2018年09月06日

最近食べた麺 126 冷やしかけ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


142F3B10-32F1-42F9-BC3D-67BE3CDA4873.jpeg


またまた、旅先のブログ更新、すっかり遅くなって、次の日の午前中になってしまいました。

だいたい、どんなに遅くなっても、夜中の4時位には更新するのですが、昨日は、疲れて力尽きて、眠ってしまいました。

それで、その、昨日のブログですが、九州に来たら、楽しみにしている、中華そば屋さんの麺の話を、、。
要するに、時々書いている、「最近食べた麺」、、ということなのですが、これは、最近というよりは、昨日の夕方食べたものです。

中華そば、という事で、要するにラーメン屋さんなのですが、ここはとても変わったお店。って、かわったお店にしか行って、ませんが、、(笑)。
何が変わっているかと言うと、まず食べられるラーメンの種類が少ない、、。お昼が4種類で夜が4種類なのですが、それぞれ個性的。

このお店定番のもの以外に、季節もの、というか、期間限定のものがありますが、今回食べたのは、その季節限定の、「冷やしかけ」。

A9416A29-52E7-4A9A-9100-421D314AD325.jpeg


冷やしかけ、、と言えば、普通、茹でたうどんに、冷たいお汁をかけた、讃岐うどんのメニューですが、このお店の、冷やしかけ は、それのオマージュ的なもの。

冷やしかけをよく、知らない方に、少し説明すると、普通はうどんは暖かいお汁をかけますが、そのお汁を仕上げて、冷めたものを、更に冷やして、茹でたうどんを水でしめたものを入れる、、というものです。

これは、水でしめた、うどんの麺が、冷たいお汁に入るので、うどんが のびませんし、冷やしたお汁のキレが、口にして、爽やか、、。そして、当然暑い夏に食べると美味しい、、というわけなんですが、この食べ方は、出汁の質も、麺の質も問われるので、なかなか普通のうどん屋さんでは、食べることはできません。

それで、そのうどんの雰囲気を、何故かラーメンで表現しているのが、この「冷やしかけ」な訳ですが、なかなか美味しかったです。

お汁は、完全にうどん的なもので、動物的なものは、感じませんでしたし、かなり讃岐=香川の田舎の味なので、ラーメンじゃなくて、うどんを食べたくなるのですが、ラーメンを食べているのに、美味しいうどんの味わいと、縮れたラーメンの麺の旨さも混在している、不思議な冷やし麺でした。

具材は薬味のネギだけですが、それが、かえってよくて、麺とスープをとことん味わえます。

凄く美味しいのに、見かけはかなり地味ですね。沖縄にお店出してくれないですかね、、廣畑さん、、(笑)。


1E2D55F0-30CD-4C27-9CE7-FFEC148508A4.jpeg




CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡であります。


9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング 

細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら  

細川正彦(p) 城間巧介 (g) Duo


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


9月5日水曜日 8時〜 場所 NewCombo

清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本と佐賀でありました。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/ 終了しました。

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708



日記(1669)

音楽(104)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(124)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.bi
posted by えんこみ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年08月30日

最近食べた麺 125 冷麺牛すじカレーセット

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-1,.JPG


 今日は8月8日以来の最近食べた麺。 前回は福岡の美味しくない、見かけだけのパチモン中華そばのはなしでしたが、今回は、美味しい麺です。

 今週4回に渡って書いていた、冷麺の話の続編、、というか、そもそも、お知り合いのMさんに教えていただいた、那覇にある盛岡冷麺屋さんの話から、始まった冷麺ばなしだったのですが、そのブログを書き終わっても、まだ、その冷麺屋さんに行けていなかった、、というわけで、やっと行って参りました。

 夜は、串焼きなども出している、居酒屋さん的なお店ですが、本来は冷麺専門店として営業しているお店ですが、「美味しい」という話を、知り合いの何人かから、それも、飲食関係者からうかがっていたので、それなりに期待しておりました。

 でも、あらかじめ期待していると、それなりに美味しくても、「それほどでもないな、、」ということにもなりがち、、。人間って、本当に面倒くさい生き物ですね、、(笑)。

 私が行ったのは、お昼の時間なので、冷麺のみの時間でした。

 ここ数日に、もともと好きだったとはいえ、冷麺についていろいろな、情報が頭に入っていて、少し冷麺の見方も変わりつつ、かなり久しぶりの冷麺を、いただきました。

 スープをすすった第一印象は、「ちょっと甘い」というかんじでしたが、あとから、濃厚だけど、さっぱりした、こく味たっぷりの牛すじダシの味が口に広がりました。

 麺は、細麺と太麺がありましたが、太麺を選びました。

 
30-4,.JPG


 麺は、そば粉少なめか、無しの黄色っぽい麺で、本格的な韓国冷麺の麺。喉越しと、食感は正統的なもので、スープが絡んで口に入る時の感覚は、今までに食べた美味しい冷麺の味を思い出させるものでした。

 小皿に入った、カクテキや、スライスして麺の上に飾り付けられているオイキムチも、とても美味しく、満足できるものでした。でも、それにもまして、美味しかったのは、他の具と一緒に盛り付けている、牛すじの煮たもの。 とっても柔らかく、濃厚な味で、ホント楽しめました。

 スープにもカレーにも、ほんのり香味野菜の香りもしていましたし、少しジャガイモのダシも入っているような感じもしました。スープには、ブラックペッパーが、最初から少量入れてあって、これは多分このお店独自のアレンジ、、。

 盛岡冷麺を基本に、個性豊かな味を演出しつつ、本道から踏み外していない、美味しさに好感をもちました。これは久しぶりのヒットですね、、。

 しかしそれにしても、写真を見ると、彩のない、地味なルックスですが、味は素晴らしかったです。

 今度いつ来れるかわかりませんが、汁なしのビビンネンミョンや、温麺などもたべてみたいものです。

30-3,.JPG


30-2,.JPG

CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡であります。


9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング 

細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら  

細川正彦(p) 城間巧介 (g) Duo


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


9月5日水曜日 8時〜 場所 NewCombo

清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本と佐賀でありました。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/ 終了しました。

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708



日記(1668)

音楽(104)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(124)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年08月08日

最近食べた麺 124 ワンタン麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-1.JPG


 台風13号が関東上陸、、というタイミングで、沖縄本島の南の海上に、14号が発生。 まだずいぶん離れていますが、それなりに風が強かったり、雲が増えたりで、もうその影響を感じますが、まだ、多少穏やかさは残っています。

 関東も、直撃ですが、このままだと、沖縄も台風直撃コースですね、、。

 というわけで、今日は、超久しぶりの、先月の14日以来の「最近食べた麺」。

 CDレーベルのホームページの中にあるブログで、もともとは宣伝告知を目的に始めたものですが、毎日更新するとなると、話題にことかいて、音楽だけではなく、いろいろなことについ書いていますが、麺、つまり、ラーメンとか、混ぜ麺とか、うどんとか、蕎麦とか、いろいろな麺について書いています。

 このブログ、美辞麗句ではなく、できるだけ本当のことを、何についても書く、、と言うことを意識して書いています。

 今日書く麺は、先日福岡に行った時に食べたもの。 醤油ラーメンのお店で、有名な福島県白川にある老舗で、一応その分店という位置ずけになっているお店です。 なぜ、福島のお店が、福岡に、、?という疑問がありましたが、どうも、福岡発祥で、全国的にチェーン展開している会社が、運営しているという話をききました。

8-3.JPG


 いつも、お店の経営の事とかは、あまりあまり書かないで、味の話を書くようにしていますが、今回は写真の丼に書いてある、店名も大きく入ってしまっているので、そのあたりのことも少し書こうと思います。

 麺友の、N さんと、連れ立って、話題のお店訪問、、という感じで行きましたが、案の定お昼時で、少し並んでからの入店となりました。
 私が注文したのは「ワンタン麺」。実は、結構なワンタン好きなので、初めてのお店でもついつい注文してしまうのですが、出てきたものは、写真のとおり。 なかなかの好印象、関東出身の私にとって、とてもノスタルジーを感じるとっても美味しそうな見かけでした。

 スープを一口口にした感想は、なにか、麹のような発酵臭がするということ。 老舗だけに、なかなか個性的な味だなと思いましたが、先に来るその発酵臭以降感じたのは、醤油の塩分だけ。 つまり、コクとか旨味みたいなものをほとんど感じなかったです。 これは、美味しそうなルックスとの落差を感じるもので、ちょっと残念。 それではチャーシュウは、、?ということで、食べてみましたが、これまた、硬くて、味がない、パサパサした感じ。

8-2.JPG


 ここの麺は、手作業工程もあると言われていて、期待していましたが、とくに美味しい、、という感想は持ちませんでした。「なんだ、これが老舗の味なの?」ナンダカナ〜これが正直な感想でした。唯一の救いは、テーブルにあった、角切りの玉ねぎ(3枚目の写真)、、。 これを、スープに途中から投入することで、味気ないスープに少しだけ色が出ました。

 ワンタン麺なので、当然ワンタンも入っていますが、これに関しても、魅力はなし、というか、水っぽく味気ない感じでした。お客さんはたくさんでしたし、特に食べて、落胆しているような人もいないように見えましたが、これを、本当に美味い、、って思って食べてるのかな、、?。

 ちなみに、本来は豚骨メインの地域である、九州福岡で、いままで食べた醤油ラーメンが、あんまりおいしくないのに、それほど、落胆していないお客さんをたくさん見てきましたが、私が想像すには、こちらのお客さんは、豚骨以外のラーメンを食べ慣れていないので、あまり味がわからないのではないのではないでしょうか?。

 あまり美味しくなくても、「これが醤油ラーメンというものなんじゃあ、、」という感じ、そんな気がします。

8-4.jpg

 
 このブログを書く前に、ネット上の評判をみましたが、決して、それほど悪い感想はありませんでした。手造りで出汁を取っているのなら、日によって出来不出来がある程度あるのはしかたがないのですが、、、。それとも、ネットの文章は、宣伝費を払って、職業ライターに書かせたものなのか、、?。

 まさか、白川の本店があんな味だとは、思えないのですが、、。運営している福岡の会社は、いったい真面目にやっているのかな、、?、もう少しまともな商品を提供してもらいたいですね、、。

 あのラーメンは老舗を侮辱するラーメンだと思いますね、、残念ながら。 写真はとっても美味しそうですがね、、見掛け倒しとはこのことです。ちなみに最近のおみせは、インスタ映えを意識して、スマホで撮って、美味しく映るような照明を入れていたりもすることがありますが、そういうことに気を使うなら、味の方をよろしく頼みます、、(笑)。

8-5.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本と佐賀でありました。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/ 終了しました。

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1649)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(123)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年07月14日

最近食べた麺 123 冷やし中華

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.jpg


 今日は6月24日以来の、最近食べた麺

 以前はこのコーナー、週一くらいで投稿していたのですが、最近は、多くて月2くらいのペースになっています。
 夏になると、涼を取るために、冷たいものを食べるという習慣がありますが、私個人的には、あんまり冷たいものを食べたがらない方だったのですが、最近は、沖縄に来たせいか、齢で、暑さに弱くなったのか、しばしば、冷たい食事メニューをいただくようになりました。

