2020年06月17日

まさか、、、の。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1,,.jpg


 梅雨が明けてから、毎日クソ暑いです。気温31℃くらいなのですが、湿度が毎日80〜90%なんです。見かけカラッと晴れていても、その湿度ですし、陽射しは亜熱帯のものすごい強さ、、、。なので、体感温度は38℃くらいはあります。
 まあ、やはりできれば、あまり外へは出たくなくなります、、、´д` ; 。
 
 それでもどうしても用事もありますし、、出かけたり、出先で温かいものを食べたりするともう大変、、。全身汗だらけ。うでまでびっしょりと汗をかいたりします。ここ数年梅雨時の湿度が低かったので、今年の夏は湿度低めかな、、とちょっと思っていたのですが、、それは完全に甘かったですね、、、。

 そんな感じのクソ暑い日の夕方、昨日撮った写真を今日のブログに使っていますが、この写真見る限り、そんな気温や、湿度はなぜか、あんまり感じませんよね、、、。 どう想像してもなんか、実際の環境とこの景色には違和感があります、笑。まあ多少綺麗な景色で、写真が撮れて、ブログに使えるから別にいいんですけど、、、。

 ところで、話はかわりますが、昨日ケッチャップで炒めた、沖縄の焼きそばの話をかきましたが、あれから思い出したのですが、このケッチャップに関して、若干のトラウマがあるんです。

 それは、いまから14〜5年位前なんですが、仕事でヨーロッパに行った時の話なのですが、ハンガリーという国に一週間ぐらいいました。その時知り合った現地の彫刻家の人に、家に招待されて、食事でも、、、という話になったのですが、その方は奥さんが日本人で、子供が何人かいて、その奥さんが確か、日本に里帰りしているということで、その彫刻家の旦那さんが料理をするという話でした。

17-2,,.JPG


 「別に料理といっても、男所帯で大したものはできませんので、、」ということで、お昼だったと記憶しているのですが、居間とキッチンは直結している、いわゆるオープンキッチン的な感じの食卓だったので、調理作業がよく見える環境でした。

 彫刻家の男性はヨーロッパらしい整理整頓された、きれいな台所の横にある倉庫みたいなとこころから、パスタの袋を出してきて、鍋に水を入れ、火にかけ始めました。「あーパスタをつくるんだなあ、、どんなソースをつくるのかな、、」と興味深そうに眺めていると。ろくにその他の準備をせず、雑談をしていました、、。

 「もしかしたら、なにか、インスタントのソースみたいなものをつかうのかな、、?。」、、ハンガリーの男性がどのくらい料理をするのか知りませんでしたし、その家庭で普段はどんなものを食べているのかは、全然知りませんでした。

 そうこうするうちに、パスタは茹で上がり、それを今度はお湯を切り、別の鍋に入れて、火にかけました。そして、冷蔵庫から取り出したのが、なんと、「ケチャップ」のボトル、、というか、プラスティックの入れ物で、その鍋の中に、ケチャップを入れ始めました。そして、それをぐるぐるとかき混ぜています。
 ひとしきり火にかけながら混ぜ合わせたあと、それを、人数分の皿に移しています。

 白いお皿に、ケチャップ色に染まったスパゲッティが入っているだけ、、。他の調味料とか、ハーブとか、薬味は一切なし、、。「まさかこれだけで、食べるの、、?」と思いましたが、実際に、その「まさか」でした、、(笑)。

 この味は一生忘れません、、、。なんというか、茹ですぎたフニャフニャのパスタと、ケチャップの味だけ、美味しいわけもなく、簡単に言えば、ほぼ拷問のような食事、、、。有害なものは何も入っていないのでしょうが、私はよほど美味しくなくても大体の場合、絶対に残さないのですが、その時は半分も食べないで残してしまいました。

 その体験は強烈で、綺麗な台所と、おしゃれなインテリアと相反するかの様な、、モノクロームな味と食感、、、。この話には続きがあるのですが、それは明日に、、、笑。

17-3,,.JPG


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報

 新着情報 

2020年 6月25日木曜日 20:00開演
 細川正彦ソロピアノ
  at 「New Combo」

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日 19時30分開演 
 細川正彦ソロピアノ
  at 「九品寺Smile」

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2255)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(171)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187606724

この記事へのトラックバック