2014年05月30日

チャンポンの肖像

30-ki.jpg


 いきなり、「チャンポンの肖像」、、、なんて、大げさなタイトル書いてしまいましたが、、、べつ特に深い意味があるわけではないのですが、、、(e_e) 。
 ここのところ、ちと、真面目な話題が多すぎたかな、、、とか、、、(^_^;) 。 仕事より食べる事が好きな人の割に、仕事の事かき過ぎましたココ最近、、、(;´д`)、、、まあ、いいんですけどね、、、。

 5月22日以来、食べ物の「た」の字も出て来なかったです、このブログで、、。

 なので、今日は「チャンポン」の話、、、って、前振り長っ、、、、(・_・;)!。

 九州以外にお住まいの方々は「チャンポン」という食べ物は、「長崎チャンポン」、、、としてご存知ですよね、、、。

 まあ、長崎の郷土料理。 古くから、中国大陸との交流が盛んに行われていた長崎に、福建省から伝わったと言われる中華料理が、「チャンポン」とか、「皿うどん」として、長崎の人達の生活になくてはならないものとして定着してから、それがほぼ九州全土に広まっています。

 私が関東から九州来た頃は、「チャンポン」は長崎独自のもので、たまたま入った福岡の飲食店にチャンポンがあるのを見て、「ここのお店の人は、長崎出身なのかな、、?」なんて思ったのですが、それは勘違いで、福岡においては、もっともみんなに好かれている、外食メニューだったんですね、実は。

 そのことに気付くのに、軽く一年近くかかったんですが、それほど、こちら福岡の人達は、普通に、「チャンポンでも食べようか?」みたいな感じで、特に深い意味もなく、ある意味ラーメンよりもポピュラーな感じで、日常食べている印象があります。

30-tya1.jpg


 野菜と肉、魚介類という素材が、麺とスープとともに、丼に入ってだされる「チャンポン」という料理。 野菜は、キャベツ、モヤシ、人参がメインで、あとは、お店によって、白菜、白ネギ、ピーマンなんかが入っているところもあります。
 肉はなぜかどこでも「豚」で、その他の肉が入っているのはほとんど見た事がありませんね、、。

 魚介の方は、イカ、エビ、かまぼこの類に、お店や値段によっては、牡蠣だとか、アサリなんていうものが入っていることがあります。 かまぼこというか、魚の練り製品系は、ちくわや、赤や緑の色とりどりものから、さつま揚げみたいなものを入れているお店もあります。 具材のチョイスが、お店や、料理人の個性をさりげなく表していて、面白いです。

 麺はチャンポン用に製造された「チャンポン麺」。 このチャンポン麺、チャンポンだけでなく、こちらでは、鍋料理の〆に、ご飯を入れて雑炊にするかわりに、チャンポン麺を入れていただく、ということもよくやりますね。

 スープの方は、お店によってまちまちで、とんこつメイン、鶏ガラミックスとか、和風ダシ系を混ぜたり、お店によっては和風ダシのみや、エスニック系もあったりして、福岡のチャンポンで、一冊本が書けるほど、バライティーに富んでいます。

 中華料理屋さんだけでなく、食堂、うどん屋さん、喫茶店など、街中のいろいろな業態の飲食店で、「チャンポン」を食べる事ができます。


30-tya2.jpg


 なんか、チャンポン食べたくなってきました、、、、( ̄□ ̄;)。

30-tya3.jpg



 べースデュオシリーズ第三弾、船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、下のURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3-%E8%88%B9%E6%88%B8%E5%8D%9A%E5%8F%B2%E3%80%81%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E6%AD%A3%E5%BD%A6-%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%AA/dp/B00KHMXPRQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1400813117&sr=8-1&keywords=4988044933897


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 ■アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98471368

この記事へのトラックバック