2013年01月10日

トリオ ♫

夕焼け3.jpg エンジニア小宮山です。
食べ物ネタばかりではなく、たまにはチャンとお仕事の話題を、と言う事で、アルバム紹介をさせてください。
 昨年の12月18日に池田篤、細川正彦Duo CMS-1001「Interlude」を紹介しましたが、今回はCMSレコード第2作目「Trio」です。
mp3で若干音質は落ちますが、前回と同じ様に、試聴出来る様にしてありますので、できれば、聞きながら読んでいただけると、幸いです (^^) 。


 このアルバムは 、 CMS-1001「Interlude」につづく CMSレコードの2作目で、初めてのピアノトリオ(piano,bass,drums)作品です。
 2005年に録音して、 2006年にリリースしたのですが、私、エンジニア小宮山としては、いろいろ苦労したアルバムでした。
 ミキシングにかけた時間は半年以上で、一時は思う様な音にならないので、「ボツ」にすることも考えた程、音質に関して悩んでいました。
 
 演奏に関しては、このバンドは、ほとんどライヴをやっていなかったこと、ベーシストがまだ若く、レコーディングで実力を十分に発揮できなかったこと、など、いろいろありましたが、発表できないほどの、悪い出来ではありませんでした。


 前作の「Interlude」が、ツアーのあと、軽い気持ちの、思い出作りで録音したのに対して、今度はアルバムを作るぞ、、という意気込みを持って臨んだのですが、録音した音質に関しては、「Interlude」より、後処理がしにくい状態で、ミキシングは文字どうり、試行錯誤の連続でした。いろいろな方々の助言もあり、無事ミックスを終了できましたが、この時の経験は次の作品「Blue and Green」に100%生かされました。2作目にして、アルバム制作の難しさを嫌と言う程感じさせられた、私でした。

 いろいろ音質的には、私も、プロデューサー細川も十分に納得できない部分があり、心残りがある作品でしたが、意外にも、某ジャズ誌のジャズオーディオディスク大賞の特別賞というのを、知らないあいだに受賞しておりました (^_^;) 。
 ある日、書店で、その某ジャズ誌を立ち読みし、ページをパラパラとめくっていると、「Trio」のジャケット写真が、目に飛び込んで来た時には、かなりびっくりしました。
 何の連絡も無しに、そんなかたちで雑誌にのることがあるのか、とも思いましたが、そんなことがありました。

 そのせいか、Amazonで、中古の「Trio」が、7000円とか9999円とかで出ていることがあるんですが、決して廃盤になっているわけではありませんので、定価の2500円で普通のネットショップや、レコード屋さんで買えますので 、、(^_^;) 。

 次の機会にはピアノトリオ第2作「Blue and Green」をご紹介したいと思います。
CMSレコード HP http://cms-records.biz/
CMS-1003 ふちあり.jpg
posted by えんこみ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61346128

この記事へのトラックバック