2021年04月05日

たまにはピアニストとピアノ音楽の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1..jpeg


 昨日は部屋から一歩も出ない生活で、今日はまあまあ、晴れていたのですが、夕方近くまで外へは出ていませんでした。写真も撮らなくてはならないので、ちょっとだけ出かけましたが23℃、60%の快適な気候でした。写真もあったのですが、やはり、こもりっきりは、体によろしくない、、。

 そんなことで、近所で撮ったのが今日の3枚の写真。1枚目は近所の駐車場に生えている草の花で、以前にもこのブログに登場したことがあります。なんとも言えない、まるで水彩画に書いたような花びらのグラデーションです。2センチくらいの小さな花ですが、少し色違いが近くにも咲いていました。

 ところで、今日は珍しくピアノ音楽の話を書こうと思います。例によって、あるアルバムを選んで聞いていたら、それが終わって、いろいろな音楽が勝手に選曲されて流れていたのを、ほおっておいたのですが、もう何時間もすぎて、元の選んだアルバムが何だったのか忘れた頃、豊かで、とても綺麗なピアノの音色が聞こえてきました。

 ピアノの音楽はそれまでも何曲も流れていましたが、その演奏は私にとってとっても魅力的な音でした。その曲はフランスの近代の作曲家 Poulenc(プーランク)のものでしたが、生き生きした音楽の流れと、音色にとっても惹かれました。

 いったい誰が弾いている演奏なのか、、ということで、パソコンに近づき名前をチェックしてみると、、Alexandre Tharaud と言う演奏家で、私が初めて見る名前でした。彼はフランス人で、アレクサンドル・タローと発音するそうで、1968年生まれの、もう50歳を超えている男性ピアニストでした。

5-2..jpeg


 実はフランス音楽はよく聞くのですが、なぜかあんまりフランス人のピアニストは過去に好きになったことがなくて、フランス人作曲家、Debussyなども以前このブログに書いた(http://soboro.sblo.jp/article/188279039.html)Werner Haasが好きで、フランス人演奏家の弾くピアノ音楽を聴くことはあまりありません。

もちろん優秀なフランス人演奏家はたくさんいて、素晴らしい演奏をしているのですが、ピアノ演奏の場合、何か私の趣味に合わないというか、表現や音色が鼻につくことが多いのです。そんなわけなのですが、音色や音楽を気に入った演奏家がフランス人のピアニストだったということは、とっても珍しいことなのですが、その人は意外にもそれなりのキャリアがある人で、調べてみるともう30枚以上も作品を出していました。

 ほとんどはフランスの老舗インディーズレーベル 「Harmonia Mundi」のもので、最初の作品は2005年のBachの Italian Concertosだそうです。その後、近年は、ワーナークラシックスからアルバムを出していて、フランス音楽ばかりでなく、いろいろな作品にトライしています。彼は作編曲もするらしく、古典曲では自由なアプローチや、即興的な装飾音を演奏に取り入れたりしています。

 それにしても、上品で豊かな音色と確実な技術、そして素晴らしい構成力を持つこの演奏家を、今まで知らなかったとは、、。そんな演奏家に出会えるのも、配信の大きな魅力ということですが、最近、そういう形で知った演奏家や作曲家など、研究対象が増えて、いささか困っています、、(笑)。

5-3..jpeg


CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報 



トリオHTK 4thライヴ 

4月8日木曜日 at GROOVE 21時〜

メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds

〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977




関西東海地区ツアー 2021 (終了しました)。


3/3 水曜日 19:30〜 2set
大阪  蓄音機(八戸ノ里)

ピアノ トリオ
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080

3/5 金曜日 開場6:30pm 開演7:00pm
神戸 Big Apple
船戸博史b 細川正彦 Duo
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14−14 トーアハイツ B-1
電話: 078-251-7049

3/6土曜 18:30〜2セット
名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ
加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914


3/7日日曜 18:30〜
岐阜 アイランド カフェ
ピアノトリオ
加藤雅史b 大森ひろ ds
〒502-0911 岐阜県岐阜市北島5丁目3−5 058-213-7505

3/8 月曜 19:30〜
大阪  聰音(さとね)
武井 努 Duo
〒541-0052 大阪市中央区安土町1- 4 -11 エンパイヤビルB1F 06-4963-3520

3/10日 水曜日 19:30〜 2set
大阪 グラバー邸
ピアノ トリオ
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒540-0012 大阪市中央区谷町5丁目7-3タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963

3/11日 木曜日 19:00.〜 2set
神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ 
ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)

iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI



日記(2519)

音楽(122)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(47)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(185)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188553763

この記事へのトラックバック