2018年08月25日

冷麺 の続き。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-1,.JPG


 昨日は、冷麺の話を書きましたが、皆さんあんまり興味なかったみたいですね、、(笑)。でも続けます、_φ( ̄ー ̄ ) 。

 ずいぶん昔の話ですが、かなり冷麺に凝って、いろいろなところで食べたり、韓国食材のお店に行って、生麺を買って、お家で作ったりしました。

 冷麺の具材というと、ゆで卵とか、キムチ、きゅうりのキムチのオイキムチだったり、チャーシュウとか、薄切りのローストビーフとかもありました。あと果物、スイカとか、メロンとか、、。

 要するに、キムチは是非もので、あとお肉系と、果物、彩の茹で玉子というのが、定番な気がします。あと、お店によりますが、ビビンバとかが入ってくる、金属の器に入ってくるのも特徴ですね、。韓国では、ご飯も金属の器、食べるのは、お箸じゃなくて、サジですよね、、。冷麺の場合は、金属のお箸が出てくるところもありますよね。

 なので、ラーメンとか、日本蕎麦に比べて、ずいぶん雰囲気の違う料理という感じがします。 あっ今書いたのは、汁ありの冷麺の話で、ビビン麺(汁なし)の場合は、果物はないほうが多い気がします。汁ありのおつゆは、牛肉あるいは牛骨で、出汁をとっていて、それにキムチとか、果物の味が混じって、甘辛酸っぱいみたいな、感じで、そういう意味では、タイ料理のトムヤムクンみたいな感じもありますが、トムヤムクンは、冷たいんはなしですがね、、。

25-3,.JPG


 美味しい冷麺って、やはり、牛の出汁がしっかり出ているやつなんじゃないのかなと思いますが、お肉から出汁をとると、どうしても脂が入りやすくなりますが、冷麺は、冷たい料理なので、脂があると、白っぽくなりますので、美味しくて、透明感のある、涼しげなスープをとる、というのは、かなり難しい気がします。

 麺はかなり弾力があって、ちょっと、糸こんにゃくみたいなところがありますので、濃厚なスープの方が美味しい気がします。先ほども書きましたが、そういうわけで、ラーメン屋、冷やし中華、うどんや、そばに比べて、随分味の構造が違う、特殊な食べ物だな、、と思います。そのあたりが、韓国冷麺の魅力でもあるのだと思いますがね、、。

 韓国冷麺の場合、ほとんどの場合、焼肉屋さんのサイドメニューですから、お店によってはあんまり力を入れていない、、というか、ぞんざいなところもあったりして、その点では、食べるか食べないか、焼肉を食べに行ったときって、勇気がいります。あと、韓国料理は、量が多めの事が多いので、お肉を食べた後に、冷麺って、ちょっとお腹が苦しくなるのも辛いですよね、、。

 そうかといって、焼肉屋さんにはいって、いきなり冷麺だけ、、っていうのも、申し訳ないというか、勇気がいるますよね、、。でも、たくさん冷麺を食べていた時代には、だんだんそういう感覚が麻痺してきて、深夜に焼肉屋に入って、冷麺だけ注文してたべたりもしましたね、、。

 甘すっぱ辛いスープを飲んで、食欲を刺激されて、やっぱ焼肉食べたいな、、みたいになって、食べて後で後悔したりして、、、(笑)。

 そういえば、以前映画監督で、俳優の伊丹十三さんのエッセイを読んだときに、二日酔いのときは、韓国冷麺に限る、、みたいなことが書いてありました。わたしは、お酒は弱いので、二日酔いにはなりませんが、あのさっぱり感が、二日酔いの時は、食べやすいのかもしれませんね、、。実際に、身体に良いのかどうかわかりませんが、食欲がないときに、食べられる、、というのは、貴重なのかもしれません。

 と、言うわけで、また明日。

25-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、熊本と福岡であります。


9月3日月曜日 8時〜 場所 スイング 

細川正彦カルテット
細川正彦(p) 城間巧介 (g)
荒木卓也(b) 木村良来(ds)

スイング http://swing-live.jp/sche/sche37.cgi?cm=1&year=2018&mon=9

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町10−10 Tel 096 356 2052


9月4日火曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら  

細川正彦(p) 城間巧介 (g) Duo


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


9月5日水曜日 8時〜 場所 NewCombo

清水賢二(ts) 細川正彦(p)Duo

New Combo http://newcombo.sakura.ne.jp/
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 092-712-7809



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本と佐賀でありました。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら 終了しました。

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/ 終了しました。

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708



日記(1664)

音楽(104)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(124)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184259408

この記事へのトラックバック