2018年12月07日

また駅名の話ですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-3,.JPG


 昨日から今日にかけて、結構雨が降りました。気温がかなり下がってきていて、とても涼しいです。一日中22℃位でした。

 昨日も一昨日も、山手線の新しい駅関連の話を、このブログに書きましたが、私が、書くまでもなく巷でも、色々と話題になっているようで、どこかの誰かが、山手線の全ての駅名の後ろに、カタカナをつけたものを、まあ冗談でしょうが、発案したものを、ネットで見つけました。

 昨日も書きましたが、これだけ話題になり、将来的には未知数とはいえ、今はそれなりに地味な立地にあり知名度が低い「高輪ゲートウェイ駅」のパブリシティは、かなり上がった、、と言ってよいと思います。

 情報の洪水の中、数十年ぶりに出来た山手線の新駅の名前を、一切の広告費を使わず、多くの人に知らしめたのは、流石だなと思います。

 私のように、元ジモティでなくても、そして、山手線に乗ったこともなく、東京にも行った事もなく、品川や田町が東京のどの辺りにあるのか、全く分からない人たちにまで、「高輪ゲートウェイ駅」の存在を認識させた、メディア使いの巧さには感心するものがありますが、多くの人の違和感が無くなるのには、もう少し時間がかかるのかもしれません。

でも、違和感を感じる人が多ければ多いほど、逆に印象に残る、、と言う効果があるわけですから、もしかしたら、全国的には、もはや、品川や上野、渋谷や、田町より、有名な駅になってしまったのかも知れません。

そうは言っても、中高年を中心に、カタカナに疎いひとは、「高輪ナントカ 〜」とかそういう風にしか言えなくて、覚えられない人も沢山いるとは思いますが、、(笑)。

7-2,.jpg


 そんな中、ネットのニュースにはまた、新駅の話題が載っていました。

 その駅は地下鉄日比谷線の霞ヶ関と神谷町の間にできるもので、「虎ノ門ヒルズ」というのだそうです。またもや新駅、、そして、またもや元地元エリアということで、要するに、そう言うカタカナ駅名の時代になりつつあるのかな、、という考え方もありますが、地域も近いですし、JRの駅名の選考過程に影響も受けつつ、決めた名前なのかもしれません。

 ちなみに、再開発に伴う新駅ということで、「虎ノ門ステーションタワー(仮称)」という建物の地下に位置しているということも、駅名を決めるときに考慮された理由ということが言えるそうです。

 しかし、大阪と並んで、ものすごい数の電車路線がある東京、それも都心のエリアに、もう駅などを作る場所も、理由もないのでは、、という感じがしていたのですが、まだまだ新しい駅ができる、、ということには、少なからず驚きを感じます。
 ちなみに、「虎ノ門ヒルズ駅」は地下鉄銀座線の虎ノ門駅と、地下通路で結ばれ、乗換駅になるそうですが、あの東京、大阪など日本の大都市独特の、長い地下通路で移動する、疲れる地下道が、また一つできることになるのですね、、。 営団日比谷線と、銀座線は、銀座と、上野でも乗り換えができるようになっていますから、また一つ乗り換え可能な箇所ができて、お上りさんには、悩みの種がまた一つ増えたのかもしれません、、、´д` ; 。

 こんな細かい話を書いても、東京に行くことがある人や、いる人以外にはあまり関係がないので、そうでない方々には面白い話ではないかもしれませんが、遠い沖縄にいて、そんなことを考えます(笑)。

 なんか、駅名の話が続いていますが、この際ですから、いろいろと、駅名について考えてみたいと思います。
 
7-1,.JPG

 数ミリしかない、とても小さな花。石垣の間に咲いていました。

 CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩 ts グループ

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1758)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(129)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185156273

この記事へのトラックバック