2020年07月25日

変態プレー。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-2.JPG


 昨日は珍しくちょっと政治的な話を書きましたが、通常このブログは政治の話と、エッチなはなしは書かないことにしています。なぜ?って、、、それは、、(笑)。
 この国の国民は、自分の国がまともであると思っている、あるいはまともであってほしい、、と思っていると思うのですが、昨今の状況、とくにマスコミを使っての、国民洗脳攻撃と言って良い程の情報操作には目に余るものがあります。そのこと自体大変残念なことですが、多くの国民がそのことに気づいていないことも、大変悲しむべきことです。

 テレビでやっているから、、、誰かが言っているから、、という理由で、簡単に仕組まれたイディオロギーに染まる。疑うことを知らない、、という前に、自分の頭で考える、ということをほとんどしない、これが多くの日本人の頭の働き方になっている様ですね、どうやら、、(笑)。

 芸術文化の世界にいると、行動の基準、感覚の在り方は、常に自分の基準。自分が如何に考えて、何をどのように表現するか、ということが当たり前の行動原理に成っていると思うのです。
 まあ、芸術に関わっていても、敏感に大衆や芸術作品の被験者の顔色をうかがって、狡猾に行動し、お金を稼ぐことに専心している輩もたくさんいますが、、。 本来あるべき自分の姿、あるいは将来に向かってどういうアクションを自分の中から引き出して行くか、、というようなことを、一般に暮らしている人がどれほど考えることができているのか、、?。

 毎日の生活とは、仕事や日常の雑事をこなしながら、営んでいる様々なことに満ちているわけですが、それをしながら、自分の意見を見失わず、他人の意見も聞きつつ、社会性に問題がない範囲で、協調性をもって暮らしていくということが、実はどれほど大変なことか、、?。

25-1.jpg


 これを考えながら暮らしていくことは、とても大変なことで、人生の時間をどのように使って行くことが得策なのか、、自分と家族の関係や職場での人間関係など、それらのことをしっかり考えつつ自分の道を切り開いて行くことは並大抵の事ではないはずです。

 そういった、ある意味混沌とした状況の中で、癒しを得ることが、趣味の時間や、仕事以外の事をする時間であり、それをすることで、リフレッシュして自分の進んで行くべき道を見失わないようにして頑張って行くという事が何よりも大切なのだと思います。

 その大切な時間に、どこの誰でも眺めているのがテレビというやつですが、これが今までに何度となく書いてきていますが、とっても問題なのです。 
 巧妙につくられた演出によって、体裁よく、そしてあたかも普遍的な正義であるかのように伝えらえる、様々な情報は、懐疑的にとらえても、まだ足りないくらい危険な在り方で、善良な国民の精神を蝕んでゆく要素がたくさんあります。

 その事を意識してさえしていれば、まだマシなのですが、忙しい毎日の生活の中、そういう賢明なフィルターをもって、様々な情報を受け取れる人間の数は、いったい国民の何パーセントくらいで、その層が自分の人生に無駄のない形で生きて行く事は果たして本当にできるのか、、?。

 とりあえず、ウイルスの大きさの30倍以上の繊維の隙間があり、効力は何もないマスクをクソ暑い中、装着して暮らすのは、とりあえずやめませんか?。紙が付いていない金魚すくいの道具で、一生懸命金魚をとろうとしても、それはある種の変態プレーでしかない、というほど馬鹿げている、ということを、マスコミに洗脳された人々は想像もしていません。

 そうか、、ちがう、、変態プレーが好きだったんですね、、申し訳ありません、失言でしたm(_ _)m 。気の済むまで楽しんでください!。

 2枚目の写真は以前食べて美味しかった東京のラーメンなのですが、今回リピートしてチャーシューが流行りの半生っぽくなっていて、前のが好きだったなあ、と思いました。

 おしまい。

25-3.jpg



CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報


東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)暫定情報



8/19日水曜 19:30〜
神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜
名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜
放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 19:30〜
神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890

8/26日水曜日
大阪グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012 大阪市中央区谷町5丁目7-3タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2290)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(174)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187734028

この記事へのトラックバック