2018年11月10日

最近食べた麺 128 かき揚げうどん

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-3,.JPG


 ここ数日、綺麗なお花に心を奪われていましたが、「花より団子(笑)」ということで、今日は「最近食べた麺」。
 このブログを読んでくださっている方々には、あんまり興味ないかもしれませんが、私がいる沖縄には、元来蕎麦とか、うどんを食べる習慣がありません。
 麺類といえば「沖縄そば」が最もポピュラーなのですが、観光客がたくさん来る場所ですから、そういう人たち向けに、お蕎麦屋さんはそれなりの数あります。うどん屋が無い、、というわけではないのですが、かなり少ないのと、こちらのネイティヴの人が、太い麺が苦手という傾向があるらしく、うどんを食べさせるお店は、とても少ないです。

 全国にチェーン展開している◯◯亀製麺とか、その手のお店は、街道沿いなどにありますが、私の生活圏からは遠く、なかなか行く機会がありません。うどんがダメなら、そばを、、という代償行為も考えられるのですが、観光客向けのお店は、値段が高めで、なおかつ、内容もあまり期待できません。

 うどんやそばのお店といえば、全国の首都圏の駅中や、駅前、盛り場などに、いわゆる「立ち食いそば」的なお店がたくさんありますが、こちらには、そういうお店、安くて手軽で、それなりのお店というものがありませんでした。

10-4,.jpg


 いわゆる、立ち食いそば的なクオリティーのお店が一軒あるのですが、質は立ち食いレベルですが、値段はとっても高いです。夜遅くまでやっていて、便利なのですが、てんぷらも、いつ揚げたかわからないものですし、あの質で、あの値段はないな、、と、何度か行きましたが思いました。

 そんななか、私が徘徊する、、というか、買い物やその他の用事をたす場所の近くの路地裏に、「立ち喰い」と銘打ったお店が数ヶ月前にできているのを発見しました。うどん屋自体珍しいのに、「立ち喰い」とうたっているなんて、本当に珍しい、、。でも、ほとんど人通りのない、裏路地で、車も、行き止まりなので、ほとんど通らない場所なので、ちょっと、遠巻きにして、怪しがりながら、しばらく見ていました。

10-2,.jpg


 あるとき、お品書きが、店の前に出ていたので、値段をチェックすると同時に、お店の中をちょっと覗いてみました。すると、席はカウンターのみで、なんと3席という極小店舗ですが、麺茹で機や、フライヤーをはじめ、一通りの設備は揃っていて、客席より、厨房の方が広いではありませんか、、。

 値段の方は、素うどんが280円。かき揚げうどんが400円と、なんともリーゾナブル、、。

 これは、「味は期待できないな、、」というマニアックな意地悪い、予想とともに、初めて、入店してみました。注文をして、しばらく待っていましたが、なかなか注文したうどんが出てきません。こういうお店だと、さっと麺を茹でて、てんぷらを乗っけて、すぐ出てくるはずなのに、、。 そう思いながら、厨房をみてみると、なんと、かき揚げを今まさに、揚げている最中でした。

 予想に反して、「揚げたて」のてんぷらが食べられるというのはびっくりしました。たまたま揚げ置きがなくなったのか、いつもそうしているのか、、?。
 しかし、こちらではありえない安さと、揚げたてのかき揚げって、どんなものが出てくるのかな、、って、いろいろな妄想が生まれましたが、まあ、期待は禁物、、期待して、がっかりしたことのほうが多いですからね、、。

 それで、出てきたかき揚げうどん、、予想に反して、白ネギの細かい輪切りがたっぷり、、。これはネギ好きには嬉しい盛り付けです。そして、最初から、丼に入って、すでにお汁を吸ったかき揚げは、、?。まあ、なんというか、懐かしいルックス、、こういうの東京の駅でよく食べたな、、という見かけ。麺はもちろん冷凍ですが、どちらかというと、讃岐チックな、しっかりとしたコシがある麺でした。

 汁は、関東風という感じはしましたが、いまいちよくわからない、味付け、、まあ、あんまり贅沢はいえません、ここは日本の西の端っこ、沖縄ですからね、、。

 途中まで食べて、発見したことがありました。それは、なんと、かき揚げに、小エビが何個か入っていたのです。小さいけど、プリプリの、、。 東京の立ち食いなら、干からびた、桜エビ的なものは時々入っていますが、この値段で、小エビが入っているということはありません。

 ついでに書くと、いなり寿司があるのですが、二個で80円、温泉卵は小型ですが、20円でした。これは、かなりのこちらでは珍しい、デフレ店に出会ってしまいましたね、、。値上げしないで頑張って、欲しいですね、、。 夜8時まで、、というのも、ありがたい気がします。
  かき揚げうどんと、お稲荷さんと、温泉卵をオーダーしても、500円ポッキリって、、こちらではありえない安さです。

10-1,.JPG


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡でありました。

9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング (終了しました)


細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら   (終了しました)


清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809







日記(1733)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(128)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184906263

この記事へのトラックバック