2019年01月11日

音楽と料理

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-1,.JPG


 今日の沖縄地方は、かなり雲が厚かったのですが、気温は高め、、。湿度もかなり高めで、一日中80%こえていました。夜になったら、90%以上になって、気温も21度以上あるので、かなり蒸し暑いです。

 それほど温度が高くなくても、湿度がこれだけ高いと、結構蒸し暑いですね、、。真冬に湿度90%を超えるというのは、本土ならありえないのでしょうが、やはりこちらは亜熱帯なんだなと、思い知らされます。

 年が明けてから、早くも11日目を迎えましたが、私は最近何気に忙しくて、いろいろとせわしい時間が過ぎています。おかげで、ブログの更新が遅くなったりしてしまっていますが、、。

 昨日も一昨日も、音楽の歌物、歌詞の話から、いろいろな音楽の話を、それもちょっと理屈っぽい話をかいてしまいましたが、ああいう話って、時々書きたくなります、、(笑)。
 めんどくさくて、訳が分からない話、、という風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一応このブログ、CDレーベルのホームページの中にあるブログなので、音楽の話、それも、音楽に関しての考察をすることは、大切なことだと思っています。

 でも、音楽にって、ほとんどの人は暇なときに聴いて、楽しむものですから、普段音楽を聴くときはそんなことを考える必要はない、、というか、考えないで、「感じる」そして、「楽しむ」ということが、大切なのだと思います。私の場合仕事として音楽に関わっているので、制作者側からの視点、音楽がどういう風に聞こえているか、、とか、どういう音楽がどんな風に聴衆に感じられるのか、、みたいなことをよく考えます。

 地域性、時代性、、いろいろな要素を音楽を聞いて感じつつ、無意識のうちに分析的な感覚になっていますが、これは聴衆としてはあんまり良いことではありませんよね、、。素直に聞いて、楽しむ、感じるということが一番大切なのでしょうから、そういうくせがあると、音楽を楽しめなくなってしまいます。

 わかっているんですけど、どうしてもそういう風に音楽を聴いてしまう、、って、悲しいことです。だんだん音楽がそれほど好きではなくなってきていて、実はもう、音楽を楽しみで聴くことはほとんどなくなってしまいました。

11-3,.JPG


 まあ、そういうマニアックな、そして、ある意味邪道な音楽の聴き方があってもいいと思いますし、それはそれで、私の生き方、、。 楽しみで聴いている人の音楽の聴き方も、全く想定していないわけではないので、それはそれで、よしとしています。でも、想定しなければ音楽を聴いている人の気持ちにならないということは、ちょっと残念というか、もう、音楽を本当の意味で楽しむことはできなくなっているのかもしれません。

 残念なことですが事実です、、。 そこへいくってえと、食べ物、料理の話は楽しいですね、、。まあ、これの場合も、かなりマニアックな視点で、見ていて、ただ食べて楽しんでいる人と話すより、実際に料理をするひととや、それを仕事としている人と話している方が楽しいです。

 実際の話、料理って、音楽と似ているところもたくさんありますし、何かを作って、それを人が受け止める(食べる)という意味では、物を創り出す行為としては、共通するところがたくさんあります。

 音楽家で、料理が好きな人はたくさんいますし、料理の得意な人の中には、良い音楽家もたくさんいます。音楽を録音して、音を調整して音源を制作することって、実は、ものすごく料理に似ているところが、たくさんあります。音楽そのものが演奏されて、マイクで集音されて、レコーダーに記憶される、、これを、ミキシングという作業で、より良い音に仕上げてゆくのは、良い素材を手に入れて、下ごしらえから、調理、そして、盛り付けまでのプロセスと非常に共通するところがあります。

 ようするに、それを作業する人の人間性とか、今まで経験とか、そういうものが、作業の内容に大きく関わっていて、作品とか、料理の仕上がりに、直接関わるというのは、面白いところです。

11-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1788)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185367568

この記事へのトラックバック