2020年07月29日

古い人間ですから、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3,,.JPG


 今日もそこそこ晴れて、暑かったのですが、気温は32℃とちょっと、、風もあって、昼間は湿度70%くらいで、まあまあ激アツは避けられた感じでした。今日のブログの写真は昨日の徘徊の時に撮ったもの、、。昨日は結局日付が変わる前に、7キロ以上歩いた計算になりました。

 実は、夕方あるところにまた出かけて、今度は自転車だったのですが、考え事をしていたのか、自転車を駐輪した場所を、うっかり忘れてしまい、用を足してから結構な距離を歩き回ったので、歩行距離が思ったよりふえてしまいました、、、って、ホント、「アホ」な話ですが、そのことをある人に話したら、商業施設などで、車を立体駐車場に留めた時も、どこに置いたか忘れて、結構探す時がある、、と言っていましたが、そういうことって、まあない話ではないですが、なかなか情けない話ではあります、、(笑)。

 でも、昨日はなかなか自分でとめた自転車が見つからないので、「もしかして盗られたか?」と思ったほどでした。鍵はもちろんかけていましたが、、、。それも頑丈に、建物の外壁にくっついていた太いパイプにワイヤーをとおして、、。それでもなかなか駐輪場所にたどり着けなかったというのは、今思い出しても「悪夢」な感じです(笑)。なんか、本当に夢に出てきそう、、。次回同じ場所に行ったときは、そういうことが無いようにしたいですが、だいたい滅多に行かない場所なので、まあ、しょうがないか、、´д` ; 。

29-1,,.jpg


 ところで、全く話はかわるのですが、昨日徘徊した時に、全国チェーンのパソコン関係の販売店に少し寄ったのですが、そこで見た記録媒体、いわゆるSSDというやつですが、SSDって、ソリッドステートドライブ(Solid State Drive)つまり、ハーソディスクっていうのが、ディスクと言うくらいですから、円盤状の記録媒体が入っていて、モーターとかがあって、ぐるぐる回っているところを、SSDの場合は、半導体に記録するということで、読み出し書き込みが速いとか、小型化できるとかいうメリットがあるらしいのですが、そのSSDの大きさが、ものすごく小さかったんです。

 どのくらいかというと、10センチ×4センチくらい、、厚さが1センチなかったです。重さもどのくらいかな、、100gない感じ、もしかしたら50g以下かも、、ってくらいの小型なんです。それで、容量が960GB。

 960GB(960ギガバイト)って、どのくらいなんだろう、、って考えてみたら、だんだんよくわからなくなって(笑)、検索してみました(→ https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/byte/)で、要するに、
1KB(キロバイト)=1024バイトの1024倍が1MB(メガバイト)=1024KB(約100万バイト)そしてその1024倍が1GB(ギガバイト)=1024MB(約10億バイト)そして、そのまた1024倍が1TB(テラバイト)=1024GB(約1兆バイト)ってことで、こう書くと、かえって分かりにくい気もしますが、、(笑)(これ1000じゃなくて、1020倍っていうのは二進法の関係でそうなるらしいです)。

 960GBはほぼ1TB(テラバイト)に近い容量ということで、これ音楽CDが一枚、約640MBなので、それに換算してみたら、1兆バイト÷640すると、1000000000000÷640=156250なので、CD盤15万枚以上も、そのSSD(10センチ×4センチ)に入ってしまうということになります、、。手のひらに乗るSSDに、部屋にしたらどのくらいでしょうか?置き方にもよりますが、体育館ぐらいかな、、、、そんな膨大なデータが記録できてしまう、、、。なんかもうわけわからない、、というか大きすぎてビックリしましたよ、、。

 ipodとかって、圧縮してmp.3とかにして音楽データをいれますが、そういう圧縮データにしたら、当然ですがさらにたくさんのデータが入れられるわけですが、もしかしたら将来的には、そういう製品も出てくるかもしれませんね、、。
 いやあ、それにしても、その容量のでかさにはビックリしました。値段は一万円くらいはしますが、、何しろそのデータ量ですから、全然高く無いですよね、、。

 でも、そんな大きなデータがそんなに手軽に持ち運べる媒体に記録できるのが、なんか怖いというか、、そういう感覚って、多分「古い人間」のタイプの人の感覚なんでしょうね、、。今の若い人は、そういう感覚はあんまり無いのだと思いますが、、。
 いやあ、それにしても、デジタルだとか、ハイテクだとか、ITとか、、もう使い古されて、もはや死語に近くなっている気もしますが、そういう世界ってすごいことになっていますね、、。これをうまく生かして効率よく作品を造らないといけませんね、、。

29-2,,.JPG





CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報


東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)暫定情報



8/19日水曜 19:30〜
神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜
名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜
放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 19:30〜
神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890

8/26日水曜日
大阪グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012 大阪市中央区谷町5丁目7-3タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2294)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(174)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187750361

この記事へのトラックバック