2018年03月26日

沖縄語

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-2.JPG


 最近ホント、更新遅くなっています、、。 こうやって、気まぐれみたいに更新時間遅めで、一定じゃないと、読んでくださる方が、減ってきてしまうんですよね、、。

 忙しい中、読もうかな、、と思って見てみたら、更新されてない、、、とか、そういうのが続くと、、「なあ〜んだ、、」みたいになって、、だんだん見なくなる、、という風になります。

 「頼むから、見捨てないで、、´д` ; (半分本気)」、、、って感じなんですが、最近なかなか定刻に更新できません。

 そんな最近なのですが、気がつけば、今日は3月の26日、、、。 なんだ、もう3月も終わり近くですよね、、。年度末も押し迫って、仕事上で、テンパっている方もいらっしゃるかもしれませんが、、。

 まあ、私も今月一杯という物件があるにはありますが、、、これがなかなか、、´д` ; 。

 しかし、3月が終われば、今年の4分の1が終わってしまうわけで、、、。「早いな、、〜」。

 これ九州弁で言うと、「早か〜」っとなりますが、地域によっては、「早さ〜」というのも聞いたことがあります。 熊本とかですかね、、。きっと私が知らないだけで、まだ他の表現があると思いますが、、。

 なんか、「早か」より、「早さ〜」の方が、あっという間に時間が過ぎ去っていった感じがします。個人的には、、。

 
_MG_3343.JPG


 では、沖縄弁では、どうなるのか、、、というと、、これが、私は全然しりません。

 先日、食堂で、隣に座ったおじさんが、注文して待っている間に電話がかかってきて、話していたのですが、その話の内容が、ぜんぜんわかりませんでした。 方言というより、「沖縄語」もしくは「琉球語」なのだと思うのですが、これはもう、完全に外国語みたいな感じ、、。最初、どこか、アジアの他の国の人かと思いましたが、ちらっと見たら、普通にこちらの人でした。

 その後、また電話がかかってきたのですが、今度は相手が違う(多分若い人)らしく、普通の日本語を話していました。 要するに、こちら沖縄では、沖縄弁と、日本の中央集権的標準語と、二つの言葉があるんです。

 これ、こちらに来るまで知りませんでしたが、本当です。 なので、おじいいちゃんや、おばあちゃんと、孫たちの会話がうまく行かない、、ということは、よくあることだそうで、なんというか、ジェネレーションギャップならぬ、言語のギャップが、親族の間で存在するんですよ、、。

 事情があって、田舎のおばあちゃんに育てられたような人は、若くても沖縄語がある程度わかるそうですが、普通の若い人は、学校では、特に昔は、沖縄語禁止だったので、ほとんどそういう言葉がわかりません。 まあ、でも、私ほどではないのですが、、。

 私はもう、ほとんど、何にもわかりませんから、、、なんか、お恥ずかしい状況です。

 そういうことでは、いけないということで、いまは、沖縄語禁止ではないらしいですが、今更そうなっても、基本的には、テレビもラジオも、標準語ですしね、、。 このままいても、沖縄の言葉を覚えることできそうにありませんが、動詞も名詞も形容詞も、全く違う言葉が存在しているので、ちょっと興味はあります。

 少しは、覚えたいんですけどね、、。

 しかし、英語よりわからない、言葉それも、住んでいる地域の言葉があるって、初めての経験です。今思えば、九州の田舎の言葉なんて、全然普通の日本語のオルタネイトバージョンでしたが、こちらの言葉は手強いですよ、、、。

 テンションちょっと、上がりました、、´д` ; 。

26-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1539)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182807580

この記事へのトラックバック