるので、いろいろなところにラーメン屋さんができています。

 この傾向は、観光客の予算の低額化があり、LCCで沖縄に渡り、食事も、比較的安めのラーメンなどを食べて済ます、、みたいなことが、関係しているのかな、、と思いますが、正確にはわかりません。

 ある時、いつもの、その路地を通ると、その、ラーメンののぼりのあるお店が、開いているのを発見しました。中を覗いてみると、お客はなし。 まだやっていないのかな、、それとも、まだ開店準備中とかかな、、?、と思ったのですが、よく見ると入り口に、メニューが貼ってあって、営業してそうなので、入ってみました。

 このお店なぜ、開いてなさそうにみえるのかというと、入り口が、少しだけ奥まっていて、扉が通りからすこし入ったところにあり、入り口がすこし暗くて、なんとなく入りにくいからだと思います。恐らくは、居酒屋さんだったところを、居抜きで入ったという感じです。

 中は居酒屋さんといっても、ちょっとだけ高級感がある、小さな小料理屋さん、といっても、多少モダンなインテリアなのですが、メニューはおつまみが少しと、ラーメンとチャーシュウ麺のみというシンプルなもの。

17-2.JPG


 それも、ラーメンは醤油ラーメンのみで、なかなか珍しい業態です。 カウンターのみで、その中には店主とおぼしき男の人が一人。

 一人でやっているので、手間を省くためか、食券機がおいてあり、それで、醤油ラーメンの食券を買って席に着きました。はっきりは覚えていないのですが、多分BGMはなし。静かな環境に、客は私一人でしたので、できあがるまで、することもなく、黙って座っていました。

 スープは丁寧に手鍋で、温めていましたし、ネギとかチャーシューも注文があってから切っていました。それにしても、いくら居抜きとはいっても(想像ですが)、ほぼラーメンだけのお店なのに、あのカウンターの中の厨房は広すぎるな、と思うのですが、いろいろ食べて、飲んで、そのあとの、締めのラーメンというのが、お店の方針なのかもしれませんが、、ここで飲む人いるのかな、、?。

 少しまって、運ばれてきたラーメンは、なんというか、個性のない、地味なルックスでした。 最近は、派手で、見かけが大げさな割に、旨くないラーメンが多いので、これはこれで良しとしましょう、(⌒-⌒; )。 でも、ネギとチャーシュウ、カイワレ、煮卵とくれば、元関東人としては、メンマが欲しいところです、、。

 最初にスープを一口、、。 豚や鶏の脂と、いりこ、鰹節などの見かけとはすこし違う、個性的な味がします。でも、これは、たぶん、風味付けで、使っている油ではなく、ダシから出ているような、、。そうして、醤油の風味の奥に感じる、かすかな発酵臭は、、なんだ、、?。日本酒かな、それとも、なにか塩麹みたいな、、。麺は細めですが、弾力がある感じ。
 全体に、コクがあっておいしのですが、上品過ぎて、インパクトがない感じ、、こういう味は、真面目にスープをとって、化学調味料を入れないと、ありがちな味です。

 他にお客がいなかったので、食べ終わってから、少しだけ店主と話しましたが、開店3ヶ月だそうで、その間もいろいろ試行錯誤して、味は変えているのだそうですが、「今の味がベスト」と自負しているのだそうです。

 なんだか、かなり真面目な職人気質の料理人さんみたいでした。味はちょっと物足りなかったのですが、これをかいていたら、また食べたくなってきました。

 後味はかなり良かったし、体にいい感じでした。ちょっと高めの値段でしたが、まあ、また来てみましょうか
ね、、^_^;。

17-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年01月04日

「最近食べた麺 80 旨辛台湾まぜ麺 ほどほど 中盛り 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1.jpeg


 正月も、三ヶ日を過ぎて、4日になりましたね、。今日から仕事始めという方も多いのではないのかと思います。

 以前のペースだと、週一か、10日に一回というペースで、書いていた「「最近食べた麺 」。文字通り、私小宮山が、最近食べた麺について書く麺ブログなわけですが、これといって理由もなく、昨年の11月20日「79 坦々鶏そばセット(沖縄そば)」以降 書いていませんでした。

 まあ、CDレーベルのHPにあるブログですし、あんまり音楽関係以外の話を書くのは「ナンだ、、」と思っていますが、ネタがないと、ついつい麺の話をかいてしまいます。

 今日取り上げる麺、お店は、昨年の9月の21日のブログで書いたお店で、「まぜ麺専門店」です。実はこのお店、私がこちらに来てから、おそらく最もたくさん来ているお店だと思います。9月に書いたこのお店の麺は、一種の冷やし麺でしたが、あれは10月いっぱいで終わりの夏のメニューでした。

 九州や、本州では、意外と珍しい、「まぜ麺」専門店ですが、沖縄には、なぜか何店舗か存在しています。

 繰り返しくる、ということは、好きなお店、味の趣味が合う、お気に入りのお店ということができますが、以前食べていた、冷やし麺はもう終わってしまっているので、最近行って食べているのは、冷やし麺ではない、「まぜ麺」で、辛いバージョンの、「旨辛台湾まぜ麺 」というやつです。

4-1.JPG


 辛さが、4段階から選べて、私はそれほどは辛くない、「ほどほど」を選んでいます。本来は辛めが好きなのですが、最近はあんまり辛すぎると、つらいので、抑えめにして、足りないな、、と思うと、カウンターに置いてある「特製ラー油」や、「柚子胡椒」で調節して食べます。

 こちらの麺は独特の弾力があり、とても個性的なのですが、最近それは自家製であることがわかりました。お店とは別の場所で、製麺機を入れて、つくっているそうで、とても小さなお店なのですが、もうひとつ別の場所を借りて、麺を作っているのだそうです。

 このお店の「まぜ麺」で私が好きなところは、麺以外に、お椀に入ったお味噌汁が付いているところで、これが私にとってはポイントが高いところです。あと、麺を食べ終わったあとの丼に、サービスで、白ご飯を入れてくれて、器にこびりついたタレを、ご飯にからめて、最後まで味わえるというところも、私にはなかなか嬉しいところです。

 いつもはここに来ると、必ずオプションで、パクチーをトッピングするのですが、今日は入荷していないということで、パクチーのかわりに、ニラを増やしてもらいました。

 今日お店に行って、今まであった昼休みが今年から無くなって、お昼から夜まで、通して営業することがわかりました。これで、来やすくなったので、こちらへ来る回数は増えそうです。