 以前なら、夏にあえて、鍋焼きうどんを食べたりして、ガッツリ汗を流して、涼む、、みたいな感じだったりしたのですが、沖縄はうどん屋さんが少ないので、鍋焼きうどんも見たことがありません。暑くても、あってもいいのにね、、?。とか、言っていますが、最近はホント冷やし系の食べ物をしばしば食べるようになりました。
 ちなみに今日取り上げる冷やし中華は、4月29日の「最近食べた麺」でも取り上げたお店のものです。その時は、お店が試作品的な感じで、期間限定か、1日だけ、、とかいう感じで、出していたのをいただきました。

 前回はお肉が、豚しゃぶのお肉で、薄いバラだったのですが、今回は、大きめのこちら、二郎系のお店の、太いチャーシュー、、。それ以外は、全て同じ、、ということらしいのですが、そのチャーシュウの効果なのか、油が、いい感じでまわって、ずいぶん味が違う感じがしました。

14-2.JPG


 このお店、だいたいが、いわゆる「二郎系」 太い自家製麺と脂っこいスープ、でかいチャーシュー、そして、無料で増量できる大盛りのもやしとキャベツというのが、標準的なスタイルなのですが、そのお店が冷やし中華をつくるとどうなるのか、、?というと、まあ、写真の通りまず、野菜が、もやしとキャベツの代わりに、ピーラーで、削いだ大根と人参になっています。それに、なんか、にんにく油みたいなものがかかっていて、タレは、白いゴマだれ、前回は普通のトマトでしたが、今回はミニトマトが入っています。

14-3.JPG


 4月の時は、野菜の増量はこの冷やし中華はできなかったのですが、こんかいはそれが可能ということで、おねがいいしました。最初の方にも書きましたが、肉が、薄切りから、チャーシュウに変わったことで、ずいぶん良い意味で味が変わりました。前回せっかく、冷やし中華様に仕込んだお肉だったようですが、いつも使っているチャーシュウの方がこの麺に向いている、、ということにお店の人が気づいたようです。

 前回の試作品と見かけはあまり変わりませんが、味は、2ランクくらいアップ、、ということで、また来てしまいそうですね、この冷やし中華を食べに、、、。

 それにしても、冷やし中華に、みじん切りのにんにくって、合うのかな、、?と思っていましたが、これが結構あってうまい、、。ある意味、これは冷やし中華ではなくて、「二郎系夏麺」という新しいジャンルなんじゃないのか、、と思います。

14-4.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1624)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(123)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年06月24日

最近食べた麺 122 かき揚げうどんセット

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.jpg


 前回の「最近食べた麺」が十日前でしたが、誰かさんが、めんどくさい話はそろそろやめて、食べ物話でも書いたら?、、と言っていたので、今日は「最近食べた麺」を書きます、、(笑)。

 沖縄ではもともと麺といえば沖縄そば、、その歴史もそれほど長くはないらしいのですが、ラーメンなどのお店は比較的存在するのですが、私が大好きな「うどん」のお店がほとんどありません。

 と言っても、チェーン店なら、少しはあるのですが、「チェーン店じゃあねえ、、´д` ; 」という風に、基本的には思っていますので、なかなうどんが口に入ることはありません。

 先日もちょっとかきましたが、そういった事情で、最近はうどんを食べたい、、という欲求が枯渇、、というか萎縮しています。無い物ねだりをしますと、ストレスになりますので、、。

24-2.jpg


 そんな感じの最近なのですが、さる飲食関係の方から、あるうどん屋さんの情報を教えていただいたので、行ってきました。 そのお店は、官公庁のビルが立ち並ぶ地域にあって、こちらの人たちがうどんを食べる習慣がないはずなのに、随分と地の利の良いところにありました。

 それほど大きくはない、、というか、かなり小さいお店ではあったのですが、バス停も近くにありますし、さぞかし家賃も高いのではないのかな、、とおもったりして、「これはあんまり期待できないぞ、、」と思いつつお店の前にたつと、こちらでは珍しい暖簾が、、。 そして、入り口に置いてあるお品書きを見ると、なかなか手頃なお値段だったので、こう言ってはなんですが、「ますますそれほどの期待は禁物だな、、」と思いました。

 中に入るとお昼時で、かなりの混雑、、、。 混雑している割には、まだ注文した品が来ていなくて、何も食べていないお客さんが多いのですが、大きなテーブルで、相席している私のとなりのお客さんのうどんが運ばれてきたのを見ると、、。 少し細めなのですが、茹でたての麺が丼に入っています。

 「ほほ〜ここは忙しいお昼時なのに、茹で置きではないうどんの麺を出しているのだな、、」ということがわかった途端、いままでの、疑念、、というか、「あんまり期待しないほうが、、」という気持ちが変わってきました。

24-3.jpg


 かき揚げと稲荷のセットを注文したのですが、それは結構時間がかかってから出てきました。つまり、うどんは茹でたて、かき揚げは揚げたてだったというわけですが、まず最初に口をつけたのは、うどんの汁。
 なんと、出汁は炒り粉ベースで、昆布が強め、、鰹節は血合い抜きか、、?、で、完全な讃岐スタイルではありませんか、、。すりごまがかけてあったり、比較的香川県の都会の雰囲気のだし汁です。

 よく見ると、壁に「讃岐うどん」のポスターが、、。

 こんな表通りに、手作り感ありありの讃岐うどん屋さんがあったなんて、、!。

 そして私が座った席のすぐ後ろ、狭い店内で置き場がないからでしょう、、小麦粉の大きな袋が、、。 よく見ると、なんとそれは日清製粉の讃岐うどん用小麦粉の「金魚」でした。 これは、日清製粉が香川県の坂出市にある工場でオーストラリア産の小麦で(通常讃岐のうどんはオストラリアの小麦を使っています)讃岐うどん向けに製粉している粉です。こんな本格的な物を使ったうどん屋さんがあったなんて、2年間全く知りませんでした。

24-5.jpg

24-4.jpg


 かき揚げは、人参とか、三つ葉も入っているみたいですが、それらは少なすぎて、玉ねぎの味しかしないとか、うどんは自家製麺なのですが、ちょっと細すぎるとか、、おろし生姜が、チューブに入った既製品だとか、いろいろ文句を言えばキリがないのですが、愛しの「さぬきうどん」に出会えたのですから、目をつぶりましょう、、。 このままいろいろ書いていると、いくらでも文章を書いてしまいますので、この辺で終わりにしたいと思います。

 このお店、夜は、うどん屋さんというより、ちょい飲み屋さんなのですが、讃岐風の、味噌ダレのおでんもだしているということで、実に、讃岐らしい素晴らしいお店です。経営者の方は、どうやら、本場香川の生まれの方のようでした。

24-6.jpg


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1606)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(122)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年06月14日

最近食べた麺 121 担々麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.jpg


 前回の最近食べた麺は5月の31日でした。今日が6月の14日なので、2週間ぶりの「最近食べた麺
」ですが、これはずいぶん前に食べた麺で、正確には「最近、、」というのはちょっと違うのですが、まあ、あんまりずっと書かないのもナンなので、、。

 前回の最近食べた麺、にも書きましたが、沖縄は食習慣がずいぶん本土とは違うので、食べたいものがなかなか食べられない、、ということが多く、だんだんと、それに体が慣れてきてしまいました。
 おそらく、「あれが食べたい、これが食べたい」という欲求は、身体的な欲求なのだと思うのですが、その食べたいものがないので、体の調子というか、体調はそれに合わせて、変わってきており、それに伴って、食べたいものが変わってきてしまっているのだと思います。

 そういうわけで、大好物の「担々麺」も最近すっかりご無沙汰しているのですが、食べられるお店が限られているので、当然行くところも自ずと決まってきます。

 たまに行っているこのお店の担々麺はちょっと変わっていて、スープがかなりどろっとしています。どうしてドロッとしているのか、、、というのは、多分野菜を細かく下ろしたものが入っているからなのではないのかな、、?と、思っていますが、本当のところはわかりません。 

 見かけ、かなり赤っぽくて、ものすごく辛い、、ように見えますが、辛さはそれほどでもありません。このお店の麻婆豆腐は、かなり辛めなのですが、なぜか、担々麺はほどほど、、。スープはどろっとしているのですが、麺は硬めのシャキッとした感じで、茹でられてきます。写真ではパクチーが乗っていますが、これはオプションです。

14-2.jpg


 コクも旨味も、ドロッとした見かけに負けない程度にありますが、もうあんまりドロッとしているので、ちょっとスープというより、粘度はほとんど、「おかゆ」か、それよりももっとドロッとしていますので、食べている途中で、「何を食べているのか」よくわからなくなります、(笑)。

 なので、マイベストの担々麺ではないのですが、だんだんと、担々麺への理想も薄らいできましたので、じんわりと、だんだんどうでもよくなってきたりしています(笑)。

 ナンダカナ〜、、、。

 なので、ごくたまにしか食べないのですが、この時はたしか、関西から帰った後だった気がします。これが沖縄の味という風には思っていなくて、以前東京で、こういうタイプの担々麺は食べたことがあったのですが、これを沖縄に持ち込んだ料理人は関西から来た人なのだそうです。このお店に以前勤めていたそうですが、いまは、郊外の首里で店を営んでいるそうで、そちらに是非行ってみたいと思っていますが、なかなか機会がありません。

 ところで、沖縄は、やっと雨らしい雨が降り、梅雨っぽくなってきましたが、それでもやっぱり、夜になったら気温が低く(23℃)、涼しいかんじで、やはりこれは、こちらの「梅雨」という感じではありません。

 これからしばらく雨が続く、、という予報になっていますが、果たしてどうなることやら、、。

14-3.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1598)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(120)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年05月31日

最近食べた麺 120 キツネうどん

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-2.jpg


毎度書いていますが、沖縄は空梅雨状況が続いていますが、今日こそは、と言う事で、雨マークがでていましたが、結局いまのところは、雨は無し、、って言うか、朝からかなりガンガンと日が照っていました。

流石に、夕方近くになって雲は増えていましたが、雨は降りそうかと言うと、そうでもない。

調べてみたら、去年も、今年ほどまてはなかったのですが、空梅雨傾向であった様です。

そういえば、去年も、雨マークがあった割には、実際に雨が、降った日は少なかった様な、、、。
「気象庁さん、なんか、そう言う、雨乞い的な天気予報は、やめませんか?」、、と、言いたくなってきました。

自然現象を予測することは、大変難しく、ある意味予測不可能だと言う事は分かりますが、、。

予報では、来週は雨マークがたくさん付いているのですが、どうなんでしょうか?。まあ、私が気をもんでも仕方ない事なのでしょうが、、。

31-1.jpg


と言う訳で、今日は、5月19日以来の、「最近食べた麺」、、。なんか最近前書きが、長くなる傾向があります、(笑)。

これも毎度書いている事ですが、沖縄にはうどん屋さんが、とても少ないです。
基本的にこちらでは、うどんを食べる習慣がないので、しょうがないのですが、チェーン店のうどん屋さんしか、ありません。あと日本蕎麦屋さんで、わずかにうどんも出しているお店もありますが、うどん大好き人間の私のうどん欲はすっかり、満たされていない、どころが、萎縮してしまっています。

なぜそう思うのかと言うと、先日関西方面に行ったのですが、気がついてみれば、うどんの本場のはずのところに行っていたはずなのに、たったの1回しか、うどんを食べていませんでした。

そのうどんが、今日取り上げる、キツネうどんでした。

このうどん、何というか、とっても大阪らしいうどんでした。私の大阪のうどんの印象は、節系の香りが、あまり強くなく、昆布の香りが少し勝っている感じなのですが、これがまさにそんな味でした。

