2019年10月24日

紅茶の話から、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-3,,.JPG


 今日は随分涼しく感じましたが、記録を見てみると、最高気温は27℃で、朝晩が25℃くらいということで、極端に低いというわけではないのですが、この辺りが、私の体感の暑いと涼しいの、境目なのかもしれません。
 湿度は一日中60〜70%の間でしたから、それはこちらにしては低めなので、それも涼しいと感じた要因なのかもしれません。

 昨日は珍しく紅茶の話を書きましたが、今朝も飲みました紅茶を、、。お茶の世界って奥深いのでしょうが、私の場合そんなに深遠な世界には到達していなくて、美味しいとか、そうでもないとか、そんな程度ですが、いままでに多少の体験をしています。

 これは紅茶ではなくて、日本茶、緑茶の話なのですが、九州のお茶農家、それも品評会で何度も優勝している農家のお宅にお邪魔したことがりましたが、そこで飲んだお茶の味は忘れられません。
 お茶農家といっても、お茶の葉を育てるだけの農家と、育てたお茶の加工までして、商品化一歩手前までしている農家があるそうですが、その農家は加工までしている方でした。

 言ってみれば日本茶を知り尽くしている方という感じでしたが、お茶といえば関東では静岡とか、京都が有名な産地ですが、実は九州でも、とても良質な茶葉が採れているのだそうです。その方が、自分で栽培して自分で様々な工程を経て加工、つくり仕上げた日本茶を自分自身の手で、所有の茶器を使って入れてくださいましたが、そのお茶の深い味わいは、私の日本茶の概念を大きく変える程の感激を感じました。

24-2,,.JPG


 おそらくは慣れているからでしょうが、見た目ものすごく簡単にテキパキと、急須にお茶を入れ、お湯を注ぎ、タイマーなど何も使わずに、ササッと茶飲み茶碗に注いでくれたのですが、その深みとコクは間違いなくの日本茶のそれなのですが、普段飲んでいる物の味とは全く違いました。

 実は3煎目まで入れていただいたのですが、そのどれもが少しづつ味が違い、どれも素晴らしい味だったですが、本当に貴重な体験をさせていただいたと、随分時間が経ったいまでも思っています。
 一煎目を入れた後も、一見無造作に入れているように見えて、適切な時間をみて、2煎目、3煎目までを入れてくださったと思うのですが、あれだけバラエティー豊かな日本茶の味をかんじることができたのは、それ以前も以降もありませんでした。

 紅茶のティーパックの話とは、随分次元が違う話なのかもしれませんが、昨日の話を書いてから、それを思い出して、その話を書いてみたくなりました。

24-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums
096-355-1001
 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  20:00 〜  

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2042)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(155)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186721551

この記事へのトラックバック