4-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年11月20日

「最近食べた麺 79 坦々鶏そばセット(沖縄そば) 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-1.JPG


  昨日は、結構湿度が高かったとブログに書きましたが、今日はさらに、、。 一時70%台になりましたが、ほとんど80%台で、今は86%もあります。やっぱりまるで梅雨です。

 今年は、私のようなビギナーではなく、地元の人たちも、いつまでも暑いな、、と思っているようで、いつもは11月も半ばをすぎれば、もう少し涼しいというか、寒くはなるようです。

 今日は気温は昨日よりは低いですが湿度は上に書いた通りなので、エアコンを入れました。 やはり、湿度が下がると、快適ですね、、。作業がはかどります。

 昨日、一部の方から、そろそろ「最近食べた麺」がみたいな、、みたいなご要望があったので、というか、毎日同じようなことをかいているので、今日は、久しぶりに「最近食べた麺」の79回目。前回は11月9日だったので、随分時間が経っていますね。

 先日、文化の日の時に書いたブログで、弁当屋さんが開いていなかったので、沖縄そばを食べた、、ということを書きましたが、今回はその時の麺の話を、、。

 そのお店は、実は沖縄そば屋さんではなく、居酒屋さんなのですが、数ヶ月前から、ランチ営業を沖縄そば屋さんとしてやっています。

20-3.jpeg


 初めて入ったお店ですが、ここの沖縄そばは、いろいろと変わっていました。まず、麺が生麺。

 ここで、沖縄そばの、「生麺」とそうでない「麺」との違いを解説します。

 通常の沖縄そば屋さんでは、あまりこの「生麺」を使っていません。普通の沖縄そばは、工場か、お店で生の麺を茹でて、それを水で洗わず、油をまぶして、放置、というか保存します。それを注文があったら、お湯にいれて、油を落としながら、温めて、スープの入った丼にいれる、、というのが、提供のプロセス。これが、あのごそごそした感触と、粉っぽさのある、食感をだしているんですね。

 これに対して、生麺は、文字通り生の麺を、注文があってから湯がいて、調理します。 茹でる時間がかかるのですが、茹でたての弾力のある感触の麺を食べられます。

 沖縄そばは、比較的早く、ラーメンに比べて注文してから短時間で提供されますが、それは本土のうどんのように、茹で麺を仕入れているところが多いからなんですね。

 そういうわけで、このお店は生麺仕様なので、少し茹で時間がかかりました。ランチ時にこれをやるのは、それなりにお店のこだわりを感じます。

 そして、スープなんですが、これはかなり変わっていました。鶏の出汁なのですが、なんというか、ちょっとドロドロしています。ポタージュみたいな感じ。でも、それほど白濁はしていなくて、透明感はあるんですが、、。

 それもそうなんですが、私の悪い癖で、最初から変わったタイプのメニューを注文しました。「坦々鶏そば」というものですが、出てくると、大量の「肉味噌」とその上にたくさんの「もみ海苔が」、、。

 でも、この肉味噌、ほとんど辛くなくて、上品な味。インパクトはありませんが、それなりに美味しかったです。が、「坦々」というネーミングから、期待した感じではありませんでした、残念ながら。

 セットにしたので、ジューシイという、沖縄の混ぜご飯、もずく酢の物、デザートの「ぜんざい」もついていました。

 印象は悪くなかったのですが、インパクトにかけ、分量も実はいまいち。麺が少なかったです。でも、スープはとても丁寧に採られていて、技を感じました。

 これで、お水じゃなくて、お茶でもあればね、、(⌒-⌒; )。

20-2.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主催 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年11月09日

「最近食べた麺 78 醤油ラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1.jpeg


 今日は久しぶりの「最近食べた麺」。音楽CDのレーベルのホームページの中にあるブログですが、たまに「麺」の話を書いています。前回が10月の24日でしたから、二週間以上振りの「最近食べた麺」ということになります。前は、週一くらいのペースで書いていたと思うのですが、なぜか、最近は間が空くことが多いですね、、。

 これは、沖縄に、うどんや、そばが、ほとんどない、、ということとは無関係ではないのかもしれません。

 ところで、今日の麺は、先日九州に行った時に食べた麺です。最近はめっきり一緒にお昼をたべる機会が少なくなった、福岡在住の、麺友、ブルースバカ一代主宰のNさんと、ラーメンを食べてきました。

 Nさんのすごいところは、どの時間、どの辺りで、どんなものを食べたいのか、、とうことを、告げてお願いすると、まるで、データベースを優秀なコンピューターで、検索したように、素晴らしい回答をだしてくれることです。 これは、私の好みとか、今の気分とか、そういうことまで加味して、検索してくれますので、本当にありがたいことです。

 その日は、せっかく九州に来たのだから、「ちゃんぽん」でも、、ということで、最近おすすめの、醤油味のちゃんぽんを食べさせてくれるところに、行くことにしていたのですが、お店の前までくると、、、。

 「売り切れ」、、ということで、「え〜、、」という感じだったのですが、そこはNさん、頭の中に素晴らしいデータベースと、優秀な検索エンジンがありますから、少しも慌てず、、「この近くだと、あとは、あそこと、あそこがありますけど、どうしますか?」っと、すぐに代替案が出てきます。

9-2.jpg


 ちゃんぽんは、醤油味を想定していたので、それではそのかわりに、「醤油ラーメン」を、ということになったのですが、彼の先導の元、向かっているお店は行ったことはありませんし、説明されてもイマイチどこだかわかりませんでした。 ついてみると、昔はよく通った裏通りで、そこには、まだ一度も入ったことはありませんが、確かに中華料理屋さんが、、。

 ここは、いままでに、数百回は通っている道ですが、なぜか、というか、何気に避けていたおみせでした。その理由は、お店の前を通ると、とても強い豚骨臭が、、。定食をやっていたり、出前もしているいわゆる、典型的な九州の中華料理やさんで、こういうお店でラーメンを頼めば、ほぼ間違いなく、普通の豚骨ラーメンがでてきます。

 こんなところに、醤油ラーメンがあるんですか、、?と訝しげに思いながら、店の中に進むと、お昼時なので、ほとんどの人が定食を食べています。 

 出てきたラーメンは一番上の写真。 豚の背脂が入っていて、麺は細めの縮れ麺。 見かけは、なんというか、東京の人しか知らないと思うのですが、恵比寿の「香月」のラーメンみたいなルックスです。チャーシュウの形まで似ています。 でも、食べてみると、味は全然ちがいました。なんというか、例えようもない、いままでに食べたことがないタイプの味でした。 出汁は、豚のガラだと思うのですが、鶏系の香りとか、油もあんまり感じません。 にんにくチップみたいなものが、写っていますが、あれは、フライドオニオンでしたが、よく混ぜてたべると、癖のある、豚ガラスープによく合っていました。