典型的な関西らしいうどん、と言う事で、キツネを注文してみましたが、まあ、無難というか、なんと言うか、標準的な味でした。

麺はしっかりとした手打ちでしたが、茹でたてではありませんでした。でも置きすぎでもなかったです。

そんなこんなで、美味しくいただきましたが、うどん欲は、萎縮している、、、と言う事を認識した訳です。

ナンダカナ〜 。


31-3.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1579)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(120)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年05月19日

最近食べた麺 119 冷やし麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1.jpg


 今日は久しぶり、4月29日以来の「最近食べた麺」をお送りします。

 暑くなってきたから、、というわけではないのですが、取り上げるのは名称「冷やし麺」という麺で、沖縄の中華そば屋さんが出しているメニュー。 このお店、以前と言っても、去年の1月にこの「最近食べた麺」で、取り上げたことのあるお店の麺です。

 去年の1月以来、実は何度か行っているのですが、何回目かに行った時に、たった一つしかない麺のメニューに、新しいものが加わっていました。それが、今日取り上げる、「冷やし麺」というものです。
 簡単に言えば、「冷やし中華」的なものなのですが、このお店では、あえて、「冷やし麺」という名前で販売しています。

 以前のブログにも書きましたが、このお店、元居酒屋さんに、居抜きではいった感じのラーメン屋さんなのですが、とっても地味なお店、、言い換えれば、上品な感じのお店なのですが、メニューは少ないし、店主は超真面目な感じで、独特の雰囲気が漂っています。

 ちょっとしたおつまみと、水餃子、それに2種類の麺だけという、極めて斬新な構成で営業していますが、多分、2開店して一年ちょっとだと思います。前回のブログが、去年の1月で、開店3ヶ月と書いてありましたから、今年の1月で、1年3ヶ月で、いまは5月ですから、1年8ヶ月、、ということになりますね、。1年半を越している、、わけです。

 それでも、先日、、これ行ったのは5月の初め頃なのですが、メニューは変わっていませんでした。

 とっても地味なお店で、メニューも地味、、そして、立地も繁華街の外れの裏通りで、地味で、もう、地味地味尽くしの、地味ラーメン屋さんで、味も地味な感じで、ハッタリなし。

19-2.JPG


 よく言えば、真面目な、、そして、インパクトなし、、、ですが、決して不味くはない、、(失礼)。という感じは、この「冷やし麺」の盛り付けを見れば、わかると思います。チャーシュウと、たまごと、レタスと、わかめときゅうりと、トマト。 それぞれ、それなりの量が添えてありますが、タレは醤油ベースの、絵に描いたような、冷やし中華のタレですが、無化調な感じで、やはり地味気味なお味です。

 もう少しお酢を効かせたい方に、、ということで、お酢が添えられてきますが、それいがいには、一切のトリックは、なし。よく言えば直球の、悪く言えば、極めて、平凡なかんじで、ホントインパクトがないのですが、何故か、時々食べたくなってしまうんですこれ、、。

19-3.JPG


 こんな書き方したら、怒られるかもしれませんが、大好きじゃないのに、時々食べたくなる、、、(笑)。この、不思議な、微妙さ加減は、本当に不思議なニュアンスなんです。このお店の中華そばのタレとか、ダシのベースに少し工夫して、冷やし中華のニュアンスを入れた感じのタレなのですが、何度か来ている人間として、もっと他の方向性でせめて欲しかった、、というのが、正直なところなんですが、良いところは、体に優しいところで、そのせいで、ついちょっと、弱っている時にきてしまう、、、というところがあります。

 もしこれを店主が見ていたら、「全然ほめてないじゃん!」と怒ってしまうかもしれませんが、別にけなしてないでしょ、、?。 地味とか書いていますが、、。

 お店の名前書いていませんが、「冷やし麺」という名前は何気に独特なので、検索するとひっかかってくるかもですね、、(笑)。

19-4.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1577)


音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(119)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年04月29日

最近食べた麺 118 冷やし中華

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-1.JPG


 今日は、4月ここの以来の久しぶりの、最近食べた麺。 前回の麺の話から、一週間か10くらいの時間が経っているのかな、、と思っていたら、なんともう20日も経っていて、今日は4月の29日。

 なんか、最近月日の過ぎるのが、早くて早くて、、、っていう感じなのですが、今日の麺は前回のお店と同じ所の麺。 今回のは、なんと二日間限定の冷やし中華(豚しゃぶ入りサラダ仕立て)、、です。 
 二郎系の、男仕様のラーメンの店ですから、サラダ仕立て、、トマトや、生野菜なんていう感じは、ちょっと意外な作風でしたが、限定商品ということもあり、興味がわいて、いってきました。

 このお店、最近の風潮のご多聞にもれず、店舗の情報や、休業や、売り切れなどの情報を、ツイッターや、ラインで発信しています。そういうことには、私は疎かったのですが、スマホにしてから、そういった情報にもアクセスするようにもなっていて、臨時休業とか、売り切れで閉店という様な情報も、手に入れる事ができます。

29-2.JPG


今日の2日間限定の、冷やし中華も、ラインで来た案内でしりました。

大根、人参などの細切りなどと、豚バラ肉、煮卵のほか、トマトなども入っている、いわゆる、冷麺的な食べ物ですが、食べるときは、よく混ぜてタレと絡めるわけですが、ひとしきり混ぜ合わせて、口にしてみたら、なんか、異常に味が薄かったです。

もしかして、混ぜたりないのかと思い、更にマゼマゼしてみましたが、やはり、あまり味がしませんでした。なんだかやはり、おかしい?と思い、お店の人に「もしかして、タレが入っていないみたいなんですけど、、?」と、見てもらおうとしたら、ちょっと怪訝な顔をされましたが、よくみたら、やはり、タレが入っていませんでした、(笑)。

え〜、、!、という感じで、ビックリしましたが、その後、胡麻だれかみたいなものをかけてもらいました。

それにしても、当たり前のはなしですが、タレのない、冷やし中華って、妙な味ですね。マズイ!と言うわけではないのですが、寂しい味。

でも、タレがかかれば、なかなかのお味でした。でも、多分こんなに太い麺でつくっている冷やし中華って、かなり珍しいと思います。

まあ、タレかかってない冷やし中華の方が珍しいかも、しれませんが、、。

と言うわけで、今年初めて、冷やし中華を食べた、、というお話しでした〜。

29-3..jpg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1573)


音楽(89)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(118)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年04月09日

最近食べた麺 117 黒ひげラーメン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-1a.jpg


 改めて書きますが、(笑)、このブログ、CDレーベルのCMSレコードのホームページのなかにあるブログで、本来アルバムの紹介とか、広報活動を行う為のものですが、毎日更新している関係上、いろいろなそのほかの話題についても書いています。

 音楽とか、録音とかの話以外に、書いているのが、なぜか「麺」の話で、これは全くの私の個人的な趣味、、なのですが、「最近食べた麺」というタイトルで、時々書いています。

 前回の「最近食べた麺」は、3月20日で、もう2週間前でしたが、今日はラーメンの話。

 こちら沖縄では、麺といえば、「沖縄そば」がメインで、日本そばが少しと、ほとんど食べられていないうどんがありますが、近年ラーメン人気が高まっていて、ラーメンのお店が増えています。

 慶応大学のお膝元、東京の港区三田にある、「二郎」というラーメン店がありますが、その強烈な個性で、個人店でたった一店舗だったお店が、チェーン店化され、関東を中心にかなりの数のお店があり、それを模した、、というか、リスペクトしている、、というか、類似の別経営のお店もたくさんあり、本家の「二郎」が無いような地方都市にまで、出店が進んでします。

 本来保守的であるとされる、豚骨王国の博多(福岡市)にまで、お店ができていて、その強烈な個性をもったラーメンのスタイルは、全国的な支持者を持っているようです。

 私個人的には、関東出身で、長らく九州にいたとはいえ、関東のラーメンらしい、濃いめの醤油味には、強いノスタルジーを感じていて、九州でも、時々「二郎系」と言われるお店にも行きました。

 実は沖縄にもここ数年いわゆる、「二郎系」のラーメン店は増えていて、時々利用させてもらっています。

9-1b.JPG


 二郎系の特徴は何と言っても、大盛りの野菜(もやしとキャベツ)、そして、粗みじん切りの「にんにく」です。食べた後にはかならず、お口の中が間違いなく、物凄くにんにく臭くなるので、デートの前は厳禁、、(笑)な感じなのですが、濃いめの醤油、そして、味醂の甘みが強い、強烈な、ちょっとすき焼きチックなスープは、豚の背脂とともに、好みの分かれる味ではありますが、一度好きになると、中毒症状的なリピーターがたくさんいる様で、それが人気の秘密とも言えます。

 今日のブログに書く商品名「黒ひげラーメン」は、そういう強烈な、二郎系ラーメンに、このお店独自のアレンジを加えたもので、にんにく臭強めのラーメンに、さらに、「マー油」という、おろしにんにくを油で焦がし、真っ黒にした油と、揚げニンニクもはいっているという、言ってみれば、「トリプルニンニク」の強烈なラーメンです。

 まだ、一度も麺の話は書いていませんでしたが、こちらの麺は、二郎系的なコシが強いタイプであると同時に、中太の平打ち麺で、強烈なスープに負けない、個性を持っています。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、野菜に関しては、好みに応じて、無料で量を調節してくれて、野菜不足にはとっても嬉しいラーメンです。

 チャーシュウは、豚のガラとともに、スープを採りながら煮込んだもので、チャーシュウ(又焼)というより、煮豚と言ってよいものです。これもまた、スープや、ニンニク、大量の野菜に負けない存在感で、完全に男仕様なラーメンの特徴の大きな個性の一翼を担っています。

 とにかく強烈な個性のラーメンなのですが、九州に居た私、それも、熊本ラーメンもよく食べた私にとっては、関東の二郎系と九州熊本のマー油が、合体したクレオールらーめんとして、とても魅力的なラーメンです。

 間違いなくお腹がいっぱいになる、量でもありますが、それにもまして、強烈な味覚ですから、いつでも食べたい、、あるいは食べられるラーメンではないのですが、得難い魅力のあるらーめんであることは間違いありません。

9-1c.JPG


9-1d.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1550)


音楽(89)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(117)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年03月20日

最近食べた麺 116 濃厚担々麺 (昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


574D5ACB-F1FD-410A-9BC4-A43593341A5C.jpeg


1週間前に、一か月振りくらいに書いた、「最近食べた麺」。また、1か月後くらいかな、、と、思っていましたが、諸々の事情で、今日も
「最近食べた麺」を、書きます、、(笑)。

前回は、坦々つけ麺でしたが、今日も担々麺。どんだけ、担々麺す 好きなの、、?と、思われるかもしれませんが、そんなこと気にせずに、淡々と、、(・_・; 。

担々麺ずきですが、沖縄にきてからは、なかなか好きな担々麺がなくて、担々麺難民(大げさ?)、気味な私なのですが、先日市場の近くに新しくできた、建物のなかに、担々麺とか、麻婆豆腐の専門店が出来ているのを、発見しました。

実は実際に入店する少し前に、お店の前を何度か通ったのですが、なんとなく入りにくかった、というか、ぶっちゃけ、あんまり美味しそうではない感じで、躊躇していました。

B681973F-4EEB-4C6E-AC39-7C96E0BA47AB.jpeg


その後何度か前を通る機会があったのですが、それでもなかなか入店しませんでした。

担々麺が、何種類かと、そして麻婆豆腐位しかない、絞り込んだメニューで営業しているって、とても珍しいですし、カウンターだけのとても小さなお店なのですが、そういうタイプの、専門店的なお店は、こちらでもほとんどありません。

