2018年01月19日

続くBGMのはなしから、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1.JPG


 今日は、一日中雨、、みたいです。 日がくれたら、急に気温が下がってきました、、。

 昨日は、結局、BGMの話は、「BGM って、いらないんじゃない、、」みたいな話になってしまいましたが、音楽が媒体に記録され、それがどこでも再生できるようになってからは、いろいろな音楽が、作曲した人や、演奏した人の思いとは関係ない形で、流される(聴かれる)ようになって、それはもう、現代の音楽の宿命、、みたいになっているのかもしれません。

 もちろん、有線放送などで、流されている音楽は、正規の手続きを経て、合法的に再生されているわけですが、それらの多くは、録音時に演奏者になんらかの了解を得て、契約が成立しており、不法なものではないはずです。 そして、演奏者は金銭と引き換えに、自分たちの音楽の権利を放棄しているわけなので、人道的、法律的には、なんの問題もないのかもしれません。

 著作権という、実は曖昧な形で、契約処理、使用される音楽の量は膨大な数のものなのだと思いますが、それらの使い方、聴かれ方に関して、契約した音楽家たちが、あらゆるケースを想定して、完全に納得して契約していることになってはいますが、例えば、ピアニストが自分の演奏したショパンの曲が、真冬の商店街BGMとして、使われる、、ということを、完全に予想していたか、、と言われると、それはどうでしょうか、、?。

 現代において、音楽とは、完全に消費されるものであり、いつどこで誰が作曲し、演奏したか、録音したかというようなことは、二の次で、便利な壁紙として、地球上のあらゆるところで、消費され続ける宿命だとしたら、それは、芸術という「崇高」で、「美しい」ものであるはずの価値観とはけして一致していないよいうな気がします。

19-2.JPG


 それらの音楽を受け取る、もしくは無意識のうちに体験させられている聴衆(?)には、罪はないのかもしれませんが、音楽に携わる者として、それらのことに、全く無神経になることだけはしたくない、、そのように私は考えます。

 まだ録音技術がなかった、大昔の音楽シーンは、演奏者がいるところで、そして、様々な事情をくぐり抜けて、そこにいることができた人間だけの前でのみ、奏でられる音を、有難く聴いていたものだと思うのです。つまり、正に「一期一会」という言葉がふさわしいとおもうのですが、街中にいろいろな形で、音楽が溢れている今からは想像がつかないほど、ありがたい、貴重な体験、、それが「音楽」だったのだと思います。

 その環境のかで、演奏したり、鑑賞したりする人々の経験は、間違いなく、今とは比べ物にならない、貴重な体験だったに違いありません。

 「昔はよかったね」ただそういう意味のことを書いているのではない、、ということは、これをよんでくださっている方にはわかっていただけると思います(わかりますよね?)。

 そういった、音楽と聴衆の環境の積み重ねが、豊かな音楽を生み出し、いまの音楽につながっているのは間違いありません。

 こんなことを、録音技術に深く関わる私が書くのは、少し変なことなのかもしれませんが、どんな環境で、聞かれようとも、音楽家のメッセージが、できるだけ変質することなく、聴衆に訴えかけるような仕事を、常に念頭において、作業をしなければならないと、日頃から思っています。

 ところで、今晩の夕飯は、お好み焼きとご飯と味噌汁を作りましたが、お好み焼きの粉とダシの混ぜ方って、難しいですね〜、、、(笑)。

19-3.JPG


日記(1480)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182186211

この記事へのトラックバック