 いろいろなラーメンを食べてきましたが、今までのどんなラーメンにも、全く似ていない味で、ホント不思議な感じでした。でも、豚骨ラーメンの味もしないんですよね、まあ、醤油ラーメンだからなんでしょうけど、でも、醤油の味も、ほとんどしないんです。

 ホント、こんなラーメンは初めて、、。しかし、Nさん、ホントいろいろなお店とか、麺とか知ってますね、、^^; 。

9-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年10月24日

「最近食べた麺 77 冷やしラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1,,.JPG


 連日、湿度が高いと文句を言っていたら、今日は少し低めで、若干過ごし易かったです、、^_^; 。

 風が結構強くて、涼しさも感じましたが、最近思うのですが、一日の気温差が、5〜4℃位の環境にずっといたり、同じ様な湿度、それも高い湿度の中長い間いて、それに慣れると、わずかな気温や湿度の変化に敏感になるものだな、、と思います。

 こういう環境、つまり、最低気温26℃位〜最高気温30、1、2℃なんて言う、変化の少ない環境に4ヶ月以上いた、、なんていうことは、人生初だと思うのですが、明らかに体質が変化しているのでしょうね。わずかな温度や、湿度の変化に今まで以上に敏感になって来ています。

 ところで、今日は久しぶりの「最近食べた麺」。音楽CDのレーベルのホームページの中にあるブログですが、たまに「麺」の話を書いています。前回が10月の8日でしたから、二週間以上振りの「最近食べた麺」ということになります。

 今日の冒頭の気候の話とも関係あるのですが、常夏の島、沖縄ですが、季節の如何に関わらず、あんまり、冷やし系の料理は暑さの割には食べられていません。

 例えば、冷やし中華的なものは、最近ラーメン屋さんが増えていますが、必ずしも定番で置いては居ない、、というよりは、ほとんど目にしません。 名物、というか、沖縄の人達の生活にしっかり根付いている、「沖縄ソバ」の、冷やしバージョンというのも、全くと無い言う訳ではないのですが、私は一カ所でしかみたことはありません。

24-2,,.JPG


 このブログで何度か書いていますが、夏だから、と言っても、これまで、それほど「冷やし中華」とか、「冷麺」とかそういうものを、頻繁に食べることは今までしなかったのですが、こちらに来てからは、暑いものを無意識のうちに避けている、、というところがあります。

 今日取り上げる「冷やしラーメン」は以前このブログで取り上げた、「トマトラーメン」とか「ホタテ香る塩ラーメン」を食べた沖縄のお店で食べたものです。

 このお店は、とても個性的なお店で、全メニュー自家製麺で、麺の形状が、細麺、平麺、太麺から選べるという変わったコンセプトのお店です。自家製麺のお店というところは、いまどきそれほど珍しくはありませんが、太さが三種類から選べるというのも、結構珍しいと言って良いですよね。

 この「冷やしラーメン」は、以前食べた「塩ラーメン」の味にチョットにていますが、スープは少なめで、写真の様に、ヒタヒタぐらいの量です。冷やしてもコクのある、透明感があるスープで、揚げネギがなかなか良い味のアクセントになっていますが、もみ海苔、カツオ節などのトッピングで、かなり和風なのかな、、と見た目思いますが、なぜか、チャンと「ラーメン、、」という味がします。

 今回は、「涼し気なのでは、、?」という想像のもと、細麺をチョイスしましたが、まあ、これはこれで正解と言う感じでした。

 最初の写真、中央にある、味噌みたいな、ペースト状のものは、「梅肉」で、これを、スープに混ぜたり、細かい鰹節と一緒にたべると、これはもう和風な感じ、、かな、とおもうのですが、そうでもなく、また、冷やし中華の様な感じでもなく、独特の涼味があります。
 それと、この梅肉は、チャーシュウに付けて食べてもおいしいんですよね、、。

 途中から、胡椒とか、ラー油を少し混ぜたりという食べ方もして、なかなか最後まで楽しめる、ありきたりの冷やし麺、企画倒れの冷やし麺にはない、いろいろな楽しみ方が出来ます。

24-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年10月08日

「最近食べた麺」76 ラーメン 

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

 
8-3,,.jpg


 このブログ、CDレーベルのホームページの中にあるブログで、毎日更新していますが、時たま、「最近食べた麺」というタイトルで、「麺」の話を書いています。前回が、9月22日でしたので、2週間以上ぶりの投稿です。

 沖縄に来てから、うどんとか、蕎麦を食べる事が、あまりできないので(そう言うお店がほとんど無い)、ラーメンを食べる機会が増えました。でも、九州での生活の時もそうなのですが、あんまり豚骨ラーメンを食べません。

 じつは、東京にいた時は、ラーメンといえば、かなり豚骨率が高かったのですが、九州に行って、特に最初の頃食べた、豚骨ラーメンが、関東で食べていたものに比べ、味が全く違う、、と言う体験をして、実は少しトンコツラーメンが苦手になっていたということがあります。

 それでも、その後、地元の味、本場の味として、いろいろな豚骨ラーメンを食べ、研究?したりして、私なりの豚骨ラーメン観はできあがって、九州の人とも、体験的な豚骨ラーメンの話を出来る様になってはいたのですが、歳をとるにつれ、だんだん豚骨ラーメンを食べる機会はへってきて、それが沖縄に来ても続いている、、、というわけです。

 豚骨は苦手、豚骨は嫌い、、というわけでは決してないのですが、なにげに避けて、醤油とか、塩とか、担々麺とか、いわゆる非豚骨ラーメンを食べる機会が多いわけですが、じつは、沖縄でも、豚骨ラーメンが多くて、沖縄ソバが筆頭ではありますが、豚骨の人気はかなりのものがあります。

8-2,,.jpg


 前置きがかなりながくなりましたが、今日とりあげるのは、熊本の都心部にある、ラーメン屋さんのラーメン。場所が熊本ですから、当然豚骨ラーメンです。 でも、実は熊本は、福岡に比べ、ラーメンの豚骨独占率が意外にも低く、本州のチェーン店の、豚骨じゃないラーメン店も、たくさんあったりして、いわゆる、保守的豚骨王国の福岡に比べ、随分と、革新勢力が強い地域であります。

