2018年05月21日

日本人でよかった?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-1.jpg


 昨日の夜から朝にかけて、久しぶりに、雨らしい雨が降りましたが、今日の昼間は晴れたり曇ったり、、。 まあ、梅雨っぽい、、といえば梅雨っぽいですが、、それほどでもないかんじでした。

 ちなみに明日から沖縄を出るので、ちょっとスッキリした気候を楽しんできます、、( ^ ^ )/。って言ってもどんな天気なのか、いまいちわかりません。最近は沖縄の天気予報ばかりみていますから、、。でも、春先というか、5月はだいたい晴れが多いですからね、、、。 でも、服装は夏物じゃないし、、どうしようかな、、という感じなのですが、まあ、なんとかします。

 昨日の食生活の話、、、ですが、日本は、食事の時にとる品目が比較的多い国で、たぶん、世界的に見ても多いはずです。それと関係あると思うのですが、人間の舌にある、味を感じる感覚器、「味蕾(みらい)」が、西洋人よりも多いのだそうです。これは、いろいろな、つまり、繊細な味の違いを感じることができるということなのだと思うのですが、こういう話を知ると、日本人でよかったな、、と思ったりします(笑)。

 でも、食べ物の旨い、不味いもしっかり感じてしまうので、繊細ならば幸せ、、というわけでもないのかもしれませんが、、。 だったら、鈍感でも良いのか、、と言われると、それもイヤですがね(どっちやねん!(笑))。

 あれが食べたい、これが食べたい、、というのは、贅沢だ、、という考え方もありますが、それだけ、いろいろなものを体が欲しているわけで、それには忠実に従って食べたほうが、健康には良い、、と思うんですよね、。 なんて、意地汚いのの、言い訳も半分ぐらい入っていますが、、、。

21-3.JPG


 グルメの国、、と思われているフランスのパリにいるフランス人の家に10日位いたことがありましたが、毎日のように、ワインとパンとチーズばかり食べているのには、ちょっとびっくりしました。 その、パンも、ワインもチーズもけして不味いものではなかったのですが、毎日だと、、、´д` ; 。
 バリエーション的に、サラダとか、ちょっとしたケーキを焼いたりとかいうことはありましたが、基本は、パンとチーズとワイン、、、。

 合間に外食とかもあるのですが、、。 

 ドイツでも、基本、パンとワイン(白)とソーセージみたいな感じで、そういう感じが続くことが多いらしいです。ソーセージは鍋で茹でるそうですが、そういう調理的なものは、それだけ、、。 日本人に部屋を貸すと、色々と料理をして、台所が汚れる、、、といって、文句を言う大家さんがいる、、という話も聞いたことがあります。  ナンダカナ〜 。

 「郷に入っては郷に従い、、、」と言いますが、、。 毎日同じメニューは、ちょっと勘弁して欲しいですよね、、「日本人でよかった」、、(笑)。

 インドに行った人が、カレー、、というか、スパイス料理ばかりしか食べられなくて、「やっぱインドって毎日カレーなんだ〜」と、ちょっと辟易としていて、街にマクドナルドあって、喜び勇んで入ったら、そこでも、スパイス味のメニューしかなかった、、という笑い話がありますが、これも本当みたいです。

 向こうの人にいわせれば、「だって好きなんだもん」という感じなのでしょうが、、。

 日本って、いろんな味の物が食べられて、幸せですよね、、。

 アラブも、インドも、基本スパイス料理なのですが、あちらの方が日本に来て、スパイスなしのメニューを連日食べつつけると、どんな感じになるのでしょうか、、?。すごく、色がない感じ、ものすごく単純な感じがするのでしょうか?。それとも、醤油とか、出汁とかの風味を感じて、これも悪くないな、、という風に楽しめるのでしょうか、、?。

 もし、単純で、ものすごくスパイシーな食べ物が欲しくなったら、さがせば、日本には色々あるので、少しは気が紛れますよね、、。

 そういえば、日本には、インド料理店っていうのは、たくさんありますけど、アラブ料理というのは、ほとんど聞いたことないですよね、、。 なんでなんでしょうか?。

 同じイスラム教徒ということでは、トルコ料理店は時々見ますけどね、、。

 謎ですね、、。

21-2.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1579)


音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(120
)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183285078

この記事へのトラックバック