2018年11月02日

雨とミケランジェリ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-3,.JPG


 今日は曇りで、昼間から薄暗かったのですが、夕方からまとまった雨が、、。

 久しぶりのお湿り、、とでもいいましょうか、、。 でも、外出していたので、雨宿りして、そのうち止むだろう、、と思っていたら、なかなか止まないので、濡れるの覚悟で、あるところへ行って、用事を済ませた後、外に出たら、まだたくさん降っていて、しょうがないからまた傘なしでいたら、もうビショビショになりました。

 ここが沖縄だからまあ、、まあ風邪ひかないで済んでいますが、これほど下着までびっしょりになったのは、何年ぶりでしょうか、、、。
 寒くないから、なんとなく気持ちいい感じもしましたが、それでも、ビショビショはビショビショなわけで、、。

 戻ってから暖かいシャワーを浴びて、着替えましたので、これはまたこれで、気持ち良い気がして、なんだか、「今日は気持ち良い」ばかり書いていて、ナンダカナ〜、、、。

 普段はやれ湿度が高いだの、暑いだの、、と、文句の方が多いわけですが、11月に、雨で、びしょ濡れになっても、寒くない、、とか、ちょっと気持ち良いなんて、いうのは、亜熱帯地域ならではの感じではあります。

 そういえば、夏の盛りに小学生が下校時に、大雨が降って、びしょ濡れになっても、気持ちよさそうに歩いているのを、なんども見ましたが、その気持ちがちょっとわかった、、?ような気がしました。

 これって、いい歳のおっさんが、まだまだ精神年齢が低いという事も言える気がしますが、まあ、気持ちよいから、良しとします、、(笑)。

2-2,.JPG


 なんか、微妙に陽気な感じのする今日のブログですが、別に何かいいことがあったわけではありませんし、楽しい気持ちでもありませんので、これは、やはり雨の所為なのかもしれないという気がしますが、どうなんだろう、、?、(笑)。

 そういえば、昨日のブログの終わりの方に書いた、イタリア人のピアニスト、Arturo Benedetti Michelangeli の話ですが、その後最後まで音源を聴きました。途中からわかったのですが、それはコンサートの録音でした。

 かなりマイクが近いのか、狭い会場で、小さな楽器を弾いているのかな、、と思ったら、楽器は小さいようですが、拍手の人数が多いので、それなりに大きな会場で演奏しているような気もします。

 でもなんか不自然で、もしかしたら、拍手の音を、後から編集で、くっつけているような気もしますが、、どうなんんでしょうか、、?。

 それで、昨日書いた Debussyの演奏はどうだったかというと、とってもテンポが遅い、ゆるっとした演奏でした。まあ、個性的な人ですから、、。でも若い時なのに、闊達な感じは無しで、ちょっと重苦しい感じ。ミスタッチはないのですが、コンサートの最後にああいう感じじゃ、盛り上がらんでしょ、、という感じ。

 「一体どんな音源なのよ、、」と思われる方が多いと思って、リンクを載せようと思ったら、今日は見つかりません。もう、早々と、削除されたのかな、、?。
 ちなみに、アップされたのは、今年の10月と書いてあったので、本当ごく最近。一体どういう音源なのか、、まったく不明ですが、そういうのって、 Arturo Benedetti Michelangeli らしい、謎なかんじで、それらしくはあります。

 この人の伝記をみると、昨日も書きましたが、わがままし放題の、傍若無人ぶりがてんこ盛りで、本当びっくりしますが、しまいには呆れます、、(笑)。大変有名で、巨匠と言われていますので、演奏が下手、、というわけではないのですが、なかなかの個性派というか、チョット微妙、、な所だらけ。

 コンサートも、キャンセルし放題で、日本に最後に来た時も、ヨーロッパから二台もフルサイズのピアノを運んで経費を使っておいて、調子が気に入らない、、と言って、日本製のピアノを使って演奏しましたが、そのご、やはり、イタリアから自分の楽器を運んでくれないと、コンサートができないと言いだして、呼び屋さんが、それを断ったら、自分で切符を買って、怒ってヨーロッパに帰ったそうです。コンサートツアーは始まっていますから、それに間に合わせるためには、飛行機で、、ということなのだと思うのですが、そんなことできるわけないと、わからないのか、、?。

 その呼び屋さんは、それが元で、倒産してしまいました。

 その後、かれは日本人と日本が大嫌いだ、、と公言していたそうです、、。

 どうなの?、、それって、、???。

 そういうユニークな方の演奏、聴いてみたい方もいらっしゃるでしょうネ、、(笑)。

2-1,.JPG


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡でありました。

9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング (終了しました)


細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら   (終了しました)


清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809







日記(1725)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(127)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184847362

この記事へのトラックバック