 そんな地域にあって、昔ながらの豚骨ラーメンを作り続け、地元の人達に愛されているのが、今回取り上げたラーメン店です。このお店がどの位昔からあるのか、、というのは知らないのですが、メニュー構成からみると、それなりに古くからあるお店では無いのではないのかな、、と思います。

 基本的には、ラーメン、ごはん、餃子、チャンポンというメニューで、つけ麺や、ヤキメシ、その他、最近のラーメン店に良くある様なメニューはありません。

 写真には写っていませんが、麺は比較的細めん。スープは真っ白けで、牛乳みたいな感じのクラシカルなもの。近年なぜか、豚骨スープと言うと、少し黄色がかったというか、茶色いものが多いですが、昔の豚骨ラーメンはほとんど真っ白で、トッピングも白に合う、黒い、キクラゲがよく使われていました。

 そして、熊本ラーメンといえば、「マー油」といって、ニンニクをおろしたものを油で炒めて、焦がした、黒い油を、スープの上に仕上げにかける、、というのがスタンダードですが、ここの「マー油」黒く無くて、茶色いです。これがどうして茶色いのか?、ハッキリわかりませんが、食べた感じでは、ニンニクではなく、タマネギか、両方を混ぜたもの、あるいは、浅く火を通して、黒く焦げる前に仕上げたもの、、という香りだった気がします。

 スープ自体は、その「マー油」以外は油をほとんど感じませんでしたが、口にすると少し塩辛い様な刺激がありながら、後味はサッパリして、とても良いコクを感じました。そのスープと、ちょっと粉っぽい感覚の麺がよくあっていましたし、脇役のノリや、薬味のネギも、よく合っていました。

 チャーシューは薄切りながら、トロトロの角煮状態でした。

 たまには、豚骨もいいですよね、、と感じさせてくれたラーメンでした。実は、福岡の豚骨と、熊本の豚骨って、随分味というか、流派が違うんです。一口に豚骨といっても、いろいろあるんですよ、、 (^ν^)。

8-1,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年09月22日

「最近食べた麺」75 肉マースソバ スペシャル、あっさり(男のロマン香る、、?)。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-4.jpg


 このブログ、CDレーベルのホームページの中にあるブログで、毎日更新していますが、時たま、「最近食べた麺」というタイトルで、「麺」の話を書いています。前回が、9月12日でしたので、10日ぶりの投稿です。

 こちらに来て、昨日で5ヶ月が経ちましたが、まだまた知らない事ばかりで、いろいろな人に、いろいろな事を教えてもらっています。今日書く、「麺」は、福岡から1年前にこちらに越して来た、N さんに教えて頂いたおみせです。

 「塩ラーメンの美味しいお店が有りますよ、、」ということで、少し前に知らせてもらったのですが、なかなかゆく事ができず、最近天気の良い日に行ってきました。このお店は、夜は営業しておらず、昼あけて、売り切れ次第閉店だそうで、珍しい業態です。 しかも、出しているのは、「塩ラーメン」のみ、、。

 このブログで、もう何回も、書いていますが、飲食店で、「◯◯専門店」と、看板に書いてあったり、銘打っているところって、大体ダメ、、というか、ビミョ〜 なところが多いんですが、このお店は、実質的には塩ラーメン専門店、、なわけですが、ついてみると、看板には「専門店」の文字はなし、、。

  「よし、第一関門は突破したな、、」っと、わたしは思いました( ̄Д ̄)ノ。でもまだまだ油断はできません、、が、、。
 お店の外には「肉マースソバ」と看板には書いてあって、塩ラーメンという表記はありません。

 小さな喫茶店か、スナックくらいの小さなお店、黒を基調にしたインテリアで、くの字のカウンターのみ、客席は7〜8席でしょうか。生真面目そうな店主がひとりで、カウンターのなかの厨房で、黙々と調理しています。

 入り口入って直ぐに、自販機があり、そこで食券を買うのですが、ボタンには、立てに「あっさり」、「ふつう」、「こってり」、それに「並」と「小」の文字、それから、「ごはん小」と「スペシャル A 」というボタンが並んでいます。味の選択と、大きさの選択、それからごはんだけ、「スペシャル A 」というのはチャーシュー少なめの「塩玉子」入りと書いてあって、値段は普通の「並」と一緒です。

22-1,,.jpg


 席について、厨房の中を見ていると、オーダーが3人位入っていていましたが、何故か一人づつ、麺を袋からだして、茹でています。しかも、その麺は大きな袋から出しているのですが、玉になっておらず、手作業、目分量でとりだして、金属のざるに入れて茹でています。そして、スープは、大きな寸胴鍋から、一人前づつとりだして、手鍋で、電磁調理器で、温めています。

 どうやら、どんなに忙しくても、一人前づつしか造らない、、と決めているらしく、まあ、丁寧といえば丁寧な仕事。それにしても、作業法だけではなく、なにか、独特のお店の雰囲気。

 たまたまなのかも知れませんが、2人連れのお客はおらず、誰もナンにも言葉を発することなく、黙々と、食べるか、提供をまっています。 そうして、壁に取り付けられた、小さめの液晶テレビからは、チャップリンの無声映画に後から音楽をつけた、DVDが、それほど大きく無い音量で流れています。

 不思議な雰囲気の中、やがて運ばれて来たのが、写真のもの。 受け渡す時に、「オマタセしました」という言葉とともに、「薬味は柚子七味がお勧めですので、後半に良かったら、入れてみて下さい、、」という口上が、、。

22-3,,.jpg


 見れば、ちょっとかわった入れ物に、幾つかの調味料が、右から、「すりゴマ」「七味唐辛子」「粗挽きのブラックペッパー」、、、そして一番左は、白と黒の物体が、、。 ここで、躊躇せず、店主に質問してみました。

 私「この一番左の白と黒のやつはなんですか?」、、。 店主「それは、ごはんにかける胡麻塩です、、」。

 なんだ、胡麻塩だったんですね、、。

 沈黙の中、目の前に現れた透明度が高いスープと、白っぽい麺、端正な盛りつけ、、。丼からは特に強い香りはでていません。 

 レンゲで、スープを一口、、。 何種類かの魚介系と、生姜の香り、それと鶏肉の風味が、一体となったコク味、わずかに化学調味料も感じますが、とても上品な奥行きのあるスープです。 雰囲気とあった、味というか、ポーズだけ格式があって、一口たべたら、ずっこけるも店も、たまにありますが、スープ一口で、そのポテンシャルは伝わってきました。何度かスープを口に運び、その後麺へ、、。

