2018年05月16日

から梅雨つづき、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-2.JPG


 から梅雨、から梅雨と毎度書いていますが、今日も快晴で、しかも、一昨日、昨日に比べ、だんだん気温が上がってきました。 日本全国、真夏のような気温にはなっているみたいなので、今日も30℃は超えましたが、この気温は、亜熱帯の沖縄にしては低いのかもしれません。

 低いといえば、湿度も昼間は、50%台まで下がりました。あんだけ陽射しが強ければ、湿度も下がるのは当然ですが、、まあ、梅雨の不快な感じがないので、良い、と言えば良いのですが、、。

 ちなみにきょうのブログの写真は3枚とも全部今日の昼間に撮りました。こちらは梅雨になれば、晴れ間はほとんどなくて、厚い雲に空が覆われて、わたし的にはかなりの閉塞感を感じますが、こういうピーカンの空を見ることができるって、ありがたいことではありますが、農業の方に影響はないのでしょうか、、?。

 ちょっと心配、、、です。

 でも、梅雨だからといっても、こちらでは、実はそれほど雨量はありません。本土の梅雨のように、何日も雨が降り続く、、ということはあんまりないみたいです。台風が来れば雨はたくさん降りますが、、、。でも、近年は台風がきても、あんまり雨は激しくは降っていないようですが、、。

 このまま梅雨らしさがないままに梅雨明けするということはないのでしょうが、、。来週の予報には雨マークがありますので、来週はいよいよ梅雨が本格化してくるのかもしれません。

16-1.JPG


 昨日は雅楽の話を書きましたが、雅楽で演奏している多くの曲、つまり唐楽と、高麗楽は中国と朝鮮の曲ですが、あれがどの程度日本の楽師によってアレンジされ、演奏されていたのかということは、はっきりわかっていません。 ほぼ全ての曲は、もうすでに、つくられた国では演奏されておらず、廃れてしまった音楽のようです。
 特に中国は文化大革命以降、古典的な楽曲の多くが、演奏禁止になったり、楽譜が廃棄されてしまっていて、古い自国の曲を研究するために日本の東京芸大に留学しに来ていた、中国の音楽家に出会ったことがあるほどです。

 雅楽に使われれいる楽器は、すべて渡来の楽器ですし、日本でつくられているものでも、忠実に再現されたものだったようですので、雅楽という音楽はとても多くの海外の音楽をもとに演奏されていた音楽であることはまちがいありません。近年の研究では中国や、朝鮮だけでなく、ベトナムや、東南アジアの音楽も取り入れていたことがわかっているようです。

 一般の日本人が、自国の音楽をあんまり知らない、、もしくはそれに親しみがないということは、残念なことですが、演奏家や、作曲家も多くの人はそうで、基本的に西洋の音楽だけを手本にして、音楽を作ったり、演奏していますよね、、?。もちろん、日本にはいわゆる、邦楽の演奏家もいて、そういう人たちは、もちろん日本の楽器を使って、音楽を演奏しています。 

 でも、そういう、邦楽と洋楽の演奏者はほとんどが別の人、別分野として存在していて、各々のジャンルの交流は、ごくわずかしかありません。楽器の特性や、曲の内容があまりにも西洋のものと、日本のものはちがうので、そう簡単に共演することはできないというところもありますが、、、。

16-3.jpg


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1576)


音楽(94)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(119)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183243224

この記事へのトラックバック