以前まだ東京と違い、九州に、あんまり担々麺のお店がなかった頃、担々麺を求めて、色々なお店に行きましたが、滅多に、いや、ほとんど美味しい担々麺に出会う事は出来ませんでした。

そんな経験から、少しの間、躊躇していましたが、お店の近くに用事が出来たこともあり、やっと、行ってきました。

その担々麺は、写真の通り、あまり赤みがない見かけです。赤みがない、というと、唐辛子が少なく辛さが少ない印象がありますが、味は見かけの通りで、辛さは弱めでした。

担々麺が好き、、というと、辛いものが好きなので、辛さが弱いと、残念、、という人が多いのかもしれませんが、私はそれ程でもありません。それに、このお店には、山椒の粉とか、ラー油や、粉末ニンニクとか、色々なものが、用意されていました。

この担々麺の少し変わったところは、辛味が少ない以外に、具材として、菜の花と、柚子の皮が入っているところと、乾麺を使っているところです。

具材と共に、全体の印象は、上品な感じなのですが、旨味とか、インパクトは、残念ながらイマイチということは、否定できないのですが、悪い印象はあんまりありませんでした。

お昼の時間を過ぎていたので、お客さんは、自分以外にいなかったので、お店の人と少し話しました。

お店にたっていた人は、経営者で30代くらいの若い人でした。味の印象を、訊かれたので、正直な感想をいいました。その後、色々なな話をして、今度は麻婆豆腐を食べにきます、と言って店を、出ました。

9920298A-88D4-43E6-BE97-059A31C8CFED.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1529)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(116)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz cards
posted by えんこみ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年03月12日

最近食べた麺 115 坦々つけ麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-3.JPG


 昨日は、モノクロ写真の魅力について書きたかったのですが、私の貧しいボキャブラリーと、文章力では、どうにも表現できませんでした。

 なので、ひとまずお休みして、きょうは、一ヶ月以上ぶりの「最近食べた麺」。

 前回が、2月3日の節分の日だったので、実に、一ヶ月以上ぶりの、「最近食べた麺」になりますね、、。

 過去の例をあげると、週一くらいで、麺の話を書いていたこともありますが、最近なぜか少なめ、、です。2月の前が1月の14日ですから、月一くらいのペースみたいになっています。

 毎度書いていますが、こちら沖縄は、日本そばとか、うどんを食べる習慣があんまりないので、どうしても、沖縄そばとか、ラーメンについて書くことが多いです。 近年こちらでは、混ぜ麺や、つけ麺などの、ラーメン系の麺を提供するお店が増えていますので、当然それを取り上げることが多いのですが、今日書くのは、混ぜ麺専門店の、「つけ麺」。

 混ぜ麺専門とうたっているのに、つけ麺を出しては、混ぜ麺専門ではなくなる気がしますが、このお店、他には、ラーメン的な、スープのある麺はありません。

 どうして、つけ麺ができたのかは、不明ですが、とりあえず久しぶりに入ったら、それがありましたので、オーダーしてみました。ちなみに、私は、坦々麺とか、そういう、辛い系とか、山椒とか、ゴマとかそういう味系の麺は大好きですので、そういう好みのせいもあるのですが、大好きな「坦々麺」の美味しいものがこちらで、なかなか見つからず、坦々飢餓状態?、、に成っている、というせいで、オーダーした、、、という経緯もあります。

12-2.JPG


 このお店、以前この「最近食べた麺」で2016年の1月24日に取り上げた二郎系ラーメンのお店があった場所に、去年の後半に新規オープンした混ぜ麺屋さんなんです。 いわゆる地方都市なのですが、つけ麺とか、混ぜ麺というような、ニューウエーヴの麺屋さんが意外とこちらには多いのですが、このお店を入れて、半径2キロ以内の場所に、混ぜ麺屋さんが3店舗もあります。どの店もメニューを絞り込んだ営業方針ですが、そういう少なめのメニューに、一つ麺が増える、、ということは、それなりに意図があってのこと、、と思い、そういう興味と坦々好きが講じて食べることになりました。

 麺とつけだれ以外に、お茶碗のご飯もあって、なかなかお得感もありますので、それなりに期待して食べましたが、味の話をすれば、ちょっとつけだれが、塩辛すぎ、、。 とっても喉が乾く味でした。薄すぎるよりはましなのですが、かなり味濃いめで、ご飯があってもそう感じましたので、実際にかなりしょっぱかったのでしょうね、、。

 このお店ちょっと変わっていて、混ぜ麺の具に「桜エビ」みたいなものがのっていたりしますが、このつけ麺にも、それが乗っていて、鮮烈な赤みで、強烈な色でした。 つけ麺の麺は、機械で押し出したような、丸麺(角がない)だったようなきがしていましたが、今回のつけ麺は断面正方形の、縮れ麺でした。

 私の記憶違いかもしれませんが、もしかしたら、麺はスタイルがかわったか、つけ麺だけこの麺を使っているのかもしれません。

 写真の見かけの通り、それなりに個性を感じるお店なのですが、「なんだか癖になる」とか、「美味しいからまた必ず来たい、、」というような感想は持っていませんが、なんか気になる不思議なお店で、また来てしまう気がします。

 次来るまでに、もっと美味しくなっていてほしいですが、、どうかな、、?。 ´д` ; 。

 お客さんが私以外にいなかったので、お店の人には、「ちょっと塩辛すぎ、、」っていうのは伝えておきましたがね、、、。

12-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年02月03日

最近食べた麺 114 ソーキそば

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-1.JPG


 今日は、1月14日以来の「最近食べた麺」。

 かなり間が空いてしまいましたが、それはそれほど麺を食べていない、、ということが最大の理由です。自分で、何か麺をつくって食べる、、ということは、ありますが、あんまりお外で麺をという機会は、最近減っています。

 こちらへ来て、住むようになって、なぜか沖縄そばをほとんど食べなくなりましたが、その理由はあんまりはっきりしません。 「あ〜沖縄そばたべたいな〜」という風にあまりならないのですが、昨日は、寒かったせいもあり、なんとなく、「久しぶりに食べてみようかな、、」という風になった、と言えばなりましたので、久しぶりに食べました。

 沖縄そばといえば、当然こちらが本場の食べ物で、食べたことがない方に、超簡単に説明すれば、ラーメンと、うどんの中間みたいな食べ物です。 どうしてそういう説明になるのかというと、ソーキという、豚のあばら肉を煮た物が入っていて、ラーメンチックな平打ち細めの麺(でも白っぽい)を使っていますが、ほぼ必ず、カツオ出汁がはいっていて、和風な感じもしますので、なんというか、ラーメン、とは違い、なんか、和風な感じもある、、というところからで、そうかと言って、具材にメンマみたいなものは入っていません。 

 今回の麺のように、ソーキだけが入っているところもありますが、大概のお店では、必ずと言って良いほど、かまぼこが入っているので、やはり、和風な感じがするわけです。

3-2.JPG


 この沖縄そばという食べ物、実は、それほど古い食べ物ではないらしく、まあ、言ってみれば、一種の創作料理的なもので、文献によると、本土から来た商売人が、遊郭がある地帯で、中国人の料理人に作らせて、店を始めた、、というのが最初らしいです。

 手軽に、遊びに行く前にたべたり、仕事をする前にちょっと、、みたいな軽食として、定着して、現在に至っているようで、その後、沖縄全土に広まった、、、ということらしいです。

 現代の沖縄では、おそらく、外食店舗の中で、一番多い業種なのではないのか、、というくらいたくさんのお店がありますが、まだ私はその一割にも、行っていません。 おそらく、沖縄そばは、九州にある、ラーメン店よりはるかに多い数が存在しているような気がします。多分、ラーメン屋さんとうどん屋さんを足したくらいの数というか、社会的な位置を持っている気がするんです。

 つまり、沖縄の人たちにとって、麺といえば、ラーメンとか、そば、うどんではなく、「沖縄そば」というのがいちばんポピュラーな食べ物みたいなんですね、、。

3-3.JPG


 近年こちらでは、ラーメン店がとても増えていて、沖縄そばの地位を脅かしているのかな、、?と少し思ったりしますが、ラーメン店と名乗っていても、沖縄そばも出していたり、ラーメンの麺が、まるで、沖縄そばのような麺だったりと、こちらの人にとって、沖縄そばの存在の大きさというものを強く感じます。

 ラーメンでも、うどんでも、日本そばでもない、沖縄そばの麺の特徴は、一言で言ってしまえば、茹で置きの麺ということになります。つまり、沖縄そばのお店では、基本的に工場で、造らせて、そこで、茹でられた麺を仕入れていて、それを、おみせで、お湯に通して温めて、スープの入った丼に入れる、、という提供のしかたをしています。

3-4.JPG


 でも、茹で置きだから、美味しくない、、ということはそれほどなくて、あの独特のごそごそした麺の食感は、それなりの特徴があり、沖縄そばらしさの強いキャラクターになっています。本土のうどん屋さんでも茹で置きの麺をつかっているところはありますが、沖縄そばとの食感の共通点は、ほとんどありません。

 沖縄そばは、コシを出すための、かんすいが入っていますし、茹でた後で、保存用に、油をまぶしているので、うどんとは、見かけの太さも違いますが、基本的に異なる種類のめんである、、ということが、はっきり言えます。

 よく考えてみると、世界的に見ても、こういうタイプの麺って、あんまりないのかもしれません。乾麺の場合、そうめんが、油が混じっていますが、沖縄そばは基本的には、麺の中には油ははいっていません。

 おそらく、これは、私の想像ですが、温度の高いおきなわで、茹で置いた麺が痛むのを防ぐために、油でコーティングして、空気に触れないようにしているのではないのかな、、と思います。

 麺の話は、つい文章がながくなってしまいますね、、(笑)。

3-5.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1494)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年01月14日

最近食べた麺 113 牛肉麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.JPG


 昨日より暖かく、今日はホッとしました。2〜3℃でずいぶん感覚が違うものです。

 今日は、1月2日以来、今年二回目の「最近食べた麺」。

 今回の麺は「牛肉麺」。これ、牛肉麺と書いて、中国語で、ニュウロウ麺と発音します。先日東京に行った時に、横浜に用事があり、出かけたのですが、その時に、飛び込みで入ったお店で食べたものです。

 このお店、昔ながらの商店街から、横道にそれた、路地にひっそりとありました。
恐らく、中国の人がやっているお店で、日本語のふりがな(ニュウロウと)は付いていましたが、メニューは基本的に中国語で書かれていました。

 台湾では、紅焼牛肉麺(ホンシャオニュウロウミェン)という、スタンダードなラーメンがあって、薄切りした牛ヒレ肉を甘辛く煮込んで、唐辛子の効いたスープに入れたものがありますが、このお店のものは、味付けは似ていますが、牛肉は角切り。

 具材は、牛肉の他に、菜っ葉(名前がわからないものでした)とネギ(薬味)でした。スープは、ラー油色した辛めで、八角の香りもしていました。 少しお酢が入っていて、酸味もあり、酸辣湯(サンラータン)的な、中国味。

 麺は、中太の縮れ麺。 全体に「ラーメン」という、日本の料理ではなく、中国の味丸出しな感じで、横浜ならではという感じがしました。
 
14-2.JPG


 お店の人は、おそらくは親子で、息子さんが調理担当していて、お母さんが接客をするという感じでしたが、カウンターだけ7席くらいのお店でしたし、御飯時ではなかったので、お客は私一人でした。

