2018年10月28日

最近食べた麺 127 麻辣冷麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-1,.JPG


  今日は、まさかの超低湿度で、昼は、40%台という時間もありました。これはこちらとしては、とても異例の低さです。ものすごい晴天で、陽射しが強くて、乾燥したわけはなく、曇りがちで、太陽はそれほどは出ていませんでしたが、昨日の深夜も信じられないほどの低い湿度で、快適でしたが、今日も日が落ちてからも50%台の低さです。

 はるか南海上に、台風が存在していますが、この気候は、何かそれと関係しているのでしょうか、、?。明日も曇りがちなようですが、湿度は低そうです。

 ところで、毎日ブログを書いていますが、記事の内容によってカテゴリー分けがありまして、今日は久しぶりの「最近食べた麺」の話をかきます。以前は週一くらいのペースで書いていたこのコーナーですが、最近は減っていて、月一くらいのぺーすになっていて、前回は9月の6日でしたから、もう、2ヶ月近く前になってしまいました。

 さて、そういうわけで、一ヶ月以上ぶりの麺の話ですがこの麺を食べたお店は、以前のブログ、8月30日にも登場したお店です。

 珍しい、盛岡冷麺専門店で食べたものなんですが、冷麺については、「最近食べた麺」と関係なく、。3回もブログを使って書いていますので、よろしかったら、そちらをご覧ください。
http://soboro.sblo.jp/article/184250808.html 

http://soboro.sblo.jp/article/184270868.html 

http://soboro.sblo.jp/article/184275696.html

 そのお店でこれを食べたのは、今日の昼間でしたが、いつもは普通の冷麺か、それ以外に温麺という、温かいスープのものをいただいていましたが、カラッとした気候に刺激されたのかどうかわかりませんが、何か違う種類の冷麺を食べたくなりました。

 いわゆる、スープなしの、ビビン冷麺もあるのですが、ここはスープが美味しいので、なかなか食べられず、未だに食べていないので、今日こそは、、という感じで行ったのですが、汁なしタンタン麺という、メニューの文字を見たら、一気に、「辛いものモード」に頭がジャガーチェンジしました、(笑)。
 そうなると、汁なしのそれか、あとは「 麻辣冷麺(マーラー冷麺)」というのがあります。

 なんというか、移り気というか、意志薄弱というか、汁なしの冷麺→汁なし担々麺→麻辣冷麺という、わずかな時間に思考レベルで、大変革があり(大げさ)、結局、麻辣冷麺という選択肢になりました。

 要するに、辛いものが食べたいけど、ヤッパ汁あったほうがいいよね、、という感じなのだと思いますが、まあ、そういうことで、このお店で、初めての「麻辣冷麺」を注文しました。

28-2,.JPG


 というわけで、出てきましたが、これが今までの冷麺とちょっとだけ盛り付けが違う、、味が違うだけでなく、盛り付けを変えている、、というところに、製作者の心意気というか、多分何気に、自信作、、的なところがあるのではないのかな、、と思います。「麻辣」という言葉を使う場合、ただ辛いだけではなく、山椒の、ピリピリ感も加わるという意味であることが多く、これもそういう感じでした。
 本来朝鮮の料理の冷麺に、中国料理のニュアンスを加えた、いわば、創作系冷麺なのだと思いますが、これがなかなかよかったです。

 でも、実は、割と激辛好きの私にはちょっと物足りないからさでしたので、お店特製の島唐辛子のペーストを入れて、みたら、これが、バッチリの相性で、もう完璧な感じでした。あっ、でも、これホント、激辛ですから、良い子はマネしないでね、、(笑)ってくらいの、からさです。耳かき一杯くらいが、一般的な適正量と思いますが、3杯いれたので、かなりの辛さでしたが、本当に美味しかったです。

 超コクのあるスープは唐辛子や山椒の辛味に負けずに、とても良い調和を生み出していましたし、プリプリの麺も、余計に美味しく感じました。セットにした、牛筋塩煮込み丼も、最高でした。
 多めの白髪葱や、パクチーの効果も絶大で、リピート確実って感じで、かなり満足しました。

 また近いうち食べたいのですが、同じものを食べると、この、「最近食べた麺」には書きにくいので、「最近食べた麺」は、また随分先になるのかもしれません、、(笑)。

28-5,.JPG


28-4,.JPG


 お店の名前は、盛岡冷麺、「ちるり」です。


28-3,.jpg


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡でありました。

9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング (終了しました)


細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら   (終了しました)


清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809







日記(1721)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(127)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184795678

この記事へのトラックバック