2018年06月29日

スマホの防護シール。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-1.jpg

 今日は晴天でしたが夕方は心地よい風が吹いて、涼しい感じがしました。

 関東甲信地方はつゆあけしたとか、、、。九州その他の地域はまだみたいですが、早々との日本全国夏に向かっているようですね、、。

 今日は何を書こうかな、、といつも夕方に頭をひねっているのですが、夕方前に、パソコンと携帯電話の修理とか、それらの中古を販売しているお店にちょっと寄ったので、いろいろ見学していたのですが、そこで携帯電話の画面に貼る、フィルムを買いましたので、それについてちょっと書きたいと思います。

 画面を守る為に貼る透明なシールなのですが、皆さんそういうものは使っていらっしゃいますよね、、。私も当然使っていて、ずいぶん前にそれを貼り付けていたのですが、そのときに、ちょっと失敗して気泡が一か所だけ入ってしまっていました。 
 それをちょっとだけ気にはしていたのですが、別に使用上差し支えないので、そのままにしていました。たしかそのシールは2枚入りで、1枚目を剥がして捨てて、もう一枚貼り直せばよかったのかもしれませんが、なんとなく面倒で、そのままにしていたら、残りの一枚がどこかにしまいこんで、見当たらなくなってしまいました。

 整理整頓とか、そういうのが、かなり苦手なんですよね、、、´д` ; 。

 そういうわけで、そういうシールは、もうしばらくそのまんまでイイや、、という風に思っていたんですが、今日行ったお店で、いろいろ見ているうちに、ケースに、防護シールと、マジッククロス(メガネ拭きみたいな布)のセットが売っていたので、購入しました。私の携帯電話はスマホですが、ちょっと前の機種なので、もうあんまり、ケースが売っていないですし、防護シールが二枚も付いている割にはお手頃だったので(デッドストックなのでしょう)、手に入れてみました。

29-3.jpg


 買ってみて、あけてから気がついたのですが、付いていたシールは今まで使っていたシールとちょっとちがって、マットタイプ、、というか、要するに、ちょっと表面がザラザラしたタイプでした。ザラザラしたタイプだと、見た目指紋がつきにくく、なんとなく、「あれ良いな、、」と思ったことがあるので、実はそういうことは忘れていたのですが、触ってみておもいだしました、、(笑)。

 そういうわけで、もともと張っていたシールを剥がし、マジックロスで、画面を綺麗に拭いて、新しいシールをはりつけました。マット系で、少し厚みがあるシールなので、気泡が入りにくく、前回よりは綺麗にはれて、ホッとしていましたが、画面の操作をして気付いたことがあります。

 それは、画面を指で、触って操作すると、前のシールの時より、反応が良いのです。表面がザラザラしているので、触感上は、すこし引っ掛かりがあるのですが、画面の動きは反対に、スムーズなんですね、、。

 要するに、操作感がよくなった、、ということで、意外にも、見かけも、使い心地も改善された、というわけです。 それなら、せっかくだから、ケースも使ってみようかな、、という風になり、付け替えてみましたが、これが前のケースと随分違うタイプなんです。

IMG_0378.JPG


 前に使っていたのは、ちょっと弾力があり透明なタイプなのですが、今回のは弾力は少なめなのですが、上5分の3くらいと、した5分の2くらいのふたつに分かれているタイプで、別々にはめ込んで、全体をカバーするというケースでした。パッケージに包まれていたので、見ただけではそこまでわからなかったのですが、最近ではちょっと珍しいタイプのケースです。

 そして、下の5分の2をカバーするケースは、操作するボタンもカバーしていて、ケースの上からボタンを押して操作するようになっていました。そして、よく見ると、充電のプラグをさすところにも、開閉式の小さな蓋が付いていました。そのほか、音量調節ボタンのところにも、カバーがあって、スマホ全体をできるだけ、ケースで、カバーすようになっているケースだったんです。それと、ストラップもつけられるようにもなっていましたので、これも、便利、、といえば、便利ですね。

 なんか、色は、若草色みたいな緑で、可愛らしくもあるので、しばらく使ってみようかな、、と思いました。今まで使っていたケースが、弾力があるタイプで、何度音落としても、スマホのガラスは割れずにすんでいますので、少し硬めの材質になったので、その辺りが少し心配だったりはするのですが、、しばらく使ってみようと思います。

29-2.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1611)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(122)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183677577

この記事へのトラックバック