 独特の食感の麺でした、固く無く柔らかくなく、適度な弾力を感じますが、カンスイの香りはしません。チャーシューはかなり弾力があり、でもブヨブヨしている訳でもない感じ。ゆで卵は、中まで塩味が染みていました。 茶色い粉末みたいな物は、タマネギの揚げた物で、他のカイワレや、ネギとともに、薬味の役割をしていました。これは、なかなか、「男のロマン香る、、?」味ですな、、。 

「渾身の一杯」という感じです。 肉マースソバの「マ−ス」というのは、沖縄の言葉で、「塩」という意味だそうです。マ−スソバ=塩ラーメンという意味なんですね。

 あとで、ネットで検索してみると、店主は新潟出身、関東で働いていたが(職歴不明)、ラーメン屋をするために、沖縄に移住した人らしいです。私が推測するには、もともとはプロの料理人では無い、、気がします、多分。ホームページには、材料や、レシピなどについて細かく、まるで、種明かしをする様に書いてあります。
 
 自分の趣味や個人的なことなども書いてあり、バツイチなんていう情報も載っていました(笑)

 なかなか、面白いキャラの人だな、、また行ってみたいと思います、、(^ν^) 。

22-2,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年09月12日

最近食べた麺 74 パクチーとトマトとたまごのシャムソバ

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-1,,.jpg


 今日の沖縄は久方ぶりの日差しが、、、。 気温27〜31℃湿度が70〜80%の亜熱帯気候がもどってきましたが、最高気温が31で、少しだけ涼しいかもしれません。

 でもなんか、涼しく感じます、、気のせいか、、?。

 以前なら、夏に、暑いからと言っても、全然気にしないで、温かい麺を平気で食べていましたが、最近は、スープというか、お汁のある麺は、うどんが無いこともあり、気がつけば、何となく避けています。 前は平気で、「鍋焼きうどん」とか、食べていたのに、、。 まあ、沖縄には鍋焼きどころか、いわゆるうどんは、ほとんど無いのですが、、。
 
 それでは、温かい麺を食べないで、どんな麺を食べるのかと言うと、、、。 冷やし中華みたいな物も、こちらにはあんまり無いので、まぜソバ、とか、和え麺的なモノを食べる事が多いです。

 ちなみに、今日の麺は、冷やし系の和えソバ的な、もので、お店の看板には「まぜ麺」と書いてあります。しかも、こちらは、まぜ麺のみの、お店。 これは珍しいですね。

 「まぜ麺」というのは、茹でた中華麺に、タレと、野菜、味付けした挽肉などを和えて食べる、麺で、近年、ニラ、生玉子などの入った「台湾まぜソバ」とか、そういう名前で、全国のラーメン屋さんの定番メニューのなりつつあります。

12-3,,.jpg

 混ぜてもキレイ! ↑

 ここは、カウンターと、少しのテーブル席で、キャパは、10名くらいのお店ですが、なかなか繁盛しています。ちょっとお洒落な店内なのですが、意外にも、女性より、男性、それもオヤジ系の人もお客には多い様です。 まぜ麺には、必ずおワカメと野菜、玉子の白身が入った味噌汁がついていて、これがなかなか、良い意味で家庭的なお味で、良いです。

 まぜ麺はスープがないので、こういうサービスは素晴らしいですし、お替わりも出来るのだそうです。それから、食べ終わると、一口大のご飯を入れる、、というサービスもあって、器にこびり付いたタレを逃さず味わえると言う仕組みになっています。
 以前何度か来て、普通の、、というか、温かいまぜ麺を食べましたが、美味しかったので、また来ようと思っていました。

 かなり久しぶりに来た時に、やはり、暑いので、「あまり温かく無いのが良いな、、」と思っていたら、季節限定(夏)の「パクチーとトマトとたまごのシャムソバ」なる、とても長ったらしい名前の冷やし系のまぜ麺をみつけました。写真のメニューがあり、赤いトマトと、緑のパクチーが目につく、綺麗な盛りつけでした、。

 シャムソバのシャムというのは、タイ(Thailand)のことだと思うのですが、ということは、私がちょっと苦手なナンプラーとかが、使ってあるのでは、と思いましたが、パクチーは大好きなので、勇気を出してオーダーしてみました。

12-2,,.jpg

 

 運ばれてくると、ちょっとお洒落なガラスの器に、シンプルな具材、玉子の黄身だけをスクランブル状にしたものと、皮を剥いて、湯どうししたトマト、そしてパクチーが、オリジナルと思われるタレで和えてあり、麺は太めで、角が丸い固めの麺でした。

 これに、テーブルの置いてある、昆布酢や、自家製ラー油などを少しづつ、混ぜて食べましたが、味は、想像以上に複雑で、美味しかったです。麺はかなり、キンキンの冷えているのですが、具材がほぼ常温なので、丁度良い冷たさ、、。

 久しぶりに、個性的で、完成度が高い創作麺に出会いました。 これはリピートしようと思います。ちなみに、〆のご飯は今回は無し、何となく、そんな気分でした。

 ところで、こういう最近のカフェっぽいインテリアのお店に行くと、必ず、スムースジャズみたいな音楽がかかっていますが、あれって、ああいう薄ーい感じが良いのかもしれませんが、演奏も、録音もなんだか、軽ーい感じで、私には馴染めません、、。 「麺がおいし〜」とか言って食べていますが、そこだけちょっと、引っ掛かるんですよね、、私だけかもしれませんが、、、(・_・;) 。

12-4,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「視聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年09月04日

最近食べた麺 73トマトラーメン(ティーダトマトラーメン)。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1,,.jpg


 このブログCDレーベルのホームページの中にあるブログですが、時たま、「最近食べた麺」というタイトルで、「麺」の話を書いています。前回が、8月21日でしたので、随分間が空いての投稿です。

 一口に麺と言っても、ラーメンとか、日本蕎麦とか、うどん、スパゲッティーとか色々なものがありますが、今日の麺は、一応「ラーメン」のカテゴリーに入りますが、実際の内容は、ちょっとビミョーな麺です。

 なぜビミョーなのかというと、、、このラーメントマト味なんです。写真のとおり、真っ赤ですが、それも只のトマト味ではなく、オリーブオイル、粉チーズなども入っていて、なんというか、これって、完全にパスタといういうか、スープパスタ、、といってよいような、ラーメンです。

