2018年06月13日

アンサンブル

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-1.JPG


 昨日のブログを書きながら聴いていた、ベートーベンのバイオリンコンチェルト、、普段聞かない演奏者のものでした。割と平凡な演奏で、まあ、こういったら申し訳ないのですが、BGMにはうっていつけ、、という感じでしたが、3楽章ある協奏曲の最終楽章に入った途端に、スイッチが入った様に勢いがよくなって、なかなか良い演奏になりました。

 3楽章のために、わざと前半しょぼい演奏をしていた、、ということはないと思うのですが、あんまりにもテンションが低いそれまで、だったので、、ちょっとびっくりしました。 まあ、そういうやり方もある、、のかもしれません。

 考えてみたら、クラシックの演奏家って、世界のいろいろな人がやっている曲をやらなくてはならないので、技術的なことはもちろん、演奏の仕方も聴衆にかなり比較されてしまう、、ということは間違いないので、それは結構辛いことだな、、と思います。楽譜に書いてある通り演奏しても、演奏者によって自然と演奏は変わりますが、それはテンポだけでなく、メロディーの歌い回し方とか、音色とか、、。 

 クラシックの曲の場合、楽器の機能上難しいところもあり、演奏者によっては、フレーズ自体を弾くのが大変、、というところも結構あったりします。

13-3.JPG


 そういう時は、少しテンポを落として演奏すれば、弾けるようになるわけですが、最近のプロの演奏家は上手い人が多いので、そういう変更の仕方は少なくなってきています。

 子供の頃、クラシックの演奏会に行って、レコードよりずいぶんテンポが遅いなとか、金管楽器が、ちょっと間違った音を出したり、、というところを気付いたりしましたが、おそらく最近は、そういうことはあんまりなくなってきている様なきがします。今の日本の大都市のオーケストラは、欧米の一流オーケストラに迫る実力がありますので、あとは指揮者がどうやるのか、、というところなのかな、、と思います。

 ただ、オーケストラとソリストの大きく違うところは、オーケストラの各奏者は、どれだけ協調して、アンサンブルを形成できるか、、というところが大切で、その中に技術の確実さみたいなものも、含まれていますが、ソリストの場合、間違えないで演奏すれば良い、、という事だけでは、仕事の半分もできていない、、というところなのだと思います。

 つまりその辺りが、前半に書いたことなのだと思うのですが、間違えずに、なおかつ、どういう風に演奏するか、、言い換えれば、自分らしく、どのように演奏できるのか、、というところが大切なんだと思います。

 おそらくは、何も考えないで、しっかり演奏すれば、自分らしい演奏になる気もしますが、はたしてそれほど簡単なことなのでしょうか、、。普通の小編成のアンサンブルなら、それでもよいのかもしれませんが、オーケストラとの演奏の場合、いくら指揮者がいるとは言え、他の楽器との関わりは、それ程簡単なはなしではないはずです。

 昨日はテープの回転ムラの話で、音響技術的な話でしたが、今日は、演奏技術のはなし、、。これについてはあんまり詳しくないので、なかなか書くのが難しいです、、(笑)。

 6月も13日で、もう半ば近く、このまま、ほとんど雨も降らないまま、沖縄の梅雨はおわるのか、、?。平年は20日より前くらいには、梅雨明けらしいのですが、、、。

13-2.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が熊本県と佐賀県であります。

7月25日水曜日 7時半〜 場所 レストランバーキーブ

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)
http://cib-co.jp/

〒860-0806

熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001

7月26日木曜日 8時〜 場所 Jazz inn おくら

菅原高志グループ 菅原高志(ds)荒木卓也(b)細川正彦(p)


Jazz Inn おくら http://www17.plala.or.jp/okura/index.html
〒860-0848 熊本市中央区南坪井1-12 Tel:096-325-9209


7月27日金曜日 8時〜 場所 シネマテークhttp://cinema-theque.com/

菅原高志グループ

城島 弘幸 (g) 細川正彦(p)福田将之 (b) 菅原高志(ds)

ジャズ喫茶シネマテーク
〒840-0811 佐賀県佐賀市大財1丁目5−60 TEL:0952-28-6708


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪でありました。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)
終了しました。


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p
) 終了しました。




日記(1596)

音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(120)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183537114

この記事へのトラックバック