2020年09月12日

38年前の音源

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-1..jpg


 昨日はかなり遅くなってからのブログ更新でしたが、それは夕方ちょっと寝のつもりが、たくさん寝てしまい、「これは夜(もう夜でしたが(笑))眠れないぞ、、」と思って覚悟しつつ、退屈しのぎに、YouTubeでなんとなく音源を漁っていました。
 このところ、カエターノとか、珍しく音楽を一生懸命聴いたので、音楽脳が少し疲れ気味になっていたのですが、意外な音源をそのYouTubeで見つけました。

 ここ数日のブログで、昔の話、、というか、カセットにエアチェック、、つまり、FMラジオをカセットに録音したりしていたことを書きましたが、そういう音源をまたYouTube上で見つけました。どこの誰かはわからないのですが、その方はいくつかの音源をセットのラベルの写真とともに、YouTubeにあげていらっしゃいます。
 だいたいがNHKFMのものなのですが、今回見つけたのは、ヴァイオリンのGideon Kremerと、ピアノの András Schiff の演奏による、Frantz Schubert Variation on Trockne Blumen (シューベルト/「しぼめる花」による変奏曲)でした。

 その音源は1982年8月13日のザルツブルグ音楽祭のもので、当時Kremerが、35歳、Schiff が29歳という年齢の演奏です。

 今でも、二人とも、巨匠と言われていますが、当時から、新進気鋭の演奏家として、注目されていたわけで、その二人が共演というのは、考えようによっては、驚かないのですが、私にとっては、その彼らが共演した、正式な録音がないので、「あれ。この二人やってたんだ、、」というちょっとした驚きがありました。

 Kremer氏は、この曲を何度か録音していて、私の知っているのは、グラモフォンから出ているものと、旧ソ連のメロディアレーベルから出ているもので、どちらも、ピアノ伴奏はOreg Meisenbergだったと思うのですが、メロディアから出ていた音源は、とってもテンポが早く、「よくもこの難しい曲をこの速さで弾くものだな」、、と思っていましたが、この1982年のザルツブルグ音楽祭でのKremerと、Schiff の演奏は、速さもさることながら、若き日のAndrás Schiff 氏の演奏がとっても刺激的で、クレーメルとのコンビはかなり、激しいプレイの応酬を演じていました。

12-2..jpg


 でも、激しいと書きましたが、これは決して、「雑な」というわけではありませんし、むしろ緻密な相互作用を持って、Schubertの音楽をより生き生きとしたものとして、再現していました。

 私が先ほど、KremerとSchiff が共演しているのを知らなかったと書きましたが、以前Kremer氏の著書を見たときに、Schiff とKremer両氏 が、ピアニストのGlenn Gould 氏に会いに行った話が書いてあったのを思い出したのですが、その本によると、かなり長時間色々な話をして、最後には、近いうちに、Kremer氏とGould氏で、Richard Strauss のバイオリンソナタを録音する、、という約束までしていたと書いてありました。

 ところが、その数ヶ月後にGould氏は他界してしまい、実現しなかったのですが、Gould氏の没年が1982年ですから、ちょうど今回とりあげたザルツブルグ音楽祭の頃に彼らは会っていて、その時期に、何度か、Schiff とKremer両氏はコンサートを行っていたということがわかりました。

 その後私の知る限り、Schiff とKremer両氏は演奏活動や録音を行っていないようなのですが、今回の音源を聞く限り、悪いコンビではないので、ちゃんとした録音を聴いてみたい気がします。でも、二人が共演していたのは、40年弱前のことですから、本人たちはどう思っているのかというのは、ちょっとわかりませんね。

Kremer氏の場合、かつて、Kristian Zimmerman ともコンサートをやっていましたが、結局正式な録音は一つもなかったので、彼の場合はそういうことは珍しいことではないのかもしれません。 

 今日のブログの写真は、昨日の夕焼けですが、短い時間の間に、40枚くらい撮っていましたので、その中から選んでみました。

12-3..JPG


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報 


東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)(終了しました)



8/19日水曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890
.
8/26日水曜日グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012  大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2333)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(177)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz



posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187906523

この記事へのトラックバック