 お店にはテレビがありましたが、中国人向けの有線放送なのか、中国語の番組が流れていました。中国(多分台湾)のタレントが、食べ歩きをする、、というような番組で、タレントと、調理をした職人さんが、あれこれ話していましたが、もちろん、私は中国語はわからないので、何を話しているのかは、わかりません。

 ちなみに、お店のお親子も、私がいる間、ずっと何やら話していましたが、もちろん何を言っているのかはわかりません。 もしかしたら、「この人日本人だけど、このそば、辛いけど大丈夫かね、、?」とか、言っていたのかもしれませんが、本当はどんな話をしていたのかな、、(笑)。

 ああいう中国語の番組が流れるテレビって、どういう仕組みなのでしょうか?、中国人の多い(ほとんどが台湾系)横浜なので、そういうケーブルテレビのネットワークがあるのかもしれませんが、もしかしたら、ブロードバンド的な、インターネット放送なのかもしれません。

 牛肉麺の味は、まあまあでしたが、それより、店の中に溢れる中国語の方が、印象に残っています。多分あのお店って、ほとんどのお客さんは、中国の人なんだと思います。

 横浜ならではのお店で、味わい深い気もしましたが、沖縄にも台湾人がたくさんいて、よく考えてみたら、あんまり違わない環境だな、、とも、思いました。でも、沖縄って、信じられないくらい、台湾料理のお店がないんです、、。

 不思議だな、、。 なにしろ、飛行機で、一時間弱で、台湾なんですけどね、、。

 でも、横浜まで行って、わざわざ台湾料理食べたのも、ちょっとマヌケな話かもしれません、、(笑)。

14-4.JPG


日記(1478)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年01月02日

最近食べた麺 112 ピリ辛ジャン麺 

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 正月2日目、今日も天気が良かったですし、比較的暖かめの気候でした。

 今日は、去年の11月13日以来の「最近食べた麺」を書きたいと思います。「最近食べた麺」というのは、文字通り、私が最近食べた麺について、書いていますが、こちら沖縄は、おそばやうどんのお店がほとんどありませんから、どうしても、沖縄そばか、ラーメンについて書く、、という事になってしまいます。

 このブログを見て、ラーメンばかり私が食べている、、と思っていらっしゃる方がいるみたいなんですが、それほどでもないんですよ、実は。 そういうわけで、あんまり麺を食べないので、気がつけば、12月は、このブログ、「最近食べた麺」を書かないで終わってしまいました。

 今日の麺は、去年の3月にこのブログで書いた麺を食べたお店で食べたものです。 このお店、札幌で修行した、沖縄出身の人が経営していて、本店はなんと、北海道にありますが、支店がたくさん沖縄にある、チェーン店です。

 チェーン店なんですが、私は他のお店は行ったことないのですが、いつも行っているお店を見る限り、良い意味でチェーン店らしくない、丁寧な内容のお店です。

 実は北海道に行ったことがないので、あちらのラーメンがどんな感じなのか、、?ということは、想像するしかないのですが、ここのお店は、麺やその他の多くの材料を、北海道から運んでいるのだそうです。わざわざ北海道から、沖縄まで日本の北から南まで、空輸している、、というのはなかなかコストがかかって大変だろうな、、と思います。

2-2.JPG


 当然北海道のラーメンといえば、味噌ラーメン、、ということになるのでしょうが、、ここのお店には二種類の味噌ラーメンがあります。 あと、醤油と塩のほか、創作系のラーメン。去年の3月のブログで書いた、バカニラオロチョンラーメンは、辛味のある塩系ラーメンなのですが、今回食べたのは、コチジャンや、豆板醤が入った、辛い味の「ピリ辛ジャン麺」というものでした。 

2-3.JPG


 そんなものを注文しているのに、その時はそれほど激辛を欲してはいなかったので、今回は、辛さ弱めでお願いしました。どんな味かは、頼む前に聞いて想像していましたが、出てきたものは少し違う感じがしましたが、良い意味で、想像を裏切られるものでした。 こういう創作系のラーメンって、なんというか、簡単に言えば、企画倒れ、、という感じが否めないものが多いのですが、そうでもありませんでした。

 まずびっくりしたのが、温かいラーメンなのに、生のキューリがのっていたことでした。冷やし中華じゃあるまいし、、。 それから、二匹のエビ。 この二つが、普通にのっているチャーシュウとか、メンマと一緒にトッピングされています。

 麺は、北海道らしい、中太の黄色っぽい縮れ麺。 名前の通り、色々なジャン(醬)が含まれた特製ダレと、濃厚なスープが、このエビやキュウリと、独特の調和を保っています。海苔や、チャーシュウも楽しめますが、ちょっと変わったトッピングが、企画倒れではなく、ラーメン全体のキャラクターを、引き締めていました。

 これ、美味しかったので、また食べたいと思いました。 ブログには載せていませんが、夏に出していた、冷やし担々麺も、なかなかの美味しさでしたし、このお店、「なかなかやるなあ〜」と思っています。

 そんなこと書いていたら、なんか、食べたくなってきましたが、まだ、お正月休みで、空いていませんね、、。

 それにしても、今日は、昨日の餅つきのせいで、体が痛い、、、。

2-4.JPG


日記(1467)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年11月13日

最近食べた麺 111 ワンタン麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-3.JPG


 今日は、一ヶ月弱ぶりの、「最近食べた麺」。

 沖縄そばの本場沖縄にいても、なぜか最近あんまり、沖縄そばを食べたくならないのですが、元関東人の性として、定期的に醤油ラーメンの禁断症状が出ます。 先日、某「◯ンス◯グラ◯」で見て、気になっていたお店に行って参りました。

 このお店、以前は郊外にあって、営業されていたということですが、割と最近に街の中心部に移転されてきたそうで、すぐ近くには、系列のカレーやハンバーグなどを出す、洋食系食堂もあります。
 系列といえば、いわゆる、本州に本部がある、大資本ではなく、沖縄本島内で何店舗かを展開している、小規模チェーン店のが、けっこうこちらにはたくさんあり、このお店もそういう感じのお店で、その手のお店は、大資本には出せない個性的な営業形態を維持している事が多くて、面白いです。

 九州にいた時からそうなのですが、ラーメンといえば醤油味、、、という幼児体験(?)のせいか、麺とお汁のある食べ物で、そば、うどん以外だと、無意識のうちに醤油ラーメンを欲している自分がいるわけですが、味噌ラーメンとかそういうものも、けして嫌いではなく、むしろ旨い味噌ラーメンも探しているわけですが、最近は、全国的に何気に醤油ラーメンブーム的な動きが進んでいて、主に東北、青森や、山形、福島の北方ラーメンなどを意識したお店があちこちの地域で、増えていますよね、、。

 こちら沖縄でも、実はその動きはあって、醤油ラーメンメインのお店が、あちこちに少しですができてきています。これは、こちらご当地の沖縄そばは、基本薄めながら、醤油味ですので、そういうものを食べ慣れた人にも食べやすい、、という事情もあってのこととお思います。ちなみに、沖縄そばの味噌味とか、そういう感じのものは、今のところ見たことはなくて、それなりに、こちらの食の保守性みたいなものは感じています。

 今回のお店も、そういう、本州東部の味、、というか、ラーメンのスタイルを少なからず継承しているお店で、なかなか面白いアプローチをしています。

 どんな感じだというと、、、。

13-2.JPG


 まず、スープが三種類。 いわゆるラーメン的な、鶏ガラと鰹節系のデフォルトの味の他に、煮干しの出汁をまぜたタイプと、それにさらに、豚骨系の出汁もプラスした、若干濁った見かけの濃厚タイプ、、。それから、麺がかなり細めの、ストレートタイプと、手打ち風の乱切り麺、、それから、青森手打ち風という、三種類があって、食べる人の好みで、選べるという風になっています。ちなみに今回注文したのは「手打ち風の乱切り麺」。


 これだけで、ラーメン屋さんとしては、かなりマニアックな感じなのですが、そのスタイルは、どうも、沖縄のお客さんには、それなりに受け入れられているようです。ちなみに、このお店ほかに、系列店で仕込んでいるカレーとか、ソフトクリームなどの甘味系もメニューにあって、ますます個性的な営業方針みたいでした。

 しかし、最近でこそ、豚骨ラーメンにも、ナルトや海苔がトッピングされていることが増えてきていますが、この、褐色の透明感のあるスープに黄色い麺、メンマや、チャーシュウ、そしてナルトが鎮座している、本州東部のラーメンの流れをくむルックスは、元関東人としては、強力なノスタルジーをもって、訴求してくる感覚です。

13-4.JPG


 見かけだけではなく、味も、九州から沖縄に移住してきた、元関東人にとっては、懐かしさを感じるところも十分にあり、それなりに楽しめましたが、個人的には、ちょっと、化学調味料が多めな感じで、それほど安くはない値段設定なので、もう少し、天然だしも強めに感じさせてほしかったなというのが、正直な感想です。

 あと、ワンタン麺をオーダーしたのですが、ワンタンも、もう少し数量が欲しかった感じがしました。あと、もっと細かいことをあえて書くと、おそらくは自家製であろう、メンマはもう少し濃いめ、、もしくは甘目の味付けが望ましいという希望がありますが、こちらの料理の全体的な傾向としての、淡麗な味覚を考えると、あのあたりが妥当な線なのかなとも思います。

 まあ、いろいろと、贅沢なことを書きましたが、こういった支那そば的な、ラーメンが本土から遠い、沖縄で食べられるということは、ありがたいものだな、、と思いました。

13-1.JPG


 このお店の食べログ情報 → ♪( ´θ`)ノ

日記(1419)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年10月18日

最近食べた麺 110 中華そば と 替え玉

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_3241.JPG


みなさん、ご無沙汰しています!、しばらくお休みしていました、CMSレコードエンジニアの小宮山です!、(笑)。

主宰のピアニストの細川が、ブログを代行していましたが、今日からまた、いつも通り私、小宮山が、かきます!。

と言う訳で、今日は、10月6日以来の、「最近食べた麺」。

前回の「最近食べた麺」は、大阪のうどんでしたが、今日は、福岡の 中華そば です。

中華そばと言うと、いわゆるラーメン的な食べ物ですが、地域によっては、いわゆる豚骨ラーメンと区別するために、醤油味のラーメンを、わぞわざ 「中華そば」と言う呼称で言っているところもありますが、福岡など、北部九州では、豚骨ラーメンを、日本蕎麦と区別して、 「中華そば」と呼んでいるお店もうあるので、 「中華そば」の定義は難しいです。

IMG_3239.JPG


ところで、今日取り上げる 「中華そば」ですが、これは、鶏と、魚介系の出汁で仕上げた、醤油味の非豚骨ラーメンです。

細かい話ですが、この「非豚骨ラーメン」と言う言葉は、ラーメンなら、豚骨が当たり前と言う九州、福岡において、近年いろいろなラーメンを出すお店がたくさん出来て営業する様になってから、よく使われるようになった言葉という気がします。

IMG_3237.JPG


それで、今日取り上げるお店は、なんどか、このブログにも登場している九州では、珍しい部類に入る、いわゆる非豚骨ラーメンのお店。
店主は、福岡出身ながら、7〜8年前にあえて、鶏出汁のラーメン店を始めた方なのですが、改良に改良を重ねて、日々格闘している、私に、言わせれば、ラーメン界のレジスタンスの様な人です。

