2021年11月06日

Marc Copland という人

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。

6-8.jpeg


 体調を崩し、回復しながらここ数日そのことをブログに書いていますが、その時のBGMを、実はずっと同じアルバムを聴いていました。
 そのアルバムは、例によって配信で他のアルバムを聴いていたら、それが終わって自動で再生されたものでした。自動で再生される曲は、アルバム単位ではなく、曲単位なのですが、その音楽の雰囲気を気に入ったというか、ブログ書きのBGMにちょうど良いな、、と思ったので、その曲が入ったアルバムを繰り返し聴いていました。

 そのアルバムはMarc Copland という ピアニストのソロピアノアルバムで、調べるまでわからなかったのですが、去年発表されたものでした。
 このMarc Coplandというピアニストは、数年前にベーシストの Gary Peacock 名義のピアノトリオアルバムの存在を知り、配信で鑑賞して初めて知った演奏家でしたので、比較的若い世代の音楽かと思っていました。

 今回このブログの文章を書くにあたって、ネットの情報を調べて Marc Coplandという人は、若手の演奏家ではなく、1948 年生まれの73歳の演奏家であるということがわかりました。これについてはとても意外でした。
 彼の音楽を聴いて、音楽的にはとてもモダンな感じで、音楽性がバップというよりコンテンポラリーな感じだったからです。
 
 とてもキャリアが長い人なのですが、いま我々が聴くことができる彼の音源は1980年代以降のものが多く、そういう情報ももっと若い人なのでは、、?と思わされる理由の一つになっているのだと思います。

6-7.jpeg


 そしてそのソロピアノなのですが、スタンダード曲などはなく、オリジナル中心のレパートリーに聞こえていたのですが、何度か聴くうちに、私がかつて聞いたことある曲が入っていることに気づいきました。そう思って、曲のデータを見てみたらその曲はギタリストの John Abercrombie のオリジナルであることが分かったのですが、注意深く見てみると、そのソロピアノアルバム自体に入っている曲が、全てJohn Abercrombie のオリジナル曲であることがわかりました。

 そうか、、、そういうことだったのか、、ということで、いろいろ調べてみるとそのアルバムは、以前このブログで紹介したフランスのスタジオ「Studios La Buissonne」で録音され、アメリカでマスタリングした後、フランスのレーベルから発表されていました。まあ、なんというか、なかなかのレア盤ということは言えると思います。

 ちょっと不思議なのは、スタジオで録音したようでない、ホール的なリバーブがかけてある点で、私に言わせれば、少し音楽的にチグハグな感じの印象も感じるのですが、音楽の内容には合っては、いる、という感じもしています。

 しかしそれにしてもこの長いキャリアをもつ「Marc Copland 」という人は、私にとって謎の部分が多く、まだまだいろいろ調べてみたい気がしています。

 大まかな経歴を見て、びっくりしたのは、ピアノを幼い頃から習っていたようですが、プロミュージシャンとしての最初のキャリアは、サキソフォン奏者であったということです。そして彼の高校時代の親友はあのMaichel Bretckerで、同じサックス奏者として、一緒に練習したり演奏活動をしていた仲だったらしいのです。

 その他に、彼のキャリアの特徴的なところは、とても引っ越しが多いこと、何年かおきにアメリカ内で、移動して色々なところに住んでいるようです。

 体調が良くなってきたら、だんだん文章が長くなってきましたね、、笑。

6-1.jpeg


CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報 

細川正彦トリオ ベース 古荘昇龍  ドラム Sebastiaan Kaptein 熊本ライヴ (終了)



2021年 10月26日火曜日  大劇会館   〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取本町4-1

       

 10月27日水曜日  おくら 〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12


トリオHTK 7thライヴ 



2021年 11月18日木曜日 at GROOVE 18:00〜 


メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds



〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977





大森ひろ"The Drummist" レコ発ツアー 細川正彦p トリオ 加藤雅史ba 大森ひろds  (終了)



8月25日 水曜日  名古屋 キャバレロ クラブ  〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



8月26日 水曜日 岐阜 アイランド カフェ 〒502-0911 岐阜県岐阜市北島5丁目3−5 058-213-7505



8月27日 木曜日 大阪 八戸ノ里 バー蓄音機 〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080 中止



8月28日 金曜日 高知 Panchos(パンチョス) 〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目2−1 088-823-0647 中止



8月29日 土曜日 兵庫 明石 Pochi

 〒673-0892 兵庫県明石市本町1−1−2丁目 ローソンストア100明石本町店 B1F
 中止





2021年 7 月 ライヴスケジュール(終了)



 7月14日 水曜日  名古屋 キャバレロ クラブ 18:00〜

〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

 ピアノトリオ  山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月16日 金曜日 大阪 梅田 ジャズオントップ 19:00〜

  〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15−17 ACTV 06-6311-0147

 ピアノトリオ 山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月17日 土曜日 大阪 放出 ディアロード 14:00〜

 〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

 ピアノトリオ 山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月19日 月曜日  名古屋 スターアイズ

〒464-0836 愛知県名古屋市千種区菊坂町3丁目4−1052-763-2636

   竹中優子 as 加藤雅史 bass 細川正彦 piano




CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。



(サブスクリプション Subscription)

Apple Music

amazon prime Music

Spotify

LINE MUSIC

Google Play Music

kkbox

レコチョクBest

ひかりTVミュージック

dヒッツ月額コース

AWA

rakuten music



(ダウンロード Download)



iTunes Store

amazon music

ORICON

mora

レコチョク

dミュージック

Music Store

ひかりTVミュージック

dヒッツ

replay

Google Play

ドワンゴジェイピー

OTOTOY

mysound

着信★うたbyKONAMI







日記(2707)



音楽(141)

エンジニアの独り言(74)

アルバム紹介(6)

この一枚(42)

Gidon Kremer(47)

Glenn Gould(29)

最近食べた麺(192)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)

ランダム再生の楽しみ(2)





 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。



  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、

第一弾、納浩一「Little Song Book」

第二弾、
中島教秀「Duologue」



シリーズ第三弾(完結編)

船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@



お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。





 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  

 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。

                               

■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189118437

この記事へのトラックバック