2020年03月25日

書物(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1,,.jpeg


 毎日の生活の中で、誰でもいろんな情報を新聞やメディアなどの他、週刊誌などの他に「書物」つまり「本」を読むことで、得ることがあるわけですが。個人的には、かつて若い頃、、十代後半から二十代のかけてかなりの量の本を読んだ記憶があります。

 正確に言えば、それより若かった時代、、、つまり子供の頃に家にあった本や、図書館にあった本など、手当たり次第に読んだ記憶があります。 情報という意味では、音楽を聴くという行為以前に、読書で、かなり頭が活性化されていたということが、言えると思いますが、音楽を楽しみとして聴き始めた時代は中学生より少し前の時代ですが、それよりも少し前に、読書に興味を持ち始めていたということだったかもしれません。

 読書にはある程度の時間が必要ですが、それに慣れてくるにつれ、読み取るスピードが早くなり、一週間くらいかかって一冊読んでいたスピードが2〜3日で一冊読むようになり、さらに、1日で何冊も読むようになり、学校に通う途中の交通機関のなかでははもちろんのこと、生活の時間のほとんどの中で本を読むという行為に熱中する時期が5年弱くらいはあったでしょうか、、。

 その後音楽に熱中しだす前にかなりの数の本を読むのですが次第にその興味は薄れていってゆきます。その理由は人間が頭で考えたことを文章に書き現わす行為、表現する事に飽きたというか、言葉によって表現されることに対する興味が少なくなっていったということがあります。

24-3,,.jpg


 人がなぜ読書をするのか、、?ということにかんしては、知識を得たいとか、面白い話を読みたいとか、何れにしても書き手もしくはそれを編纂する人たちの意思が強く反映されていると思うのですが、「こう書けば面白い」「こう書けば読者は夢中になる」という意識があってそれが多くの書物、小説にしてもノンフィクションにしても同様に反映されているということに気がついた時、急速に文章を読むことが面白く無くなってきたということがありました。

 考えてみればこれは音楽についてもそうなのですが、それを鑑賞することにある程度集中したあとに飽きる、ということは確かにある気がします。音楽に関してはそれを仕事にしてからは研究しなければならないと同時に、研究の過程で、それをより深く鑑賞する事に必然的になり、それを楽しめなくなるということは確かにありました。

 音楽や書物、、人間が苦心惨憺して表現したものを楽しめなくなってしまって、表現という意味では同じような気もするのですが、「食」、料理についての方がよりリアルな人間の表現として興味をもつようになったというところがあります。
 味覚や嗅覚に訴える料理のほうが、私自身の感覚により深く訴えかけるところがあるというのは、性格や元来の食い意地、つまり満腹感を得るという人間の官能的な部分へのアピールがあって、それが人間がする表現として面白味があるというふうに感じているのかもしれません。

 このような事を文章に書く事に至ったのは、かなり久しぶりに読んでみたい書物に出会って、購入しようかどう考えるようになったからなのですが、もしそれを購入したら、それはものすごく久しぶりの書物との邂逅ということになります。

 これは昨日の分のブログ、昨晩書く機会を逃してしまい、次の日の朝にこれをかいています。


24-2,,.JPG

CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報



2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile (終了しました)
https://www.facebook.com/kuhonjismile/

〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F (終了しました)
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss


東海関西地区ツアー

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2176)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(168)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187308265

この記事へのトラックバック