2018年03月31日

今日は真面目な話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG


 昨日書いた花粉症的な症状は、今日はありません。 ほとんど出かけていないからかもしれませんが、風もありますので、そのせいかもしれませんが、よくわかりません。

 そう思って空を見てみると、汚染物質によると思われる、白さは今日はあんまりない気がしますし、上空の雲は風で、早い動きで、流れていますし、もし、中国大陸から有害物質が流されてきても、気流のおかげで、この島には飛来していないか、していても、その量はわずかなのかもしれません。

 どんな汚染物質がどのくらいこちらに来ていて、それがどう言う影響を体に与えるような物質なのか、、ということは、全く情報がなくてわからないのですが、そういうものが、遠いところから、気流に乗って運ばれてくる、、、ということは、けして、気持ちのよいものではありませんよね、、、?。

 水や空気で、国と国どうしは、国境を越えて、繋がっていますから、汚染物質はやってくるわけですが、福島の原発あとからの放射線物質も、確実に、世界のさまざまな地域に汚染を撒き散らしているわけですから、罪な話ですし、恐ろしい話と言わざろうえません。

31-2.JPG


 原子力発電所は沖縄にはありませんが、台湾や、中国大陸の海岸線にはたくさん存在していて、もしそれに事故が起こったら、、通常の汚染物質とはちがう、匂いも色もない、極めて危険な放射線が、海を越えてやってきます。
 中国の海岸線は地震の起きやすい場所ではないようなので、少し安全な気がしますが、人為的なミスに依る事故の可能性は、あるわけですし、台湾の原発はあと数年で、すべて、運転停止する予定ですが、その前に事故が起きないことを祈るしかありません。

 沖縄本島への影響を考えると、台湾の原発の事故が一番恐ろしいですが、どうにか、無事にあと数年がすぎて欲しいと祈っています。

 今日はなんだか、真面目なブログになってしまいましたが、いつも書いているような、くだらない話や、ふざけた話は、あくまでも、健康と、日常生活のゆるぎない安全があって、初めて書ける話なわけで、そういう、当たり前ことが、平常ではなく、偶然と幸運の結果である、、ということを忘れているわけではありません。

 そんじゃまたあした〜、、、!。

31-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1544)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182853730

この記事へのトラックバック