2018年12月05日

かわった駅名

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1,.JPG


 数日前、ネットのニュースを見ていたら、東京の山手線の新しい駅ができる、、という報道をみつけました。東京で生まれ、育った私ですが、もう遠く離れたところにいて、東京の話題にはとても疎くなっていますが、そのニュースをちょっと興味が出て、見出しをクリックしてみました。

 すると、山手線といえば、東京の都心を環状に走っている、もっとも多くの人が利用している路線ですが、田町と品川の間に駅ができるという話でした。

 田町も品川も、子供の頃よく利用した懐かしい駅で、その間の地域も、よく知っている(いまは随分変わったのでしょうが)場所です。その場所は、地元の人から見れば、「高輪」と呼ばれているあたりですが、実際の住所は「港南2丁目」。 昔は倉庫とか、工場とかがおおくてあまり人通りもなかった地域なので、よく知っている地域ではありますが、行く機会はあまりありませんでした。

 それで、その「港南2丁目」のあたりにできる駅の新しい名前が、「高輪ゲートウェイ」という事を知って、びっくりしました。最近でこそ、カタカナをつかった駅名がないではありませんが、山手線、つまり、都心の港区のJRの駅名に、カタカナが使われるとは思っても見なかったので、ちょっとびっくりしました。

 この駅名は、公募され、6万以上の応募の中から選ばれたそうで、そんなにたくさんの応募があったことも驚きですが、この駅名を選んで応募した人が36名もいた、、ということもびっくりしました。

 一番多かったのが、「高輪」で、8,398件、2位は「芝浦」4,265件だったそうですが、元地元民から言わせれば、このどちらかが妥当、、という気がするのですが、いろいろな理由から、この「高輪ゲートウェイ」という駅名になったそうです。

5-2,.JPG


 住所の通り、「港南」としても良かった気がするのですが、知名度が低すぎるという事だったのでしょうか、、。ちなみに、品川駅は、品川とついていますが、東京都港区にあり、高輪三丁目および港南二丁目にまたがっているのに、品川駅と呼んでいますし、同じく山手線の目黒駅は、目黒区ではなく、品川区上大崎に駅があります。

 カタカナの駅名というと、個人的には、東急田園都市線の「たまプラーザ」を思い出しますが、こちらは「たま」がひらがなではあります。 それにしても、「ゲートウエイ」という言葉に違和感がありますが、それって、私が古いタイプの人間、「オヤジ」だということなんですかね、、?(笑)。

 ゲートウエイ= Gatewayというと、入口、通路、 (門の)アーチ、門構えとか、コンピューターの異なるネットワークの接続システムを意味するようなことばですから、電車の駅名としては、あながち不似合いではないとは思いますが、自分がかつて住んでいたところに、そう言う駅ができる、、ということには、何故か違和感を禁じ得ない、、という感覚がありますね、、(笑)。

 たくさんの応募があった駅名を選ばずに、変わった物を選んだ、、ということで、一部では批判があるそうですが、私としては、この変わった駅名を、36人もの人が応募していた、、ということが驚きでしたし、そういう感覚の人がいるのが、現代なのかなあ、、という感想を持ちました。

 ちなみに、「高輪ゲートウェイ」の応募者には、賞金とかはなくて、記念品というか、駅舎の小さな模型をあしらった手のひらに乗るくらいの、モニュメントみたいなものが贈られるそうです。

 「高輪ゲートウェイ」、、、この変わった駅名をつけて、私のようなものまで、ブログに書くわけですから、それなりに、変わった名前をつけた宣伝効果というのは、あった気がします。

 それが狙いかな、、、?笑。

5-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩 ts グループ

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1757)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(129)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185145166

この記事へのトラックバック