2018年05月17日

グローバライズの一方で。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-2.JPG


 続いている音楽の話ですが、もうちょっと書きすぎの感もありますが、1000年以上前から、外国の音楽が大好きだった日本人であったというわけですが、雅楽があたらしい音楽だった時代と違って、現代では、どこの国でも、グローバル化の嵐が吹き荒れています。

 グローバルということば、聞こえが良い言葉ですが、言い換えれば、文化の均一化、、というか、ある意味植民地化といっても良いような状況です。 インターネットをつかった、情報の流入で、経済的に強い国、いわゆる先進国を中心としたマーケティングの理屈が、世界の文化を、均一化し、ネットという便利な道具は、生活を豊かにしてくれる部分もある一方で、一方的に送られてくる情報が、世界規模で、文化を蝕んでしまっている気が私にはしています。

 インターネットは、個人同士の国境を越えたコミュニケーションを簡単に可能にしましたが、ワールドワイドなネットワークを使った、大企業の広告戦略も、また可能になったということができます。

 皆さんご存知の通り、自分の意思で、到達したはずのネット上のサイトには、しつこく過去の購入や、検索履歴を元にした広告が画面の片隅に表示されています。

17-3.JPG


  自国の伝統音楽に明るくない日本人の音楽家やリスナーが、雨あられのように送り込まれるマーケットの情報に翻弄されながら、自分自身の意志を持って音楽を選択したり、自分自身のアイデンティティーを意識しながら、音楽を演奏できる環境は、かなりの強い意志をもってしても、ほとんど不可能な状況なのかもしれません。

 民族のアイデンティティーが希薄でありつつ、なおかつ、器用に海外のものを模倣することができる、日本人の気質は生まれつきのもので、好むと好まざるに関わらず、日本人に共通してある性向です。クラシック音楽の世界では、その優秀さが発揮され、演奏家のコンクールでは、上位入賞者がたくさんいますが、国際的に活躍できる人材は残念ながらほとんどおらず、ひ弱な優等生、、という感じは否めません。

 集団生活に強い適応性をもつ日本人は、オーケストラの団員としては、とても優秀で、多くの日本人が世界の一流楽団に所属していますが、そう言う適応性や、順応力だけが、日本人の音楽的なアイデンティティーだとしたら、それは無いよりはマシなのかもしれませんが、あまりにも悲しすぎるきがします。

 自分自身を表現する、時にはエゴ丸出しの、激しい表現欲を持つことが果たしてできるのかどうか、、?。日本人の適応性と順応力とに対して、強烈な表現力、ものを創造する力は、はたして、共存し得るものなのでしょうか?。

 適応力と順応力があることは、決して悪いことではなく、いろいろな技能を習得知ることに関して、とても有利だと思えるのですがそれだけでは、私には、新しい何かを創り上げるには、何かが足りないという気がしています。

 ジャズの世界では、今や、世界で、いろいろな人種がジャズというか、そういった類の音楽を演奏していますが、多くの日本人は、未だにアメリカの音楽を手本にしており、そこから表現が抜けだけない、、というか一歩前へ進めない気が私にはします。 楽器の技術に関して言えば、日本人のクラシック演奏家ほどの完成度もなく、そうかと言って、創造性、独自性も弱い、、。 結果、説得力や、完成度は残念ながら低いと言わざろうえない音楽がほとんどではないのだろうか、、、。

 簡単にできることでは無いとは思うのですが、日本人の本質を見つめ直す、、音楽性の意味を問いただす作業が必要ではないのではないだろうか?、、という意見を私は持っています。

17-1.JPG



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1576)


音楽(100)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(119)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183250513

この記事へのトラックバック