2019年06月21日

やっと癒しの話(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-2,.JPG


 最近夜の活動がおおくて、旅先でもないのに、ブログ更新が遅くなっていますが、夜中にブログを書くのも、そんなに悪くはありません、、気分的にですが、、(笑)。

 ところで、書こうとしてなかなか書けない「癒し」の話をかきたいのですが、人間誰でも人それぞれの「癒し」というものを持っていると思うのですが、そもそも「癒し」が必要になるのは、癒されたいという気持ち、、言い換えれば、何かしらのストレス、、つまり仕事とか、生活の中のいろいろな時間で、気持ちがささくれたり、疲れたりという時に、気分転換が欲しいとか、もっと重症の場合は、それぞれの人がストレスを忘れさせてくれる何かに触れたい、、という欲求をもち、それに見合ったなにかの行為をする、、ということなのだと思います。

 それは些細なこと、たとえば、仕事の合間にコーヒーを飲むとか、一昨日書いたように、仕事帰りにお酒を飲む、、とか、家に帰ってテレビを眺めるとか、普段デスクワークが多い人が、飛んだり跳ねたり汗を流して運動をするとか、、、。 そう言う一種の非日常体験をすることで、疲れた頭や体をリフレッシュすることが、「癒し」ということにつながるのだと思います。

 休日に、野山に行って、きれいな空気を吸うとか、渓流を眺めたり、鳥の声を聞いたりして、リフレッシュした時に人はしばしば「癒される」という言葉を使いますが、「癒し」というものは、そういう体験を通じて感じる、得られる事だけではなく、上に書いたように、日常の仕事以外の時間、普段の生活における非日常体験みたいものに触れることで、きもちがリフレッシュする=癒しなのだと思います。

20-3,.JPG


 きれいな水や空気に触れる事以外にも、人間にとっての癒しは、生活のなか、毎日の営みの中にある時間で存在するはずですし、それを自分の努力で、見つけ出す、あるいは、創り出すことも可能なことである、、と、私は考えています。

 でも、人によって癒しの形は様々で、千差万別。時には癒しを得るために、たくさんのお金を使わなければならない人いるかもしれませんし、時には癒しと引き換えに健康を害してしまうようなことも癒しとして受け入れなければならない人もいますよね、、。お金を使わずに、そして健康も守りながら癒しを得るということをしようと思うと、それなりに工夫をする必要があるのではないのかと思います。

 何が言いたいのかというと、世の中には癒しを求める人を惑わす、、というか、そういう人を狙った商売がたくさんあって、それに知らず識らずのうちに惑わされている人もたくさんいると、私は思うのです。夜の街、綺麗な女性がいるところでお酒を飲むと、とてもたくさんのお金を払わなければならないことがありますが、本当にああいう趣味というか、遊びというか、そういう遊びをしなければ癒しが得られない人って、本当はほとんどいないような気がします。
 まあ、それが楽しくて、お金をたくさん持っているので、そういう使い方をしても構わない、、全然問題ない、、という人もいるのかもしれませんが、実際にそういう遊びにかかる経費と同額のお金を使って、どれだけのことができるのか、、ということを考えると、私にはそういうお金の使い方がもったいない、、という風に思えるところが多いです。

 これは買い物でも言えることなのですが、高額な買い物をして、その高額な商品を手に入れる事によって得られる「満足感」みたいなことがあるとは思うのですが、その商品がどれほどの価値を持っていても、それほどの金額を使うことに誰もが疑問を持たない程の素晴らしさをあらゆる価値観に照らし合わせて言える、、ということは、ほとんど無いのではないのか?というのが私の意見です。

 これは「癒し」というより、以前書いたことがある、「豊かさの基準」みたいなことと関係があることですが、そう言う金銭的な犠牲みたいなものを払って得ることができるある種の「癒し」にはいろんな危険性があるきがします。続きは明日のブログで、、、。


20-1,.JPG


沖縄を代表するミュージシャンとCMSレコード主宰、細川正彦の演奏が那覇であります(終了しました)。

Trio NHK 2nd Live at 天妃 !  N ishkawa H osokawa K aptain 西川勲 bass 細川正彦 piano セバスティアン カプテイン ds

4月29日月曜祝日 20:00〜

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



東京からドラムの秀英 藤井学氏が来沖し、セッションライブがあります(終了しました)。

那覇市おもろまち4−19−1ルカフおもろまち2F 「Kanon」
4月16日火曜祝日 19:30〜
メンバー 藤井 学 ds 高尾英樹 b 高尾しおり tb 細川正彦 p






日記(1931)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(145)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186168815

この記事へのトラックバック