2018年07月13日

続くクマゼミのはなし。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-3.JPG


 昨日はブログの流れで、珍しく昆虫の話、クマゼミの話を書きましたが、あれから、ネット上でいろいろ調べてみました、、、。

 昨日のブログで、クマゼミはあまり関東にはいなくて、日本列島の西の方に多いということを書きましたが、近年は、関東北部とか、東京23区でも、鳴き声を聞くことができるらしいです。まだまだ少ないのだそうですが、最近は夏が暑いので、クマゼミが生息しやすいのだそうです。

 でも、東北とか、北海道にはいないんでしょうね、、。 いまは少しはいるのかな、、?。 読んだ資料が、2010年より前のものでしたので、もしかしたら、もう少し北限は上がっているのかもしれません。

 私が子供の頃は、東京では全くクマゼミの声を聞くことはできませんでした。実は、私、何気に昆虫少年だったんですよね、、、(笑)。 クマゼミの声を人生で初めて聞いたのは、大阪万博の時、はじめて大阪に行った時でした。図鑑で、「シャアシャア」という声で鳴く、、と書いてあったものを、実際にこの耳で聞いたときは、少なからず感動しました、(笑)。

 それから、かなり後に、九州に移住するまで、ほとんどクマゼミの声は、関東に居ましたので、聞いたことがありませんでした。九州では、関東にいるセミもいますが、クマゼミもいて、セミの種類はもしかしたら一番多いのかもしれません。

 いろいろ調べて、面白いなと思ったことは、「ミンミンゼミとクマゼミの鳴き声は、実際に人間の耳で聞く限りは全く違って聞こえるが、この2種のセミの鳴き声のベースとなる音はほぼ同じであり、その音をゆっくりと再生すればミンミンゼミの鳴き声に、早く再生すればクマゼミの鳴き声となる」という話、、。

13-1.JPG


 これは音に関わる者としてはなかなか興味深いなと、思いました。 周波数帯がほとんど同じで、地域にもよるそうですが、同時期に鳴くことはないそうで、最初クマゼミが発生して、そのあとにミンミンゼミが発生して鳴くそうで、時期とか、生息地が、二つのセミが何故か、重ならないのだそうです。

 そんなこと、意識してセミの鳴き声を聞いたことはありませんでしたが、まれに同時期に生息している場所では、けして、同時に鳴かないのだそうです。午前と午後とかに別れるのだそうで、それって、どうしてなのか、、?ということはかいていなかったのですが、不思議ですね、、。

 セミが鳴くのは繁殖のためで、オスが鳴くのですが、鳴き声がにていると、間違って繁殖してしまうから、、?とか、そういうことでしょうか?。

 セミの生態は、ほとんどの時間、土の中で過ごすので、まだまだ謎が多いのだそうですが、クマゼミの場合、主に暖かいところで、生息する傾向があるそうですが、鹿児島市内では、クマゼミは余りいなくて、鹿児島県奄美群島の喜界島、奄美大島、徳之島などには、以前は全くクマゼミは居なかったそうですが、その理由はあまりよくわからないみたいです。

 沖縄は、昨日も書きましたが、いまのところ、クマゼミの鳴き声しか聞いたことがありませんが、なんだか、他のセミの声もききたいな、、ちょっと寂しいな、、という気もします。


13-2.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1625)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(122)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183853081

この記事へのトラックバック