2021年04月18日

Jacob Youngとその作品

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-1..jpeg


 今日は気温低めで、最高でも21℃弱でした。ここのところ蒸し暑さを感じる日もありましたが、今日の昼間の湿度は50%台で、かなりカラッとしていました。日が暮れて、今の時間、夜の8時すぎでも、まだ53%しかありませんから、こちらにしてはかなり低めです。昨日の最低気温が今日の最高と同じですから、今日は涼しかったのですが、昼間の天気は決して悪くはなかったようです。

 明日も天気は良い、、という予報ですが、最高気温は23℃で、今日と同じくらいカラッとしてそうです。

 それはさておき、、今日は音楽というか、先日からのギター繋がり、、というか、ノルウエイのギタリスト「Jacob Young」の話を書きたいと思います。ギタリストと言っても、どちらかというと、ジャズ系、、なのですが、この人は1970年の生まれ、、。Discog記載のプロフィールによると(https://www.discogs.com/ja/artist/526612-Jacob-Young)、
Guitar player, born 1970 in Lillehammer, Norway. Studied music in Oslo. Later studied with Jim Hall at New School for Jazz and Contemporary Music in New York. Studied with John Abercrombie. Has played in New York with: Rashied Ali, Marc Copland, and others. After 2 Years in New York went back to Norway where he plays with Mathias Eick (trumpet) and Vidar Johansen.

 ということだそうですが、一度はジャズの本場、ニューヨークに渡っていますが、数年でノルウエイに戻って活動しています。 私はもちろん、配信サイトで出会ったのですが、その配信サイトも本部はスウェーデンですから、この人の音源はたくさん上がっています。1970年生まれというと、いまが2021年ですから、もう50歳は超えているわけですが、ドイツの名門ECMからアルバムを出したのは、2004年ですから彼が34歳くらいの時ですから、多少遅めのデビューと言えないこともありませんが、初リーダー作は1995年ですから、20代にはレコーディングデビューしていたわけですね。

 でも、私が知ったのがほんの数ヶ月前、、というか、名前は見ていましたが、本気で聴いたのはここ数日です。

18-3..jpeg


 はっきり言って、強烈な個性はそれほどないのですが、趣味の良い音楽性、オリジナル曲の良さなどからか、ECMのプロデューサー M E 氏には気に入られて、丁寧なプロデュースワークで作品を仕上げてもらっているようです。

 作品では、アコースティックギターそれも、ナイロン弦と鉄弦なども弾いていて、ギター好きの私としてはバラエティーに富んだ音が聴けて嬉しいです。管楽器やピアノが入った作品もあり、それらの内容は、プロデューサー M E 氏のアイデアもあるのでしょうが、変化のある曲調、明快なコンセプトとともに、豊かな音楽が展開されています。

 共演者も昨今の北欧の凄腕組が参加しており、とてもレベルの高い作品が何作もECMから出ていますが、ゲスト参加したアルバムも多く、ここ10年くらいの、ECMレーベルのキーパーソン的な役割も果たしています。

 しかし、改めてECMの作品を聴いて思うのですが、音質がいいですね、、。スタジオ録音の緻密さとライブの躍動感が混在している、ジャズの録音としては、やはり理想的な世界を感じます。

 この説得力に満ちたサウンドを聞くと、もう他のレーベルの音世界では物足りなくなってしまう、、というのは、私が録音エンジニアだからでしょうか、、、?。
 もともと北欧のミュージシャンのアルバムが多いECMですが、これらの作品を聴いて、現代の北欧のジャズ、ひいては、現代ヨーロッパのジャズを、依然リードしているのは、ECMなのではないのかな、、と感じます。

 空間表現の豊かさ、個々の楽器の音色の美しさ、旋律やリズムに適した音質の演出は、決してリアルなアコースティック楽器の響きを、ないがしろにすることなく、最高の状態で演奏者たちの音楽を聴衆に届けることができる世界を実現しています。

18-2..jpeg


CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報 



トリオHTK 4thライヴ  (終了しました)

4月8日木曜日 at GROOVE 21時〜

メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds

〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977




関西東海地区ツアー 2021 (終了しました)。


3/3 水曜日 19:30〜 2set
大阪  蓄音機(八戸ノ里)

ピアノ トリオ
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080

3/5 金曜日 開場6:30pm 開演7:00pm
神戸 Big Apple
船戸博史b 細川正彦 Duo
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14−14 トーアハイツ B-1
電話: 078-251-7049

3/6土曜 18:30〜2セット
名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ
加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914


3/7日日曜 18:30〜
岐阜 アイランド カフェ
ピアノトリオ
加藤雅史b 大森ひろ ds
〒502-0911 岐阜県岐阜市北島5丁目3−5 058-213-7505

3/8 月曜 19:30〜
大阪  聰音(さとね)
武井 努 Duo
〒541-0052 大阪市中央区安土町1- 4 -11 エンパイヤビルB1F 06-4963-3520

3/10日 水曜日 19:30〜 2set
大阪 グラバー邸
ピアノ トリオ
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒540-0012 大阪市中央区谷町5丁目7-3タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963

3/11日 木曜日 19:00.〜 2set
神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ 
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)

iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI



日記(2531)

音楽(122)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(47)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(186)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188591573

この記事へのトラックバック