 そのうえ、ココのラーメンは、自家製麺で、太麺、平麺、細麺から選べるので、麺自体も、ちょっと中華っぽく無い感じなんです。 

 このトマトラーメンは正式名称が、ティーダトマトラーメン。 ティーダというのは、沖縄の方言で、太陽を表す言葉です。 このラーメンの限らず、「ティーダ」と言う言葉は、いろいろな料理や、お店の名前など、あちこちで、つかわれている言葉です。

4-2,,.jpg


 今回食べたのは、温かいバージョンですが、実はこれには冷やしバージョンもあります。

 パスタっぽい麺と、トマトスープ、そして粉チーズ、それと、小皿に入っている茶色いものは、揚げタマネギですが、一体、パスタなのか、ラーメンなのか、どっちやねん、、?という突っ込みも入る様な麺ですが、味は、なんというか、普通に美味しいです。オリーブとトマトと、チーズの香りがして、ラーメンと言う感じは弱いですが、美味しいかマズいか、、?と、問われれば、「美味しい」と答えられる味でした。

 このとき麺は細麺を選んでいますが、太麺でも美味しいそうな気もします。ココの自家製麺は、大盛り無料というサービスをやっていて、ラーメンだけだとちょっと物足りないな、、という不満を解消してくれます。 他には、担々麺、醤油、塩などのラーメンがあって、いずれも全て、自家製めんで、提供されています。

 実は以前、塩ラーメンが、このブログに登場していました。

 お店はかなり遅くまでやっているので、夜行く事がおおいですが、昼間に利用することもあります。 今回ネットで調べてみたら、本州の千葉県、市川真間にも支店がありました。 沖縄本店のラーメン屋さんが関東に支店があるって、珍いな〜と思いましたネ、、。

4-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年08月21日

最近食べた麺 72 焼きそば(昨日のブログ)

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-3,,.jpg


 なんか、最近このブログも、CMS レコードの Facebook に掲載されるようになったりして、前より沢山の人が見ているみたいなのですが、こういう「最近食べた麺 」とか、書いていると、「なんで、CDレーベルのブログなのにそういう話が載っているんだろう、、?」と思われるかもしれませんが、このブログは何年も、毎日更新していて、ずーっと週一くらいのペースで、音楽の話とは関係ない、「麺」の話を書いています。

 と、、いうわけで、、、今回の麺は「やきそば」です。

 沖縄ではご存知の通り、沖縄ソバがラーメンや、うどん、蕎麦のかわりに食べられていますが、実は「焼きそば」というのは、あんまりポピュラーな食べ物ではないみたいです。
 それで、私はこちらではそれ程はまだたくさんは、「やきそば」を食べてはいないのですが、どうやら、こちらの焼きそばは、主に沖縄ソバのお店で食べられていて、沖縄ソバの麺を使い、おもに、ケチャップ味で、つくっているらしいです。

 そういえば、以前沖縄ソバやさんで、注文した焼きそばは、たしかにケチャップ味でした。 今日のブログの焼きそばは、沖縄ソバやさんではなく、食堂で食べましたが、運ばれてくると、赤く無かったので、ケチャップ味ではないのだな、、とすぐに解りました。

 食べてみると、普通の(?)ソース味。 焼きそばというと、中華系の塩味というか、胡麻油風味と、ソース味のソース焼きそばが、本土ではありますが、ここの焼きそばは、ソース味、という説明はありませんでした。

 
20-1,,.jpg


 そして、この焼きそばの麺は、なんか、沖縄ソバではなく、平打の、なんというか、ベトナムのフォーみたいな感じの麺でした。
 具材はキャベツとか、人参、タマネギ、ニラそれから、肉系は、豚肉(チャーシュウみたいな)ものと、沖縄の炒め物にはかなりの高い確立で、登場する、ポークランチョンミートが使われていました。

 味は普通のソースというか、ウスターソースっぽい味でした。麺はなかなか歯ごたえがあり、野菜やほかの具材もたっぷりで、かなりのボリュームがありました。 それから、なぜかお味噌汁がついていますが、具はほとんど入っていませんが、出しが効いていて、なかなかよかったです。

 値段は530円なのですが、なかなか満足できる味でした。 ここのは、たまたまなのか、ソース味でしたが、なんだか、いろいろな所で出している焼きそばを食べて、研究してみたくなってきました。

 通常の沖縄ソバの麺はかなりコシが強く太くて、ケチャップ味だとまるで、ナポリタン・スパゲッティーを食べている様な感覚になりましたが、今回の焼きそばは、ソース味なのですが、麺のせいもあるのか、けして美味しく無い、ということはなかったのですが、なんだか、私としては、つかみ所の無い、不思議な謎の麺料理、という感じでした。

 つぎはどこで、焼きそばを食べようかな、、、。

 みなさん、念のため、このブログはCMSレコードのブログですので、念のため、、 ^_^; 。

20-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年08月12日

最近食べた麺 71 味噌ラーメン(昨日のブログ)

span style="color:#2bff00;;">CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-1,,.jpg


 今日は前回の「最近食べた麺」に引き続き、生活圏外で食べた麺の話です。 今日の麺は、麺そのものと言うより、そのお店について書きたいな、、と思っています。

 この写真にある「札幌ラーメンどさん娘」ですが、この看板は私にとって、とても懐かしいビジュアルなんです。今から40年以上前、高度成長期の関東地方では、札幌ラーメンブームが起こり、街のあちこちに、味噌ラーメンなど、札幌ラーメンのお店がありました。それらは、ほとんどが、チェーン店で、似た様な名前を名乗っており、意匠をめぐって裁判沙汰にまでなっていたそうです。

 「 どさん子ラーメン」「どさん娘」「どさん子大将」など、北海道を意味する、道産=どさんと言う言葉をつかった店名でした。 今日取り上げるお店は、「どさん娘」と書いて、「どさんこ」と読むのかと思っていたのですが、ネット上で調べると、どうやら、「どさんムスメ」と発音するらしいです。

 このチェーンは1960年代後半から開業していて、ピーク時には、全国に800店舗ものお店があったらしいです。

11-3,,.jpg


 沖縄の田舎町に行った時に、その久しぶりに見た、懐かしい看板を見て思わず入ってしまったのですが、お店の中も昭和の時代からタイムスリップしたかの様に、昔のまま、、。

11-2,,.jpg


 この、カウンターの上にある、ラーメンの看板というか、名称を書いたアクリル板は確かに見覚えがあり、この数十年は経っているであろう板は、もう日本中探しても他には無いのではないだろうか、、?と言う珍しいものです。このお店が一体いつ開店したのかは解りませんが、本当に懐かしい内装です。

