2018年04月22日

文章を読むこと。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-1.JPG


 今日は22日で、4月も、もう残りわずか、、。 早いもんです。

 ところで、今日はちょっと仕事関係で、技術的な文章、、なんというか、音響電気関係のちょっとだけ難しい解説を読んでいたのですが、これがそれほど難しい話ではないはずなんですが、なかなか頭に入ってこなくて、苦労しました。
 もともと理系ではないのですが、わりと理屈っぽい文章とか、そういう内容は、それほど苦手ではない、、という認識がありましたが、全然理解能力が退化していました。

 文章の意味を完全に理解できない、、という歯がゆさもありますが、なんか、読んでいて、イライラしたというか、「一体何が言いたいんだよ?」という風に、腹立たしさと、敗北感みたいなものが、、。

 こんな文章も理解できないのか、俺は、、という、、。

 理解を妨げている理由は、自分なりに分析すると、必ずしも簡単ではない文章のせいだけでなく、あんまり知らない単語、もしくは、初めて知った言葉(英語単語)が、文章中に入っているせいもあるのですが、そういう文章を理解することができなくなっているのは、やはり老化のせいなのでしょうか、、、。

22-2.JPG


 技術系の文章の場合、日本語でも、新しい外国から来た、単語が、横文字で書いてあることもあり、またそれが、文章の長さを抑えるために、頭文字だけで、省略してかいてあることもあり、そういう書き方に私はよわいのかもしれません。 

 まあ、そういう文章を、久しぶりに読んだ、、ということもあるのかもしれませんが、、、。あと、大した内容ではないとは言え、毎日文章を書いていますが、書くことと読むことは、実は、無関係ではないのですが、同じではない、、ということもあるとは思います。つまり、文章をしょっちゅう書いているからといって、読解能力が高いとは限らない、、ということだと思います。

 ちなみに、音楽家の場合、楽譜をたくさん書いていて、その作業にかなり慣れている場合でも、初見が強いかどうか、、というと、必ずしも強くないということもあるそうですから、読む、と、書くはそれぞれ脳の使い方としては、微妙に違うのかもしれません。

 餃子でもたべて、リラックスしてから、もう一度さっきの文章を読んで、理解することにトラしてみましょうかね、、(笑)。

22-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1567)


音楽(89)
エンジニアの独り言(73)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(117)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183054524

この記事へのトラックバック