2019年01月12日

プロデューサーとか、エンジニア

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-1,.JPG


 昨日のブログ、書き終わってから、、というか、今日の昼ごろ読み直していたら、誤字というか打ち間違いが何箇所も、、、。そのままにしては置けないので、直しましたが、昨日のブログは文章が長めでしたが、ものすごく短い時間で書いていました。

 そういうことは気をつけなくてはなりませんね、、どなたかに指摘されたとか、怒られたわけではないのですが、、。前にも書いたかもしれませんが、パソコンのキーボードの打ち間違いが、とっても多い日があって、なかなか文章が前に進まないときがあります。 

 そういう意味では、昨日はスラスラと書けていたのですが、短時間にたくさんの文字を打ち込みましたので、ミスをする確率も上がったのだと思います。一応簡単には読み返したはずなのですが、見落としていたのですね、、。

 ところで、昨日書いた音楽と料理の話、、。

 音楽を聴く立場オンリーの人に比べて、エンジニアとか、プロデューサーとかという立場だと、音楽の聴き方がかわってしまい、楽しめない、、という話から、料理の話になりました。

 でも、音楽を聴くだけでない立場、演奏するということでは、ミュージシャンの場合、そこまで、音楽を斜めに見てしまう人はそれほどはいないのではないのかなと思います。

12-2,.JPG


 エンジニアとか、プロデューサーの目線でいろいろと考えながら、音楽を聴くとあんまり楽しめなくなってしまうのかもしれませんが、そういうエンジニアとか、プロデューサーとかの仕事って、なかな理解してもらえないことがあります。
 エンジニアは、録音とか、ミキシングする人、プロデューサーは、音源の製作総指揮、お金のこととか、アルバムなら、グラフィックのこととかまで、面倒を見たり、専門の人に指示を出したり、、いろいろなことをします。

 ミュージシャンの場合、演奏に専心するというか、楽しく、ノリノリで、演奏して、ライブにしろ、録音にしろ、良い音楽を聞いている人に聴いてもらうのが仕事で、ほぼそれが全てで、その陰で、練習とかいろいろしなければならないのですが、それに対して、エンジニアとか、プロデューサーというのは、細々とした裏方作業が膨大にあるんですよね、、。

 音楽に関わっている、、といっても、それをあんまり楽しめない、、というか、楽しんでばかりいては仕事にならない、、。 つまりもっとも、聴衆とか、音源を聴く人たちから、離れた立場にある役回りなんです。
 なので、「音楽に関わって、それでご飯が食べられるのって、幸せですよね、、」みたいな話があるのですが、それほどはそうは思っていません、、っていうか、私はそういう感じです、少なくとも、、(笑)。

 聴く人との立場から離れている、、といっても、そういう人たちの事を仕事として一番考えてもいるわけで、その辺の立場のあり方と、それに関係した仕事の内容に関しては、なかなか一般の人には理解してはもらえないんです。

 もっというと、プロの音楽家、ミュージシャンたちにも、あんまり理解してもらえていないところもあります。でも、お客さんのことと、実はミュージシャンのことを一番考えているのも、プロデューサーや、エンジニアだったりもすると思うのですが、どうでしょうか、、?。

 つまり、どういうミュージシャンを組み合わせて、どんな音楽を演奏したら、良い音楽が出来あがるだろう、、とか、どんな曲をどんな感じで、録音したら、聴いていて楽しい音源になるだろうかな、、とか、いろいろ考えているのですが、そういう話て、理解してもらえますか、、?。

 いや、私はとにかく、音楽を楽しむだけで、そういう細かいことはわからないし、別に全く知らなくてもいい、、という人がいても、別に問題はないんですけどね、、、(笑)。


12-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1789)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185372015

この記事へのトラックバック