2018年09月20日

人による豊かさの基準の話のつづき - 5

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-3,.JPG


 「人による豊かさの基準の話」というタイトルで、何回も書いてきましたが、だんだんと、いつものように(笑)、内容がブレてきたような、、そんなきがしますが、大体書き始めに、すぐブレて、軌道修正したりして、書いていましたので、まあ、こんなもの、、というか、そろそろ限界なのかな、、とも思います。

 昨日のライブハウスのお客さんの話ですが、音楽関係者としては、もう少しは、マニアックに音楽を聴いてほしいなあ、、と思わないこともないのですが、、そういうことを言っても、ヤボな話なのかもしれません。

 勝手に想像して書きますと、、音楽のマニアックな人って、割と内向的なところがあるきがするんです。なので、あんまり、ライブハウスとかには、来ない、割と、引き篭もり気味な人が多い気がします。ライブハウスの常連さんって、なんか、外交的というか、ノリで、手拍子を打ったり、掛け声をかけたり、お酒も大好きで、人とのコミュニケーションも得意、みたいな、、。

 マニアックな音楽ファンの人に、そういう人が全然いない、、という風には思いませんが、なんとなくそういう客層が、ライブハウスのお客さん、、みたいな気がしています。

 なので、ライブハウスの雰囲気は、楽しく明るい、、というか、ん〜うまく言えないんですけど、内気な人は行きにくい雰囲気でもあるような気がします。私なんかは、割と内気な方なので、ちょっと、疎外感がありますしね、、。「いや、あんたは内気じゃないよ、」と思っているそこのあなた、、本当は、割と内気で、ナーバスな人なんです、ってば、、´д` ; 、、(笑)。

20-2,.JPG


 休暇の取り方とか、お金の使い方とか、いろんなことを書きましたが、それらは、基本的には個人の自由、、であるわけですが、こうしたほうが良いのでは、、と思うところは、人それぞれあるのではないのかと思うのですが、人生の限られた時間、その中で、仕事して稼いで、そのお金で生活して、それ以外のお金で、なんとか豊かに過ごしたい、、ということは、誰でも考えている事だとは思います。

 こんな住まいに住みたい、、だとか、こんな仕事をしたい、、とか、こんな風に休日は過ごしたい、、とか、いろんな希望があるわけですが、それらを、どれだけ実現できるのか、、というところは、色々な人それぞれの環境にもよりますが、やはり努力次第なんだと思います。

 これこれ、こうしたい、、とおもって、長年努力してみたけど、いざ、手に入れた環境のなかで過ごしてみて、「なんか違うな、、、?」と思ったりすることは、意外とありがちな話なのかもしれませんが、だからといって、それに甘んじてしまうというのも、残念な話ですが、それとは違う方向性にむかって、人生の舵をとる、、ということは、とても勇気がいることです。

 偉そうな事を書きますが、人生の豊かさは、多分物質的な物ではなく、仕事のやりがいとか、達成感、余暇の時間をいかに充実して過ごせるか、、、とか、物とか、お金に換算できないところに、価値や喜びがある、、という風にわたしは思っています。

 無論、お金や、経済と無縁に生きられる人は、この世にいないのかもしれませんが、物質的な物、お金や、持っているものの値段とか、そういうものに一番の価値を見出しているかぎり、幸せな生活をおくることは難しいとおもいますが、世の中には、「それを手に入れることが幸せだ、」みたいな空気がたくさん流れていて、商売人たちは、人間のそういう価値観を奮い立たせるのに必死になっています。

 芸術は、世の中には「金持ちの趣味なんだ、アレは、」、という人もいますが、人間の創り出すもの、それは、結果として、音楽とか、美術作品とかのようなものを生み出しますが、それらの成り立ちには、物質的なものとは全く関係ない、精神の豊かさを問われる、修練があり、だからこそ、それに触れた人たちを、豊かな気持ちにさせる力があるのだと、私は思っています。


20-1,.JPG


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。

Trio N H K at 天妃
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
メンバー 西川勲 bass 細川正彦 piano セバスティアン カプテイン ds

N ishkawa H osokawa K aptain

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡でありました。

9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング (終了しました)


細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら   (終了しました)


清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809






日記(1688)

音楽(104)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(126)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.bi
posted by えんこみ at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
ライブハウスにずっと行きたかったのですが
お酒が飲めない、門限がある、タバコの煙苦手、
何となく入りにくそう、怖そうな人がいたら
どうしよう、、、、と遠巻きにしていて
気がついたらライブハウスなるもの人生で接点が無く
過ごしてきました。
ライブハウスに頻繁に出入りするお客様も
またライブハウスで演奏する側のアーティストとも
無縁に世界におりました。
とても敷居が高くて一体どこから手を出していいのか?さえ分からずに。

Posted by maki at 2018年09月27日 13:03
ライブハウスには、なかなか立ち入りにくい空気がありますよね、、。基本的にそういう風に私も思って います。どこか、今までと違うタイプのそう言うお店ができれば良いですね。

>makiさん
>
>こんにちは。
>ライブハウスにずっと行きたかったのですが
>お酒が飲めない、門限がある、タバコの煙苦手、
>何となく入りにくそう、怖そうな人がいたら
>どうしよう、、、、と遠巻きにしていて
>気がついたらライブハウスなるもの人生で接点が無く
>過ごしてきました。
>ライブハウスに頻繁に出入りするお客様も
>またライブハウスで演奏する側のアーティストとも
>無縁に世界におりました。
>とても敷居が高くて一体どこから手を出していいのか?さえ分からずに。
>
>
Posted by えんこみ at 2018年09月28日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184473607

この記事へのトラックバック