IMG_3244.JPG


麺も自家製で、お店の中で毎日つくっています。
麺を自家製にすると、いろいろな麺をつくる事ができる反面、選択肢が多くなり、スープとの相性を考えると、ラーメン全体の完成度を、高くすることが、かえって難しくなる、と言うところがあります。

そんな、難しいコンセプトに挑戦している店主ですが、ここ数年、長年の苦労の甲斐があって、かなり高い完成度を実現しており、毎回の来店を私は楽しみにしています。

お店のどこにも、書いてはないのですが、出汁は天然成分だけ、、、つまり、化学調味料は入っていませんが、ここのスープは、実にコクと旨味と、良い香りがあります。

そして、そのスープにぴったり、、と言うか、バッチリ合った麺が創り出す、このお店独自のラーメンの世界は、世界中探しても絶対にない、第一級の日本の味なんじゃないかと思います。

今回は、めずらしく、替え玉(麺のお代わり)をしたのですが、ちょっとした発見がありました。

中華そばの麺は、細めのちぢれ麺なのですが、替え玉で、入ってきたのは、平打ちの極細麺でした。この麺が、独特の、良い意味での、粉っぽさ、粉の香りを感じる、上質な素麺の様な麺でした。

通常は、替え玉をすると、スープがちょっと薄まって、味がボケてしまう事が多いので、タレや薬味を足したりするのですが、しっかり出汁がでているので、なにもしなくても、とても美味しく、替え玉をいただけます、と言うか、また、ちがった、別の料理として楽しむ事ができます。

私は、本来替え玉否定派なのですが、こういう替え玉なら、大歓迎です、、^_^ 。

IMG_3245.JPG



日記(1379)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(110)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年10月06日

最近食べた麺 102 うどん かやくご飯セット

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-1.JPG


 今日は、9月21日以来の「最近食べた麺」。

 せっかく沖縄以外の地域に行ったのだから、是非、沖縄では食べられないものを、、ということで、。大阪生野区で食べた「うどんについて書きたいと思います。 

 生野区といえば、コリアンタウンがあり、そっち系の食べ物の宝庫、、と言って差し支えないと思うのですが、個人的には、「うどん」不毛の地、沖縄からきたので、一度くらいは「おうどん」を食べたいな、、とおもっていたところ、偶然見つけたお店に入ってみました。

 関西では、とうぜん、蕎麦より、圧倒的にうどん、、というのが定番なのですが、最近は、ラーメンや、カレー、牛丼など、大衆的な外食の種類が増えて、昔ほどは、うどん屋さんは見かけなくなってきています。

 外食産業では、「産業」という呼び名がある通り、個人店より、圧倒的に、法人店舗の飲食店が、都市部を中心に増えていて、なかなか今のご時世、大きな街に行くほど、個人経営のお店というのは珍しくなりつつあります。

 そんなわけで、個人店を見つけるにはどうしたら良いのか、、、。 これは、個人的体験にもとづくはなしですが、まず、裏通りをチェックというのが、私の中で鉄則となっています。 これは、裏通り=人出が少ない、、、それから、少し家賃が安いなど、なかなか法人系が出店しにくい立地ではないのかな、、という判断によるものです。

6-3.JPG


 このうどん屋さん、平屋の建物で、路地を入って、2分ほど。 路地を入る手前には両側に、派手な飲食店があり、ちょっと見には、その存在すら、気づく人が少ないのでは、、というロケーションにありました。

 昔ながらの、のれんと小さな看板が、遠目に見えて、「なんのお店かはわからないけれど、なんかお店があるな、、」と思った時点で、旅の荷物を抱えつつ、通りの奥まで、とりあえず進んでみました。そうしたら、「うどん屋さん」の看板、そして、お昼のメニューが入り口に張り出してありました。

 これといって特徴のない、うどん店だったのですが、私は何かを感じて、入りました。たしか、もうお昼の時間は過ぎていて、ランチタイムも終わりという頃、、もしかしたら、入ったら、「もう終わりなんですよね」という事を言われても仕方がない時間でした。

 入ってみると、お客が二人、、。 カウンターとテーブルに飛び飛びに一人ずつすわっていて、うどんを食べていました。 カウンターの中に、シンプルな厨房があり、生麺から茹でたうどんが、ザルの上にのせてあったり、てんぷらを揚げる油の器がはっきりと見えました。でも、揚げ置きのてんぷらは、なしなので、注文があってから揚げているに違いがありません。

 「これはいけそう!」、、と、瞬間的に思ったわけですが、厨房を切り盛りしているのは、スナックのママ的な小綺麗で、上品な中年の女性。 ここは、寡黙な感じの職人さんを期待したかったので、ちょっとあれっと、思いましたが、もう入ってしまいましたし、まあまあ良さそうな雰囲気なので、お昼のサービスセット、「かやくご飯セット」をオーダーしました。

 「かやくご飯」という文字を見ると、関西に来たな、、と私は思うのですが、あえて、てんぷらの入ったものではなく、それをオーダーしたのは、旅行者だからかもしれませんが、まあ、定番である、、ということもありますし、おつゆの味が天婦羅の油で変わらずに味わえるという目算もありました。

 しばし待って出てきたうどんは、最初の写真のようなものでした。 手作りの卵焼きと、わかめと、かまぼこが具材でしたが、かまぼこが、見たことのないタイプのの色と、形。 これについては、どうして、こういう色と形なのか、関西のうどんにはこれが定番なのか、?、それとも、この地域の特徴なのか、、など、いろいろな想像が浮かびましたが、初めて行ったお店で、そこまではなかなか尋ねられませんでした。

 味はいたってシンプル、見かけ通りのでしたが、うどんのおつゆは、関西にしては濃いめの色なのかもしれません。そして、かやくご飯は、しめじがたくさん入っていて、ご飯の硬さも、なかなかいい感じでした。そして、小皿に入っていた、昆布の佃煮と、たくあんずけが、なんとも、上品で美味しかったです。

 うどんは、手打ちではなさそうでしたが、是非また行って、あのかまぼこについて、質問したり、揚げたてのてんぷらが入った、おうどんを食べてみたいと思います。

 旅先で、一時、ホッとさせてくれる、良いお店でしたね。


6-2.JPG


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が、岐阜県
であります。

10.14.sat
第20回妙法寺チャリティーJazzコンサート
「九州北部豪雨災害復興支援チャリティー」
妙法寺  お問合せ:0573-43-2275
恵那市岩村町911-2
小濱安浩(ts)・池田篤(as)・細川正彦(p)・島田剛(b)・倉田大輔(dr)
+The Sax Jazz Orchestra feat.大窪玄栄




日記(1390)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年09月21日

最近食べた麺 101 「旨辛混ぜ麺 -2」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-6.JPG


            旨辛混ぜ麺 赤      

 というわけで、昨日の続き、、。 

 全く美味しそうに見えない、某店の「旨辛混ぜ麺」。 

  だいたい、混ぜ麺というと、丼に、麺が入っていて、その上に、いろいろなトッピングが、、華やかに、、というパターンなんですが、このお店の混ぜ麺のルックスは、冷やし中華か、ジャージャー麺みたいな、きゅうりの細切りのせいで、なんだか訳のわからない食べ物に見えます。

 入っている器も、浅めの、チャーハンを入れるみたいな器ですので、なんだか盛り上がらない、、というか、とにかく地味。

最初に食べたのは、「旨辛混ぜ麺」の白でしたから、その感想から書こうかな、、と思いますが、味は、なかなか美味しかったんです。かなり粘性のある混ぜ麺のタレみたいなものは、豚肉とか、玉ねぎが入っていましたが、味の決め手は、お店の人が言う通り、「柚子ごしょう」でした。 辛いと言っても、すこし柑橘系の、爽やかな辛さ、、。 入っている豚肉も美味しかったですし、今までに食べたことのない、味でしたが、とても楽しめました。

 麺は、写真にあるような中太の縮れ麺で、沖縄そばのような麺、、というか、多分、まんま、沖縄そばの麺でしょう。

  辛味は選べますが、4段階のうち、上から二番目にしましたが、それほど辛すぎるという感じではありませんでした。

そして、この混ぜ麺には、180円プラスで、「仕上げセット」という、ご飯(麦飯)と生卵と、スープというオプションがあります。 これを、麺をたべたあとの、タレにいれて、食べる、、という「後作り」になっています。

 ご飯が、麦飯というのは、変わっていますし、ついてくるスープは、醤油ラーメンのスープなのですが、これも、見かけとちがって(笑)、とてもおいしいんです。

20-2.JPG

麦飯、玉子 スープの、仕上げセット ご飯少し食べちゃいました(笑)。

 ちなみに、混ぜ麺「赤」の方は、味噌とか豆板醤の味、、そうかといってジャージャー麺とも違う味で、こちらはこちらで、美味しかったです。

 このお店本当に変わった品揃えですが、どれも、個性的な見かけと味付けで、とても面白い、飽きのこない、ふしぎなメニュー満載で、一応、時間をかけて、全部制覇してみたいな、、と思っています。

 お店ができて、まだ数ヶ月だそうですが、メニューは定期的に改変するそうで、その辺も楽しみですが、今度行ったら、食べようと思っていた麺がなくなってしまっている、、という可能性もありますね。 でも、このお店、なんでも少し値段安め、、というか、お財布に優しい感じで、とても行きやすいのと、味付けが、良い意味で沖縄っぽくないところが、私の好みです。

 どうも、店主は九州出身らしく、私も長年九州にいましたので、彼の味付けに共感するところがあるのかもしれません、、。

 こういう個性的なメニューで営業する、、ということは、かなりの勇気がいりますし、そういう方針をたてて、商売をしている店主には、敬服します。 お店が存続することを、陰ながら応援したい気持ちですね。

20-3.JPG

                    仕上げセット投入(混ぜ麺白)

CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が、三重県と愛知県、岐阜県であります。
9.29.fri
プライムリゾート賢島  お問合せ:0599-43-7211   
三重県志摩市阿児町鵜方3618-33
小濱安浩(ts)・池田篤(as)・細川正彦(p)・吉岡直樹(b)・長村晃一(dr)

9.30.sat
The Sax Jazz Orchestra Live at Salaam   
Salaam  お問合せ:059-326-7568
四日市市智積町3191-3
open18:00 start19:00  前売\2,800 当日\3,000
The Sax Jazz Orchestra・吉岡直樹(b)・長村晃一(ds)
小濱安浩(ts)・池田篤(as)・岩持芳宏(bs)・細川正彦(p)

10.1.sun
小濱安浩スペシャルジャムセッションvol.5 feat.細川正彦
植村楽器 2Fホール  お問合せ:052-722-1682   愛知県名古屋市千種区内山1-1-10
小濱安浩(ts)・細川正彦(p)・徳田智史(b)・倉田大輔(dr)

10.2.mon
小濱安浩セッション feat.安東昇
jazz inn LOVELY  お問合せ:052-951-6085    
愛知県名古屋市東区東桜1丁目10-15
小濱安浩(ts)・平手裕紀(tp)・細川正彦(p)・安東昇(b)・倉田大輔(dr)

10.14.sat
第20回妙法寺チャリティーJazzコンサート
「九州北部豪雨災害復興支援チャリティー」
妙法寺  お問合せ:0573-43-2275
恵那市岩村町911-2
小濱安浩(ts)・池田篤(as)・細川正彦(p)・島田剛(b)・倉田大輔(dr)
+The Sax Jazz Orchestra feat.大窪玄栄


日記(1377)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(107)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年09月20日

