2019年11月17日

今日は日曜日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-2,,,.JPG


 今日は日曜日、、というタイトルで書き始めましたが、これ特に意味あるわけではないんですよね、、、(笑)。まあ日曜日、、というのは本当ですが、、。
 天気の方は薄曇りで晴れたり曇ったりでしたが、湿度はすこしこちららしくなってきて、60〜70%くらい、、なんかちょっとホッとしたりして、、(笑)。気温は最近では高い方の26℃位まであがりましたが、風が結構あったので、蒸し暑い感じはありませんでしたので、ちょっとだけですが近所をうろうろしました。

 今日2枚目の写真ですが、11月6日のブログに登場した花の写真なのですが、そのブログの中で、「花なのか、蕾なのか?」みたいなこと書いていましたが、今日見たらちゃんと花が咲いていて、あれはツ蕾(つぼみ)だったということがわかりました。名前は知らない植物ですが、なかなか綺麗ですよね、、?。

 花が咲いたら、おしべみたいな蝶の触手みたいなものが、花から長めに何本も出ています。そしてピンク色だったつぼみでしたが、花が咲いて裏側が見えたら、真っ赤で、それもなんというか、マットな感じの落ち着いた赤でなかなかイカしてます。

 名前も知らない花ですが、こういうものが普通の往来に今の時期でも咲いているのが沖縄、、という感じがします。

17-1,,,.JPG


 ところで昨日のマニアックなクラシック音楽の話ですが、私の大好きなGidon Kremer 氏の貴重な音源が Spotify で聴けたという事を書きましたが、彼は1947年生まれですから、もういまは72歳。 昨日話題にしたベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールでの演奏はわずか22歳のときの演奏なのですが、久しぶりに聴いてみて思ったのですが、その当時の演奏は良い意味で全く若くない、、つまり、風格さえ漂うほどの落ち着きと、音楽性を感じさせました。

 演奏しているエルガーのバイオリンコンチェルトは、「愛の挨拶」、「威風堂々」などの作曲者として知られる、イギリスの作曲家エドワード・エルガーの作品ですが、自身もヴァイオリン奏者だった彼が作ったその曲は、彼の名声ほどは有名ではなく、演奏の難易度も高いせいか、それほど演奏される機会は多くありませんし、クレーメルの正式な録音、ディスコグラフィーにも登場していない、ある意味レアな曲です。

 そんな珍しい、そして難しい曲をコンクールの本戦で選んで、完璧な演奏をしている彼の技術、音楽性、集中力はとても素晴らしいのですが、なぜかそのコンクールでは3位という順位に甘んじています。
 
 その後、次の年のイタリアでのパガニーニコンクールでは優勝していますし、そのまた次の年のチャイコフスキーコンクールでも優勝しています。22歳の時に、ある意味完成されたテクニックと音楽性を持っていたということは驚異的な話ですが、その後、休むことなく、世界の第一線で活躍していて、160枚以上のアルバムも発表している、、ということもとても素晴らしい話ですが、東北の震災の直後、九州の福岡と熊本で演奏した時、どちらも聴きに行ったのですが、客入りが悪く、席が半分も埋まっていなかった、、ということは、日本人として少し恥ずかしいきがしました。

 私が生演奏のクレーメル氏を最後に聴いたのは、昨年の2月の大阪でのコンサートでしたが、その時も大変素晴らしい演奏を聴かせてくれました。どうか、元気で長生きして、演奏活動を続けて欲しいものです。


17-3,,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ (終了しました。)

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura (終了しました。)

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜  

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2066)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(36)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(156)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186816089

この記事へのトラックバック