2018年11月24日

ストレスの発散の仕方について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1,.JPG


 今日も主に曇りでしたが、低湿度、爽やか気候でした。暑くなく寒くなく、、。昨日の夜は20℃くらいまで下がって、ちょっと寒かった、、、これ、沖縄の人の感覚で、20℃って、全然寒くないじゃん!というのは、沖縄以外の人の感覚です、笑。

 今日はなぜか、甘いものをたくさんいただきましたが、たまに食べる甘いもの、、って、癒されます。子供の頃から、バナナとか、パイナップルって、好きでしたが、こちらでは亜熱帯なので、そういうものはよく食べられているようです。

 熱帯性の果物を食べると、体が適度に冷えて、夏の暑い時は、体が楽になります。冷房の効いた部屋から出ると、うだるような暑さでも、そういう果物を少し前に食べておけば、それほど暑さを感じない、、って知っていますか?。逆に暑くないところで、体が疲れているときなどに、熱帯性の果物を食べると、ちょっと体調を崩すことがあるので、注意が必要です。

 なんて言う、「健康になりた〜い」、、みたいな話で始まった今日のブログですが。甘いものも、一般に体を冷やす力がある、、と言われているのですが、そういうものを、食べたい、、とか、食べて美味しいということは、体調がある程度良い、、、のではないのかな、、と思います。

 まあ、ある程度、体が丈夫というか、比較的健康な方ですが、ストレスがたまったりすると、体力的には余裕があっても、体調を崩すことがありますよね、、。

 そういうことにならないためにも、できるだけストレスをためないようにしたいのですが、お金はなかなか貯まらなくても、ストレスって、すぐたまりますよね、、´д` ; 。

24-2,.JPG


 なんの自慢にもならない話ですが、、そう言う風にならないためには、どうしたら良いのかな、、?とか、いろいろ考えるのですが、人間は、「笑う」、、ということが、とてもストレス解消には良いらしいですね、、。笑うと、ストレスが解消されて、脳細胞にも良い効果があるそうです。
 
 いろいろな病気の予防とか、癌細胞の抑制にも繋がるということらしいです。つまり、毎日の生活に、「喜び」、、とか、「楽しみ」とかがないと、、いけない、、ということなんだと思うのですが。

 要するにストレスが「マイナス」だと、なにか、「プラス」になる要素が必要、、。 だから、ちょっと辛いことがあって、ストレスが溜まってしまっても、なんか、くだらない話をして、笑ったりすると、知らず識らずのうちにストレスが減る、、。 例えば、お酒を飲んで憂さを晴らす、、というのも、手っ取り早いストレス解消法なのですが、これは行き過ぎると、今度は体にストレスがかかって、結局は、プラスマイナスゼロ、、どころか、マイナスに転じてしまうということなのだと思います。

 なんか、そういう、うっかりすると、マイナスにに転じるような風じゃない、ストレス解消法って、ないのでしょうか、、?。 無害なストレス解消法、、。

 なにごとも「過ぎたるは及ばざるが如し」ということなのでしょうが、頭に、つまり脳に適度な刺激がある、何か、例えば、音楽を聴くとか、何かの知識欲を満たすとか、そう言うストレス解消法を見つけられることが、精神と肉体の健康を維持するのに、大切なんだと思います。

 運動とかも、そういう類のものだと言われていますが、毎度書いていますが、ほとんどの運動は脳はリフレッシュしますが、筋肉だとか、内臓とかには負担になりますので、注意が必要です。

 要は、何か良い趣味を持つ、、ということが、ストレス解消には大切なのだと思います。でも、そういうことって、時間やお金があっても、発想とか、考え方のロジックが円滑で、ある程度掘り下げるような、思考能力が必要なんですよね、、。小説とかを読んで、その内容を理解するだけではなく、文章そのものや、その他のことを味わいつつ読む、、とか、物語の先を想像する、、とか、。

 でもそれって、知識とか、教養みたいなものが必要なんだ、、と私は思います。

 普段の生活の仕方、物の考え方に、深みを持つ、、、ということが、必要なんじゃないかと思います。自分の頭で考える、、思いを巡らす、、ということは簡単なようで、それに慣れていない人には、難しい作業なんだと、私は思います。 
 テレビというメディアの場合、一方的に、情報として、いろいろなもの送り出されて、ある程度興味をそそられつつ、見るのだと思いますが、次々と送り出される情報を、そのまま受け入れて、時間的には、テレビの放送にあわせて、視聴しなければならないので、能動的に考える、、という作業を、人間はだんだんしなくなってくる、、という怖い要素があると思います。

 物事を深く考えない、思いをめぐらすことなく、情報に翻弄されつつ、時間を過ごし、一時日常をわすれて、ある程度ストレスは解消されますが、受け身の脳の使い方しかしないので、能動的思考が麻痺して、考える事をだんだんしなくなるということになると思います。
 面白おかしい番組を見て笑うことで、ストレスは発散されるところは、確かにあると思いますが、根本的な脳を刺激するような、体験はあまりできない、、。

 そんな理由で、私はテレビを避けています。 でも、時々見ると、面白いんですけどね、、。でも、不思議と、あとで、何を見て何が面白かったのか、思い出しても、思い出せないんですよね、、、。そういうところが、テレビを視聴して起こっている脳の活動を象徴していると思うのですが、、。

 疲れた体を休めつつ、ソファーか何かに体をあずけて、テレビを眺める、、、そういうことって、手っ取り早いストレス解消法なのかもしれませんが、脳の使い方としては、あまりしないほうが良い、、これが私の意見です。 その分、じゃあ、テレビなして、どうやってストレスを発散しているのかな、、?。

 ひみつです!

24-3,.jpg


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡でありました。

9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング (終了しました)


細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら   (終了しました)


清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809







日記(1746)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(129)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185064665

この記事へのトラックバック