2018年05月08日

たまには音楽について 2

CMS Records web site  http://cms-records.biz
style="color:#009832;">スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


164B28FE-AB44-4170-A87A-0533E23470F9.jpeg


音楽とは、なんなのか?、、と言う事で、昨日から書き始めた、この文章ですが、昨日は、音楽を聴く人は、音楽を聴いて感じられる、ある種の「豊かさ」を欲して、音楽を聴いているのではないのか?、と言う事を書きました。

「豊かさ」、、と、一言で書いてしまいましたが、「豊かさ」と、一言で言っても、その意味は、音楽を受け入れる人それぞれによって違うはずです。

音楽に何を求めるか、?音楽のどんなところが好きで聴いているのか、と言うことは、音楽を聴いている人それぞれが、無意識のうちに求めている何かがあるわけですが、それが一体何なのかということを簡単に、言葉で説明することは、並大抵の事ではないのかもしれません。

話しを他のことに置き換えて考えてみると、人間の欲求の多くのものは、身体に対して、物理的に何かの影響を与えるもの、例えば空腹を満たすために、食物を採る、、とか、身体的な疲れをとる為に睡眠をとるなど、生物として、個体を維持する為に、無意識に持っている欲求で、言ってみれば、生きる為に必要な「欲求」なのですが、音楽を聴きたい、と言う欲求は、必ずしもそう言うものではないはずです。

No Music No Life と言う、外資系レコード販売店のコピーがありましたが、アレは販売促進向けの標語でしかなく、本当に音楽を聴かなければ、人間としての個体を維持することができない、と言う人は地球上どこを探しても、居ない、と言う事を否定できる、合理的な理由は、私の知る限り、存在しません。


それでも、人は音楽を聴く、、。

人生において、人に与えられた時間には、限りがあり、音楽に身を委ねる時間は、かけがえのない有限な「時」を消費する行為でもあります。

CE6D8D67-479F-40C7-8EDD-5BA86F71642C.jpeg



人間の個体を維持するための、栄養摂取行為、食事は、ある一定の量の食べ物を口から取り入れ、消化に要する労力が限界を越えれば、自動的に終了します。

どんなに貪欲な人間でも、そして、屈強な胃袋や消化器官をそなえた人間でも、際限なく食べ物を食べ続けることはできません。

でも人間は、音楽に関しては、貪欲と言うよりも、まるで超電導による永久機関と言うモノの存在を体現するかの様に、聴き続ける事ができます。
その気になれば、何時間でも、いや、もしかしたら、何日でも聴き続ける事だって可能かもしれないと思ってしまうほど、時にはむさぼるように、音楽を聴く事ができますし、いくらそれをしても、人間の脳は、疲れるどころか、ますます音楽を聴く事を望む状態になる事もあります。

これは、音楽というものに、それだけ魅力というものがあると言うことなのだと思いますが、食べ物と違い物理的に、摂取するわけではない、音楽というものが、どのような形で人間の頭に浸透しているのか?
、物理的な存在ではないから、際限なく、聴き続ける事ができるというだけでなく、同じこの地球上に存在する、人間の表現した、声や楽器を使った物語を、人はどう言う思考回路で、受け止め、理解、鑑賞しているのか?。

少し難解な小説や、散文を繰り返し、読むことで、理解が深まるだけでなく、色々な感じ方を会得し、楽しめるように、言ってみれば、よくできた音楽は、人間にとって、噛めば噛む程に、味わいが増す、スルメの様な存在であるとも言えるものだと思います。

私はかねがね音楽について語る時、楽句(メロディー)や、リズムは、言語の様なモノで、音楽を理解し、楽しむ為には、そのサイクルや、流れの変化をとらえる、感覚や、経験をはじめとして、言語を理解する様な音感が必要なのではないだろうか?と、思っています。

B5EEA449-28FE-4DFB-95C1-99D441261434.jpeg


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1579)


音楽(90)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(118)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183183979

この記事へのトラックバック