2018年04月07日

パワードモニターの話の続き(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-3.JPG


 2日続けて、書く予定でした、パワードモニターの話ですが、いろいろあって、ブログ更新が次の日の昼過ぎになってしまいました。 ゴメンナサイ!。

 スピーカーボックスの中に、そのスピーカーを鳴らすアンプが入っている、、ということは、そのスピーカー専用の、アンプがあつらえて、設計されて、装備されている、、、とうことのですが、それはどういうことなのか、、ということについて書きたいと思います。

 いわゆる単体のアンプの場合、不特定多数のスピーカーを鳴らすことを前提に設計されているわけで、これは、とても守備範囲が広い、、というか、どんなスピーカーを鳴らすのかわからないので、設計の方針というか、フォーカスが定まらないので、より多くのスピーカーをある程度鳴らすことができる程度に、よく言えばある程度、満遍なく、悪く言えば、いろいろなスピーカーを適当に、まあまあ鳴らせればよい、、というか、そのようにしか設計できないわけです。

 これが、パワードモニターの場合、専用アンプですから、そういう無駄な部分を省いて設計できます。 それ以上にパワードモニターの多くが、低音用(ウーファー)と、高音用(ツイーター)の両方に、別々のアンプを配していることも多いです。 そのことは、スピーカーを満遍なくならす上では、かなり有利なことです。

6-2.JPG


 それから、これは当たり前の話ですが、ステレオ再生ですから、ふたつのスピーカーを使いますが、当然、左右別々のアンプが各々のスピーカーに独立して装備されています。 通常のステレオアンプであれば、一つのアンプのケースの中に、モノラル(片チャンネルずつ)のアンプが2台入っている設計ではなく、電源回路を始め一部を共用して動作していることがほとんどなので、お互いのチャンネルが干渉してしまっていることが多いです。

 そういった事が、パワードモニターの場合ほとんどない、、ということも、有利な点の一つです。お互いのチャンネルが干渉しあっている場合、位相特性、、つまり再生される楽器の音色がゆがんだり定位が乱れる、、つまり、ふたつのスピーカーのどのあたりに、楽器が配置されて聞こえるか、、というところが、曖昧になってしまうことが多いです。楽器の位置が安定せず、再生される音楽の内容に応じて、移動して聞こえたり、音色が録音された通りに再現されないということになると、良い音の再生をすることは難しくなります。

 とにかく、スピーカーの中にアンプを装備したばあいと、そうでない場合の違いは、装備している方が圧倒的に有利、、ということが多いです。 それは、置き場所、スペース的なことでもそれが言えますよね、、?。無駄のないアンプの設計で、とても小型な回路が組んでありますので、小さなスピーカーボックスのなかに優秀なアンプが入っていますし、本来の単体のアンプを置くスペースも、当然のことながら必要ありません。

 続きは、今日の夜書きます。

6-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1549)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182919097

この記事へのトラックバック