2020年05月05日

鬼籍に入った人々2

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-3,,.JPG


 今日も高温多湿な1日でした。最高気温は昨日と同じ28℃で、昼間の湿度は昨日より高めでした。天気は最初良かったのですが、その後曇りました。でも気温はそれほどは下がらずに日没を迎えました。と書きましたが、今日の沖縄の日没は19時過ぎで、正確にはまだ日は沈んでいません。
 随分日が長くなてきたものです。まあ、もう5月に入っていますからねえ、、。

 というわけで、昨日の続き、、を。5月1日になくなったサキソフォン奏者、Richie Cole(リッチーコール)氏のライブに行った、、という随分昔の話ですが、演奏が終わって、連れの、、というか、その人に誘われてコンサートに行った、、という記憶があるのですが、バンドのメンバーのギタリスト、ギターのVic Juris(ビック・ジュリス)とその人が演奏の興奮冷めやらぬなか、色々と話をしていました。

 こういうライブハウスでの演奏の良いところは、気分次第で気軽に演奏者と話が交わせるというところでもあるわけですが、話してみると、 Juris氏はとても真面目そうな人でした。演奏がものすごく盛り上がり、ちょっと悪ノリ気味のステージで、楽しかったとはいえ、そのムードとは違い、ある種学者風の雰囲気を彼は漂わせていました。

5-2,,.JPG


 そのうちに、話が弾んで、「明日は何してる、、?」みたいな会話があって、もう昔のはなしで、何曜日だったのか全く覚えていないのですが、一緒にご飯でも食べないか?みたいなことになりました。
 おそらく彼は次の日はオフで、もう昔すぎて覚えていないのですが、どこかで待ち合わせて、3人で麻布十番で焼肉を食べた思い出があります。

 彼のホテルが品川で、私の家が三田、そして友人は横浜だったと思うのですが、とにかく集合して焼肉を食べて、いろんな話をした記憶がおぼろげながら残っています。
 彼は生真面目でしたが、とても紳士的で、音楽話とか、食べ物の話とか、自分の両親は確か、東ヨーロッパ、、ルーマニアかどこかの出身で、、とかそんな話をしました。つれの横浜から来た友達はロシア出身でしたので、そういう東ヨーロッパの話とかもしたりして、楽しく食事をしたと思います。

 その後、まだ時間が早かったので、どこかジャズの演奏をしている場所にでも行こう、という話になって、港区の私の知り合いのギタリストが演奏している場所にいってセッションをしたりしたのですが、その時の演奏が、リッチー・コールバンドの時とは全然ちがう、モダンなスタイルでちょっとびっくりしました。でもものすごいテクニックと素晴らしいセンスで、私にとってはそちらの演奏の方がずっと好みだったことを覚えています。しかも、その場所においてあったのはライブで使っていたセミアコではなくて、ガットギターでしたが、とっても綺麗な音色で、ボサノバや、フュージョンタッチの演奏を披露してくれました。

 それから、たしか4月いっぱいで閉店した新宿の「J」にも行って、遅くまで遊んだと思います。ホテルに帰る時間は、もう随分遅い時間でしたから、不案内であろうと思い、方向が一緒だったので、送ったのですが、ホテルまで着くと、「ちょっと渡したいものがあるからロビーで待っていてくれ、、」と言われました。

 そして彼は、一枚のアルバムを持ってきて、今日は世話になったから、このCDを聴いてくれ、、と差し出しました。それは彼のリーダーアルバムで、メンバーは、ベースがミロスラフ・ヴィトウスで、ドラムがビル・グッドウィンという素晴らしいメンバーのギタートリオ作品でした。帰宅して聞いてみると、ギターはアコースティックギターのみで、鉄弦ギターと、ガットギター両方を弾いており、「俺は本当はこういうのがやりたいんだよ、、」という気持ちをこめて、アルバムをくれたのかな、、?と思いました。

 彼とはそれっきりでしたが、その後、アメリカではサックスのDave Liebman のグループに入ったり、デンマークの名門レーベルSteepleChase からアルバムをたくさん出したりと、かなりの活躍ぶりに目を見張っていましたが、その彼も、昨年の大晦日に66歳の若さで、この世を去ってしまいました。

 人間いつまでも生きられるわけではありませんが、一度でも知り合った人が亡くなると、人生というもの、死というものについて、色々考えます。

5-1,,.JPG



CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報



2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile (終了しました)
https://www.facebook.com/kuhonjismile/

〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F (終了しました)
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2216)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(169)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187452723

この記事へのトラックバック