 マニアのブログによると、2011年の段階で、800店舗あったお店は、58店舗になっており、HPも存在しないらしく、恐らく運営会社はなくなっているのでは?という記述がありました。

 看板と、メニューだけ残して、ゾンビの様に存在する、「札幌ラーメンどさん娘」には、一種の哀愁さえ感じるのは、私が昭和生まれのオヤジだからでしょうか、、?。
 それにしても、「まだこういうお店が有ったんだ、、」と思いました。

 かなり年配の方が一人で、働いていましたが、その人が、永年このお店をやっているのか、あとから、買って運営しているのか、誰かに雇われているのかは、知る由もありませんが、在りし日のチェーン店のロゴと名前入りのお皿や、丼を使っているところも、懐かしさ、というか、「いにしえ感」を強く感じます。

 ついでに書くと、吸い殻のはいった、アルミの灰皿が、放置してあるのも、ある種のやる気の無さ、場末感を助長して、見えます。

11-5,,.jpg

11-4,,.jpg


 肝心のラーメンの味ですが、味噌を注文したのですが、半分八丁味噌が入った様な、赤黒いスープで、味もそんな感じで、札幌、、という感じとは少し違いましたが、白ごま、ワカメ、メンマなど、具材は札幌を感じないわけではありませんでした。
 モヤシを中華鍋で炒め、そこに、スープと、味噌を入れて、短時間煮込む、、という調理方法は、札幌ラーメンのそれなのかもしれません、、。

 味はちょっと、、? でしたが、何とも、懐かしい、子供のころの時間にタイムスリップした様な経験は、何とも非日常で、それなりに楽しめました。

 テレビや、漫画本、新聞などと、インテリアと照明、メニュー構成は間違いなく当時そのものを感じさせ、まるで映画のセットの様なお店でした。

 日本の西の端、沖縄に、昔の日本がこんな形で、残っていたことが、少し嬉しい感じかしました。

 あっ、ちなみに、このラーメンにチャーシュウは、入っていませんでした、、、。 果たして、入れ忘れたのか、原価の節約なのか、、?。

 謎ですね〜。

 ナンダカナ、(´Д` ) 。

11-6,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年08月06日

最近食べた麺 70 エビかき揚げうどん、野菜天トッピング。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-3,,.jpg


 なんだか、ここ数日なぜか、トンカツの話をず〜っと書いていましたが、今日は久しぶりの、「最近食べた麺」、、、。

 うどんが無い、、うどん屋さんが無いので、なかなかうどんが食べられない、、ということで、うどん飢餓状態が続いているわけですが、先日、沖縄を仕事で出た時に、久しぶりにうどんを食べました。 といっても、空港の中にあるお店で食べたので、そんなに期待してはいませんでしたが、、。

 空港のフードコートみたいなところに、ラーメン屋さんと、うどん屋さんが並んでいて、前から少し気になっていたのですが、こういうところのお店はだいたいイマイチなことが多いので、まず入る事は無いだろうな、、と横目でいつも見ていました。

 なので、今の様な、うどん飢餓状態が、入店することに力を貸してしまった、、という事なのだと思いますが、、朝方と言うこともあり、他のお店があんまり開いていなかった、という事情もありました。

 そうは言っても、せっかく入ったのですから、ナニか美味しいものを食べたい、、ということで、お店の中や、カウンターの中、つまり、厨房を何気なく覗き見ていると、、。

 まだ午前中の9時位なのに、早々と、天ぷらが揚げ置いてあり、「天ぷら系のうどんを頼むと、この揚げ置きが入ってくるのだな、、」と、思っていましたが、何となく、何故か、野菜天うどんを注文。

6-2,,.jpg


 しばらくして、揚げ置き天ぷらをみつつ、メニューを再確認すると、エビのかき揚げうどんがあります。 エビ、それも、小エビのかき揚げって、沖縄では何故か、滅多に食べられないものなので、お店の人に、「すいません、さっきの、野菜天うどんをエビかき揚げに変えてもらえますか?、、」と頼むと、少しこわばった表情で、「だ、大丈夫、、、ですヨ、」と返事しながら、鰻の寝床みたいな、カウンターの奥をみながら言っていました。そうすると、何故か、揚げ置きだと思っていたのに、もう一人の店員が、野菜の天ぷらを揚げています。

 「あれ〜天ぷらをいま、揚げているんですね、、それじゃあ申し訳ないので、エビかき揚げうどんに、今揚げている野菜天も入れちゃって下さい、、」とお願いしました。

 しゃしんでは見えませんが、カボチャ以外に、ナスや、ピーマン、タマネギ、ゴボウの天ぷらも入って、天ぷら入り過ぎのうどんになってしまいましたが、まあ、これはこれで、よしとしましょう (´Д` ) 。

 ついでにいなり寿司も頼んでいたので、かなりの大量の朝食に成りましたが、いなりには、ガリもついていて、なかなか良かったです。でも、写真にある通り、このいなりは、ロール状で、このスタイルは初めて見ましたが、味はなかなか良かったです。 

 ちなみに、うどんは冷凍かな、、と思っていましたが、冷凍ではなく、茹でた物を、レトルト加工したものでした。 

 個人的には冷凍はきらいなので、まだマシだな、、と思いましたし、味は、なかなか良かったです。

 一時、天ぷらだらけの、うどんで、うどん飢餓から、逃れる事ができました、、(^_^;) 。

 あっ、そういえば、このブログ、食べ物ブログではなく、CMSレコードというCDレーベルのブログですので、、、 (´Д` )。

 ナンダカナ。

6-1,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年07月25日

最近食べた麺 69 きつねうどん と 温玉ぶっかけうどん

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-1,,.jpg


 そういうわけで、沖縄に来てからうどん屋さんが無い、、というか、少ない、ということで、うどん飢餓状態が続いていましたが、いろいろな人から得た情報をもとに、先日あるうどん屋にいってきました。

 いわゆる、新都心と言われる地域で、新しい建物や、住宅、ショッピングセンターなどが立ち並ぶ、言ってみれば再開発地域の一角のビルの一階に、そのお店はありました。

 入り口を見ると、「うどん、天ぷら」と書いてあります。 うどんと天ぷらのお店と言うのは珍しいな、、と思いました。 普通、うどん屋さんには必ず、天ぷらの類がありますが、わざわざ、天ぷら、、とは書いていない事がおおいので、まあ、天ぷらにも力を入れているお店なんだろう、、と思いました。

