2013年03月04日

べースデュオシリーズ、その後

空の龍.jpg


 みなさん、こんにちは、CMSレコードエンジニア兼、宣伝係長の小宮山です。今日は珍しくCMSレコードの発表予定の新作の話題です。

 好評のうちに発売しております、納浩一、細川正彦デュエット「Little Song Book 緑彩色」ですが、手に入れられた方は、CDの帯に、「べースデュオシリーズ第一弾」という文字が印刷されているのをお気付きの方もいらっしゃると思います。

 「べースデュオシリーズ」として、これから発売予定(時期未定)の只今ミキシング作業中の音源を短縮して、本邦初公開 (^o^)/、、アップロード致しましたので、スマート・フォン、PCでブログをご覧になっている方はお聴きになりながら、お読み下さい。

空の雲.jpg


 いま私が作業している「べースデュオシリーズ」の音源は、録音順に挙げますと、京都在住で、関西をはじめ、全国で活動中のベーシスト、船戸博史とピアノの細川正彦のデュオ音源と、大阪在住で、全国で演奏活動を行っているべースの中島教秀と細川正彦のデュオの二つのアルバムです。

 そのうち、今日アップロードしたのは、船戸博史、細川デュオから、細川オリジナルの曲、「かなしいきもち」です。船戸氏は一応ジャズ畑出身のプレーヤーですが、とても幅広い音楽性をもっていて、ジャズで通常する、指で直接はじくピチカート以外にも、弓弾きも良くする、多彩な音楽性をもった素晴らしい演奏家です。
 
 今回のアルバムは全曲二人のオリジナルで、時にフリーフォームスタイルによる演奏もあるちょっと過激な、意欲的な作品になりそうです。
 エンジニアの立場から言わせて頂ければ、今回のアルバムは、前回の「Little Song Book 」を上回るビビッドな音質で楽しんで頂ける出来上がりになりそうです(^^) 。
 
 まだ、タイトル、曲順、デザインなどを決める前の段階ですが、是非さわりだけでも皆さんに聴いて頂きたく、mp.3ファイルをアップしました。
 いかがですか?mp3ファイルなので、音質が少し悪くなっていますが、それでも、熱演の様子がクリヤーな音とともに、感じて頂けると思います。 つぎはもう一つのプロジェクト、中島教秀デュオの音源もお聞かせしたいと思います。
  CMS Records web site  http://cms-records.biz

空緑.jpg
posted by えんこみ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63296356

この記事へのトラックバック