最近食べた麺 101 「旨辛混ぜ麺 -1」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-7.JPG


 今日は午前中から雨。 夕方には止みましたが、結構強く降ったりもしましたが、おかげで涼しかったです。

 CDレーベルのホームページの中にあるブログなのに、音楽に関係ないことばかり(?)書いているブログ「そぼろ」ですが、その中でも、ほとんど全然音楽にも、CDにも関係ないコーナー「最近食べた麺」というのがありますが、しばらく書いていませんでした。

 前回が9月の3日でしたから、二週間以上のごぶさたでした、、。

 さて、今日の麺は、、というと、最近ちょっと、はまっているというわけではないのですが、面白そうなお店を見つけて、時々行っているお店の麺。

 このお店との出会いは、たまたま、昼間そのお店の近くにいって、たまたまお昼時を過ぎたところだったのですが、何処か、新しい、知らないお店に行きたいな、、と思っておりましたら、居酒屋さんのランチで、麺を中心に出していると思われるお店を発見、、。 でも、もう準備中の札が出ていました。
 でも、お腹は空いていますし、近くに、知っているお店もないので、思い切って、中に入ってみました。 

 結果は、「すいませ〜ん、もう終わりなんですよね〜」と言われて、玉砕。 っていうか、もう終わり、、「準備中」の札が出ていましたから、しょうがないですよね、、。ダメ元で、入ってみましたが、そのときは諦めました。

 それから、しばらくしてそのお店に行きましたが、そこは、居酒屋さんではなく、一応、麺専門店だったことがわかりました。「麺専門店」と書きましたが、なんの麺なの、、?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが、それがよくわかりません。

 なぜならば、メニューを見ると、ラーメン(豚骨、醤油)とか、焼きそばとか、混ぜ麺とか、うどんとか、パスタとか、いろいろ出しているんです。そういう、雑然とした雰囲気が、最初見たときに、居酒屋さん、、という風に見えたのかもしれません。 と、ここまで書いて、麺の写真はなしで、、これは、長くなりそうですね、、。

 そもそも、ここに興味を持ったのは、「ちゃんぽん」があったこと。 沖縄でちゃんぽんといえば、「ご飯もの」。野菜とかお肉とかを炒めて、たまごでとじたりして、ご飯の上にかけてあるメニューなのですが、こちらのお店では、普通の、、というか、九州タイプのちゃんぽん(これまでのちゃんぽんに関するブログ)があったんです(ちゃんぽん関係のブログ、その2)。

 お〜珍しいじゃん、、というわけで入って食べました。ただのちゃんぽんと書いてあったのですが、出てきたのは、和風のモツちゃんぽんで、ますます珍しく、テンションがあがりました。

 
20-1.JPG


20-4.JPG


 で、今日書くのは、「旨辛混ぜ麺」の話。 上に写真載せましたが、赤と白があります。っていうか、注文したら、「赤と白がありますが、どうしますか?と訊かれました。 「辛くて白いって、いったいどんな味なんだろう、、」と思って、質問してみたところ、辛味は「柚子ごしょう」で出している、、という答えが、、。

 それは珍しい、、ということで、早速注文してみました。赤の方の写真も載せていますが、これはその後行った時に撮ったもの。 こう書くと、とても失礼なんですが、、写真だけみると、全然美味しそうじゃないんですよね、、。 細切りのきゅうりが、なんだか、ジャージャー麺の出来損ないみたいで、、。特に白は、見た目、全く味の想像がつきません。

と、、ここまで書きましたが、文章が長すぎるので、続きは、明日書きます、、´д` ; .


日記(1377)

音楽(82)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(107)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年09月03日

最近食べた麺 100 辛味噌ニンニクラーメン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1.JPG


 昨日は真面目に(?)恐らくは年に何回かしかない、CMSレコードの広報活動のブログを書きました。

 昨日もなんですが、今日も、昼間は湿度低め、、温度はそれなりにありますが、カラッとしていて、若干過ごしやすい1日でしたが、夕方から、断続的に雨が降ってきました。 これは、遠くにある台風の影響らしいのですが、だからと言って、こちらに台風がくる、、というわけではなさそうです。


 さて、そういうこととは全く関係ない、今日のブログは「最近食べた麺」。前回がかなり久しぶりにかいた「最近食べた麺」でしたが、今日は、ちょうど一週間後。せっかく、レーベルの広報活動をしたばかりなのに、またレーベルとは何にも関係ない、B級グルメネタになってしまいますが、このブログそんなものです、、(笑)。

 この「最近食べた麺」は2013年12月09日に始めていて、今日がなんと、100回目。最初の「最近食べた麺」を見てみたら、複数の麺を取り上げていて、今回が100回目と言っても、もう100個以上のいろいろな麺について、このブログで、書いているのだと思いますが、100回目というと、なんかそれなりに、感慨があります。

 その記念すべき100回目に書く麺は、去年の7月に書いた塩ラーメンのお店のもの。前回は塩ラーメンで、今回は、辛味噌ニンニクラーメンですから、どちらかというと、北海道ラーメン系のラーメンのような感じのラーメンを、こちらのお店では出しています。とくに、お店の看板に北海道、、とか、札幌という言葉は書いていないのですが、、。

 沖縄で、北海道系ラーメンというのも珍しいのですが、じつは、結構そういうお店は、意外にもあるんですこちらに。
 理由ははっきりはわからないのですが、私が推測するには、こちらには意外と北海道から移住した人がそれなりにいるということ、それから、沖縄そばが、硬めの縮れ麺であるので、幾分札幌をはじめ、北海道ラーメンと共通点がある、、というところもあると思います。

3-1.JPG


 実は、今回このお店に行く時、お仕事関係の、北海道出身の方と行ったのですが、その方は、やはり、北海道のラーメンが懐かしいので、そのお店にくることが多いとおっしゃっていました。
 席について麺を注文して、座っていたら、ネパール人の店員さんが、お店の奥の方から、なにやら箱を取り出して、調理場に運んでいるところをみましたが、よくよく見てみれば、その箱には、「西山ラーメン」という表記が、、。

 「西山ラーメン」というのは、札幌の「西山製麺所」のことで、いわゆる、札幌ラーメンの有名な製麺所の名前です。 北海道的な麺だなと思っていたら、本当に、わざわざ、北海道から、麺を取り寄せていたのですね、、。それ風の黄色い麺だな、、とは思っていましたが、これまで本当にそうだとは思っていませんでした。

 ところで、この「辛味噌ニンニクラーメン」ですが、名前からすると、激辛で、見かけも赤くて、凄い個性的な感じがするのですが、それほどではなく、すんなり食べられるラーメンでした。たぶん、激辛好きの人が食べたら、「全然辛くないじゃん」というレベルの辛さですが、旨味はちゃんとあって、なかなか美味しかったです。

 少し価格的には高めなラーメンなのですが、細かい野菜がたくさん入っていたり、ひき肉も、チャーシューも実は牛肉だったりして、それなりにコスト高なラーメンの割りには、安めに抑えられているのかもしれません。

 これが、麺以外も、北海道式のらーめんなのか、いまいちわからないのですが、それなりの存在感がある沖縄では個性派の部類に入るラーメンではあります。

3-2.JPG


日記(1361)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(105
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年08月27日

最近食べた麺 99 つけ麺 味噌味

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-2.JPG


 ここ数日、マニアックなアナログ盤とか、レコードプレーヤーの話が続きましたので、今日は、8月6日以来の「最近食べた麺」。なんか、8月も気がつけば27日で、もう直ぐ終わりですね、、。

 このブログは、もう5年くらい毎日書いていますが、何年目かに、この「最近食べた麺」のカテゴリーというか、コーナーを作りましたが、気がつけば今回で99回目。

 このコーナーを作る前から、麺の話は書いていましたので、実際にはもっとたくさんの麺の話をかいているはずですが、、実は最近あんまり「麺」をお店とかでは、食べていないんですよね、、。

 今日の麺はそんな中、ずいぶん前に食べた、ラーメン屋さんのつけ麺です。

 ここは、沖縄では珍しい、北海道的な、、味噌ラーメンメインのお店なのですが、つけ麺も、あって、ごくたまにですが、食べにきます。

 沖縄といえば、どちらかというと、さっぱり味の食べ物が多く、こく味とか、旨味の概念が、九州や本土とは少し違う気がするのですが、ここはどちらかというと、濃厚系で売っているお店です。

27-1.png


 つけ麺を頼むと、麺を食べた後、スープでツケ汁を割って飲みますが、そのスープも、かなり濃厚でどろっとしています。ここのつけ汁は、味噌味にもかかわらず、かなり白っぽい色で、味噌は白味噌なのでしょう、スープが濃厚でも、それほどはコテコテではありません。

 それにバランスをとるためなのか、珍しくつけ汁に油揚げがはいっていたりして、これも工夫なのでしょうが、こういうつけ汁は初めて見ました。写真のつけ汁だけみると、白味噌のお味噌汁みたいですね、、。
 あと、ちょっと変わったもう一つの特徴としては、メンマにブラックペッパーがまとわせてあるところでしょうか、、。
 
 麺は細めの縮れ麺。つけ麺といえば、割と太麺がおおいのですが、ここのお店の場合、ラーメンと共通の麺なのでしょうね、、。ちなみにつけ麺はしょうゆ味もありますが、そのつけ汁は、魚粉がたっぷり入っています。

 なんだか、お腹が空いていて、つけ麺だけでは足りない気がしましたので、半チャーハンをオーダーしましたが、これで、ちょうどよかったですね、、。

 味は、もう少しインパクトが欲しい、、というところもありますが、後味はよかったですし、まあ、OK という感じなのですが、私の好みでは、やはり、少し上品すぎる気がします。

 半チャーハンは少し、色も味も濃いめ、、。 でも、これって、炒めたチャーハンを炊飯器にいれて、保温したもので、味は悪くはなかったのですが、炒めた感じはもうなくなっていましたね、、。

 そういえば、最近中華屋さんのいわゆるチャーハンを食べていないな、、と思いました。実は、数日前に、雑誌のDancyu を買ったら、昔行っていた、東京の中華屋さんが何軒か載っていて、とても懐かしく、あの、良い意味での、B級感のある、中華が懐かしくなりました。

 東京に行って食べたいな、、^^; 。

27-3.JPG


日記(1355)

音楽(81)
エンジニアの独り言(62)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年08月06日

最近食べた麺 98 ソーキそば

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-1.JPG


 昨日は、ブログを更新したつもりが、操作ミスがあって、夜中の2時くらいまで、文章なしの写真だけのブログが、表示されてしまっていました。申し訳ありませんでしたm(_ _)m 。

 台風は、九州方面に、行ってしまいましたが、やはり大きさが大きいせいか、通りすぎた後でも、影響があるようで、今日は曇っています。

 でも、なんとか、来週は、問題なく、九州に行けそうで、良かったです。

 さて今日は、12に日ぶりの、「最近食べた麺」。

 実は、最近、あんまり麺を食べていませんが、今日の麺は昨日食べたもの、、。

 ご存知の方も多いとは思いますが、沖縄には、うどんや日本そばを食べる習慣がなく(全くないというわけではありませんが)、最近でこそラーメンのお店とかいろいろできていますが、基本麺といえば、沖縄そばを食べます。 というか、「そば」、、といえば、沖縄そばをさします。

 なので、お「お昼はソバを食べましょうか?」といういうと、それは、「沖縄そば」を食べるということなんですね、、。沖縄そばは、基本的にカツオなどの出しに、醤油とか、塩で味をつけたもので、麺はちじれた、平打ち麺が多いです。地域によって、いろいろなバージョンはあるみたいですが、概ね平打ちの麺ですね、、。