 頼んだのは、きつねうどん。 ナンか中に入ったら、値段が高い、、、。 なんだか、トッピングをやたらとすすめるし、客単価上げ上げ制作がみえみえの、嫌らしい感じ、、。 うどんだけ頼んだら、天ぷらはいらないんですか?と、オーダーの催促が、、。 じゃあ、しょうがないから、「カボチャの天ぷら下さい」、、。「他には?」、「それだけでいいです」。 なんか、食べる前から、イヤな感じで、帰りたくなりました。

 で、出て来たのが、上の写真。これ、きつねうどんなんで、甘く煮た油揚げが入っていますが、これって、ばりばりの既製品。 うどんも、讃岐の工場から取り寄せている、、と豪語していますが、結局コレも既製品の工場生産品。 ついでに、汁も、コレって、既製品じゃないの?。 

25-2,,.jpg


 つまり、このお店で、調理しているのは、天ぷらだけみたいなんです。だから、天ぷらを強調していたんですね、、。 まあ、多くのお客は、知らずに食べていますが、、、。

 既製品をつかって、手間を惜しめば、値段(原価)は上がりますし、味わいは、変な感じになりますよね。

 いくらなんでも、沖縄だからと言ったって、これはヒドい。 久しぶりに怒りが込み上げて来ました。まあ、もう二度と、行かないので、良いんですけど。

 あまりにも情けない、寂しい気持ちになったので、ちかくに、チェーン店のハナマルうどんがあったのを思い出したので、向かいました。向かう途中、だんだんお腹の中の「うどんもどき」が膨れて来て、満腹に、、。

 このまま帰ればよかったのですが、ついつい、寂しい気持ちをまぎらわせたくて、寄ってしまいました。 確か、休みの日のお昼時なので、お客が沢山居て、ヤッパリ帰ろうかな、、と思ったわけですが、

25-3,,.jpg


 こちらのお店は、うどんになる前の小麦粉のかたまりを讃岐でつくって、輸送し、おみせで、うどんとしてカットするスタイルで、まあ、麺になったものを仕入れている先ほどのお店よりはまともなスタイルに近いチェーン店です。 しかし、さっきのお店ですが、個人店なのに、チェーン店に劣るという、何とも情けないお店です。

 下の写真がその、温玉ぶっかけうどんですが、、まあ、なんというか、普通。讃岐らしさとか、そういう、うどんらしさみたいなものは感じましたが、茹で置きの時間が長過ぎるのか、どよ〜ンとした感じでした。でも、さっきのきつねうどんより、ずっとマシな感じでした。

 でも、まあ、それほど美味しく無いうどん2杯で、お腹がいっぱいになり、ある意味、空腹よりも、虚しい状態になり、悲しい気持ちで帰途に着きました。

 沖縄にある、(讃岐)麺天 というお店、みなさん、間違っても行かないで下さい。いつもは、伏せ字か、名前を書きませんが、被害者を増やさないために、あえて書きましたヨ、、(`o´) 。

25-4,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年07月17日

最近食べた麺 68 塩ラーメン

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-1,,.jpg


 実は最近うどんを食べられない(食べにくい)環境にあるので、なにげにラーメンを食べる事が、代償行為として増えています。うどん以外だと、圧倒的に沖縄ソバのお店とか、普通の食堂でも沖縄ソバを置いてある事が多いのですが、べつにそれが嫌い、、ということはないのですが、ついつい、ラーメンという選択肢にはまってしまいます。

 こちらのラーメンというと、全国的な傾向と同じで、実にいろいろな流派というか、いろいろな種類のラーメン屋さんがあります。 そのバリエーションは、豚骨王国の九州福岡よりも多いという印象があります。それは、多分全国から来る観光客が、お客の多くの割り合いを占める、、ということが理由ではないのかな、、と思います。

 福岡というと、とても変わった麺文化だなと、おもうのですが、それはうどんがとても麺が柔らかい、俗にヘロヘロといわれるほど、コシが無い麺が好まれているのに、ラーメンはひたすら固めの麺が多く、皆さん「固めんで、」とオーダーしています。
 ついでに書くと、白いご飯もかなり柔らかく、粒が潰れてしまっていることが少なくありません。それに対して、沖縄では沖縄ソバの麺が固めというか、コシがある程度強いので、いろいろな麺はかなりコシがあることが多いです。

17-3,,.jpg


 今回食べた「塩ラーメン」も麺はコシが強く、モロに札幌系で、黄色くて、ちょいと太めな、ちぢれ麺。

 スープは塩味というか、これはハッキリ言うと、ほとんど沖縄ソバのスープなんじゃないかと思います。 このお店、塩、醤油、味噌のラーメン以外に、沖縄ソバも出していて、おそらく、スープのべースは沖縄ソバ用に採っていて、それをラーメンのスープとして使っているのではないのかな、と食べてみて思いました。

 でも、ここのラーメンの変わっているところは、スープだけではなく、具材なんです。沖縄ソバというと、ほとんどの場合、薬味のネギ以外は野菜は入っていませんが、コチラのラーメンは、具材に野菜がたくさん入っています。

 まず薬味のネギは、白ネギと青ネギ、それにみじん切りのタマネギ、それにレタス、かなり細かく切られた人参、三つ葉、キクラゲ、そして、小さく切った大根が沢山、、。 他には、牛挽き肉と、チャーシュウが一枚。

 昼間から、夜のかなり遅くまでやっているお店みたいですが、なんというか、ヘルシー志向なのか、いろいろな野菜は、他の醤油や、味噌のラーメンにも入っていますが、沖縄ソバには入っていない様です。

 実は以前に、味噌味を食べて、まあまあ、、と言う感じだったのですが、味は今回の「塩」の方が、美味しく感じました。 沖縄ソバは塩味か、薄口醤油味で、言ってみれば、塩ラーメン的な味なので、その為に採ったスープは、塩ラーメンに合うのだと思います。

 上にも書きましたが、麺料理に野菜を入れる習慣が無い地域ですので、こういう野菜多めのラーメンと言うのは、こちらではとても珍しいのではないのかな、、と思います。

 ちなみに、九州スタンダードの「チャンポン」みたいな、野菜たっぷりの麺はコチラにはありませんし、「チャンポン」という名前の料理は、なぜか、ご飯モノをさす名前で、「チャンポン」を注文すると、「野菜肉炒め卵とじ載せご飯」みたいなものがでてきます。

 不思議デス、、(´・_・`) 。

17-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