2018年02月21日

乗り換え案内アプリ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3.JPG


 昨日のブログの終わりの方に、スマホの乗り換えアプリの話をちょっと書きました。スマホを持つようになったのは、実はこの2年弱、沖縄にきて、数ヶ月くらいで、生まれて初めてスマホを導入しました。

 仕事柄、スマホにした方が便利なのはよくわかっていたのですが、パソコンをはじめ、いろいろなデジタル的な機器は実は、好きではないんです。

 そういうわけで、割と最近までスマートフォンを持っていなかったわけですが、実は、乗り換えアプリ自体は、パソコンでずいぶん前から使っていましたし、スマホの前の、ガラケーでも、機能限定ながら、使っていましたし、旅先で、wifi ルーターとノートパソコンでも使っていたりしました。

 ところで、乗り換え案内アプリとは、どういうものか、、とうことをご存知ない方のために書きますと、出発する駅や、地名と、目指す場所を入力すると、所要時間や、乗り換えの選択肢、料金などを、すぐに表示してくれるアプリです。

 例えば、何月何日の何時に、どこそこ駅から出発して、どこそこ駅に何時までに着きたいとか、その路線の最終電車は何時で、何行きの列車だとか、乗り換えは何番ホームから、何番ホームまで行くかとか、その所要時間
を指南してくれます。 指南してくれますと書いたのは、データを入れると、いろいろな経路を提案してくれますし、料金の違いや、目的地の気象状況まで、表示してくれるんです。

 これは、事前に計画的に、旅程上の移動をシュミレートできるだけでなく、その場その場の都合において、検索に応じて結果を出してくれるので、本当に助かりますし、事故などに関係した運行状況も、リアルタイムで情報として載せてくれていますので、かなりの優れものです。

 あの見にくい時刻表を見る必要もありませんし、私鉄、JR、地下鉄など運営会社に関係なく、乗り換えや、乗り入れ情報が表示されますので、本当に便利です。

 私の場合関東出身ですから、関西の列車のアクセスのことはほとんど知りませんし、何しろ地名や、その地名のあるところが、南なのか、北なのかも、ほとんどわかりませんし、東京並みの、いろいろ会社がたくさん乗り入れている、大阪の都心部の列車路線は、全くの迷路に見えます。

 仕事関係の用事なら、時間に関してもシビアですし、事前に旅程を組むときも、料金がわかるということは、重要です。

21-2.JPG


 実は先日、大阪から帰るときに、乗り換え時に、広い大阪駅で、少し迷ってしまい、乗り換えるはずだった、電車に、ギリギリ間に合わず、乗り遅れてしまったことがありました。目的地は飛行場でしたから、飛行機乗り遅れたら大変なので、緊張しましたが、かなり早めに出ているとはいえ、事前に調べた、予定の電車に乗り遅れると、次はどこから、何時の電車に乗ればよいのか、、ということは、知らない街ではよくわかりませんし、空港には複数の会社が乗り入れていますし、今乗り遅れた電車を同じホームで待っていれば良いのか、そうなのかということは、ほとんどわかりません。

 一瞬パニックになりましたが、よく考えてみたら、朝のラッシュ時ですから、たくさんの列車が走っているはずで、その時いたJR大阪駅を起点に、その時間に出発して空港に向かう便を「乗り換え案内」で検索すれば最適の経路を提案してくれるだろうと、気を取り直して、スマホをポケットから出して、検索しました。

 そのホームで乗るはずの電車の後の便の列車を待っていると、20分近く待たなければならず、飛行機に乗り遅れる可能性がありそう、、ということはわかっていましたが、「乗り換え案内」で、検索した結果、大阪駅近くの空港行きの高速バスに乗る行き方が、一番に出てきましたが、バスは交通状況によって、遅延の可能性があります。
 そこで、次の候補をみると、、、。 そのときいた大阪駅の別のホームから、全く違う路線にのり、あるえきまで行って、そこで、南海電車に乗り換える、、という行き方が載っていました。その電車は、そのまま、空港まで到着します。到着時間をみると、、、。 私が乗り逃した列車がつく時間とそれほど変わりません。

 ということは、その路線を選択すると、当初の予定と大して変わらない時間に着くこともできますし、料金は少しやすくなる、、ということもわかりました。これは便の多い朝の時間だからということもありますが、乗り遅れて少しパニックになっていた私ですが、それほど問題のない形で、「乗り換え案内」のおかげで、空港に着くことができました。

 とくに、乗り換える場合の会社が複数に渡っていると、駅員にきいても、自分の会社のことしか、基本的に知らないので、知らない町の朝のラッシュ時には、やはり、「乗り換え案内」は、是非物だな、、と思いました。

 これと同じことを時刻表などを見て、調べていたら、気の遠くなる時間と手間がかかりますよね、、。スマホが嫌いでも、「乗り換え案内」の便利さを知ったら使いたくなる人がいるような気がします。

 ただ、このアプリは、日本の列車が、世界的に見て、とても時間が正確に運行されているおかげで、成立している、、ということも言えますが、とにかく便利です。

21-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309
3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1508)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182474139

この記事へのトラックバック