7-2.JPG


 そして、少しちじれているのは、打ち方というより、工場で麺をつくってから、茹でて、その後油をかけてから、お店に納品という工程のせいもあるらしいです。油をかけるのは、保存のためだそうですが、そのせいで、独特のごそごそした食感が出ているのかもしれません。

 カツオをメインの出汁に、ちじれた麺ということで、うどんでも、ラーメンでもない、、もしかしたら、その中間みたいな感覚の味になりますが、具材は必ずかまぼこと、肉類が乗っています。

 肉が定番ということは、ラーメンに近いのかもしれませんが、もともと発想したのは中国の料理人なのだそうで、そういう意味では、中華に近いのかもしれませんね。

 ソーキというのは、豚の肋(あばら)の部分を煮込んだものなんですが、なぜソーキというのか調べてみたら、肋骨が、髪をとかす(梳かす)櫛に形が似ているということで、ついた名前という説があるそうです。
梳かすの「梳」の字が、「すき」と読むので、そこからなまったという話ですが、食べ物を櫛に例えるのはユニークですね。

7-3.JPG


 ところで、このソーキそばですが、見た目、骨が見えませんが、これは、裏側というか、スープに浸されている方に骨がかくれています。最後の写真(四枚目)で、少し骨をこちらに向けて、写真をとってみました。

 ソーキそばと似た食べ物で、軟骨ソーキそばというのがあるんですが、それは、骨の部分が軟骨なので、そのままがぶりッと、食べられます。なので、最近ではそちらの方が人気がある、というところもあるみたいです。
 ちなみに、軟骨ソーキと区別するために、本ソーキというなまえで、普通のソーキを呼ぶ場合があります。

 本ソーキそばは、必ず骨が残るので、骨を入れるための小皿が添えてあることがおおいです。私は個人的には、ソーキが軟骨でも、本ソーキでもどちらでも良いというか、それより、味付けの方が気になりますね、、。

 あと、薬味で、唐辛子や、紅生姜、そして、唐辛子を泡盛というこちらの蒸留酒につけた、「コーレーグースー」というものをいれて、食べる人もいます。コーレーグースーは、そのまんま、お酒なので、辛さだけでなく、アルコールもたくさん丼に入るので、入れすぎると、味が変わってしまいますので、注意しなければなりません。 でも、どこの沖縄そば屋さんにも、必ず置いてありますが、あんまり入れる人を見たことがありません、。 

 わたしは、時々入れます。

 このお店のスープは、いろが濃いめですが、味も濃いめで、少し塩辛目なので、コーレーグースーは入れませんでした。

 多くの沖縄そばは、あらかじめ茹でて納品された麺を、お湯で温めるだけなので、とても早くでてきます。なので、急いで入るときなどは、便利ですが、どこのお店も、基本的に具のお肉は多めなので、けっこうお腹が一杯になります。

7-4.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1337)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年07月25日

最近食べた麺 97 冷やし中華

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-4.JPG


 今日は朝方雨が降り、かなり雲が多い1日でした。 夕方近くには、晴天になりましたが、昼前の数時間を除いて、ほぼ、30℃くらいしか気温はありませんでした。

 普通晴天の方がみなさん好きだと思うのですが、亜熱帯の晴天が長い間続くと、、曇りになったとき、ホッとします。気温も2〜3℃低いだけなのですが、今日は風もあり、なんだか、かなり穏やかな気がしました。

 外を歩いても、ほとんど体力の消費を感じませんでした。それなりに暑いはずなのですが、ホント楽な感じ、、。

 そんななか、昼前に、いつも車で遠くに連れて行ってくださる、N さんからお誘いの電話が、、。 というわけで、今日は、7月7日の七夕以来の、「最近食べた麺」、、!。

 いや〜久しぶりですね、、麺の話。 もう今日は25日ですから、7月も残りわずか、、。

 今日のお誘いは、島の南東部にある、ワンタン麺のお店の、「冷やし中華」を、、ということで、このお店、今までにこのブログに、たぶん3回登場しています。その三回はコチラ ↓ 。
                           http://soboro.sblo.jp/article/179104385.html http://soboro.sblo.jp/article/178977053.html http://soboro.sblo.jp/article/178575599.html
 
 スマートフォンにしてから、いろいろなSNSとか、そういうのを時々見ていますが、売り切れ情報なども、いち早くわかるので、このお店のTwitter をフォローしているのですが、それにもう何週間か前に、「冷やし中華」始めます、、的な、ツイートがあったので、N さんにはそれを、お伝えしていたのですが、私自身はもうそれを忘れていました。

 電話をいただいて、「そうですか、それでは冷やし中華を食べに行きましょう、、」ということで、曇り空の暑すぎない中、向かいました。 しかし、それにしても、曇り空がこんなに、恋しいなんて、、。ドライヴも快適でした。 20分くらい車を飛ばして、到着しました。

25-1..png


 このお店、つけ麺とかはあるのですが、冷やし系とか、汁なし担々麺のようなものや、和えそば的なものは、今まで私が知る限りは、出していませんでしたので、一体どんな冷やし中華なのかな、、とちょっと期待と不安が入り乱れた気持ち、、。

 お昼のピークを過ぎたせいか、注文してから、それほど時間が経たず出てきたのは、上の写真のような、麺。 とても、シンプルな見かけ、ちょっと見には、細切れのチャーシュウと、もみ海苔しか見えません。でもよく見てみると、ネギと、キュウリが、細めの、おそらくは冷やし中華用につくった自家製麺と同じ太さに切られて、めんの間に、混じって存在しています。

 ここの店主、東京の目黒にある、中華料理系のラーメン屋さんで修行したかたらしいのですが、このチャーシュウの赤い食紅の装飾は、まさに、華僑系中華料理、横浜などで見られる、チャーシュウの色です。個人的には、もう少しカリッとしていなくて、しっとり感が、チャーシューには欲しいのですが、これはこれで、存在感があります。

 たれは、甘めの、なんとも懐かしい、東京の中華やさんの味。ザ、冷やし中華という感じなのですが、奥の方に、和風系、鰹節とかの風味も隠れていました。そして、お皿の淵には練りカラシが、、。

 これを、少しづつタレにとかしつつ食べると、なつかしい、昭和の冷やし中華の味がします。

 それと、珍しいことに、この冷やし中華には、温かいラーメンのスープがついてきました。これは予想していなかったので、嬉しかったです、スープといっても、ネギが浮かんでいるだけなのですが、底の方に、メンマが一切れ忍ばせてありました。

 麺を箸で持ち上げると、キュウリと、白髪葱ともみ海苔が、タレとともに、混じって、そのまま、口に入る、、というのはなかなかよくできた演出で、数少ない具材が、うまい感じで、タレとともに味わえる、、という仕組みになっています。 温かいワンタン麺とかと一緒で、ちょっと上品すぎる傾向はあるのですが、それでも、店主の繊細な神経を感じる、味でした。

 あと、冷やし中華を蛸唐草の器で食べるというのも、なかなか個性的ですよね、、。

25-2.JPG


25-3.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1326)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年07月07日

「最近食べた麺 96トマトと玉子のシャムそば」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG


 今日は6月9日以来の「最近食べた麺 」。前回が6月9日ということは、かなり久しぶり、、というか、ほとんど一ヶ月ぶりの「最近食べた麺 」ということになります。

 最近食べた麺というタイトルで書くからには「麺」、つまり麺類の話を書くのですが、普通に毎日書いているブログでも、麺に限らず、食べ物の話がかなり多めで、一応、CDレーベルのホームページのブログなので、「あんまり食べ物の話ばかりでは、、」と思いつつ、ついつい書いてしまうのですが、今日は、自分で決めているのにこういうことを書くのは変かもしれませんが、おおっぴらに、食べ物の話を書いて良い日ですよね、、、(^ ^) 。

 なぜ一ヶ月近く書いていなかったのか、、?ということを考えると、特に思い当たる節はないのですが、コーヒーの話とか、たこ焼きの話とか、お好み焼きの話を書いていましたので、そういうことも関係あるかもしれません。

 麺といえば、蕎麦、うどん、ラーメン、パスタとか、いろいろありますが、ここで取り上げてきた、麺は意外と、ニューウエーヴ的なものが多い、傾向がある気がします。ニューウエーヴというのは、何を意味するのか、、というと、例えば、ラーメンじゃなくて、つけ麺とか、あと、まぜ麺とか、和えそばの類など、、。

 簡単に言えば、一種の流行り物なのかもしれませんが、新しいジャンルというか、昔はなかった麺の食べ方が、ここ10年弱ぐらいでしょうか、、流行っていまよね、、。

 それらを嫌いというか、あんまり好きではない人が意外と多いと思うのですが、私はどちらかというと、それらを試したい派なんです。 なぜかというと、まあ、うまく言えないのですが、好奇心でしょうか、、。残念ながら、多くの場合、「それほどでもないな、、(ー ー;) 」という風になるのですが、それでもたまに、素晴らしいものもあるのです。

 今日取り上げる麺は、珍しい、「まぜ麺専門店」で出している、冷やしバージョンのまぜ麺です。こちらに来て、ほ去年の夏が終わった頃に、一旦終了して、その後、お店の事情で、食べることができなくなっていた麺なのですが、最近復活したので、食べてみました。

5-2.JPG


 以前も書きましたが、この麺、とてもカラフルで、夏らしい見かけと、それにふさわしい、涼味がある、優れた麺です。
「まぜ麺」と聞いただけで、それはちょっと、、、という人が多いのですが、私の知り合いでは、半分無理矢理連れてきて、食べた結果、「美味しい!」と言った人が、ほとんどではなく、全員なんです。

 まぜ麺専門店なので、ラーメンはいいけど、つけ麺とか、まぜ麺とかは、ちょっと、、という人は、近寄らないと思うのですが、そういう固定概念が強い人は、とても損をしているな、、と思います。
 でも、ただのまぜ麺でも、「??」という感じなのに、それの冷やしとかって、ありえないというか、よほどのチャレンジャーじゃないと、オーダーしない麺かもしれませんね、、。

 ここのまぜ麺は、実は、まぜ麺と言っていても、麺とタレは最初から混ざって、バランスよくなった状態で、運ばれてきます。なので、とても食べやすいというか、ラーメンとかと、同じ感覚で、食べられるんです。そのうえ、全品に、お味噌汁が付いている、、。 そして、「追い飯」といって、最後に、ご飯を一口いれてくれるので、器に残ったタレを美味しく最後まで食べられるんです。なので、まあ、いってみれば、まぜ麺定食的な、、一膳の食事という感じで仕上げられているのが、これを考えた人の素晴らしいところだと思います。実際に、木製のお膳に乗ってきますしね、、。

 あと、お水じゃなくて、「麦茶」飲み放題というのも、私にとっては、ポイントが高いところです。

 シャムそばというネーミングは、創作名で、ナンプラーが少し入っているので、タイ風ということでつけたのだと思うのですが、揚げネギ、パクチー、揚げニンニクなどが入っていて、とても、さっぱりしています。これに、途中で、カウンターに常備してある、柚子ごしょうや、昆布酢、ラー油などを入れて、味を変えて楽しみます。

 久しぶりにこれを食べることができて、テンションがあがりました。これは、私にとっては、こちらに来て最大のヒット、、というところでしょうか。

 なんか、まとまりのない文章ですが、、今日はこういう感じってことで、、^^; 。

5-3.JPG


日記(1309)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(100)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