2019年01月21日

野菜の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3,.JPG


 今日は曇り、、。 かなり雲が厚かったです。 気温も低めで、こちらの冬、、、という感じ。こちらは、亜熱帯ですから、冬と言ってもそんなに寒くななりませんが、寒くない、、といっても、人間それになれると、それなりに寒さを感じるようになります。

 ちなみに、今日の最高気温は19℃で、それは未明というか、夜中の12時過ぎでした。その後気温は下がって、夜中から、今に至るまで、ほとんどずっと17℃、、。1日の気温差2℃でなおかつ一日中ほとんど17℃。 毎度書いていますが、「17℃って、全然寒くないじゃん、、」と思われるかもしれませんが、こちらの皆さんは、寒い寒い、、と感じていらっしゃいます、。

 やはり、曇りの日は日差しが恋しいです。 ブログに写真を3枚毎日、自分で撮ったものを載せていますが、無意識で選んだものを、後で見てみると、その日の精神状態がでていて、面白いです。
 今日は曇りなので、自然に、青空とか、日差しを受けている植物とかそういうのを選んでいます。

 ところで、話は全く変わりますが、先日、お知り合いの方から、こちらで採れた「菜っ葉」を塩茹でしたものをいただきました。それを先ほど食べたのですが、とっても美味しかったです。多分、「苦菜」というものだとおもうのですが、これがもう、ご飯に合う合う、、。 もうご飯が止まらない感じで、塩で茹でただけなのに、「なんなんだろうこの旨味と、爽やかな味は、、、」というかんじです。

21-2,.JPG


 もう、すごい、「ごはんがススムくん(笑)」という感じで、たまりませんでした。「苦菜」という割に、それほど苦くはないのですが、とってもいい味わいです。

 他にこちらの野菜というと、「島人参」という、黄色くて、細長い人参があるのですが、これがまた旨い。少しアクが強めというか、味が濃くて、もしかしたら、人参が苦手な人は苦手かもしれないのですが、とっても味が濃くて、煮たり、焼いたり、油で炒めた時の味わいが、普通の人参のとれたての味に似ていて、それがいつまでも続いていて、とっても美味しいです。

 その人参をつかって、イタリア料理の人参、玉ねぎ、セロリのソフリットをするときも、とても良い仕事をしてくれます。おそらくは、島人参との交配種なのだと思うのですが、形の細長くない、黄色い人参もあるのですが、それもそういう感じの味で、なかなか美味しいです。

 それと、島が小さいので、生産地と、都会が近いので、栽培して、採れたあと、お店に並ぶまでの時間も短いのかもしれませんので、新鮮なのかもしれないですね、、。本土の大都市の場合、近くに生産地はありませんし、人口も多いので、割と近くで、採れた野菜は量が少ないので、流通にのりにくくて、遠くから運ばれた、かなり前に収穫された野菜が手に入りやすいので、鮮度もかなり落ちている気がします。

 そういう意味では、こちらの県産野菜の鮮度は素晴らしく、値段も流通コストが少ないので、お手頃価格でありがたいです。でも、そういう野菜はスーパーではほとんど売っていません。
 いわゆる、八百屋さんでしか買うことができないものですが、私の場合ほとんどスーパーでは買い物をしませんので、困ることはありません。

 限られた人たちが、安い値段で新鮮な野菜を買って食べている、、。なんかそういう都市の消費生活って、本当なんだか変というか、残念な話です。 私は買えてるから、いいんですけどね、、(^ ^) 。

21-1,.JPG

CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1796)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185419615

この記事へのトラックバック